本文へスキップ

太陽(ミロク)原理・ひふみ解読編

フミのミクラ ○二

一二三神示

「天」太陽の投稿記事

『終末と太陽の検証』

http://18.pro.tok2.com/~solht0920070/newmurmur_db/n400001/n400001.htm
より

その他・つれづれ・最近のあれこれ NO n400001

−−−−コメント 2016/03/20−−−−

{新40_予言一般情報_アラカルト_世見_01}
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<:終末?:>

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
コメント:

過日、2016/03/08、<世見>、を見ていたら下記のような内容の記述があった
興味が持てそうな内容だったので少し検討してみた
★〜★に注釈してみた
−−−
「アン ディン ギル」
「アン ディン ギル」
この言葉が繰り返し聞こえた
「アン ディン ギル」とはどういう意味なのだろうか?
★ 「アン ディン ギル」は 「バベルの塔の伝説」の元になった内容のようである
この意味の解読は 現代では「バベルの塔→超高層ビル」の意味から、現代の超高層ビル群を意味して、地上人達の神をも恐れぬ所行となる


「ル ア ナグ」 このことが難しい時代が来ると言っているようですが、「ル ア ナグ」の意味がわからない
「キ ナグ」とも聞こえた

★ 「ル ア ナグ」とは天界の存在の能力と有り様を記述したものである


「シュメールからの伝言」のように思えた
シュメールはどうやら人間らしい
誰かこの言葉の意味を教えて欲しい
★ 要約すると、神に逆らい、神に届く超高層ビル群を林立する奢り高ぶりの地上人達が現れる頃、天界の神々との接触・顕在化が起こる


「シュメール神話が甦る時、旧約聖書の謎が解き明かされる」 何を書いているのだかわかりませんがきっと、伝えたいことがあるのでしょう
ジグラットはテルの下に埋もれている
★ジグラットとは、古代メソポタミア文明においてみられる遺跡のこと
シュメール起源と考えられている
ジッグラト、ジッグラットという表記もされる


テルって私のこと?
★ 地上人たちが知らない、天界・宇宙の有り様の真実・事実、シュメール神話の形で知ることになる


どうも違うようです
テルって何語?
「広大な場所
植物は少なく塩の原には聖塔が埋もれている
世紀の大発見になるだろう」
ですって

砂漠は一体どのような文明を飲みこんでいるのでしょうネ
シュメールが現代人に何かを訴えている思いが今日はしました

冒頭の「アン ディン ギル」は もしかするとシュメールが神を呼ぶ言葉なのかもしれません
危急存亡の時に「アン ディン ギル」と言えばいいのだろうか

恐るべき嵐が荒れ狂った
同時に破壊的な大洪水が起きた
★ 超高層ビル群が出来た時代、大気が擾乱し・超嵐となって吹き荒れる
そして、破壊的な大洪水=ノアの大洪水が起こされる


もしかすると、どこかにこの現象が起きる日が来ているのかもしれません
★ 時期が分からないが、忍び足で接近していることは間違いが無いでしょう


勿論、日本とは言えませんが何所の国に起きても大変です
シュメールが間違いなく何かを警告しようとしているように私は思いました
★ この内容が正しいとすると、人類・地上達の苦難の日々の到来を予言警告していることになる
既に幾度も案内している、遅かれ早かれ訪れる日々の出来事、・・・ですから


★ 注釈を加味して解読すると、聖書製作の原本的なシュメール神話の内容が語られているようである


−−−
★ 「アン ディン ギル」バベルの塔の語源・古代遺跡にして天をも突く巨大な塔、現代風に云えば、超高層ビル群の林立する地上界の様子の時代
その時代に「シュメール神話」において語られた「ノアの大洪水」の時代がある
「ノアの大洪水」は 「恐るべき嵐が荒れ狂った・・同時に破壊的な大洪水が起きた」とあるように地上人達の終末の時代が人知れず忍び寄っている
このことを警告するも具体的に説明しようとしているが脳天気な地上人達には理解不能のようだ
神様かどうか分からないが、脳天気な地上人達に警告しながら・・・神様達もかなり焦っているようである


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1052] Re: 終末?

ロックです
いちたろうさんお疲れ様です

最近の野球賭博等々に絡む大新聞社のトップも辞任などを見てると、ひふみのいうところの上のものが下になりが事象化してきている予兆なのかなとも思ったり、いろいろと動いてるなとも感じます

いちたろうさんが諸世紀曰くの太陽だとしたとき、太陽が動かれるタイミングは、ある面モモ家のワンちゃんたちが一緒に渡航できるような措置がなされるときではないかなと考えます
普通にペットを海外に持ち込む場合、検疫も受けないといけないですし、申請にも時間がかかります

予言の解読のように、太陽が国連に呼ばれることになるのであれば、何かその動きを阻止させようとしてきた勢力に何か動きがないと実現できないと考えます

いちたろうさんの身辺で世界に向けて発表するべき内容はノアの大洪水や地球劇場の中身などかなと思うのですが、公開を邪魔しようとするそのしがらみがなければ、これは予言が書かれている聖書などを解読するわけではなく、世紀末研究報告に書かれている翻訳するだけなので英語にするかまたは世界各国の言葉に直すかしさえできれば、普通に一冊の本を出版するくらいの金額でクリアできそうなものかなと思うのですが、現実にはそれすらできない今です
ノアの大洪水の検証が公に可能になること

その時には、茶々を入れてる月人ないし、その近辺の人たちへの排除の動きが富裕層の中で動かないと、難しいと思いますが、それこそがある面、皮肉的なことかなと思いますが神をも恐れぬ所業を地でいく時かなとも思ったりします

おごり高ぶる人たち(すでに高層ビルを建てまくったりで顕在化)
支配してる神サタンの配下に反逆する人たち(これを待ちというか検証中)

見守る日々です

★ かなり土壇場になるのではないかな〜なんて思う今日この頃です
序序になるのではなくて、何かの切っ掛けで騒がしくなるのではと予感しています
問題は 地上人の私にとって・・・分からないのが欠点です


===NO n400001:参考文献の目次===

001:カ・ディンギル・かでぃんぎる:ピクシブ百科事典:
002:ジグラット:ニコニコ百科:
003:翻訳と注解 『ヨハネのアボクリュフォン』:

−−−−−−−−−−−−−−−

===NO n400001:参考文献の目次詳細===

===1===============

:カ・ディンギル・かでぃんぎる:ピクシブ百科事典:

案内 
翻訳 
原稿 http://dic.pixiv.net/a/%E3%82%AB%E3%83%BB%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%AE%E3%83%AB

−−−−−−−−−−−−−−−−−
カ・ディンギル
かでぃんぎる

バビロン市の古代名

目次

1 メソポタミアにおけるカ・ディンギル
2 ワイルドアームズシリーズに於けるカ・ディンギル
3 シンフォギアに於けるカ・ディンギル
4 関連項目

−−−
メソポタミアにおけるカ・ディンギル

メソポタミアの都市、バビロン市のシュメル語での古代名で、「神の門」を意味する
ただし、これが元の都市の名であったのかどうかは不明
アッカド語での表記、「バーブ・イリ」がヘブライ語の「バラル(混乱の意)」と混同され、バベルの塔の語源となった
バビロン市のエ・サギラ神殿にあったマルドゥクのジッグラト、エ・テメン・アン・キがバベルの塔のモデルになったとされる

−−−
ワイルドアームズシリーズに於けるカ・ディンギル

シリーズに度々登場するダンジョン
古代遺跡にして天をも突く巨大な塔
初代WA及びそのリメイク作であるアルターコード:Fに於いては、衛星軌道上の「マルドゥーク」へ向かう事が出来る亜空間エレベーターがあり、物語終盤に於いて重要な役割を担う
一方、WA3に於いては序盤の山場にしてジェイナス・カスケードと最初の決着を付ける場所として登場
どちらも、物語に於いて重要な役割を担う場所でもある

シンフォギアに於けるカ・ディンギル

フィーネが特異災害対策機動部二課のエレベーターシャフトに偽装して建造せし荷電粒子砲
膨大なエネルギーを放出する完全聖遺物デュランダルを炉心とし、人々の言の葉を分かつバラルの呪詛の元凶たる月を破壊する為に用いられた
なお、劇中ではカ・ディンギルという言葉を検索しても「ゲームの攻略サイトしか出てこない」と言われているが、これはシンフォギアシリーズが展開されるまで日本でその名を使用していたのがほぼワイルドアームズシリーズのみであった事に由来する

戻り


===2===============

:ジグラット:ニコニコ百科:

案内 
翻訳 
原稿 http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0

−−−−−−−−−−−−−−−−−
単語記事: ジグラット

−−−
概要
関連動画
関連項目
 電脳戦機バーチャロンのジグラット
関連動画
関連項目
掲示板

−−−
ジグラットとは、古代メソポタミア文明においてみられる遺跡のこと
シュメール起源と考えられている
ジッグラト、ジッグラットという表記もされる
そこから派生してゲームのキャラクターの名前などにも使われている

−−−
曖昧さ回避

1. ゲーム「電脳戦機バーチャロン」に登場するラスボス機体である
「電脳戦機バーチャロン マーズ」にも登場
記事の下部で記述
2. ゲーム「ゼノサーガ」シリーズに登場するキャラクター「ジギー」の正式名称ジグラット8
および、その製造元がジグラットインダストリー
3. ゲーム「モンスターハンターフロンティア」に登場するランス「ジッグラトSP」
4. アニメ映画「メトロポリス」に登場する巨大建築物「ジッグラト」

−−−
概要

山や丘陵をかたどって日干しレンガを数段にわたって積み上げ、高層化させたもの
その頂上に神殿が置かれることもあり、宗教的シンボルの役割を果たしていた
古代メソポタミアの都市はジグラットを中心に町が形成されている

巨大なものは高さ20メートルを超えるため、現代で言うなら地上6,7階程度の高さにあたることになる

この当時としては広壮な高さのために旧約聖書に登場するバベルの塔のモデルになったとも言われることもある

戻り


===3===============

:翻訳と注解 『ヨハネのアボクリュフォン』:

案内 
翻訳 
原稿 http://repository.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/dspace/bitstream/2261/26127/1/rel01112.pdf#search='%E3%83%AB+%E3%82%A2+%E3%83%8A%E3%82%B0'

−−−−−−−−−−−−−−−−−
翻訳と注解 『ヨハネのアボクリュフォン』 (ナグ・ハマディ写本田)
『ヨハネの ...(Adobe PDF)

repository.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/dspace/bitstream/.../rel01112.pd...

今回新たに訳出するのは、 ー945 年に上ェジプトで発見されたいわゆる「ナグ ・ ハマディ. 文書」の...所に印刷・公表の予定である (写本Nの「長写本」は保存状態が余りに悪く、断片的であ...ル、第十一の者はアドーニン、 第十二の者はベリアスである

戻り


====参考文献終わり====



>>戻る


ページナビゲーション
  投稿記事目次集 >>40万代目次>>予言〜一般情報 NO n400001