本文へスキップ

太陽(ミロク)原理・ひふみ解読編

フミのミクラ ○二

一二三神示

「天」太陽の投稿記事

『終末と太陽の検証』

http://18.pro.tok2.com/~solht0920070/newmurmur_db/n090001/n090054.htm
より

その他・つれづれ・最近のあれこれ NO n090054

−−−−コメント 2016/04/04−−−−

{新09_その他・つれづれ・最近のあれこれ_最近のあれこれ_52}
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<:2016年06月〜08月頃何か始まるのかも!:2016年05月28日にアメリカが崩壊し乗っ取られる!:食い物に悪さをする張本人達は食べない:NASAの科学者が暴露した2016年の極秘情報:アメリカの内戦に備えるために外国軍部隊が:>

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
コメント:

★ 「はるかに邪悪な力がヨーロッパ全体に存在しているので、これは地球上で最後のクリスマスになる」
地球劇場のことを理解していれば、非人間的な精神の持ち主の存在を認識出来る
そのことの部分的なものでも検知すれば驚き知らせようとする
それが命取りになることを知らず、命を縮める
従って、そのことを知っていても賢く生き延びている操り人形たちの言の葉の断片をパズルの如く集め編成すれば何とか全体像を理解出来るようになる
「諸世紀」の本質も既に説明したようにジグソパズル的に組み立て解読が必要だったように、これらの現実の社会的なありようもそうであることが必要である
仲間の法王もエリザベス女王も今年2016年のクリスマスが無くなると云えば、なるほどということになる
噂によれば 2016年06月〜08月頃、何か地上人たちにとって思いがけない出来事が始まるようだ
ある方は 冷たい情報戦から熱い3次大戦に移行する
ある方は 地軸でない磁極の転換・ポ−ルチェンジする
ある方は 惑星Xが姿を現す
などと、いろいろとあるようですが・・・興味もってチェック追跡・・・


1_<:エリザベス女王爆弾発言「ダイアナは知り過ぎた」:あほうどりのひとりごと:2016年01月12日:>

−−−
死亡、助手席のジョーンズただ1人が生き残りました

Lady-diana-101757_w1000_(cropped).jpg

「明らかに問題を抱えた彼女は、あまりにも多くを知っていた
王室の存続ためには、それは必要なことであった」

https://www.youtube.com/watch?v=YDO1JfZ3aRI

BBCシニア製作スタッフと宮殿アドバイザーは、このテイクをキャンセルするようもめたということですが、続いて女王は、彼女が
「はるかに邪悪な力がヨーロッパ全体に存在しているので、これは地球上で最後のクリスマスになる」
と暗い懸念を表明しました
−−−

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 「5月24日〜5月25日に向けて大暴落とのことです
以下はプーチンさんも同じことを言ってるので気になりますね
こちらは5月28日と言ってます
日付がほぼ一緒なのが気になるとこです
プーチンは2016年05月28日にアメリカが崩壊し乗っ取られると警告しました!」

情報源が分かりませんが、これらの日々に何かを画策している連中がいるということになる


2_<:株価が下がり始めた ここから5月末まで大暴落?説:黄金の金玉:2016/03/09:>

−−−
で、具体的には以下の予想があるようです

それは3/8〜10に始まり、世界的な同時株安になる可能性が大きい

(1) ニューヨークダウを始め、世界の市場は3月3日までは上昇する
(2) その後は大きな変動のない小康状態になるが、3月7日に一時的に上昇する可能性がある
←ここまで当たってますね
(3) 市場の暴落は3月8日から10日に始まる
ニューヨークダウのみならず、世界的な同時株安になる可能性が大きい
(4) その後も暴落の勢いは止まらない
5月24日から25日の底を目指してさらに下落する
下手をすると株価は50%も下落する
(5) 6月から7月になると、市場の状況は根本的に変化してしまうはずだ
(6) その後、長期間相場の下落傾向は続く
市場が新たな上昇トレンドに入るのは2022年頃になる

まぁ、どうなんでしょうね
ここから5月24日〜5月25日に向けて大暴落とのことです
以下はプーチンさんも同じことを言ってるので気になりますね
こちらは5月28日と言ってます
日付がほぼ一緒なのが気になるとこですね

−−−
プーチンは2016年05月28日にアメリカが崩壊し乗っ取られると警告しました!
https://www.youtube.com/watch?v=EucUeptBNSI&feature=player_embedded

http://beforeitsnews.com/self-sufficiency/2016/03/putin-and-russian-general-warns-of-us-collapse-in-28-may-2016-america-could-be-taken-over-2501466.html
(概要)03月08日付け

プーチンとロシア軍大将は、2016年05月28日にアメリカは崩壊し乗っ取られる、と警告しました
2,3年前から多くの専門家が迫りくるアメリカの危機について警告していました
特に米ドルの崩壊は避けられないと伝えられていました
アメリカの金融緩和策が終わりと告げる日が近づいています
−−−

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ そりゃ〜確かに、食い物に悪さをする張本人達は 食べないでしょうね!
菜食主義者とかはいざ知らず、結構なお金持ちが食べないとなると・・・皆さん注意しましょうね
中国では 共産党のトップたちは 専用の畑で作った作物類の食事しか食べないそうですし・・・


3_<:人工肉の恐怖「おいしそうなハンバーグやソーセージに男は手を付けようとしなかった」:るいネット:2016年03月10日:>
−−−
食品業界は安全・安心を訴える一方で儲けを優先させれば、人工的に肉をつくることもできる
廃棄処分するはずの肉を横流しで販売を行う時代では、ありえない話ではない
食の安全は自身で守るしかない
−−−
「おいしそうなハンバーグやソーセージに男は手を付けようとしなかった…」

おいしそうなハンバーグやソーセージに男は手を付けようとしなかった
「なぜ食べないんですか?」「雑巾だからです」
食品業界の暗部を描いた相場英雄さんの小説「震える牛」にこんなやりとりがある

▼ 男は食肉加工会社の元工場管理責任者
目の前のハンバーグなどは同社の製品だった
老廃牛のくず肉や内臓、血液を「マジックブレンダー」という独自の装置でひき肉にし、大豆かすから作った“代用肉”と多量の水を加えて増量
さまざまな添加物や化学薬品で本物らしい味を付ければ出来上がりだ

▼ 社員が「雑巾」「工業製品」と呼んで決して口にしない代物を、同社は「100%ビーフ」と表示して出荷
安売りスーパーや飲食店に格安で卸してぼろもうけする−という設定だ

▼ もうけのために食の安全を無視した悪徳商法が現実にもあった
「雑巾」にも匹敵する、異物混入の疑いのある「廃棄物」と聞けばぞっとする

▼ 有名カレーチェーンから冷凍カツの処分を委託された業者が横流しし、店頭に並んでいた
他にも多くの廃棄食品を売りさばいていた疑惑も
処理費用をもらった上、食品と偽り転売してもうける
言語道断のマジックだ

▼ 背景には安売り競争の激化もあろう
小説の会社社長は「半額セールをやると飛び付く連中が味なんか分かるわけがない」と言い放つ
つい安さに目が向くが、安全にも目配りできる消費者でありたい
−−−

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 秘密にせず
特許にするところなど、せこいと云えばせこいのですが


4_<:HAARPを構成する12の特許について:るいネット:2016年03月10日:>
−−−
その12の特許のうち、その中心となるのは次の3つの特許で、いずれもバーナード・イーストランド博士の持つ特許なのです

1.合衆国特許/第4686605号 1987年 8月11日発行 ・地球の大気圏、電離層および磁気圏に変化をもたらす方法とその装置/バーナード・イーストランド 2.合衆国特許/第4712155号 1987年12月 8日発行 ・人工的手法でプラズマ圏にサイクロトロン共鳴を発生させる方法とその装置/バーナード・イーストランド 3.合衆国特許/第5038664号 1991年 8月13日発行 ・空中において高速連動する素粒子の皮膜を生成する方法/バーナード・イーストランド ─並木伸一郎著の前掲書より ─
 このバーナード・イーストランド博士とは何者でしょうか
イーストランド博士は、マサチューセッツ工科大学(MIT)で物理学修士課程を修めた後にコロンビア大学で博士号を取得した物理学者であり、APTI(アルコ・パワー・テクノロジー)社の科学者と技術者のチームを率いているHAARPのテクノロジーの事実上の開発者です
したがって、軍としてはAPTI社を無視できないのです
これらの12の特許を有するHAARPは完成すると、次のことが可能になるといいます

1.陸上通信と空中および海中の通信システムを破壊する
2.巡行ミサイルや戦闘機破壊、偏向、攪乱を可能にする
3.大気中の分子の構成比率を変化させ、気象も変更する
−−−

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 三月、今のところ何とも無いような雰囲気ですが・・・大凡の噂ですと、早ければ五月から六月以降のようですから・・・後半が何かと騒がしい日々になりそうである


5_<:【驚愕】NASAの科学者が暴露した2016年の極秘情報::2016/02/01:>
2016/02/03 に公開

【驚愕】NASAの科学者が暴露した2016年の極秘情報
人類は生き残れるか?【驚愕】

NASAの科学者が2016年の極秘情報
信じるか信じないかはあなた次第です
【関連の動画をもっと見たい方にはこちらがオススメです】

【驚愕】NASAの科学者が暴露した
2016年の極秘情報がヤバすぎる・・・
https://www.youtube.com/watch?v=7V7_s...

【予知 予言】2016年人類は生き残れるか?
NASAの科学者が暴露する極秘情報!!
https://www.youtube.com/watch?v=pvTpX...

【驚愕】宇宙の大きさと凄さが実感できる画像
https://www.youtube.com/watch?v=JIoSs...

引用
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/...

音楽引用(フリー音源)
http://dova-s.jp

−−−

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 「アメリカとロシアはニビルの接近による影響に対応するための準備をしています」この噂は とかく聞きます
これ以外に古代から地球には 理由がわからない長大なトンネルが至る所に編み目のように張り巡らされているわけで、何かを悟った古代人達が足掻いた跡との噂しきりです


6_<:ロシアとアメリカはニビルの接近による影響に対応するための準備をしています:日本や世界や宇宙の動向:2016年03月16日:>
−−−
アメリカとロシアはニビルの接近による影響に対応するための準備をしています

ロシアはモスクワに5000もの避難所を完成させました
このトピックに関してロシア政府は他国の政府よりもはるかにオープンです
アメリカには150もの地下軍事基地があります
デンバー空港の地下には10万人を収容できる巨大な地下街があります
このような地下施設は1980年代から建設されてきました

ニビルの巨大な電磁場の影響を受けると、地球はかつてないほどの巨大地震(M9.5以上)、火山噴火、津波の被害にあい、地軸の傾きが起こるでしょう

政府は大災害や経済危機が起こる事を知っていながら、事前に国民が知るべき情報を伝えません
しかし個人が真相を究明するために調査をすると、偽情報が流れていたりします
無知な人たちが勝手に適当な情報を流しているのか、意図的に情報を操作しているかのどちらかです
ニビルが発見されるまでは、天文学者らは、古代シュメール人が書き記した惑星Xは単なる伝説だと言い切っていました
しかし1983年にニビルが発見された時、天文学者らは、古代シュメールは原始的な文明ではなかったことに気付いたのです
−−−
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ このての画像だと、雲が作った幻覚的な画像と云えます


7_<:南極で夕陽が2つ見えました:日本や世界や宇宙の動向:2016年03月17日:>
−−−
南極でも2つの夕陽が目撃されました
画面の右端から本当の夕陽が沈んでいきます
その直後に少し左にずれた場所から2番目の夕陽が沈みました
やはりニビルが太陽の横に並んだことを意味しているのでしょうか?
−−−

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ アメリカを全体主義・近代奴隷制国家に作り替えるには 大掃除しなければなりません
その為に、アメリカから逃げ出す人々の予言もあります


8_<:アメリカの内戦に備えるためにテキサスに国連部隊が集結:日本や世界や宇宙の動向:2016年03月20日1:>

−−−
ネット上では、大分前からアメリカ国内に大量の外国軍部隊が潜伏していることが報道されてきました
その中には国連部隊、NATO軍、ロシア軍や中国軍も含まれています
いよいよ、彼らはテキサス州に集結しアメリカの内戦に備えようとしているとのこと・・・彼らは米国民から銃を押収し反体制活動家を一斉検挙し、彼らをFEMAキャンプに送り込むための準備をしているようです
以前から噂されてきたことが最終準備段階に入ったのでしょうか??
それにしても、もし、米軍が弱体化されているなら、日本は中国の脅威に対して、沖縄を含む日本国内に駐留している米軍に頼ることなどできなくなります
日本が独自に防衛を強化しないと日本は侵略されてしまうかもしれませんねえ
以下の記事の通り、本当に・・・アメリカは本当に危険な状態です
アメリカは本当に国連に乗っ取られ、米国民の手足が縛られ、NWO体制が敷かれるようになるのでしょうか
http://beforeitsnews.com/conspiracy-theories/2016/03/foreign-troops-arrive-in-texas-to-prepare-for-the-coming-civil-war-2474395.html
(概要)3月19日付け

今週初めに入手した秘密情報によれば、アメリカの内戦に備えるために外国軍部隊がテキサス州に到着しました
彼らは、軍事演習に見せかけたUWEX16の戦争ゲーム
(目的:反体制活動家を検挙する
−−−

===NO n090054:参考文献の目次===

001:エリザベス女王爆弾発言「ダイアナは知り過ぎた」:あほうどりのひとりごと:2016年01月12日:
002:株価が下がり始めた ここから5月末まで大暴落?説:黄金の金玉:2016/03/09:
003:人工肉の恐怖「おいしそうなハンバーグやソーセージに男は手を付けようとしなかった」:るいネット:2016年03月10日:
004:HAARPを構成する12の特許について:るいネット:2016年03月10日:
005:【驚愕】NASAの科学者が暴露した2016年の極秘情報::2016/02/01:
006:ロシアとアメリカはニビルの接近による影響に対応するための準備をしています:日本や世界や宇宙の動向:2016年03月16日:
007:南極で夕陽が2つ見えました:日本や世界や宇宙の動向:2016年03月17日:
008:アメリカの内戦に備えるためにテキサスに国連部隊が集結:日本や世界や宇宙の動向:2016年03月20日1:

−−−−−−−−−−−−−−−

===NO n090054:参考文献の目次詳細===

===1===============

:エリザベス女王爆弾発言「ダイアナは知り過ぎた」:あほうどりのひとりごと:2016年01月12日:

案内 
翻訳 http://www.あほうどりのひとりごと.com/category/10167536-1.html
原稿 

−−−−−−−−−−−−−−−−−
ダイアナ妃は1997年7月1日、パリで事故死しました

恋人だったドディのアパートで休む予定だったダイアナは、ホテル外で待ち構えているマスコミの数が急増していたため、ドディと囮の車を何台かホテル正面から出した後、0時20分頃、ホテル裏口からメルセデス・ベンツ S280で出発しました

乗車していたのはダイアナとドディ、そして運転手アンリ・ポール、ボディーガードのトレヴァー・リース・ジョーンズ
4人を乗せた車は、追跡してきたマスコミの車を巻こうと135キロから150キロという猛スピードでコンコルド広場からアルマ広場へ向かったが、アルマ広場下のトンネルで中央分離帯のコンクリートに正面衝突しました
ドディとポールは即死し、ダイアナとジョーンズは重傷、頭部と胸部に重大な傷を負ったダイアナはその後死亡、助手席のジョーンズただ1人が生き残りました

Lady-diana-101757_w1000_(cropped).jpg

「明らかに問題を抱えた彼女は、あまりにも多くを知っていた
王室の存続ためには、それは必要なことであった」

https://www.youtube.com/watch?v=YDO1JfZ3aRI

BBCシニア製作スタッフと宮殿アドバイザーは、このテイクをキャンセルするようもめたということですが、続いて女王は、彼女が「はるかに邪悪な力がヨーロッパ全体に存在しているので、これは地球上で最後のクリスマスになる」と暗い懸念を表明しました

イギリス王室については、ダイアナ妃が生前「彼らは人間じゃない」と発言していたと言い、それは数々の陰謀説にも取り上げられましたが、ドディとの恋、結婚の約束などによるものだとも憶測されてきました

エリザベス女王が、「ダイアナはあまりに多くのことを知り過ぎた」、というのは、ドディとのことではないでしょう
王室内部のことです
知り過ぎたため暗殺した、ということを言っているのです

王室の秘密…それは都市伝説扱いにもなっていますが、ダイアナが「ウィンザー家の人びとにはうろこがある」という発言をしていたことがあるらしく、このことについてではないでしょうか

うろこ・・・うろことはレプタリアンのことで、爬虫類人です
こう書くと、はぁ〜?っとなる方もいるでしょうが、今後このことを知ることが多くなっていくんではないかと私は考えています

今、裏表、うそと真実などが少しずつ明かされつつあるように思います
ポールシフトも含み、エネルギーの変化が起き、人びとを目覚めさせつつあり、レプタリアンの姿が見える人も多くなってきています
現に私の周りでも、つきあう人が変わりつつある、とか、あの眼はおかしい、と感じている人もいます

高次元のエネルギーを受け取ることができると、低次元四次元に存在するレプタリアンの姿をはっきりと捉えることができます
このような人が増えているのです
海外のアーティストや俳優・女優には多いですので、松果林をしっかりと太陽凝視で養って、超人になるとそれははっきり見えるのではないかと思います

Wikipediaより
デイビッド・アイクによると、ヒト型爬虫類は、人間社会を巧妙に操作する世界的陰謀の黒幕的存在であるという
彼は、世界の指導者の大半は、りゅう座にあるアルファ星系からやってきた、身長2mで血を好む、ヒト型爬虫類(レプティリアン)がその正体である

デイビット・アイクのインタビューによると、イギリスの王族の正体は、ヒト型爬虫類のエイリアンたちで、自在に姿を変えることが可能であると、ダイアナ妃の自称親友であるクリスティン・フィッツジェラルドがダイアナ妃に話していたという

アイクはアメリカ大統領の多くもヒト型爬虫類であると主張している
また、アメリカ同時多発テロ事件以降のアメリカの外交政策も人間たちを奴隷化しようと目論むヒト型爬虫類の仕業であり、ブッシュ大統領もその手先であるという

ウイリアムとケイト(キャサリン妃)このお2人は実は12代をまたぐ「親戚」で、そう近親相〇ということになります

メ〇ソンのいつもの悪魔の血統を守るというもの…

戻り


===2===============

:株価が下がり始めた ここから5月末まで大暴落?説:黄金の金玉:2016/03/09

案内 
翻訳 
原稿 http://golden-tamatama.com/

−−−−−−−−−−−−−−−−−
さて、今週末から下がり始めると書きましたが
案の定、先ほど見たら17000円まで戻していた株価が16600円程まで下がってました

AGO2BADFI2016000350.jpg

以下はゼロヘッジに載ってたチャート図です
先月の2/19の時点で以下のようなチャートを載せてリーマンショックの時のチャートとそっくりと書いてます

http://www.zerohedge.com/news/2016-02-18/you-are-here

20160219_you1_0.jpg

このチャートでいうとMay 2016(2016年5月)までに大暴落しそうに見えます
ドイツ銀行とリーマンブラザーズの株価も似てると書いてます

20160219_you2_0.jpg

まぁ、どうなることやら
以下も再度、載せときますが以下によるとユダヤ系金融資本のインサイダー情報?と言ってます

http://www.mag2.com/p/money/7668/2
「3月10日暴落説」に新情報 NYダウのみならず世界同時株安の様相に高島康司氏の情報から

インサイダーの情報か?
これは、筆者が知っている複数のシンクタンクの友人から送られた情報だ
この情報の出所と信頼度が気になるところだが、情報を送ってくれた知人に聞いてもはっきりした答えは返ってこなかった
上司から聞いたか、または社内の了解事項として出回っている情報だそうである
筆者が情報の根拠と信頼度を聞いたところ、精密なチャート分析の結果であることは間違いとのことだが、それだけではなく、ユダヤ系金融資本のインサイダー情報の可能性が多分にあるとのことだった
いずれにせよ、こうした市場予測が確実に的中する保証はないので盲信しないように十分に注意する必要はあるだろうが、シンクタンク系の情報として今後の市場の動きを見る上で参考になることは間違いないだろう

で、具体的には以下の予想があるようです

それは3/8〜10に始まり、世界的な同時株安になる可能性が大きい

(1) ニューヨークダウを始め、世界の市場は3月3日までは上昇する
(2) その後は大きな変動のない小康状態になるが、3月7日に一時的に上昇する可能性がある
←ここまで当たってますね
(3) 市場の暴落は3月8日から10日に始まる
ニューヨークダウのみならず、世界的な同時株安になる可能性が大きい
(4) その後も暴落の勢いは止まらない
5月24日から25日の底を目指してさらに下落する
下手をすると株価は50%も下落する
(5) 6月から7月になると、市場の状況は根本的に変化してしまうはずだ
(6) その後、長期間相場の下落傾向は続く
市場が新たな上昇トレンドに入るのは2022年頃になる

まぁ、どうなんでしょうね
ここから5月24日〜5月25日に向けて大暴落とのことです
以下はプーチンさんも同じことを言ってるので気になりますね
こちらは5月28日と言ってます
日付がほぼ一緒なのが気になるとこですね

−−−
プーチンは2016年5月28日にアメリカが崩壊し乗っ取られると警告しました!
https://www.youtube.com/watch?v=EucUeptBNSI&feature=player_embedded

http://beforeitsnews.com/self-sufficiency/2016/03/putin-and-russian-general-warns-of-us-collapse-in-28-may-2016-america-could-be-taken-over-2501466.html
(概要)3月8日付け

プーチンとロシア軍大将は、2016年5月28日にアメリカは崩壊し乗っ取られる、と警告しました
2,3年前から多くの専門家が迫りくるアメリカの危機について警告していました
特に米ドルの崩壊は避けられないと伝えられていました
アメリカの金融緩和策が終わりと告げる日が近づいています
そうなるとアメリカの株式市場はどのような影響を受けるのでしょう
2016年に実際に米ドルが崩壊するかどうかは定かではありません
しかし、米経済が崩壊することは明らかです
特に株式市場が崩壊するのは確定しています

同時にFRBは金融緩和を止めようとしています
そして世界の権力構造が激変しているのが分かります
中国はアジアの大国にとどまらず、世界に大きな影響を与えるようになりました
ロシアは、欧米諸国からの反対を受けずに中国と東部ウクライナをうまく併合しました
イランはロシアや中国野側につきました
短い期間に世界の権力構造がガラッと変わりました

アメリカはもはや世界の覇権国家ではなくなりました
最近では、中国、ロシア、ドイツ、イラン、サウジアラビアが地政学的に力を持ってきました
その結果、資金もこれらの国々に流入します
米ドルが土台から崩れ、人民元やルーブルが重視されるようになります
そしてプーチンは2016年5月28日に米ドルを強引に崩壊させようとしています
しかし崩壊するのは米ドルだけではありません
他の国々の不換紙幣もすべて崩壊します
そして全ての金融資産が崩壊します
この反動は世界的に重大な結果をもたらします

一部

複数のメディア(ロシア、ドイツ、アメリカのメディア)によると、通貨戦争やウクライナ紛争が激化する中で、ロシアはヨーロッパ(特に東欧6ヶ国)へのガス供給を止め、オイルマネーの使用を止めました
このことにより東欧諸国はロシア(ソ連)寄りに傾く可能性があります
メルケル首相は、ロシアが国際法を無視してクリミアを侵略したことに対する制裁は1年経ったこの春も解除される見込みはないと言っています

これまで米ドルほど深く広く世界に浸透した通貨はありません
米ドルは事実上の世界通貨なのです
他の通貨が崩壊しても米ドルが崩壊するほど破壊的ではありません
他の通貨が崩壊しても影響は一部にとどまり、他の通貨を使用すれば済むことです

オバマは2016年5月28日に米ドルが崩壊するのを阻止するために戦争を始めようとしています
2016年5月28日に米ドルが崩壊したらどうなるのでしょうか
米ドルの崩壊は人類史上最大の出来事となるでhそう
つまり世界中の人々に影響が及ぶことになります
全ての活動はお金によって支配されています
富、仕事、食料、政府、人間関係においてもお金に影響を受けています

米ドル崩壊によりハイパ‐インフレが起きます
同時にアメリカの金利も急上昇します
なぜなら、アメリカは18兆ドルもの借金を抱えているからです
アメリカの最大の債権国は中国と日本です
米ドル崩壊により世界中が壊滅的ダメージを受けます
※訳は日本や世界や宇宙の動向さんより拝借
後で書きますが、今日、日本国債の先物が暴落してサーキットブレーカー発動という聞き捨てならないニュースがありました

うーん
どうなんでしょうね
まだまだ寒い長野です
今日はまた雪が降りました
ヘーックション
ワタスはまだゆっくりとコタツに入ってネットサーフィンしていたいんだ
モヒカンでバイクで走り回るなんて嫌なんだ
もうちょっと春になってからやって欲しいと切に願ってます
本当にありがとうございますた

戻り


===3===============

:人工肉の恐怖「おいしそうなハンバーグやソーセージに男は手を付けようとしなかった」:るいネット:2016年03月10日:

案内 
翻訳 
原稿 http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&t=6&k=2&m=313040

−−−−−−−−−−−−−−−−−
人工肉の恐怖
「おいしそうなハンバーグやソーセージに男は手を付けようとしなかった…」

るいネット
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&t=6&k=2&m=313040

−−−
人工的に作られる肉の話を紹介する記事を紹介します
食の安全はどうやって守るのか
食品業界は安全・安心を訴える一方で儲けを優先させれば、人工的に肉をつくることもできる
廃棄処分するはずの肉を横流しで販売を行う時代では、ありえないはなしではない
食の安全は自身で守るしかない
−−−
「おいしそうなハンバーグやソーセージに男は手を付けようとしなかった…」

おいしそうなハンバーグやソーセージに男は手を付けようとしなかった
「なぜ食べないんですか?」「雑巾だからです」
食品業界の暗部を描いた相場英雄さんの小説「震える牛」にこんなやりとりがある

▼ 男は食肉加工会社の元工場管理責任者
目の前のハンバーグなどは同社の製品だった
老廃牛のくず肉や内臓、血液を「マジックブレンダー」という独自の装置でひき肉にし、大豆かすから作った“代用肉”と多量の水を加えて増量
さまざまな添加物や化学薬品で本物らしい味を付ければ出来上がりだ

▼ 社員が「雑巾」「工業製品」と呼んで決して口にしない代物を、同社は「100%ビーフ」と表示して出荷
安売りスーパーや飲食店に格安で卸してぼろもうけする−という設定だ

▼ もうけのために食の安全を無視した悪徳商法が現実にもあった
「雑巾」にも匹敵する、異物混入の疑いのある「廃棄物」と聞けばぞっとする

▼ 有名カレーチェーンから冷凍カツの処分を委託された業者が横流しし、店頭に並んでいた
他にも多くの廃棄食品を売りさばいていた疑惑も
処理費用をもらった上、食品と偽り転売してもうける
言語道断のマジックだ

▼ 背景には安売り競争の激化もあろう
小説の会社社長は「半額セールをやると飛び付く連中が味なんか分かるわけがない」と言い放つ
つい安さに目が向くが、安全にも目配りできる消費者でありたい

=2016/01/22付 西日本新聞朝刊=

ヤバすぎる! シャーレの中で製造された「培養肉ハンバーグ」の衝撃
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=299692

> 理論上、数個の幹細胞から1万〜5万トンの肉が得られるという
適切な栄養を与えることで、細胞が健康的な脂肪酸を作り出す能力を利用すれば、培養肉は家畜から得た肉よりヘルシーなものとなる

ということだが、飼育実態のない肉っておかしくないか
我々人類は狩猟や採取をして生きてきた
食材は自然の中ではぐくまれ、それをイメージして食べて、その恵みに感謝して生きてきたのだ
培養肉は一部のベジタリアンからも支持されている
家畜を殺す必要がないからだ
家畜から幹細胞を採取して、培養すれば、必要な食肉が出来てしまう
さらに工場で生産できるので今後薬品業界やIT企業の参画も予想され、今後すべての食材が培養でできてしまうかもしれない
それをいまや安全な食材と言わなければならないのは恐ろしい事態だ

以下引用
ヤバすぎる! 「培養肉ハンバーグ」の衝撃
シャーレの中で製造された「培養肉」リンク

時代や環境の変化とともに、人々の趣向は変化し、業界におけるルールも徐々に変化していく
しかし、何かをきっかけにそのルールが一変し、昨日まで覇者だった企業が凋落し、名も無き企業が突然台頭してくることがある
この“業界変革”のインパクトは想像を絶するほど大きい
しかも思いも寄らない方向から急にやってきて、既存のビジネスモデルを一変させる
前回は料理を製造できる3Dプリンタの誕生が外食業界のビジネスモデルに与えるインパクトを考察した
今回のテーマは「培養肉」
人工的に作られた肉が、食品業界や外食業界にどんな変革をもたらすのかを予測する

■ 牛の幹細胞を培養

2013年8月、英国ロンドンで世界初の「人工肉バーガー」の試食会が開かれたのを知っているだろうか
素材は牛の幹細胞をシャーレで培養して人工的に製造されたものだ
試食会の参加者は
「肉のジューシーさは無いが、食感は完璧だ」、
「脂肪分がなく赤身の肉という感じだが、普通のハンバーガーを食べているようだ」
と語った

この人工肉(培養肉)バーガーを作ったのは、オランダ・マーストリヒト大学教授のマーク・ポスト医学博士
ポスト氏は世界的な食肉生産の需要に応えるための技術として、「カルチャード・ビーフ(牛肉の培養)」を提案している

カルチャード・ビーフは理論上、数個の幹細胞から1万〜5万トンの肉が得られるという
適切な栄養を与えることで、細胞が健康的な脂肪酸を作り出す能力を利用すれば、培養肉は家畜から得た肉よりヘルシーなものとなる
幹細胞から培養した牛肉はエネルギー効率が高く、環境、大地、水への負荷が少なく、動物の苦痛も少ない
そして、動物の殺生を嫌う一部のベジタリアンからも好反応のようだ

試食会で出されたハンバーガー1個の値段は、研究費込みで約3500万円
ただ、この1年で細胞を育てる培養法や培養液を改良しており、ポスト氏は
「試算ではハンバーガー1個1400円で作れるまでになった
市場に出すには10年以上かかると思うが、さらに改良を重ね、従来のハンバーガー以下の値段を目指す」
と述べている

以下略

−−−

戻り


===4===============

:HAARPを構成する12の特許について:るいネット:2016年03月10日:

案内 
翻訳 
原稿 http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&t=6&k=2&m=313054

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
るいネット
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&t=6&k=2&m=313054

−−−
HAARPを構成する特許があるとは
APTI社の持つ特許がないとHAARP計画を実行に移せない、とは?

リンクより
● 「HAARPを構成する12の特許」(EJ第4228号)
====(以下引用)====

HAARPの異様さに早い時点で気が付いた科学者の1人に、ニック・ベギーチ博士という人がいます
ベギーチ博士は自身がアラスカに在住しているので、HAARPの異常さにすぐ気が付いたのです
 ペギーチ博士は、HAARP計画にペンシルベニア州立大学が参加していることを知ると、つてを通じて資料を手に入れ、読んでみたのです
そこには電離層に照射された小さなパワーの電磁波が次第に増幅していくさまを表したグラフが示されており、その実験結果のコメントに次のような表現があったのです

さらに電波の出力を上げつづけた場合、何が起きるかわからない
    並木伸一郎著
『恐怖の地震兵器/HAARP』/学研


このコメントを見てベギーチ博士は、HAARPの狙いがその公式文書に書かれている「人類のためになる実験」などではなく別のことを計画しているのではないかと感じたといいます
1994年当時は、アラスカのガコーナには初期の実験施設が建設されていましたが、HAARP関連の契約資料を調べると、そこに次の会社が深く関与していることがわかったのです

APTI/アルコ・パワー・テクノロジー社
アトランティック・リッチフィールド石油会社の子会社

ベギーチ博士はが疑問をもったのは、APTI社は小規模であり、とても米軍のプロジェクトを受注できるようなレベルの企業ではなかったことです
さらに調べて行くと、APTI社は軍の入札過程を免除されており、HAARP施設の建設権を受注していたことがわかってきたのです
何のことはない
はじめから、APTI社が受注することが決まっていたのです
なぜ、そのようなことになったのでしょうか
それは、APTI社の持つ12の特許がないとHAARP計画を実行に移せないからなのです
その12の特許のうち、その中心となるのは次の3つの特許で、いずれもバーナード・イーストランド博士の持つ特許なのです

1. 合衆国特許/第4686605号 1987年 8月11日発行
・地球の大気圏、電離層および磁気圏に変化をもたらす方法とその装置/バーナード・イーストランド

2. 合衆国特許/第4712155号 1987年12月 8日発行
・人工的手法でプラズマ圏にサイクロトロン共鳴を発生させる方法とその装置/バーナード・イーストランド

3. 合衆国特許/第5038664号 1991年 8月13日発行
・空中において高速連動する素粒子の皮膜を生成する方法/バーナード・イーストランド ─並木伸一郎著の前掲書より

このバーナード・イーストランド博士とは何者でしょうか
イーストランド博士は、マサチューセッツ工科大学(MIT)で物理学修士課程を修めた後にコロンビア大学で博士号を取得した物理学者であり、APTI(アルコ・パワー・テクノロジー)社の科学者と技術者のチームを率いているHAARPのテクノロジーの事実上の開発者です
したがって、軍としてはAPTI社を無視できないのです
これらの12の特許を有するHAARPは完成すると、次のことが可能になるといいます

1. 陸上通信と空中および海中の通信システムを破壊する
2. 巡行ミサイルや戦闘機破壊、偏向、攪乱を可能にする
3. 大気中の分子の構成比率を変化させ、気象も変更する

これは要するに何でもできるということです
米国防総省は、電離層の特性を利用し、壮大なスケールの軍事防衛システムを構築しようとしているのです
それは、APTI社の12の特許群の内容を個々に見て行くと、それが現実のものであることがわかると思います
(中略)

HAARPの基盤になっていると考えられるAPTI社の特許群においては、ジェット気流を動かして気象を操作することや、別の技術を用いて意図的に洪水や早魅を引き起こすことなどが公然と語られている
また、電離層を上昇させて宇宙空間にまで拡げ、通過した電子装置(接近するICBMやスパイ衛星)をすべて、電荷を帯びたプラズマで破壊するといった特許まである
これらを見る限り、HAARPは、地上版のスターウォーズ兵器であり、冷戦の遺物と言うべきものだ
ただ、他の多くの遣物と違うのは、現在も稼働していて、潤沢な資金が注ぎ込まれているという点である
─ジェリー・E・スミス
ベンジャミン・フルフォード監訳・解説
「環境改変で世界支配をもくろむ軍事プログラム/気象兵器・地震兵器・HAARP・ケムトレイル」─[現代は陰謀論の時代/041]

≪画像および関連情報≫
●真実への探求/気象兵器HAARP
 ─
支配者層の計画によって意図的に引き起こされている人工地震
しかし、HAARPだけで地震を引き起こすだけのエネルギーはなく、HAARPは不安定な地盤に与える小さな刺激、引き金でしかない
遠方の広範囲に小さな刺激、引き金を与えることができる
その結果広範囲の中で歪が溜まって不安定な地盤に、地震が発生する
HAARPの原理不安定な地盤に小さな刺激で地震を発生させる
その実例下図の低周波発生装置を作動させたら、震度4から5の地震が直後に発生
車に搭載されるような「小さな低周波発生装置」が大きな地震を発生させる
小さな電力でも地震を起こせる
他にも巨大台風や竜巻、旱魃なども操作する事が出来るという

(後略)

−−−

戻り


===5===============

:【驚愕】NASAの科学者が暴露した2016年の極秘情報::2016/02/01:

案内 
翻訳 
原稿 

−−−−−−−−−−−−−−−−−
https://www.youtube.com/watch?v=mPBiop1ob7M&feature=player_detailpage

む 【驚愕】NASAの科学者が暴露した2016年の極秘情報がヤバすぎる・・・ NASAの科学者が明かす地球の危機が怖すぎる

−−−
https://www.youtube.com/watch?v=_tekKTIWHJ4&feature=player_detailpage

2016/02/03 に公開
【驚愕】NASAの科学者が暴露した2016年の極秘情報  人類は生き残れるか?

戻り


===6===============

:ロシアとアメリカはニビルの接近による影響に対応するための準備をしています:日本や世界や宇宙の動向:2016年03月16日:

案内 
翻訳 http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51981952.html
原稿 http://beforeitsnews.com/self-sufficiency/2016/03/us-and-russia-preparing-for-planet-x-nibiru-arrival-and-aftermath-2501749.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−
ロシアとアメリカはニビルの接近による影響に対応するための準備をしています

ニビルがもうじき地球に最接近するのか、それとも来年に最接近するのか・・・それとも、これはイルミナティのねつ造なのか・・・私には分かりませんが・・・どのような影響を受けるのか想像もつきません
送電網が破壊されるなどと言われていますが・・・そうなると世界中で停電が起き夜は真っ暗になってしまいます
また、地震や噴火などが起きると言われています
それでなくても、人工的な気象操作により天候がかなり荒れているのに、ニビルの影響で大地震や噴火が起こるとたまったものではありません
本当にニビルが接近し地球に影響をもたらすなら・・・私たち一人ひとりが準備をしろと言っても無理があります
食料備蓄をしても、地下にシェルターを造っても、ニビルによる影響に比べればたかが知れています
世界的に影響を受けるのなら・・・赤信号、みんなで渡れば怖くない、です

http://beforeitsnews.com/self-sufficiency/2016/03/us-and-russia-preparing-for-planet-x-nibiru-arrival-and-aftermath-2501749.html

(概要)3月15日付け

アメリカとロシアはニビルの接近による影響に対応するための準備をしています

ロシアはモスクワに5000もの避難所を完成させました
このトピックに関してロシア政府は他国の政府よりもはるかにオープンです
アメリカには150もの地下軍事基地があります
デンバー空港の地下には10万人を収容できる巨大な地下街があります
このような地下施設は1980年代から建設されてきました

ニビルの巨大な電磁場の影響を受けると、地球はかつてないほどの巨大地震(M9.5以上)、火山噴火、津波の被害にあい、地軸の傾きが起こるでしょう

政府は大災害や経済危機が起こる事を知っていながら、事前に国民が知るべき情報を伝えません
しかし個人が真相を究明するために調査をすると、偽情報が流れていたりします
無知な人たちが勝手に適当な情報を流しているのか、意図的に情報を操作しているかのどちらかです
ニビルが発見されるまでは、天文学者らは、古代シュメール人が書き記した惑星Xは単なる伝説だと言い切っていました
しかし1983年にニビルが発見された時、天文学者らは、古代シュメールは原始的な文明ではなかったことに気付いたのです
ニビルを調査するためにパイオニア10号が宇宙に送り出された時、NASAの科学者はパイオニア10号が謎のエネルギーに遭遇したことを確認しました
パイオニア10号はニビルの磁気圏のエネルギーによってゆっくりと太陽の方角へ押し戻されました
そして前へ進もうとする勢いが低下したのです
この時、パイオニア10号はニビルに向かって飛行していました
つまり、ニビルの外向きの磁力が非常に強いためパイオニアを押し戻したか、ニビルの磁気が時計回りに回っており、パイオニアが同じ方向に進んでいたのです
何十億ドルもの税金を投入して巨大宇宙望遠鏡を造り、それを軌道上に乗せて周回させ、その後、すぐに部品を交換した本当の理由は、地球に接近中のニビルを観測するためです
2011年6月に行ったハッブル宇宙望遠鏡の関係者のインタビューでは、ハッブル望遠鏡の映像には、目の前にニビルが出現したかのように大きく映っていました
しかし、その後、ニビルの映像は遮断され暗号化されてしまいました
その後、ハッブル望遠鏡からはニビルの映像は送られてこなくなりました

ニビル(惑星X:バチカンはニビルをワームウッドと呼ぶ)の質量は木星の3.5倍あります
ニビルはセシウム、酸化鉄、酸素、オゾンで構成されています
ニビルの軌道上には7つの月が周回しており、無数の小惑星がニビルの周りに存在します
ニビルの存在は主要国の政府はみな認識しています
彼らはみな準備をしています
しかし皆さんは準備をしていますか

ニビルは巨大惑星です
最近までは赤外線スペクトルでしか見えませんでした
それは赤い矮星でした
米政府はニビルを観測し続けており、2008年には赤外線ではっきりとその姿が確認できるようになりました
以下のビデオにその姿が映っています
この映像は北部カロライナ州で撮影されました

ニビルは地球にかなり接近しており、太陽から11:00の方角にはっきり見えるようになりました

こちらのビデオでも確認できます

戻り


===7===============

:南極で夕陽が2つ見えました:日本や世界や宇宙の動向:2016年03月17日:

案内 
翻訳 http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51982003.html
原稿 http://beforeitsnews.com/international/2016/03/planet-x-nibiru-doing-something-strange-at-antartica-casey-station-2489542.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−
南極でも2つの夕陽が目撃されました
画面の右端から本当の夕陽が沈んでいきます
その直後に少し左にずれた場所から2番目の夕陽が沈みました
やはりニビルが太陽の横に並んだことを意味しているのでしょうか?

http://beforeitsnews.com/international/2016/03/planet-x-nibiru-doing-something-strange-at-antartica-casey-station-2489542.html

(概要)3月16日付け
南極にある、オーストラリアのケーシー基地から見た夕陽に異変が!http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51982198.html
https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=33dXsaenFj4

2016年03月17日
南極で夕陽が2つ見えました

日本や世界や宇宙の動向
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51982003.html

最初に、3:36からご覧ください
次に7:05からご覧ください
ほんの一瞬で消えてしまうためよくご覧ください
画面の右端の建物の背後から夕陽が沈んでいますが、その直後には夕陽が沈んだ位置よりも少し左側にずれたところから別の夕陽が沈んだのが分かります
つまり2つの夕陽が沈んだということになります!

戻り


===8===============

:アメリカの内戦に備えるためにテキサスに国連部隊が集結:日本や世界や宇宙の動向:2016年03月20日1:

案内 
翻訳 http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51982198.html
原稿 http://beforeitsnews.com/conspiracy-theories/2016/03/foreign-troops-arrive-in-texas-to-prepare-for-the-coming-civil-war-2474395.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−
日本や世界や宇宙の動向
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51982198.html

−−−
ネット上では、大分前からアメリカ国内に大量の外国軍部隊が潜伏していることが報道されてきました
その中には国連部隊、NATO軍、ロシア軍や中国軍も含まれています
いよいよ、彼らはテキサス州に集結しアメリカの内戦に備えようとしているとのこと・・・彼らは米国民から銃を押収し反体制活動家を一斉検挙し、彼らをFEMAキャンプに送り込むための準備をしているようです
以前から噂されてきたことが最終準備段階に入ったのでしょうか??
それにしても、もし、米軍が弱体化されているなら、日本は中国の脅威に対して、沖縄を含む日本国内に駐留している米軍に頼ることなどできなくなります
日本が独自に防衛を強化しないと日本は侵略されてしまうかもしれませんねえ
以下の記事の通り、本当に・・・アメリカは本当に危険な状態です
アメリカは本当に国連に乗っ取られ、米国民の手足が縛られ、NWO体制が敷かれるようになるのでしょうか
http://beforeitsnews.com/conspiracy-theories/2016/03/foreign-troops-arrive-in-texas-to-prepare-for-the-coming-civil-war-2474395.html
(概要)3月19日付け

今週初めに入手した秘密情報によれば、アメリカの内戦に備えるために外国軍部隊がテキサス州に到着しました
彼らは、軍事演習に見せかけたUWEX16の戦争ゲーム
(目的:反体制活動家を検挙する
また、ヒラリー・クリントンを大統領に就任させホワイトハウスを乗っ取りアメリカに新たな管理体制を敷く事に反対する米軍部隊と対戦する)
に参戦することになっています
来週からUWEX16が始まります
昨夜、テキサス州のキャンプ・バラス(米軍のトレーニングキャンプ)で、ある光景を目撃した人物から連絡がありました
この人物はキャンプ内の食堂で働いており、食堂の他の職員とも個人的なつながりがあります
彼によると、キャンプ内には米軍のユニフォームを着て外国語で会話をしている兵士が何人もいました
一部の部隊は国連旗を掲げており他の部隊はNATOの指令下で動いているのが分かりました
しかし彼らは既に昨年秋からこのキャンプに駐屯していることは確かです
私は昨年秋にも彼らの存在について皆さんに警告していました

Sometimes a picture is worth a 1000 words.
https://www.youtube.com/watch?v=D3xek7hAhu4&feature=player_embedded
私の知人の諜報部員によると、米軍が防衛に乗り出さないとアメリカは侵略されます

既に2015年12月にペンシルベニアで国連の多国籍部隊が目撃されています
彼らはアメリカ国内で活動している国連部隊の一部です
彼らはアメリカで始まる国連の局地的軍事活動を観察するためにアメリカにやってきました
彼らの目的はアメリカに戒厳令を敷き、アメリカ人から銃を押収することです
私は何年も前から多くの外国軍部隊がアメリカ国内で活動していると伝えてきました
そして今やっと彼らの活動内容がはっきりとわかってきました
外国軍部隊は、戒厳令が敷かれた状態でアメリカを制圧するための軍事訓練を重ねてきました
なぜ外国軍部隊なのかは、米軍部隊は、グローバリスト(金融エリート)にハイジャックされた政権からアメリカを征服するように命令されても命令に従わないと考えられたからです
昨年10月に、アメリカ国内では36000人の外国軍部隊(30ヶ国以上)が参加したこの10年間で最大の軍事演習(トライデント・ジャンクチュア)が行われました
同時に行われていた別の軍事演習(ジェイド・ヘルム)の陰にかくれて分からないように行われていました
昨年の夏に以下のビデオでトライデント・ジャンクチュアのついての情報が報道されました
https://www.youtube.com/watch?v=VSWjKI6ATQo&feature=player_embedded

なぜこのような大規模軍事演習がアメリカ国内で日常的に行われるようになったのでしょうか
現在は、国連部隊がペンシルベニアやダラスに駐屯する理由など何もありません
アメリカは戒厳令が敷かれているわけではありませんし、アメリカが侵略されたり、内戦が勃発したわけでもありません
しかし、これからそのようなことが起こるのかもしれません
心臓発作の前に胸が痛む症状と同じでしょうか
The United Nations Is positioning for the takeover of the United States.
ケリー国務長官が米憲法を侵害してまで国連と通常兵器の輸出入 を規制する武器貿易条約を終結したのも、このような一連の動きと関連があるのでしょう
Secretary of State, John Kerry, signing away America's freedom, security and longevity by putting his name on the UN Smalls Arms Treaty in violation of the Constitution which states that any treaty must be approved by the Senate on a two-thirds vote.

↑この写真はケリー長官が国連にて武器貿易条約に著名しているところを示しています
これはまるで、第二次世界大戦が勃発する直前に、チェンバレン英首相がヒットラーとミュンヘン協定に署名し、我々の時代で平和を迎えると悪名高い言葉を発した場面と良く似ています
ミュンヘン協定には第二次世界大戦の火だねがいくつも含まれていました
ケリーが著名した国連の武器条約にもアメリカの文化や社会を破壊する内容が含まれています
Secretary of State, John Kerry, and President Obama are "yucking it up" after setting up Americans up to be totally defenseless in the face of tyranny by obliterating the Second Amendment.
米軍は組織的に武器を解除させられています
オバマ政権は人々から銃を押収するだけでなく、組織的に米軍から武器を解除しています
一方、アメリカ国内の外国軍部隊が増強されています
国連の車両がアメリカ国内のあちこちに配備されており、米軍の武器解除が行われているのが分かります
DAHBOO 777のビデオ(以下)でも米軍が武器を解除されていることを伝えています
https://www.youtube.com/watch?v=afeTiVPmII4&feature=player_embedded

indian gun confiscation
Conclusion
gun confiscation

忘れないでいただきたいのは、政府は銃の押収だけを目的にしているのではないということです
銃の押収はアメリカを崩壊させるための手段でしかありません
米国民から銃を押収した後に、アメリカを支配する金融マフィアの独裁体制が始まるのです
ですから、絶対に銃を彼らに手渡してはならないのです
FEMAキャンプについての噂は本当です
国連部隊は人々をFEMAキャンプに収容するための訓練を行っていました
私は以前からこのようなことが実際に起こることを警告してきました
それが実際に起きようとしています
現在、国連部隊は我々から銃を押収するための準備をしています

戻り


====参考文献終わり====



ページナビゲーション
  投稿記事目次集 >>00万代目次>>その他・つれづれ・最近のあれこれ NO n090054