本文へスキップ

太陽(ミロク)原理・ひふみ解読編

ひふみ神示黎明編関連サイト

一二三神示

太陽(ミロク)原理終末と太陽の検証

太陽の説明

予言ニュース

対象としている予言

・「諸世紀」の三章十一編は ns03011、Edgar Cayceのno3976-15は ec3976-15と略称します。

・予言の対象:月人、都市攻撃、ノア原理(ノアの大洪水)、ノア事前(ノアの大洪水の事前現象)、ノア社会(ノアの大洪水の社会現象)、ノア津波(ノアの大洪水の大津波に依る被害)、インタ−(インタ−ネット)、「太陽」等2項目以上関連する場合は 連記する。

・ 予言の進行状況:待機、進行中、成就、

予言No 対象と期間 ポイント
第08章016編
AD1998,5
進行中
太陽
AD1998,2-1999,10
「太陽」は 「ノアの大洪水」の知識を持つ故に−−西暦1998年2月−3月の長野オリンピックから−−−説明の波紋が広がる。
第02章097編
AD1998,8
進行中
太陽
AD1999,3-1999,5
アメリカ合衆国、隠されている数々の証拠を示す−−−西暦1999年バラの咲くときに
1998.07-01
1998.07-02
AD1998,6
進行中
ノア社会
AD1998,1,1-1998,12,1
海が「ノアの大洪水」の原理であ る事を日本人の多くの人が認識を始める。
第05章065編
AD1996,5
進行中
太陽とノア社会
AD1996,5-1999,10
私のサイトは 青天の霹靂であ る。−−−理解すると恐怖が増加する。−−−太陽は隠された事実の対応で多忙であ る。−−−

予言ニュ−ス / Prophecy News

(971100)

イギリス国気象台11月28日発表、地球の平均気温が前年+0.35度と急速に上昇し過去最高となりました。他方インドネシア国の乾燥化で平均降雨量が10%となりました。 「諸世紀」の三章三編の予言が開始しました。

(971100)

「 諸世紀」の成就していく過程を説明する為に 「諸世紀」の成就項目を増設します。

(971100)

「諸世紀」の二章四十三編の予言が成就しました。
西暦1982から1983年の惑星の会合によって発生した「EL Nino」の規模を西暦1997年11月に惑星の会合の「EL Nino」が越えた事が日本気象庁より発表されました。
ただ 「EL Nino」の発生原因が地下のmantle層の振動発熱現象の結果であ る事を知りませんから原因の説明はありませんでした。気象庁の人は 誰も気が付いていませんから来年にならないと成就したことを皆さんは知ることになりません。

(971115)

An announcement, average temperature of the earth rose rapidly with the previous year +0.35 temperature in English country weather station November 28, and it became the past maximum.An average rainfall was 10% in dryness 化 of the other side Indonesian country.The prophecy of three chapters three pieces of the "various centuries" started.

(971100)

The accomplishment items of "The complete prophecies of Nostradamus" are increased to explain the accomplished process of the "The complete prophecies of Nostradamus".

(971100)

The prophecy of 2 chapters 43 pieces of "The complete prophecies of Nostradamus"accomplished it.
It was announced that "EL Nino" of the meeting of the planet exceeded the scale of "EL Nino" which occurred by the meeting of the planet in 1983 from A.D. 1982 in A.D. November, 1997 from the Japanese Meteorological Agency.
There was no explanation of the cause because it didn't know that the occurrence cause of "EL Nino" was only the result of the vibration fever phenomenon of the underground mantle layer.
It isn't decided that everyone knows that it was accomplished if the next year doesn't come because, whom, doesn't notice the person of the Meteorological Agency, either.


 >>戻る