本文へスキップ

太陽(ミロク)原理・ひふみ解読編

フミのミクラ ○二

一二三神示

「天」太陽の投稿記事

『終末と太陽の検証』

http://18.pro.tok2.com/~solht0920070/newmurmur_db/n090001/n090056.htm
より

その他・つれづれ・最近のあれこれ NO n090056

−−−−コメント 2016/06/05−−−−

{新09_その他・つれづれ・最近のあれこれ_最近のあれこれ_54}
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<:その後の惑星エクス:貴方の資産は ベルトイン?:ロシアとアメリカ・欧州軍は 臨戦態勢に軍事展開している:地球連邦の世界議会とやらのウェブサイトはNWOの方針を明らかにしています:古代エジプトの老神官は言う:・・・:>

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
コメント:
★ 下記のような情報が流れいいる

そこで追跡しているが、現段階では明確な情報がない
ただ、経済的・政治的の乗っ取りであれば、直ぐに目の前で結果が劇的に現れるとは考えていない
事実であれば、陰で密かに進行していると考えた方が良い
期日については その仕掛けを起動した日時なのかもと考えている
その兆しの情報が流れないか重点的にチェックしている今日この頃である

−−−
ちなみに、今年の3月にこのブログで以下のような記事を載せたことがあるんですが
プーチンさんも同じことを言ってるので気になりますね
これは5月28日と言ってます
日付が同じ時期なのが気になるとこです

プーチンは2016年5月28日にアメリカが崩壊し乗っ取られると警告しました!
http://beforeitsnews.com/self-sufficiency/2016/03/putin-and-russian-general-warns-of-us-collapse-in-28-may-2016-america-could-be-taken-over-2501466.html
(概要)3月8日付け
訳は日本や世界や宇宙の動向さん訳

プーチンとロシア軍大将は、2016年5月28日にアメリカは崩壊し乗っ取られる、と警告しました
2,3年前から多くの専門家が迫りくるアメリカの危機について警告していました
特に米ドルの崩壊は避けられないと伝えられていました
アメリカの金融緩和策が終わりと告げる日が近づいています
そうなるとアメリカの株式市場はどのような影響を受けるのでしょう
2016年に実際に米ドルが崩壊するかどうかは定かではありません
しかし米経済が崩壊することは明らかです
特に株式市場が崩壊するのは確定しています
同時にFRBは金融緩和を止めようとしています
そして、世界の権力構造が激変しているのが分かります
中国はアジアの大国にとどまらず、世界に大きな影響を与えるようになりました
ロシアは、欧米諸国からの反対を受けずに中国と東部ウクライナをうまく併合しました
イランはロシアや中国野側につきました
短い期間に世界の権力構造がガラッと変わりました

アメリカはもはや世界の覇権国家ではなくなりました
最近では、中国、ロシア、ドイツ、イラン、サウジアラビアが地政学的に力を持ってきました
その結果、資金もこれらの国々に流入します
米ドルが土台から崩れ、人民元やルーブルが重視されるようになります
そして、プーチンは2016年5月28日に米ドルを強引に崩壊させようとしています
しかし、崩壊するのは米ドルだけではありません
他の国々の不換紙幣もすべて崩壊します
そして全ての金融資産が崩壊します
この反動は世界的に重大な結果をもたらします

・・一部・・

複数のメディア(ロシア、ドイツ、アメリカのメディア)によると、通貨戦争やウクライナ紛争が激化する中で、ロシアはヨーロッパ(特に東欧6ヶ国)へのガス供給を止め、オイルマネーの使用を止めました
このことにより東欧諸国はロシア(ソ連)寄りに傾く可能性があります
メルケル首相は、ロシアが国際法を無視してクリミアを侵略したことに対する制裁は1年経ったこの春も解除される見込みはないと言っています
これまで米ドルほど深く広く世界に浸透した通貨はありません
米ドルは事実上の世界通貨なのです
他の通貨が崩壊しても米ドルが崩壊するほど破壊的ではありません
他の通貨が崩壊しても影響は一部にとどまり、他の通貨を使用すれば済むことです
オバマは2016年5月28日に米ドルが崩壊するのを阻止するために戦争を始めようとしています
2016年5月28日に米ドルが崩壊したらどうなるのでしょうか
米ドルの崩壊は人類史上最大の出来事となるでそう
つまり世界中の人々に影響が及ぶことになります
全ての活動はお金によって支配されています
富、仕事、食料、政府、人間関係においてもお金に影響を受けています

米ドル崩壊によりハイパ‐インフレが起きます
同時にアメリカの金利も急上昇します
なぜなら、アメリカは18兆ドルもの借金を抱えているからです
アメリカの最大の債権国は中国と日本です
米ドル崩壊により世界中が壊滅的ダメージを受けます

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★  国連とは 擬態であることは承知されていると思う
いよいよ、その擬態をかなぐり捨てて、その正体を現そうとしている
かなり広範囲の出来事として現れるので、部分的にとらわれると何が進攻しているのか理解出来ない


1_<:地球連邦の世界議会とやらのウェブサイトはNWOの方針を明らかにしています:日本や世界や宇宙の動向:2016年03月29日:>

−−−
水面下では着々とNWOの構築に向けて準備が進められているようです
彼らは国連を解体し新たな平和機関を創設するなどと言っています
国連は不必要だというのは分かりますが、NWOに向けた準備ですから国連よりもさらに独裁的な機関が創設されることになるでしょう
以下の地球連邦、世界議会のウェブサイトはNWOそのものです

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 最近、「月」にかんするyoutubeが増えているように思われる
下記は その一つです★

2_<:月には何かいる:月関連youtube:2016/02/26:>

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ いろいろの説が出てくる
可能性としては面白いが、確認検証するには難しい
検証方法も記載していただけると助かるが・・・異星人だけでは 何処の異星人かも分からない★

3_<:異星人はどのようにして地球人から自分の惑星を隠しているか[スプートニク日本語]:阿修羅:2016年03月31日:>

異星人はどのようにして地球人から自分の惑星を隠しているか
[スプートニク日本語]2016年03月31日

天文学者らはそのやり方を比較的単純な方法で説明した
シュミレーションでは異星人は数十から数百メガバイトのレーザーを使用することで地球で広く普及している高性能な望遠鏡から自分の惑星やそこでの生活の痕跡を簡単に隠すことに成功している
マンスリー・ノーティス・オブ・ロイヤル・アストロノミカル・ソサイエティ誌にこうした内容の論文が掲載された

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 惑星Xが「ノアの大洪水」の基本システムの要因だとすると、大量絶滅は当然の出来事
問題は 「ノアの大洪水のシステム」を否定・理しようとしないことである
それはそれとして、2700万年周期を想定しているところで、そのシステムが周期性を持っているところが、我らの説と同じである 原因は特定できないが、我らの住む地上界・地球は定期的に「滅びのシステム」が組み込まれているということである★

4_<:地球の大量絶滅は惑星Xが原因:スプートニク日本語・阿修羅:2016年03月31日:>

米国の天体物理学者ダニエル・ウィットマイアー氏とジョン・マッツ氏は、2700万年ごとに起こる恐れのある地球の大量絶滅の原因は、惑星Xだとの考えを表した
天体物理学者たちの研究は、「英国王立天文学会月報誌」に掲載された

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 現在まで巷に流れている画像情報だと二ビル・惑星Xと受け取りにくい
それらの画像に基づいているのであれば、今しばらく様子を見るほかは無い★

5_<:ニビルが停止した?:日本や世界や宇宙の動向:2016年04月01日:>

以下は地球外生命体とコンタクトを取っている人からの情報ですので、私たち地球人には信ぴょう性の判断が難しいのですが・・・地球に向かって接近中だったニビルが動きを停止したそうです?
これまで、数多くのニビル(第二の太陽)の映像がYoutubeで確認できていました
もし今後、Youtubeで第二の太陽の映像がUPされなくなったら、この情報は本当なのかもしれません
ただし、イルミがニビルの偽旗イベントをホログラムでこれ以上演出できなくなったことが分かり、このような情報を流したのかもしれないとも思われます
ひょっとしたら本当かもしれませんし・・・とりあえず、ニビルの最接近はなくなったのかもしれません

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ これが事実であれば、かなりの情報が議員かんれんに流れていると考えられる
ただ、情報としては霞が掛かっているので後続の情報を待ちたいと考えている★

6_<:露米の議員が大規模な会談を6〜7月に:飯山 一郎(70):2016/04/04(月):>

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★  別の情報によれば、ロシアとアメリカ・欧州軍は 臨戦態勢に軍事展開している
今年のクリスマスが無いと現法王とエリザベス女王などの噂が巷に流れている
秋口には かなりの展開が見込まれる★

7_<:ベルギーテロ なぜベルギーなのかA アメリカより先にユーロ崩壊:黄金の金玉:2016/04/04:>

−−−
最高予言者ババ・ヴァンガの「イスラム国」予言が完全的中! 2016年の「大ムスリム戦争」勃発と「ヨーロッパ壊滅」は確定か?

AHO2CK20160324000372.jpg

東欧ブルガリアには、かつて国家がその超能力を公に認定した予言者がいた
ババ・ヴァンガと呼ばれる全盲の女性で、彼女の晩年の予言は、あまりの的中率にブルガリア政府が“国家機密”扱いにするほど重視された
国家が認める超能力者は、世界でも非常に珍しい存在だろう
ヴァンガ女史についての詳細は、過去の記事を参照いただこう

今回紹介するのは、この偉大な女性予言者による2016年の予言だ
そこに語られてたのは、なんとヨーロッパ全体が荒廃するほどの「大ムスリム戦争」が起きるという衝撃の予言だった
それは一体どのような構図の戦争となるのか、詳しく考察してみたい

◇「イスラム国」の台頭を予言していたヴァンガ

海外の複数メディアが伝えるところによると、ヴァンガ女史は生前、世界で「大ムスリム戦争」が起きることを明言していたという
それは2010年の政治的騒乱をきっかけにしたもので、シリアで始まり、さらに冷却期間を置いた後、2016年にイスラム教徒たちがヨーロッパ全土に侵入することにより本格的な戦争へと発展
その結果どうなるかというと、ヨーロッパは「ほぼ無人の荒れ地となり、存在しなくなる」というのだ
で、あのフリーメーソン33階級のアルバート・パイクさんもこんなことを言ってました

「第三次世界大戦は、シオニストとアラブ人とのあいだに、イルミナティ・エージェントが引き起こす、意見の相違によって起こるべきである
世界的な紛争の拡大が計画されている……」

「キリストの教会と無神論の破壊の後、ルシファーの宇宙的顕示により、真の光が迎えられる……」

第三次世界大戦は、シオニストとアラブ人の間の意見の相違によって起こる
これは、この大ムスリム戦争=第三次世界大戦のことでしょう
今後、ベルギーテロのようなものが次々に起きて、ヨーロッパは壊滅する
以下も興味深い予言です

あのジョセフ・ティトルさんの予言
この人は、毎年年始に予言する人として知られてます
まぁ、的中率は3割〜4割ということのようですが
−−−
世界の裏側ニュース
http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12117937678.html

7. 資産をどういう形態で保有するのか真剣に考えるべきときが来ている
ドルという通貨はもはや限界に来ており、これを救うことは不可能だ
アメリカ国内の銀行のみならず連邦銀行も破綻の危機を迎える
しかしこれは決して悪いことではない
新しいシステムが登場するためには、古いシステムは崩壊しなければならないのだ
崩壊はドルのみならずユーロでも起こる

8. 既存の金融システムの崩壊で、紙幣は使えない状態になる
だからいまのうちに資産を保持する形態を考えておかなければならない
紙幣は使えなくなるので、貴金属にすべきだ
だが、この崩壊は決して悪いことではない
既存のシステムでは生活できないので、人々は自分たちで物々交換など新しいシステムを立ち上げ、生き延びる

22. 2016年は、アメリカのキャンパスや学校で昨年よりも多くの銃の乱射事件が多発する
また、911のような大規模テロが起こる
これがアメリカが戦争を引き起こす口実となる
これはアメリカのみならず世界の他の地域でも起こる
焦点になる国はドイツだ
ドイツは戦前のナチズムのカルマを完全に清算していない
2016年はテロの多発という形でこのカルマの清算が迫られる

76. 今年は「イスラム国」の真実が明らかになる
「イスラム国」はアメリカの支配エリートが作り出した道具である事実がはっきりする

77. 金の価格は一時的に下落するが、それが終わると金は極端に暴騰する
これは2016年と17年に起こる
この原因はドルの下落である

78. 原因は分からないが中国の相場はクラッシュする
これで人々はパニックする

79. エリートは統一通貨を導入した世界政府を樹立しようとする
そのためドルを暴落させようする
一方アメリカ政府は、ドルの暴落を阻止するためにあらゆることをする
ドルよりも早くユーロが暴落するように誘導する
これは成功してユーロは暴落するが、ドルもすぐにこれに続くことになる

80. エリートはドルの危機が迫っていることを国民の目から隠すために、国内でさまざまな事件を画策する

81. インターネットのシステムの一部がクラッシュし、SNSがアクセスできなくなる
また、企業に巨額の損失を与えるハッキングが横行する
さらに、大手の金融機関がハッキングされ、人々の借金が完全に消されてしまうようなことも起きる
この犯人は捕まるが、損失は回復されない
だが、同じような事件は2度起こるが、そのときは犯人は捕まらない

82. 中国の新しい通貨政策の実施で、ドルの暴落には歯止めがかからなくなる
これにともない、世界の市場はクラッシュする
金は4月に一時的に下落するものの、その後、これまでにないくらいの勢いで上昇する

85. 昨年パリで起こった同時テロは、始まりに過ぎない
エッフェル塔やパリの2つのホテルでテロが起こる
ホテルのひとつは完全に焼け落ちてしまう

86. 2016年はドイツにとっては最悪な年となる
テロが激増するのが見える
また、銀行や商店に人の長い列ができるのが見える
またロシアと欧米は冷戦時代に戻る

87. 今年は「自由の女神」に関する予言がとても多いが、これはこの像がアメリカを象徴しているからだ
アメリカ本土が戦火にまみえたのは、独立戦争と南北戦争の2つだ
だが2016年には、国内で戦闘が勃発する

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 巨大災害について取り上げるようだと、近いのでしょう・・・★

NHKスペシャル 巨大災害 MEGA DISASTER U 日本に迫る脅威 地震列島 見えてきた新たなリスク

8_<:巨大災害:youtube:NHKスペシャル 巨大災害 MEGA DISASTER U 日本に迫る脅威 地震列島 見えてきた新たなリスク:>

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 日本の皆さんには 理解出来ないかもしれないが、あなた方の貯金通帳の残高がある日突然、「ゼロ円」になる
これをベイルインというのであるが、通帳の記述された金額は所詮、コンピュウタ−に記憶されたデ−タにすぎない
記憶削除で貴方の預金は 全て奪い取られる
そんなことはしないと云うかもしれないが、世界では現実であるし、日本の奴らの僕達は世界準じて実施する・・・★

9_<:オーストリアの銀行が初めてベイルインを受けます:日本や世界や宇宙の動向:2016年04月11日:>

長い記事ですので途中端折りましたが・・・オーストリアではヨーロッパで初めて破たん銀行のベイルインが行われることになりました
ベイルインは銀行救済のために預金者のお金が使われることになります
リーマンショックまではベイルアウトで銀行に税金が投入されましたが、今では預金者のお金が勝手に使われることになりました
以前から言われてきた通り、金融エリートは銀行が破たんしたら、銀行救済に預金者のお金を自由に使える仕組みを作ってしまいました
つまり、銀行にお金を一端預けると、それは預金者のお金ではなくなり、銀行の所有物となるという認識です
これで、ヨーロッパでは取り付け騒ぎが起き、金融崩壊につながるのではないかとみられています
どうなることやら

ベイルインという悪法により、益々世界中でタンス預金が流行りそうです

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 惑星Xの接近は 2018年だそうですから、後二年位命拾いするそうです
なにやら慌ただしい日々が来そうです・・・★

Before its News のサイト内の記事やビデオをご覧になる際、「Click here to remove this ad and continue reading the rest of this article ----」と書いたサインが出ますので、これをクリックして記事やビデオを観れる状態にしてください

ロシアのニュース・ドキュメンタリーで、ニビルについての情報が発信されました
この情報が真実かどうかは定かではありませんが・・・最近になり、ロシアは[プーチンが先頭に立って)世界を支配しているエリートらが隠蔽している秘密の情報を次々にリークしています
アンドロメダとコンタクトを取っているアレックス・コリア氏はニビルの動きは止められたなどと伝えていましたが、やはり、今でもニビルは地球に接近中なのでしょう
ロシアは2018年に地球に最接近すると伝えています
ニビルの接近が理由かどうかは分かりませんが、ここ数年間で地球(太陽も)は激変しているのが分かります

10_<:ロシアのニュース・ドキュメンタリーが伝えるニビルの情報:日本や世界や宇宙の動向:2016年04月19日:>

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ ベイルインがアメリカでも始まるようです
それは同然そうなると考えていますが、日本への影響が何時かということです★

やはり、その時が来たのでしょうか?
アメリカではバンク・オブ・アメリカの口座から預金が引き出せなくなっているようです
スティーブ・クイル氏からの情報ですが、預金が引き出せなくなっているのはカリフォルニアのバンク・オブ・アメリカだけではないようです
どの銀行の口座から預金が引き出せなくなりつつあるのかもしれません
きっと、多くの預金者が金融崩壊やベイルインを恐れて次々に預金を引き出しているからなのでしょう
アメリカでは既にじわりじわりと取り付け騒ぎが起きているのかもしれません
ヨーロッパの一部の国では破たん銀行の救済のためにベイルインが実施されていますから・・・アメリカでも同じことが起きることを予測したアメリカの預金者は銀行口座にお金を預けたくなくなるはずです
本当に・・・戦争、テロ、金融崩壊、暴動、移民問題、地震、噴火・・・今年は全てが一度に起きている状況です
どうなってしまうのでしょう??

11_<:アメリカでは銀行口座から預金を引き出せなくなっています:日本や世界や宇宙の動向:2016年04月19日:>

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 二ビル・惑星X関連の情報は ロシアのほうが豊富なようです★

※ Before its News のサイト内の記事やビデオをご覧になる際、「Click here to remove this ad and continue reading the rest of this article ----」と書いたサインが出ますので、これをクリックして記事やビデオを観れる状態にしてください

ロシアのニュース・ドキュメンタリーで、ニビルについての情報が発信されました
この情報が真実かどうかは定かではありませんが・・・最近になり、ロシアは[プーチンが先頭に立って)世界を支配しているエリートらが隠蔽している秘密の情報を次々にリークしています
アンドロメダとコンタクトを取っているアレックス・コリア氏はニビルの動きは止められたなどと伝えていましたが、やはり、今でもニビルは地球に接近中なのでしょう
ロシアは2018年に地球に最接近すると伝えています
ニビルの接近が理由かどうかは分かりませんが、ここ数年間で地球(太陽も)は激変しているのが分かります

12_<:ロシアのニュース・ドキュメンタリーが伝えるニビルの情報:日本や世界や宇宙の動向:2016年04月19日:>

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 神官は聞いた
「貴方達は 発展しても、繰り返しもとの原始的な姿に戻るのだ」
この内容から、貴方達=地上の人類→地上以外の存在、から地球の神官と地球外の存在との対話である
地球外の存在は 地上の人類の文明の勃興と滅亡の繰り返しの歴史を見ているということから、最低、幾つかの人類の興亡をみていることから、数万年以上生存していたことが分かる
古代エジプトの老神官は 人類が幾度も死んだと云う
ならばその老神官は 何度も滅んでいく姿を見たことになる ★

古代エジプトの老神官は言う
「人類はこれまでも何度か滅んだ事 ... 不思議な言い伝えがある

13_<:古代エジプトの老神官は言う、「人類はこれまでも何度か滅んだ事がある、これからも繰り返すだろう」:>

−−−−−−−−−−−−−−−−−

===NO n090056:参考文献の目次===

001:地球連邦の世界議会とやらのウェブサイトはNWOの方針を明らかにしています:日本や世界や宇宙の動向:2016年03月29日:
002:月には何かいる:月関連youtube:2016/02/26:
003:異星人はどのようにして地球人から自分の惑星を隠しているか:スプートニク日本語・阿修羅:2016年03月31日:
004:地球の大量絶滅は惑星Xが原因:スプートニク日本語・阿修羅:2016年03月31日:
005:ニビルが停止した?:日本や世界や宇宙の動向:2016年04月01日:
006:露米の議員が大規模な会談を6〜7月に:飯山 一郎(70):2016/04/04(月):
007:ベルギーテロ なぜベルギーなのかA アメリカより先にユーロ崩壊:黄金の金玉:2016/04/04:
008:巨大災害:youtube:NHKスペシャル 巨大災害 MEGA DISASTER U 日本に迫る脅威 地震列島 見えてきた新たなリスク:
009:オーストリアの銀行が初めてベイルインを受けます:日本や世界や宇宙の動向:2016年04月11日:
010:ロシアのニュース・ドキュメンタリーが伝えるニビルの情報:日本や世界や宇宙の動向:2016年04月19日:
011:アメリカでは銀行口座から預金を引き出せなくなっています:日本や世界や宇宙の動向:2016年04月19日:
012:ロシアのニュース・ドキュメンタリーが伝えるニビルの情報:日本や世界や宇宙の動向:2016年04月19日:
013:古代エジプトの老神官は言う、「人類はこれまでも何度か滅んだ事がある、これからも繰り返すだろう」:

−−−−−−−−−−−−−−−

===NO n090056:参考文献の目次詳細===

===1===============

:地球連邦の世界議会とやらのウェブサイトはNWOの方針を明らかにしています:日本や世界や宇宙の動向:2016年03月29日:

案内 
翻訳 http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51982751.html
原稿 http://beforeitsnews.com/new-world-order/2016/03/world-parliament-to-dismantle-the-united-nations-and-bring-in-something-far-worse-new-world-order-to-federation-earth-5929.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−
日本や世界や宇宙の動向
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51982751.html

水面下では着々とNWOの構築に向けて準備が進められているようです
彼らは国連を解体し新たな平和機関を創設するなどと言っています
国連は不必要だというのは分かりますが、NWOに向けた準備ですから国連よりもさらに独裁的な機関が創設されることになるでしょう
以下の地球連邦、世界議会のウェブサイトはNWOそのものです

以下にも平和主義で世界人類の味方のようなふりをしていますが・・・彼らが掲げている言葉の裏に恐ろしい真実が隠されていることを知らないと、世界の人々はすっかり騙されてしまいます
彼らの方針は、これまでニューエイジ団体や光の銀河連邦がネット上で拡散してきた怪しい平和主義の文言と同じです
同じ仲間なのでしょうから、内容も同じになります
悪人が支配し続ける世界では必ず戦争が起きます
彼らが戦争のない世界を作ろうと言っている裏には、各国の軍隊を解体し世界政府に抵抗できないようにするためです
そのうちに世界各国を弾圧、統制する世界軍を創設するとも言われています
彼らは平和を求めていますが、これは左翼的平和です
本当の平和ではありません
人々が暴動を起こさないように人々から自由を奪い政治活動を行う者には弾圧するでしょう
世界が本当に平和になるためには、いつまでも世界を支配したいと考える彼らが地球から消え去らないと無理でしょう
また、彼らは環境問題を解決すると言っていますが、環境をわざと悪化させ、人々や企業から環境税(重税)を徴収します
また、極左のグリーンピースがさらに活躍の場を与えられます
世界通貨システムもそうです
彼らが人々をコントロールしやすい通貨システムを構築するでしょう
特にデジタルマネーなど
もちろん今の通貨システムは良くありませんが、新しい通貨システムはもっと悪いものになるのではないでしょうか

http://beforeitsnews.com/new-world-order/2016/03/world-parliament-to-dismantle-the-united-nations-and-bring-in-something-far-worse-new-world-order-to-federation-earth-5929.html

(概要)3月28日付け

By Lisa Haven

NWOの組織体は国連を解体し、より良い機関を創設すると言っていますが、これには警戒が必要です
つい最近、目にしたワールドパーラメント(世界議会)のウェブサイトには、世界議会とは世界に平和をもたらし様々な環境問題を解決すための民主的非軍事的政府機関であり、国連を解体し新たな世界的政府機関の創設が必要である、と記されています
しかし彼らが創設しようとしている政府機関はどのようなものなのでしょうか
誰が政府議会の背後にいるのでしょうか
以下のビデオで伝えられている通り、驚くべき真実が隠されています
彼らは人種の違いや差別を撤廃し国境を取り除き、全世界を一つの国にして、世界統一政府を樹立させ、世界人類を完全に支配することを目的としています
まさに、今や失敗に終わっている独裁共産主義中国の改善版でしょう
NWOの連中はイスラム教徒を使って欧米諸国を破壊しています
これまで世界をリードしてきた欧米諸国は彼らのアジェンダにとっては邪魔者なのです
また、彼らの思想の根幹は極左の独裁共産主義思想です
中国やソ連の政治体制を地球規模に広げようとしています

https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=7oqgCCFJbSM

以下は世界議会のウェブサイトで伝えている内容の一部です
彼らはここでNWOのアジェンダを明らかにしています
ウェブサイトでは:
「我々WCPA(世界憲法・議会連合)は、地球連邦の憲法下において民主的非軍事的地球連邦の創設に取り組んでいる
1958年以来、当組織は地球憲法を作成・批准するために世界中のメンバーと4回の国際憲法制定会議を開催し協議を行ってきた
WCPAは、地球憲法の第19条の下に、不公平な旧世界秩序から自由、正義、繁栄、平等を目的としたNWOニューワールドオーダーを構築するために、これまで12回の暫定的世界議会を主催した
」と伝えています
また、彼らは世界政府のリーダー(複数)を任命し世界問題の全てを掌握しようとしています
WCPAは、地球の全人類の利益のために、世界に平和と人間の福祉をもたらしたいWCPAメンバー及びWCPAが選んだ政府リーダー(複数)に世界問題の主導権を握らせるために組織化し行動方針を策定する、とも伝えています
彼らは独自の世界議会を創設し、進歩党員で結成される政党を結成したいと考えています
世界議会は、世界に平和をもたらし環境問題を解決することを基本とした民主的非軍事的な政府として、独自の政党(以下)を創設する必要がある、と述べています ・ 世界議会平和党
・ 世界議会環境党
・ 世界議会LGBT党
・ どこの党にも所属しない無所属議員

さらに、彼らは以下のような地球憲法を制定しようとしています

憲法の一部:
「人種や社会経済的多様性における統一性の方針が戦争のない平和なニューエイジ(新時代)の基本となる
地球の全資源が人間の福祉のために平等に使われ、差別を排除した基本的人権や責任が共有されることになる
人種や社会経済的多様性のおける統一性の方針とは地球憲法の背後に存在するパラダイムシフトである」

さらに、彼らは、以下の通り、米ドルとユーロを追放し、新たな通貨システムを導入しようとしています
「暫定的世界政府の機関であるWEDO世界経済開発機構、EFCC地球金融信用法人及びEFFC地球連邦資金調達法人が世界基準や世界通貨を求めている人々や団体と協議を行い新たな通貨システムのネットワークを構築する」

「地域通貨やお金に代わる価値交換方法を2020年までに普及させることを目標にしている
各地域でユーロ、米ドル或いは他の国の通貨以外のものを利用する選択ができる」

以下は彼らが掲げる地球連邦政府の組織図です

戻り


===2===============

:月には何かいる:月関連youtube:2016/02/26:

案内 
翻訳 
原稿 

−−−−−−−−−−−−−−−−−
2016/02/26 に公開
月には何かいる?
元NASA科学者らが続々と暴露する月の真-実とは…

https://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=iGS-89Vj5rw

−−−−
【月の謎の真実発覚?!】
NASAが認めた月の異常性が衝撃だった
2016/01/27 に公開

【月の謎の真実発覚?!】
NASAが認めた月の異常性が衝撃だった
月はオーパーツとも言われていますね
中にはジャイアント・インパクト説によって生まれた、地球の双子という説もありますが-、実際はどうなのでしょうか…

https://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=3a0URhP_YAY

−−−
【おすすめ動画】
宇宙史上最大の謎にNASAの科学者もお手上げ
未だ解明されてない月の謎が怖すぎる
https://www.youtube.com/watch?v=KBF-1...

【ミステリー】
月にまつわる謎がヤバい!
オーパーツとも呼ばれる月の本当の正体は…【-真相】
https://www.youtube.com/watch?v=VoUKe...

【衝撃】月の裏側が謎すぎてヤバい・・・
https://www.youtube.com/watch?v=Ri5JA...

【宇宙ヤバイ】衝撃!知ると怖くなる宇宙の雑学・怖い話【閲覧注意】
https://www.youtube.com/watch?v=tiqq6...

【宇宙ヤバイ】月の謎、いまだ解明されていない「月の不思議な科学・現象」
https://youtu.be/Jwv-PlAkfCA

−−−
宇宙史上最大の謎にNASAの科学者もお手上げ
未だ解明されてない月の謎が怖すぎる

https://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=KBF-1nFtuTQ

2015/08/05 に公開
【ミステリー】月にまつわる謎がヤバい!
オーパーツとも呼ばれる月の本当の正体は…【-真相】
https://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=VoUKe2aZZIw

戻り


===3===============

:異星人はどのようにして地球人から自分の惑星を隠しているか[スプートニク日本語]:阿修羅:2016年03月31日:

案内 http://www.asyura2.com/15/nature6/msg/289.html
翻訳 
原稿 http://jp.sputniknews.com/science/20160331/1878365.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−
異星人はどのようにして地球人から自分の惑星を隠しているか
http://www.asyura2.com/15/nature6/msg/289.html
投稿者 あっしら 日時 2016 年 4 月 01 日 05:57:32: Mo7ApAlflbQ6s gqCCwYK1guc
異星人はどのようにして地球人から自分の惑星を隠しているか[スプートニク日本語]
2016年03月31日

天文学者らはそのやり方を比較的単純な方法で説明した
シュミレーションでは異星人は数十から数百メガバイトのレーザーを使用することで地球で広く普及している高性能な望遠鏡から自分の惑星やそこでの生活の痕跡を簡単に隠すことに成功している
マンスリー・ノーティス・オブ・ロイヤル・アストロノミカル・ソサイエティ誌にこうした内容の論文が掲載された
これまで宇宙望遠鏡ケプラーやHARPS(高精度視線速度系外惑星惑星探査装置)といった装置などが数多くの太陽系外惑星を観測しているが、知性の有無を問わず生命との遭遇には至っていない
惑星学の開祖である米ニューヨーク州コロンビア大学のデイビッド・キッピングとアレックス・ティーチの両氏は異星人が地球に向けて特別なレーザーシステムを照射させることでケプラー宇宙望遠鏡などから自分たちの惑星を隠すことは簡単だろうと考える
両氏によると圧縮レーザー光線でケプラーなどのトランジット系宇宙望遠鏡などを無効化させることは事実上可能なのだという
さらに、より低出力のレーザーでも微生物や有機体の存在、その他生命の徴候に関するデータを惑星のスペクトルから「取り除く」ことができるという
これだけでは惑星を守ることはできないだろうが、地球人やまた別の侵略的な異星人たちの関心を削ぐには効果が高いだろう
http://jp.sputniknews.com/science/20160331/1878365.html

戻り


===4===============

:地球の大量絶滅は惑星Xが原因:スプートニク日本語・阿修羅:2016年03月31日:

案内 http://www.asyura2.com/15/nature6/msg/290.html
翻訳 
原稿 http://jp.sputniknews.com/science/20160331/1876637.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
地球の大量絶滅は惑星Xが原因
http://www.asyura2.com/15/nature6/msg/290.html
投稿者 あっしら 日時 2016年4月01日

地球の大量絶滅は惑星Xが原因[スプートニク日本語]
2016年03月31日 18:31(アップデート 2016年03月31日 18:55)

米国の天体物理学者ダニエル・ウィットマイアー氏とジョン・マッツ氏は、2700万年ごとに起こる恐れのある地球の大量絶滅の原因は、惑星Xだとの考えを表した
天体物理学者たちの研究は、「英国王立天文学会月報誌」に掲載された
学者たちの理論は、太陽の周りを回る惑星Xの公転軌道がゆっくりと傾き、2700万年ごとにカイパーベルトを横切ることに基づいている
これは、惑星Xがカイパーベルトの彗星を太陽系の奥へ「押し出している」というになる
彗星は(地球を含む)惑星に衝撃を与える
彗星は太陽に近づくにつれて分裂し、それが(地球を含む)天体に太陽光が届くのを妨げる
学者たちによると、彼らが考えるシナリオは、生物の大量絶滅を宇宙に基づいて説明する最も受け入れ可能なシナリオだという
学者たちは他のシナリオについて、現時点では古生物学的確認を得ることができないと指摘している
ウィットマイアー氏とマッツ氏が自分たちの仮説を発表したのは1985年
当初の仮説では、惑星Xの質量は地球の1−5倍で、太陽までの距離は地球と太陽の距離の100倍とされていた

http://jp.sputniknews.com/science/20160331/1876637.html

戻り


===5===============

:ニビルが停止した?:日本や世界や宇宙の動向:2016年04月01日:

案内 
翻訳 http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51982934.html
原稿 http://beforeitsnews.com/alternative/2016/03/new-intel-nibiru-has-been-stopped-the-event-has-been-cancelled-or-postponed-earth-collective-gets-closer-to-tipping-point-3330246.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−
日本や世界や宇宙の動向
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51982934.html

以下は地球外生命体とコンタクトを取っている人からの情報ですので、私たち地球人には信ぴょう性の判断が難しいのですが
地球に向かって接近中だったニビルが動きを停止したそうです??
これまで、数多くのニビル(第二の太陽)の映像がYoutubeで確認できていました
もし今後、Youtubeで第二の太陽の映像がUPされなくなったら、この情報は本当なのかもしれません
ただし、イルミがニビルの偽旗イベントをホログラムでこれ以上演出できなくなったことが分かり、このような情報を流したのかもしれないとも思われます
ひょっとしたら本当かもしれませんし・・・とりあえず、ニビルの最接近はなくなったのかもしれません
それと2番目の記事では、オーストラリアのアマチュア天文学者が木星に巨体天体が衝突し爆発したところを捕えた映像をUPしました
ニビルの動きが停止された時期と同じであるため、何か関連性があるのかな、なんて思ってしまいました
単なる偶然かもしれません

http://beforeitsnews.com/alternative/2016/03/new-intel-nibiru-has-been-stopped-the-event-has-been-cancelled-or-postponed-earth-collective-gets-closer-to-tipping-point-3330246.html
(概要)3月31日付け

ニビルに関する最新情報が飛び込んできました!
科学者らによって宇宙で爆発が起きたことが確認されました
ニビルの地球最接近が阻止されたか延期されたのでしょうか
地球の集合意識が転換点に近づいています
ニビルについての情報は時系列を越えて推測し常に起こりそうなことを予測したものです
そして以下の最新情報は現実の世界では想像できないような理解しがたい情報です
ただ、真実が常に理解できるものとは限りません
以下の情報が真実かどうかを判断するのは読者のみなさんの心です
心は真実を知っています

1. アンドロメダの地球外生命体とコンタクトを取っているアレックス・コリア氏が1週間前に伝えた情報:
ニビルが軌道上で停止されました
ニビルは、ニビルの住人によって操縦可能な惑星です
コリア氏は3月、4月のニビルの動きを伝えてくれていました
そして1週間前にニビルが停止したと伝えました

2. 宇宙意識からウィル・バーリンゴフ氏に伝えられた情報です
つい最近、宇宙で爆発が起きましたが、この出来事とニビルが停止したことは関連しています

宇宙意識によると、ニビルは太陽系に突入しています
そして遥か彼方から地球に向かっているニビルの姿がカメラで撮影されています
昔からニビルの住人はアヌンナキであることが知られています
現在のアヌンナキとは特にオリオンとレプティリアンの混合種です
彼らは地球に順調に近づいていました
しかし、3月15日直前に大きな変化が起きたのです
それは、ニビルが軌道上で停止したのです
ニビルの住人及び支配者の当初の計画は、ニビルの最接近と同時に地球に偽メシアを降臨させることになっていました
そして、地球人に対し、本物のメシアが降臨したことを伝え、地球人は(偽)メシアの信奉者となるように説得することになっていました
しかしこの計画が阻止されました
善意の霊団がニビルを停止させたのです

アレックス・コリア氏が彼の追従者らに開催したセミナーの中で同じことを伝えました
さらに、科学者が第9番目の惑星と呼ぶ謎の惑星の前で爆発が起きた事を映す映像も見せました
多くの天文学者(プロもアマも)がニビルの姿を確認しています
そしてニビルの前で爆発が起きたことを示す映像も確保しています
このようにアレックス・コリア氏が説明した内容と宇宙意識が伝えた内容が一致しています

3. 同時期に、科学者らは宇宙で爆発が起きたと伝えました
ただし、彼らは実際の映像ではなく、その様子をシミュレーションしたアニメを公開しました
これが真実ならなぜアニメで見せなければならないのでしょうか
supernova 1
大爆発中の超新星
中略

6. ニビルを観察してきた研究者らは、そのうち第二の太陽(ニビル)が何等かの理由で突然見えなくなったと伝えるでしょう
つまり人類はよりマイルドな洗浄を求めているということです
地球は必ず洗浄されます
ただしこれまでの計画のように激しい洗浄が行われることはないでしょう
時系列は今後も変化するでしょう
この一瞬でも変化することができます
我々はニビルを呼び込むことも追い払うこともできます
よりマイルドな洗浄が行われるからと言って眠りにつかないでください
現実界において転換期が来ています
−−−
<ある天体が木星に衝突し爆発しました>

http://beforeitsnews.com/space/2016/03/jupiter-was-hit-by-mysterious-celestial-object-caused-out-of-the-world-explosion-video-2497411.html
(概要)3月30日付け

謎の天体が木星に衝突し大爆発しました
衝突した天体は地球からも見えるほど巨大です

オーストラリアのアマチュア天文学者が、20cmの望遠鏡で、天体が木星に衝突し爆発したところを目撃しました
Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCb2lK6HsVV0zjS3VjdeO9og

木星に衝突し爆発した宇宙の岩?はかなり巨大です
遥か彼方で起きた爆発が地球上からも確認できたことに多くの科学者が驚きました
木星は傍を通過する小惑星と衝突することは多々あります
テクノロジーが進化したことで惑星の衝突による爆発をカメラにとらえることができるようになりました
Image credit: John McKeon/YouTube channel https://www.youtube.com/channel/UCb2lK6HsVV0zjS3VjdeO9og

戻り


===6===============

:露米の議員が大規模な会談を6〜7月に:飯山 一郎(70):2016/04/04(月):

案内 
翻訳 
原稿 http://grnba.com/iiyama/

−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆2016/04/04(月)  露米の議員が大規模な会談を6〜7月に

今夏は潮の変り目!

露米の上下両院議員が6〜7月頃に大規模な会談を予定している,と
これは「今夏が潮の変り目になる」という兆候の一つだ
本年,世界は良い方向に大きく変わる
日本は悪い方向に大きく変わる

SPUTNIK
露米の議員、大規模な会談を6月から7月頃に予定握手
『スプートニク』 2016年04月03日 http://sptnkne.ws/aX4s

露米の上下両院の議員が6月から7月頃にかけて大規模な会談を予定している
2日、露上院国際委員会委員長のコサチェフ氏が露上院議員と米下院議員の会談後に話した
「今日の会談には満足しており、対立や傲慢さといったものは見受けられなかった」とコサチェフ委員長は強調した
5月末の伊勢サミットは大波乱
夏の参院選は大混乱!という予測もある
ま,マトモな選挙にはならんだろう

戻り


===7===============

:ベルギーテロ なぜベルギーなのかA アメリカより先にユーロ崩壊:黄金の金玉:2016/04/04:

案内 
翻訳 
原稿 http://golden-tamatama.com/blog-entry-2317.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−
ベルギーテロ なぜベルギーなのかA アメリカより先にユーロ崩壊

さて、今日はお花見の日です
何だか知りませんが30名ぐらいの参加になってしまいました
皆様は平日なのになんて暇なんでしょう
これでは場所を取るのが大変ではないですか
って、今日は雨なので中止かも知れませんが

ところでなぜベルギーなのかの続きです
このニュースを見るとベルギー国王の王宮まで爆弾がしかけられてるんですね
ベルギー王室が避難、王宮敷地内に不審物
スプートニク 2016年3月23日
クリックすると元のサイズで表示します

ベルギー王室は22日、王宮敷地内に不審物が発見されたことを受け、宮殿とは別の場所に避難した
地元のマスコミが王室の声明を引用して報じた
ブリュッセルのテロ事件を受け、ツィッターに掲載された王室の声明には「ブリュッセルの空港、ブリュッセルの地下鉄で起きた悪夢のような攻撃に我々は震撼 している
我々の心は犠牲者とその家族、医療関係者と共にある」と書かれている
この声明には王宮敷地内で見つかった不審物の詳細は明らかにされていない

■ベルギー王室の王女と王子たち

クリックすると元のサイズで表示します
▲ 左からエレオノール王女
手を繋いでいるのがガブリエル王子(11歳)、真ん中が将来のベルギー女王陛下、エリザベート王女(13歳)、エリザベート王女が手をつないでいるのが、エマニュエル王子(8歳)で、この王子に発達障害があり、障害児専門療育を受けていることはベルギー国民に広く知らされてい る
(2014年)
うーん
王子、王女まで逃げる事態になる

前から書いている通りベルギー王室というのは奴らの中でもかなり上の方です
ひじょーに不思議です
ベルギー国王というのは、聞いたことないかも知れませんがザクセン・コブルク・ゴータ一族です
あのイギリスのエリザベス女王はウィンザー家ですが、その大元の家系です
だからベルギー王室は、イギリス王室より上なのです

以下は、ザクセン・コブルク・ゴータ家の紋章
なんだかイギリス王家の紋章に似てますね
AHO2CK20160324000371.jpg
で、このザクセン・ゴータ一族は、ブリュッセルで3年に1回 「ソルベイ会議」というのを主催してます
ソルベイ会議というのは世界中の核兵器メーカーと核物理学者が集まる秘密会議ですが
今回のベルギーテロはベルギーの核施設まで狙ったとあります

うーん
これはどうなってるのか

ザクセン・ゴータ家はローマ法王のヴァチカンともつながりの深い一族で、このゴータ家というのは、さかのぼるとその前はハノーヴァー朝のビクトリア女王の家系です

以下はビクトリア女王さんの雄姿
431px-queen_victoria_-golden_jubilee_-3a_cropped.jpg

で、もっとさかのぼるとそれがヴェッティン家になって、さらにさかのぼるとヴェルフ家(エステ家)という一時期売春宿を手広くやっていた一族になります

つまりイギリス王室とかベルギー王室というのは売春宿の経営一族の末裔なのです
で、そのヴェルフ家というのがメロヴィンジアンの子孫です
ヴェルフ家(ゲルフ家)というのが、あの有名な黒い貴族と呼ばれる一族です
ちなみに、先ほどの避難していたいたいけで無垢な王子、王女には何の罪もありません
生まれた家系が極悪な家系と言ってるだけです
念のため

さて、皆様以下は覚えてるでしょうか
去年の年末にエリザベス女王がこんなことを言ってましたよね
ローマ法王とエリザベス女王の気になる発言 ヨハネの黙示録=行動計画書
女王の2015年クリスマスのメッセージ:
あなたの最後のクリスマスをお楽しみください
Queen’s 2015 Christmas Message:Enjoy Your Final Christmas

教皇いわく、わたしたちのクリスマスは最後のものになるだろう
Pope Says This May Be Our Last Christmas.

エリザベス女王もローマ法王もクリスマスはこれが最後だとか言ってました
これは今回のテロのことじゃないでしょうか?
で、今後テロが次々に起こってヨーロッパが壊滅するとか

当たり前に皆様は知ってると思いますが、この一連のテロはISISが下手人で、その裏はアメリカCIAとイスラエルがやってます
ワタスは最近の流れを見ていると、どうも奴らの中で仲間割れが起きてるのでは?と見ています
王子王女が避難するというのはヤラセではない気がします
最近、ヨーロッパ王室はイスラエル・アメリカを切り捨ててロシアと中国の方を取った
色々見るとイスラエル派閥が切り捨てられてるように見えます
で、そうはさせじと、アメリカ(イスラエル)がISISを使ってヨーロッパ王室に反撃している
やってるのは前にも書いた322のスカル・アンド・ボーンズです
先日のライブ中も意外なことに、ヤマーダ氏もアメリカよりユーロの方が先に倒れると言ってました
超意外ですが、アメリカの方はなんとか持ちこたえる
先にヨーロッパは壊滅する
それは今年の秋ごろまでに起きる
他にも複数のルートから同じ話を聞いてます
で、ちょっと以下興味深かったので張っときます
いろいろ予言がありますね
これは当たりでしょう

最高予言者ババ・ヴァンガの「イスラム国」予言が完全的中! 2016年の「大ムスリム戦争」勃発と「ヨーロッパ壊滅」は確定か?
AHO2CK20160324000372.jpg

東欧ブルガリアには、かつて国家がその超能力を公に認定した予言者がいた
ババ・ヴァンガと呼ばれる全盲の女性で、彼女の晩年の予言は、あまりの的中率にブルガリア政府が“国家機密”扱いにするほど重視された
国家が認める超能力者は、世界でも非常に珍しい存在だろう
ヴァンガ女史についての詳細は、過去の記事を参照いただこう

今回紹介するのは、この偉大な女性予言者による2016年の予言だ
そこに語られてたのは、なんとヨーロッパ全体が荒廃するほどの「大ムスリム戦争」が起きるという衝撃の予言だった
それは一体どのような構図の戦争となるのか、詳しく考察してみたい

◇「イスラム国」の台頭を予言していたヴァンガ

海外の複数メディアが伝えるところによると、ヴァンガ女史は生前、世界で「大ムスリム戦争」が起きることを明言していたという
それは2010年の政治的騒乱をきっかけにしたもので、シリアで始まり、さらに冷却期間を置いた後、2016年にイスラム教徒たちがヨーロッパ全土に侵入することにより本格的な戦争へと発展
その結果どうなるかというと、ヨーロッパは「ほぼ無人の荒れ地となり、存在しなくなる」というのだ
で、あのフリーメーソン33階級のアルバート・パイクさんもこんなことを言ってました

「第三次世界大戦は、シオニストとアラブ人とのあいだに、イルミナティ・エージェントが引き起こす、意見の相違によって起こるべきである
世界的な紛争の拡大が計画されている……」

「キリストの教会と無神論の破壊の後、ルシファーの宇宙的顕示により、真の光が迎えられる……」

第三次世界大戦は、シオニストとアラブ人の間の意見の相違によって起こる
これは、この大ムスリム戦争=第三次世界大戦のことでしょう
今後、ベルギーテロのようなものが次々に起きて、ヨーロッパは壊滅する
以下も興味深い予言です
あのジョセフ・ティトルさんの予言
この人は、毎年年始に予言する人として知られてます
まぁ、的中率は3割〜4割ということのようですが

世界の裏側ニュース
http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12117937678.html

7. 資産をどういう形態で保有するのか真剣に考えるべきときが来ている
ドルという通貨はもはや限界に来ており、これを救うことは不可能だ
アメリカ国内の銀行のみならず連邦銀行も破綻の危機を迎える
しかしこれは決して悪いことではない
新しいシステムが登場するためには、古いシステムは崩壊しなければならないのだ
崩壊はドルのみならずユーロでも起こる

8. 既存の金融システムの崩壊で、紙幣は使えない状態になる
だからいまのうちに資産を保持する形態を考えておかなければならない
紙幣は使えなくなるので、貴金属にすべきだ
だが、この崩壊は決して悪いことではない
既存のシステムでは生活できないので、人々は自分たちで物々交換など新しいシステムを立ち上げ、生き延びる

22. 2016年は、アメリカのキャンパスや学校で昨年よりも多くの銃の乱射事件が多発する
また、911のような大規模テロが起こる
これがアメリカが戦争を引き起こす口実となる
これはアメリカのみならず世界の他の地域でも起こる
焦点になる国はドイツだ
ドイツは戦前のナチズムのカルマを完全に清算していない
2016年はテロの多発という形でこのカルマの清算が迫られる

76. 今年は「イスラム国」の真実が明らかになる
「イスラム国」はアメリカの支配エリートが作り出した道具である事実がはっきりする

77. 金の価格は一時的に下落するが、それが終わると金は極端に暴騰する
これは2016年と17年に起こる
この原因はドルの下落である

78. 原因は分からないが中国の相場はクラッシュする
これで人々はパニックする

79. エリートは統一通貨を導入した世界政府を樹立しようとする
そのためドルを暴落させようする
一方アメリカ政府は、ドルの暴落を阻止するためにあらゆることをする
ドルよりも早くユーロが暴落するように誘導する
これは成功してユーロは暴落するが、ドルもすぐにこれに続くことになる

80. エリートはドルの危機が迫っていることを国民の目から隠すために、国内でさまざまな事件を画策する

81. インターネットのシステムの一部がクラッシュし、SNSがアクセスできなくなる
また、企業に巨額の損失を与えるハッキングが横行する
さらに、大手の金融機関がハッキングされ、人々の借金が完全に消されてしまうようなことも起きる
この犯人は捕まるが、損失は回復されない
だが、同じような事件は2度起こるが、そのときは犯人は捕まらない

82. 中国の新しい通貨政策の実施で、ドルの暴落には歯止めがかからなくなる
これにともない、世界の市場はクラッシュする
金は4月に一時的に下落するものの、その後、これまでにないくらいの勢いで上昇する

85. 昨年パリで起こった同時テロは、始まりに過ぎない
エッフェル塔やパリの2つのホテルでテロが起こる
ホテルのひとつは完全に焼け落ちてしまう

86. 2016年はドイツにとっては最悪な年となる
テロが激増するのが見える
また、銀行や商店に人の長い列ができるのが見える
またロシアと欧米は冷戦時代に戻る

87. 今年は「自由の女神」に関する予言がとても多いが、これはこの像がアメリカを象徴しているからだ
アメリカ本土が戦火にまみえたのは、独立戦争と南北戦争の2つだ
だが2016年には、国内で戦闘が勃発する

とにかく先にドルよりユーロの方が崩壊する
予言の方は話半分ですが
ワタスは今の状況で行くとこれは当たるだろうと見てます

本当にありがとうございますた

戻り


===8===============

:巨大災害:youtube:NHKスペシャル 巨大災害 MEGA DISASTER U 日本に迫る脅威 地震列島 見えてきた新たなリスク:

案内 
翻訳 
原稿 

−−−−−−−−−−−−−−−−−
NHKスペシャル 巨大災害 MEGA DISASTER U 日本に迫る脅威 地震列島 見えてきた新たなリスク https://www.youtube.com/watch?v=Wk0VwNdiUtM&feature=player_embedded 2015 巨大災害 極端化する気象1 https://www.youtube.com/watch?v=PyJe35xAw4c&feature=player_embedded 巨大災害 mega disaster 地球大変動の衝撃 2015年09月05日 https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=uAjGqc8kRpg

戻り


===9===============

:オーストリアの銀行が初めてベイルインを受けます:日本や世界や宇宙の動向:2016年04月11日:

案内 
翻訳 http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51983678.html
原稿 http://beforeitsnews.com/opinion-liberal/2016/04/banking-crisis-explodes-in-europe-on-a-sunday-afternoon-austria-orders-first-ever-bank-bail-in-takes-depositors-money-for-failed-bank-2526191.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−
日本や世界や宇宙の動向
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51983678.html

−−−
長い記事ですので途中端折りましたが・・・オーストリアではヨーロッパで初めて破たん銀行のベイルインが行われることになりました
ベイルインは銀行救済のために預金者のお金が使われることになります
リーマンショックまではベイルアウトで銀行に税金が投入されましたが、今では預金者のお金が勝手に使われることになりました
以前から言われてきた通り、金融エリートは銀行が破たんしたら、銀行救済に預金者のお金を自由に使える仕組みを作ってしまいました
つまり、銀行にお金を一端預けると、それは預金者のお金ではなくなり、銀行の所有物となるという認識です
これで、ヨーロッパでは取り付け騒ぎが起き、金融崩壊につながるのではないかとみられています
どうなることやら

ベイルインという悪法により、益々世界中でタンス預金が流行りそうです

http://beforeitsnews.com/opinion-liberal/2016/04/banking-crisis-explodes-in-europe-on-a-sunday-afternoon-austria-orders-first-ever-bank-bail-in-takes-depositors-money-for-failed-bank-2526191.html

(概要)4月10日付け

B4INREMOTE-aHR0cHM6Ly80LmJwLmJsb2dzcG90LmNvbS8tWWtOb3RUTlN2WXcvVndySzJsbHhhYkkvQUFBQUFBQUJrZWsvaU1rZ3ZKbzRZR0VESExCbzRTTnpzUmpFRDlWLThzX1hBL3MzMjAvQ2F1dGlvbi1CYWlsLWluLmpwZw==

“日曜日の午後、ヨーロッパの金融崩壊が始まりました
オーストリアで、銀行のベイルインが初めて実施されることになります

4月10日、正午、ヨーロッパの銀行の破たんが始まったようです
オーストリアでは破たん銀行に対するベイルインを行いました
これにより、破たん銀行の預金者口座から預金が引き出され銀行の救済に使われることになりました
この動きはヨーロッパでの金融崩壊の始まりを示しています
ヨーロッパの人々は突然、預金者のお金が銀行救済に使われることになりパニック状態となり、銀行から預金を引き出し始めています
これこそが金融危機の始まりです

1年前に、コクチョウがヨーロッパのど真ん中に降り立ちました
オーストリアでは破たんした銀行(Hypo Alpe Adria銀行)のバッドバンク(資産管理会社=Heta Asset Resolution AG)が、中央、東ヨーロッパの経済悪化でバランスシートに85億ドルのキャピタルホールが発生したことでGoodからBadになってしまったため、債権者は不本意のベイルインを強いられることになりました

オーストリア政府は多額の不良債権により破たん寸前だった前Hypo Alpe Adria銀行を6年前に国営化しましたが、昨年3月に支援を打ち切ったため資産管理会社が引き継ぐことになりました

今回のオーストリアでのベイルインはヨーロッパで始めてのケースであり、今後、ギリシャやポルトガルで臨時のバランスシートの再構築が始まるでしょう

中略

Heta Asset Resolution AG の株主は優先債権者であり、預金者は劣後債権者です
株主は1ドルあたり46セントを受け取ることになりますが、預金者は何も受け取ることができません
ヨーロッパではリーマンショック以降、銀行が破たんした場合にこのようなことを実施する新たな法律が制定されました
そして同じルールがアメリカでも実施されることになります
一生懸命に働きながら銀行に預金していたお金が突然消えてしまうことになります
なぜ、日曜日の午後にオーストリアで銀行のベイルインが発表されたかというと、発表によりヨーロッパ中の人々に大きなショックを与え、預金者の銀行取付騒ぎが起きることを予想したからです
また、株主は株価急落により銀行の債権者として保護されないことが分かります
今回の銀行救済策により、破たん銀行に預金していた預金者は預金を失うことになり、他の銀行の預金者もパニックとなり一斉に預金を引き出すことになるでしょう
その結果、ヨーロッパの金融崩壊が起こります

戻り


===10==============

:ロシアのニュース・ドキュメンタリーが伝えるニビルの情報:日本や世界や宇宙の動向:2016年04月19日:

案内 
翻訳 http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51984184.html
原稿 http://beforeitsnews.com/self-sufficiency/2016/04/russian-news-documentary-confirms-that-nibiru-is-headed-towards-planet-earth-2503410.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−
日本や世界や宇宙の動向
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51984184.html

Before its News のサイト内の記事やビデオをご覧になる際、「Click here to remove this ad and continue reading the rest of this article ----」と書いたサインが出ますので、これをクリックして記事やビデオを観れる状態にしてください

ロシアのニュース・ドキュメンタリーで、ニビルについての情報が発信されました
この情報が真実かどうかは定かではありませんが・・・最近になり、ロシアは[プーチンが先頭に立って)世界を支配しているエリートらが隠蔽している秘密の情報を次々にリークしています
アンドロメダとコンタクトを取っているアレックス・コリア氏はニビルの動きは止められたなどと伝えていましたが、やはり、今でもニビルは地球に接近中なのでしょう
ロシアは2018年に地球に最接近すると伝えています
ニビルの接近が理由かどうかは分かりませんが、ここ数年間で地球(太陽も)は激変しているのが分かります

http://beforeitsnews.com/self-sufficiency/2016/04/russian-news-documentary-confirms-that-nibiru-is-headed-towards-planet-earth-2503410.html

(概要)4月18日付け

ロシアのニュース・ドキュメンタリーで、ニビルが地球に接近しつつあることを発表しました
古代シュメールの記録には、「人間の創造主らは3600年前?に太陽系に進入した惑星からやってきた
彼らはネフィリムと呼ばれ40万年前に地球を植民地化した」と記してあります
聖書にも同じようなことが書かれており、彼らを神の息子たちと呼んでいます
ニビルの大気が破壊されつつあったために彼らは大気を修復するために必要な金を採掘するために地球にやってきました
彼らは中東で金を採掘したため、中東には太陽系の惑星の配列に沿ったピラミッドが造られました
また、彼らは地球上に高磁性のポータルを創り、そこから採掘した金をニビルに送り込みました
我々人間は30万年前に、金の採掘を行う労働者として地球に生息していた動物とネフィリムを交配して創られました
紀元前13000年に、ネフィリムのリーダーらは動物とネフィリムの交配を嫌ったため、人間に対し、ニビルが地球に接近することで地球が大洪水になることを知らせるのを止めました
しかし、アヌンナキの1人は、ノアに人間が消滅しないように、地球に差し迫る危機について教えました
そして、アヌンナキがいつかまた地球に戻ってくることを約束し、それまでは人間に地球を管理させることにしました

2002年に12番目の惑星、ニビルが太陽系に進入しました
これはスッチン氏の説の通りでした
太陽系に進入してから、ニビルは太陽系の惑星の軌道に影響を与え始め、惑星の地軸や極を徐々に変化させました
ニビルは地球に接近し何年間も地球の海に影響を与え続けました
その結果、地球に大津波、火山噴火、気象変動をもたらし、地軸も徐々に移動し磁極や物理的な極移動も起きています
ニビルは当初、地球の南極や太陽に接近していました
そのため地球からは観測できませんでした
しかし、2012年後半から、ニビルの楕円軌道により、地球から頻繁に目撃されるようになりました
しかし主要メディアはこのことを取り上げることはしませんでした
NASAもニビルの存在を否定することにし、米政府も世界的パニックを引き起こさないためにニビルの存在を隠蔽しました

NASAはニビルの軌道を推定したシミュレーション・ビデオを制作しました
そのビデオがネット上でリークしたのです
彼らが制作したシミュレーション・ビデオにはニビルの軌道も太陽系の惑星の軌道もずらしているのが分かります

以下がNASAが制作したシミュレーションビデオです

NASAがこのようなビデオを制作した目的は、ニビルの軌道を偽ることで、ニビルが地球に最接近することや地球に大きな影響を与えることを隠蔽したかったのです
専門家の間ではニビルは赤或いは茶色の矮星であり、ニビルの周辺には7つの惑星が軌道上を回っているということが分かっています
これらはミニ太陽系です
ニビルは木星の5倍もあります
つまり地球よりも6500倍もあるのです
ニビルの軌道は我々の太陽の周りを3600年かけて回っています
ニビルは巨大であるため凄まじい引力があります
そのため地球の海や磁場に大きな影響を与えます

2011年にニビルが太陽に接近した際、ニビルの引力が太陽の中心核を引っ張りました
太陽の中心核はニビルの65倍しかありません
そのため、2011年には太陽活動(爆発や太陽嵐)が活発化し、太陽極大期に入りました
そして2014年になっても太陽極大期は続いています
現在、太陽が放射する紫外線レベル(0〜16)は15です
通常は9〜10です
なぜ紫外線レベルがここまで高くなったかというと、ニビルが太陽に接近しているからです
同時に太陽もニビルに影響を与えています

ニビルの磁力と引力により、太陽に大きな影響を与え、太陽の磁極を反転させてしまいました
地球の磁極も反転しつつあります
また、ニビルは地球の引力や磁場にも影響を与えています
引力と地場が相互作用することで磁極が反転します

太陽とニビルがお互いに引き付けることで、ニビルの移動速度が加速しました
そして、急速に太陽から離れていきました
ニビルの移動速度が加速したことで引力の作用により長い間太陽の軌道に沿って移動するようになります
ただし、NASAの偽のシミュレーションよりも遥かに速い速度で進みます
ニビルが再び地球に最接近するのは2018年と考えられます
その時はニビルは太陽と地球の北極から出現します
そのため、北半球でははっきりとニビルが見えるようになります
その時には太陽系に進入してきたときよりも遥かに速い速度で移動していきます

海王星と太陽との距離はニビルにとって非常に都合がよいのです
なぜなら、海王星と太陽との間に十分な距離があるために、太陽に接近したのちに再び加速して3600年間で軌道を一周することができるからです

戻り


===11===============

:アメリカでは銀行口座から預金を引き出せなくなっています:日本や世界や宇宙の動向:2016年04月19日:

案内 
翻訳 http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51984118.html
原稿 http://beforeitsnews.com/economy/2016/04/quayle-alert-no-you-cannot-withdraw-any-funds-from-your-account-2814889.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−
日本や世界や宇宙の動向
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51984118.html

やはり、その時が来たのでしょうか?
アメリカではバンク・オブ・アメリカの口座から預金が引き出せなくなっているようです
スティーブ・クイル氏からの情報ですが、預金が引き出せなくなっているのはカリフォルニアのバンク・オブ・アメリカだけではないようです
どの銀行の口座から預金が引き出せなくなりつつあるのかもしれません
きっと、多くの預金者が金融崩壊やベイルインを恐れて次々に預金を引き出しているからなのでしょう
アメリカでは既にじわりじわりと取り付け騒ぎが起きているのかもしれません
ヨーロッパの一部の国では破たん銀行の救済のためにベイルインが実施されていますから・・・アメリカでも同じことが起きることを予測したアメリカの預金者は銀行口座にお金を預けたくなくなるはずです
本当に・・・戦争、テロ、金融崩壊、暴動、移民問題、地震、噴火・・・今年は全てが一度に起きている状況です
どうなってしまうのでしょう??

http://beforeitsnews.com/economy/2016/04/quayle-alert-no-you-cannot-withdraw-any-funds-from-your-account-2814889.html

(概要)4月17日付け

スティーブ・クイルからの警報

前回の記事と同じような内容です
どうやら、アメリカの銀行は預金者にお金を渡したくないようです
Tこのような動きはアメリカ中に広がっています
このような状況下では、今年の夏に暴動が起こるでしょう

すなわち・・・
昨日、私の従弟は、カリフォルニアにあるバンク・オブ・アメリカ、Sylmar支店の彼の口座から2000ドルを引き落とそうとしました
彼はその支店で働いている人たち(窓口係から店長まで)と顔なじみでした
彼が良く知る窓口係は、銀行には彼の署名カードの記録がないためお金を引き落とすことができないと彼に告げました
どうしてそのような嘘がつけるのか理解に苦しみます
なぜなら、銀行に口座を開設する際は必ず署名カードの提示が必要だからです
仕方なく、私の従弟は店長と話したいと窓口係に伝えました
しかし、店長は彼に、今回はお金を引き落とせるが次回からは約束はできないと言ったのです
従弟はその場で凍りつきました

彼は私に電話で何が起きたかを詳しく話してくれました
彼は、今後どのようにして口座から預金全額を引き落とせるかを模索中です
このようなことが起きているのは従弟の銀行だけではないはずです
アメリカ中で起きている可能性があります
カリフォルニアのクロービスからも警報が届いている通り、大手銀行は次々に防弾ガラスを設置しています
従弟が銀行の窓口係と話していた時、となりの列で黒人が預金を引き出すために辛抱強く待っていました
しかし、その数分後に、窓口係はこの黒人の預金者に対して納得いく説明もないまま、今回は預金を引き出すことはできないと告げたのです
すると黒人の預金者は激怒し、口座からオレの金を引き出せ、と窓口係に喚き叫びました
その後、警備員が彼を銀行の外に連れて行きました

このようなことがアメリカ中の銀行で起きるのではないかと思います
銀行の対応に激怒した人々が暴動を起こすと、当局が彼らをFEMAキャンプに連れていきます
あっという間にFEMAキャンプは満杯になります

何年も前から、私や私の隣人たちはアメリカの崩壊が差し迫っていると話していました
南米が崩壊しているのを眺めならが、アメリカも崩壊中だということです
http://www.stevequayle.com/index.php?s=33&d=1745

戻り


===12==============

:ロシアのニュース・ドキュメンタリーが伝えるニビルの情報:日本や世界や宇宙の動向:2016年04月19日:

案内 
翻訳 http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51984184.html
原稿 http://beforeitsnews.com/self-sufficiency/2016/04/russian-news-documentary-confirms-that-nibiru-is-headed-towards-planet-earth-2503410.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−
日本や世界や宇宙の動向
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51984184.html

※ Before its News のサイト内の記事やビデオをご覧になる際、「Click here to remove this ad and continue reading the rest of this article ----」と書いたサインが出ますので、これをクリックして記事やビデオを観れる状態にしてください

ロシアのニュース・ドキュメンタリーで、ニビルについての情報が発信されました
この情報が真実かどうかは定かではありませんが・・・最近になり、ロシアは[プーチンが先頭に立って)世界を支配しているエリートらが隠蔽している秘密の情報を次々にリークしています
アンドロメダとコンタクトを取っているアレックス・コリア氏はニビルの動きは止められたなどと伝えていましたが、やはり、今でもニビルは地球に接近中なのでしょう
ロシアは2018年に地球に最接近すると伝えています
ニビルの接近が理由かどうかは分かりませんが、ここ数年間で地球(太陽も)は激変しているのが分かります

http://beforeitsnews.com/self-sufficiency/2016/04/russian-news-documentary-confirms-that-nibiru-is-headed-towards-planet-earth-2503410.html
(概要)4月18日付け

ロシアのニュース・ドキュメンタリーで、ニビルが地球に接近しつつあることを発表しました
古代シュメールの記録には、「人間の創造主らは3600年前?に太陽系に進入した惑星からやってきた
彼らはネフィリムと呼ばれ40万年前に地球を植民地化した」と記してあります
聖書にも同じようなことが書かれており、彼らを神の息子たちと呼んでいます
ニビルの大気が破壊されつつあったために彼らは大気を修復するために必要な金を採掘するために地球にやってきました
彼らは中東で金を採掘したため、中東には太陽系の惑星の配列に沿ったピラミッドが造られました
また、彼らは地球上に高磁性のポータルを創り、そこから採掘した金をニビルに送り込みました
我々人間は30万年前に、金の採掘を行う労働者として地球に生息していた動物とネフィリムを交配して創られました
紀元前13000年に、ネフィリムのリーダーらは動物とネフィリムの交配を嫌ったため、人間に対し、ニビルが地球に接近することで地球が大洪水になることを知らせるのを止めました
しかし、アヌンナキの1人は、ノアに人間が消滅しないように、地球に差し迫る危機について教えました
そして、アヌンナキがいつかまた地球に戻ってくることを約束し、それまでは人間に地球を管理させることにしました

2002年に12番目の惑星、ニビルが太陽系に進入しました
これはスッチン氏の説の通りでした
太陽系に進入してから、ニビルは太陽系の惑星の軌道に影響を与え始め、惑星の地軸や極を徐々に変化させました
ニビルは地球に接近し何年間も地球の海に影響を与え続けました
その結果、地球に大津波、火山噴火、気象変動をもたらし、地軸も徐々に移動し磁極や物理的な極移動も起きています
ニビルは当初、地球の南極や太陽に接近していました
そのため地球からは観測できませんでした
しかし2012年後半から、ニビルの楕円軌道により、地球から頻繁に目撃されるようになりました
しかし主要メディアはこのことを取り上げることはしませんでした
NASAもニビルの存在を否定することにし、米政府も世界的パニックを引き起こさないためにニビルの存在を隠蔽しました
NASAはニビルの軌道を推定したシミュレーション・ビデオを制作しました
そのビデオがネット上でリークしたのです
彼らが制作したシミュレーション・ビデオにはニビルの軌道も太陽系の惑星の軌道もずらしているのが分かります

以下がNASAが制作したシミュレーションビデオです

NASAがこのようなビデオを制作した目的は、ニビルの軌道を偽ることで、ニビルが地球に最接近することや地球に大きな影響を与えることを隠蔽したかったのです
専門家の間ではニビルは赤或いは茶色の矮星であり、ニビルの周辺には7つの惑星が軌道上を回っているということが分かっています
これらはミニ太陽系です
ニビルは木星の5倍もあります
つまり地球よりも6500倍もあるのです
ニビルの軌道は我々の太陽の周りを3600年かけて回っています
ニビルは巨大であるため凄まじい引力があります
そのため地球の海や磁場に大きな影響を与えます

2011年にニビルが太陽に接近した際、ニビルの引力が太陽の中心核を引っ張りました
太陽の中心核はニビルの65倍しかありません
そのため、2011年には太陽活動(爆発や太陽嵐)が活発化し、太陽極大期に入りました
そして2014年になっても太陽極大期は続いています
現在、太陽が放射する紫外線レベル(0〜16)は15です
通常は9〜10です
なぜ紫外線レベルがここまで高くなったかというと、ニビルが太陽に接近しているからです
同時に太陽もニビルに影響を与えています

ニビルの磁力と引力により、太陽に大きな影響を与え、太陽の磁極を反転させてしまいました
地球の磁極も反転しつつあります
また、ニビルは地球の引力や磁場にも影響を与えています
引力と地場が相互作用することで磁極が反転します

太陽とニビルがお互いに引き付けることで、ニビルの移動速度が加速しました
そして、急速に太陽から離れていきました
ニビルの移動速度が加速したことで引力の作用により長い間太陽の軌道に沿って移動するようになります
ただし、NASAの偽のシミュレーションよりも遥かに速い速度で進みます
ニビルが再び地球に最接近するのは2018年と考えられます
その時はニビルは太陽と地球の北極から出現します
そのため、北半球でははっきりとニビルが見えるようになります
その時には太陽系に進入してきたときよりも遥かに速い速度で移動していきます

海王星と太陽との距離はニビルにとって非常に都合がよいのです
なぜなら、海王星と太陽との間に十分な距離があるために、太陽に接近したのちに再び加速して3600年間で軌道を一周することができるからです

戻り


===13===============

:古代エジプトの老神官は言う、「人類はこれまでも何度か滅んだ事がある、これからも繰り返すだろう」:

案内 
翻訳 
原稿 http://blog.livedoor.jp/takeboo1201/archives/33807775.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−
http://blog.livedoor.jp/takeboo1201/archives/33807775.html 様々な話42【アトランティスの伝説】 : 宇宙の記録(終了しました) blog.livedoor.jp/takeboo1201/archives/33807775.html - キャッシュ 古代エジプトの老神官は言う
「人類はこれまでも何度か滅んだ事 ... 不思議な言い伝え がある
「大昔、音楽の力で石を ... 現代でいえば、発電所のようなものであり、「 ツーオイ石」がアトランティス文明の象徴なのだ
「ツーオイ石」は大気中の ...

古代エジプトの老神官は言う
「人類はこれまでも何度か滅んだ事がある
これからも繰り返すだろう」

戻り


====参考文献終わり====



ページナビゲーション
  投稿記事目次集 >>00万代目次>>その他・つれづれ・最近のあれこれ NO n090056