○二
本文へスキップ

太陽(ミロク)原理・ひふみ解読編

ひふみ神示黎明編関連サイト

一二三神示

時事30宇宙

<エレニン彗星って何なんだろう>NO5

  • AUとは、太陽と地球の距離を1とした天文学の距離の単位としては、エレニンは太陽より近くなる。

    エレニン彗星のその後、どのように動いてくるのか。

    タイムラインでそれを見てみよう。

    11月23日、エレニン彗星-地球-太陽の直列配置。

    2012年12月28日、エレニン彗星-地球-太陽の直列配置(この時のエレニン彗星は、木星の軌道の少し外側に位置する) 2014年1月2日、エレニン彗星-地球-太陽の最後の直列配置

    エレニンの接近と巨大地震発生の因果関係は、次のように推測されている。

    彗星が太陽に最接近すると太陽バースト(太陽の電波が一時的に強度を増す現象)が起き、その磁気エネルギーが地球内部に取り込まれ地震を引き起こすというものである。

    東日本大地震が起こる数週間前、Xクラス(最大級)の太陽フレア(太陽の表面に起きる爆発)とそれに伴う太陽バーストが観測されていたのも事実である。

    また、つい先日米国海洋大気局(NOAA、the US National Oceanic and Atmospheric Administration)が、太陽活動活発化にともなう太陽風発生によって様々な気候異変、災害が発生していると警告した。

    NASAが恐れているエレニンがもたらす厄災は、大地震の発生と地球の地軸が移動するという事態である。


    ===5===========


    http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6744643.html

    <エレニン彗星役に立った:9件>

    質問者:notoj58bcp 投稿日時:2011/05/17 19:56 困り度:

    いろいろ騒がれているみたいですが…エレニン彗星って、何か他の彗星と異なる特徴を持っていたりするのですか?また、この彗星が地球に影響を及ぼす可能性はあるのでしょうか?

    可能性があると考えられるとしたら、それはどのような根拠にもとづいていますか?

    出来るだけ詳しく教えていただけないでしょうか?

    質問番号:6744643

    回答者:staratras 回答日時:2011/05/18 08:24

    この彗星の概略の軌道要素は

    近日点通過:2011年9月10日

    近日点距離:0.48天文単位

    近日点引数:343.8度

    昇交点黄経:323.2度

    軌道傾斜角:1.8度

    離心率:1.0

    (地球最接近;10月17日ころその時の距離:0.23天文単位)

    この軌道を見る限り、太陽や地球に比較的近づくのである程度明るくなって、空の暗いところではこの秋に肉眼でも見えるかもしれないという期待はもてますが、特別に変わった彗星ではありません。

    また地球に比較的近づくとはいっても、3400万キロメートル以上離れているので地球にぶつかる可能性などは皆無です。

    洋の東西を問わず昔は彗星を凶事と結びつける迷信がありましたが、物理学の法則にしたがって決まった軌道を運行している小天体であることがわかっている現代では、変に心配する必要はありません。


    ===6===========


    55 :名無しSUN:2011/05/20(金) 06:53:55.91 ID:pMXEhHEj

    <直接4キロしかないのに ガスから判断する質量が8万キロという異常さは事実ですが。>。

    ロシアの防衛相のセルデュコフがメドヴェデフ大統領に恐怖の報告を提出した。

    その報告は、現在建設中のロシアの追加の5000の地下シェルター建設予算に更に緊急追加を決定したとのこと。

    その理由は、新しい彗星Elenin(写真左上)がわれわれの太陽系に出現したからだという。

    そして緊急にシェルターを完成しないと2012年のタイムラインに間に合わないという。

    防衛相のセルデュコフの恐怖をあおっているのは、彗星Eleninの軌道を計算した結果、この彗星はどう考えてもなんらかの知的制御を受けたものであって、 それが地球に接近してくると判明したと報告書は述べているのである。

    その軌道は当初今年の秋に地球に接近すると考えられた軌道よりもはるかに地球寄りになっている というのである。


    ===7============


    http://d.hatena.ne.jp/k1491n/20110702/1309620994

    2011-07-02

    <エレニン彗星(ニビル)接近で世界各地に地震?>

    ● 9月25日、エレニン彗星(Elenin)別名ニビル彗星( Nibiru)が9月25日に地球に接近して世界各地に地震が起きる。

    太陽は暗くなって、月は赤くなり、 10月15日の太陽フレアは植物の3分の1を焼き払うだろう。

    磁気嵐が起き電力供給に影響が出て、通信やコンピュータ のダウンが予想される。

    11月6日、または9日には二つの小惑星衝突がある。

    磁気嵐が起き、津波、苦難の期間が始まる。

    などの噂が広がっています。

    ● また、Doomsdayをどうしても起こしたい、たわけNWOの悪戯だろうと思いますが、気になるので取り上げてみます。

    ● 「エレニン彗星(C/2010 X1)」この彗星は2010年12月10日、ロシアの天文学者によって発見された。

    長周期彗星で、その公転周期は1万年とも60万年とも言われている小惑星ですが詳しいことは分かっていません。

    ● アメリカの先住民族「ホピ族」に古くから伝わる「青い星」カチーナの話が伝わっています。

    この彗星が接近すれば、「第五番目の世界が出現する」と古代ホピのシャーマン、ホワイト・フェザーが預言していて、ホピの人々はずっとその「浄化の日」を待っているのです。

    ● エレニンと言う名前は発見者のロシア人の名前だそうですが、以前からこの彗星はニビルと言う名で存在は知られていました。

    宇宙考古学者で言語学者であったゼカリア・シッチンはシュメールの粘土板からこの彗星のことを読み解き、これはアヌンナキの宇宙船ではないかと言うようなことを言っていたように記憶していますが、間違いだったでしょうか。

    しかも公転周期は3000年ではなかったでしょうか。

    いずれにしてもこの彗星が現れると何かが起きると言う風に言われています。

    (doomsdayについて)

    エレニン水星の軌道がスイスの10フラン紙幣に印刷されているという映像も出回っています。

    スイス政府がこの札に何の意味を持たせているのかわかりませんが、ご承知のようにスイスはイルミの金庫として永久中立のアンタッチャブル地域です。

    何かが企みがあるのでしょうが残念ながらわかりません。

    ● そのほかにも、多くの国がエレニン彗星に対して知っており、密かに用意しているというのですが・・・

    ● エレニン彗星はこのような軌道を通るのだそうです。

    ● ロシアは5000のシエルターを用意しエレニン彗星に備えているが、アメリカは何もしていないということです。

    ● ここで一番心配されているのが米ソ冷戦時代に作られた大量の核兵器が、彗星の衝突や強い電磁波の影響で核分裂を始めるのではないかと言うことです。

    数年前から米露は戦略核削減条約を結び、逐次その数を減らしていると言っていますが、ロシアにはまだ5000発の核弾頭がありこれを無害化することは不可能なようで、いま盛んに地下鉄や、地下壕に埋めてしまおうとしているようです。

    ですがとても、こんな程度の施設で保管できるものではありません。

    状況はアメリカでも同じでしょう。

    ● 原子力発電所から出る僅かな使用済みの燃料棒ですら大変危険で、大深度地下に埋設しても何百年ものあいだ高熱と放射線を出し続けるのですから、米露合わせて1万発以上の核弾頭をどうやって処理するのか、考えるだけでも恐ろしくなります。

    核兵器を持っているのは米露だけではありません。

    国連の常任理事国の中国、イギリス、フランス、そしてインド、パキスタン、北朝鮮までそれを保有しているのです。

    それらを合計すると一体どれほどになるのか想像もつきません。

    ● 福島原発事故以来、世界で原発廃止の機運が高まっていますが、すっかり核兵器の存在を忘れていました。

    原発と同時にこちらの方の処理も早急にせねばならないでしょう。

    ● NWOの中心メンバーはこの核爆弾を連鎖爆発して人類を地上から一掃し、生態系が回復した時点で再び地球に帰還するつもりらしく、相当以前から月や火星に移住できるようにコロニーを建設しているという噂もあります。

    ● 月面着陸船、アポロが月へ行って30年以上が経ちますが、あれ以来人類の宇宙開発はストップしているのではないかと思われるほど、目を見張るような華々しい技術の進歩がありません。

    極めて地味な存在で、納税者たちはNSAやその協力者たちが宇宙空間で、一体何をしているのか、具体的にはなにも知らされていません。

    国際宇宙ステーションで実際には何が行われているのでしょうか。

    それを知っている人はほとんどいません。

    何やら無重力状態でなければできない貴重な実験をやっているなどと言っています。

    ● 時折子供向けの番組で宇宙飛行士と言う人たちが、無重力状態で植物が発芽するかとか、蛙やメダカが受精し孵化するかなどの実験をしたなどと言っていますが、人間が生きて食って排泄して眠って健康を維持できているのですから、米や豆が発芽したりメダカが受精するなど普通にできるでしょう。

    莫大な税金をつぎ込んでやるほどのことでしょうかね。

    あれはほとんど何の役にも立っていない、スペース・レジャー施設であり、納税者の視線をそこに集めるためのトリック、目くらまし装置であると言ってもいいでしょう。

    早い話が、税金を使って派手な打ち上げパフォーマンスで世界の耳目を引きつけ、裏ではすでに他の天体へ移住する計画が実施されていると見て間違いないでしょう。

    国際宇宙ステーションは本当の宇宙開発を隠蔽するための壮大な仕掛けなのです。

    ● スーパーエリートたちはすでに、月の裏側や火星に地下都市を作り移住しているようです。

    なぜそんなことができるかと言うと、NASAやペンタゴンは1945年のロズウエル事件以来ネガテイブ・エイリアン(グレイ)と協定を交わし、地球での自由な活動を許す代わりに、彼らETのリバース・エンジニアリングを軍が使用出来るようにしたからです。

    ですから、米軍の戦闘能力は飛躍的な進化を遂げ、これに匹敵する軍隊を持つ国はありません。

    ● 米軍はスペースシャトル・エンデバーを打ち上げるために、水素燃料をもの凄く使う、馬鹿でかいロケットを使わずとも、反重力装置で静に素早く太陽系のいくつかの星に到達できるUFO技術を完成させているのです。

    もうすぐデイスクロージャーが始まるそうですから、そのあたりの話もはっきりするでしょう。

    ● それを暗喩する映画もありました。

    1990年、シュワちゃん主演の「トータル・リコール」と言う映画でした。

    地球と火星を行ったり来たりする映画でした。

    火星ではカネを払わないと「空気」をストップされると言う仕掛けになっていて、多くの住民が悲惨な目にあわされています。

    そこで、シュワちゃんがその悪い独裁者をやっつけると言うお話でした。

    ● エレニン彗星がどのような影響を地球に与えるかそれは分かりませんが、銀河連邦の情報によれば彗星の衝突はないということです。

    もしもその様な危険が生じた場合、地球を取り巻く夥しい数の宇宙存在が彗星の軌道を変える手はずを整えているようです。

    また、何かがあって死んでも、霊魂は永遠です。

    肉体と言う洋服を脱ぐだけのことです。

    サタンを元気にする恐怖や不安の想念を払拭し、ホピの人々のように自分自身の波動を高め、宇宙の意思に沿った浄化(アセンション)を淡々と待ちましょう。


    ===8============


    http://vipvipnews.com/archives/3752276.html

    <2011年05月19日米国大統領府発表「エレーニン彗星衝突の危険あり 」>

    1: 忍法帖【Lv=19,xxxPT】 (関西地方):2011/05/19(木)

    03:32:04.43 ID:262OqiDq0

    http://www.disaster-goods.com/
    news_snMvaRf7m.html?recommend

    ホワイトハウスが文書を発表「エレーニン彗星衝突の危険あり 」

    2011年5月16日 16:00

    エレーニン彗星(Elenin彗星、Comet Elenin) が現在太陽系の中心に接近してきているという。

    この情報に伴いホワイトハウスは対策をはじめる模様。

    ホワイトハウス科学技術政策局長官John Holdren氏は「現在地球に接近している小天体から地球をまもる計画」を発表した。

     エレーニン彗星:Comet C / 2010 X1(Elenin彗星、Comet Elenin) は2010年12月10日にLeonidEleninによって発見された。

    2011年3月11日におきた東日本大震災を引き起こした原因はエレーニン彗星の引力だといわれる。

    この日エレーニン彗星と地球と太陽は一直線上に並んだ。

    現在のエレーニン彗星の位置はまだ地球から離れている。

    しかし刻一刻接近しており、今年9月26日ごろエレーニン彗星は地球と太陽の間を通ると予測されている。

    この時もエレーニン彗星と地球と太陽はもう一度一直線上に並ぶ。

    しかしこの時は3つの天体の距離は小さく地球が受ける引力の影響は東日本大震災の比ではないという。

    http://beforeitsnews.com/story/628/876/Comet_Elenin_
    Smoking_Gun_ White_House_Letter_Addresses_Potential_
    Impending_Asteroid_Collision_ with_Earth.html

    もも いちたろう