○二
本文へスキップ

ひふみ神示を太陽(ミロク)原理、神の数学、『太陽のサイト』・『宇宙の真相』・『終末と太陽の検証』・『ひふみ神示黎明編』、世界の民の会より解読。

ひふみ神示黎明編関連サイト

一二三神示

太陽(ミロク)原理サブコンテンツ

太陽の説明

西暦1999年,一般質問(男性編)

感想や質問などがあればお受けします。
ここに,無記名にて記載していますので重複する質問内容は 避ける様にお願いします。
なお,この項目は 男性又は男性と思われる方達の質問と感想です。

(3)=====
矢島 隆です。
世紀末の研究報告の読者からニュースが入りました。転送します。
−−−−−−−−−−−−−
いつもいつもたくさんの情報をありがとうございます。 もうお気づきかもしれませんが、気になるニュースを見つけました。 地球に接近する小惑星を探査する人工衛星が行方不明になったとのことです。
サタンの仕業なのでしょうか?
http://channel.goo.ne.jp/ch3/wired/n01804.html  に記事が載っております。
−−−−−−−−−−−−−
(1)先日,有楽町に行った時,偶然「アルマゲドン」の封切り日に合い時間がありましたので見てみました。  内容は 隕石ものでした。  シナリオ的には アメリカ第一番的内容で面白く有りませんでしたが,隕石の衝突場面だけは 少し見れました。
人工衛星が破壊されてNASAが原因を説明していました。
他国の攻撃か,サンタクロ−スの攻撃か,その他の理由か,検討しろと騒いでいました。 館内の人々が全員,サンタクロ−スの意味を理解しているのかなあと思いました。 それと同時に,米軍の隠語が映画に出てくるほどアメリカでは 普通の言葉になっているのかと感心しました。
−−−日本人は この意味をほとんど知らないはずですね。−−−−−
==コメント==
サンタクロ−スは NASAやアメリカ軍の隠語で,UFOの意味です。
(2)「人工衛星が消えた?」の件
ご案内のサイトの項目見てみました。 サンタクロ−スに壊されたのでは無いと説明していましたが,NASAの説明は 信用出来ませんので注意して様子をみようと言うところでしょう。
ただ,隕石の観測の衛星は 「超遠方観測用のハッブル望遠鏡」や「地球の表面を観測する資源探査衛星」等と異なり,隕石を観測しょうとする時にサンタクロ−スもついでに観測してしまいます。
もしかすると,クリスマスの贈り物としてサンタクロ−スがもっていったのかも?
−−− ほっほっほ!  面白いです! サンタクロース側も、氷治様とおんなじ冗談を言いながら、持っていったのかも・・・・・−−−−
(3)過去,ロシアやアメリカの火星探査衛星が消えています。 もしかして,火星表面の探査だけでなく,途中で周囲を見ながら進んでいる時サンタクロ−スが隠れて夜なべ仕事をしているのを見てしまい。 嫌われたのかもしれませんね!
−−− そういえば火星探査機は、失敗したものが多いですね。 以下の本に、その失敗の記録が載っていました。−−−

(2)=====
(1-2)======
お忙しい中、お返事ありがとうございました。
添付していただいたリスト、参考にさせていただきます。
あとは、取り乱さない様に心の準備をしておこうと思います。
(1-1)======
はじめまして、**県**市在住の**申します。30歳、建設会社に勤めてます。ひと通りダウンロードして拝見しました。僕も何度か関係があると思われる夢や幻覚を見ています。かなり堕落した人生を送ってきたので、仮に救済のメッセージだったとしてももう無効かもしれませんけどね。とりあえず来年起こるべき事態、それと人間の存在理由を知ることが出来たのでよかったです(悲し過ぎる、かなり落ち込んでますけど)。
いくつか解らない点があるのですが、もうすこし良く読んでみます。とりあえず、応援のメールということで、それでは。頑張ってください。
p.s コンピューターの2000年問題って、あれって最初っから必要なかったんですね。
おかしいとおもった。
−−−−−−
(1)私のサイトへ訪問いただき有り難うございます。
(2)「もう無効かもしれませんけどね。」の件
何百年前ですか?,それだと無効ですが,ここ10年位の最近でしたら問題ないと思いますが!
(3)「悲し過ぎる、かなり落ち込んでますけど」の件
落ち込んでもいいけど,身体だけは 節酒してピンシャンにしていて下さい。
(4)以下,矢島さんの「サバイバル用品」の研究リストを添付します。 参考まで。
以上


(2)=====
(コメント)
この方も最低限の自己紹介をされませんでした。
 この様な方の場合,過去の事例では サイトの全体の意味を理解されることがありません。
(1-2)======
2度目のメールさせてもらっていますが。
いよいよ残すところ今年も、1ヶ月。最近、読んだ本では かの有名な、五島氏が、大胆な最終結論だしていましたが。恐怖の大王が、なんとイエスの再臨とは。で、 神話で逃げたような気もしないでもないですが。うまく、読み手を引き付けるあのかたの、ストーリーは最高です。
このまま、何も起こらないような気もしますが。アクエイリアスに入ってますからね。
HPでは、このホームページが一番、素晴らしい出来映えだと思います。
来年の7月前後。もう、あれこれしてたら1年なんか あっという間ですからね。。で、来年も毎日の忙しい仕事でばたばたして1年が終わりそうですが。予言が、起こるとは今の段階では、考えもつきませんね。
このHPも、年内閉店ですか。まあ、そうせざる得ないでしようね。今現在、それらしき兆候がない。来年だとしたら、もっとこんなに平和でいられるわけありませんよね。この年末も。
それとも年明けたら。一気にその気配が浮上してくるのでしょうか。どう思われますか。
世界情勢見てましたら、核戦争でも起きそうですね。そちらの可能性のほうが当たっているような。。。来年だとしたら。いずれ、将来オゾン層の破壊で紫外線あびて、人類滅亡。その他、もろもろで2000年越えたら(いつになるかはわかりませんが)、人類は維持できないのは 科学的にも、誰もが理解しているところでしようが。しかしそれまでには、宇宙へ脱出で、他の惑星へ移行できるぐらいになっているでしようけど。
まだまだ、先のような。
といっても私も当然、来年早々、あと一ヶ月ですが関心持っています。だから、メール打たせていただいているところです。
お返事よかったら、いろいろお聞かせ願えませんか。。
−−−−−−
−−(1)何歳の方か分かりませんが,文面からみると何となく疲れているようですね!
−−(2)「予言が、起こるとは今の段階では、考えもつきませんね。このHPも、年内閉店ですか。まあ、そうせざる得ないでしようね。」の件
私のサイトは 「私の意図で増設する」のは終わりますが,閉鎖する分けでは有りません。 質問のやり取りや活動の連絡として維持します。
−−(3)「今現在、それらしき兆候がない。来年だとしたら、もっとこんなに平和でいられるわけありませんよね。この年末も。それとも年明けたら。一気にその気配が浮上してくるのでしょうか。どう思われますか。」の件
今年も炭酸ガスに依る温暖化と云われていますが,世界的な異常気象や海水異常が発生しています。  私は 「ノアの大洪水」の事前現象と説明していますが,分からない様です。  その内分かるのでは無いでしょうか?
台風の前の静けさと考えています。  「インデペンデンスデイ2」もリリ−スされるそうですから,その後からじわじわと−−−−
−−(4)「お返事よかったら、いろいろお聞かせ願えませんか。」の件
来年からは 説明会なども実施したいと思っています。 その節は 参加して下さい。
所で,何処の市にお住まいですか,まず,関東から開始しようと考えていますが,
以上
(1-1)======
こういうものですが、あなたのHP真剣に拝見させていただいています。最近、エドガーケーシーの1998年、日本沈没説なども、HPで言われていましたが、私は 当たるとは思っていませんでしたが当たりませんでしたね。 しかしながら、来年は、全ての預言者が口をそろえるように、平安には続かないだろうとは、私も感じるところです。
星座等も、グランドクロスがまちうけています。でも、アクエリアスの時代到来このまま、人類は精神世界の浄化と共に、進化しつづけるような気もしてなりませんが。その当たりは、いかがなんでしょうか。興味の在るところです。しかし、あなたのHPは、自信もって言いきってますね。
今年は、このままの状態で 何の予兆もなく、来年から 一気に現状は、逆転するとは信じがたいところですが。前兆が未だにないですからね。あれですかねー、アメリカが秘密にしているインディペンデンスデイのように、宇宙からの攻撃があるのでしょうか。
まえまえから、こういうの関心もっています。自己破壊願望でももっいるのでしょうかね。笑。みんなで、死ねばこわくない。でも、さすがに すでに世紀末に突入してますから、その手の本もでまわらなくなりましたね。
みんな、言論に責任を感じて、もしかして何もなかったり、ということを考えているのでしょうね。
できたら、返事頂戴したく存じます。
−−−−−−−
−−(1)「人類は精神世界の浄化と共に、進化しつづけるような気もしてなりませんが。 その当たりは、いかがなんでしょうか。興味の在るところです。」の件
かっての人類と現在の人類は 民族浄化の名目で悲惨な戦争と虐殺を現在も続けています。  悲しい現実です。これから起こる現象が「人類の浄化」から「精神の浄化」への道であるか否かは 現在わかりません。
ただ,救助の折り精神の深層を調べ選別される様ですから大いなる進化とも受け取れます。  それとも,単なる,品種選別かも?
また,「諸世紀」に依れば,人類の未来に取って苦しいが良い出来事とありますから,私は 大変に良い出来事だと気楽に考えています。現状では 悩んでも他に方法が有りませんから!
−−(2)「アメリカが秘密にしているインディペンデンスデイのように、宇宙からの攻撃があるのでしょうか。」の件
来年のしかるべき時期に地球連合軍が編成されると推定しています。人類に抵抗戦争を出来る様に,準備の為の時間を与える為に,ユルユル地球に接近すると考えています。
そうしないと,抵抗の無い「人間狩り」なんて楽しくもないですからね!
−−(3)「みんなで、死ねばこわくない。」の件
極めて日本人的な発想で良いと思います。  私も賛成!!
−−(4)「みんな、言論に責任を感じて、もしかして何もなかったり、ということを考えているのでしょうね。」の件
責任は 感じていないと思います。ただ,間違ってでも,問題の論旨(アルゴリズム)を明確に云えられないだけです。
チヤランポランでも評論家だと「金」になりますが,事実を伝えると「金」に成らないだけでなく「命」を取られますから!万事が「金」の哀れな世の中です!
以上


(1)=====
(1-3)======
2回目のメールに対するお答えもありがとうございました。
−−(1).......聞いて貰えそうな方に案内を宜しく!
この件は、事あるごとに話をするようにしています。ですが、変な目で見られ出しそうです。
−−(2)......は 説明していません。 なんとなく,ソンビ−を毎日みているよう で!! 大天使達の世界では そんなセコイことしていないで何かの理由で教育して育ててい様です。
 これはいやですね〜。イヤと言っても仕方がないことですが。大天使達の教育とはどういうなんでしょうか?見てみたいですね。
−−(3).......助けられるのは 羊です。  宇宙で生活を許される者達です。**博士達は自分達が助かるのは当然と考えるでしょうが,その時,ガッカリするでしようね!
 助けられるのは羊ですか?今の世の中では結構難しいことだと思います。田舎の方で、ほのぼのと生活されている方々が浮かんできてしまいます。(この意味が違うのと思いますが....。)
−−()........彼らは 大変に精神的ダメ−ジを受けます。  そんな見破れない ほどの人が聖人君子のはずもなく! 可哀想ですが! やはり、一生懸命宗教やっていた連中は、間違った価値観を植え付けられている(洗脳されている)からダメなんでしょうか。
 墜天使サタン達に一矢報いる方法として、テスラの考えていた怪しげな電磁力兵器が使えるとおもしろいですね。これは例のオウムがニュージーランドの牧場で実験していたとされるものと同じものであるとおもいますが、これなどもきっと米軍では研究されているであろうし、この知識そのものもサタン一身の入れ知恵かもしれませんからダメかもしれませんね。
記憶は定かでではないのですが、第二次世界大戦以前に、誰かがやっていた変わった実験で空間エネルギー?とかいうのを集めそれを長いパイプから放射するといったことをやっていて、そのときやってきたUFOにそのパイプの先端を向けたらUFOが逃げたという内容のことを雑誌の記事かなにかのTV番組かで見た記憶があります。これなどもうまく使えたら一矢報えるかもしれませんね。
氷治さんのHPは読むだけでも相当な量のためなかなか細部まで読み終えていません。この中でもちょっと表現に気になるところがありますので、すこしだけ書かせていただきます。
−−1.この宇宙の始まりの説明は1987年10月号のニュートンに載っていましたが、当然理解できるしろものではないです。ただ書いてある内容を読むだけです。宇宙の膨張は光よりずっと早いということですので、このときの物理現象は今の常識を度外視していますから、なんでもありの説明でした。(つまり、分かっていないという証明ですね。)
−−2.土星の輪に写った巨大UFOは、たしか、ボイジャーにより撮影されたもので、3機写っていて、3機とも長さが違いますが、10万キロメータ以上もの長さがあるとのこと。(11/28のUFO番組の再放送でやっていました)
 それにしても、1999年10月3日の攻撃から身を守る手段と、それからのサバイバルが大変ですね。どこに身を隠すか、また、運良く生き残っても日本(北半球)はそれから寒い冬になるわけで、食料や飲料水の確保と住居(隠れ家)や衣類も確保しなければなりません。2000年の5月までにはユーラシア大陸かアフリカ大陸のどこか安全そうなところに避難しているのが理想であると思いますが、攻撃がはじまってしまってからでは、世界秩序は崩壊してしまって長距離の移動は不可能であると思います。
救助が来るとして洪水のタイミングと救助のタイミングが微妙であると思います。そのタイミング次第では、日本にいてもうまく救助されるとは思うのですが....。 今のところ家内の実家が**というところの山の中ですので、10月2日からの避難場所はそのあたりを考えているのですが、田舎も攻撃されるとのことで少々心配です。
来年のバラの咲く時期に何らかの発表があった時には、食料、水、燃料など、できれば隠れ家の材料も用意していこうと考えていますが.....。でも約8ヶ月もの間のサバイバルはかなり大変そうですね。いくら備蓄しても生き残った狼どもに対処する自己防衛も必要になってくると思います。この時期に本当の「選択」がなされるのであると思いますが、想像しただけで恐ろしくなります。
 氷治さんのHPを矢追純一さん(ご存じUFO番組の顔!)に教えてみてはどうでしょうか?
少なくとも土星の輪に存在するUFOの説明はナットクしてもらえる気がしますし、うまくいけばTVなどのマスメディアで紹介されるかもしれません。
願わくば、この予言(予想)がはずれる事を祈って....。
−−−−−−
矢追純一さんには、彼のHPのメールアドレスへ氷治さんのHPのアドレスをお知らせしておきました。なんと氷治さんと同じプロバイダーのようです!!
========矢追純一さんのHP===============
http://www02.so-net.ne.jp/~earthian/menu.html
earthian@ta2.so-net.or.jp
===================================
−−−−−−−−
**さんへ
−−(1)「大天使達の教育とはどういうなんでしょうか?見てみたいですね。」の件
今,見ていると思います。 いろいろと課題を与え解決していき,遙か未来に天使の階梯へ進化する様に! 宇宙の次なるリ−ダたる存在に育て,天使達は 大天使へ進化していく為に!この宇宙を輝く物にする為に!
−−(2)「助けられるのは羊ですか?今の世の中では結構難しいことだと思います。田舎の方で、ほのぼのと生活されている方々が浮かんできてしまいます。(この意味が違うのと思いますが....。)」の件
 彼らに選ばれた人間世界での指導者が「なんぼの者でしょう」。 上位に進化したものから見れば遙か太古に過ぎた歴史でしか有りません。人類の知識等は 上位階梯のものにとってゴミみたいなものです。 その教育が必要ならば,少しの間の催眠学習で現在の1000年の未来の能力を与えられるのです。
それよりも,「堕落天使サタン」の様に「宇宙に存在すべきでない生命体」の方が問題です。  であればこそ,人間世界での魔性の者に選ばれたエリ−トのエリ−ト意識など不要のものです。  その意識が最後には 宇宙の平和を乱す根本的な理由になります。善く,いくとしいける者達が必要なのですし,宇宙での未来が与えられるのです。
−−(3)「1.この宇宙の始まりの説−−−−−−(つまり、分かっていないという証明ですね。)」の件
その通りです。 素直に実力がないので,人類の観測技術では 此処までしか分かりませんと説明するならまだしも,権威ぶって分かりもしない矛盾だらけの説明をするのです。
どうせ他の皆さんは 聞いたって分からない奴らだから適当に説明していれば良いのだと!矛盾だらけの,観測をサボり,適当に権威ぶって,−−−科学者でもないくせに,科学者ぶって!彼らを文献学者とよぶのですが!文献科学者の未来については 「諸世紀」にもその未来を記載していますが!
−−(4)「2.土星の輪に写った巨大UFOは、たしか、ボイジャーにより撮影されたもので、3機写っていて、3機とも長さが違いますが、−−−(11/28のUFO番組の再放送でやっていました)」の件
私も偶然みました。 これを参考にして12月の追加解説を制作中です。
(5)「−−−自己防衛も必要になってくると思います。この時期に本当の「選択」がなされるのであると思いますが、想像しただけで恐ろしくなります。」の件
−−−−「赤信号みんなで渡れば怖くない」−−−−日本人的ですが,ある面で正解です。怖がらなければ,説明している内容も理解できないでしょう!
−−(6)「やはり、一生懸命宗教やっていた連中は、間違った価値観を植え付けられている (洗脳されている)からダメなんでしょうか。」の件
意地になって,振り上げた拳が降ろせなくなり破滅するのです。宗教の恐ろしいところです。!自由な心を失った,失わせる洗脳マシンだからです。それは キリスト教であれ,イスラム教であれ,仏教であれ,宗教は 素直に物事を見つめる目を曇らせるのです。
(7)「氷治さんのHPを矢追純一さん(ご存じUFO番組の顔!)に教えてみてはどうでしょうか?少なくとも土星の輪に存在するUFOの説明はナットクしてもらえる気がしますし、うまくいけばTVなどのマスメディアで紹介されるかもしれません」の件
私から連絡するのは 何かとありそうですから,**さんから案内できるようでしたら宜しく推進して下さい。
以上(1-2)======
**と申します。 先日は、大変お忙しい中、丁寧なお返事を頂きましてありがとうございます。
 身近な人に氷治さんのURLをメールしてみましたが、反応は、逆に私の頭の状態を心配してくれたり、「世紀末談義はいまさらの感じがします。」とかいったものばかりです。
 ただの世紀末談義で終わるのか、真剣に考え出すかは、その人のこれまでの生活において、どんな趣味を持っていたかとか、不思議なことに対する考え方で大きく変わってくると思います。私どもは、HPで紹介されていた月の内部空洞説の本や、オーパーツ系の不思議なものを良く読んでいたせいかもしれませんが、それにしても反応は両極端であることをあらためて実感し、否定的な考えの人に反論をすることの無力さを感じています。
 来年のバラが咲く時期にははっきりするのでしょうけれど、なんらそれらしい発表が無いことをひたすら願っています。
−−(4)「−−−−キリスト教の関係者に知り合いがおりますので−−−−」の件
かなり抵抗すると思います。  法王が近い将来,認める予定ですが,末端の信者にとっては かなりショックですから! キリスト教関係者の反応は、全く相手にされませんでした。協会の神父さんに、HPのコピー(一部)を見てもらうように話しています。
−−(5)「これら現世での記憶の思いでは残るのでしょうか?」の件
 残ると考えています。 それよりか,現世に降りてくるとき,前世(霊界の様な世界の記憶があると現世でコンガラガルのでバックアッブを取り,フォマットしな おしている様です。 そして,本道は 前世(霊界の様な世界)で,現世は 仮の宿の様です。
 たまに前世の記憶を持って生まれる人はいるようですね。
 恐山でやっているイタコという人による、霊との会話がありますが、死んでしまった人の霊はどうなるのでしょうか? 大量に虐殺されると、霊界は一気に霊で膨れ上がってしまうような気がしますが、霊となっても墜天使サタンに立ち向かうことはできないのでしょうね。
霊そのものが存在するかどうかも今現在では分かりません。それとも霊界すら破壊されてしまうのでしょうか?
動物(昆虫も含め)の予知能力では優れたものもあるようですので、もしカタスト ロフィー的な出来事があるとすれば、何らかの動きがあるような気がします。
−−(6)「−−−−軽挙されるなら家族も一緒でないとすると−−−」の件
**さんの場合,大丈夫だと考えます。 安請け合いするわけでは有りませんが!その時,妻子があれば良く言い聞かせ抱きしめて離れないことです。 少し差し障りがあっても纏めて面倒みてくれます。 救済はだれもが希望するものだと思います。選考からもれないようにできるだけガンバッテ生きようと思います。でも、100億人近い人の中から選ばれるとしたら、何人くらい救済されるのか分かりませんが、聖人君子的な人なのではないでしょうか?
でも実際のところこのような人はキリスト教に代表される宗教関係者しかいないような気もします。結局、墜天使サタンをひたすら信仰してきた人が聖人君子として救済の対象となるのでしょうか?人は皆どこかにずるい気持ちやたたけばほこりの出るものであると思います。聖人君子など決していないとも思えます。宗教を一生懸命やっていた人はサタンを信じていたのでなく、その時は一応「神」を信じて聖人君子に近づこうと努力してきたのだと思いまます。この辺の考え方がどうなのか、どうもわかりません。
−−(7)そしたら,その内に希望(地球へ戻る,非難星に留まる,宇宙へ出かける等 の選択子から)を聞かれますから進路を決め手下さい。
広大な宇宙。知的興味をかき立てられずにはいられません!考えただけでもワクワクします。
でも、下級な生き物である人間に与えられる仕事は....、床掃除程度かな?
−−(8)今後とも宜しく!
こちらこそ、よろしくお願いいたします。
−−−−−−
**さんへ
−−(1)「身近な人に氷治さ−−−−−−−−いまさらの感じがします。」とかいったものばかりです。」の件
サイトを読んでからの反応ならよいのですが,これが運命の分かれ道とも知らないで哀れなことです。 先日,私も30年らいの友人からご意見をもらいました。ただし,私のサイトは 一度も読んで居ない方でした。  そうゆうかた程,−−−−,読んだ友人は 黙ってしまいました。 ショックだったかな!聞いて貰えそうな方に案内を宜しく!
−−(2)「恐山でやっているイタコという人に−−−−−−死んでしまった人の霊はどうなるのでしょうか?」の件
「諸世紀」の解読では 「堕落天使サタン」のお食事になる様です。
  どうも,暗いサタン達の「霊界の様な世界」では 弱肉強食の様です。  「堕落天使サタン」を捕獲するのですが,美味しい餌(救援されない方達の霊)を与えてヨシヨシとなだめながら!  私のサイトをだから読んだほうが良いのですが! この事は 解読してわかったことですが,余りにもショックな内容ですからサイトでも明確には説明していません。 なんとなく,ソンビ−を毎日みているようで!! 大天使達の世界では そんなセコイことしていないで何かの理由で教育して育てている様です。
−−(3)「大量に虐殺されると、霊界は一気に霊で膨れ上がってしまうような気がしますが、霊となっても墜天使サタンに立ち向かうことはできないのでしょうね。」の件
大食漢ですから,人間の霊の10億や20億では デザ−ト程度です。
−−(4)「霊そのものが存在するかどうかも今現在では分かりません。それとも霊界すら破壊されてしまうのでしょうか?」の件
私も行ったことがないのでわかりませんが,有ると書いているので有ると思います。 「諸世紀」の予言詩が成就すれば証明になると思います。  全く厄介な問題です。科学的な人間がフォマットエラ−で生まれてくると助かるのですが,ちょっと行って調べてくると云うわけにはなりませんし!
一般質問の青少年,女性,男性編にも説明していますのでよろしかったら見て下さい。(−−(5)「でも、100億人近い人の中から選ばれるとしたら、何人くらい救済されるのか分かりませんが、聖人君子的な人なのではないでしょうか?」の件
宗教界に聖人君子がいれば,私がサイトを作る必要も太古になくなっていたでしょう!助けられるのは 羊です。  宇宙で生活を許される者達です。  **博士達は 自分達が助かるのは当然と考えるでしょうが,その時,ガッカリするでしようね!
−−(6)「墜天使サタンをひたすら信仰してきた人が聖人君子として救済の対象となるのでしょうか?」の件
彼らは 大変に精神的ダメ−ジを受けます。  そんな見破れないほどの人が聖人君子のはずもなく!可哀想ですが!
−−(7)****で***研究の一部をしています。」の件
**の研究をしているのですか!
それだと,****流体力学の大家(?)の皆さんの集まりですね!
ところで,太陽の定期的な逆転現象の説明を「超重力場に於ける核融合のプラズマの電磁力学的な動特性で発生する」ことで説明しています。  これは 地球の磁場が定期的に逆転しない,間接的証明の説明ですが。
皆さんで評価していただけませんか? 「予言解析学」等々で少し触れています。何故,太陽の磁場だけ定期的に逆転するか理論的に分かっていないようですから!
(追加)「でも、下級な生き物である人間に与えられる仕事は....、床掃除程度かな?」の件
床掃除は ヒュマノイドタイプのアンドロイドの仕事ですが! 仕事を取り上げると嫌われて船から放り出されるかも? 人の領分を侵すと,とかくトラブルの原因です。ド−ンとしていて下さい。 野次馬根性で調べて回るのも手かも!!!以上 
以上
(1-1)======
初めまして、**と申します。  ホームページ拝見させて頂きました。まだ全部ではないです。 あまりの内容で困惑しております。しかし、ノストラダムスの予言やオーパースなどなど今まで不思議に思っていたことが、だんだんと納得して来るような不思議な感 覚でいます。
当方、現代の科学技術の最先端を追いかける様な仕事をしています。
 周りを見回せば〜〜博士だらけです。そんな中でこのHPの事を話したのですが、一笑に付されてしまいました(あたりまえか!)。でもポールチェンジの事実は認識しており、これだけは不思議だと言っている者がおりました。ここの職場であまり非科学的?なことを言うのはよろしくないのですが、それでもこのHPを見てもらおうと努力しています、そして科学者としての意見を聞こうとしています。専門分野以外ですからあまり期待していませんが、何らかの反応はあるでしょう。「もう世界は終わりだから、なんか楽しいことでもしようか!」かと言って近くにできたバドワイ ザーの店にでも繰り出してそれっきりかもしれません。
 それでもできるだけ多くの知り合いにこのHPの事を知らせようかと思っています。キリスト教の関係者に知り合いがおりますので、その方に見てもらうと結果は分かりませんがおもしろい(不謹慎ですね)と思っています。
最近、身内を亡くして落ち込んでいます。人の命が消える悲しみ、命のはかなさをイヤと言うほど味わっています。もし生き残れて宇宙で仕事をする事を選んだ場合は、これら現世での記憶、思いでは残るのでしょうか?もしも軽挙され生き残れたら是非宇宙での仕事を選びたいです。軽挙されるなら家族も一緒でないとするとその場合その悲しみに耐えられるかいささか心配です。自分だけが残されたほうがまだ気が楽ですね。
 今回ははじめてのメールですので、とりあえずこのくらいで失礼いたします。
−−−−−−−−
**さんへ
−−(1)私のサイトへ訪問し感想ありがとうございます。
−−(2)URLの件
いや! 面目ない,気が付きませんでした。 有り難うございます。
−−(3)「周りを見回せば〜〜博士だらけです。そんな中でこのHPの事を話したのですが、一笑に付されてしまいました(あたりまえか!)。」の件
筑波から東海一帯は 石を投げれば「博士」に当たると云える程にウジャウジャいますから大変ですね。!  なにせ,博士ですからエリ−トぷんぷんして大変と思います。 まして,丘の上にある**の研究所等にいて人々を見下していると,自尊心と教養がジャマをして入り口でコケてしまいます。  聞いて貰えそうな方に宜しくお願いします。
聞かない方達の将来についても不思議なことに「諸世紀」には けして良い未来でないことを記載して有ります。 てな分けではないですが,私は 気にしていません。  マイウエイです。
−−(4)「−−−−キリスト教の関係者に知り合いがおりますので−−−−」の件
かなり抵抗すると思います。  法王が近い将来,認める予定ですが,末端の信者にとっては かなりショックですから!
−−(5)「これら現世での記憶の思いでは残るのでしょうか?」の件
残ると考えています。 それよりか,現世に降りてくるとき,前世(霊界の様な世界)の記憶があると現世でコンガラガルのでバックアッブを取り,フォマットしなおしている様です。 そして,本道は 前世(霊界の様な世界)で,現世は 仮の宿の様です。
−−(6)「−−−−軽挙されるなら家族も一緒でないとすると−−−」の件
**さんの場合,大丈夫だと考えます。 安請け合いするわけでは有りませんが!その時,妻子があれば良く言い聞かせ抱きしめて離れないことです。 少し差し障りがあっても纏めて面倒みてくれます。 
−−(7)そしたら,その内に希望(地球へ戻る,避難星に留まる,宇宙へ出かける等の選択子から)を聞かれますから進路を決め手下さい。
−−(8)今後とも宜しく!
以上




 >>戻る