本文へスキップ

太陽(ミロク)原理・ひふみ解読編

フミのミクラ ○二

一二三神示

「天」太陽の投稿記事

『終末と太陽の検証』
http://18.pro.tok2.com/~solht0920070/newmurmur_db/n820001/n820004.htm
より

M・警戒情報 NO n820004

−−−−コメント 2016/10/05−−−−

{新82万代_M・警戒情報_関連情報_アメリカ大統領メッセ−ジ_04}
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<:アメリカ大統領メッセ−ジ_04:9月のアメリカは、国家準備月間(National Preparedness Month):>

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
コメント:

<:アメリカ大統領メッセ−ジ−01〜03:9月のアメリカは、国家準備月間(National Preparedness Month):>を既に案内した

「アメリカ大統領メッセ−ジ−の9月のアメリカの国家準備月間(National Preparedness Month)」は終わり、10月に入った
アメリカでも騒ぎが始まったようで色々と噂が流れてくる
丁寧に情報を選別する必要がありそうである

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ アメリカ内戦が予定されているようだが、火を付けるのに時間が掛かっているようだ
それでも、10月にはいたら少しは見所が出てくると思われる
アメリカ国内の避難の移動の噂は流れてくるが、予言のアメリカ以外の海外への避難は 現時点では見られない


−−−
01_<:アメリカでは軍事車両や軍装備品の大量輸送が続いています:日本や世界や宇宙の動向:2016年09月24日:>
数年前(オバマ政権下)からアメリカ国内で、大量の軍事車両や戦車が鉄道輸送されているのが目撃されてきました
そして現在も活発に軍事車両や軍装備品があちこちに輸送されています

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 外野があれこれと囂しく騒ぐので・・・予定通り進行していないようだ


−−−
02_<:9月30日に米ドル崩壊、新世界通貨が発表される?:日本や世界や宇宙の動向:2016年09月24日:>

−−−
フリッツ・スプリングメイアー氏がフェースブックで伝えた情報です
ロン・ポール氏は9月27日に米ドルが崩壊すると警告していましたが、スプリングメイアー氏は9月30日に新たな世界通貨が誕生すると伝えています
しかし問題は今度の世界通貨は一般人は使えないそうです
米ドルが紙くずになるためアメリカは大混乱するそうです

中国のG20では世界準備通貨としての米ドルの終焉を各国が合意したそうです
日本とコロンビアだけがアメリカを裏切らなかったとか

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 権力の移動が近づいているようで・・・何やらアメリカが騒がしくなってきた
奴らも手広くやっているので・・・・分かり難いのが欠点・・・注視していれば分かるようになるでしょう・・・・


−−−
03_<:「赤信号!みんなで渡れば怖くない」的な世界同時多発デフォルト:逝きし世の面影:2016年09月30日:>
−−−
『危険な兆候、米議会がオバマ大統領の拒否権を無視』2016年09月29日 Sputnik

米議会はオバマ政権下で初めて大統領の拒否権を覆した
規定拒否権が覆されて成立したのは2001年9月11日に起きた同時多発テロ事件で犠牲者の遺族らが外国の政府および市民に対して訴訟を起こすことを許す法案
法案はこのテロリストらへの支持を表明したとして再三にわたって非難を受けているサウジアラビアを主に対象としたもの
9月23日、米下院は全会一致でこの法案を採択したが、翌24日、オバマ大統領は同盟国との関係悪化を望まないとしてこれに拒否権を発動した
ロイター通信の報道では議会の投票では348人の議員が大統領拒否権を覆すことを支持し、反対を唱えたのはわずか76議員だった
大統領の拒否権が覆され、法案が成立した背景には下院の大多数が共和党員で民主党出身の大統領への批判を定期的に繰り返している事情があるのみならず、今回は同じ民主党の議員らも大統領拒否権を覆す側に回ったことがある
オバマ大統領は今回の拒否権覆しを「危険な兆候」であり、回りまわって米国が非難されかねないと危惧感を表し、議会側からの外交行動は「予期していなかった」と語っている
先に伝えられたところによると、オバマ米大統領は大統領になってから罵詈雑言が増えたと告白した

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ いろいろと経過を見ると、ロシアは 核戦争も辞さずと着々と準備しているようだ


−−−
04_<:ロシア非常事態省が「モスクワのすべての市民を地下シェルターに避難させる用意ができた」と発表したこと:In Deep:2016年09月30日:>

−−−
ロシア非常事態省が「モスクワのすべての市民を地下シェルターに避難させる用意ができた」と発表したこと

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 9月に準備するということは 10月に入れば具体的な動きが見られることを示唆している
なにやら、いかがわしい動きがみられるようで・・・今後とも注視する必要がありそうだ
問題は アメリカで騒いでいるだけで、日本のマスゴミは無反応・隠蔽していることである


05_<:準備が始まる2016年9月 : 米国オバマ大統領は国民に「国家準備月間」を大統領布告し、徴兵制復活を考えるドイツ政府は国民に10日分の水と食糧の備蓄を呼びかける:>
http://indeep.jp/barack-obama-declared-september-2016-for-a-global-catastrophe/

でネットを探すとFEMAいよいよ発動!
こんな動画がいくらでも出て来ます

https://youtu.be/6tO0QCLZbto
https://youtu.be/tuIzQY_rumk
https://youtu.be/U4NXK-YXuc4

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

===NO n820004:参考文献の目次===

001:アメリカでは軍事車両や軍装備品の大量輸送が続いています:日本や世界や宇宙の動向:2016年09月24日:
002:9月30日に米ドル崩壊、新世界通貨が発表される?:日本や世界や宇宙の動向:2016年09月24日:
003:「赤信号!みんなで渡れば怖くない」的な世界同時多発デフォルト:逝きし世の面影:2016年09月30日:
004:ロシア非常事態省が「モスクワのすべての市民を地下シェルターに避難させる用意ができた」と発表したこと:In Deep:2016年09月30日:
005:サウジアラビアが米国債大量売却の可能性 FEMA回避のためサーバ切り替え:黄金の金玉:

−−−−−−−−−−−−−−−

===NO n820004:参考文献の目次詳細===

===1===============

:アメリカでは軍事車両や軍装備品の大量輸送が続いています:日本や世界や宇宙の動向:2016年09月24日:

案内 
翻訳 
原稿 http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51993837.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−
アメリカでは軍事車両や軍装備品の大量輸送が続いています

日本や世界や宇宙の動向
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51993837.html

下の記事2つと合わせ、シナリオはなん通りもあるようですね
大統領選前に事が起きなければいいのですが
数年前(オバマ政権下)からアメリカ国内で、大量の軍事車両や戦車が鉄道輸送されているのが目撃されてきました
そして現在も活発に軍事車両や軍装備品があちこちに輸送されています
数年前からこのような輸送活動が行われていましたから、今ではアメリカ各地にそれらが配備されているのでしょうね
しかも、大量の棺やギロチン?などがFEMAキャンプに運び込まれているのが目撃されていましたから・・・誰だって、何かとんでもないことが起こるのではないかと心配するはずです
http://beforeitsnews.com/blogging-citizen-journalism/2016/09/troops-in-military-vehicles-near-trenton-equipment-movement-in-georgia-arizona-choppers-2549021.html

(概要) 9月23日付け
Dahboo77によると:

こちらのビデオは、アメリカ国内で進行中の軍事行動の様子が映されています
最近は、大量の軍事車両がニュージャージー州トレントン付近に配備されました
また、大量の軍装備品が、ジョージア州やアリゾナ州で、そしてアトランタ州南部から北部へと鉄道輸送されています
また、アリゾナなど、多くの場所でチョッパー(ヘリ)が上空を旋回しています

戻り


===2===============

:9月30日に米ドル崩壊、新世界通貨が発表される?:日本や世界や宇宙の動向:2016年09月24日:

案内 
翻訳 
原稿 http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51993781.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−
9月30日に米ドル崩壊、新世界通貨が発表される?

日本や世界や宇宙の動向
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51993781.html

−−−
フリッツ・スプリングメイアー氏がフェースブックで伝えた情報です
ロン・ポール氏は9月27日に米ドルが崩壊すると警告していましたが、スプリングメイアー氏は9月30日に新たな世界通貨が誕生すると伝えています
しかし問題は今度の世界通貨は一般人は使えないそうです
米ドルが紙くずになるためアメリカは大混乱するそうです

中国のG20では世界準備通貨としての米ドルの終焉を各国が合意したそうです
日本とコロンビアだけがアメリカを裏切らなかったとか

だからですかね、最近、G20、中央銀行、国連・・・世界的な会議が相次いでいます
日銀が金融緩和がどうのこうの・・などと言っていましたが、日銀は実際は米ドルについてFRBと協議していたのかもしれません
だから9月のG20は中国で開催されたのでしょう
最も米ドルを崩壊させたかったのがロシアと中国ですから
中国政府が今になって日本の経済界を訪中させ、中国との経済協力やAIIBの加盟を要請したそうですが・・・中国はアメリカに代わって覇権国家になろうとしているのでしょう
米ドルが崩壊したら日本はどうなるのでしょう
一般庶民の生活はどうなるのでしょうねえ

http://beforeitsnews.com/alternative/2016/09/fritz-springmeier-just-announced-he-has-inside-info-that-the-imf-will-announce-a-new-global-currency-on-sept-30th-3415347.html

(概要) 9月22日付け

−−−
フリッツ・スプリングメイアー氏によると、9月30日に米ドルに代わる世界通貨が発表されます
以下は、9月21日にフリッツ・スプリングメイアー氏(Fritz Springmeier)が彼のフェースブック・ページに投稿した情報です

・・・もはやこれまでだ
これは、私がこれまで書いてきた数々の記事の最終章だ
その時は2016年9月30日(金)午後(米時間)にやってくる
当初、ヒラリーが不正選挙で大統領になった後にその時がやってくるかと思っていたが

私が信頼のおけるインサイダーから入手した内部情報によると:

・・・・・

世界準備通貨(オイルマネー)としての米ドルにより、我々は数々の恩恵を受けてきたのだが
これまで、ロシアと中国は、水面下で世界各国にアメリカを見捨てるよう働きかけをしてきた
同時に両国は金(ゴールド)を買いあさってきた
そしてついにその時が来たのだ

2016年9月30日に、IMFが新たな世界通貨を発表するだろう

IMFはこれまでも新たな世界通貨について控え目に言及してきた
IMFが作成した42ページにも及ぶブループリント(タイトル:“Enhancing International Financial Security”)にもこのことが記載されている
イルミのクリスティーン・ラガルデが言及してきた通り、もうじき、ゴールド・リセットが現実のものとなる

米ドルが崩壊すると、IMFはデフォルトした第三世界の国々に対してやってきたように、アメリカを管理下に置くだろう
つまり、イルミナティがIMFを通して直接アメリカの財政を管理することになる
外国の中央銀行は、紙屑になった米ドルをアメリカに送り返すだろう

9月30日にアメリカは、インドネシアをM9・0の地震が襲った時のような状態となる
そしてしばらくすると巨大津波がタイやインドを襲う
9月30日に土台が変わることになる
米ドルが廃棄され、その代わりに新たな世界通貨が使われることになる
その余波として、株式市場が60%の損失をこうむることになる
今のうちに株を売りなさい
世界通貨は一般人は使えない
エリートのみが使えることになる
一般人が世界通貨を使えるようにするための秘策についてはジェームズ・リチャード氏の著書 : The Only Way to Own the New World Moneyを参考にすること

中略

米政府が大きな窮地に陥るため、彼等は金融戒厳令を発令し、全ての預金口座を凍結し預金口座からお金を必要なだけ強奪するだろう
アメリカの現状に多くの米国民は嫌気がさしているため、大規模な暴動が起きるだろう
また、オバマは金融戒厳令を発令した後に大統領選をキャンセルするかもしれない
米ドル崩壊とオバマ政権の独裁政治に我慢ができなくなった人々は暴動を起こし、アメリカはカオス状態になるだろう
たぶん、エリートはアメリカがこうなることを想定していたはずだ
そのため、何年も前から国連部隊をアメリカ国内に潜伏させていたのかもしれない

我々が認識していた通り、アメリカが終るときが来た
エリート(グローバリスト)は、ナショナリストとして大統領選を戦っているトランプ氏にグローバリストのアジェンダを阻止させることなどしない
全てが彼等の芝居だったのだ
黒人の武装集団のリーダーらはトランプ氏を支持している
ハリウッドのスターたちもトランプ氏と結束している

中略

米国民は目を覚ませ
オバマは米国民を裏切り米憲法を破壊したのだ
しかも、オバマは、9月4日〜5日に中国で開催されたG20でも米国民を裏切った
G20で、各国は世界準備通貨としての米ドルを廃棄することに合意したのだ
今回のG20で、米ドルを崩壊させる(秘密の)上海協定が結ばれたのだ

G20には、メルケル、プーチン、トルコのエルドアン、オーストラリア首相が出席していた
また、WTO、世界銀行、IMF、国連のトップも出席していた
昨年からアメリカを裏切らずに真の友好国でいてくれたのは日本とコロンビアしかいない
アメリカには、ほんのわずかだがアメリカに忠実な友好国がある
多くの国々は闇の世界政府に忠実なのだ

米ドル崩壊がエリートにとって何を意味するかというと・・・ジョージ・ソロスは英ポンドが崩壊したときに巨額の利益を得た
また、1929年の大恐慌では、J・ポール・ゲッティが巨額の富を得た
最近、多くの億万長者が米ドルを捨て金を購入している
多くの国々が米ドルを廃棄するためのスワップ枠を設けている
オバマは常にアメリカを裏切ってきた
彼はインドネシアのスピリチュアル・ムーブメントのSusila Budhi Dharmaの秘密メンバーとなっている
この集団は世界中に1万人のメンバーがいる
オバマにハワイの出生証明書をねつ造したハワイ州の職員もメンバーの一人である
オカルト信仰のリーダー(悪魔崇拝者)であるGeo. Gurdjieff氏の信奉者の多くがSusila Budhi Dharmaのメンバーである

以下省略

戻り


===3===============

:「赤信号!みんなで渡れば怖くない」的な世界同時多発デフォルト:逝きし世の面影:2016年09月30日:

案内 
翻訳 
原稿 http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/0d8d76dcccd9a7310c6ac465dc71d8a3

−−−−−−−−−−−−−−−−−
「赤信号!みんなで渡れば怖くない」的な世界同時多発デフォルト

逝きし世の面影
http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/0d8d76dcccd9a7310c6ac465dc71d8a3

今のところは平常運転のようですね
−−−
2016年09月30日

『危険な兆候、米議会がオバマ大統領の拒否権を無視』2016年09月29日 Sputnik

米議会はオバマ政権下で初めて大統領の拒否権を覆した
規定拒否権が覆されて成立したのは2001年9月11日に起きた同時多発テロ事件で犠牲者の遺族らが外国の政府および市民に対して訴訟を起こすことを許す法案
法案はこのテロリストらへの支持を表明したとして再三にわたって非難を受けているサウジアラビアを主に対象としたもの
9月23日、米下院は全会一致でこの法案を採択したが、翌24日、オバマ大統領は同盟国との関係悪化を望まないとしてこれに拒否権を発動した
ロイター通信の報道では議会の投票では348人の議員が大統領拒否権を覆すことを支持し、反対を唱えたのはわずか76議員だった
大統領の拒否権が覆され、法案が成立した背景には下院の大多数が共和党員で民主党出身の大統領への批判を定期的に繰り返している事情があるのみならず、今回は同じ民主党の議員らも大統領拒否権を覆す側に回ったことがある
オバマ大統領は今回の拒否権覆しを「危険な兆候」であり、回りまわって米国が非難されかねないと危惧感を表し、議会側からの外交行動は「予期していなかった」と語っている
先に伝えられたところによると、オバマ米大統領は大統領になってから罵詈雑言が増えたと告白した

9月29日Sputnik

『ドイツ銀行が破綻危機…市場が怯える「ABCDショック」』2016年9月29日 日刊ゲンダイDIGITAL

“Dショック”に襲われる――
兜町が震撼している
Dは『Deutsche Bank』のことで、ドイツ銀行を指す
「ここへきてドイツ銀行の経営不安説が急浮上しています
米国の住宅担保ローンに絡む不正販売を巡って、米司法省が同行に対し140億ドル(約1兆4000億円)の支払いを求めています
簡単に払える金額ではないので、経営危機説が流れているのです」
(金融関係者)

ドイツのメディアは、メルケル首相が「(ドイツ銀行を)救済しない」とコメントしたと報じた
これで危機説の真実味が一気に増し、同行の株価は暴落
26日に過去最安値を更新した
「現在、市場の懸念は“ABCDショック”です
Aはアメリカ(America)におけるトランプ大統領の誕生、Bは英国のEU離脱(Brexit)、Cはチャイナ(China)の景気減速、そしてDのドイツ銀行です
今まさに、Dショックの深刻度が増してきたのです」
(株式評論家の杉村富生氏)
ドイツ銀行は住宅担保ローンに関わる引当金を約50億ドル積み立てているといわれるが、米国が求める140億ドルには程遠い
しかもドイツ政府の支援が期待できなとなれば、市場は破綻を想定し始める
「本当に経営破綻なんて事態になったら、世界は金融パニックに陥ります
日経平均は2000〜3000円、いや、それ以上に暴落する恐れがあります」
(株式評論家の倉多慎之助氏)

驚愕の予測がある
未曽有の金融危機を招いた2008年のリーマン・ショックでは、リーマン・ブラザーズの負債総額は約70兆円と度肝を抜いたが、ドイツ銀行はもっと上を行くというのだ
ドイツ銀行の負債総額は260兆円に達するといわれる
実にリーマン・ブラザーズの4倍近い
「リーマン・ショックの再来ではすまない規模のショックが世界経済を襲うことになります
ドイツ銀行の次に破綻するのはどこかが焦点となり、金融市場は機能不全となりかねません」
(杉村富生氏)

ドイツ2位の銀行「コメルツ」やイタリアの金融機関に連鎖破綻の懸念があると市場は危惧する
スイス大手の「クレディスイス」が危なくなるという見方も水面下では流れる
“Dショック”の先には、世界金融危機、いや世界恐慌が待っている危険性が高い
9月29日 日刊ゲンダイ

金子勝 ?@masaru_kaneko ・ 9月26日
【敗戦濃厚】
安倍首相は臨時国会を「アベノミクス加速国会」と自ら名づける
まるで、太平洋戦争中のようだ
アベノミクスはすでに敗戦濃厚なのに「1億総活躍(総火の玉)になれば、TPP作戦で勝てる」と呼びかけている
すでに産業競争力=戦力は衰退し、原発・リニアの戦艦大和建造に夢中だ

金子勝 ?@masaru_kaneko ・ 9月27日
【壊れる株式市場】
日銀の株式市場操作が行くところまで行くの出口なしになってきた
東証株価が落ちたら、2日連続で合計1466億円のETF買い
株式市場は、それを見込んだガラガラヘビの空売りファンドが利ざやを稼ぐ異常な事態になっている

金子勝 ?@masaru_kaneko ・ 9月27日
【弾切れ麻酔切れ】
WTOの2016年の世界の貿易量推計は、1〜3月の伸び率がマイナス、4〜6月も回復が鈍かったことから予想を前年比1.7%増と従来予想の2.8%増から下方修正
アベの金融緩和頼みは麻酔切れで、実態は空回りになる危険

金子勝 ?@masaru_kaneko ・ 9月27日
【日銀大株主】
兜町では、“爆買い”は中国人観光客から日本銀行の代名詞になりつつある
何しろ1日で733億円もの資金を投じて、“株”を買い漁っているからだ
日銀が多くの企業の大株主になり、中には筆頭株主に君臨するケースもある
北朝鮮化

金子勝 ?@masaru_kaneko ・ 9月28日
【経済政策ダマシ】
「総括的検証」後も日銀がャブジャブ国債1兆400億円買入れ
1ー3年4000億円、3ー5年4200億円、10ー25年2000億円、25年超1200億円
減額観測があった超長期の買入れ額は据え置き
食い潰すまでやる?

金子勝 ?@masaru_kaneko ・ 9月28日
【年金振り込め詐欺】
アベは、年金運用法人に株を買わせて株高誘導、外国債券・外国株を買って円安誘導を繰り返し、4〜6月に5兆円の損失を出した
国民の財産を使って、当面の株高・円安誘導も失敗した
これは巧妙な年金振り込め詐欺です

金子勝 ?@masaru_kaneko ・ 8時間前
【怖い時代】
アベノミクスの経済敗戦は明確なのに、戦況はまだ有利と嘘をつき続け、国会で、首相が自党議員に自衛隊に感謝するよう起立と拍手を求め、公然と「共謀罪」の法律を語り、特定秘密保護法を通し、メディアに公然非公然にさまざまな圧力を加え、ヘイト言説が公然と行き交う
壊れる日本

−−−
『アメリカ大統領布告「国家準備月間」各自の責任で「未知の危機」に備えよ』

よくわかっている既存の危機でも個人で対処するのは限界がある
ましてや何が起きるか分からない正体不明の『未知の危機』に対して準備するなど絶望的
基本的に不可能なのである
オバマ大統領による2016年9月の国家準備月間宣言の大統領布告では、『都市部でも農村部でも』場所を選ばず、『予想さえしていない時や場所で』、『壊滅的な影響』が発生すると断定して、『すべてのアメリカ人は』全国的な『リスクに対処する』ために『国民ひとりひとりの責任』において『可能な限り準備すること』をアメリカ政府として求めている
このような大統領布告を聞いた場合、非武装が当たり前の普通の日本人とは大違いで自己責任や自主防衛を基本とする一般的なアメリカ人なら、何はさておき(すべてに優先して)『銃と弾薬』を真っ先に準備する
今回8月31日に出されたオバマの大統領布告では、市民一人一人に対して『食料、水、武器、 金と銀、そして現金』を準備するようにアメリカ政府が呼びかけているのですから深刻である

『世界的な権威や信用力があるロイターやBBCでも、』

国民の一人一人が自分の責任で事前に準備して『未知の危機に備えよ』とのアメリカ政府の大統領布告の10日前の2016年8月21日の米国ロイターWorld Newsによるとドイツ政府も国民に対して具体的に『10日分の水と食糧などの備蓄をただちに開始するように』と危機に備えて各自が準備するという通達を出していた
イギリスのBBCも8月23日『ドイツ政府、国民に水・食料の備蓄呼びかけ』との記事で、独紙フランクフルター・アルゲマイネが、内務省の69ページ文書(計画)によると明確に戦争を否定しているが、『戦争は無い』に続いて、『国家安全保障への将来的な脅威の可能性を排除すべきではない』とドイツ市民に対して具体的に10日分の食料や水の準備を要請していた
何とも因縁めいた話ですがドイツ内務省『69ページ文書』を書いた新聞社は日本と最も歴史的に重要な関わりがあり、ソ連(連合国)を勝利に導いた伝説の二重スパイ『刀の切っ先を走り抜けた男』リヒャルト・ゾルゲが所属していたのがドイツのフランクフルター・アルゲマイネ紙だった

『マスコミもネットも同じで、誰も報じない摩訶不思議なバラク・オバマによる2016年9月の国家準備月間宣言の大統領布告』

このアメリカ大統領布告『国家準備月間』話で一番不思議なのは、その内容ではなくて、肝心のホワイトハウスのホームページ(2016年8月31日)以外には何処にも情報が何もないことなのですよ
この部分が一番の不思議なのです
普通ならマスコミが必ず大きく報道しているるはずなのです
何しろ世界で唯一の覇権国アメリカ大統領の布告なのですよ
ところがオバマを全員が無視しているのですから・・・特に紙面の制約がある新聞社が無理でも、すべてを編集せず伝える通信社が必ず何かを書いているはずなのです
ところが、今回は全く何もないのですから不気味である
唯一英語のサーチ・ウィキペディアなるサイトに書いてあるが、これは本物のwikipediaとは無関係らしいのである
(プロパガンダ用の偽装サイトの可能性が高い)

しかも『アメリカ大統領布告』を書いた2016年09月12日 (経済)記事に対して、通常では有り得ないような不思議な嫌がらせコメントが幾つも送られてくる
他所でもよく見られる頭が空っぽで目が節穴の低能ネットウヨではなくて、明らかに悪意ある工作員(何かの情報操作とか世論誘導)なのですから首を傾げるばかりである

『パンドラの箱を自ら開けたバラク・オバマ最後の決断』

911事件の議会の調査報告書はブッシュ政権時代に製作されたがサウジアラビアに関連する28ページ分が13年間も完全に封印されたものがオバマ大統領によって公開される
(現在は一部が『黒塗り』で隠されて公開しているが、今後裁判になれば当然『黒塗り』部分も含め隠されていた極秘情報がすべてが明らかになる)

『法案が議会で通れば対米資産を叩き売るとアメリカを脅したサウジアラビア』

アメリカ政府によってテロ支援国家に指名されているイランは、レバノンのベイルートにあった米海兵隊基地をシーア派武装勢力ヒズボラに攻撃され多数が死傷した事件に関連してイラン国立銀行の対米資産10億ドルを、アメリカ国内の裁判でベイルートで死亡した海兵隊員遺族に差し押さえられている
しかし9/11被害者が『テロ支援国』に指定されていないサウジアラビアを訴えても外国主権免責法(FSIA)によって法的免除されていたが、新しい法案可決で、これからはサウジの膨大な対米資産の差し押さえが可能になった意味は大きい
そもそも13年間もトップシークレットだった9.11へのサウジアラビアの関与を書いてある『28ページ文書』を公表すると決めたのはオバマだったのである
オバマの拒否権ですがインチキというか議会との出来レース(八百長)の猿芝居をしている
(オバマは法案に反対していると言っているが、行動では180度逆に法案成立の後押しをしている)
オバマの拒否権を覆した上院は賛成97に対して反対はたったの1名、下院は賛成348に対して反対が77と、必要な3分の2どころか圧倒的な票差で法案を成立させている
サウジアラビアは911についてサウジ提訴を可能にする法案が米議会で採択されたら、米国内のサウジ資産が差し押さえられる可能性があるので先手を打って7500億ドルの米国内資産を売却すると今年3月サウジのアデル・アル・ジュベイル外相が直接オバマ政権に通知していた

『橋本竜太郎大蔵大臣がうっかり口を滑らしただけでアメリカ国債が大暴落』

なんと、年金資金まで株価の吊上げに使うアベノミクスのお蔭で、今の日本では最大の株主とは日本政府になっている実質国営企業状態なのですが、今年になってから株価下落の影響で11兆円も損失が出ている
しかも、今後もしも株価が上昇したとしても、持ち株比率大きすぎて売るに売れない
大量に売ると株価が下がるので大損するのです
ただし、ハゲタカ外資は別で、株価が下がると日本政府が買いに入るので、安心してぼろ儲けをしているのですから腹が立つ
株でも国債でも意味が同じで、余りにも沢山持っている場合は基本的に売りたくても売れば暴落するので売れないのである
昔、橋本竜太郎が大蔵大臣だったころですが、記者からの『アメリカ国債は買うだけで売れない』との誘導尋問的な、いじわるのな質問に対して、うっかりと、『売ることも可能』と喋っただけで、アメリカ国債が大暴落する大騒ぎが起きているのです
橋本竜太郎ですが、『売る』とは一言もいっていないのですよ
単に『買うことも売ることも原理的には可能だ』と説明しただけだった
ところが今回サウジアラビアは、はっきり叩き売ると断言しているのですから怖ろしい
あまりに常軌を逸した恐ろしい発言なので、世界中のマスコミは恐れをなして誰も報じない
これは、実際に『売る』可能性があるから、メディアがタブーとして報道しないと考えるべきでしょう
ベイルートの海兵隊基地をシーア派武装勢力ヒスボラに攻撃された腹いせに、同じシーア派?がりで無関係なイランの国立銀行の資産をアメリカは差し押さえているのですから無茶苦茶である
今回の法案成立では、9・11の実行犯だと名指しされている15人のサウジアラビア人を理由にしてサウジアラビアの対米資産の差し押さえの可能性は限りなく高いのです
もしも実行されることが確実なら、その前に、サウジとしては没収される前に膨大な対米資産を二束三文で叩き売るでしょう
金融危機どころの話ではなくて、世界的なクーデターとか革命に近い、未知の領域に踏み込んでいるのです

戻り


===4===============

:ロシア非常事態省が「モスクワのすべての市民を地下シェルターに避難させる用意ができた」と発表したこと:In Deep:2016年09月30日:

案内 
翻訳 
原稿 http://indeep.jp/moscow-underground-shelters-ready-for-the-evacuation-entire-people/

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ロシア非常事態省が「モスクワのすべての市民を地下シェルターに避難させる用意ができた」と発表したこと

In Deep
http://indeep.jp/moscow-underground-shelters-ready-for-the-evacuation-entire-people/

−−−
ロシア非常事態省が「モスクワのすべての市民を地下シェルターに避難させる用意ができた」と発表したこと
そして、大地震の前の上空の電子数の変化が地震予知に使われるかもしれないこと
2016/09/30

−−−
2016年9月29日のロシア・トゥディより
emercom-russia-now・russian.rt.com

今日は、久しぶりにやや遠方に赴くため、あまり時間がなく、短い記事になってしまいますが、どうしても今日見まして気になった2つのニュースをご紹介しておきたいと思います

ひとつは、冒頭のロシア・トゥディの記事ですが、おそらく、この報道が最初だと思うのですけれど、ここからロシア国内で一斉に報道されていました
それは、モスクワの地下に「モスクワの全市民が避難できる地下シェルターが用意された」というニュースです

このニュアンスからは「完成した」ということのようです
大都市の市民全員を避難させることのできる地下シェルターなど聞いたことがないですので(東京のどこかひとつの大きな街を想像してみても、おそらく不可能な気がします)、何だかすごいなあと思うと同時に、
「そんなに何かが切迫しているのかよ」
というような気もしないでもない感じもしまして、ご紹介したいと思った次第です
記事そのものはとても短いものです

−−−
rt-0929 RT 2016/09/29

ロシア非常事態省は、モスクワ市民の避難のための地下シェルターを完全な状態で用意したと発表
shelter-russia・earth-chronicles.ru

ロシア非常事態省によると、緊急時の避難のためにモスクワの地下に設計されたシェルターが完全な状態で用意されたという
また、このシェルターはモスクワの市民全員を収容することができるとも述べている

EMERCOM(ロシア民間防衛問題・非常事態・自然災害復旧省)の長官補佐であるアンドレイ・ミスチェンコ(Andrei Mishchenko)氏は、ロシア RIA 通信社に対して以下のように説明した

「モスクワの民間防衛を担う新しい手法の導入の結果として、モスクワの地下空間の建物の目録が完成しました
そして、これは、モスクワ市の住民の 100%を収容することができます」

非常事態省の担当者は、この対策はロシアの民間防衛を強化するために取られたと述べた
現在、非常事態省は、管理システムと報告の近代化、そして、法的枠組みを形作り続けている
また、公共訓練システムを改善し、民間防衛の分野での国際協力を強化するための作業も進行中だ

ここまでです

まあ・・・ロシアに関しては、例えば「第三次世界大戦の準備をしている」というようなたぐいの話は、この何年ものあいだ、世の中では常にいろいろなものが飛び交っていまして、ほとんどが憶測や陰謀論のような感じなんですが、比較的最近のアメリカの報道というか、娯楽メディア系のものでも、下のようなものは最近ずっと満ちあふれています

−−−
2016年9月7日のアメリカメディアより
nuclear-war-2016・Kitbag
2016年7月12日のアメリカメディアより
armageddon-practice-russia・popularmechanics.com

こういう見出しを日々見ていますと、第三次世界大戦という言葉が日常的に感じるようになってくるような最近のメディアではあるのですが、今回のロシア非常事態省の「モスクワの全市民を避難させる準備ができた」という発表を聞きますと、そういうことが起きるか起きないかはともかく、準備のほうはしているのだなあとは思います

個人的な日常として考えましても、私の住んでいる場所は、アメリカ空軍所属の所沢通信基地と、航空自衛隊の入間基地の間のあたりという「軍事最前線」の場所でありまして、今も毎日毎時間ひっきりなしに軍用機が飛び回る戦争気分の高い場所でもあります

そういう場所ですので、どう考えても、戦争になった場合、「攻撃される可能性がとても高い」場所でもあり、まあしかし、偶然こういうところに引っ越してきたのも何かの縁ということで、いろいろと見守るのも悪くないのかなとも思いますが

最近は、世の中で起きることにはほとんど悲嘆しないですが、むしろ人の心の惨状に悲嘆することが多いです

それはともかく、そんな第三次世界大戦気分がロシアで盛り上がる中、もうひとつのニュースです

上空の電子数の変化を大地震の予測に使う試みが動き出す
震災の年の記事ですので、5年前のものですが、

・ 衝撃のデータ: 3月11日の地震の前に観測された日本上空の赤外線と電子量の急激な変化 2011/05/20

という記事で、
「東北でマグニチュード9の地震があった前日までに、日本上空の赤ち線量と電離層の電子量が増大したことがデータ上で確かめられた」

ということがアメリカの研究によって確認されたことを記したことがあります
この 2011年の記事では、この電離層の電子数の変化について、
ここから地震に関しての何らかの研究が導き出される可能性は「非常に高い」と感じます
というようなことを書いていましたが、今日(9月30日)、京都大学の研究者たちがその現象を、今後の地震の予測に適用する可能性について言及した論文についての報道がありました
これまでと違うのは、今までは「マグニチュード8以上の地震でのみ観測されていた」ものでしたが、京都大学のチームは、マグニチュード7以上でも、これを感知したのでした
マグニチュード8以上の地震は極めて希なのに対して、マグニチュード7以上は日本では、それなりにある大地震ですので、通常の予測としても意味がありそうです
上空の電子数の変化を地震の予測に使う研究の具体的な一歩が始まったようです

−−−
震災前、上空の電離圏に異常
共同通信 2016/09/30

京大が検出、地震予測に道

東日本大震災やその前後にあったマグニチュード7.0以上の地震が発生する20分〜1時間ほど前に、上空300キロ付近の「電離圏」で電子の数が増える異常があったことが京都大の梅野健教授のチームの分析で判明し、米専門誌に30日発表した
チームによると、マグニチュード8.0以上の地震で電離圏の電子数が増えていることは知られていた
チームの手法は従来法と違い地震後のデータとの比較が不要で、分析速度を上げられれば地震を予測できる可能性がある
梅野教授は「現在はパソコンでの分析に時間がかかるが、将来は地震の警報システムに生かせるのでは」と話している
ということで、この「大地震の前に上空の電子数が変化する」というとの認識が、さらに一般的になってきたようです
しかし、「なぜ、地下で起きる現象の前に、300キロもの上空の状態に変化が起きるのか」ということについては、説明されていません
これについて、私は何年ものあいだ「宇宙線」と思い込んでいるわけですが、しつこく書いても仕方ない感じもしまして、今は書かないことに決めていますが、震災前の記事、

・太陽活動と地震・噴火の活動に関しての2つの考え方 2011/02/17

というものなどで少しふれています
地震はおそらく「宇宙からのエネルギーの関与が伴う現象」であることには間違いないと思います
地下から上空 300キロに対してエネルギーを加えるような力学は地球には存在しませんが、宇宙からは常に高エネルギーの宇宙線が地上に飛来していると考えると、さほど突飛な考えという気はしませんけれど、まあしかし、この主張はどうでもいいです
上空大気の観測が具体的な大地震の予測につながる日が来るといいですね

戻り


===5===============

:サウジアラビアが米国債大量売却の可能性 FEMA回避のためサーバ切り替え:黄金の金玉:

案内 
翻訳 
原稿 http://golden-tamatama.com/

−−−−−−−−−−−−−−−−−
サウジアラビアが米国債大量売却の可能性
FEMA回避のためサーバ切り替え

さて、米国大統領選も近づく昨今
皆様、如何お過ごしでしょうか

最近ワタスは個人的に超絶に平和な毎日を送っています
今年のお米も豊作だったし
先日の金玉ナイトは非常に濃い方々とお話できて実に楽しかった
そしてトークライブも多くの皆様に来て頂いて盛況ですた
ワタスはこんなおバカなブログを書いているだけなのに毎日こんなに幸せで良いのでしょうか
くほほほ
ワタスは幸せです
ついてる
ついてる
ありがとうございます
毎日、このような天国言葉を使っていると更に天国になっていくような気がします
今後も、潜在意識を天国言葉で満たして見せる
そしてワタスは更にハッピーになって見せる
ヒャッハーー! とは言いつつも
最近ヨーロッパばかり注目してたのですが、どうもアメリカで気になるニュースが多い
なんでもあのサウジアラビアが米国債を75兆円も売っ払うとか
75兆円!?
日本の国家予算が約90兆円ですから、とんでもない金額です
なんでも、あの9.11の実行犯の19人中15人がサウジアラビア人だった
だからサウジアラビア政府が裏で9.11を指示したに違いない
それで米国議会が、9.11の被害者達がサウジアラビア政府を訴えるのを承認したというニュースです

で、ふざけるな!
それに対してサウジアラビアが怒って米国債を売っぱらうと警告したというお話です
−−−
米同時テロ遺族のサウジ提訴法案、大統領拒否権覆し成立
2016/9/29 9:56 日経新聞

【ワシントン=川合智之】
上院は97対1、下院は348対77の賛成多数だった
上院で反対票を投じたのは民主トップのリード院内総務だけ
法案は10日までに上下院が賛成多数で可決
オバマ氏が23日に外交関係を憂慮し拒否権を発動したが、上下院がそれぞれ3分の2以上の多数で再可決したため法案は成立した

同時テロではテロ実行犯19人のうち15人がサウジ国籍だった
米議会は7月、実行犯の一部をサウジ政府関係者が支援していたとする同時テロ報告書の機密指定を解除した
同時テロの遺族はサウジ政府を連邦裁判所に提訴したが、外国政府の免責特権を理由に審理されなかった
サウジ側は法案が成立すれば、保有する米国債など7500億ドル(約75兆円)分を売却すると警告していた
イラン核合意で悪化した米サウジの関係が、今回の法案成立でさらに深刻化するのは避けられない
で、実際、ゼロヘッジでは米国債の10年物の売り物が出始めていると報じてます
なんでしょうかこれは
以下も、最近、ホワイトハウスが国家準備月間の通達を出したとか

whitehouse-2019-0831.png

準備が始まる2016年9月 : 米国オバマ大統領は国民に「国家準備月間」を大統領布告し、徴兵制復活を考えるドイツ政府は国民に10日分の水と食糧の備蓄を呼びかける
http://indeep.jp/barack-obama-declared-september-2016-for-a-global-catastrophe/

でネットを探すとFEMAいよいよ発動!
こんな動画がいくらでも出て来ます

https://youtu.be/6tO0QCLZbto
https://youtu.be/tuIzQY_rumk
https://youtu.be/U4NXK-YXuc4

まぁ、FEMAについては、ずーっと昔からこのブログでのっけていて最近はすっかり飽きて書いてない話なのですが
それにしてもこの秋の米国大統領選
ワタスはずーっと前からヒラリーが大統領になる
そして、その時、アメリカは内戦になると言って来ますた
大統領選前にこの取って付けたようなサウジ提訴法案
そして前から書いてる、各国が大量に米国債を売っ払い始めてる話
非常に怪しい
ワタスの股間のセンサーが微妙にプルプルと震え始めています
という訳で、皆様にはあまり関係ない話ですが
このブログ

知らない人も多いのですがサーバーがネバダ州ラスベガスにあります
ブログ会社のFC2が日本ではなくアメリカの会社だからです
blog.fc2.comのアドレスから調べるとこんなところにありますた

AM20160916ZXCV12ADAOIGC1950873BAZOXLVC9DAY14AD-81021000482.jpg

ぇーーー
って、あんた
ラスベガスといえばトランプさんのお膝元ではないですか
これはベガスにそびえるトランプタワー
filename-jpg-thumbnail0.jpg

それで、FEMA発動!アメリカ内戦!
そんな事態になったら
ヒャッハーー! 皆様お疲れ様ですた
このブログは終了しますた
これからFEMAキャンプに行って来ます
今まで応援本当にありがとうございますた

こんな風になったら長年続けたこのブログ
悔しくてモヒカンにしてもし切れないくらいです

という訳で、激動の秋
もしもの事態を考慮してサーバーを日本のサーバーに移転します
とはいっても、アドレスは今まで通り、golden-tamatama.com です
サーバーを変えるだけなので、今まで通り同じアドレスでアクセスできます
ただ、、突然ありゃ?
デザイン変わってる

突然fc2のデザインじゃなくてwordpressのデザインに変わるので驚かないこと
今のうちFEMAに備えて、こっそり移転
って、こんなことを考えてるブロガーは世の中広しと言えどもワタスだけでしょう
いつもながらハイパー過ぎる
本当にありがとうございますた

戻り


====参考文献終わり====



>>戻る

 ページナビゲーション
 投稿記事目次集>>目次80万>>M・警戒情報 NO n820004