○二
本文へスキップ

太陽(ミロク)原理・ひふみ解読編

ひふみ神示黎明編関連サイト

一二三神示

時事38時事

木の葉は紙幣のこと?

柿さんのメール
  • 千成さんへ お疲れ様です柿です。

    やっと五合目という感じですが日々サイトを読み進めています。

    先ほどブログを拝見いたしまして脳みそが変な変換で読んでいたのに気が付きメールいたします。

    トッチさんのメールの 「物いう石ウランバージョン」で、私は気がつかずに「木の葉」を最後まで「紙幣」と読んで最後に千成さんが「木の葉とは」という文面で初めて私が読み間違いをしている事に気がつきました。

    面白い現象でしたのでメールいたします。

    では★失礼いたします

    PS.

    サイト内で最近読んだ部分で名前に数字が入っている所を色々読みフット気がつきました。

    私の名前は数字に直すと345なんです、これって面白いですね。


千成さんのメール
  • 柿さん、メールありがとうございます。

    木の葉を紙幣と読み間違うというとっても面白い現象が起こったのですね。

    普通、木の葉を紙幣と読み間違う人は、いません。

    一体これはどう解釈したらいいのでそうか?


    石流れて、木の葉沈むと申してあろが、

    今がその世ざぞ。

    上の木の葉を紙幣と読んでいたのですね。

    う〜ん!

    そういえば、わたしが子供の頃には、キツネが人を化かすとよく言われていました。

    キツネは木の葉をお札に換えたりする、とも言われていました。

    今は、キツネが人を化かすということを言いませんね。

    なんでわたしが子供の頃はキツネが人を化かすと言っていたのか?

    昔のキツネは、本当に人を化かしたのでしょうか?

    そんなことより、木の葉を紙幣と読んだとのこと。

    何か意味がありそうです。

    どなたか、その理由を説明できるかたがおられないでしょうか。

    木の葉、木の葉と思いながら情報を探していたら、以下の東海アマツゥイター情報に木の葉が出てきます。

    柿さんが、木の葉=紙幣 と錯覚するようにさせられたのは、以下のことを知らせるためかも。

    とすると、紙幣の価値が下がることを、柿さんに 木の葉=紙幣 と錯覚させて教えてくださったようです。

    木の葉が沈む→つまり紙幣の価値が沈む!

    ということは、近いうちに、激烈なハイパーインフレが発生する可能性があるということかも。

    最低、食料だけは、備蓄をしなければ・・・

    そうかぁ。

    NASAが8月1日までに、 1年分の食料・水・医薬品を備蓄してくださいと警告したのは、ハイパーインフレで、それらが入手できなくなることを言っていたのかも。

    木の葉は紙幣であるとわかりましたが、それでは「石が流れる」とは?


    石流れて、木の葉沈むと申してあろが、

    今がその世ざぞ。

    以前に以下のような考察がありました。


    石が溶けては二重に考えられる

    要石と原子炉の燃料棒だ

    要石と燃料棒が流れる。

    要石が流れると地震が起こり、燃料棒が流れると放射能の拡散!

    う〜ん、 大地震が起こり、放射能が拡散し、ハイパーインフレが起こることを言っているのかもですね。

    ああ、オソロシヤ!


    tokaiama 東海アマ管理人

    ムーディーズがアメリカが破産するから格下げと明記した。

    メガトンショック!

    これでアメリカのデフォルトはすでに織り込み済み確実要素となった。

    当然、日米同時破産になる。

    米国債700兆円は日本債の担保だから http://p.tl/MAlc

    8月5日にドルは木の葉に変わってるはず

    8時間前

    その他に、柿さんは、変なことをPSされています。


    PS.

    サイト内で最近読んだ部分で名前に数字が入っている所を色々読みフット気がつきました。

    私の名前は数字に直すと345なんです、これって面白いですね。

    この変なPSを見ていたら、五六七(ミロク)の仕組み という神示内容が思い浮かびました。

    何で五六七がミロクなのでしょうか?

    神様は、五月、六月、七月にミロクの存在が分かると柿さんを通じて言われている?

    そして柿さんの 名前は345となるとのこと。

    345とは三四五(みよいづ)の仕組 と同じです。

    ありゃ〜

    柿さんの名前が345と読めるとすると五六七はコロナと読めます。

    まさか太陽嵐が7月に襲ってくるのではないでしょうねぇ。

    それとも太陽嵐情報が五六七月に話題になるということを教えているのでしょうか?