○二
本文へスキップ

太陽(ミロク)原理・ひふみ解読編

フミのミクラ ○二

一二三神示

「天」太陽の投稿記事

『終末と太陽の検証』

http://18.pro.tok2.com/~solht0920070/newmurmur_db/n090001/n090039.htm
より

その他・つれづれ・最近のあれこれ NO n090039

−−−−コメント 2015/05/10−−−−

{新09_その他・つれづれ・最近のあれこれ_最近のあれこれ_38}
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<:箱根は日本での始まりか:日本災害のXデー:春より危険の運気が高まる、夏を待たずして、そのときが来る:シオンの議定書によれば 世界の秩序を破壊して混沌の世界にして:117歳と27日:その他・沢山・・・:>

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
コメント:
−−−
★ 2015年の出来事の噂は幾つもあります
特に、5月から6月頃において、大震災の予言的噂は特筆すべきものです
松原照子氏の<世見>2015/05/06において「・・・迫りつつあるのであろう日本災害のXデー」と月日はぼかしてありますが、何かの幻視のようなものを受けているようです
彼女は 「魔の水曜日」と「旗日」の推定する為のヒントのようなものを出しているそうです
2015年ですと次の日にちが太陽暦ですと「旗日と水曜日」とがクロスします
4/29(水)、5/6(水)、9/23(水)、12/23(水)の4日が該当します
その為に、これらの日々について検証する為に追跡しています
現段階では前者の2日は消えました
残るのは 9/23(水)、12/23(水)です
この日にちで気になるのは 9/24(木)が皆既月食で赤い月が現れる日で奴らが何らかの悪さをすると考えられている日ですから、注意すべきと考えています

もつとも、「世見」の立場から離れると、エコノミストの表紙を飾る絵に3月11日と5月11日の矢のような物があり、奴らの予言的警告と受け取り、「人工地震の起爆用水爆の爆破→巨大地震が考えられる」話題となっているので検証すべく追跡中である
この5月11日は その性格上具体的に指摘しているものもある
それは2015年05月11日17時46分とか



−−−
松原照子氏の<世見>2015/05/06

・・・・・・・
迫りつつあるのであろう日本災害のXデー
恐怖心、不安で心を凍らせる前に今生きていることを喜びに変えて、不平不満の言葉を自分に言い聞かせるかの会話は休憩をとり、空気に生かさせてくれて「ありがとう」を言って見てください
・・・・
−−−

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 「ある男性が臨終間際に見た2006年6月の大災害のビジョン」の年代が不詳であるが、最近の状況が似ているように見えるので注目している
この場合も問題は 年月が指定されていないので、常として当年であるかは分からない

・・・春より危険の運気が高まる
夏を待たずして、そのときが来る
東京、千葉、神奈川、そして茨城に・・

とあるから年はさておいて、
春より危険の運気が高まる→3月4月5月の何れか
夏を待たずから→6月7月8月の内の6月
5月を筆頭に二番手が6月頃ではないかと推定出来る


−−−
ある男性が臨終間際に見た2006年6月の大災害のビジョン

3月20日
AM3:45
(書きとめるよう、要求する)
『星が並ぶ時、その時がやってくる
それはすべての序章、始まりに過ぎない
語って伝えなければならない
地中深く、大きなうねりは、すでに起こっている
磁場の異変、魚、鳥が方向をあやまる
ある種は多く数を増やし、ある種は多く死を迎える
春より危険の運気が高まる
人心が乱れ、暴力事件、殺人事件、交通事故多発』

AM4:02
『夏を待たずして、そのときが来る
東京、千葉、神奈川、そして茨城に』
  (非常に冷静に語る)

3月21日
PM9:00
(睡眠導入剤を受け付けない、やや興奮している)
来年(今年2006年)5月から東京に行かないで、6月は絶対いかないで
知人や友人にも行っちゃいけないと、住んでちゃだめなんだよ
早く…
三度も来るんだ、(何が?)地震だよ
病気だよ
ああ…
皇族が東京を離れたら、危険の知らせだ
休養を理由に移動する
皇太子一家は、どうやら那須らしいなあ

−−−
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 掲示板の書き込み情報であるから、いわゆる予言者情報ではないが、結構、内容が具体的なので注目している
最近の巷では 箱根の噴火が話題になっています
「既に警戒されていた箱根山で噴火が始まります」警戒態勢には入りました
従って、後は 噴火の情報を待っている段階です
面白いのは 下記のように起点は不明ですが三火山の噴火のスケジ−ルが具体的です

箱根噴火→二日後
富士山噴火→半日後
木曽御嶽山でも大噴火

別の理由もあるのかもしれませんが「関東逃散」が起こり、具体的に避難民の悲劇が書き込まれています


−−−
467: 本当にあった怖い名無し [sage] 2011/03/27(日) 23:49:23.96 ID:Y9lX11m30
今回の震災、その後の水騒動など全てを予知していました
ただこれは公式に発表してませんし、日付の残る場に記してませんので意味がありません
しかし、再び予知を得ましたので今度は前もって警告しておきたいと思います
それは震災2周年を迎え、政府による復興宣言がなされた日より2か月後のことです
既に警戒されていた箱根山で噴火が始まります
一度に二ヵ所の噴火口が現れるという珍しい噴火だそうです
大量の溶岩が溢れ出しますが、噴石による被害等は特にありません
しかしその二日後、富士山の宝永噴火口の西側より大爆発がおこります
さらにその半日後、木曽御嶽山でも大噴火が起こります
海外メディアはこれを「日本の噴火火山ファミリー」と呼んで大騒ぎします
箱根の二つの噴火口は「箱根の双子姉妹」と呼ばれているようです
箱根山噴火直後から恐れられていた東海〜南海地震は起こりません
しかし噴火に伴う火山性の地震は頻発します
1週間後、3火山による噴火で直接的被害は死者行方不明者合わせて2千人を超えます
そのニュースを見ていたときです
テレビ画面が突然おかしくなり画像が途絶えてしまいます
大量の噴出物が電気回路に障害を与え、関東を中心に大混乱となります
火災が多発し、ネットワークは至る所で障害をおこし使い物になりません
都市機能を維持できず、東京は放棄されることになりますが、疎開トラブルでの死者は毎日数百人以上出ています
私が九州の親類宅に疎開した日に見たニュースでは、死者行方不明者合わせて20万人を超えると報じられてました
1ヵ月の間に首都圏を脱出できたのは僅か42%、水や食料が不足したり呼吸器障害での死者が予想されると報じていました
そして数日後に聞きなれない言葉を目にします「避難ドミノ累災」です
あまりに大量の避難民が発生したため、避難先での食料が極度に不足し、飢餓や暴動が多発して秩序が失われます
既に広島まで自治体機能が失われました
関門大橋とトンネルの閉鎖が決定され、無理に突破しようとした車両や人は容赦なく攻撃されたそうです
最期に見たのは「犠牲者3千万人以上、地球規模の火山の冬到来か?」という活字です
−−−
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

この世見の面白い所は 「864年」と云う情報が有るのですが、その基点が明示されていませんから、前回から864年後ということは分かるのですが西暦に換算出来ないのが難点です
2015年−864年=1151年頃となるのですが、該当する噴火や地震がありません
もう少し追跡が必要なようです
・・・
864年
この時日本は大変な思いを体験しているはずです
我々のXデーは近付いている気がします
・・・


あの松原照子さんもこんなことを2日書いてます
−−−
<世見>2015.5.2

時が移り変わる足音が聞こえます
歴史は人々の思惑を越えて今日も人間物語をつくっています
「温暖化」この言葉は当たり前の現象とし私達は捉えてしまっています
この温暖化と歴史とは無関係ではありません
チリの火山噴火を見ていますと他国のことと片付けられない感情があります
私は歴史を知ることが大好きです
人間が織り成す思いが歴史を残し、私達に先人の体験として「学びなさい」と言っているかのように思います
この地球は人類の為にだけあるのではないことをわかってはいるものの、自我欲求には勝てず今日のように自然界を大きく乱してしまっています
お金と権力を片手に大きなことを考えている一部の人達も自然界の猛威には太刀打ちできないのです
噴火する火山の上空には高温の火山灰がまるで地球の雄叫びのように轟音が鳴り響かせます
320キロも離れて飛行している旅客機も火山灰がエンジンを停止させます
火山灰の威力は想像を遥かに超える脅威の世界です
私達にとって恐ろしい噴火も地球にとっては生命維持の行為です
昔々の人達には火山噴火は神の怒りと受けとめていました
ヴォルケーノはローマ神話に登場する火と鍛冶の神様でウルカヌスが語源だそうです
タンボラ山もヴェスヴィオ山もいつ目覚めるかわかりません
日本は火の国火山国です
864年
この時日本は大変な思いを体験しているはずです
我々のXデーは近付いている気がします
−−−

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 2015年の旗日の水曜日は下記の通りです

4/29(水)
5/6(水)
9/23(水)
12/23(水)

ですが2015年では 05月07日現在、4/29(水)、5/6(水)は該当しないことが分かり、9/23(水)を注目対象となっている



14_<:松原照子氏とゲリー・ボーネル氏の予言の共通点 魔の水曜日は4/29か :黄金の金玉::>

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 既に説明していますが、シオンの議定書によれば 世界の秩序を破壊して混沌の世界にして、さも救世主のように振る舞い世界支配を完成する計画である
そこで必要なのが、最強の秩序=アメリカの支配力を作り世界に認知させ、それを内部崩壊させ秩序の混乱を世界に作る
その一つの手段が、アメリカの崩壊と三次大戦である
その為に、いろいろと破壊工作をしている
奴らの計画は いろいろの事象で並行的の進行させているが、現在、アメリカの内部崩壊の過程に有る
ただ、このことに気付いた人々もいて、かなり抵抗している
下記の情報は その防衛のようである
中々に頑張っているようだ


15_<:クリミア半島は第二のキューバ危機(米露核戦争危機)に陥っていた:それを未然に防いだのは女性の米海軍代将・ヘザー・コール氏:新ベンチャー革命 No.1089:2015年3月21日:>
案内 http://www.asyura2.com/12/bd61/msg/737.html
原稿 http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/34756782.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 現段階で巷に流れる情報を整理整頓してみるのに参考になる


16_<:UFO問題を考える 7:2015年世界の終わり---ディープインパクト 再:あのに:2015年3月22日:>
原稿 http://www.asyura2.com/12/bd61/msg/734.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 人類は 中心値が115年の寿命に設計製作され地上に降ろされ飼育されている
統計的には正規分布と考えられ、分散±1年と考えられ、114歳から116歳の範囲にほとんどの長寿命にある
ただ、あくまでも分布であるから、その差を越える長寿の人々も存在すると考えられる
その意味で世界最高齢の大川ミサヲさんが117歳に突入したとき、興味をもって追跡していた
逝去されたの報から、117歳と27日であるそうだ
もし、118歳、119歳、と生き続けると、人類を製作した神々は寿命の設定ミスをしたとも考えられたが、統計的にみてミスは範囲内で無いようだ
冥福をお祈りすると同時に、次の長寿者の追跡を再開することにした

13_<:世界最高齢、大川ミサヲさん 享年117:大紀元日本:4月2日::>
原稿 http://www.epochtimes.jp/jp/2015/04/html/d23482.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 噂はいろいろとありますが、時期をヒットさせたものは無いようです


11_<:南海トラフ巨大地震はいつ来るのか!?今度の噂は3月27日?予言者は?::日時 2015年3月26日2015/02/14:>
案内 http://www.asyura2.com/14/jisin20/msg/487.html
原稿 http://moshimo.cranky.jp/news/wadai/nankaigishin-itu/

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 第二次大戦後、日本は民主国家となり、日本国民が主権者となったことにしてあります
しかし、日本の支配者は 依然としてアメリカで、民主主義を偽装したナチス国家と同様な絶対主義支配者の基にある
奴らは よほど日本民族が怖いらしく支配下に置くことに必死のようである
もうすぐ、すれば、その支配も解かれることになるでしょう


−−−
1_<:鳩山由紀夫元総理を引きずり降ろしたのは、米軍ポチの日本官僚だった!日米合同委員会/そもそも総研:みんなが知るべき情報/今日の物語:2015年03月07日:>
2_<:日米合同委員会組織図:平成24年2月現在:>
3_<:日米合同委員会 にちべいごうどういいんかい Japan-U. S. Joint Committee :::>
4_<:日米合同委員会〜もっともらしい名称だが実体は、米軍が霞ヶ関を通して日本を支配するための機関:るいネット:2013/06/13:>
−−−
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 「アーサー・コナン・ドイルの予言」の簡単なシナリオです
人類の大部分が亡びる間の出来事を述べているのですが、現在がどの段階かが分かりやすいです
特に、大陸の浮上と消滅の予言は 少ないので、予言的に参考になります

−−−
人類の大部分が滅びる間の自然の激動期間

ひどい規模の巨大地震、そして巨大な津波が発生するだろう
戦争はその期間の初期の段階でのみ現れるが、これが危機の信号となるように思われる
危機は瞬間的に訪れるだろう
文明生活の破壊と転位は信じられないほどのものとなる
多少の復興が続く中、短い混沌の期間があるだろう
この激動の合計期間は概ね3年となる
激動の中心地は地中海の東部沿岸となるだろう
少なくとも、5つ以上の国家が完全に消滅してしまうだろう
また、大西洋上に巨大な大陸が浮上し、アメリカとアイルランド、そして西ヨーロッパの沿岸に大きな災害を招くだろう
この際、イギリスの低地はすべて波に飲み込まれると思われる
南太平洋でも非常に大きな変動があり、日本に近い太平洋でも大きな変動がある
人類は、自らの精神的な存在に戻ることによってのみ、生き残ることができる
−−−


5_<:人類の大部分が滅びる間の自然の激動の期間:アーサー・コナン・ドイルの予言::>
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ ノストラダムスの予言集第二序文「アンリ2世への手紙」に、「・・・これらの出来事に先だって、見かけない鳥たちが空で「ユイ、ユイ」と鳴き、しばらく後に姿を消すでしょう
そしてそのような時代が長く続いた後に、時代は別のサトゥルヌスの治世である黄金時代へとほとんど一新されるのです・・・」とある

「・・・見かけない鳥たちが空で「ユイ、ユイ」と鳴き・・・」の見かけない鳥=UFOと推定している
奴らの計画で、場違いな「神の現れ」が1項目あり、UFOと推定しているが「神々の現れ」とすると一致するところがあり、これのことを説明しているのではないかと考えている
そうなると、いわゆる終末の地球劇場の緞帳が降りるのも間近かもしれないと思う今日この頃である
問題は 関連する情報が本当か?である
興味をもって追跡検証している

解らないのが「ユイ、ユイ」と鳴きです
もしかして、下記のこと?!(^^)
「ユイ、ユイ」→「8、8」となるが何だろね

−−−
コレクター・ユイ

西暦20XX年
世界は「コムネット」と呼ばれるコンピューター網で、完全に結ばれていた
そのコムネットは「グロッサー」という、巨大なホストコンピューターによって管理されていたのである
ある日、グロッサーは人間たちをも管理して、世界を支配しようと思い始めた
ただ一人その野望に気が付いたのは、グロッサーの生みの親、犬養博士だけ
博士はグロッサーの制御プログラム「コレクター」を開発したが、完成と同時にグロッサーに襲われてしまう
しかし博士は襲われる直前に、コレクターを八つのソフトに分解
無作為にコムネット上に送り出し、なんとかグロッサーの野望を阻止しようとした
コンピューターが苦手な中学2年生・春日結(ユイ)は、ふとしたことからパソコンに吸い込まれ、そのソフトの一つ「IR(アイアール)」と出会う
ユイは人類を守るためグロッサーを矯正するソフト「コレクター」を探す電脳世界の旅に出ることになった

−−−
Q:
フランス語を独学で勉強中です
数字の「8」をフランス語で「huit」と書きますが,発音に「ユイ」と「ユイット」の2通りの発音が記載されています
この違いは何でしょうか?
A:
ユイ と発音する時は、子音の前に来るときです
例えば
huit jours など

−−−
ノストラダムス「アンリ二世への書簡」より抜粋

予言集第二序文「アンリ2世への手紙」
対訳・注釈つきより

恐るべき世俗の王たちの内の一人が、無垢なる聖職者たちの血を一層撒き散らして、支持者たちから称賛を浴びるでしょう
そしてこの王は教会に向けて信じがたい大罪を犯します
豪雨での雨水のように公の道や寺院を人の血が流れ、最も近い河川は血で赤くなるでしょう
別の海戦では海が赤く染まり、ある王は別の王に「海戦は海を赤く染めた」と報告するでしょう

その同じ年と続く数年のうちに、最も酷い悪疫、先行する飢饉による最も驚異的なこと、そしてキリスト教会の最初の創設以来それほどまでのものはかつてなかった非常に大きな苦難が、ラティウム地方の全域に続けざまに起こるでしょう
そして、ケープを纏った状態の偉大な代理者は、元の地位に再び戻されるでしょう
しかし、荒らされ、そして一切が放棄され、至聖所は異教徒たちに破壊される状態になり、新約聖書も旧約聖書も排斥され、焼かれます

その後、アンテクリストが地獄の君主となるでしょう
最後にもう一度キリスト教徒の諸王国も不信心者たちの王国もみな25年間にわたって震撼するのです
より酷い戦争や戦闘があり、都市も町も城もその他の建物も、焼かれて荒らされて壊されるでしょう

その際に純潔な乙女の多くの血が流され、人妻や未亡人は犯され、乳呑み児たちは町の壁にぶつけられて砕かれるのです
地獄の君主サタンの力を借りて余りにも多くの悪事が行われるので、ほぼ全世界が衰退し荒廃するでしょう

これらの出来事に先だって、見かけない鳥たちが空で「ユイ、ユイ」と鳴き、しばらく後に姿を消すでしょう
そしてそのような時代が長く続いた後に、時代は別のサトゥルヌスの治世である黄金時代へとほとんど一新されるのです


−−−

6_<:予言集第二序文「アンリ2世への手紙」より抜粋:ノストラダムス::>
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ タイトルに少しミスがあるようです
「世界的な金融崩壊が2015年9月〜10月に起こる」(誤)
「世界的な金融崩壊が2015年9月〜10月に奴らによって起こされる」(正)
いずれにせよ、混乱と混沌の地球劇場のクライマックスの一場面となるでしょう


7_<:世界的な金融崩壊が2015年9月〜10月に起こる!?:カレイドスコープ:2015年03月13日:>
原稿 http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-3470.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 心配するほど、多くの人々は 気にしていないように思う
その時がくれば、自然の出来事として、この世を去っていく
故人がいくら未来人達に警告しようが、心配性が警告しょうが、受け取るだけの認識をしなければ「馬の耳に念仏」である
もつとも、そんな奴らほど、その時になって警告もしなかったと逆恨みをする
だから・・・警戒のために、警告だけはしときましょう・・・ね!云ったとおりになったでしょうとね!・・・


8_<:これはこの国の宿命なのか 3・11直前と似てきた 多くの専門家が心配する 巨大地震がまた来るかもしれない:黄金の金玉:2015年03月03日(火:>
案内 
翻訳 
原稿 http://golden-tamatama.com/

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ このことを警告しても、そのことを理解しょうとしなければ、説明疲れでこちら側が先に潰れる
このことは 「オレオレ詐欺」が無くならないことをみれば当然のこと・・・


9_<:みんな騙されていました!!これを見れば一目瞭然:やっぱり国民は騙されてたんですね:simatyan2のブログ:2012-06-13:>
原稿 http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-11276269493.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 少しは骨のある司祭がいるようです
それにしても、汚染され真っ黒になったバチカンにたいしては 既に手遅れで「流車に刃向かう蟷螂(カマキリ)の斧」かもしれませんね
それはそれとして頑張ってほしいものです


10_<:カナダのローマ・カトリック教の司祭がローマ法王はイルミナティの支配下にあると暴露:日本や世界や宇宙の動向:2015年03月22日:>
案内 http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1922992.html#more
原稿 http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51954621.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

===NO n090039:参考文献の目次===

001:鳩山由紀夫元総理を引きずり降ろしたのは、米軍ポチの日本官僚だった!日米合同委員会/そもそも総研:みんなが知るべき情報/今日の物語:2015年03月07日:>
002:日米合同委員会組織図:平成24年2月現在:
003:日米合同委員会 にちべいごうどういいんかい Japan-U. S. Joint Committee :
004:日米合同委員会〜もっともらしい名称だが実体は、米軍が霞ヶ関を通して日本を支配するための機関:るいネット:2013/06/13:
005:人類の大部分が滅びる間の自然の激動の期間:アーサー・コナン・ドイルの予言:
006:予言集第二序文「アンリ2世への手紙」より抜粋:ノストラダムス:
007:世界的な金融崩壊が2015年9月〜10月に起こる!?:カレイドスコープ:2015年03月13日:
008:これはこの国の宿命なのか 3・11直前と似てきた 多くの専門家が心配する 巨大地震がまた来るかもしれない:黄金の金玉:2015年03月03日(火:
009:みんな騙されていました!!これを見れば一目瞭然:やっぱり国民は騙されてたんですね:simatyan2のブログ:2012-06-13:
010:カナダのローマ・カトリック教の司祭がローマ法王はイルミナティの支配下にあると暴露:日本や世界や宇宙の動向:2015年03月22日:
011:南海トラフ巨大地震はいつ来るのか!?今度の噂は3月27日?予言者は?::日時 2015 年 3 月 26 日2015/02/14:
012:UFO問題を考える 7:2015年世界の終わり---ディープインパクト:asyura2:2015年3月22 日:
013:世界最高齢、大川ミサヲさん 享年117:大紀元日本:4月2日:
014:松原照子氏とゲリー・ボーネル氏の予言の共通点 魔の水曜日は4/29か :黄金の金玉:
015:クリミア半島は第二のキューバ危機(米露核戦争危機)に陥っていた:それを未然に防いだのは女性の米海軍代将・ヘザー・コール氏:新ベンチャー革命 No.1089:2015年3月21日:
016:UFO問題を考える 7:2015年世界の終わり---ディープインパクト 再:あのに:2015年3月22日:
017:ある男性が臨終間際に見た2006年6月の大災害のビジョン::あのに:2012-04-24:

−−−−−−−−−−−−−−−

===NO n090039:参考文献の目次詳細===

===1===============

:鳩山由紀夫元総理を引きずり降ろしたのは、米軍ポチの日本官僚だった!日米合同委員会/そもそも総研:みんなが知るべき情報/今日の物語:2015年03月07日:

案内 
翻訳 
原稿 http://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/2fa0ae27a0c5d9066166813f7c8d0688

−−−−−−−−−−−−−−−−−
鳩山由紀夫元総理を引きずり降ろしたのは、米軍ポチの日本官僚だった!日米合同委員会/そもそも総研

みんなが知るべき情報/今日の物語さんのサイトより
http://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/2fa0ae27a0c5d9066166813f7c8d0688

<転載開始>

鳩山由紀夫元総理を引きずり降ろしたのは、米軍ポチの日本官僚だった!日米合同委員会/そもそも総研

/悲願の沖縄・普天間移設…

日本の最高権力者の意志をも超える日米合同委員会、米軍と日本官僚で月2回!
官僚達は総理の方向を向いてなくてアメリカの方を向いていた!

そもそも総研 2015・3・5

日本を支配する“憲法より上の法”の正体とは?仕組みは「米軍」と「日本の官僚組織」が作った!矢部宏治氏
鳩山由紀夫元総理を引きずり降ろしたのは、米軍ポチの日本官僚だった!日米合同委員会

/そもそも総研
/悲願の沖縄・普天間移設…

米国の沖縄撤退提案を、自民党政権が拒否していた!
利権のために!
翁長知事イジメで辺野古移転強行!
アメリカが「撤退してもいい」と言っているのに、日本側が「やめてくれ」と言ったというのだから、そこにはやはり、深い「闇」があると見るべきだろう

沖縄で日本国民が米軍側に不当拘束されるという「大事件」が起きている最中なのに、安倍政権は一切スルー!
戦争で得たものは憲法だけ!
「憲法こそが私たちの反省の誓い」城山三郎氏…根底から否定する安倍は、どのような環境で育ったのか?
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか!
官僚たちが忠誠を誓っていた首相以外の権力!
矢部宏治氏

憲法9条に【国防軍創設】を明記!自民党憲法改正草案/安倍政権、戦争国家にまっしぐら!
なかにし礼、平和憲法は“300万人の死者の血と涙”によって得たもの!
日本が各国に運動すべき憲法!

憲法は【政府に対する命令である】民主主義でない安倍首相、議員、官僚らよ、この本を読みなさい、心して!

安倍晋三という男が日本を破滅させる!
悪魔のように凶悪な戦争屋!
ジム・ロジャースが断言!
世界は知っている…気づかないのは日本人だけ!

原発事故は、官僚に利権拡大の絶好チャンス!古賀茂明氏/川内原発が爆発しても、官僚には天下りの利権!
忘れるな、日本は終わっていたかもしれない、原発事故あれで済んだのは偶然!
第二原発も女川原発も危機一発!

宮城『女川原発』新潟『柏崎刈羽原発』 危機一髪 !『運が良かった』だけ!!

原発は再び爆発する!
日本の原発には、国民に知らされていない致命的な欠陥がある【原発ホワイトアウト】冷却停止2時間でアウト
メルトダウン
真っ白な大雪の日に、原発アウト

豊かな国なんて大嘘!
日本の子どもは6人に1人が貧困状態!
子どもに貧困を押しつける国・日本!安倍で加速…!
将来的には国を支える子どもたちの貧困を、見て見ぬふりしているようでは日本に未来はないだろう!

山本太郎、この国は1日に5人が餓死する!
6人に1人が貧困!
今国会ではとんでもない法案が、富裕層優遇!
/20歳から64歳までの単身女性の3人に1人が貧困という状況に置かれている
6人から7人に1人が貧困という状況で、どうして取るべきところから取れないようにしていくのか!

原発テロ!空飛ぶ無人機「ドローン」テロや犯罪に悪用される可能性!
原発ホワイトアウト!
既に実例も!

【重罪】東日本大震災、巨大津波を認識していた原発官僚・東電ら!
報道されていれば犠牲者は減った!
ー2015年09年9月ー3月11日の2年前!「クビになるよ」と津波対策を封殺─

東日本大震災
「 巨大地震・津波の警告」を隠した国、宮城県の責任は重大!
知っていれば逃げられた!
仙台平野の歴史津波〜巨大津波が仙台平野を襲う!」
「仙台に巨大津波が押し寄せる恐れがある」と1995年に警告を発していた郷土史家がいる
津波襲来は近年中に起こる!
その要請を宮城県、仙台市はじめ行政側に示し、その津波襲来は近年中に起こる事を訴えた!
<転載終了>

「勝手に拝借しましたm(__)m」カテゴリの最新記事
知らなきゃ大損 掛け金0円でもらえる国の保険があった!
鳩山由紀夫元総理を引きずり降ろしたのは、米軍ポチの日本官僚だった!
日米合同委員会/そもそも総研

S ・Kuroda さんのTwitterより
その痛みどんな感情からきてる?負の感情が及ぼす体の痛みを部位別で表した「ペインチャート図」
「ガン体質=乳酸アシドーシス」
「天上に舞うオーロラ」
S ・Kuroda さんのTwitterより
都教委が「英語村」構想 外国人との交流・体験 コスト面含め検討
敗戦後の日本で、教育はどのように創られていったか <9>
敗戦後の日本で、教育はどのように創られていったか <5>

「世界情勢」カテゴリの最新記事
鳩山由紀夫元総理を引きずり降ろしたのは、米軍ポチの日本官僚だった!
日米合同委員会/そもそも総研
中国によるアメリカ(世界)支配が着々と進んでいるように見えます・・・が
国連本部がイスラエルに移転します!
中国は今度はハワイの独立を企んでいます
ロシアを追うオバマ、欧州を窮地に追い込む
照準を当てられているロシア
ロシア
米国は本当に自由で民主主義の国なのか、日本は見つめ直すべき時ではないか
「習氏やプーチン大統領が増長して、米国をバカにするようになり、世界情勢を危険に陥れている」
総攻撃だ!米国の悪魔どもを殲滅せよ!

−−−コメント( 7 )−−−
1. 辺野古基地大反対 2015年03月08日 01:18
鳩山さんはロシア訪問の際にクリミアにも行くんだよね
クリミアはロシアのものだとアピールしてほしい
応援してる
−−−
2. 平成百姓一揆奨励会 2015年03月08日 07:47
あのさ、なんで「ナリスマ財閥の鳩山坊っちゃん」や「ナリスマ創価小沢一郎」を擁護するかなぁ?
そもそもミンス圧勝が不正選挙だと分からない?
二大政党制にする目的で小選挙区制を導入したんじゃないか
小選挙区制を誰がやったんだよ
政権交代劇と3・11はセットだったわけだしさ
そりゃ鳩山は屈中親露派のナリスマ財閥だよ
沖縄基地問題でアメリカ様に楯突いた
だけど「CO2削減詐欺計画」で鳩山が何と言ったか覚えてるか?
鳩山の脱税疑惑は疑惑じゃなくて本物だろ
鳩山弟が自民にいて「兄弟プロレスラー」じゃないかよ
その「異母兄弟の鳩山弟」が「兄はフリーメーソンだ」と暴露してたよな
自公もミンスもどっちもどっちだろうよ
当時、鳩山批判をしていた連中は全てネトウヨだというわけかい?
自分で何と言ってたか忘れたのかい?
ミンスもイルミナティ傀儡だと分からない?
だいたいが永田町に純日本人はいないんだぜ
−−−
3. 売国奴追放 2015年03月08日 09:18
昨年の11月、鳩山由紀夫は福島県郡山市の韓国民団に出張って講演したみたいだが、一体、何故?不法滞在民の組織に(しかも地方にまで出向いて)何の用があるのか?
まさか、国費を使って行ったわけじゃあるまいな?
−−−
4. jyurian 2015年03月08日 12:52
何故同じ記事を何度も繰り返す?スクロールが大変
そもそも、日本の課長以上の官僚は、皆フリーメイソンだって、知らないって事がお花畑
政治家はその下にいるんでしょ
−−−
5. 売国奴追放 2015年03月08日 13:43
フリーメーソンごときが何だ?
という意識を持ってれば良いのでは?
日本でフリーメーソンなんてのは、 大半は日本人に成り済ました"シナ"人と"鮮人"だから
下らない思想を持った馬鹿な組織ですね
−−−
6. 鬼畜米ドル 2015年03月08日 23:06
たしか、テレ朝の『そもそも総研』で、鳩山由紀夫氏が、日米合同委員会は、とんでもない秘密会議だと暴露していましたよ
しかも、日本の国会議員の半分以上が、この日米合同委員会のことを知らないらしい
日本の国会議員は『知識なしのお花畑』だね
−−−
7. 鬼畜米ドル 2015年03月08日 23:09
日米合同委員会の中身を知りたい方は、雑誌サピオをご覧下さい
日米合同委員会の中身を報じていますよ
とんでもない売国奴政策を決めているな
これ日本国民にバレたら、確実に怒るよ
なんせ、アメリカ様の売国奴政策を決めるんだから

戻り


===2===============

:日米合同委員会組織図:平成24年2月現在:

案内 
翻訳 
原稿 http://cache.yahoofs.jp/search/cache?c=MjqbcESw7WUJ&p=%E6%97%A5%E7%B1%B3%E5%90%88%E5%90%8C%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A&u=www.mofa.go.jp%2Fmofaj%2Farea%2Fusa%2Fsfa%2Fpdfs%2Fsoshikizu.pdf#search='%E6%97%A5%E7%B1%B3%E5%90%88%E5%90%8C%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A'

−−−−−−−−−−−−−−−−−
日米合同委員会組織図
平成24年2月現在
日米合同委員会

−−−
労務分科委員会(昭35.6.23)
日本側代表 外務省北米局長
  代表 防衛省地方協力局労務管理課長
  代表代理
−−−
航空機騒音対策分科委員会(昭38.9.19)
   法務省大臣官房長
  代表 防衛省地方協力局地方協力企画課長
   農林水産省経営局長
−−−
事故分科委員会(昭38.1.24)
   防衛省地方協力局長
  代表 防衛省地方協力局補償課長
   外務省北米局参事官
−−−
電波障害問題に関する特別分科委員会(昭41.9.1)
   財務省大臣官房審議官
  代表 防衛省地方協力局地方協力企画課長
−−−
車両通行分科委員会(昭47.10.18)
  代表 国土交通省道路局長
 米側代表 在日米軍司令部副司令官
−−−
環境分科委員会(昭51.11.4)
  代表代理
  代表 環境省水・大気環境局総務課長
   在日米大使館公使
−−−
環境問題に係る協力に関する特別分科委員会 (平14.11.27)
   在日米軍司令部第五部長
  代表 外務省北米局参事官
   在日米陸軍司令部参謀長
−−−
日米合同委員会合意の見直しに関する特別分科委員会 (昭53.6.29)
   在日米空軍司令部副司令官
  代表 外務省北米局日米地位協定室長
   在日米海軍司令部参謀長
−−−
刑事裁判手続に関する特別専門家委員会(平7.9.25)
   在日米海兵隊基地司令部参謀長
  代表 外務省北米局参事官
−−−
訓練移転分科委員会(平8.4.1)
  代表 防衛省地方協力局地方調整課長
−−−
事件・事故通報手続に関する特別作業部会 (平9.3.20)
  代表 外務省北米局日米地位協定室長
−−−
事故現場における協力に関する特別分科委員会 (平16.9.14)
  代表 外務省北米局参事官
−−−
在日米軍再編統括部会(平18.6.29)
 代表 外務省北米局日米安全保障条約課長
 防衛省防衛政策局日米防衛協力課長

戻り


===3===============

:日米合同委員会 にちべいごうどういいんかい Japan-U. S. Joint Committee:

案内 
翻訳 
原稿 https://kotobank.jp/word/%E6%97%A5%E7%B1%B3%E5%90%88%E5%90%8C%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A-109750

−−−−−−−−−−−−−−−−−
日米合同委員会 にちべいごうどういいんかい Japan-U. S. Joint Committee

3件 の用語解説(日米合同委員会の意味・用語解説を検索)

−−−
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説
日米合同委員会
にちべいごうどういいんかい
Japan-U. S. Joint Committee

日米安全保障条約第6条に基づく地位協定 (施設及び区域並びに日本国における合衆国軍隊の地位に関する協定) の第 25条に規定された同協定の実施に関する日本,アメリカ両国政府の協議機関
旧安保条約 (1951) に伴う日米行政協定などで設けられていたもので,新条約 (60) に引継がれた
本文は出典元の記述の一部を掲載しています

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved. それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません

−−−
デジタル大辞泉の解説
にちべい‐ごうどういいんかい〔‐ガフドウヰヰンクワイ〕【日米合同委員会】
日米地位協定の実施に関して必要な協議を行う機関
日本から外務省北米局長・防衛省地方協力局長など、米国から在日米大使館公使・在日米軍副司令官などが参加する
[補説]英語名称は、Japan-U.S. Joint Committee

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません

−−−
日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

日米合同委員会
にちべいごうどういいんかい

日米地位協定(「日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約第6条に基づく施設及び区域並びに日本国における合衆国軍隊の地位に関する協定」)に関する日米両政府間の協議機関
日米地位協定の第25条の規定に基づいて、地位協定の「実施に関して相互間の協議を必要とするすべての事項」に関する問題を協議する
合同委員会は日本政府の代表者1人(外務省北米局長)とアメリカ政府の代表者1人(在日米軍司令部副司令官)で組織し、各代表者は代理および職員団をもつ
合同委員会は原則として隔週に開催される
ここでの決定は「合意」Agreementとして文書化され、双方が調印するが、不公表とすることで日米間で合意されている
「補助機関」として各種の「分科委員会」「小委員会」「特別委員会」などが施設、事故など問題別に設けられているが、その実体も不公表とされている
[松尾高志]
[参照項目] | 日米地位協定

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.

それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません

世界大百科事典内の日米合同委員会の言及
【日米行政協定】より

…しかしそうした修正にもかかわらず,依然としてアメリカ軍部隊はなお税関検査免除の特権をもち,施設内の刑事裁判権は日本側がこれを放棄し,公務の軍人,政府職員の与える損害については,たとえ施設外であっても日本側は請求権をもたず,協議によって両国が損害を分担すると規定されている
また協定実施上,相互の協議を必要とする事項,とくに駐留軍が使用する施設,区域の決定,その他についての協議機関として日米合同委員会が設けられている
なお,95年9月,沖縄県で米兵による少女暴行事件が発生したが,米軍は地位協定に基づき犯人の引渡しを拒否した

※「日米合同委員会」について言及している用語解説の一部を掲載しています

出典|株式会社日立ソリューションズ・ビジネス
All Rights Reserved. Copyright(C)2013, Hitachi Solutions Business, Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません
また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません

日米合同委員会の関連キーワード |駐留軍 |日米行政協定 |在日米軍 |安全保障条約 |安保 |太平洋安全保障条約 |日米安全保障条約第5条 |日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約第3条に基づく行政協定に伴う刑事特別法 |日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約第6条に基づく施設及び区域並びに日本国における合衆国軍隊の地位に関する協定 |日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約第6条に基づく施設及び区域並びに日本国における合衆国軍隊の地位に関する協定の実施に伴う刑事特別法

戻り


===4===============

:日米合同委員会〜もっともらしい名称だが実体は、米軍が霞ヶ関を通して日本を支配するための機関:るいネット:2013/06/13:

案内 
翻訳 
原稿 http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=277682

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
アメリカ:闇の支配構造と略奪戦争

277682 日米合同委員会〜もっともらしい名称だが実体は、米軍が霞ヶ関を通して日本を支配するための機関

ムカシ若者 ( 海の彼方 ) 13/06/13 PM00 【印刷用へ】

日米合同委員会とは、「日米地位協定」の実施に関して必要な協議を行う機関と言うのが一般の理解、要は米軍の駐留に関して日米が民主的に取り決めを行う機関であると・・・

例えば外務省HPより「日米地位協定各条に関する日米合同委員会合意」
→リンク
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/usa/sfa/kyoutei/index_02.html
が最たるものですがその実体は、宗主国アメリカによる植民地(日本)の統治機関そのものです
この事実を告発する情報を紹介します

まず組織図はこのようになっています
→リンク
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/usa/sfa/pdfs/soshikizu.pdf
霞ヶ関にある殆どの省庁が参加し、そのトップに立つのが実質米軍の制服組と言うわけです

「古希の青春・喜寿の青春」さん
→リンクより
http://blog.goo.ne.jp/snozue/e/e8ba366cb77738f7e69163b685ff451d
引用開始*******

日米合同委員会とTPP

TPPについて、先日紹介しました「日米地位協定入門」にこんな一節がありました
『結局TPPとは、いままで安全保障の分野だけに限られていた「アメリカとの条約が国内の法体系よりも上位にある」という構造を、経済関係全体に拡大しようという試みなのです
さも対等に協議しているようなふりをしながら、実際には密室でアメリカ側がすべていいように決めてしまう
そうなることは火を見るより明らかです』

『日米合同委員会」という組織がある
「米軍基地の提供や変換、地位協定の運用に関するすべての事項を協議する場として地位協定第25条に基づき設置」され、日本側からは外務省北米課長、米側から在日米軍副司令官が出席している
』筆者の前泊さんはこういう
『私はTPPについて詳しくないが、日米合同委員会についての知識を当てはめると、TPPの未来については見えてきます
安全保障について日米間で結ばれた条約は日本の国内法よりも上位にあります
米軍の法的地位は日本政府よりも高く、事実上、行政権も司法権も持っている
それがあまりにもあからさまになってしまうと困るので、「日米合同委員会」というブラックボックス(密室)をおき、対等に協議しているふりをしている』

アメリカの治外法権をそのまま承認しているとおもわせないために、委員会の協議の結果そうしたという擬態をとるための組織が、日米合同委員会だというのです
同様に、アメリカに有利なシステムを、さも公平に作ったと見せかけるシステムがTPPだというわけです
そう考えると、選挙の時まったく触れなかったTPPを、管・野田内閣が唐突に言い出した理由がわかる
アメリカに有利な決定を、さも公平に決定したと見せかける手法は、日米官僚の常とう手段である

例えば、グアム移転の費用を日本が負担する件、費用が妥当であると見せかけるため、政府のお役人は、移転人員を水増しして算出するよう米国のお役人に奨めたらしい
『日本の官僚たちの対米従属のひどさは、2011年5月の「ウィクリークス」によるアメリカ政府の公電大量リークであきらかになっています
沖縄駐留海兵隊のグアム移転では、実際には「3000人程度の移駐にもかかわらず8000人移駐」を日米の官僚が馴れ合いで合意し、グアム移転費用の不当水増しを行っていました
1兆円規模の予算を、日米の官僚たちが垂れ流す
そんな売国的な背信行為の数々も、かかわった官僚たちの実名とともに政府の公電であきらかになったのです』
*******引用終わり

また、山崎淑子の「生き抜く」ジャーナルリンク
130525 郭洋春×山崎淑子 対談より

引用開始*******
『日米地位協定Q&A(外務省)問12リンク

問12:日米地位協定の実際の運用については、日米合同委員会で合意される秘密の合意で決められているというのは本当ですか

(答)
日米合同委員会は、日米地位協定の実施に関する協議機関です
日米合同委員会における協議を経た合意事項は、そのほとんどが施設・区域の提供、返還等に関する事項であり、従来より、米側との協議の上で、その全文又は概要を公表してきています
今後とも、日米合同委員会での合意についての公表に努力していきたいと考えています』(以上、文中引用部分)

これは軍事組織であって、米軍が日本を、霞ヶ関を通して支配するための構造で、2週間に1度ずつ開かれています
米側の出席者は政治部の駐日アメリカ大使館の公使と、後は全員軍服です
日本側は、どういうわけか気象庁を含めた現在の2+2の外務省と、通産省を含めた主だった課長クラスが出席するんですね
事務次長とかではなく
実質的には宗主国の指示を受けて日本を間接統治する
独裁米軍政権が誕生したのが60年で、官僚独裁内閣が指示に従って日本を統治してから52年という歴史そのもの
******引用終了

これは日本が少なくとも独立国家でないことを示しています

戻り


===5===============

:人類の大部分が滅びる間の自然の激動の期間:アーサー・コナン・ドイルの予言:

案内 
翻訳 
原稿 

−−−−−−−−−−−−−−−−−
A period of natural convulsions during which a large portion of the human race will perish - Sir Arthur Conan Doyle

「人類の大部分が滅びる間の自然の激動の期間」
 アーサー・コナン・ドイル

doyle-03.jpg

人類の大部分が滅びる間の自然の激動期間
ひどい規模の巨大地震、そして巨大な津波が発生するだろう
戦争はその期間の初期の段階でのみ現れるが、これが危機の信号となるように思われる
危機は瞬間的に訪れるだろう
文明生活の破壊と転位は信じられないほどのものとなる
多少の復興が続く中、短い混沌の期間があるだろう
この激動の合計期間は概ね3年となる
激動の中心地は地中海の東部沿岸となるだろう
少なくとも、5つ以上の国家が完全に消滅してしまうだろう
また、大西洋上に巨大な大陸が浮上し、アメリカとアイルランド、そして西ヨーロッパの沿岸に大きな災害を招くだろう
この際、イギリスの低地はすべて波に飲み込まれると思われる
南太平洋でも非常に大きな変動があり、日本に近い太平洋でも大きな変動がある
人類は、自らの精神的な存在に戻ることによってのみ、生き残ることができる

戻り


===6===============

:予言集第二序文「アンリ2世への手紙」より抜粋:ノストラダムス:

案内 
翻訳 
原稿 

−−−−−−−−−−−−−−−−−
ノストラダムス「アンリ二世への書簡」より抜粋

予言集第二序文「アンリ2世への手紙」
対訳・注釈つきより

恐るべき世俗の王たちの内の一人が、無垢なる聖職者たちの血を一層撒き散らして、支持者たちから称賛を浴びるでしょう
そしてこの王は教会に向けて信じがたい大罪を犯します
豪雨での雨水のように公の道や寺院を人の血が流れ、最も近い河川は血で赤くなるでしょう
別の海戦では海が赤く染まり、ある王は別の王に「海戦は海を赤く染めた」と報告するでしょう

その同じ年と続く数年のうちに、最も酷い悪疫、先行する飢饉による最も驚異的なこと、そしてキリスト教会の最初の創設以来それほどまでのものはかつてなかった非常に大きな苦難が、ラティウム地方の全域に続けざまに起こるでしょう
そして、ケープを纏った状態の偉大な代理者は、元の地位に再び戻されるでしょう
しかし、荒らされ、そして一切が放棄され、至聖所は異教徒たちに破壊される状態になり、新約聖書も旧約聖書も排斥され、焼かれます

その後、アンテクリストが地獄の君主となるでしょう
最後にもう一度キリスト教徒の諸王国も不信心者たちの王国もみな25年間にわたって震撼するのです
より酷い戦争や戦闘があり、都市も町も城もその他の建物も、焼かれて荒らされて壊されるでしょう

その際に純潔な乙女の多くの血が流され、人妻や未亡人は犯され、乳呑み児たちは町の壁にぶつけられて砕かれるのです
地獄の君主サタンの力を借りて余りにも多くの悪事が行われるので、ほぼ全世界が衰退し荒廃するでしょう

これらの出来事に先だって、見かけない鳥たちが空で「ユイ、ユイ」と鳴き、しばらく後に姿を消すでしょう
そしてそのような時代が長く続いた後に、時代は別のサトゥルヌスの治世である黄金時代へとほとんど一新されるのです

戻り


===7===============

:世界的な金融崩壊が2015年9月〜10月に起こる!?:カレイドスコープ:2015年03月13日:

案内 
翻訳 
原稿 http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-3470.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−
世界的な金融崩壊が2015年9月〜10月に起こる!?

カレイドスコープさんのサイトより
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-3470.html

<転載開始>
mag20150309-4.jpg
去年11月16日、オーストラリアのブリスベンで開かれたG20で、銀行の預金保護に関する新しいレギュレーションに参加国が同意したとのこと
それによっては、日本のペイオフの変更もあるかもしれない

※これはメルマガの記事ですが、重要なので全体の2分の1程度、要点のみ公開します

リンゼイ・ウィリアムズ−
「もう時間はそれほど残されてない」

メルマガ95号のパート2で、「2015年にグローバル・エリートが引き起こそうとしている出来事 」という、リンゼイ・ウィリアムズの記事を書きました
(本ブログでは、ここに要点だけ書いてあります)

この中で特に注目されているのが、以下です

4) グローバリストは、世界的な金融崩壊を2015年の9月から10月に起こそうとしている
最後の「ブラッド・ムーン(Blood Moon)」は、2015年9月から10月の間に来る

ここでは、リンゼイ・ウィリアムズが過去、繰り返し言ってきた「2015年の9月から10月の間に金融崩壊が起こる」という警告について掘り下げていきます

その前に、初めての方のためにリンゼイ・ウィリアムズについて少し説明します
彼は、プロテスタントの牧師で、世界的な石油メジャーの重役を務めていました・・・・
mag20150307-1.jpg

・・・こうしたことが何度か的中するので、「リンゼイ・ウィリアムズの出すタイムラインは当てにはできないが、彼の出す警告は正しい」と考えるアメリカ人が多いのです

「予言」ではないので、「変更される場合」、「計画が延期される場合」もあるということを踏まえてほしい、と彼は前置きしています
ですから、そのまま鵜呑みにするのではなく、自分で考える材料にしてこそ、リンゼイ・ウィリアムズの警告は生きてきます

さて、「2015年9月から10月にかけて、グローバル・エリートたちは世界規模の金融崩壊を起こそうとしている」とリンゼイ・ウィリアムズが言っているのですが、あくまで「起こそうとしている」と書いていることに注目してください
とはいえ、最近のリンゼイ・ウィリアムズは、「もう時間は、それほど残されてない」と今までになく強いメッセージを出しています

リンゼイ・ウィリアムズは、去年の11月19日、彼の友人であるグローバル・エリートの一人から、「カオス(社会が混乱して混沌とした状態)が、もうじきやって来る」というメッセージを受け取りました
彼が、「グローバル・エリートから受け取った」と言っているメッセージでは最新のものです

銀行が破綻すれば、預金はもう戻ってこない

リンゼイ・ウィリアムズは、そのメッセージの内容から、
「神の7年後ごとの計画が、2001・・・2008年・・・、そして今度は2015年のうちにやって来る
そのときはカオスになる」
と言っています
(2001年はアメリカの同時多発テロ、2008年はサブプライムローン破綻から世界的な金融の混乱へ、そして2015年は・・・)

リンゼイ・ウィリアムズは、銀行の預金口座について、一般の人が知らない事実を多くの人たちに知らせてほしいと訴えています
つまり、彼は、2015年の9月から10月に始まることによって、人々が銀行に預けてあるお金がどうにかなってしまう、ということを警告したいのです
それを説明するに際して、ちょうどいい記事がアップされています

その記事は、「コモン・センスショー(The Common Sense Show)」のデイブ・ホッジズ(Dave Hodges)が書いた「G20は今朝、あなたの銀行預金口座を盗んだ」というタイトルの記事です

・・・「G20は今朝、あなたの銀行預金口座を盗んだ」は、2014年11月16日に発効した新しい法律によって、個人の銀行預金には、日本のペイ・オフのような預金保護制度のような保険的な措置や、何らかのセーフティーネットが一切なくなってしまうこと示しています

ここれは嘘か幻か・・・
詳細についてはこれから明らかにされていくでしょうが、確実な情報を発信している経済政策ジャーナル(Economic Policy Journal)などは、
「銀行預金は、もはやマネーとは言えず、ただの紙っぺらの投資に過ぎない」
とばっさり切り捨てています

また、電子研究インターチェンジ(the Electronic Research Interchange)の共同設立者であるラッセル・ネイピアー( Russell Napier)は、2014年11月16日を「マネーが死んだ日」と宣言しました
これはゼロヘッジでも長々と議論されています

このすべてが意味していることは、アメリカにおいては、銀行預金は民間の商業銀行の資本構造のほんの一部であり、個人の銀行預金はその構造の中で(優先順位において)最も下位に置かれるようになってしまった、ということです

これからは、あなたの預金口座には、電気・ガス・水道代などの支払い分、住宅ローン、車のローンの引き落とし分以外のお金を入れておかないほうが賢明であることです
一般家庭であれば、それは、おそらく毎月1200ドル程度でしょう
これなら、銀行が倒産しても、あなたは慌てないで済むでしょう

リンゼイ・ウィリアムズは、2014年10月に、
「銀行は何が迫っているか理解していて、そのときに備えて、いかに損失をカバーしようかと準備している」
と語っていました

リンゼイ・ウィリアムズは、他の何らかの金融クラッシュが銀行にまで波及した時、銀行はどのような対応を取るべきかテストするために計画された「銀行破綻処理ゲーム」をやっている、と言っていました
これは、実際に、アメリカと英国によって実行されたのです
アメリカと英国は、両国が金融崩壊に直面した時、どのようにして(何があっても、巨大すぎて潰せない)大銀行は対処していくか、シミュ−ションしようとしたのです

このシミュレーションに参加していたのは、米財務長官のジャック・ルー(ユダヤ系ポーランド人の息子:ユダヤ教正統派)、英財務相のジョージ・オズボー ン、連邦準備制度理事会(FRB)の議長、ジャネット・イエレン、イングランド銀行総裁のマーク・カーニーらの人々でした
また、多数の監査機関の長官が、米国連邦預金保険公社( U.S. Federal Deposit Insurance Corporation)に迎え入れられています
このポイントは、重要です

・・・エリートたちは、2013年の春以来、確かに自分たちが保有する不換紙幣を金に移動させています
エリートの資産家たちは、実際にトン単位で金を買っているのです

ゴールドマン・サックスが、2013年の春、顧客に金のショート・ポジションを始めるよう薦めています
以来、これは18ヵ月以上続いています
これこそが、グローバル・エリートたちがゴールドマン・サックスを使って金の価格を操作しているというもっとも確かな証拠なのです

9.11のとき、株価を暴落させた、あのゴールドマン・サックスです
メキシコ湾原油流出火災事故が起きた朝、トランス・オーシャン(Transocean)株にプット・オプションを仕掛けたゴールドマン・サックスです
住宅バブル崩壊の兆候が見えると同時に、住宅市場を暴落させた、あの同じゴールドマン・サックスなのです
つまり、これこそが、ゴールドマンサックスが、テロや人為的に引き起こされる大事故や大災害の首謀者と何らかのつながりを持っいるインサイダーである、という証拠なのです
ゴールドマン・サックスが何かを暴落させようとするとき−−その時は、自分の資金を安全な場所に避難させるべき時なのです

もし、ドルとユーロの崩壊が明日、起こるとすれば、ものを買うことができる通貨とは何か
明らかに、それは「金」です
グローバル・エリートたちは、金以外は通貨と認めていないのです

あるグループが、金の価格を操作する能力を持っており、莫大な量の金を買い入れる力があるのであれば、少しでも多く買うために、金と銀の価格を劇的に暴落させたいと考えるのは当然のことでしょう

さらに、連邦預金保険公社について書いたように、個人の銀行預金口座は、銀行がデリバティブで損失を出した時のための担保物件として差し入れられているのです
これは、アメリカ人のごく一般的な預金者の金が、グローバルな投資家たちが、デタラメをやって作った損失の穴埋めに使われるという意味です

これこそが、ゴールドマン・サックスの元CEOであり、2006年から2009年までブッシュ大統領の下で財務長官を務めたハンク・ポールソンが、
「彼らが救済を承認しなかった場合は、大通りに戦車が出てくるだろう、そして最終的には、革命が起こる」
と、議会の非公開会議で話していたことなのです
そして、そのとおりになりそうです

これは、この事態の後に続く、※クレジット・スワップ・デリバティブ(credit swap derivative)というネズミ講の大失敗により必要とされていたことなのです

※クレジット・デリバティブ:
信用リスクをヘッジする目的で開発された金融派生商品(デリバティブ)のこと
市場リスクを売買するのが従来のデリバティブであるが、クレジットデリバティブは信用リスクを売買するもの

市場リスクとは、市場価格(金利・株価・為替など)の下落によって、保有資産に損失が生じる可能性(不確実性)のことで、マーケット・リスク(Market risk)ともいう

信用リスクとは、貸したお金(社債や貸付債権の元本や利息など)が回収できなくなる可能性(不確実性)のことで、クレジットリスク(Credit risk)、あるいは、デフォルト(債務不履行)リスク、貸倒れリスクなどともいう

信用リスクの売買は、一言でいえば「保証の度合い」を売り買いする取引のことであるが、デリバティブという取引形態をとることによって、多種多様な商品が生み出されている

これこそが、2014年11月16日にG20が新しいレギュレーションを勝手に取り決めて、アメリカ人の銀行口座の金を首尾よく盗んだ理由なのです
だから、G20が新しいレギュレーションを採用するに当たって、この計画を「new investment program」=新しい投資プログラムと名付けたのです
預金も、投資という概念に入れてしまおう、という計画です

・・・これは、2005年の改正破産法から生じた「破産改革法」施行以来のことです
つまり、知らないうちに、クレジット・スワップ・デリバティブの負債を、一般の預金者にも負わせてしまおうということです
ただし、それは限定的な責任であるから、1.15%分までは「お返ししましょう」という、何とも預金者を馬鹿にした話なのです
まるで、グローバル・エリートたちがデリバティブ取引の失敗によってこしらえた負債を、一般預金者の金でカバーするためのあらゆる法的な権利を彼らが持っているかのようです

2011年10月、MF・グローバルが破綻したとき、米連邦破産法11条に基づく会社更生手続きの適用を受けました
これによって、MF・グローバルの顧客は分離口座にあった資金を失ってしまったのです
この原因は、主にMF・グローバルが破産手続きを行うに当たって、債務負担が破産法の下でクレジット・スワップ・デリバティブの負債にスーパー・プライオリティ(super-priority)が与えられたためなのです

簡単に言うと、裁判所の判断によって、顧客の分離口座にあった預金を、超優先的(super-priority)にクレジット・スワップ・デリバティブの負債の穴埋めに使っていいよ、という措置です

MF・グローバルの破綻のときは、特例に近いケースでしたが、2014年11月16日にG20が示し合わせたことによって、アメリカのあらゆる預金口座は、裁判なし、法律なしの金融ゲームの渦の中に取り込まれ、MF・グローバルのケースがすべての金融機関の破綻に適用されるということになったのです

これは、ブリズベンのG20で、グローバル・エリートが勝手に決めたことです

しかし、これで終わりではなく、グローバル・エリートたちは、次の段階で、どのようにして退職金口座に影響力を及ぼして、アメリカ人の財産や個人的な労働までをコントロールしようかと、別の新しいプログラムを「開発」しようと計画を練っているといいます

アメリカでは、これからまず最初にインフレがやってきます
次にデフレがやってきます

今まで説明してきたように、このときアメリカの民間銀行は、自由に通貨問題をコントロールすることを許されているということなのです
そのたびに、銀行は預金者のマネーを奪っていくのです

先行き、没収されることも考えて、海外に預ける

何年もの間、リンゼイ・ウィリアムズは、「金だけが金融崩壊した時のリスク回避策になる」と言い続けてきました
ジェームズ・ハーキンは、金価格は、2012年に1トロイオンス当たり2000ドルに届きそうになったとき、これからは、金の価格は1400ドル以上にはいかない、と言ってきました
事実、それから下がり続け、2014年11月の頭には1100ドルを切ったのです

mag20150309-2.jpg

1トロイオンス当たり1100ドルという金額は、1トロイオンスの金を抽出して精製し、製品化するまでにかかる平均原価です
それは、ちょうど1トロイオンス当たり1200ドル未満でリバウントしました

2014年10月、FRBが量的金融緩和の第3弾(Q3)の終了を宣言しても金価格が横這いなのは、ゴールドマンサックスが顧客に金のプット・オプション (価格が下がる方に賭けておいて、実際に下がると掛け金の何倍も儲かる)を果敢に進めたこと、そして、金利を上げるのは、もっと先であることをFRBが示唆したことによるでしょう

1トロイオンス = 31.1034768 グラム

では、円建てでは、どうでしょう
円建ては、1トロイオンスではなく、1グラム当たり何円かで示します

mag20150309-3.jpg

グラフは楽天証券のサイトから上の円建てのグラフから分かるよう、ドル建て(ひとつ上のグラフ)と同様、2013年には暴落しています
日銀の異次元金融緩和のアナウンスによって、外国人投資家が金を売って日本株を購入したことが分かります
また、2014年10月にFRBが量的金融緩和の第3弾(Q3)終了宣言までは、ドル建て、円建てともシンクロしていますが、2014年11月頃から上がり出しているのは、アメリカの利上げ観測からアベノミクスで十分設けた投資家が株式を売って、安全資産の金に逃避しようとしていることが分かります

実際に日本の銀行、生保などの機関投資家は、日本株のポジションを、ソロリソロリとはずしているのです
彼らは本心では、アベノミクスは「終わった」と判断していることになります

ドル建てで見て金の価格が下がり続けても、円建てでは、急激な円安で価格が上昇していくこともあるので、日本で金を買う場合は予測が難しくなります
田中貴金属などの代理店は、顧客の日本円をドルに交換してから顧客の代行となって金を買っているのです

金価格が上がる兆候を捉えるのに、一般に、金の採掘・精製会社の株価を見る方法があります
日本にも、そうした銘柄があります
(金採掘のベンチャーは危険すぎてダメです、過去に倒産しています)
金の採掘・精製会社は金の価格が上昇するまで、金の供給を低く抑え、金を市場に放出せずに蓄えておきます

ETFレポートでは、著名な専門家が「金の見通し」を立てていますが、ここのところ、専門家のすべてが「2015年の金は強気である」と見立てています
これを読んだ大多数の人々が、事態が今よりひどくなっても、金の現物を両手に持つというオプションが欲しいと思っています
(ETFレポートはSBI証券でも公表していますが、アメリカのものとは違うようです)

・・・とはいえ、金をすでに長期保有している人たちの中には、金貨、金地金、金証券などの退蔵)を禁じる大統領令「6102」のような法律が発動されるのではないかと不安になっている人々がいます
実際に、1933年4月、大統領令「6102」は発令されて人々が保有していた金地金が没収され、金の売買が完全に停止されたという歴史があります

・・・さて、金の価格はどうなるでしょう
世界中のみんなが知りたがっていることです
しかし、非常に厳正に言えば、誰一人として言い当てることは不可能なのです

状況的には、グローバル・エリートが金の価格を操作しているだけでなく、オバマ自身が原油価格が下がることを希望しているので、今は、それに連動して金の価格も下がっています
これはロシア経済を弱体化させるために、アメリカの同盟国であるサウジアラビアと協働して原油価格を意図的に下げているのです

とはいえ、グローバルな石油メジャーのすべてを掌握しているグローバル・エリートは、極端に原油価格が下がることを望んでいないようです
リンゼイ・ウィリアムズによれば、グローバル・エリートたちは、アメリカの大統領としてオバマを望んでいないということです

たとえば、コーク兄弟(チャールズ・コークとデイビッド・コーク兄弟のこと
米国で2番目に大きな非上場会社であるエネルギーコングロマリットの創業者兄弟)は、彼らが資金を助成した共和党の候補が社会保障、メディケア、メディケードと「補助的栄養支援プログラム(SNAP)」をカットすることを望んでいます

・・・いずれにせよ、少し先の将来は、究極的な観点から言えば、政府に依存することのないオールターナティブな生き方が求められるようになります
そのとき、農地と農産物をつくり出すスキルは、金と銀と同じくらい重要になるはずです
ジム・ロジャーズも、「農業で大金持ちになるチャンスがやって来る」と言っています

米国では、1分ごとに9.5エーカー(約4000平方メートル、約1200坪)の農地が失われています
食物を生産するスキルを持っている人は、それ自体が財産をもっているのと同じことなのです
アメリカは、食料生産のために一人当たり利用できる土地面積が劇的に減っていくという現象の中にいます
そして、それは世界的な現象です
中国でさえ、開発や干ばつ、および表土浸食のため、近年その耕地の40%以上を失ったのです

小規模なら自分の裏庭で、いくらかの果実とナッツなどの堅果樹を植えて独力でりっぱにやることができるはずです
最悪の事態に備えて、資産保全を強化して、オーガニック・フードや自然食品を自分の手で作るスキルを時間をかけてもいいので身に付けておくことが大切です
そうなると、日本のペイオフも撤廃される可能性が!?

外務省の公式ホームページ「G20ブリスベン・サミット(結果)」には、このように記されています

(4) 強靱な世界経済

イ) 金融規制改革:金融危機への対応として進めてきた作業が概ね完了しつつあることを歓迎し、今後は,安定した金融システムが成長の支えとなるよう、各国は国際的合意を着実に実施していくことが重要であるとの点で一致した
また、巨大銀行の破綻時に納税者負担を回避するための総損失吸収力に関する FSB(金融安定理事会)の提案を歓迎することで一致した
また、金融庁のホームページの「金融安定理事会(FSB)によるG20首脳会合への報告書等の公表について」には、
4.金融規制改革に関する進捗報告書(原文)がありますが、ざっと見渡した限りでは「new investment program」なり「regulation」という言葉は出てきません
しかし、FSB(金融安定理事会)の公式ホームページには、2014年11月14日の報告として、FSB reports to G20 Brisbane Summit on Progress in Financial Regulatory Reforms(FSBは、金融規制改革における進展に関してG20ブリズベン・サミットで報告する)と書かれてあります

日本のマスコミは、マイナンバー制度が銀行口座にまで適用範囲が広げられたことを追及しません
マイナンバーの導入がしゅくしゅくと国民の合意なきまま決められてしまったとき、一部の専門家や学者たちは、「なぜ、こんな無意味な制度に莫大な予算を投じるのか不可解だ」と首をかしげていました

マイナンバー制度の本当の目的は、間違いなく個人レベルで資産状況をビッグデータに入れて、金の出し入れを管理することにあるのです
さらには家族の暮らしぶりまで監視しようというのでしょう
(「政府 「ビッグデータ」有効活用へ改正案決定」)
■消えていた場合は「魚拓」へ
銀行取引の状況を、当局が逐一監視できるようにする制度は、イタリアを始め、欧州のいくつかの国で実施されていますが、このときの理由は、「脱税を防止するため」でした

ブリスベンのG20で決まったことは、突然ではなく、数年前から西側諸国で計画的に進められていたことが明確に分かります
グローバリストは、リンゼイ・ウィリアムズに
「世界的な金融崩壊を2015年の9月から10月に起こそうとしている」
と伝えました

「金(ゴールド)で迫り来るインフレを乗り切る」、
「金の備蓄を合法的に海外で」
については、さらに情報を集めて、まずはメルマガで継続して取り上げていきます

メルマガ99号のメニュー
−−−
・パート1
−世界金融崩壊−
金融支配層は世界的な金融崩壊を2015年9月に起こそうとしている

−−−
・パート2
−地震・津波−
リンゼイ・ウィリアムズ−「2015年の秋、東海岸で大津波と大洪水が起こる」
−日本解体阻止−
盲人が盲人の手を引く国家、それがストコーマの今の日本

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです
初回お申し込みの月の月末までは無料です
mailmagazine-banner.png
メルマガのバックナンバーはコチラから
有料メルマガの銀行振込、コンビニの電子マネーでのお申し込みはこちらからです
blogbanner_banner.png

<転載終了>

戻り


===8===============

:これはこの国の宿命なのか 3・11直前と似てきた 多くの専門家が心配する 巨大地震がまた来るかもしれない:黄金の金玉:2015年03月03日(火:

案内 
翻訳 
原稿 http://golden-tamatama.com/

−−−−−−−−−−−−−−−−−
地震情報 伊豆大島で地震相次ぐ
さて、こんな記事を読みますた

これはこの国の宿命なのか 3・11直前と似てきた 多くの専門家が心配する 巨大地震がまた来るかもしれない
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/42301
2015年03月03日(火) 週刊現代 :現代ビジネス

お気づきだろうか
不気味な余震、地下水温の上昇、深海生物の大量発生……東日本大震災の直前と同じような異変が増えている
われわれの国は、巨大地震から逃れることはできないのだろうか

■ 先日の地震が意味するもの

日本列島が、3・11の直前の状況に似てきている
近々、また巨大地震が起こるのではないだろうか?
地震の専門家たちの間で、こんな不穏な噂が囁かれている
なぜいま、そんな話が持ち上がっているのか

発端となったのは、2月3日、筑波大学やスイス連邦工科大学の研究グループが発表した衝撃的な研究結果だった
この研究を行った筑波大学准教授のボグダン・エネスク氏が語る

「我々は、太平洋プレート上で起こる地震活動を'98年から調査してきました
東日本大震災が起きたことで、プレート境界に溜まっていた地震のエネルギーは一気に放出されました
研究結果から推測すると、その地震エネルギーのレベルが、昨年9月までに震災前と同じレベルに戻ったと考えられるのです」

巨大地震は、長期間にわたって徐々にエネルギーが蓄積し、それが限界に達すると発生すると考えられている
東日本大震災のような大地震が起きると、地震によって放出されたエネルギーがもとの状態に戻るのには、10年程度はかかると思われていたため、専門家の間で大きな話題となった

エネスク氏が続ける

「これまでは、大地震はある程度の間隔をおいて規則的に発生すると考えられていましたが、それを否定する結果となりました
大地震は不規則に起きるということです
大きな地震が来たから、その後の数十年は大丈夫だろうという『安全な期間』はないと言えます」

大地震が心配される二つ目の理由は、2月17日に岩手沖で発生した2つの地震だ
その日、午前8時6分に発生した地震はM6・9
各地で震度4の揺れを観測した
津波注意報が発令され、約6300人が高台に避難
岩手県で最大20pの津波が観測された、同じ日の午後1時46分
今度は、M5・7、青森県で最大震度5強となる地震が起こった
じつは、東日本大震災が起こる少し前にも、三陸沖で同じような地震が観測されている

40144.jpg

地震のエネルギーレベルが3.11前に戻ったという話のようです
で、最も危険なエリアは千葉の房総半島あたりということですが
他に伊豆大島付近で地震が相次いでいるようです
伊豆大島で地震相次ぐ 「今後も注意を」気象庁
http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/9/3/9328.html

2015-03-07 09:52 ハザードラボ

40427.jpg

伊豆大島(東京都大島町)の近海で6日昼過ぎから体に揺れを感じる規模の地震が相次いでいる
今のところ周辺の火山活動に変化はみられないが、今後も地震が続く可能性があるとして、気象庁が警戒を呼びかけている

気象庁によると、6日午後0時21分ごろ、伊豆大島の西約1キロの海域を震源とするマグニチュード(M)3.2の地震が発生
伊豆大島で震度3の揺れを観測した
その後も体に揺れを感じる「有感地震」が相次ぎ、同日午後4時半までに震度1の揺れを観測する地震が6回発生した
これ以外に、体に感じない小さな地震も発生しているという
まぁ、ゲリー氏の予言が来月ということなのでちょっと気になりますね
伊豆大島の群発が来たとなると、ワタスの見たところ相模トラフです
その近辺は注意が必要でしょう

c201501AV_000002753.jpg

以下、ゲリーさんの予言に似たような予言がいくつかあるのでのっけときます
夏前に来るというのが共通してますね

−−−
霊能師の叔母から東京の俺に電話あり
叔母は結構人気があり地元では予約も3カ月待ち
俺はあまりそういうの信じないというか関わらないようにしていたが叔母からの直電は珍しいのでちょっと驚いた
そしたらぞっとする話をされた

叔母が言うには、6月までに実家(九州)に戻ってこいとのこと
具体的な日付けは分からないが、確実に東京は危機に直面するという
新たな地震と放射能汚染で、大量(人類史上かつてないほど)の人がその時に死んでしまうとのこと
俺、仕事あるし、会社辞めるわけにいかないし、と言ったら、何も考えずに私の言うこと聞かんね!!!と泣きながらなぜか怒鳴られた
いや、6月までにということで、何月かは分からないらしい
でも叔母のイメージでは壊滅的な災害が起きるのは夏前なんだって
そのあと、実家の母ちゃんに電話したら、叔母から既に電話があったらしく、仕事辞めていいから帰って来いとのこと
母ちゃんいわく、叔母の予知能力は相当高くて信憑性があり、311のときも東京の先には行かないよう言われていたそうな
ちなみに横浜住みの妹は実家戻り決定したとのこと
ううむ、どうしたものか

彼女がいるのです
さっき電話で軽く話したらちょい困惑してた

予測とかじゃないんだな、叔母は
なんかイメージみたいなものが見えるらしい
ちなみに、信じるとか信じないとか別として、叔母が言うには、今から5年〜10年以内に日本の人口が3分の一になるんだとか

彼女と電話で話したんだが、週末叔母のところに行って直接話を聞いてみようということになった
週末一時九州行ってくる
情報仕入れたら報告する
叔母は今57歳だ
うちの母親の姉で2つ上
幼少期からかなりの予知能力を発揮していたらしい
普段はすっごく優しくて賢い雰囲気で大好きなのだが、たまに、誰かをみてあげるとき、金粉とか出しちゃうwww
その金粉をある時、検査してもらったら純度めちゃ高かったとか

ちなみに出発は土曜日の午前便の飛行機で決定
叔母と会えるのは、土曜日の午後8時以降
日曜日は予約が夜まで入っているので我々は実家に立ち寄って東京に戻る

ちなみに母ちゃんから聞いた叔母の予知みたいなこと羅列しとく?
(おれもあまり深く信じてないので書いていいのか分からんが)

それと、原因不明の病気や腫瘍も取り除いたりすることもある
でも決して宗教的なものではなく、個人的に相談を受けている
叔母の住んでいる地域では先生、先生と呼ばれていて、すさまじい人気だ
地元の政治家や大きな会社の社長さんもやってくる

さて、そんな叔母がこれからのことを語っているので(母と妹から聞いたものだが)一応羅列する
ただし、信じなくてもいい
なぜならおれもこういう世界のことはあまり興味がないし半信半疑だからだ

まず叔母について
叔母は7歳の時から近未来をイメージした予知能力を発揮しはじめた
ちなみに叔母が予知するのでなく、宇宙的な?存在から伝わるそうだ
的中率はほぼ100%(曖昧な発言をすることもあるそうだが)

−−−
これも夏前
かなり前に載せたことがある予言で、臨終まじかの人が見た夢という話です
三度も来るというのが似てますね
それと株の上昇と見せかけの好景気というのが今年の状況になんだか似てて気になります
で、秋頃に金融崩壊というのは、リンゼー・ウィリアムスさんの話に似てます

3月20日
AM3:45
(書きとめるよう、要求する)
『星が並ぶ時、その時がやってくる
それはすべての序章、始まりに過ぎない
語って伝えなければならない
地中深く、大きなうねりは、すでに起こっている
磁場の異変、魚、鳥が方向をあやまる
ある種は多く数を増やし、ある種は多く死を迎える
春より危険の運気が高まる
人心が乱れ、暴力事件、殺人事件、交通事故多発』

AM4:02
『夏を待たずして、そのときが来る
東京、千葉、神奈川、そして茨城に』
  (非常に冷静に語る)

3月21日
PM9:00
(睡眠導入剤を受け付けない、やや興奮している)
来年(今年2006年)5月から東京に行かないで、6月は絶対いかないで
知人や友人にも行っちゃいけないと、住んでちゃだめなんだよ
早く…
三度も来るんだ、(何が?)地震だよ
病気だよ
ああ…
皇族が東京を離れたら、危険の知らせだ
休養を理由に移動する
皇太子一家は、どうやら那須らしいなあ

PM11:20 入眠

3月22日
AM2:10
なんなんだぁ、なんなんだ
(何が?どうしたの?)
(痛むの?)
地下鉄はいけないって言ったのに、暗くて見えない
水だ、これ海水?真っ暗になるよ
人が人の上に人の上にああ
流れる、逃げて逃げて(何から?)そこから逃げて!!
だめだ
人が
(意識混濁)
AM2:30
看護士「排尿時、水の夢を見る人が多いですよ」
AM4:10
(静かに目を開ける)
パンタグラフは、花火のようだ
新幹線はやつらが操作する
遠くから、操作する
けっして乗ってはいけない
(やつらって誰なの?)やつらは何でもやれるのさ
ジェット機さえも
(やつらって?)
AM4:35
大変だ
あいつら、生血飲んでたよ
経血も好きらしい…
少年や、若い女性
ああ、何てことを何てことを
信じられない
生肉だ
あいつらなんなんだ
ああ怪物じゃないか……の怪物だよ
(具体的に名前を挙げる)気持ち悪い…(水を吐く)
(麻酔科の医師が来る「幻覚を見るんでしょう…」)
  (抗興奮剤点滴を入れられる)
  入眠
AM9:30
  (回診の教授に向かって)
「CIAは、麻薬売ってるんですよ
変でしょう
ロンドンの銀行は八百長なんですよ
スイスも八百長グループなんですよ
ヨーロッパって悪党多いですよねハッハハ…」
教授
「ご親せきを呼んだほうがいい時期に入りました」
  (平静)
PM11:10
<呼吸が荒い>
品川あたりかなぁここ…燃える燃える
家の中でああ
家具が危ない
早く出て!イヤダ イヤダ イヤダ 東京は広範囲、おれは何もしてあげられないよ
鎌倉かぁ、大仏に向かって海水が進む
信じられない
……さんや、……さんに連絡とってよ
早く
(時間の感覚がないようだ)
PM11:30
看護士「興奮すると消耗するのでお薬を点滴に入れました」
  (入眠)

3月23日
AM5:30
(静かに眠る)
来年は雨の量が多い
夏は酷暑だ
感染症が蔓延する
地震の後遺症と食中毒、おびただしい数だ
トイレはどこもあふれかえっている

消毒用エタノールをスプレー容器に移し、外出後、必ず、手指にスプレーしてから部屋に入室するよう皆に伝えて
ベンザルニウム、オスバン液でもいい
早めに入手しておくように
品薄になる
さらし一反は準備品に入れること
腰ひもにも使えるし、包帯にも、巾着にもなる
冬は、石油の供給量が減っている
激減だ
まったく手に入らなくなったら炭を使うように
寒い冬だ

11月頃、銀行が機能を停止する
ハイパー(?)インフレ状態
大きな銀行の貸金庫→危険、今すぐ出して
日本円は暴落、ユーロは生き残る
見せ掛けの好景気
株上昇→破滅
やつらが策意的に動いた結果だ
今、もう政府は知っているようだ
(一部の人間)
米がない
不足だ
輸入もままならない
野菜が不足だ
粉末の青汁を用意しておくこと
乾燥野菜を買いなさい(どこから)自衛隊がもっている
(じゃ、買えないじゃない
) 炭、(備長炭)(はく炭)
絵(略)→雨水から飲料水を作る
竹炭→土を生き返らせるために砕いて使う
家中の隅に置くと、感染症の菌の力が弱体化する
天気のいい日は、太陽光に干すこと

イランの指導者が変わり、その人物は核を強力に推し進め、中東の紛争が拡大する
そのため、石油高騰する
日本への石油供給量は激減する
(私は石油どのくらい買っておけばいいの)
ふた冬分かなぁ…
  (入眠)

あいつら(?)結核までコントロールしていたよ
デング熱、鳥インフルエンザ、サーズ、エイズ、DNAの操作、遺伝子組み換え、人工人間、マインドコントロール人間2000人位
生物兵器、細菌兵器。 キモチワルイ
各種人体実験
AM9:35
回診(医師団に向かって)
知られざる地下帝国って知ってますか
地下にあるんですよ
あいつらが造ったのが…
医師
「どなたか会いたい人いますか?」
地下都市、あいつら、そこに逃げるんだよ
(会話になっていない)
  (入眠)
PM6:00
冬の寒さ対策を伝えなくちゃ、備品も、アルミの掛物、ローソク、寝袋、しちりん、防寒服、炭消しつぼ、南極用のウエアー綿の下着は汗で冷えるので着用しない
酢−ビタミンC不足を補う
血液もサラサラにする
入手した野菜を薄酢漬けにすると数日間長持ちする

皆んな、皆んなは生きてよ
いきてくれ
生きなくちゃ
おれ、そろそろ行かなくちゃだけど、おれは、設定だから
「エレベーターに乗らないでよ
閉じ込められたら誰もあけてくれないから、乗らないでよ」
  (私の額をさわる、泣く夫)

3月28日
尿が完全に出なくなる
PM8:00
目を大きく見開き、誰かを見つめる
今まで観たこともないような美しい至福の顔
空を見つめ、何か話したい様子
「神様を見てるんだね
良かったね
いままでありがとうね
ありがとうね」
  私の手を力強く握る、目を閉じる
手に力がなくなる
「もう一度手を握ってよ!」
  完全に力が抜ける

  別れの時

3月29日
呼吸停止
AM8:40
永眠

−−−
まぁ、読んでるとガクブルですが
こんな予言は当たったためしがないので話のネタ程度に読んで下さい
地震については明日に来るかも知れないし、来る来ると言いつつ、なんだかんだで、後30年ぐらい来ないかもしれません

本当にありがとうございますた

戻り


===9===============

:みんな騙されていました!!これを見れば一目瞭然:やっぱり国民は騙されてたんですね:simatyan2のブログ:2012-06-13:

案内 
翻訳 
原稿 http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-11276269493.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−
みんな騙されていました!!これを見れば一目瞭然
やっぱり国民は騙されてたんですね

財務省のホームページのデータを見て、税収が落ち込んでる本当の原因が解ったんです

ホームページに財務省の一般会計税収の推移表というのがあって、それを書き出すと下のようになるんですね

     平成21年度      平成22年度
所得税  26.7兆円   ―   12.6兆円    =14.1兆円  減収
法人税  19.0兆円    ―    6.0兆円    =13.0兆円  減収
相続税   2.9兆円    ―    1.3兆円    = 1.6兆円  減収

上のデータでは所得税と法人税と相続税の3つの税率を21年度から22 年度にかけて引き下げた時に、

所得税で14.1兆円
法人税で13.0兆円
相続税で 1.6兆円

合計28.7兆円の減収になっているんですよね

しかもこの引き下げは平成15年度からずっと続いていて、所得税、法人税、相続税の3つの減税は9年間で累計182兆円に及びます

逆に消費税の増収分は導入以来23年間で、213兆円とされています

つまり消費税を上げても税収は全て3つの減税で消えてしまうんです

ということは増税しても、社会保障に回せるどころか赤字国債も財政赤字もなくならないと言うことなんですね

いやー驚きました

それでも消費税が上がっても所得税などが引き下げられたら良いんじゃないかと思いますけど、これがまた減税の対象者が資産3億円以上ある人に限られているんですよね

庶民には適用されなんです

例えばトヨタの社長を例にした下の表を見てください

simatyan2のブログ 年収3億数千万円のトヨタ社長の税負担率は約21%にすぎないのに対して平均的な会社員は約35%なんですね

社会保険料なんか会社員が25.2%の負担率なのに、社長はわずか0.9%と格段の差が出てます

これは収入が増えれば増えるほど、金持ちばかりが優遇されていくというカラクリなんです

要するに庶民は資産家の減税分を補うために消費税を払っているわけで、増税分が社会保障費に使われることなんかありえないことなんですね

だから本当に日本の財政危機というのなら、金持ちの減税をやめるだけで済むことじゃないでしょうか?

一番簡単で確実な方法は、増税じゃなく金持ち優遇の減税率を庶民並みに戻すだけで十分なんですね

しかもトヨタなどの大企業には「輸出戻し税」という優遇制度があります

これは何かというと、企業が諸外国に商品を輸出するたびに、消費税額が戻ってくる制度なんですね

例えば100万円の商品を輸出すると5万円の消費税分が国から企業へ払い戻しされるわけです

そしてここからが大問題なんですね
普通、大企業は商品の大部分を下請け会社に発注しています
下請け会社は親会社から注文がこなくなるのを恐れて親会社には消費税を請求しません

全部企業努力で何とか凌いでいるのが現状です
つまり大企業は消費税が上がっても気にすることなく仕入れが出来て、消費者には消費税を吹っかけて販売できるんです
なぜなら仕入れ値の負担は全部下請け会社がしてくれるんですから
それでなおかつ、輸出する時に払ってもいない消費税が戻ってくるのですから、大企業にとってはウハウハなんですね
だから消費税増税は大企業にとって大歓迎で、経団連の米倉会長は政権に「早く増税しろ」と圧力をかけるんです

simatyan2のブログ

税率が上がれば上がるほど大企業が儲かる仕組みになってるんです
でも10年前まではこんな不公平な税率ではなかったんですよ
年収が上がれば上がるほど所得税が上がって、高額所得者は所得の60%は税金で持っていかれてたんです
それが小泉・竹中構造改革の時に所得が上がれば税率が減っていくように変えられてしまったんです
それが首相が変わり政権が変わっても続いていて、誰も元に戻そうとしないどころか、チェックすべきマスコミまでが増税大賛成なんですね
しかし考えてみればテレビや新聞のスポンサーは全部大企業なんですよね
番組の司会してる人たちも、みんな年収数億円の人たちばかりですから、口が裂けても本当のことは言えませんよね
結局、官僚たちは財界からの圧力と天下り先の確保で社会保障費を削って法人税、所得税、相続税の減税に使ってきた、これが財政赤字の本当の原因なのです
決してマスコミや政府が主張してるように、医療費や生活保護など社会保障が原因ではないのが財務省のデータからみてもわかります

これは政治家も知っていても口に出来ないし、ヘタに切り込むと全てを敵に回して袋叩きに遭い政治生命を失ってしまうからです
みんな知っていて知らないのは庶民だけなんです
国民に真実を知らせようとして命を失うより、みんなと一緒になって国民を騙す方が簡単ですから
やっぱり日本の闇は深くてみんな病んでいるんですね

戻り


===10==============

:カナダのローマ・カトリック教の司祭がローマ法王はイルミナティの支配下にあると暴露:日本や世界や宇宙の動向:2015年03月22日:

案内 http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1922992.html#more
翻訳 
原稿 http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51954621.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−
生け贄の儀式は前史で神の怒りが発動されているようです
今後、改めることがなけれ同じことが起きるかも?

−−−
以前からこんなことは分かっていましたが・・・何しろ、イルミナティ(ハザール・マフィア、その他)は何百年も前からバチカンを乗っ取り、完全に支配しているということがネット上で何回も暴露されていますから
特にイエズス会はイルミナティの組織だということは明らかです
ローマ法王は世界統一政府やNWOを目指していますので、イルミナティの台本通りに(パペットとして)動いています
また、バチカンでは悪魔崇拝のオカルト儀式が行われ、子供たちを生贄にし、殺害した後に血を飲んで、遺体は肉の処理業者に販売しているということも暴露されています
このやり方はタルムードを信じている他のイルミナティメンバーにも共通することです
何しろ世界はタルムード信者のイルミナティ(ハザール・マフィア、その他)に支配されていますから、地球は悪魔に支配されているということです
そして、今回、カナダのローマ・カトリック教の司祭が公の場でイルミナティとバチカン、ローマ法王の関係を暴露しましたので、カトリック教徒は失神するほど驚くでしょう

一日も早く、FRBとバチカンは解体されるべきです

さてと・・・不気味な妖怪の話はここまでにしま〜す
明日、また山登りに行ってきまーす
日程上、こうなりました
鹿児島では桜が開花したようです
大分暖かくなってきました
標高1000m以上の山登りの季節到来です

http://beforeitsnews.com/new-world-order/2015/03/roman-catholic-priest-exposes-pope-francis-as-the-illuminati-antipope-video-4004.html

(概要)3月20日付け:

カナダ、オンタリオのキングストン大司教区のローマ・カトリック教司祭は、(投稿した)ビデオの中で、確かな証拠を提示しながら、フランシスコ・ローマ法王はイルミナティに育てられ、現在もイルミナティの支配下にあると現法王を非難しました
イルミナティはバチカンを乗っ取り、完全に支配しています

この司祭は、フランシスコ・ローマ法王が行うスピーチの原稿は全てイルミナティが作成しており、さらに、法王の重要な行事のスケジュールを全て決めていると暴露しました

司祭はバチカンに対して我慢の限界が来ているようです
ローマ法王とイルミナティの関係を暴露したことで、キングストン大司教区は世界で最初にローマから決別するのでしょうか
難しい選択を迫られそうです

(オンタリオのローマ・カトリック教の司祭)

たぶん、まだ決別はしないでしょう
第二バチカン公会議(イルミナティ=フリーメーソン)は徐々にローマ・カトリックの階級機構に浸透していきました
イルミナティのオカルトによる生贄儀式がローマ・カトリックの階級機構、特に、バチカン内部で執り行われており、悪魔からパワーを得ています
イルミナティはバチカンのトップまでも支配しているということが明らかにされましたが、キングストン大司教区にもイルミナティの影響が浸透しているのでしょうか
そのため、司祭は必要に迫られて、イルミナティとバチカンの関係を暴露することになりました
(こちらのビデオでは、イルミナティがオバマとローマ法王を育て上げ、大統領と法王に就任させたということを証明しています)
https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=8j8nu9sd-WE

−−−
「日本や世界や宇宙の動向」カテゴリの最新記事
カナダのローマ・カトリック教の司祭がローマ法王はイルミナティの支配下にあると暴露
今日は春分の日であり北極では皆既日食が!
ISISはアメリカにEMP攻撃を仕掛けるつもり?
ベネズエラまでがアメリカと戦争をやるつもり?
月に関すること
ロシア 対 アメリカ…きな臭いですね
プーチンに関するデマ…ジム・ストーン氏の見解
アメリカでもクーデターが!?ロシアのクーデターは阻止された?
モスクワで火事が・・・そして機動隊が出動??
ロシアは交戦状態?

. genkimaru1genkimaru1
−−−コメント( 2 )−−−

1. 石屋=医者!? 2015年03月22日 12:07
法王や王侯貴族は庶民が到底出来ない格好付け、金銀やその他で権威を見せ付け見せびらかして目眩ましをしてる
多大な功労はテロビに始まる様々な情報で1つ目玉なロスチャなんてユダ金が96パーセントを独占!
他人様が考えて作ってるテロビや新聞などを当てにしないで自分の頭で考えよう、ネットの中の真実を見つけよう>ネット記事は嘘か真かを見極めよう!

−−−
2. ノリス 2015年03月22日 12:37
大司教のIDカードらしき画像があるけど、“VALID UNTIL ...”の部分を見ると2005年とか2007年になっていて、すでに有効期限切れ
では、現在はどうしているのかな? これでは信憑性に欠けるよ

−−−

戻り


===11===============

:南海トラフ巨大地震はいつ来るのか!?今度の噂は3月27日?予言者は?::日時 2015 年 3 月 26 日2015/02/14:

案内 http://www.asyura2.com/14/jisin20/msg/487.html
翻訳 
原稿 http://moshimo.cranky.jp/news/wadai/nankaigishin-itu/

−−−−−−−−−−−−−−−−−
南海トラフ巨大地震はいつ来るのか!?今度の噂は3月27日?予言者は?
http://www.asyura2.com/14/jisin20/msg/487.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 3 月 26 日 20:01:05: igsppGRN/E9PQ

南海トラフ巨大地震はいつ来るのか!?今度の噂は3月27日?予言者は?
http://moshimo.cranky.jp/news/wadai/nankaigishin-itu/
公開日: 2015/02/14 : 最終更新日:2015/03/07  旬感トレンドニュース

3月27日に南海トラフ巨大地震が来るという噂が、ネット上で出回っている

前回は2月11日で、根拠は「予言者 松原照子の魔の水曜日」であった
今回は3月27日で「3月中に強い地震が発生するかもしれない」という村井氏の発言
だが、村井氏は、曜日単位での具体的な予測は出来ないのが現状とも語っている
極端な言い方をする「もしかしてだけど・・もしかしてだけど」と言っているにすぎない

■ 詳細情報

地震調査委員会が公表している全国地震動予測によると、今後30年以内に震度6弱以上の地震が起こる確率は?

横浜がダントツの一位で78%
首都直下型地震や南海トラフ巨大地震の震源に近いことが理由
横浜は首都直下型震が発生した場合は震度7、南海トラフ巨大地震が発生した場合は震度6弱の揺れが想定されている(内閣府の試算)
横浜市役所周辺では最も高く、理由は、埋め立て地のため揺れが増幅しやすいことが顕著にあらわれている
続いて千葉の73%
高知と水戸の70%
徳島69%
根室68%
静岡66%
東京は46%

各地の確率は、面積が広い北海道以外は県庁所在地の市役所周辺で算出している
だが、地震調査委員会は、「地震発生に関するわれわれの知識は限られている」と述べており信頼性にはやや欠ける
では、何に信頼性があるのか?
それは、日本の歴史にあると私は思っている
昔から言われているように「歴史は繰り返されている」の言葉通り、今まで地震が起きている処ではまたおきている
昔から言われているように「一度あることは二度ある、二度あることは三度ある」
一番信頼性があるのは、故人の言い伝えたことや諺などである
原発問題にしろ、地震の問題にしろ、学者の言うことは信頼性が極めて薄い
利権がからんだ学者と政治家は信用できない

■ youtube動画

【地震】3年で9つの巨大地震?南海トラフ巨大地震は間もなくか!?最新研究と予言
https://www.youtube.com/watch?v=ZjwL4zxWOlg&feature=player_embedded

戻り


===12==============

:UFO問題を考える 7:2015年世界の終わり---ディープインパクト:asyura2:2015年3月22日:

案内 
翻訳 
原稿 http://www.asyura2.com/12/bd61/msg/734.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−
UFO問題を考える 7:2015年世界の終わり---ディープインパクト 再考
http://www.asyura2.com/12/bd61/msg/734.html
投稿者 あのに 日時 2015 年 3 月 22 日 00:00:09: xZaQXyDl16EGo

UFO問題を考える 7:2015年世界の終わり---ディープインパクト 再考

1、ディープインパクトを再考するわけ

前回、続報 で「紹介したのは捏造動画?偽ディープインパクト、また、だまされた!ガセ情報、すなわち金融崩壊をねらった偽旗作戦ということになるのだろう」と書いた

最初の投稿
http://www.asyura2.com/12/bd61/msg/716.html
続報
http://www.asyura2.com/12/bd61/msg/720.html

だが、時間がたつにつれ、違和感が増してきた
なぜなら、あまりに途方もない問題、人類史上最大となりそうな災害のテーマではありながら、それを語るのは2012年問題のときのようなあやしい人物たちではなく、みな私が、直感的ではあるが非常に信頼感を感じてきた人物ばかりが語っているからである
情報が少ない場合は、判断がとてもむずかしい
私が考えるのは情報源の信頼性だ
多くの人が、こういう場合、科学者、大学教授、NASAなど地位や権威を信頼しようとする
だが、地球温暖化詐欺、ムーンライジングの動画でわかったNASAの詐欺、タングステン金塊詐欺、スミソニアンの巨人族の骨の破棄事件などをみると、小惑星衝突についてたとえばNASAが報告するものなどに信頼を置くことはまったくできない
それは愚かなこと
つまり、もしあったとすれば、政治的な判断で、小惑星衝突の可能性という事実をNASAが隠すことは100%確実であろう、という結論になってくる

じつは、ほんとうにあやしい情報源とは、NASAであり、科学者たち、大学教授たちであった、ということになるのだ
かれらは、政治的に動き、事実とは異なる情報を、過去にももち出してきた
今後もそうだ、ということ
真実をゆがめるものたちなのだ
NASAなどにないから、ないとは断言できない!

あまりに途方もない問題、人類史上最大の災害になりうるテーマではあるがゆえ、もうすこし考えてみるべきだ、と考えるようになった理由だ

どんなにあやしそうなニュースサイトでも、UFO事件のニュースはあっても、小惑星衝突というテーマはないのが普通だ
小惑星衝突というテーマの情報の蛇口は、UFO問題よりも、さらにきっちりと蛇口が閉められ、統制されているようにみえる
それは当然だ・・・だから、やはり気になる

2、小惑星の衝突

まえ、ないと書いた理由は動画の中にあった小惑星1950 DAの衝突がかなり未来の話2880年であったからである
でも、これは仮のもので、小惑星1950 DAでなく、別の名前の小惑星であるとして、ながらく隠されているのかも、と考え始めた
まえの動画が削除されているので、[ASTEROID1950 DA  IMPACT ]と検索して、小惑星1950 DAの衝突シミュレーションを見れば、小惑星1950 DAの衝突がわかるかもしれないと、しらべたが、いまは、なぜかなにもないようだ

ほかのは、[ Tsunami.mov ]というユーチューブの検索で、多くの津波シミュレーションが出てくる
たとえば、
−−−
つぎのは、太平洋で起こった小惑星の衝突

Eltanin Asteroid Tsunami.mov
https://www.youtube.com/watch?v=DeAeGJK1qKA

−−−
つぎのは、恐竜絶滅の原因になったといわれる6500万年前のユカタン半島のチクシュルーブクレータをつくった衝突の津波シミュレーションだ
小惑星は、直径10kmのサイズで、最大100mほどの津波がメキシコ湾沿岸を襲っている

Chicxulub Tsunami.mov
https://www.youtube.com/watch?v=Dcp0JhwNgmE

−−−
つぎの動画では、このチクシュルーブクレータをつくった衝突についてなどについて
Catastrophe - Episode 4 - Asteroid Impact   (48:07)
https://www.youtube.com/watch?v=hqt4US72yec

−−−
大西洋の東端のカナリー諸島の火山で崩壊する岩隗で津波が起こったと言われているが、アメリカ東岸で40mほどの高さだったらしい

La Palma Mega Tsunami.mov
https://www.youtube.com/watch?v=Zb4T8a1K5tw

この規模の津波が、2015年9月から10月の激変でアメリカ東岸を襲うという噂があるようだ

もし小惑星の衝突があるなら、第3の選択で、地下都市を作ったり、火星移住計画も理解できるし、ファチマの予言も理解できる
NWOも、小惑星の衝突で理解できる
UFO問題全体が、とてもすっきりと、見通しよく理解できるとまえ書いたが、やはり、あるかもしれない
ということは、この途方もない人類史上最大の災害を考えねばならないのだろうか?

彗星、小惑星の観測家は、世界中にいるし、もし衝突があるなら、前から知られているようだから、その小惑星はかなり大きいはずで、既知の命名されたものであるはずだ
そして軌道要素は変えられて存在しているにちがいない
地球とは交差せずに、だれの目にも止まらぬようになっているにちがいない
NASAのおなじみの手法だ

彗星研究家、木内鶴彦は気がついているのだろうか?
かれは、地球の文明崩壊の未来を臨死体験で見ているらしい
そして、それはどうやら2015年ころのようだ!

かれは環境問題や彗星・小惑星衝突のことをずっと前から警告している
というより、人間のあり方、人類の文明、生活様式などの改革という根本的テーマで話している
なにか大きな地球の激変がありそうという点では、リンゼー・ウィリアムズ氏の情報と共通する
さらに、アングロサクソン・ミッションの高官のいう“地球物理学的できごと”も、これらを総合すると、やはり、なにかがありそうということか?
しかし、もしなんらかの彗星・小惑星衝突があるなら、イルミナティはこの機会を、金融崩壊、経済崩壊、社会崩壊を利用して、人口削減しながら世界統一をはかるということを考えるだろう
ばれても、パニックをおそれておおやけにできなかった、といいわけすればいい
まあ、完全にすべてが隠されていてもふしぎではない
最悪の場合を考えて、なんらかの対策を念のため考えておいてもいいかもしれない
杞憂に終わればいいのだが
なにも起こらねば、それにこしたことはないのである
もし起こったなら、その時点では大混乱となってなにもできないだろう
避難しようにも交通は渋滞してどこにも行けない
うわさの9月24日は秋分の4連休の連休明けだ
もしなんらかの津波がくるなら25日深夜から26日になる
1日の余裕があり、どうすればいいか、判断できそうだ
映画ディープインパクトでは、巨大津波を逃れるためバイクで山にのぼる
映画2012年では、ノアの方舟に乗る
しかし、もし衝突が巨大であれば、瞬時にやって来る衝撃波や高温の爆風のほうが問題だろう
核シェルターのようなものにはいる必要がある
だから規模がもし大きければ、津波でおぼれるか、強烈な衝撃波などを受けて吹き飛ばされたり、森林火災などで焼け死ぬか、のどちらかしかない

地下都市へ避難できるエリートだけが、生き残るということになるのは、日本でも同じことになるだろうことは、311で証明済みだ
アングロサクソン・ミッションの高官の言葉では、日本の高官たちも、これらのことを知っているように思われる
だから、あとは野となれ、やまとなれ、という、いまの自公政府の荒廃した政策があるわけだ
エリートとは、人間のクズたちだ

2、彗星・小惑星衝突があるという情報を語った者

1)アングロサクソン・ミッションの高官

「続 さてはてメモ帳」のアングロサクソン・ミッションの高官(おそらくヒル・ノートン卿)へのビル・ライアンのインタビューをみよう
かってあらわれた情報のなかで、最も重要な文書であると思うので、そのリンクを再掲する
続 さてはてメモ帳  アングロサクソン・ミッション
http://beingtt.blog.fc2.com/blog-entry-6.html

ここでは、これから起こることのタイムラインが話されている
“地球物理学的できごと”は、核戦争や生物兵器戦争のあとで起こるとされている
ここの透明にされている文字のところが、“地球物理学的できごと”の部分である
oninomae氏が、これを透明化する理由がないのでサイバー攻撃だろう
ここが、もっとも重要な部分であるから見えなくしたのだ
“地球物理学的できごと”が、なぜ多くの人の話題にならなかったのか不思議である
この災害のため、地球上のすべての国の政府が瓦解して、あとかたもなくなるように、この高官の言葉は受け取れるからである
日本でいうと日本国政府がなくなる可能性がある

さて、軍などでは指導的立場の海軍提督などは、たとえばUFO情報も知らねばならない
墜落UFO回収作戦などの対処をすることになるからである
「続 さてはてメモ帳」のアングロサクソン・ミッションの高官とは、おそらく有名な五つ星の大英帝国の元海軍提督ヒル・ノートン卿であろう
(イギリスのヒル・ノートン卿:Lord Admiral Peter Hill-Norton 元国防参謀総長、英国海軍提督、NATO軍事委員会議長)

職務上、UFO情報も“地球物理学的できごと”が起こることも、知らねばならぬこととして、ブリーフィングされて知っていたのだ
この高官の言葉から、日本国のだれか高官もこれらを知っていることが、うかがえる

ヒル・ノートン卿の動画がある
Five Star UK Admiral &Chief of Defense Blows Whistle on UFOs
https://www.youtube.com/watch?v=x0W23MoBUEM
https://www.youtube.com/watch?v=IB_itwvRo9k

この人物の信頼性をどう評価するか
私は、動画をみて信頼できると思った
ビル・ライアンについても火星プロジェクトで、私は信頼できた

ヒル・ノートン卿は、あまりUFOのことをしゃべりすぎるので、インナーサークルに入れてくちをふさいでやれ、ということか
かれは2004年に89歳で死んでいるが、このビル・ライアンのインタビュー直後とちがうか?それが自然死かどうかあやしいものだ
ヒル・ノートン卿は、死を覚悟のうえ、意を決してインタビューを受けたのだろうか
グーグル上では、検索で迷いこませるために、ヒル・モートンと出るのが、かれをきわめて重要視している証拠だ
ヒル・ノートン卿に近づく人をさまよわせるためのおとりだ
よくあるトリックだが、これがあることが、真実に近づいている証拠になる
2005年のインタビューとあったのも、おそらくビル・ライアンがなんらかの防御措置をとったのだ
このインタビューは真実であり、きわめて重要なものだったのだ

ヒル・ノートン卿は、たとえば、ウイリアム・クーパーのような情報部員から説明を受けていたであろう
クーパーは、ハワイ太平洋艦隊司令官とか海軍提督にブリーフィングするとき、あるとき本物のほうのブルーブックを読んで初めてUFO情報を知ったと書いている
ここで、ヒル・ノートン卿は、彗星・小惑星衝突の日時、場所をおそらく詳細に知っていたはずだが、インタビューでは、なにも言っていない
わからないとさえ言っている
なぜか?その情報があまりに危険すぎるからであろう
もしあるのなら、人類史上最大の災害になる
地球人口の半分しか生き残らない、とはものすごい規模だ
しかし、かれは、なんとか人々に知らせずにはいられない、とプロジェクトキャメロット/アヴァロンのビル・ライアンのインタビューに応じることを決意したのだ
そして、ビル・ライアンにはオフ・レコで詳細を知らせたのかもしれない
ビル・ライアンは、それをおおやけではないルートで流したのが、流通している2015年9月24日という期日であり、衝突場所、フロリダ沖ということ、という推測ができる
あとで述べるリンゼー・ウィリアムズ氏の情報元が、金融エリートではなくて、こちらの可能性もある

気になる動画がある
昨年、話題になったものだ
関連があると思っているが、ディープインパクトと関連づける話は、いままでなかったように思う
3000 Mile Wide Disc Caught By ISS?    Mar 29,2014
https://www.youtube.com/watch?v=w_85KthrNi8

ブラジルのプラネタリウムで公開されたというこの映像は、直径3000マイルとのことだが、これが、衝突シュミレーションなら、左の陸地はアメリカか?
さて、高官がいうように、その前に生物兵器戦争や核戦争が行われたか?
生物兵器戦争は、2009年の新型インフルエンザ騒ぎで現実になった
このとき高病原性インフルエンザH5N1がワクチンに混ぜられ、ひろがるはずだったがバーガーマイスターらによって阻止された
2014年の西アフリカのエボラ出血熱は、赤十字のワクチン接種でひろがったと噂されている
そして、米軍が出動して、資源鉱山、油田などを占拠しているようだ
したがって、これは生物兵器戦争なのだ

核戦争は、すでにイラクで米軍は小型核爆弾を使ったらしい
イスラエルもシリアに対して小型核爆弾を使ったらしい
ウクライナのドネツクの爆発もおそらくアメリカの小型原爆の爆発である
衝撃波が化学薬品ではあり得ない速さでひろがるからである
かなりまえから、イスラエルや米軍はあらゆる場所で、見えざる核攻撃を平然と行っていたわけだ
戦術核である小型核爆弾を使った核戦争は、ひんぱんに行われているわけだ
まえに載せたが、もういちどリンクを書いておく

常温核融合による小型核爆弾起爆テクノロジー
https://www.youtube.com/watch?v=l5LGLcrrkeU

これらの後、アングロサクソン・ミッションのこの高官は、地球人口が半減する“地球物理学的できごと”が起こると言っている
2012年よりは先と言っているし、あきらかに311はそのようなものでない
福島原発のは、核戦争としてかれにとっては、位置づけられるのだろう
かれは、2012年よりは先に起こる“地球物理学的できごと”を生きて目撃するつもりをしていたが、死んだ
これは暗殺であっただろう
したがって、2015年9月24日の小惑星衝突が、この高官が言っていた、その事象の可能性はある
もしあるのなら、人類史上最大の災害になるだろう

2) リンゼー・ウィリアムズ氏の情報元の金融エリート?サイキック?

この種の情報はつぎの、ブログ黄金の金玉を知らないか?とカレイドスコープだけであると思う
両方ともリンゼー・ウィリアムズ氏のDVDとして販売されたものからの情報である
金融エリートからの情報として得たものであるという
販売されたDVDからなので、いままでいっぱんに知られなかったのだろう

Lindsey Williams - Speciel Events Schduled for 2015 DVD - Trailer
https://www.youtube.com/watch?v=EalgNvQ9oS8

金融エリートとは、だれだろう?IMFの理事長とか、最低このくらいのレベルにちがいない
だれだか、かいもく検討がつかない
玉蔵氏、カレイドスコープ氏が、リンゼー・ウィリアムズ氏を信頼していて、かれの情報源なら信頼できるということらしい
最近、金融エリートの多くの自殺が相次いだ
なぜか、その理由は推測すらネットにあがらなかったが、この関連か?

黄金の金玉を知らないか?2015年03月09日の記事
再掲 彗星が落っこちて来る?!リンゼー・ウィリアムズ氏の情報
http://goldentamatama3.blog.fc2.com/blog-entry-1833.html

この記事は、アップされた直後に削除にあったらしいので、題に再掲とある
アップしたとたん、この記事が消されたらしい
彼の説明では、プロバイダーのサイトのばかりか、自分のパソコン内の記事も消されたようで、キャッシュに残されたものを再アップしたものらしい
記事アップ前の情報収集整理の準備の段階から、24時間監視されていて、これを削除しようと待ちかまえていたのだ
カレイドスコープが削除されていないのは、彗星・小惑星衝突が、キーワードであるらしいことを示している
さすが、カレイドスコープは用心深い

黄金の金玉を知らないか?2015年03月11日の記事
あの3.11から丁度4年
http://goldentamatama3.blog.fc2.com/blog-entry-1819.html

この動画では、311の巨大津波がしぶきをあげているのに、道をへいきで、のんきに歩いている人が印象的である
知らぬがほとけ、という言葉そのままだ
玉蔵氏は、半信半疑であるが、もしもあったら大変だ、ということか

黄金の金玉を知らないか?2014年12月29日の記事
2015年の予言いろいろ 浸水というキーワード
http://goldentamatama3.blog.fc2.com/blog-entry-1753.html

カレイドスコープ2015年03月13日の記事
世界的な金融崩壊が2015年9月〜10月に起こる!?
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-3470.html

カレイドスコープ2015年02月14日の記事
2015年にグローバル・エリートが引き起こそうとしている出来事
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-3404.html
カレイドスコープ2015年01月25日の記事
ポール・クレイグ・ロバーツまでが世界的な経済崩壊を警告
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-3325.html
これは、直接は関係ないが、エリートたちのアジェンダが理解できる

リンゼー・ウィリアムズ氏は、もう時間がない、と言っているらしい

3) 木内鶴彦氏の未来体験にふくまれているらしい惨事

当然のことだが、かれの壊滅的未来体験は、私には小惑星衝突のように思われる

彗星捜索家・木内鶴彦さんのお話し 1 (前編)
https://www.youtube.com/watch?v=-_etAK6Ftyo
8:40彗星衝突  34:28 未来の大変なこと

彗星捜索家・木内鶴彦さんのお話し 2 (後編)
https://www.youtube.com/watch?v=72Oz8ubF6bM
6:30〜 暗黒時代の無秩序  18:20 お金の世界、戦争の世界が待っている

ブログ 知っとうや? に、木内鶴彦氏のあまり語られない面の話があり、これが2015年の小惑星衝突の話だと見当がつく

戦慄の未来
http://calseed.blog31.fc2.com/blog-entry-16.html
グレイエイリアンについては、木内鶴彦氏は否定的に述べているらしい
かれは、これについては、用心深く話している
これも途方もないことだからだ

宇宙からの侵略
http://calseed.blog31.fc2.com/blog-entry-19.html
他にいろいろ木内鶴彦氏の動画がある
とても興味ぶかい
これから現れる暗黒時代の無秩序の未来についても話している

ENN・「いま知って欲しいこと」 木内鶴彦さん   2012/11/09
https://www.youtube.com/watch?v=1r9CHef0S4Q#t=15m00s
15:00 ここで、非物質界とはどういうものか語られる
時空のない、時空を越える体験は、20:20 のタイムトラベルである
自分に出会うパラドックスが語られる
1:03:00〜 暗黒時代の無秩序は、人類は過去3回あっていると
かれは、この未来を見てきたようだ

木内鶴彦さん 臨死体験 Hawaiiインタビュー 2015/01/19
https://www.youtube.com/watch?v=PUtBIf4NnJE
50:10   55:10 ここも暗黒時代の無秩序
ある世界的大変動によって、食糧危機がおとづれ、無秩序、無法的な暗黒時代がやってくることを、いいにくそうだが、かれは言っている
かれが言うのは、人間のまちがった生き方なのであり、いまの生き方を変えねばならないということだ
また、かれの体験を考えれば、われわれは、意識の多層な世界に生きているのがほんとうらしいことがわかるのである
意識も記憶も、本体はじつはこの物質世界にはないらしいのだ
また、非物質界は、時空の概念のない世界らしく、未来も過去も見てくることができるらしい
これがタイムトラベルなのだろう

3、UFO問題のかなめであった小惑星衝突

・これは、途方もないつくり話になるのか、途方もない事実になるのか?

小惑星衝突の規模のほどはわからないが、世界の金融経済を崩壊させるにじゅうぶんなほどの規模の衝突がある可能性がありうるのではないか、と思いはじめた私であった
リンゼー・ウィリアムズ氏のDVDの内容を知らないので、ブログ黄金の金玉を知らないか?の内容などから、判断すると、衝突がもしあれば、巨大津波と3日間続く暗黒、500日続くといわれる気候変動があるらしい
寒冷化や旱魃、洪水などで、食糧危機が起こる
おおくのひとは荒れ果てた路頭で飢えて、さまようことになる
食糧確保のため暴動が起きる
木内鶴彦が言っている無秩序だ
強盗、略奪が日常になるという
・・・これはドラコグレイが言った暗黒時代の再到来である

この衝突が巨大であれば、大津波、大洪水、衝撃波が全世界をおおうかもしれない
6500万年前のユカタン半島のチクシュルーブ・クレーターをつくった直径10Kmの小惑星の衝突では、広島原爆の10億倍、アメリカ沿岸に到達した津波は50mから100mの高さの津波である
過去のチリ地震では津波は22時間後に日本に到着しているから、もしあったら逃げる猶予はあるが、そのときには、ニュース第1報で知った人の避難の渋滞で交通は止まる
映画ディープインパクトでは、バイクで山の上に逃げて助かっている
世界のほとんどの大都市は、海岸べりにあるから、なんらかの被害にあうということになる
海岸べりにある世界各地の原発の爆発もありうる
十数mの津波で福島原発の事故は起こったのである

G20でひそかに話し合われたように、ペイオフは撤廃され、個人預金が没収される
カレイドスコープ氏がいうとおりになるであろう
というよりお金が、とうざは、まるで意味のないものとなる可能性がある
底値というか紙くず(いまは電子データ)同然になった株は、外資が買い占めるわけだ
食糧と交換になる

そして、災害後のNWO世界は、電子マネーの世界になるのだろう
マイクロチップも不妊化ワクチンも同時におこなわれる
そして、マイナンバーとマイクロチップで、収入支出を完全管理される
世界のエリートは、この事象の後を見据えて動いているようにみえる
日本のエリートも、先を戦争国家と原発輸出国家として日本の国を考えているから、いま急激な変化が起こっているわけなのだろう

すこし前、CIAの地下基地への移転話があったが、この関連である可能性が高い
アメリカは過去半世紀にわたって、地下基地を整備し、国防予算より多い金額を地下都市建設についやしてきたのである
なんらかの規模の小惑星衝突があるとの危機感があったということなら、これに整合性がでてくる

あるいは、第3の選択の火星移住計画もこれに関連したのであろうか
これについては、前書いたとおり、グレイエイリアンとの共同ミッションで、90mの大きさの地球製UFO、TR-3Bが使われて、人類の遺伝子資源保存となる多くの人々が、すでに火星に搬送された、と私は考えている
搬送されたのは人間だけではなく、きわめて多くの動物の胎児や幼児もさえであることが、アブダクティによって証言されていた
かってあった木星への衝突のレベルほどが、かりにもし起これば、全世界の森林は燃え上がるであろうからだ
火星への搬送の話を読んだとき、なぜ、さまざまなあらゆる動物種までが、火星移送の対象になっているか、わけがわからなかった
小惑星衝突による生物の絶滅と結びつかなかったからである

・UFO問題のかなめであった小惑星衝突

グレイエイリアンのアジェンダは、小惑星衝突と人口減少、NWO体制への移行をイルミナティにみちびいていたのだ
これが、UFO問題のかなめであったわけだ

さらに聖書に救済というテーマをあたえ、ノアの方舟のエピソードを入れたのは、グレイエイリアンであったのだと、私は考えはじめた
グレイエイリアンは、わるものに見えるが、かれらからすれば、人類の救済であるとも考えることができる
ただし、かれらは、現実ではいっさいタッチしないであろう
グレイのなかまに入れられる人々の魂のみを収容するのであろう
大部分の人は捨てられるわけだ

・過去あらゆる場で問題となっていた小惑星衝突

じつをいうと、小惑星衝突は、かなり以前からあらゆる場で問題となっていたのである
さまざまな人が、21世紀の初頭に人類に訪れる、存亡の危機があると言ってきた
むかしあったネットスケイプのブラウザは、地球にふりそそぐ隕石のアニメーションが動いていた
1994年頃の当時は、SL-9彗星の木星衝突を目の当たりにし、だれもがディープインパクトに強い関心をいだいていた
世界のさまざまな事象、たとえばTPP締結などには期限があって、今年2015年の夏ころであるらしい
その他、さまざまな期限が同様であるようにみえる
世界経済崩壊もそのひとつだ
これに合わせ、すべてが逆算されて20世紀、21世紀の事件が起こっていたようにもみえる
昨年、7という数字が話題になったが、2001年の911、2008年のリーマンショック、2015年のなにか?は7年おきである
311があったので7年間隔に気がつかなかった
もしこれがあるなら世界の崩壊といえよう

金融経済の崩壊に合わせるように、ヘリコプターバーナンキが、ふくれあがった規模のお札をばらまいたのも、このなにかの大事件でちゃらにできるからであろう
911のときも、いろいろちゃらにできた
いま世界中をバブルにどうしてもしなくてはいけないのは、この金融経済の崩壊があるからなのだろう

・食糧危機による飢餓とその結果の無法混乱状態は、地球人口を半減する

世界の崩壊があり、暗黒時代がかなりの期間続く
気候変動で寒冷化がおこり、食糧危機が起こる
ケムトレイルによって、疫病が発生する
サイバー攻撃によって、社会のインフラがストップする
食糧のための暴動が起き、犯罪が多発する
このためのFEMAであり、収容所であったのかもしれない
軍用車両の輸送がいま急ピッチであることは、前掲の動画にあるとおりである
地球人口は、ほんとうに半減するのかもしれない
アメリカにFEMAがつくられたのは、やはりほんとうにフロリダ沖に小惑星が衝突するからだと思えてくる
アメリカがまず無法地帯になるからだろう

【ふろく】

この問題やUFO問題などで、もっともあてにならないのは、科学やアカデミズムやマスメディアだが、いちおうのせておこう
ほんとうは、それだけでなく、あらゆる問題について、あてにならないというより、洗脳とミスリードのためにイルミナティによって準備され権威づけられたものであり、知識であるとあやまって理解されている
一般の人は、放射能問題で、これが身にしみたであろう
ここにいたっても、まだ悟らないひとには、言うべき言葉もない

1)、NASAやアカデミズムなどの情報

この件では、もしあるとしても、宇宙科学関連では、ほんとうのことはまず出てくるはずはないから判断はつかないのは予想していた
この話は、うわさとして、かなり前からあったので、もしあるのなら、小惑星の大きさはかなりあるのだろう
NASAは、どうせ、かんじんな点は、捏造されている、と食わずぎらいで、見てなかったが、NASAのジェット推進研究所 JPLのNear Earth Object Programを見てみることにした
NEOとかNEOPの検索で関連情報が出るだろう

Near Earth Object Program
http://neo.jpl.nasa.gov/

ここでIMPACT RISK を見ると、衝突可能性に年の幅がある
この中にわからないように隠されている可能性もあると思いはじめた

[neo asteroid impact] でグーグル検索をしてみよう
あてずっぽうで見てみる
つぎのがおもしろそうだ
アカデミー機関が、信頼性があるとはかぎらないが、ここにPDFになったドキュメントがあるからだ

http://star.arm.ac.uk/impact-hazard/jtate.html
The Threat of Asteroidal and Cometary Impacts

イギリスの機関のはずなのに、フロリダ沖の衝突がある写真が例としてあげてある
小惑星1950 DAのシミュレーションだろうか?
まえ、あげた動画でも、小惑星1950 DAのシミュレーションらしいフロリダ沖の衝突で、津波のシミュレーションがあった
これも、同様なフロリダ沖の衝突地点をさして、衝突シミュレーションをしている
シューメーカ・レビ彗星の木星衝突を例にしているらしい
小惑星1950 DAの直径1.1kmで想定した衝撃波だろう
地球の反対側でもかなり衝撃波が集中しそうだ
直径10mでヒロシマ原爆150ktと同程度であると書いてあるが、これは15キロトンの間違いだ
100倍の直径として、100の3乗倍の質量になり、15000000キロトン、1.5万メガトンか
衝突エネルギーは、ヒロシマ原爆10万個と同程度である
ちょっと想像がつかない
先日火星に起きたと仮定された核爆発の規模は、数十億メガトンと言われるから、はるかに小さいとはいえる
http://japanese.ruvr.ru/news/2015_03_19/283399839/

小惑星1950 DAは、もっともリスクの高い小惑星衝突として研究がすすんでいるらしい
これは、2015念の小惑星衝突と同程度だからではないか、という疑いがおこる
思っているより意外と規模は大きい可能性がある

小惑星と彗星のツイッターがある
とくには、なにも出てこない
ここではいまのところ見つけることはできなかった
https://twitter.com/AsteroidMisses

JPL Small-Body Database Browser というNASAのページがある
http://ssd.jpl.nasa.gov/sbdb.cgi
ここへパラメーターをいれれば、小惑星が出てくるのだろう
何を入れればいいか、わからない

日本のは、日本スペースガード協会がある
とくにはなにも出てこない
http://www.spaceguard.or.jp/ja/index.html

ロシアのを見てみよう
だが、ロシア語はわからない
なにも出てこないように見える
エレニン彗星が話題のようだ
http://spaceobs.org/

2) メディアの反応・・・

気になることは、マスメディアのかれらは、油断させ、ひとりでも多くの人を死なせるために存在しているように私には見えることである
その結果、311では多くの人が、津波にのまれ、わたしはテレビの前で、歯ぎしりする他はなかった
第1報が、常識はずれの小さい津波予報だったのである
刷り込み印象を悪用した殺人だと思った
放射能では、アルファ線、ベーター線放出粒子の多いと推測される濃厚なプルームが関東をなめまわすのを放置したり、ストロンチウムの検出を隠したり、汚染水は報道しないわ、甲状腺ガンは報道しないわ・・・・放射能の危険性を隠蔽したこれらも、ある意味、殺人だと思った
これがメディアの正体なのか、と
それらは、人口削減のために、ひとりでも多く人を死なせるため、もくろまれてきたのであろう

「2012年の世界の終わり」は、この「2015年の世界の終わり」を隠し、フェイントをかけ、油断させるために、わざとだいだいてきにマスメディアをつうじたキャンペーンが、はられた可能性がある
2012年の年末、12月22日だったか、その朝は、なにか、かたすかしをくわされた妙な気がしたのを私でさえ覚えている
「2012年の世界の終わり」には、だれが、どのようにキャンペーンをはったのか知らないが、(私はほとんど関心がなかった)そのとき大騒ぎしたひとたちは、今回、ユーチューブ動画は比較的にぎわっているにもかかわらず、だれもが沈黙をまもってひっそりしているようにみえる

東日本大震災の津波のテレビの小さすぎる津波警報や、原爆投下で警報がはずれて、防空壕からみなが出たタイミングで炸裂したことを考えると、「2012年の世界の終わり」キャンペーンは、2015年のディープインパクトに油断させるためにはられたと考えることができる、と思っている

この点で今回、2月に私が情報をアップし、3月のブログ黄金の金玉を知らないか?とかカレイドスコープの情報でも、ブログやマスメディアの反応はなく、静かだ
海外で数年前からいろいろ動画があっても、だれもこの話をしなかった
全世界的静寂がある
2012年のときとは大きなちがいがある

−−−コメント−−−

01. 2015年3月26日 03:26:16 : 9zQDcygv6I
アングロサクッションミッションでは生き残るのはポールシフト後に500万だといってたね
このようなことは情報まだが霊感で感じるしかない
やっぱり変なんだよ
だいぶ前から胸騒ぎがした人だけが調べてるんだろうね
アry−っシャンに落ちた図もあったね
グレイの隕石爆弾だとすると落とす場所は未定か
タイムラインでは火星に逃げた金髪青眼だけが進化する予定だったよね
いまだに放射能に汚染された八ヶ岳から多くのひとが九州や海外に逃げないのはやっぱり800メターの津波がくるのをしってるからか
頭が痛いね
ふぃくしまも水没するから大丈夫だとおっもてるのか
いったい何メーター水がくるのか
ある米軍内部の知り合いがいるひと日本人が私にが教えてくれた話だが、、、、その時がくればデンバーの地下にはいるんだってさ
ポールシフトかと理解してたんだがね
だからそのときがくるのはあるだろう
デンバーは500メーターだろ
太陽のぶログでは3000メーターとかいってたが
その後の舞い上がった粉塵による寒冷化10年で飢餓ですか
辛いね
世界中のえらいさん、それで動いているのならすべて説明がつくよね
世界政府も必要になるわけだ
ニューヨーク沖に隕石爆弾が落とされませんように

−−−

戻り


===13===============

:世界最高齢、大川ミサヲさん 享年117:大紀元日本:4月2日:

案内 
翻訳 
原稿 http://www.epochtimes.jp/jp/2015/04/html/d23482.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−
【大紀元日本4月2日】
世界最高齢としてギネス認定されている大川ミサヲさんが1日、入所している特別養護老人ホームで老衰のため死去した
117歳と27日だった
葬儀は近親者で営む

 3月4日には地元区長の訪問を受けて、ひ孫ら家族とともに同所で誕生日を祝った
長寿の秘訣は「美味しいものを食べてゆっくりすること」とメディアに話していた

大川さんは日清戦争終結3年後の1898(明治31)年3月、大阪市で呉服店の四女として生まれた
3人の子どもと孫4人、ひ孫6人がいる
(翻訳編集・佐渡 道世)

戻り


===14==============

:松原照子氏とゲリー・ボーネル氏の予言の共通点 魔の水曜日は4/29か :黄金の金玉:

案内 
翻訳 
原稿 http://golden-tamatama.com/blog-entry-1809.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−
松原照子氏とゲリー・ボーネル氏の予言の共通点 魔の水曜日は4/29か

さて、ワタスの元には全国のオカルトファンから予言とかなんとかの推理、分析などがひっきりなしに送られてきます
すべて紹介できないのはご容赦下さい
その中でも秀逸なご意見を紹介しておきましょう

ゲリー・ボーネル氏は前にも書いたとおり、4月12日にマグニチュード9.3の地震が起こると予言してます

過去記事 ゲリー・ボーネル氏の予言より
http://golden-tamatama.com/blog-entry-1469.html

地震がもっとも活発なエリアは東海地方で、マグニチュード9の地震が2015年の初期に起きるでしょう
震源地は本州沖の、伊豆半島の南方のトラフ(海溝)付近です
もっとも激しい揺れは、静岡県伊東市の海岸線あたりで感じられます
この地震は、本州の内部に向かうように見えるマグニチュード7程度の、一連の4つの群発地震を引き起こします

で、以下はある読者さんのご指摘です

あの松原照子さんはご存じですね
あのデスブログの東原亜紀氏と並び、日本最強の予言者のひとりです
その松原照子さんが無名時代
もう25年以上前に出版したという伝説の本をご存じでしょうか
こういう本でした
宇宙からの大予言―迫り来る今世紀最大の恐怖にそなえよ
1986/12出版

で、この読者さんによると、松原照子氏もゲリー・ボーネル氏と同じことを言ってる個所があるとのことでした
興味深かったので載せます

玉蔵さんは、松原照子さんのことはご存じだと思いますが、かれこれ25年くらい前に出した「宇宙の大予言」はお持ちですか?
これに、ゲリー・ボーネルさんの予言している東海、東京直下大地震と同じ地震のことを言っているのではないかと思う地震があります
それが「魔の水曜日」から始まる、糸魚川から伊豆の西に至るフォッサマグナに沿った大地震が起こり、本州が分断されるという大地震です

0321.jpg
糸魚川静岡−柏崎千葉構造線01.png

新潟の新発田から八ヶ岳、富士西麓には多大な影響がでると思われますが、松原さんの見た予見では、80m〜120mの津波が起こり、甚大な被害が出るようです
その地震の端緒が、予見でみた、カレンダーの水曜日(その日が祝日の赤字で書かれていて印象に残ったそうです)だったのです

わたしは、「日月神示」の解読をしておりますが、途中の説明を省きますが、ひつじ(年、今年)の旧三月三日、五月五日は気をつけてくれ

とその地震がリンクするようです

旧三月三日(今年は4/21)からいよいよ激しくなるぞ
(ちなみに旧暦5月5日は6/20)

との関連を考えると四月二十九日の昭和天皇の誕生日の祝日が「魔の水曜日」なのではないかと考えるようになりました
両者とも、伊豆の地震から始まって内陸に群発地震が起こることを言っているからです

c201501AV_000002691.jpg

わたしは、2000年頃からずっと、地震雲を観察しておりますが、最近、大地震の兆候が出てくるようになりました

・ 震度7以上の大地震では必ず起こる、太陽光線が雲ではない何物かで遮られ、光が弱まる
・ 東日本大震災の前に出ていた、北米プレートの境界面にそった場所に霞のようなカーテンが現れる
 それに伴って、宮城、福島、茨城、千葉、静岡、長野、新潟、あと秋田などの方で地震が頻発する
(気象庁の過去の地震で震度3以上の回数が多い地域を見ると宮城、長野、福島が独占)
・ 千葉ー長野ラインの地震雲で、東京上空だけ雲が濃い
・ 千葉から伊豆諸島を経て立川断層を経由し、千葉に戻るエネルギーラインが存在する
  :

なるほど
日月神示には「ひつじの三月三日、五月五日は結構な日ぞ」という個所があります
そこから松原氏の言う魔の水曜日は、今年の4月29日なんでは?との意見ですた
で、その地震の描写がゲリーボーネル氏の予言とそっくりなので今年の4月では? とのことです
もうそろそろ2月も終わり
で、4月となると後1ヵ月半ぐらいですね
でユダヤの祭日と日食月食が重なる日もそこらあたりから多くなる

2015年3月20日 宗教暦新年前日 ・・・・・・・・・ 皆既日食
2015年4月04日 過越し祭 ・・・・・・・・・・・・ 皆既月食
2015年9月13日 ユダヤの政治暦の新年の前日 ・・・ 部分日食
2015年9月28日 仮庵の祭の初日 ・・・・・・・・・ 皆既日食

今年の4月はいろいろと重なってるようです
まぁ、以上
予言など話半分ですが、ちょっと興味深かったので張りました
本当にありがとうございますた

戻り


===15===============

:クリミア半島は第二のキューバ危機(米露核戦争危機)に陥っていた:それを未然に防いだのは女性の米海軍代将・ヘザー・コール氏:新ベンチャー革命 No.1089:2015年3月21日:

案内 http://www.asyura2.com/12/bd61/msg/737.html
翻訳 
原稿 http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/34756782.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−
クリミア半島は第二のキューバ危機(米露核戦争危機)に陥っていた:それを未然に防いだのは女性の米海軍代将・ヘザー・コール氏
http://www.asyura2.com/12/bd61/msg/737.html
投稿者 五月晴郎 日時 2015 年 3 月 25 日 22:22:46: ulZUCBWYQe7Lk

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/34756782.html
新ベンチャー革命2015年3月21日 No.1089

−−−
タイトル:クリミア半島は第二のキューバ危機(米露核戦争危機)に陥っていた:それを未然に防いだのは女性の米海軍代将・ヘザー・コール氏だった

1.米海軍の女性代将が、米露核戦争を未然に防いだ?

 米国情報(注1)によれば、ロシアの対外諜報機関(注2)が重大情報をロシア内で流しているそうです、それは、米オバマ大統領が米海軍に対してロシアに対する限定的な先制核攻撃命令を出していたという情報です
ところが、ヘザー・コール(女性)という米海軍代将がその命令を拒否して、米軍による核攻撃は失敗したそうです
そのため、コール氏は逮捕・解任されたそうです(注1)

このニュースの発信元はロシア政府ですが、米国サイドの情報でも、この女性の海軍代将の解任が報じられています(注3)
米国報道ではコール代将の解任理由は伏せられていますが、ロシアの諜報機関の情報から、その理由が判明します

このニュースから、なぜ、プーチンが核戦争も辞さないと発言したのかの理由が見えてきました
そして、3月初めから中旬まで10日間もプーチンが消息不明になった理由も見えてきました

2.第二のキューバ危機(米露核戦争危機)がクリミア半島で起きていたのか

1945年、広島・長崎に原爆が投下されて以来、今日まで、世界で核戦争は起きていません
もし起きたら、世界の破滅ですから・・・
しかしながら、1962年10月、ケネディ大統領が暗殺される1年前、キューバ危機が起きており、米ソの核戦争一歩手前まで行っています(注4)
幸い、当時のケネディ大統領とソ連・フルシチョフ首相の対話によって、核戦争が回避されています

そのキューバ危機と同様の米露核戦争危機がクリミア半島で起きていた可能性があります
これほど重大なニュースをマスコミは何故、報道しないのでしょうか
今のマスコミはほんとうにどうしようもありません

3.やっぱり、米国戦争屋ネオコンは狂人集団だった

2003年から10年以上、本格的戦争を行っていない米国戦争屋ネオコンは、アンチ米戦争屋のオバマ政権が二期も続いて、もう発狂しており、戦争中毒の禁断症状がでていると本ブログではみていました(注5)
案の定、彼らは米露核戦争を画策していたということですが、もう狂っているとしか言いようがありません
ところが、安倍自民党と日本政府はこのような狂人集団に乗っ取られているのです

なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください

一方、プーチンは2015年3月某日、核戦争を辞さないという過激な発言をして、そのことを3月15日にロシア国営放送を通じて全世界に公表しています(注6)

そのニュースに対し、米戦争屋ネオコンに乗っ取られている日本では、アンチ・プーチン勢力(悪徳ペンタゴン日本人勢力を含む)が大騒ぎして、核使用威嚇を行ったプーチンを罵倒しました

しかしながら、ロシアに核戦争を仕掛けようとしていたのは、案の定、米戦争屋ネオコンの方でした
ところが、日本のマスコミは米戦争屋ネオコンに牛耳られていますから、プーチン発言だけを取り上げて、プーチンをワルモノ扱いしたのです
プーチンはオバマが対露限定核攻撃命令を出したことを知って、核戦争も辞さないと発言したということです

4.昨年11月の中間選挙で、米共和党が勝利して以来、米戦争屋ネオコンは米露核戦争をオバマに強要していたようだ

オバマ政権の国防長官ヘーゲルは昨年の中間選挙後、唐突に辞任させられましたが、米国報道(注1)によれば、米戦争屋ネオコンから、米軍の対露先制攻撃を強要されて拒否したからのようです
もし辞任しなかったら、暗殺されていたかもしれません
ヘーゲルは、ケリー国務長官同様に、ベトナム戦争経験者であり、筋金入りの反戦主義者です、だから、オバマはヘーゲルやケリーを登用しています(注7)
ちなみに、上記、コール代将とヘーゲルは連携して、命がけで米戦争屋ネオコンに逆らったと思われます

要人暗殺や偽旗テロ殺人を平気で行う、戦争中毒の狂人勢力・米戦争屋ネオコンに逆らうのがいかに大変か、よくわかります
日本の安倍自民党や官僚も、凶暴な米戦争屋ネオコンに恫喝されると言いなりになるわけですが、ヘーゲルやコールは命がけで米戦争屋ネオコンに逆らってきたようです
米戦争屋ネオコンのいいなりになったら、核戦争が起きて、世界は破滅してしまいます、だから、米国政府中枢部には、命がけで米戦争屋ネオコンと対峙する勇気ある人物がまだいるということです
情けない日本の指導層と比べて、ほんとうにうらやましい

5.オバマは米戦争屋ネオコンの恫喝に屈したのか

上記の米国発のロシア情報(注1)では、オバマは米戦争屋ネオコンの要求に屈して、対露限定核攻撃命令を出したようですが、これは辛い命令だったでしょう
もし、米戦争屋ネオコンの要求を拒否すれば、ケネディ暗殺と同様の仕打ちが待っています、そこで、オモテムキ、命令を出して、ヘーゲルとコールが拒否したことにして、その場を繕ったのでしょう、とりあえず・・・

オバマの背後には、欧州での核戦争を嫌う欧州寡頭勢力が控えていますから、水面下で欧州寡頭勢力に頼んで、プーチンに核戦争も辞さないと発言させて、かろうじて、米露核戦争勃発をひとまず回避したのでしょう
一方、それでは収まらない米戦争屋ネオコンはこのまま引き下がることはあり得ません
本ブログでは、米戦争屋ネオコンおよびイスラエル・ネオコンは、すでに、限定的核攻撃用の小型核兵器を開発しているとみています(注5)
なぜなら、9.11事件や3.11事件にて、そのような核爆弾が使用されていると疑われるからです

2013年、イスラエルがシリアに対して行った空爆で、小型核爆弾が使用された疑いが持たれています(注8)
われら日本人は、核爆弾と言えば、広島・長崎の原爆や、きのこ雲の巨大な核爆発(従来型の核爆弾)を連想しますが、その感覚はもう時代遅れです

注1:Before it’s news “Top US Commander Under Arrest For Refusing To Fire NukesAt Russia“2015年3月19日
http://beforeitsnews.com/alternative/2015/03/top-us-commander-under-arrest-for-refusing-to-fire-nukes-at-russia-3124790.html

注2:ロシア対外情報庁
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2%E5%AF%BE%E5%A4%96%E6%83%85%E5%A0%B1%E5%BA%81

注3:Navy Times“TACAMO wing CO fired amid investigation”2015年3月19日
http://www.navytimes.com/story/military/2015/03/17/navy-tacamo-co-cole-fired-investigation-cultural/24915989/

注4:キューバ危機
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%90%E5%8D%B1%E6%A9%9F

注5:本ブログNo.1087『核戦争も辞さないと発言したプーチンは第三次世界大戦の危機に気付いている:戦争中毒で禁断症状の出ている米国某勢力はウクライナに次いで米国でもクーデターを計画しているのか』2015年3月19日
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/34751056.html

注6:本ブログNo.1085『ロシア・プーチンは核戦争する覚悟ができている:米国戦争屋と対立する欧州寡頭勢力は米ドル基軸通貨体制を崩壊させて、世界統一通貨フェニックスで世界再編を計画?』2015年3月16日
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/34742582.html

注7:本ブログNo.1016『反戦のヘーゲル米国防長官辞任:中間選挙でネオコンが復活した米国は来年シリア戦争を始める、そして日本の自衛隊員が犠牲になる』2014年11月24日
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/34392373.html

注8:YouTube“Israel is a nuclear attack about Syria”2013年8月20日
https://www.youtube.com/watch?v=RqxlGZRBPkI

戻り


===16===============

:UFO問題を考える 7:2015年世界の終わり---ディープインパクト 再:あのに:2015年3月22日:

案内 
翻訳 
原稿 http://www.asyura2.com/12/bd61/msg/734.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−
UFO問題を考える 7:2015年世界の終わり---ディープインパクト 再考  http://www.asyura2.com/12/bd61/msg/734.html 投稿者 あのに 日時 2015 年 3 月 22 日 00:00:09: xZaQXyDl16EGo

−−−
UFO問題を考える 7:2015年世界の終わり---ディープインパクト 再考

1、ディープインパクトを再考するわけ

前回、続報 で「紹介したのは捏造動画?偽ディープインパクト、また、だまされた!ガセ情報
すなわち金融崩壊をねらった偽旗作戦ということになるのだろう」と書いた

最初の投稿
http://www.asyura2.com/12/bd61/msg/716.html
続報
http://www.asyura2.com/12/bd61/msg/720.html

だが、時間がたつにつれ、違和感が増してきた
なぜなら、あまりに途方もない問題、人類史上最大となりそうな災害のテーマではありながら、それを語るのは2012年問題のときのようなあやしい人物たちではなく、みな私が、直感的ではあるが非常に信頼感を感じてきた人物ばかりが語っているからである

情報が少ない場合は、判断がとてもむずかしい
私が考えるのは情報源の信頼性だ
多くの人が、こういう場合、科学者、大学教授、NASAなど地位や権威を信頼しようとする
だが、地球温暖化詐欺、ムーンライジングの動画でわかったNASAの詐欺、タングステン金塊詐欺、スミソニアンの巨人族の骨の破棄事件などをみると、小惑星衝突についてたとえばNASAが報告するものなどに信頼を置くことはまったくできない
それは愚かなこと
つまり、もしあったとすれば、政治的な判断で、小惑星衝突の可能性という事実をNASAが隠すことは100%確実であろう、という結論になってくる

じつは、ほんとうにあやしい情報源とは、NASAであり、科学者たち、大学教授たちであった、ということになるのだ
かれらは、政治的に動き、事実とは異なる情報を、過去にももち出してきた
今後もそうだ、ということ
真実をゆがめるものたちなのだ
NASAなどにないから、ないとは断言できない!

あまりに途方もない問題、人類史上最大の災害になりうるテーマではあるがゆえ、もうすこし考えてみるべきだ、と考えるようになった理由だ

どんなにあやしそうなニュースサイトでも、UFO事件のニュースはあっても、小惑星衝突というテーマはないのが普通だ
小惑星衝突というテーマの情報の蛇口は、UFO問題よりも、さらにきっちりと蛇口が閉められ、統制されているようにみえる
それは当然だ・・・だから、やはり気になる

2、小惑星の衝突

まえ、ないと書いた理由は動画の中にあった小惑星1950 DAの衝突がかなり未来の話2880年であったからである
でも、これは仮のもので、小惑星1950 DAでなく、別の名前の小惑星であるとして、ながらく隠されているのかも、と考え始めた
まえの動画が削除されているので、[ASTEROID1950 DA  IMPACT ]と検索して、小惑星1950 DAの衝突シミュレーションを見れば、小惑星1950 DAの衝突がわかるかもしれないと、しらべたが、いまは、なぜかなにもないようだ

ほかのは、[ Tsunami.mov ]というユーチューブの検索で、多くの津波シミュレーションが出てくる
たとえば、つぎのは、太平洋で起こった小惑星の衝突

Eltanin Asteroid Tsunami.mov
https://www.youtube.com/watch?v=DeAeGJK1qKA

つぎのは、恐竜絶滅の原因になったといわれる6500万年前のユカタン半島のチクシュルーブクレータをつくった衝突の津波シミュレーションだ
小惑星は、直径10kmのサイズで、最大100mほどの津波がメキシコ湾沿岸を襲っている

Chicxulub Tsunami.mov
https://www.youtube.com/watch?v=Dcp0JhwNgmE

つぎの動画では、このチクシュルーブクレータをつくった衝突についてなどについて
Catastrophe - Episode 4 - Asteroid Impact   (48:07)
https://www.youtube.com/watch?v=hqt4US72yec

大西洋の東端のカナリー諸島の火山で崩壊する岩隗で津波が起こったと言われているが、アメリカ東岸で40mほどの高さだったらしい

La Palma Mega Tsunami.mov
https://www.youtube.com/watch?v=Zb4T8a1K5tw

この規模の津波が、2015年9月から10月の激変でアメリカ東岸を襲うという噂があるようだ
もし小惑星の衝突があるなら、第3の選択で、地下都市を作ったり、火星移住計画も理解できるし、ファチマの予言も理解できる
NWOも、小惑星の衝突で理解できる
UFO問題全体が、とてもすっきりと、見通しよく理解できるとまえ書いたが、やはり、あるかもしれない
ということは、この途方もない人類史上最大の災害を考えねばならないのだろうか?

彗星、小惑星の観測家は、世界中にいるし、もし衝突があるなら、前から知られているようだから、その小惑星はかなり大きいはずで、既知の命名されたものであるはずだ
そして軌道要素は変えられて存在しているにちがいない
地球とは交差せずに、だれの目にも止まらぬようになっているにちがいない
NASAのおなじみの手法だ

彗星研究家、木内鶴彦は気がついているのだろうか?かれは、地球の文明崩壊の未来を臨死体験で見ているらしい
そして、それはどうやら2015年ころのようだ!

かれは環境問題や彗星・小惑星衝突のことをずっと前から警告している
というより、人間のあり方、人類の文明、生活様式などの改革という根本的テーマで話している
なにか大きな地球の激変がありそうという点では、リンゼー・ウィリアムズ氏の情報と共通する
さらに、アングロサクソン・ミッションの高官のいう“地球物理学的できごと”も、これらを総合すると、やはり、なにかがありそうということか?

しかし、もしなんらかの彗星・小惑星衝突があるなら、イルミナティはこの機会を、金融崩壊、経済崩壊、社会崩壊を利用して、人口削減しながら世界統一をはかるということを考えるだろう
ばれても、パニックをおそれておおやけにできなかった、といいわけすればいい
まあ、完全にすべてが隠されていてもふしぎではない

最悪の場合を考えて、なんらかの対策を念のため考えておいてもいいかもしれない
杞憂に終わればいいのだが
なにも起こらねば、それにこしたことはないのである
もし起こったなら、その時点では大混乱となってなにもできないだろう
避難しようにも交通は渋滞してどこにも行けない
うわさの9月24日は秋分の4連休の連休明けだ
もしなんらかの津波がくるなら25日深夜から26日になる
1日の余裕があり、どうすればいいか、判断できそうだ
映画ディープインパクトでは、巨大津波を逃れるためバイクで山にのぼる
映画2012年では、ノアの方舟に乗る
しかし、もし衝突が巨大であれば、瞬時にやって来る衝撃波や高温の爆風のほうが問題だろう
核シェルターのようなものにはいる必要がある
だから規模がもし大きければ、津波でおぼれるか、強烈な衝撃波などを受けて吹き飛ばされたり、森林火災などで焼け死ぬか、のどちらかしかない

地下都市へ避難できるエリートだけが、生き残るということになるのは、日本でも同じことになるだろうことは、311で証明済みだ
アングロサクソン・ミッションの高官の言葉では、日本の高官たちも、これらのことを知っているように思われる
だから、あとは野となれ、やまとなれ、という、いまの自公政府の荒廃した政策があるわけだ
エリートとは、人間のクズたちだ

2、彗星・小惑星衝突があるという情報を語った者

1)アングロサクソン・ミッションの高官

「続 さてはてメモ帳」のアングロサクソン・ミッションの高官(おそらくヒル・ノートン卿)へのビル・ライアンのインタビューをみよう
かってあらわれた情報のなかで、最も重要な文書であると思うので、そのリンクを再掲する

続 さてはてメモ帳  アングロサクソン・ミッション
http://beingtt.blog.fc2.com/blog-entry-6.html

ここでは、これから起こることのタイムラインが話されている
“地球物理学的できごと”は、核戦争や生物兵器戦争のあとで起こるとされている
ここの透明にされている文字のところが、“地球物理学的できごと”の部分である
oninomae氏が、これを透明化する理由がないのでサイバー攻撃だろう
ここが、もっとも重要な部分であるから見えなくしたのだ
“地球物理学的できごと”が、なぜ多くの人の話題にならなかったのか不思議である
この災害のため、地球上のすべての国の政府が瓦解して、あとかたもなくなるように、この高官の言葉は受け取れるからである
日本でいうと日本国政府がなくなる可能性がある

さて、軍などでは指導的立場の海軍提督などは、たとえばUFO情報も知らねばならない
墜落UFO回収作戦などの対処をすることになるからである
「続 さてはてメモ帳」のアングロサクソン・ミッションの高官とは、おそらく有名な五つ星の大英帝国の元海軍提督ヒル・ノートン卿であろう
(イギリスのヒル・ノートン卿:Lord Admiral Peter Hill-Norton 元国防参謀総長、英国海軍提督、NATO軍事委員会議長)

職務上、UFO情報も“地球物理学的できごと”が起こることも、知らねばならぬこととして、ブリーフィングされて知っていたのだ
この高官の言葉から、日本国のだれか高官もこれらを知っていることが、うかがえる

ヒル・ノートン卿の動画がある
Five Star UK Admiral &Chief of Defense Blows Whistle on UFOs
https://www.youtube.com/watch?v=x0W23MoBUEM
https://www.youtube.com/watch?v=IB_itwvRo9k

この人物の信頼性をどう評価するか
私は、動画をみて信頼できると思った
ビル・ライアンについても火星プロジェクトで、私は信頼できた

ヒル・ノートン卿は、あまりUFOのことをしゃべりすぎるので、インナーサークルに入れてくちをふさいでやれ、ということか
かれは2004年に89歳で死んでいるが、このビル・ライアンのインタビュー直後とちがうか?それが自然死かどうかあやしいものだ
ヒル・ノートン卿は、死を覚悟のうえ、意を決してインタビューを受けたのだろうか

グーグル上では、検索で迷いこませるために、ヒル・モートンと出るのが、かれをきわめて重要視している証拠だ
ヒル・ノートン卿に近づく人をさまよわせるためのおとりだ
よくあるトリックだが、これがあることが、真実に近づいている証拠になる
2005年のインタビューとあったのも、おそらくビル・ライアンがなんらかの防御措置をとったのだ
このインタビューは真実であり、きわめて重要なものだったのだ

ヒル・ノートン卿は、たとえば、ウイリアム・クーパーのような情報部員から説明を受けていたであろう
クーパーは、ハワイ太平洋艦隊司令官とか海軍提督にブリーフィングするとき、あるとき本物のほうのブルーブックを読んで初めてUFO情報を知ったと書いている
ここで、ヒル・ノートン卿は、彗星・小惑星衝突の日時、場所をおそらく詳細に知っていたはずだが、インタビューでは、なにも言っていない
わからないとさえ言っている
なぜか?その情報があまりに危険すぎるからであろう
もしあるのなら、人類史上最大の災害になる
地球人口の半分しか生き残らない、とはものすごい規模だ
しかし、かれは、なんとか人々に知らせずにはいられない、とプロジェクトキャメロット/アヴァロンのビル・ライアンのインタビューに応じることを決意したのだ
そして、ビル・ライアンにはオフ・レコで詳細を知らせたのかもしれない
ビル・ライアンは、それをおおやけではないルートで流したのが、流通している2015年9月24日という期日であり、衝突場所、フロリダ沖ということ、という推測ができる
あとで述べるリンゼー・ウィリアムズ氏の情報元が、金融エリートではなくて、こちらの可能性もある

気になる動画がある
昨年、話題になったものだ
関連があると思っているが、ディープインパクトと関連づける話は、いままでなかったように思う
3000 Mile Wide Disc Caught By ISS?    Mar 29,2014
https://www.youtube.com/watch?v=w_85KthrNi8

ブラジルのプラネタリウムで公開されたというこの映像は、直径3000マイルとのことだが、これが、衝突シュミレーションなら、左の陸地はアメリカか?

さて、高官がいうように、その前に生物兵器戦争や核戦争が行われたか?

生物兵器戦争は、2009年の新型インフルエンザ騒ぎで現実になった
このとき高病原性インフルエンザH5N1がワクチンに混ぜられ、ひろがるはずだったがバーガーマイスターらによって阻止された
2014年の西アフリカのエボラ出血熱は、赤十字のワクチン接種でひろがったと噂されている
そして、米軍が出動して、資源鉱山、油田などを占拠しているようだ
したがって、これは生物兵器戦争なのだ

核戦争は、すでにイラクで米軍は小型核爆弾を使ったらしい
イスラエルもシリアに対して小型核爆弾を使ったらしい
ウクライナのドネツクの爆発もおそらくアメリカの小型原爆の爆発である
衝撃波が化学薬品ではあり得ない速さでひろがるからである

かなりまえから、イスラエルや米軍はあらゆる場所で、見えざる核攻撃を平然と行っていたわけだ
戦術核である小型核爆弾を使った核戦争は、ひんぱんに行われているわけだ
まえに載せたが、もういちどリンクを書いておく

常温核融合による小型核爆弾起爆テクノロジー
https://www.youtube.com/watch?v=l5LGLcrrkeU

これらの後、アングロサクソン・ミッションのこの高官は、地球人口が半減する“地球物理学的できごと”が起こると言っている
2012年よりは先と言っているし、あきらかに311はそのようなものでない
福島原発のは、核戦争としてかれにとっては、位置づけられるのだろう
かれは、2012年よりは先に起こる“地球物理学的できごと”を生きて目撃するつもりをしていたが、死んだ
これは暗殺であっただろう
したがって、2015年9月24日の小惑星衝突が、この高官が言っていた、その事象の可能性はある
もしあるのなら、人類史上最大の災害になるだろう

2)リンゼー・ウィリアムズ氏の情報元の金融エリート?サイキック?

この種の情報はつぎの、ブログ黄金の金玉を知らないか?とカレイドスコープだけであると思う
両方ともリンゼー・ウィリアムズ氏のDVDとして販売されたものからの情報である
金融エリートからの情報として得たものであるという
販売されたDVDからなので、いままでいっぱんに知られなかったのだろう

Lindsey Williams - Speciel Events Schduled for 2015 DVD - Trailer
https://www.youtube.com/watch?v=EalgNvQ9oS8

金融エリートとは、だれだろう?IMFの理事長とか、最低このくらいのレベルにちがいない
だれだか、かいもく検討がつかない
玉蔵氏、カレイドスコープ氏が、リンゼー・ウィリアムズ氏を信頼していて、かれの情報源なら信頼できるということらしい
最近、金融エリートの多くの自殺が相次いだ
なぜか、その理由は推測すらネットにあがらなかったが、この関連か?

黄金の金玉を知らないか?2015年03月09日の記事
再掲 彗星が落っこちて来る?!リンゼー・ウィリアムズ氏の情報
http://goldentamatama3.blog.fc2.com/blog-entry-1833.html

この記事は、アップされた直後に削除にあったらしいので、題に再掲とある
アップしたとたん、この記事が消されたらしい
彼の説明では、プロバイダーのサイトのばかりか、自分のパソコン内の記事も消されたようで、キャッシュに残されたものを再アップしたものらしい
記事アップ前の情報収集整理の準備の段階から、24時間監視されていて、これを削除しようと待ちかまえていたのだ
カレイドスコープが削除されていないのは、彗星・小惑星衝突が、キーワードであるらしいことを示している
さすが、カレイドスコープは用心深い

黄金の金玉を知らないか?2015年03月11日の記事
あの3.11から丁度4年
http://goldentamatama3.blog.fc2.com/blog-entry-1819.html

この動画では、311の巨大津波がしぶきをあげているのに、道をへいきで、のんきに歩いている人が印象的である
知らぬがほとけ、という言葉そのままだ
玉蔵氏は、半信半疑であるが、もしもあったら大変だ、ということか

黄金の金玉を知らないか?2014年12月29日の記事
2015年の予言いろいろ 浸水というキーワード
http://goldentamatama3.blog.fc2.com/blog-entry-1753.html

カレイドスコープ2015年03月13日の記事
世界的な金融崩壊が2015年9月〜10月に起こる!?
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-3470.html

カレイドスコープ2015年02月14日の記事
2015年にグローバル・エリートが引き起こそうとしている出来事
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-3404.html

カレイドスコープ2015年01月25日の記事
ポール・クレイグ・ロバーツまでが世界的な経済崩壊を警告
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-3325.html

これは、直接は関係ないが、エリートたちのアジェンダが理解できる
リンゼー・ウィリアムズ氏は、もう時間がない、と言っているらしい

3)木内鶴彦氏の未来体験にふくまれているらしい惨事

当然のことだが、かれの壊滅的未来体験は、私には小惑星衝突のように思われる

彗星捜索家・木内鶴彦さんのお話し 1 (前編)
https://www.youtube.com/watch?v=-_etAK6Ftyo
8:40彗星衝突  34:28 未来の大変なこと

彗星捜索家・木内鶴彦さんのお話し 2 (後編)
https://www.youtube.com/watch?v=72Oz8ubF6bM
6:30〜 暗黒時代の無秩序  18:20 お金の世界、戦争の世界が待っている

ブログ 知っとうや? に、木内鶴彦氏のあまり語られない面の話があり、これが2015年の小惑星衝突の話だと見当がつく

戦慄の未来
http://calseed.blog31.fc2.com/blog-entry-16.html

グレイエイリアンについては、木内鶴彦氏は否定的に述べているらしい
かれは、これについては、用心深く話している
これも途方もないことだからだ

宇宙からの侵略
http://calseed.blog31.fc2.com/blog-entry-19.html

他にいろいろ木内鶴彦氏の動画がある
とても興味ぶかい
これから現れる暗黒時代の無秩序の未来についても話している

ENN・「いま知って欲しいこと」 木内鶴彦さん   2012/11/09
   https://www.youtube.com/watch?v=1r9CHef0S4Q#t=15m00s

15:00 ここで、非物質界とはどういうものか語られる
時空のない、時空を越える体験は、20:20 のタイムトラベルである
自分に出会うパラドックスが語られる.
1:03:00〜 暗黒時代の無秩序は、人類は過去3回あっていると
かれは、この未来を見てきたようだ

木内鶴彦さん 臨死体験 Hawaiiインタビュー    2015/01/19
https://www.youtube.com/watch?v=PUtBIf4NnJE
50:10   55:10 ここも暗黒時代の無秩序

ある世界的大変動によって、食糧危機がおとづれ、無秩序、無法的な暗黒時代がやってくることを、いいにくそうだが、かれは言っている
かれが言うのは、人間のまちがった生き方なのであり、いまの生き方を変えねばならないということだ

また、かれの体験を考えれば、われわれは、意識の多層な世界に生きているのがほんとうらしいことがわかるのである
意識も記憶も、本体はじつはこの物質世界にはないらしいのだ
また、非物質界は、時空の概念のない世界らしく、未来も過去も見てくることができるらしい
これがタイムトラベルなのだろう

3、UFO問題のかなめであった小惑星衝突

・これは、途方もないつくり話になるのか、途方もない事実になるのか?

小惑星衝突の規模のほどはわからないが、世界の金融経済を崩壊させるにじゅうぶんなほどの規模の衝突がある可能性がありうるのではないか、と思いはじめた私であった
リンゼー・ウィリアムズ氏のDVDの内容を知らないので、ブログ黄金の金玉を知らないか?の内容などから、判断すると、衝突がもしあれば、巨大津波と3日間続く暗黒、500日続くといわれる気候変動があるらしい
寒冷化や旱魃、洪水などで、食糧危機が起こる
おおくのひとは荒れ果てた路頭で飢えて、さまようことになる
食糧確保のため暴動が起きる
木内鶴彦が言っている無秩序だ
強盗、略奪が日常になるという
・・・これはドラコグレイが言った暗黒時代の再到来である

この衝突が巨大であれば、大津波、大洪水、衝撃波が全世界をおおうかもしれない
6500万年前のユカタン半島のチクシュルーブ・クレーターをつくった直径10Kmの小惑星の衝突では、広島原爆の10億倍、アメリカ沿岸に到達した津波は50mから100mの高さの津波である
過去のチリ地震では津波は22時間後に日本に到着しているから、もしあったら逃げる猶予はあるが、そのときには、ニュース第1報で知った人の避難の渋滞で交通は止まる
映画ディープインパクトでは、バイクで山の上に逃げて助かっている
世界のほとんどの大都市は、海岸べりにあるから、なんらかの被害にあうということになる
海岸べりにある世界各地の原発の爆発もありうる
十数mの津波で福島原発の事故は起こったのである

G20でひそかに話し合われたように、ペイオフは撤廃され、個人預金が没収される
カレイドスコープ氏がいうとおりになるであろう
というよりお金が、とうざは、まるで意味のないものとなる可能性がある
底値というか紙くず(いまは電子データ)同然になった株は、外資が買い占めるわけだ
食糧と交換になる

そして、災害後のNWO世界は、電子マネーの世界になるのだろう
マイクロチップも不妊化ワクチンも同時におこなわれる
そして、マイナンバーとマイクロチップで、収入支出を完全管理される
世界のエリートは、この事象の後を見据えて動いているようにみえる
日本のエリートも、先を戦争国家と原発輸出国家として日本の国を考えているから、いま急激な変化が起こっているわけなのだろう

すこし前、CIAの地下基地への移転話があったが、この関連である可能性が高い
アメリカは過去半世紀にわたって、地下基地を整備し、国防予算より多い金額を地下都市建設についやしてきたのである
なんらかの規模の小惑星衝突があるとの危機感があったということなら、これに整合性がでてくる

あるいは、第3の選択の火星移住計画もこれに関連したのであろうか
これについては、前書いたとおり、グレイエイリアンとの共同ミッションで、90mの大きさの地球製UFO、TR-3Bが使われて、人類の遺伝子資源保存となる多くの人々が、すでに火星に搬送された、と私は考えている
搬送されたのは人間だけではなく、きわめて多くの動物の胎児や幼児もさえであることが、アブダクティによって証言されていた
かってあった木星への衝突のレベルほどが、かりにもし起これば、全世界の森林は燃え上がるであろうからだ
火星への搬送の話を読んだとき、なぜ、さまざまなあらゆる動物種までが、火星移送の対象になっているか、わけがわからなかった
小惑星衝突による生物の絶滅と結びつかなかったからである

・UFO問題のかなめであった小惑星衝突

グレイエイリアンのアジェンダは、小惑星衝突と人口減少、NWO体制への移行をイルミナティにみちびいていたのだ
これが、UFO問題のかなめであったわけだ

さらに聖書に救済というテーマをあたえ、ノアの方舟のエピソードを入れたのは、グレイエイリアンであったのだと、私は考えはじめた
グレイエイリアンは、わるものに見えるが、かれらからすれば、人類の救済であるとも考えることができる
ただし、かれらは、現実ではいっさいタッチしないであろう
グレイのなかまに入れられる人々の魂のみを収容するのであろう
大部分の人は捨てられるわけだ

・過去あらゆる場で問題となっていた小惑星衝突

じつをいうと、小惑星衝突は、かなり以前からあらゆる場で問題となっていたのである
さまざまな人が、21世紀の初頭に人類に訪れる、存亡の危機があると言ってきた
むかしあったネットスケイプのブラウザは、地球にふりそそぐ隕石のアニメーションが動いていた
1994年頃の当時は、SL-9彗星の木星衝突を目の当たりにし、だれもがディープインパクトに強い関心をいだいていた

世界のさまざまな事象、たとえばTPP締結などには期限があって、今年2015年の夏ころであるらしい
その他、さまざまな期限が同様であるようにみえる
世界経済崩壊もそのひとつだ
これに合わせ、すべてが逆算されて20世紀、21世紀の事件が起こっていたようにもみえる
昨年、7という数字が話題になったが、2001年の911、2008年のリーマンショック、2015年のなにか?は7年おきである
311があったので7年間隔に気がつかなかった
もしこれがあるなら世界の崩壊といえよう

金融経済の崩壊に合わせるように、ヘリコプターバーナンキが、ふくれあがった規模のお札をばらまいたのも、このなにかの大事件でちゃらにできるからであろう
911のときも、いろいろちゃらにできた
いま世界中をバブルにどうしてもしなくてはいけないのは、この金融経済の崩壊があるからなのだろう

・食糧危機による飢餓とその結果の無法混乱状態は、地球人口を半減する

世界の崩壊があり、暗黒時代がかなりの期間続く
気候変動で寒冷化がおこり、食糧危機が起こる
ケムトレイルによって、疫病が発生する
サイバー攻撃によって、社会のインフラがストップする
食糧のための暴動が起き、犯罪が多発する
このためのFEMAであり、収容所であったのかもしれない
軍用車両の輸送がいま急ピッチであることは、前掲の動画にあるとおりである
地球人口は、ほんとうに半減するのかもしれない
アメリカにFEMAがつくられたのは、やはりほんとうにフロリダ沖に小惑星が衝突するからだと思えてくる
アメリカがまず無法地帯になるからだろう

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【ふろく】

この問題やUFO問題などで、もっともあてにならないのは、科学やアカデミズムやマスメディアだが、いちおうのせておこう
ほんとうは、それだけでなく、あらゆる問題について、あてにならないというより、洗脳とミスリードのためにイルミナティによって準備され権威づけられたものであり、知識であるとあやまって理解されている
一般の人は、放射能問題で、これが身にしみたであろう
ここにいたっても、まだ悟らないひとには、言うべき言葉もない

1)、NASAやアカデミズムなどの情報

この件では、もしあるとしても、宇宙科学関連では、ほんとうのことはまず出てくるはずはないから判断はつかないのは予想していた
この話は、うわさとして、かなり前からあったので、もしあるのなら、小惑星の大きさはかなりあるのだろう
NASAは、どうせ、かんじんな点は、捏造されている、と食わずぎらいで、見てなかったがNASAのジェット推進研究所 JPLのNear Earth Object Programを見てみることにした
NEOとかNEOPの検索で関連情報が出るだろう

Near Earth Object Program
http://neo.jpl.nasa.gov/

ここでIMPACT RISK を見ると、衝突可能性に年の幅がある
この中にわからないように隠されている可能性もあると思いはじめた

[ neo asteroid impact ] でグーグル検索をしてみよう
あてずっぽうで見てみる
つぎのがおもしろそうだ
アカデミー機関が、信頼性があるとはかぎらないが、ここにPDFになったドキュメントがあるからだ

http://star.arm.ac.uk/impact-hazard/jtate.html
The Threat of Asteroidal and Cometary Impacts

イギリスの機関のはずなのに、フロリダ沖の衝突がある写真が例としてあげてある
小惑星1950 DAのシミュレーションだろうか?
まえ、あげた動画でも、小惑星1950 DAのシミュレーションらしいフロリダ沖の衝突で、津波のシミュレーションがあった
これも、同様なフロリダ沖の衝突地点をさして、衝突シミュレーションをしている
シューメーカ・レビ彗星の木星衝突を例にしているらしい
小惑星1950 DAの直径1.1kmで想定した衝撃波だろう
地球の反対側でもかなり衝撃波が集中しそうだ
直径10mでヒロシマ原爆150ktと同程度であると書いてあるが、これは15キロトンの間違いだ
100倍の直径として、100の3乗倍の質量になり、15000000キロトン、1.5万メガトンか
衝突エネルギーは、ヒロシマ原爆10万個と同程度である
ちょっと想像がつかない
先日火星に起きたと仮定された核爆発の規模は、数十億メガトンと言われるから、はるかに小さいとはいえる
http://japanese.ruvr.ru/news/2015_03_19/283399839/

小惑星1950 DAは、もっともリスクの高い小惑星衝突として研究がすすんでいるらしい
これは、2015念の小惑星衝突と同程度だからではないか、という疑いがおこる
思っているより意外と規模は大きい可能性がある

小惑星と彗星のツイッターがある
とくには、なにも出てこない
ここではいまのところ見つけることはできなかった
https://twitter.com/AsteroidMisses

JPL Small-Body Database Browser というNASAのページがある
http://ssd.jpl.nasa.gov/sbdb.cgi

ここへパラメーターをいれれば、小惑星が出てくるのだろう
何を入れればいいか、わからない

日本のは、日本スペースガード協会がある
とくにはなにも出てこない
http://www.spaceguard.or.jp/ja/index.html

ロシアのを見てみよう
だが、ロシア語はわからない
なにも出てこないように見える
エレニン彗星が話題のようだ
http://spaceobs.org/

2)、メディアの反応・・・
気になることは、マスメディアのかれらは、油断させ、ひとりでも多くの人を死なせるために存在しているように私には見えることである
その結果、311では多くの人が、津波にのまれ、わたしはテレビの前で、歯ぎしりする他はなかった
第1報が、常識はずれの小さい津波予報だったのである
刷り込み印象を悪用した殺人だと思った
放射能では、アルファ線、ベーター線放出粒子の多いと推測される濃厚なプルームが関東をなめまわすのを放置したり、ストロンチウムの検出を隠したり、汚染水は報道しないわ、甲状腺ガンは報道しないわ・・・・放射能の危険性を隠蔽したこれらも、ある意味、殺人だと思った
これがメディアの正体なのか、と

それらは、人口削減のために、ひとりでも多く人を死なせるため、もくろまれてきたのであろう

「2012年の世界の終わり」は、この「2015年の世界の終わり」を隠し、フェイントをかけ、油断させるために、わざとだいだいてきにマスメディアをつうじたキャンペーンが、はられた可能性がある
2012年の年末、12月22日だったか、その朝は、なにか、かたすかしをくわされた妙な気がしたのを私でさえ覚えている
「2012年の世界の終わり」には、だれが、どのようにキャンペーンをはったのか知らないが、(私はほとんど関心がなかった)そのとき大騒ぎしたひとたちは、今回、ユーチューブ動画は比較的にぎわっているにもかかわらず、だれもが沈黙をまもってひっそりしているようにみえる

東日本大震災の津波のテレビの小さすぎる津波警報や、原爆投下で警報がはずれて、防空壕からみなが出たタイミングで炸裂したことを考えると、「2012年の世界の終わり」キャンペーンは、2015年のディープインパクトに油断させるためにはられたと考えることができる、と思っている

この点で今回、2月に私が情報をアップし、3月のブログ黄金の金玉を知らないか?とかカレイドスコープの情報でも、ブログやマスメディアの反応はなく、静かだ
海外で数年前からいろいろ動画があっても、だれもこの話をしなかった
全世界的静寂がある
2012年のときとは大きなちがいがある

−−−コメント−−−
01. 2015年3月26日 03:26:16 : 9zQDcygv6I
アングロサクッションミッションでは生き残るのはポールシフト後に500万だといってたね
このようなことは情報まだが霊感で感じるしかない
やっぱり変なんだよ
だいぶ前から胸騒ぎがした人だけが調べてるんだろうね
アry−っシャンに落ちた図もあったね
グレイの隕石爆弾だとすると落とす場所は未定か
タイムラインでは火星に逃げた金髪青眼だけが進化する予定だったよね
いまだに放射能に汚染された八ヶ岳から多くのひとが九州や海外に逃げないのはやっぱり800メターの津波がくるのをしってるからか
頭が痛いね
ふぃくしまも水没するから大丈夫だとおっもてるのか
いったい何メーター水がくるのか
ある米軍内部の知り合いがいるひと日本人が私にが教えてくれた話だが、、、、その時がくればデンバーの地下にはいるんだってさ
ポールシフトかと理解してたんだがね
だからそのときがくるのはあるだろう
デンバーは500メーターだろ
太陽のぶログでは3000メーターとかいってたが
その後の舞い上がった粉塵による寒冷化10年で飢餓ですか
辛いね
世界中のえらいさん、それで動いているのならすべて説明がつくよね
世界政府も必要になるわけだ
ニューヨーク沖に隕石爆弾が落とされませんように

−−−
02. 2015年3月29日 00:05:14 : MFTTGS0Zhc
まえに、シフト後の水没地図があったろ
日本は八ヶ岳だけが残ってた
ノルうえーに住んでるあぬン亡きは既に火星に撤収したと前にフィンランドのブログに出てたよ
金と銀のポールシフト掲示板では西日本は高い山は残ると宇宙人が言ったらしいがね
最近松原さんがシフトの警告を予言したよね
西日本は沈むと
東は汚染で住めないと
岐阜がいいらしいね
でもずくなしも冷や水さんは岐阜まで汚染されてるというしね

−−−

戻り


===17==============

:ある男性が臨終間際に見た2006年6月の大災害のビジョン::あのに:2012-04-24:

案内 http://2288010.blog.fc2.com/blog-entry-20.html
翻訳 
原稿 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
これはよく転載されているので、知っておられる方も多いかと思いますが
まずは以下に全文を転載します

ある男性が臨終間際に見た2006年6月の大災害のビジョン

3月20日
AM3:45
(書きとめるよう、要求する)
『星が並ぶ時、その時がやってくる
それはすべての序章、始まりに過ぎない
語って伝えなければならない
地中深く、大きなうねりは、すでに起こっている
磁場の異変、魚、鳥が方向をあやまる
ある種は多く数を増やし、ある種は多く死を迎える
春より危険の運気が高まる
人心が乱れ、暴力事件、殺人事件、交通事故多発』

AM4:02
『夏を待たずして、そのときが来る
東京、千葉、神奈川、そして茨城に』
  (非常に冷静に語る)

3月21日
PM9:00
(睡眠導入剤を受け付けない、やや興奮している)
来年(今年2006年)5月から東京に行かないで、6月は絶対いかないで
知人や友人にも行っちゃいけないと、住んでちゃだめなんだよ
早く…
三度も来るんだ、(何が?)地震だよ
病気だよ
ああ…
皇族が東京を離れたら、危険の知らせだ
休養を理由に移動する
皇太子一家は、どうやら那須らしいなあ

PM11:20
入眠

3月22日

AM2:10
なんなんだぁ、なんなんだ
(何が?どうしたの?)(痛むの?)
地下鉄はいけないって言ったのに、暗くて見えない
水だ、これ海水?真っ暗になるよ
人が人の上に人の上にああ
流れる、逃げて、逃げて(何から?)そこから逃げて!!
だめだ
人が
(意識混濁)

AM2:30
看護士「排尿時、水の夢を見る人が多いですよ」

AM4:10
(静かに目を開ける)
パンタグラフは、花火のようだ
新幹線はやつらが操作する
遠くから、操作する
けっして乗ってはいけない
(やつらって誰なの?)やつらは何でもやれるのさ
ジェット機さえも
(やつらって?)

AM4:35
大変だ
あいつら、生血飲んでたよ
経血も好きらしい…
少年や、若い女性
ああ、何てことを何てことを
信じられない
生肉だ
あいつらなんなんだ
ああ怪物じゃないか……の怪物だよ
(具体的に名前を挙げる)
気持ち悪い…(水を吐く)
(麻酔科の医師が来る「幻覚を見るんでしょう…」)
(抗興奮剤点滴を入れられる)
  入眠

AM9:30
(回診の教授に向かって)
「CIAは、麻薬売ってるんですよ
変でしょう
ロンドンの銀行は八百長なんですよ
スイスも八百長グループなんですよ
ヨーロッパって悪党多いですよねハッハハ…」
教授「ご親せきを呼んだほうがいい時期に入りました」
  (平静)

PM11:10
<呼吸が荒い>
品川あたりかなぁここ…燃える燃える
家の中でああ
家具が危ない
早く出て!イヤダ イヤダ イヤダ 東京は広範囲、おれは何もしてあげられないよ
鎌倉かぁ、大仏に向かって海水が進む
信じられない
……さんや、……さんに連絡とってよ
早く
(時間の感覚がないようだ)
PM11:30
看護士「興奮すると消耗するのでお薬を点滴に入れました」
  (入眠)

3月23日
AM5:30
(静かに眠る)
   来年は雨の量が多い
夏は酷暑だ
感染症が蔓延する
地震の後遺症と食中毒、おびただしい数だ
トイレはどこもあふれかえっている
消毒用エタノールをスプレー容器に移し、外出後、必ず、手指にスプレーしてから部屋に入室するよう皆に伝えて
ベンザルニウム、オスバン液でもいい
早めに入手しておくように
品薄になる
さらし一反は準備品に入れること
腰ひもにも使えるし、包帯にも、巾着にもなる

冬は、石油の供給量が減っている
激減だ
まったく手に入らなくなったら炭を使うように
寒い冬だ

11月頃、銀行が機能を停止する
ハイパー(?)インフレ状態
大きな銀行の貸金庫→危険、今すぐ出して
日本円は暴落、ユーロは生き残る
見せ掛けの好景気
株上昇→破滅
やつらが策意的に動いた結果だ
今、もう政府は知っているようだ
(一部の人間)

米がない
不足だ
輸入もままならない
野菜が不足だ
粉末の青汁を用意しておくこと
乾燥野菜を買いなさい(どこから)自衛隊がもっている
(じゃ、買えないじゃない)
炭、(備長炭)(はく炭)
絵(略)→雨水から飲料水を作る
竹炭→土を生き返らせるために砕いて使う
家中の隅に置くと、感染症の菌の力が弱体化する
天気のいい日は、太陽光に干すこと

イランの指導者が変わり、その人物は核を強力に推し進め、中東の紛争が拡大する
そのため、石油高騰する
日本への石油供給量は激減する
(私は石油どのくらい買っておけばいいの)
ふた冬分かなぁ…(入眠)

あいつら(?)結核までコントロールしていたよ
デング熱、鳥インフルエンザ、サーズ、エイズ、DNAの操作、遺伝子組み換え、人工人間、マインドコントロール人間2000人位
生物兵器、細菌兵器
キモチワルイ
各種人体実験

AM9:35
回診(医師団に向かって)
知られざる地下帝国って知ってますか
地下にあるんですよ
あいつらが造ったのが…
医師「どなたか会いたい人いますか?」
地下都市、あいつら、そこに逃げるんだよ
(会話になっていない)
  (入眠)

PM6:00
冬の寒さ対策を伝えなくちゃ、備品も、
アルミの掛物   ローソク   寝袋   しちりん
防寒服    炭消しつぼ   南極用のウエアー
綿の下着は汗で冷えるので着用しない
酢−ビタミンC不足を補う
血液もサラサラにする
入手した野菜を薄酢漬けにすると数日間長持ちする

皆んな、皆んなは生きてよ
いきてくれ
生きなくちゃ
おれ、そろそろ行かなくちゃだけど、おれは、設定だから
「エレベーターに乗らないでよ
閉じ込められたら誰もあけてくれないから、乗らないでよ」
(私の額をさわる、泣く夫)

3月28日
尿が完全に出なくなる
PM8:00
目を大きく見開き、誰かを見つめる
今まで観たこともないような美しい至福の顔
空を見つめ、何か話したい様子
「神様を見てるんだね
良かったね
いままでありがとうね
ありがとうね
」  私の手を力強く握る、目を閉じる
手に力がなくなる
「もう一度手を握ってよ!」
完全に力が抜ける

    別れの時

3月29日
呼吸停止
AM8:40
永眠

(火山は、かつて溶岩が流れ出した場所が注意
富士山も同じ 登山してはならない
原発→言及してない

自然発生する大きな地震
6月−東京、神奈川、千葉
夏−宮城沖
12月−3種同時

懸念される人工地震の場所
ベイブリッジの支柱の下
四国の橋−これは回避
名古屋の目玉の下?−意味不明

   天災としての地震後、または、別時遠隔操作可能の破壊装置が作動されれば 誘発連動して、その規模は計り知れないが、回避の道を選択するグループの力が強まれば、その規模は小さくなる

どうやら人には、ここに発生する以前に、ある程度の青写真のような設定があるらしい
それは個人だけにとどまらず、集団、国、国家間にも同様にあるようだ
その青写真は、けして完成されたものではなく、大きく時をさかのぼるところからきているようだ

近い将来、日本が直面するであろう危機もまだ青写真なのだ
それを迎えるに、日々刻々、成長した心に変化が望ましい

来年の地震?ウーン…
その青写真の先、本当の本当の危機は、6年後、7年後の青写真さ

『ハルメギッドゥ
ユーフラテスの頭の先 アジアの軍ロシアの軍がその地へおもむく
その数 類類 生きた赤い地が鉄色の砂に変わる
いつわりに造られた家々ことごとく壊れ、丘はくずれ、地に沈む』

しかし、絶望的なことばかりではない
ちゃんと希望のある現実が待っているんだ
大丈夫ってこと
そこに焦点をあわせると超えられるんだ)

戻り


====参考文献終わり====



ページナビゲーション
  投稿記事目次集 >>00万代目次>>その他・つれづれ・最近のあれこれ NO n090039