○二
本文へスキップ

太陽(ミロク)原理・ひふみ解読編

ひふみ神示黎明編関連サイト

一二三神示

時事39時事

木の葉

トッチさんのメール
  • トッチです。

    千成さん、木の葉の考察ありがとうございます。

    なるほどなぁと読ませて頂きました。

    資本主義経済の崩壊について触れられてましたが、先ほど東海アマの岩瀬さんのツイッターを見ていてオヨッと思いました。

    東海アマさんのツイッターより


    「来月、日米欧同時破産がほぼ確実な情勢。

    知人と話し合っていたが、8月上旬に世界的な為替凍結、預貯金封鎖が発生、貿易も完全に止まる。

    食料輸入は不可能。

    アメリカは南西部が100年ぶりの大干魃で農作物収穫8割減収。

    9月を待たずにすべての食料が買い占められ、今備蓄しないと、年末までに餓死と」


    「ムーディーズがアメリカが破産するから格下げと明記した。

    メガトンショック!

    これでアメリカのデフォルトはすでに織り込み済み確実要素となった。

    当然、日米同時破産になる。

    米国債700兆円は日本債の担保だから http://p.tl/MAlc 8月5日にドルは木の葉に変わってるはず」

    ドルは木の葉に。

    なるほど。

    木の葉

    デフォルトし、価値を失った紙幣。

    木の葉沈む。

    貨幣経済の没落。

    紙幣が無用の長物と化す。

    この様な解釈でも通用しそうですね。

    デフォルトが現実となれば、神示がますます今の時節をいっている事になりそうですね。

    エレニン彗星による天変地異は是非ともガセネタであってほしいですが、放射能問題にデフォルト、更には地震ですか。

    東京が滅びる原因は1つだけでなく、2つ3つと重なる事態も考慮した方が良いかもしれませんね。

    今日も町の景色を眺めながら仕事から帰りましたが、いつもと変わらず普通に営まれています。

    これだけ集まった人々が居なくなるのは、ただ事じゃないの一言では片づけられない程の、余程の事が無いと有り得ないなぁと・・・ぼ〜っとした頭で考えてました。

    明日も来月も来年も、当たり前のように普通に営まれているのか、それとも東京が崩壊するのかは2つに1つかと思いますが、どちらの確率が高いのでしょうね。

    人々の想念で世の中は作られている。

    自分の環境や境遇は自分で招いているのだから文句を言うんじゃない。

    そう言われても、東京が崩壊するような事態になった時には神も仏も無いと、神を呪う人続出となるでしょうか。

    東北の被災者の方々を見る限りでは、そんな事は無さそうですね。

    日本はまだまだ大きな可能性を秘めていると思います。


    悪を食ふて暮さなならん時近づいたぞ、

    悪に食われんように、

    悪を噛んで、

    よく消化し、

    浄化して下されよ、

    悪は善の仮面をかぶってゐること多いぞ、

    だが悪も大神の中に生れたものであることを知らねばならん。

    ダマシたいものには一先づダマサレてやれよ、

    ダマサレまいとするからダマサレるのであるぞ。

    生命の樹の実は美しくおいしいぞ、

    食べてはならんが食べねばならんぞ、

    肉体慾が先に出るから生命を失ふ、

    心でとりて実を喜ばせて食べるとよいのであるぞ、

    食べないで食べる秘密。

    五葉の巻 第16帖

    放射能に汚染された物を食べて暮さなければならない時が近づきましたよ。

    被爆して体をむしばまれない様に、情報を注視し勉強し、より良い対策を講じて下さいよ。

    「悪は善の仮面をかぶってゐること多いぞ、」

    プラトン著「国家」の中で、こんな一文があります。

    「一流の医者や船長は失敗をしないし、万一しくじっても、その取り返しをつけるだけの事はやってのける。

    同様に不正の人は、いやしくも極度に不正の人であろうとするならば、様々の不正を企てるにあたって失敗せず、人目をくらますような人でなければなりません。

    尾っぽを掴まれる様な者は、へまなやつと申すべきです。

    なぜなら、不正の極地とは、じつは<正しい人>で無いのに<正しい人>だと思われる事なのですから」

    最高の職人技を駆使する悪職人は、良い人と思われている。

    思い当たる節はありますでしょうか。

    もしもデフォルトした場合には、責任を問われる事の無い様、切っ掛けや原因を他の要因にかこつけすり替えて、身を粉にして国民の為に奮闘するさまをアピールする事でしょう。

    「何とかギリギリしのいで、来年度から上向く方向に動いていたのですが、想定外の事が発生してしまい、誠に残念でなりません」

    こんなセリフが聞けるかもしれません。

    エレニンや地震は良い切っ掛けとして利用されるのかもしれませんね。

    「食べてはならんが食べねばならんぞ、」

    原発問題について言いますと、放射能は困りものですが、だからといって放射能問題を避けてはいけませんよ。

    体の影響や自分の生活、目先の事ばかりこだわるから、かえって隠蔽、情報操作、弁償問題、訴訟問題と心を痛め、世相も悪くなる事になります。

    心で受け止めて、悪の御用を理解する努力をすれば良いのです。

    そうする事は改心に結びつきます。

    今のご時世に照らし合わせて解釈してみましたが、如何なものでしょう。

    意外と違和感無い感じでしょうか?

    私の解釈は別としまして、1ドル紙幣と千円札が木の葉になった時、食べないで食べる秘密が生きるのかもしれませんね。


千成さんのメール
  • トッチさん、考察ありがとうございます。

    トッチさんが、引用してくださった東海アマのツゥイター情報ですがまったく同じツゥイター情報を、木の葉は紙幣のこと?(Mail  2951)食料備蓄の必要性(Mail  2953)に書いたところです。

    わたしが、トッチさんと全く同じ視線で、東海アマ情報を見いたことにびっくりです。


    もしもデフォルトした場合には、責任を問われる事の無い様、切っ掛けや原因を他の要因にかこつけすり替えて、身を粉にして国民の為に奮闘するさまをアピールする事でしょう。

    「何とかギリギリしのいで、来年度から上向く方向に動いていたのですが、想定外の事が発生してしまい、誠に残念でなりません」

    たしかに、彼らはそうするでしょうね。

    そういう口実をすべて完璧に整えてからデフォルトなどをするのでしょうね。


    東京が滅びる原因は1つだけでなく、2つ3つと重なる事態も考慮した方が良いかもしれませんね。

    それについては、 偽りの都(穢れた地)は、五行の災い(地震・火・津波・風・戦)をもって清められる。 なんだそうです。


    伊勢女さんの予言part3(Mail 2919)

    引用開始

    61 :本当にあった怖い名無し:2011/04/17(日) 20:54:22.64 ID:eNpze4Rn0

    まとめると大体こういう事になるのかな?

    経津主大神(香取神宮)でなければもはや止められない。

    武甕槌大神(鹿島神宮)は既にいない。

    要石が解けてもはや守れない。

    偽りの都は滅びる。

    偽りの都(穢れた地)は、五行の災い(地震・火・津波・風・戦)をもって清められる。 木:台風

    火:火事

    土:地震

    金:戦争

    水:津波

    日の本の天子は都に戻る。

    蝦夷の国は立ち上がる。