本文へスキップ

太陽(ミロク)原理・ひふみ解読編

ひふみ神示黎明編関連サイト

一二三神示

太陽(ミロク)原理終末と太陽の検証

太陽の説明

「食料の生産」,アピ−ル  

要請

「都市攻撃」まで残すところ8ケ月となりました。
この「人間狩り的な戦い」に地球連合軍は 破れます。
その時,穀倉地帯の食料サイロやエレベ−タや倉庫の全ては 破壊されます。
その為に極端な食料不足が発生します。
「都市攻撃」の後,問題となるのは 食料の確保です。
大根,ジャガイモ,里芋,サツマイモ,人参,等の地下に実をつけ葉も食べられる作物を空いている土地全てに種の在る限り植える事を要請します。
また,休耕田にも可能の限り上記の作物を植えることを要請します。
政府関連の機関は 拒否されるかもしれませんが,食料が必要な時には彼らは 死んでいませんので気にする必要はありません。
それより,一万発の核ミサイルより一個の芋の価値が大きくなることを知る必要があります。
将来,食料輸出国は 食料の輸出を停止しますので,早いうちに商社の方達は 可能な限り食料を確保し輸入して田舎に分散して保存して下さい。
農家の方達は 家畜を根菜穀物切り替え,穀物は 人間の食料にして下さい。
本来なら,3年前から準備すべきでしたが,出来ていません。
今からでも実施すれば 最悪の情況を回避できます。
以上




 >>戻る