本文へスキップ

太陽(ミロク)原理・ひふみ解読編

フミのミクラ ○二

一二三神示

「天」太陽の投稿記事

『終末と太陽の検証』

http://18.pro.tok2.com/~solht0920070/newmurmur_db/n090001/n090058.htm
より

その他・つれづれ・最近のあれこれ NO n090058

−−−−コメント 2016/06/15−−−−

{新09_その他・つれづれ・最近のあれこれ_最近のあれこれ_56}
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<:2020年東京オリンピックが開かれない:どうやら、この夏、アメリカを危なくするようだ:アメリカ経済とは象徴的な表現で、全世界の経済を破壊する計画である:メディアを支配する電通のヤバイ12の真実:電通の正体=カナダマフィア(ブロンフマン)の手下:恒星ベテルギウス、超新星爆発が秒読みに!:危険なスマホ電磁波対策とは?:「悪魔教会」設立50年目の年:民主主義は、いかに「操作」されているのか?:プーチンは2016年05月28日にアメリカが崩壊し乗っ取られると警告:「シリウス」日本語字幕フルバージョンを無料公開中:二つの秘密の会合と、プーチンのデジタル通貨拒絶宣言:中央銀行がある国は:米国の遺伝子組み換え市場に異変:ワクチンの中に混ぜ物しないで:>

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
コメント:
 どうやら地球劇場の終焉・大団円の大緞帳は 序々に降り始めたようで盛んにアチコチで緞帳歯車のきしみ音が流れてくるようになってきた

★〜★にコメントしています

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 「2020年東京オリンピックが開かれない」と説明しているが、その理由を明らかにしているものは少ない
諸説については 最終的には分かるのであるからそれを楽しみ待つとことにしている
下記の説明は かなり陰謀論的であるが参考になる


1_<:「2020年東京オリンピックが開かれない」理由と経済災害:カレイドスコープ:2016年05月18日:>

「アンダー・コントロール」と言う前に東京オリンピックの中止はシナリオに組み込まれていた!?

「2020年の東京オリンピックは中止になる」と見ている経済人、有識者が少しずつ増えてきました

もちろん、私も、私の周囲の有識者たちも、どこかの決して救われない馬鹿が、「アンダー・コントロール」と言った時点で、「こんなことでは東京五輪は開催できない」と見立ててきました
「全体の趨勢から見れば明らかに『中止』の流れが太くなっているが、万が一、中止にならない場合は、かなり貧相で今までと異なった形態のオリンピックになるはずだ」と
この結論に至ったのは、森喜朗、安倍晋三ら、日本の無能な指導者たちが、『自主防衛』などと美辞麗句を並べ立てて国民を唆し、戦争経済によって財閥を興隆させ、軍事利権を一手に掌握しようと画策していることが欧米の支配層たちに見透かさせれてしまったことが大きな原因です
良い悪いは別にして、世界支配層にとっては、ナショナリズムこそがグローバリズムの対極に位置している「消滅させるべきイデオロギー」だからです
それは、欧米メディアの日本政府に対する批判的な論調の変化を見れば明らかなこと
これは、“言い当てっこゲーム”ではありません
そろそろ、鮮明な「絵」が見えてきたのです
私は、ブエノスアイレスの国際オリンピック委員会(IOC)会場で、2013年09月8日未明(日本時間)、IOC会長のジャック・ロゲ伯爵が、このボードを掲げた映像が流れた瞬間、「このオリンピックは実現しない」と確信したのです
20160517-1.jpg
IOC委員の多くは、もともと欧州貴族の末裔が就くことと決まっています
オリンピックとは、そもそもが平和の祭典などではなく、特別の血流による世界支配の道具であり、彼らが信じている「神」に世界中の人々をひれ伏せさせるための祭典なのです
その「神」とは、ニムロドのことです
それを知らないから、日本の政治家、官僚、国民は世界中に痴態を晒しても平気なのです
「東京オリンピックが中止になることは、最初から決まっていること」と言っているのは、外務省の元官僚で原田武夫国際戦略情報研究所の代表を務める原田武夫氏も同じです
「最初からシナリオがあって、東京五輪の決定も、そのパーツのうちの一つに過ぎない」と原田氏は言っています
もっとも、原田氏が最近になって唐突に言い出したことではなく、彼は、少なくとも2012年以前に以下のように書いています

「米欧勢と同様に、いやもっと正確にいえば欧州勢と同じくらい急なカーヴで崩落するはずの日本勢も、2013年を迎えると一転して上昇基調となり、ついには米欧勢よりも遥かに良い状態へと到達するというのである
・・・率直に言おう
これは大きな「罠」である可能性が高い
引き続き、崩落する米欧勢は私たち=日本勢に2013年頃を目途にして表面的には「恨み節」にも近い事を言い出すに違いないからだ

「日本勢は“よりマシな状態”にある
だからもっと世界に貢献せよ、マネーを出せ」と

いやそのように言われ、自らなけなしの虎の子を少しずつ出すのであればまだ良い
もっとひどいのは無意識の内に“奪われ”たにもかかわらず、気付いた瞬間に米欧勢が一斉にそのように言い出すような場合である
正に“騙され”た日本勢はその時、例によって“ぐうの音”も出ないことであろう」
かなり暗示的な記事ですが、そのとおり実現しています
だから、ここに写っているのは、生まれながらの奴隷一族であり、ここで小躍りしている選手たちは筋肉猿に過ぎない、と私は言っているのです
いや、ひょっとして、世界の賢明な人々は、特殊な血流の欧米支配層におだて上げられ、唆(そそのか)されて日本国民を奴隷として差し出し、国富まで全開放してしまう安倍晋三らの深刻な異常性と、類まれな悪質さ、決して救われることのない無教養はサル以下だと見ているかも知れません

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 奴らは 表と裏を盛んに使う
表は もっともらしく、裏は 醜く我良しで・・・気持ち悪い
「どうやら、この夏、アメリカが危ないらしい」のではなくて、「どうやら、この夏、アメリカを危なくするようだ」ということです
特別のアクシデントが無い限り・・・無ければ背後の動きが読めるということになる★

2_<:この夏、アイルランドでG20の秘密会議が開催されます:日本や世界や宇宙の動向:2016年05月18日:>

水面下では様々な動きがあります
メディアが伝えないと全く知らずにいることですが・・・秘密情報がネット上でリークされ続けています
どうやら、この夏、アメリカが危ないらしいのです
そのためG20の秘密会議を開催しアメリカをどう料理するかを決定するそうです
一方、アメリカの株価が持ち直したり、消費が増えたりなどと報道されていますので、どこまで世界経済をこのままの状態で延命させるのかはわかりませんが・・・
アメリカが倒れれば日本も大打撃です
アメリカで食糧難が起これば日本にも食糧が入ってこなくなります
気象変動、地震、火山の影響を受ける危険性はありますが、食糧難の時には農業に従事している人が一番安心できるのではないかと思ってしまいます
この夏・・・
どうなることやら・・・

それにしてもWindows10って使いにくいですねえ

http://beforeitsnews.com/economy/2016/05/secret-g-20-meeting-in-ireland-this-summer-to-manage-the-collapse-of-america-2823741.html
(概要)5月17日付け

CSS-Offical-New-Logo2
Dr.ウォーカー・トッドがこの夏、アイルランドを訪れます
その理由は、この夏、アイルランドでG20の秘密会議が開催されるからです

2015年3月12日のラジオ番組でDr.トッドはアメリカは以下のシナリオで解体されると伝えました

(1) 米経済や米ドルの崩壊をもたらす偽旗事件、
(2) 外国軍部隊を動員した戒厳令の実施、
(3) 全面紛争

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 多くの方々が、「きな臭い近未来を感受している」のでしょう
きな臭い情報が流れてくるようになりました
アメリカ経済を壊さないことには 最終章は始まらない
が、下記は 「アメリカ経済と中国経済」と拡張された表現になっている
分かり易く云えば、アメリカ経済とは象徴的な表現で、全世界の経済を破壊する計画である


3_<:ソロスは米経済を崩壊させ世界戦争を勃発させようとしています:日本や世界や宇宙の動向:2016年05月19日:>

彼らはみな人間の姿に化けたレプティリアンでしょうから特別に強靭なのでしょうねえ
まあ、人間の生き血を飲んでいれば長生きできるのでしょうけど・・・

そしてこの夏、彼らによってアメリカ経済と中国経済が破壊されると以下の記事は伝えています

−−−
ソロスは中国の経済崩壊について警告しました
負債に苦しむ中国の今の状況は、デリバティブ市場が世界規模の不況を招く前(2007年〜2008年)のアメリカの状況によく似ています
1月に、多くの一流ヘッジファンド・マネージャーが中国経済の崩壊により世界のデフレ圧力が悪化し株価を下落させ、米国債の価値を上げることになると言っていました
そして・・・ソロスは所有していた有価証券の40%を売却し大量の金を購入しました
経済が崩壊するときには世界的に有名なグローバリストのやることを真似すべきです
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ メデアを支配することは既定路線ですから、いずれの国のメデアも信用できない
私自身 約半世紀前に気がつき、これらのメデアから離れ偽造情報から離れている
それはさておいて、日本の電通の情報支配構造について説明している
遅かれ早かれ、いずれ始末される人々であるから・・・★

4_<:フランスメディアが報じた「メディアを支配する電通のヤバイ12の真実:阿修羅掲示板:2016年05月19日:>

ここでフランスのinaglobalが報じた「電通は日本のメディアを支配しているのか?」という記事を紹介したい
日本のメディアが絶対に報じることができない不都合な真実が書かれている
参考:Le publicitaire Dentsu tire-t-il les ficelles des medias japonais ?
※動画あります

1. 電通は日本を牛耳る企業で、メディア関連としては世界5位に位置する巨大企業
原子力産業においては大きな利権を手に入れようとしており、反原発派の山本太郎がテレビに出ようとしたときは圧力をかけていた

2. 電通のシェアは独占状態といっても過言ではない
電通の広告シェアは50%で博報堂が20%なのでもはや独占禁止法に抵触していると捉える人もいる
ここまでシェアを握ってしまえば正しくないことが起きるに決まっている

3. 博報堂出身の本間龍氏によるベストセラー書籍「電通と原発報道――巨大広告主と大手広告代理店によるメディア支配のしくみ」では、電通はとにかく何らかの形でメディアに食い込もうとし、原子力関連の8割の広告を支配していると書かれた

4. 原発事故が起きたとき、テレビ局は良いスポンサーである電力会社を敵に回したくないと、報道を一部自粛していた

5. そんな日本において、堂々と政府批判をするテレビ朝日の報道ステーションは貴重で有益な存在であった
もっとも、古舘伊知郎氏は圧力に負けて辞めてしまったが…

6. 唯一スポンサー収入に依存しておらず、国民からの受信料で自由な報道ができるはずのNHKは会長が安倍政権とズブズブの関係を保っている
だから政権批判が出せず、政府発表を伝えるだけの政府広報メディアになっている
熊本で地震が起きたときも原発問題には言及しないよう命令が下った

7. 原発で何か問題が起きるとすぐに電通の社員が営業の人間経由でメディア側にやってきて報道を自粛するようにお願いしてくる
電通経由の広告で成り立っているメディア側は当然電通に逆らえない

8. 現場の記者は電通の圧力を知らず、自分が書いたスクープ記事が紙面に載らなかったり、一部表現が変わっていたりするのを不審に感じる
そもそも気づかないこともある

9. 福島原発事故が起きて以来、原子力関連の広告は減ったが、代わりに福島の農産物をPRするという美味しい仕事が電通に降ってきた

10. 電通が政府ともずぶずぶの関係にあってときに協力したりするのは、電通出身の政治家が多いから
安倍総理の奥さん安倍昭恵婦人も電通出身

11. 日本の報道の自由ランキングは発展途上国レベルまで転落している
※2016年は72位

12. トヨタのアクセルペダルに不良が見つかったとき、日本のメディアは一斉に自粛し、不祥事をなかったことにしようとした
もっともトヨタの社長がアメリカ議会で非を認めて謝罪してからは隠しきれなくなって少し報道され始めた

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 「電通の正体」がテ−マですが、下記は表の姿ではなくて裏の繋がりです
先に説明しているように、奴らの繋がり ★

5_<:電通の正体=カナダマフィア(ブロンフマン)の手下 ヤクザの上はマフィアのお話:黄金の金玉:2016/05/19:>

テレビ局や新聞社の本社の住所に注目して下さい
なぜ韓国かを考えて下さい
http://kenshin.blog.ocn.ne.jp/blog/2010/09/post_a0a3.html

国内のマスコミのネタはアメリカのロイターと国内の共同通信が提供している
即ち、良く耳にする「ロイター・共同」である
現在、「ロイタ」ーは、2008年に買収されて正式名称は「トムソン・ロイター」である
「AP通信」及び「AFP通信」と並び、世界3大通信社として情報通信を掌握している
これらの組織は経済情報と広告収入等で莫大な利益をあげている
「共同通信」は一般社団法人と子会社形態での株式会社から成り立っており、前進は「電通」である
「電通」は日本の情報通信のドンである
戦前には「同盟通信社」が、その任を負っていたがGHQによって解体され「電通」が設立
「電通」から「共同通信」と「時事通信」が誕生している
「共同通信」が社団法人であるのに対し、「時事通信」は株式会社である
「時事通信」の筆頭株主は「電通」である

日本の新聞社は殆どが「日本新聞協会」に加盟している
「日本新聞協会」は社団法人であり、所管は文部科学省である
この「日本新聞協会」にソースを提供しているのが、「共同通信」である

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ オリオン座の恒星ベテルギウスの超新星爆発が近いことは事実のようである
この恒星は 爆発した最初は高温で青く光り序々に温度が下がり赤く光るようになる
太陽より明るく光るようで、赤く光る頃は 天空に二つの太陽という希な風景となる
予言的に云えば、二つの太陽、惑星Xとタイミングそろうと三つの太陽ともなると考えられ不思議な風景をみて予言の成就を人々は悟ることになる
ホビの予言の「青い光の予言」は 爆発の初期を指すとも考えられる
もし、そうだとすると、予言的には良い一致を見ることになる
もっとも、光の届く距離から、既に爆発しているはずであるが・・・★

6_<:オリオン座の恒星ベテルギウス、超新星爆発が秒読みに!?強烈なエネルギーで第二の太陽となる可能性も!:真実を探すブログ: 2016.05.21:>

研究者らは近い将来、天空に2つめの太陽が現れると考えている
インターネット情報ポータル「ミール24」が報じた
銀河系における第2の太陽の誕生はオリオン座の恒星ベテルギウスが全く別のものに変化することによって生じる可能性がある
天文学者によれば、ベテルギウスの星の寿命は終わりに近づいており、非常に近い将来に爆発し、その際に銀河系の半分はおよそ2週間にわたって強烈な閃光に貫かれる
この際、地球から見ると空には真っ赤に燃える球体が2つ浮かんで見えることになる

☆ベテルギウス
URL https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%86%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%82%A6%E3%82%B9

ベテルギウス(Betelgeuse)は、オリオン座α星、オリオン座の恒星で全天21の1等星の1つ
おおいぬ座のシリウス、こいぬ座のプロキオンともに、冬の大三角を形成している

以下、ネットの反応
−−−
ベテルギウスが超新星爆発を引き起こすと太陽並みの光が地球に降り注ぎ、約3ヶ月間も非常に明るい状態が続くと予想されています
地球に住んでいる生き物は昼夜の感覚が麻痺する恐れがあり、油断が出来ない星だと言えるでしょう
ベテルギウスは現時点で太陽の数千倍に匹敵するようなサイズで、かなり古い老人のような星になっています
天文学者らは地球から427光年も離れていることから、地球への影響はほぼ無いと指摘していますが、実際には爆発を観測しないと分からない状態です
今後も注意が必要な星だと言え、ベテルギウスの動向に世界が注目しています

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 人間は 神経細胞を流れる電気信号で動いている
このことを忘れてはならない
強い電界と神経細胞の電気信号と同調すると、人間は幻覚を見る
電子レンジの中に人間を入れれば発熱し燃え黒化して炭になり、オウム真理教がやったように最後は灰化する


7_<:今からでも遅くない!誰も教えくれない危険なスマホ電磁波対策とは?:BLOG:2016年05月23日:>

スマホの本当の恐ろしさは、計器に問題を起こす飛行機の離着陸や病院の使用禁止ポリシーから分かるように、電磁波の対策を何も考えないことがどれだけ問題があるか理解しなくてはなりません

今回脳波の影響まで指摘されたことは、本当に恐ろしく絶対軽視できないことです
電磁波の影響などで継続した脳波の乱れが人間に引き起こす問題は多々ありますが、特に指摘されているのは、

認知能力・記憶障害、慢性不眠、強いストレス、うつ病、脳腫瘍 等

人間の心と体をコントロールする脳への影響たるや本当に想像を絶するものだと思った方が良いでしょう

知ってました?電磁波でもいろいろあって、スマホから発する電磁波はマイクロ波といわれ、電子レンジと同じで最も強い電磁波エネルギーを出す機器なのです
しかも対策のないままだとこの強い電磁波は人間の体に吸収されちゃいます

maicrowave スマホ.jpg

国際的脳外科医からは、スマホ通話は、? 電子レンジで脳を料理してるのと同じこと ? と揶揄される程です

−−−
今すぐ行動を!超危険スマホ電磁波5つの対策を紹介

ピッツバーグ大学がん研究所の『10の予防的手段』(参照:『市民科学』第22号)を参考にして、我々が今からでも絶対にすべき5つの対策を取り上げます
自分、家族のため絶対に、本当にすぐにやったほうがよいです!

1. 子供の携帯電話通話は即禁止
普通に使わせてると本当にやばいです
子供 の脳への電磁波吸収率は大人の4〜5倍以上と言われています
必要なコミュニケーションはメールか、超緊急時のみの通話にする約束を!イギリスでは国が16歳未満の電話使用法について勧告をしています

2. 通話する時は必ずスピーカーフォンにするか、スピーカーイヤホンにする
その対策効果は耳に当てるときの1/100以下になるんです

3. 寝るときにスマホを枕元に置くのは絶対NG
睡眠時の脳波への影響を考えたら、うつ病を目指しているとしか思えない行為と思ったほうが良いです
ちなみに、妊婦さんや赤ちゃんの側は絶対NG!!
ロシアでは国が妊婦の使用を避けるよう勧告するほどです
目覚ましに使っているなら、必ず機内モードに!

4. 電波の届きにくい所での通話はやめる
電波が弱いところは、通常より最大出力の電磁波を発し続けています
これは総務省のHPでもうるさく書いてあります

5. スマホを体に付けて持ち運ばない
どうしても仕方ない場合は、操作キーがある面を外側にする
あと、対策効果は未知数ですが、保険として電磁波防止のアイテムをスマホに付けておく

はっきりいえるのは、すごい稼げる(稼いでいる)スマホ産業でこの手の話は表沙汰にならない力が働きます
メディアも関係する大スポンサーの為にテレビで大々的に取り上げることもないでしょう
自分の身は自分で守るしかないのです

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ どうやら地上界には悪魔がいるようで、ボスから下っ端まで、余りにも数が多くて、地上界の組織は 極めて単純な構図であるが、下っ端がそれぞれの組み合わせで複雑にしている
加えて隠蔽体質であるから・・・ほとんどのゴイは気がつかない★

8_<:「悪魔教会」設立50年目の年に : 現代人は、神のアドバイスでも「悪魔主義のルール」でもどちらでもいいので少しそれらに耳を傾けるべきかもしれないと:In Deep:2016年05月23日:>

−−−> 悪魔教会には、

・ 悪魔主義者の11のルール
・ 悪魔主義の9か条
・ 悪魔主義にあける9つの罪

というものがあります

それをじっくりと見ていますと、今の私たちの社会はこの悪魔主義が定めたルールよりもずっと「ダメ」であることがわかります

悪魔主義者の理念「以下」で暮らしていることがわかるのです

その悪魔教会が定めたルールを記しておきたいと思います

悪魔主義者の11のルールが書かれたもの
11rules_of_satan・GREAT CAESAR’S GHOST

地上におけるサタニズムの11のルール
The Eleven Satanic Rules of the Earth

1. 求められてもいないのに意見や忠告を他人に与えないこと
2. 他人が聞きたくないようなあなたのトラブルを話さないこと
3. 他人の家に入ったら、その人に敬意を示すこと
それができないならそこへは行かないこと
4. 他人が自分の家で迷惑をかけたなら、その相手を情け容赦なく扱うこと
5. 結婚の徴候がない限りセックスに誘う態度を見せないこと
6. その人にとって重荷になっていて楽になりたいと求めているのではない限り、他人のものに手を出さないこと
7. 魔術を使って願望がうまくかなえられたときは魔術の効力を認めること
うまく魔術を使えても、その力を否定すれば、それまでに得たものをすべて失ってしまう
8. 自分が被る必要のないことに文句を言わないこと
9. 小さな子どもに危害を加えないこと
10. 自分が攻撃されたわけでも食べるわけでもない限り、他の動物を殺さないこと
11. 公道を歩くときは人に迷惑をかけないこと
自分を困らせるような人がいれば止めるよう注意すること
それでもだめなら攻撃すること

このルールを読みますと、悪魔教会のルールが、現代社会の基準から見れば「悪魔的ではない」ことに気づきます
というより、むしろ今の社会はこういう基本的なルールさえ失われてようとしている気さえするのです

> 9. 小さな子どもに危害を加えないこと

★ 奴らはゴイの子供の生肉を好物であるが・・・ことほど左様である★

がルールにあるというのは特筆すべきものですが、私は、以前、

・「革命」(3) ? 革命的行動の最上位は「子どもたちへの無条件の愛」を獲得した社会に戻すこと
 2015/07/12

という記事を書いたことがありますが、日本という社会が再生するには、それしかないと考えています(実際にはもうやや遅いでしょうが)
今の社会では、日本だけではないですが、子どもに対して、「無条件の愛」どころか、社会全体として「形式的な愛」さえも消えつつある気がしています
また、

> 8. 自分が被る必要のないことに文句を言わないこと

というのもいい文言だと思います
今は、自分とは基本的に利害の関係はないことなのに、不倫だ献金だ何だかんだと文句を言ったり攻撃したり怒ったりしている

> 1. 求められてもいないのに意見や忠告を与えないこと

もそうです

こういう「忠告を与えたがる人たち」が今の世の中にはたくさんいて、それが何かの役に立つのならいいですけれと、一般的にはほとんど何の意味もない

> 他人のものに手を出さないこと
> 公道を歩くときは人に迷惑をかけないこと
という基本的なことにしても、どうも危うくなっています
いつの間にか、私たちは「悪魔主義者の理念よりも、ずっと悪魔的な社会」を作りだしてしまっていることに気づくのです
そして、その社会は悪魔によって牛耳られているというよりは、確実に私たち人間が作りだしている
以前、こちらの記事で、19世紀のセルビアの予言者ミタール・タラビッチの予言をご紹介したことがありました

そこで、タラビッチは以下のように言っていました

クレムナの予言より

人間の魂は悪魔にのっとられるのではない
もっと悪いものにのっとられるのだ
その頃の人間の信じているものには真実などいっさいないのに、自分たちの信じる幻想こそが真実だと思い込むのである

ミハール・タラビッチ(1829-1899年)
mitar-19・humansarefree.com

ここでいわれている、

> もっと悪いもの

というのは何なのでしょうかね

それについては予言では語られていません

いずれにしても、私たちは「悪魔主義」からさえルールを学び直さなければならない時であるのかもしれません
とはいえ、悪魔教会のサタニズムの信条自体は、私などの持つ理念とは相反していて、たとえば、「人間を単なる動物の一群のひとつ」として捕らえるもの(現在の生物学と同じとらえ方ですが)だったりと、信条そのものは、まったく相容れないもので、それだけに、そのルールがあれほど整然とした規則にあやどられていることは不思議でした

その悪魔教会の「サタニズムの9か条」を記しておきます

サタニズムの9か条

悪魔教会 ? Wikipedia

1. サタンは禁欲ではなく放縦を象徴する
2. サタンは霊的な夢想ではなく、生ける実存を象徴する
3. サタンは偽善的な自己欺瞞ではなく、純粋な知恵を象徴する
4. サタンは恩知らずな者のために愛を無駄にすることではなく、親切にされるに値する者に親切にすることを象徴する
5. サタンは右の頬を打たれたら左の頬も向けるのではなく、仕返しをする行為を象徴する
6. サタンは精神面で他人の脛をかじる者への配慮ではなく、責任を負うべき者への責任を象徴する
7. サタンはただの動物としての人間を象徴している
「神から授かった精神と知能の発達」によって最も悪しき動物となってしまった人間という生きものは、四足動物より優れていることもあるが劣っていることの方が多いのである
8. サタンは罪と呼ばれるものすべてを象徴する
おおよそ罪とは肉体的、精神的かつ感情的な満足につながるものだからである
9. サタンはつねに〈教会〉の最も親しい友人であり続けてきた
というのも彼は長年それを仕事としてきたのである

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 昔、民主主義が創作され人々は 最高のシステムと誤解した
その為に、民主主義が大衆操作の最高の道具であることに気がつかない
多くの人々は 死体となるまで・・・★

9_<:民主主義は、いかに「操作」されているのか?:ロシア政治経済ジャーナル:2016/5/24:>

民主主義は、いかに「操作」されているのか?
−−−
 ロシア政治経済ジャーナル No.1392 2016/5/24
−−−
私たちは、「民主主義っていいよね〜」と信じています
もちろん、独裁よりはずいぶんマシでしょう
しかし、知らないうちに民主主義が「操作されている」としたら?

−−−−
民主主義は、いかに「操作」されているのか?
全世界のRPE読者の皆さま、こんにちは!北野です
私がモスクワに留学したのは1990年
ソ連最末期です
ソ連は、「共産党の一党独裁国家」でした
もちろん、言論の自由、信教の自由、結社の自由などはありません
大学の寮では、バルト3国からの留学生が、「二つのことに気をつけろ!」とアドバイスしてくれました

1、 人のいる場所(廊下、食堂など)で政治の話はしないこと
(聞かれているから)
2、 電話で重要な話をしないこと
(聞かれているから)

つまり、「自由のない監視社会」だったのですね
はじめてバスに乗った日のこと、鮮明に覚えています
照明がオレンジ色で、妙に暗い
そして、笑っている人が誰もいない
いえ、話している人すらいない
当時19歳で、何を見ても面白い年齢だった私は、「なんなんだこれは!?」と仰天したものです
私は、「共産党の一党独裁」ソ連は、大きな問題を抱えていることにすぐ気づきました
そして、ソ連は、約1年後に崩壊してしまったのです

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 「プーチンは2016年5月28日にアメリカが崩壊し乗っ取られると警告しました!」そうです
問題は 誰が破壊して、誰に乗っ取られるのかである


10_<:プーチンは2016年5月28日にアメリカが崩壊し乗っ取られると警告しました!:日本や世界や宇宙の動向:3月8日:>

−−−
プーチンとロシア軍大将は、2016年5月28日にアメリカは崩壊し乗っ取られる、と警告しました
2,3年前から多くの専門家が迫りくるアメリカの危機について警告していました
特に米ドルの崩壊は避けられないと伝えられていました
ア メリカの金融緩和策が終わりと告げる日が近づいています
そうなるとアメリカの株式市場はどのような影響を受けるのでしょう
2016年に実際に米ドルが 崩壊するかどうかは定かではありません
しかし、米経済が崩壊することは明らかです
特に株式市場が崩壊するのは確定しています

同時にFRBは金融緩和を止めようとしています
そして世界の権力構造が激変しているのが分かります
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 「シリウス」日本語字幕フルバージョンを無料公開中だそうです
参考にするのもよいでしょう★

11_<:映画「シリウス」日本語字幕フルバージョン 6月3日頃まで無料公開中:Ghost Riponの屋形(やかた):2016年05月25日:>

映画「シリウス」日本語字幕フルバージョン 6月3日頃まで無料公開中
ゴーストライポン
http://ameblo.jp/ghostripon/entry-12163980943.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 終わりが近づくと、皆さん何かと忙しいようでヒソヒソ話が・・・★

12_<:二つの秘密の会合と、プーチンのデジタル通貨拒絶宣言:カレイドスコープ:2016年05月25日:>

−−−> パリとニューヨークで秘密裏に行われた、決して世間に知られることのない「二つの秘密の会合」・・・そこでは、新世界秩序(NWO)のためのデジタル国際通貨システムに関する議論が交わされた
プーチンは、NWOの奴隷キャッシュレス社会にNO!を突きつけた
(メルマガ第157号の一部分です
全文はメルマガでお読みください)

新しい国際通貨システムの未来を見せられた“選ばれた人々”
今年の3月から4月にかけて、パリとニューヨークで二つの「秘密の会合」が開かれました

欧米の主流メディアでは、ブルームバーグ以外、報じていませんが、このどちら会議も、これまでの国際通貨システムを廃止して、まったく新しい通貨制度を構築するための“密会”であることには変わりがありません

・・・「ウォール街がデジタル・キャッシュをテストする秘密の会合の内側で」と題するブルームバークの記事の冒頭には、
「アメリカ合衆国で最も大きい金融機関のいくつかから100人以上の経営陣が参加した秘密の会合が、ニューヨーク市にあるNASDAQ社のタイムズ・スクエアのオフィスで開かれた」
と書かれています

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 中央銀行がある国は 国連に加盟しているほとんどの国です
そして、奴らの支配下にあり、ゴイ達は その奴隷となっています
シリアのように逆らうと、難癖をつけられて戦場とされ、多くの国民が難儀することになる
いずれにしろもう少しの我慢ですが・・・★

13_<:中央銀行がある国は、2010年165ヶ国 1万円札する経費は約23円 残り約9977円は日銀利益:紙幣の不思議2:2016年05月27日:>
−−−
この仕組みに待ったを掛けたのが、AIIB
AIIBは金を裏付けとした金本位制をバックボーンに、ルール変更するようです

中央銀行ロスチャイルドは金を殆ど持っていません
その為に仮想通貨、デジタルマネーを取り入れる為に、金を持たないロックフェラー米国と裏で繋がり、パナマ文書をリークしたと考えられます

パナマ文書で税に対する考え方に問題提起を投げかけ、マネーの監視強化が必要だと訴え、デジタルマネーならネット上で監視出来るから、・・・

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 「米国の遺伝子組み換え市場に異変」こうなるとアメリカ内戦にして混乱の巷にしないといけません
アメリカの不幸が始まるということです★

14_<:米国の遺伝子組み換え市場に異変:猪瀬聖:2016年5月31日:>
−−−
キャンベルスープは大手でいち早く、遺伝子組み換えの自主表示に踏み切った
(写真:ロイター/アフロ)
−−−
遺伝子組み換え大国・米国に異変が起きている
遺伝子組み換え食品の開発や販売を積極的に進めてきた大手食品メーカーが、相次いで「脱・遺伝子組み換え」を表明
7月には、全米初となる遺伝子組み換え食品の義務表示が、バーモント州で始まる
背景にあるのは、食に対する消費者の安全・安心志向の高まりだ
米国から多くの遺伝子組み換え食品を輸入している日本にも影響しそうだ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 薬品のほとんど全ては 本来の薬と奴らの組み込んだ薬の合成品である
早く言えば劇薬である
医者のほとんどは 本来の薬成分しか評価できない
性善説的な認識をして、悪魔的な性悪説を認識しない★

15_<:ワクチンの中に、白血病やガンのウィルスを入れないで下さい!::2016年05月31日:>

−−−> 都道府県別白血病死亡率

子宮頸がんワクチンの99.9%が接種をした女性に全く効果がない事を厚労省が認めた
http://ameblo.jp/64152966/entry-11506713698.html

豚インフルエンザワクチン が基盤とするらしいそのパンデミックワクチンは、 4.86 mgのTween 80としても知られる ポリソルベート80 を含んでいる
これは実質的に、50μgのポリソルベート80を含むメルク社の子宮頸癌ワクチンであるガーダシル中に見出される量と比べた時、ポリソルベート80の量で 100倍の増加 である
$wantonのブログ
ポリソルベート80は、建前上は、我々のワクチン中に安定化剤として入っている
なぜある一つのワクチンがこの安定化剤を他の一つに比べて100倍の量を必要とするのかは私の理解を超えている
しかしそれはこのワクチンの意図を問うためには十分な理由となる
スロバキアで行われた一つの研究は、新生児の雌ラットがポリソルベート80を注入された時、ラットは 成長してから不妊になることを見い出している

===NO n090058:参考文献の目次===

001:「2020年東京オリンピックが開かれない」理由と経済災害:カレイドスコープ:2016年05月18日:
002:この夏、アイルランドでG20の秘密会議が開催されます:日本や世界や宇宙の動向:2016年05月18日:
003:ソロスは米経済を崩壊させ世界戦争を勃発させようとしています:日本や世界や宇宙の動向:2016年05月19日:
004:フランスメディアが報じた「メディアを支配する電通のヤバイ12の真実:阿修羅掲示板:2016年05月19日:
005:電通の正体=カナダマフィア(ブロンフマン)の手下 ヤクザの上はマフィアのお話:黄金の金玉:2016/05/19:
006:オリオン座の恒星ベテルギウス、超新星爆発が秒読みに!?強烈なエネルギーで第二の太陽となる可能性も!:真実を探すブログ: 2016.05.21:
007:今からでも遅くない!誰も教えくれない危険なスマホ電磁波対策とは?:BLOG:2016年05月23日:
008:「悪魔教会」設立50年目の年に : 現代人は、神のアドバイスでも「悪魔主義のルール」でもどちらでもいいので少しそれらに耳を傾けるべきかもしれないと:In Deep:2016年05月23日:
009:民主主義は、いかに「操作」されているのか?:ロシア政治経済ジャーナル:2016/5/24:
010:プーチンは2016年5月28日にアメリカが崩壊し乗っ取られると警告しました!:日本や世界や宇宙の動向:3月8日:
011:映画「シリウス」日本語字幕フルバージョン 6月3日頃まで無料公開中:Ghost Riponの屋形(やかた):2016年05月25日:
012:二つの秘密の会合と、プーチンのデジタル通貨拒絶宣言:カレイドスコープ:2016年05月25日:
013:中央銀行がある国は、2010年165ヶ国 1万円札する経費は約23円 残り約9977円は日銀利益:紙幣の不思議2:2016年05月27日:
014:米国の遺伝子組み換え市場に異変:猪瀬聖:2016年5月31日:
015:ワクチンの中に、白血病やガンのウィルスを入れないで下さい!::2016年05月31日:

−−−−−−−−−−−−−−−

===NO n090058:参考文献の目次詳細===

===1===============

:「2020年東京オリンピックが開かれない」理由と経済災害:カレイドスコープ:2016年05月18日:

案内 
翻訳 
原稿 http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-4383.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−
カレイドスコープ
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-4383.html

20160517-2.jpg

ロンドンは、「贈収賄事件で、日本がオリンピックを開催する資格を剥奪されたら、ロンドンが引き受ける」と言い出した
これは、かなり確信的なメッセージだ

「アンダー・コントロール」と言う前に東京オリンピックの中止はシナリオに組み込まれていた!?

「2020年の東京オリンピックは中止になる」と見ている経済人、有識者が少しずつ増えてきました

もちろん、私も、私の周囲の有識者たちも、どこかの決して救われない馬鹿が、「アンダー・コントロール」と言った時点で、「こんなことでは東京五輪は開催できない」と見立ててきました
「全体の趨勢から見れば明らかに『中止』の流れが太くなっているが、万が一、中止にならない場合は、かなり貧相で今までと異なった形態のオリンピックになるはずだ」と
この結論に至ったのは、森喜朗、安倍晋三ら、日本の無能な指導者たちが、『自主防衛』などと美辞麗句を並べ立てて国民を唆し、戦争経済によって財閥を興隆させ、軍事利権を一手に掌握しようと画策していることが欧米の支配層たちに見透かさせれてしまったことが大きな原因です
良い悪いは別にして、世界支配層にとっては、ナショナリズムこそがグローバリズムの対極に位置している「消滅させるべきイデオロギー」だからです
それは、欧米メディアの日本政府に対する批判的な論調の変化を見れば明らかなこと
これは、“言い当てっこゲーム”ではありません
そろそろ、鮮明な「絵」が見えてきたのです
私は、ブエノスアイレスの国際オリンピック委員会(IOC)会場で、2013年09月8日未明(日本時間)、IOC会長のジャック・ロゲ伯爵が、このボードを掲げた映像が流れた瞬間、「このオリンピックは実現しない」と確信したのです
20160517-1.jpg
IOC委員の多くは、もともと欧州貴族の末裔が就くことと決まっています
オリンピックとは、そもそもが平和の祭典などではなく、特別の血流による世界支配の道具であり、彼らが信じている「神」に世界中の人々をひれ伏せさせるための祭典なのです
その「神」とは、ニムロドのことです
それを知らないから、日本の政治家、官僚、国民は世界中に痴態を晒しても平気なのです
「東京オリンピックが中止になることは、最初から決まっていること」と言っているのは、外務省の元官僚で原田武夫国際戦略情報研究所の代表を務める原田武夫氏も同じです
「最初からシナリオがあって、東京五輪の決定も、そのパーツのうちの一つに過ぎない」と原田氏は言っています
もっとも、原田氏が最近になって唐突に言い出したことではなく、彼は、少なくとも2012年以前に以下のように書いています

「米欧勢と同様に、いやもっと正確にいえば欧州勢と同じくらい急なカーヴで崩落するはずの日本勢も、2013年を迎えると一転して上昇基調となり、ついには米欧勢よりも遥かに良い状態へと到達するというのである
・・・率直に言おう
これは大きな「罠」である可能性が高い
引き続き、崩落する米欧勢は私たち=日本勢に2013年頃を目途にして表面的には「恨み節」にも近い事を言い出すに違いないからだ

「日本勢は“よりマシな状態”にある
だからもっと世界に貢献せよ、マネーを出せ」と

いやそのように言われ、自らなけなしの虎の子を少しずつ出すのであればまだ良い
もっとひどいのは無意識の内に“奪われ”たにもかかわらず、気付いた瞬間に米欧勢が一斉にそのように言い出すような場合である
正に“騙され”た日本勢はその時、例によって“ぐうの音”も出ないことであろう」
かなり暗示的な記事ですが、そのとおり実現しています
だから、ここに写っているのは、生まれながらの奴隷一族であり、ここで小躍りしている選手たちは筋肉猿に過ぎない、と私は言っているのです
いや、ひょっとして、世界の賢明な人々は、特殊な血流の欧米支配層におだて上げられ、唆(そそのか)されて日本国民を奴隷として差し出し、国富まで全開放してしまう安倍晋三らの深刻な異常性と、類まれな悪質さ、決して救われることのない無教養はサル以下だと見ているかも知れません
しかし、これだけ警告しても、おそらく愚かな日本人は、次も同じように再び災害を引き寄せるだろうと思っています
それは、本当に悲しいことです
「東京オリンピックが中止になることは、最初から決まっていること」 「東京オリンピックが中止になることは、最初から決まっていること」は、英文のコラムです
読みやすいように多少は意訳していますが、意味を取り違えることなく正確に翻訳しておきます
私がまだ理解することができない一つのことがあります:
太陽活動において、劇的な変化が進行しているさなかにあって、地球上のありとあらゆるものが、それ自身、変化することを迫られているということです
にもかかわらず、日本の世論の大多数が、このいたって単純な事実を理解しようとしていないように見えるのです
すべてが変化していることをどうか、よく見つめてください
そうです!
すべてです
一つとして例外はないのです
これは、(人々が)最新の世界システムの一部分としてのオリンピック大会を擁護したくなる論拠でもあります
私たちが「オリンピック・ゲーム」、あるいは「オリンピック」と呼んでいたものは、不意に、出し抜けに終わるでしょう
そして、スポーツの国際競技に関する新しいシステムが始まります
(オリンピックは続くに違いないという思い込み)このことに関して、希望的観測を排除した方がいいでしょう
そして、現実に対する視線を崩さないでください
今度も例に漏れず、日本人はこの文脈において、妥当で正しい道筋を発見することについては、あまりにも純真(うぶ)で騙されやすいのです
今後の新世界秩序(NWO)に自分自身を適応させる代わりに、人々は、単に夏のオリンピックが東京で2020年に開催されると信じ込んでいます
この物語のまさに最初から、(私は)今回こそは、東京で開催されないだろうと指摘してきました
日本の将来のために、公的な場でさえ、私はそのように繰り返してしました
関西地区の上位にランキングされている財界のビジネスリーダーたちは、地元の尊敬を集めている「何人かの未来予測に長けた人々」のアドバイスに基づいて、私と考えを同じくする傾向があるのですが、反面、東京のような他の地域に住んでいる人々の誰一人として私と同じ見方を取っていないのです
私が前もって言ったように、次のオリンピックが日本の国富であるかのように言うことによって、そうした人たちは希望的観測にこだわっているのです
しかし、残念ながら、それは、そうはならないのです
今週、著しい変化が突然出てきました:
西側と日本の大手メディアは、次々に夏の東京オリンピックにつながる贈収賄の疑惑を書きたてています
伝えられるところでは、日本の五輪招致委員会のメンバーであった者たちは、オリンピックの最終候補地の決定に責任を持っていた審査員に巨額のマネーを渡していたということです
言われているような疑惑が証明されれば、私たち日本人は、最悪の事態を考えなければならなくなります
不法にオリンピック開催地が東京に決定されたことによって、日本は2020年の東京オリンピックを開催するための資格をはく奪されるでしょう
もしそうなれば、オリンピックは東京へはやって来ないでしょう
そのとき、東京でのオリンピック開催を当て込んで行われてきた巨額なインフラ投資や不動産投資に、いったい何が起こるのでしょう
日本は、経済的大参事へ突進しようとしています
それで、ジ・エンドでです
その理由を理解するためには、あなたは現代オリンピックの起源に戻らなければなりません
それは、私たちのような市井の人々でなく、生まれながらの皇族と上流階級です
後者がゲームをしたくないときはいつでも、「民主主義」に反しようとも、彼らの一存でそれは行われなくなるのです
最後の局面においては、後者の意思が常に優先されるのです
本来的な世界秩序は、そうして支配しているのです
つまり、最初に申し上げたように、「東京は、2020年に夏季オリンピックを開催することはできない」ということです
醜い政治家や大企業によって創り出された些細な錯覚や幻想を捨ててください
新しい世界秩序が浮かび上がってきているのです
まさに「要注意」なのです
原田武夫氏は、グローバリストを自称しています
彼は、新世界秩序(ニュー・ワールド・オーダー)と、グローバリズムを真底理解している数少ない有識者です
「東京オリンピックは、計画的に仕組まれたものであって、世界支配層は最初から日本でオリンピックを開催させようなどとは考えていない」と言っているのです
恐ろしいオリンピックの起源 原田氏が「現代オリンピックの起源に遡らなければ、本当の意味でこの計画が理解できない」と書いている意味は、古代オリンピックの「ゼウス」や「アポロ」が、実は「ニムロド(Nimrodあるいは、ニムロデ)」の別名であることを知っている人であれば、その意味がすぐに分かるはずです
そもそも、オリンピックは、スポーツの祭典などではなく、つまりは「ニムロド」を祝う祭典なのです
これは、クリスマスの起源も同じです
クリスマスについてですが、12月25日は、イエス・キリストの誕生日ではなく、ニムロドの誕生日です
"Santa" が、実は"Satan"のことであることを知っている欧米人は少なからずいるでしょう
ちなみに「三位一体」とは、ニムロド、セミラミス(私たちは、「マリア」と教えられてきた)のことです
「ニムロド」とは古代バビロンの統治者で、宗教的に言えば「アンチ・キリスト」、つまり、「大魔王」のことです
特定の血流の人々(主に世界金融をコントロールしている欧州貴族の末裔)によって考え出された「ニムロド」を祝賀するイベントとしては、他に「ハロウィン」が有名です
西洋のイベントのほとんどすべてが「ニムロド」を祝賀するイベントで、世界中の人々は誰に祈りを捧げているのか、そろそろ知る時期が来ています
ハロウィンも、ベル(Bel)、あるいは、クロム(Chrom)として知られている死者の主(死神)を称えるための日として伝えられていますが、実は、悪魔の大魔王をお祝いする祝祭のことなのです
ハロウィンで祝うその神、「ベル(Bel)」とは、悪魔の大魔王「バアル神(Baal)」の別の呼び名で、このお祭りの真の意図を隠すために使われている名前にすぎないのです
つまり、ベル(Bel)、クロム(Chrom)、「バアル神(Baal)」も「ゼウス」や「アポロ」も、すべてが「ニムロド」=「アンチ・キリスト」の別の呼び名です
「ニムロド(Nimrod)」の別の呼び名としては、他に「マルドゥク(Marduk)」、「ニヌルタ(Ninurta)」、「ギルガメッシュ」、「オシリス」、「ディオニュソス」、「ナルメル」、そして「エンメルカル(Enmerkar)」などの名前があります
これらの名前もまた、すべてニムロドの別名なのです
この呼び名の多さが人々を混乱させ、大衆を知らずのうちに悪魔崇拝に駆り出してきたし、今でも、それは続いています
そして、実際に、古代バビロン、古代ギリシャ、古代ローマの誰でも知っている神格化された神々のすべては、ニムロドか、ニムロド伝説にたどりつくのです
ロスチャイルドが自ら「ニムロドの生まれ変わり」と称しているように、事実、ロスチャイルド財閥系企業には、「二ムロド」の名前を冠した企業が、いくつか存在しています
また、ドナルド・トランプも、自らを「アポロ」もしくは「ゼウス」の息子と見なしています
つまり、現世では、ドナルド・トランプは、ロスチャイルドの「霊的な息子」と言うことになるのです
これで、アメリカの大統領選の行く末が分かるでしょう
イスラム教徒の大ロンドン市長と新しい金融帝国の総本山「ニムロド」は、「狩りの達人」と伝えられています
彼は、片目を失ってしまったことから、ニムロドの片目のことを「All Seeing Eye」と言われるようになったのです
そう、1ドル札に印刷されているピラミッドの頂点に位置されている「万物を見る目」のことです
(「万物を見る目」とは松果体のことを表しています) レディー・ガガや、ビヨンセ、その他大勢のアーティストやハリウッド俳優が、片目のポージングをするのは、MTVやハリウッドの本当の支配者が誰なのか、誰が資金を出して、彼女たちを売り出しているのかを示しているのです
イスラム国が、イラクやシリアの古代遺跡を次々と破壊しているのは、悪魔崇拝の古代の本当の歴史遺産(歴史的証拠)を破壊することによって、いわゆる「証拠隠滅」を図っているのです
その後で置き換えられるのは、新世界秩序のための「改竄された歴史」です
新しい古代史を「彼ら(ニムロドの末裔)」が創作するのです
その端的な兆候が英国で見られます
ロイターをはじめ、他の多くのロスチャイルドの“広報紙”が、「歴代初のイスラム教徒ロンドン市長誕生」と大々的に報じています
サディク・カーン氏のことです
世界中の平和を愛する人々は、「アブラハムの三大宗教(キリスト教、イスラム教、ユダヤ教)が歴史的和解か!」と、戸惑いを持って見つめると同時に、これを歓迎するでしょう
去年9月には、ローマ法王フランシスコが、ニューヨークで「キリスト教とイスラム教の合一」、つまり「クリスラム=(Chrislam)」を宣言しました
そして、今年2月には、ロシア正教のキリル総主教と歴史的会談を行い、長年の確執を解きほぐそうとしました
こうしたシナリオとイスラム教徒のロンドン市長の誕生は、ぴったりタイミングを合わせて準備されていたのです
ちなみに、ロンドンには2種類の市長がいます
一つは、「大」の付かないロンドン市長(Lord Mayor of London)
ロンドン中心部のシティ・オブ・ロンドンのシンボル的存在で、行政を執り行うわけではなく、どちらかといえば名誉職
もう一つは、シティを含むロンドン全体の行政を執り行う「大」の付く大ロンドン市長(Mayor of London)
前の大ロンドン市長は、オックスフォード大学の出身で、同大学内の秘密めいたクラブ、ブリンドン・ダイニング・クラブ(Bullingdon Dining Club) という特権階級だけが入ることができるクラブから出てきたボリス・ジョンソンでした
(同クラブは、英国の「スカル・アンド・ボーンズ」とも言われています) サディク・カーンは、ボリス・ジョンソンの後釜ですから、大ロンドン市長です
実質的なロンドンの行政と、ロスチャイルドの支配する“英国のインナーワールド”であるロンドン・シティーをも取り仕切ることになります
ここで注意しなければならないのは、英国は戦略的に昔から、「イスラムの西欧化」を進めてきた歴史がある、ということです
それは、教育の現場から始まりました
つまり、サディク・カーンは、表面上はイスラム教徒ではあるものの、その心は英国情報部に洗脳されたイスラムのニューウェーブの先駆とでも言ったほうがピッタリくるでしょう
イスラム教徒であって、イスラム教徒ではない
かといって、キリスト教徒でもないということです
そのロスチャイルドは、ロンドンに「ロスチャイルド・ニューコート・ビルディング」を建てました
これぞ、N・M・ロスチャイルド&サンズの総本山です
ステルス世界支配を止めて、いよいよ日の当たる表舞台に出てきました
傀儡のサディク・カーン大ロンドン市長によって、英国ロスチャイルドは、自由奔放に活動し、新しいデリバティブ・システムを作るでしょう
そう、デジタル通貨による全世界的なキャッシュレス・エコノミーに着手するのです
ニュー・コート(New Court=新王室? )・・・文字通り、世界の新しい金融帝国の司令塔になるのです
これが、ロスチャイルドが、パナマ文書を計画的にリークさせた本当の狙いです
人々の、紙幣に対する憎悪を焚き付けるためです
「反キリストのバアル神殿の門が4月から世界中で建設される」で書いたように、確かに、4月19日、ロンドンのトラファルガー広場に「バアル神殿」の門がお披露目されました
19日の朝のBBCニュースによれば、トラファルガー広場には3日間だけ展示された後、「門」はデュバイやニューヨークへ向かうとのこと
「世界中で建設される」のではなく、「バアル」、つまり、「ニムロド」が世界ツアーに出るということのようです
いずれにしても、ロンドンは、あらゆる意味でこれから勢いづくでしょう
背後には、電通の暗躍が見える 日本が贈収賄問題で「東京オリンピック」ができなくなった場合、ロンドンが、これを引き受ける用意がある、と名乗り出ています
しかし、オリンピックを取り巻く贈収賄は、今に始まったことではありません
なぜ、東京だけが・・・アンダー・コントロールの大嘘に世界中が、実は静かな怒りを爆発させているのです
ドイツのメルケルの東京オリンピック様子見来日、石原慎太郎、森喜朗らの利権がらみの悪徳の影、大会組織委の不祥事、国際コンペでの勝者ザハ氏の突然の死、菅官房長官の息子がいる大成建設に、半ば随意契約で新国立競技場の建設が下ろされそうになっていること、オリンピックの開催予算が突然、当初試算の6倍もの1兆8000億円に跳ね上がったこと・・・ 森喜朗と佐藤雄平・福島県前知事が、「聖火リレーのルートを、わざわざ高線量の福島・浜通りの国道6号線」を通るように要望を出しただけでなく、選手の合宿も福島に誘致しようと、あまりにも悪ふざけが過ぎたことが、ドイツのメルケル首相の、「本当に、この人たちでオリンピックをやるつもりなのだろうか」と、下見の来日を誘ったのです
何度も書いてきたことですが、海外は、本当のところは静かに日本と自民党に対して怒っているのです
「俺たちまで、日本の軍需産業を振興するために利用するなよ」と
こうした海外情勢にまったく鈍感で、相手の立場をいっさい斟酌しない自民党と公明党の破滅的な議員たち、そして彼らの言いなりになっている日本の大手新聞、テレビの奴隷社員たち
これを白痴といわずして、いったいどう書けばいいというのか
あまりにも不可解なことが連続して起き続け、とうとう2020年東京オリンピックを、自民党、公明党自らで潰そうとしているのです
今にして思えば、佐野氏のエンブレム盗用事件が世界中に知れ渡ってしまったことがミソのつけはじめだったわけです
今回の五輪招致委が2億円以上を振り込んだという「コンサル会社」も、「実績のある活動ができる会社」と電通が見つけてきた得体の知れないペーパーカンパニーでした
どうも、電通こそが、実は東京オリンピック潰しを画策した張本人であると言われても仕方がない怪しい動きをしているのです
もっとも、ロンドン五輪の入場式で、日本の選手団だけが退場させられた一件以来、実は東京オリンピックを潰して、日本の財政破綻を、彼らが計画した時期に引き起こそうという欧米支配層の姦計があったのかもしれません
要するに、結果として、自民党は電通によって、まんまと嵌められたということです
世界支配層は、次の日本の総理大臣に目星をつけているということですから、安倍晋三の政治生命も長くはないでしょう
彼は、再び仮病を使ってトンズラするはずです
当初予算の6倍に跳ね上がった理由とトヨタ社長が辞任した不可解問題は、東京が、いつオリンピックを開催する資格を剥奪されるのか、ということです
日本のマスコミの舛添バッシングは、やや過熱気味です
電通も、国境を超えて世界支配層と通じており、何も自民党べったりではない、ということが証明されつつあるというわけです
スタジアムや選手村、その他のインフラ整備が大方、終わってしまってから日本に「NO!」が突き付けられた場合、今度こそ経済崩壊が起こるでしょう
中国人富裕層の爆買いよって、東京23区の新築マンションが面白いように売れはしたものの、習近平は「爆買い禁止令」まで出しているのです
彼らは、東京オリンピックの直前に、こうした不動産を高値で売って売買益を得ようと虎視眈々と情勢をうかがっているのです
習近平の「爆買い禁止令」は、東京オリンピックの中止が、実は決まりつつあるという情報を察知して、中国人投資家に損をさせないための措置であると考える方が妥当です
メルマガ第91号パート3「不動産が資産にならない時代/廃墟化する“湾岸のドバイ”に住む人々 」に書いたように、“湾岸マダム”など、一瞬にして吹き飛んでしまうかも知れません
ロスチャイルドの国際決済銀行の召使いである黒田日銀総裁が強行したマイナス金利の導入によって一時は資産バブルが起こるでしょうが、しかし、それは息が短いでしょう
特に不動産は暴落がやってきます
獰猛なヘッジファンドの最後の主戦場が東京オリンピックの中止とともに訪れるかもしれません
それが「彼ら」の計画だからです
ヒラリーでなくトランプが次期大統領になろうと、FRB議長のジャネット・イエレンが「これ以上、円安ドル高を容認できない」と声明を出すまでもなく、自動的に円高に推移していくでしょう
なぜなら、2019年から完全発効される新BIS規制によって国際取引を行う日本の銀行のすべてが自己資本比率を高めることを半ば強制されるからです
日本の国債の格付けが中国や韓国より低い「シングルA+」に引き下げられたことによって、銀行はマイナス金利による元本の目減りを回避するまでもなく、国際を保有すること自体がリスクと見なされるので、政府が新規国債を発行しても、銀行は引き受けられなくなるのです
すると、政府と日銀は、市場を通さず直接引き受ける「財政ファイナンス」を実行せざるを得なくなります
麻生財務大臣は、そもそも経済オンチどころか日本語も満足に読めないのですから、破綻が近づく日本の財政を支えようなどと、露ほども思っていないのです
5月13日のコロンビア大学関係者との、まるで密会のような会食では、おそらく「財政ファイナンス」について話し合われたはずです
「伊勢志摩サミットまで、なんとか俺の顔を立ててくれ
そうすれば選挙に勝って、一気に改憲と国民言論封殺法案を通過させて、政府に楯突くやつを完全に黙らせることができるから」と、越後屋と悪代官のごとく話し合ったのでしょう
しかし、問題は、そんな単純なことではありません
「財政ファイナンス」を実行すれば、日本の銀行システムは秩序を失って、やがて崩壊するでしょう
さらに悪いのは、アメリカが踵を返すようにTPPを推進し、日本政府もTPPを批准してしまった場合は、金融面でも「国境が取り払われる」ので、アメリカの銀行と日本の銀行を区別すること自体がISDS条項に違反することになって、日本金融機関は総攻撃を受ける可能性があります
それを回避するために、日本政府は、日本の特別会計を組むことを放り出して、アメリカの国債の買い増しを行って、束の間のバランスシートの健全化を図ることになります
これもまた、アメリカとの無理心中を早めることにしかならないのです
要するに、もうすぐ国家予算が組めなくなるのです
東京都が何割負担しようが、東京オリンピックの1兆8000億円の巨額な金など、さかさまにしたって出て来ないのです
それより、なぜ日本のマスコミは、当初予算の6倍にも膨れ上がった1兆8000億円もの資金の使い道を政府に問いたださないのでしょう
私が、もしロンドンの政治家であれば、「日本は、密かに核弾頭ミサイルをつくろうとしているのではなかろうか」と考えるでしょう
欧米のマスメディアは、去年、すでにアベノミクスに死刑宣告を下しています
その上、さらに日本政府に対して、痛烈な批判が集中するようになったのは、このオリンピック予算の尋常でない増額以降です
去年の暮、トヨタ自動車の社長が、突然、東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の副会長を辞めたとき、大手マスコミは「愛想つかし」と報じましたが、あまりの唐突さに経済界は疑心暗鬼になっています
本当の理由は、いまだにわかりません
それは、東京オリンピックを利用して、密かに核武装を画策しているのではないかと考えるのは、この狂人内閣では邪推にならないところが、なんとも悲しいのです

戻り


===2===============

:この夏、アイルランドでG20の秘密会議が開催されます:日本や世界や宇宙の動向:2016年05月18日:

案内 
翻訳 http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51986139.html
原稿 

−−−−−−−−−−−−−−−−−
日本や世界や宇宙の動向さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51986139.html

−−−
水面下では様々な動きがあります
メディアが伝えないと全く知らずにいることですが・・・秘密情報がネット上でリークされ続けています
どうやら、この夏、アメリカが危ないらしいのです
そのためG20の秘密会議を開催しアメリカをどう料理するかを決定するそうです
一方、アメリカの株価が持ち直したり、消費が増えたりなどと報道されていますので、どこまで世界経済をこのままの状態で延命させるのかはわかりませんが・・・
アメリカが倒れれば日本も大打撃です
アメリカで食糧難が起これば日本にも食糧が入ってこなくなります
気象変動、地震、火山の影響を受ける危険性はありますが、食糧難の時には農業に従事している人が一番安心できるのではないかと思ってしまいます
この夏・・・
どうなることやら・・・

それにしてもWindows10って使いにくいですねえ

http://beforeitsnews.com/economy/2016/05/secret-g-20-meeting-in-ireland-this-summer-to-manage-the-collapse-of-america-2823741.html
(概要)5月17日付け

CSS-Offical-New-Logo2
Dr.ウォーカー・トッドがこの夏、アイルランドを訪れます
その理由は、この夏、アイルランドでG20の秘密会議が開催されるからです

2015年3月12日のラジオ番組でDr.トッドはアメリカは以下のシナリオで解体されると伝えました

(1) 米経済や米ドルの崩壊をもたらす偽旗事件、
(2) 外国軍部隊を動員した戒厳令の実施、
(3) 全面紛争

Dr. トッドはNYやクリーブランドのFRBのコンサルタントを20年間務めただけでなくケイトー研究所のMonetary Financial Alternativeセンターのメンバーでもあります
彼の実績からも彼の発言は軽視できません
Drトッドの伝えたことが真実なら、他の情報筋が伝えてきたことと内容が一致します
戒厳令が敷かれると米国民から銃を押収するでしょう
しかしその前に、戒厳令を敷く口実となるような何か(偽旗事件)が起こされるでしょう
戒厳令が敷かれると外国の傭兵がアメリカを征服する前に米国民から銃を奪うでしょう
私もこれまで何回もアメリカ国内に潜伏している外国軍部隊や傭兵についてお伝えしてきました

イスラム系難民に侵略されたヨーロッパの中でアイルランドはまだ安全な国と言えます
さらに、アイルランドは世界
Meet your soon-to-be new United Nations Governor. He orchestrated the Gulf crisis and now he will be "managing" the border crisis.

ピーター・サザーランドはメキシコ湾の石油漏れ(偽旗)事故を指揮した人物であり現在は国境危機を指揮しています
彼はもうすぐ国連事務総長になるでしょう
彼こそが世界的な悪事の首謀者であり、国連によるアメリカの乗っ取り計画の立役者です
彼はビルダーバーグの委員会の指導者であり、三極委員会の元会長です
またERTの元副会長でもあります
彼こそが世界的悪事の中心核です
さらに彼は国連のMigration Councilのトップでもあります
ですからG20が彼の国で秘密会議を開催するのは当然です

計画されたアメリカや西ヨーロッパの崩壊=金融崩壊と人口再配分の前に、サイバー攻撃と金融崩壊と世界的食糧危機が起こされます

ベネズエラはベータ・テストなのです
Venezuelans are in search of anything they can eat. Despite having on the world's richest oil reserves, dogs, cats, and pigeons are in danger. Soon, there will be only thing left to eat, each other!
ベネズエラの人々は食べられるものは何でも食べています
石油大国であるにもかかわらず、犬、猫、鳩が彼らの食糧になっています
そして食べるものがなくなると、人食いをはじめるでしょう
マイケル・スナイダー氏はベネズエラで起きていることはアメリカでも起きると伝えました
アメリカでは農場主に対する政府の不法占有が激化しており、今年中にアメリカの農場主の15%が農業をやめるでしょう
その結果、アメリカは食糧難となります
そうでなくても気象変動により作物が実らずアメリカでは食料が不足することが予測されています
情報筋によると、アメリカで(経済)危機が生じると、直ちに電話が使えなくなり、ハイウェイが閉鎖されるでしょう
ですから自宅から遠くにいる場合は歩いて帰ることになります
そのときは食料、水、銃を持っていてください
では、いつアメリカがそのような状況になるかというと、今年の夏です
つい最近、トランプ氏の対抗馬が早々とみな出馬をあきらめました
彼らはプランBを実行に移そうとしているのでしょう
彼らはトランプ氏が大統領になるのを拒否するでしょう

米国民の皆さん、生き残りためれば、食料、水、銃を確保しておいてください
それと貴金属も必要になります

戻り


===3===============

:ソロスは米経済を崩壊させ世界戦争を勃発させようとしています:日本や世界や宇宙の動向:2016年05月19日:

案内 
翻訳 http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51986181.html
原稿 http://beforeitsnews.com/war-and-conflict/2016/05/soros-is-collapsing-the-dollar-which-will-lead-to-ww-iii-2461394.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−
日本や世界や宇宙の動向
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51986181.html

以下の記事でも、いかにソロスが悪事を重ねているかがわかります
今回もソロスがアメリカの経済崩壊の引き金を引くことになるのでしょうか
世界の富と権力を握っているサイコパスのキチ害エリートは戦争を好みます
戦争は金儲けと独裁支配体制の達成のための究極的な手段です
それにしても、老いぼれのソロスですが、どうしてこうもイルミナティの似非人間は何歳になっても現役で極悪犯罪を続けているのでしょうか
見かけはミイラですが彼らはいつまでたっても逝きませんねえ
世界で極悪グローバリスト(エリート)の多くが高齢者です
しかも地獄にしかいないような恐ろしい顔をしています
彼らはみな人間の姿に化けたレプティリアンでしょうから特別に強靭なのでしょうねえ
まあ、人間の生き血を飲んでいれば長生きできるのでしょうけど・・・

そしてこの夏、彼らによってアメリカ経済と中国経済が破壊されると以下の記事は伝えています
http://beforeitsnews.com/war-and-conflict/2016/05/soros-is-collapsing-the-dollar-which-will-lead-to-ww-iii-2461394.html
(概要)5月18日付け

CSS-Offical-New-Logo2

ソロスは中国の経済崩壊について警告しました
負債に苦しむ中国の今の状況は、デリバティブ市場が世界規模の不況を招く前(2007年〜2008年)のアメリカの状況によく似ています
1月に、多くの一流ヘッジファンド・マネージャーが中国経済の崩壊により世界のデフレ圧力が悪化し株価を下落させ、米国債の価値を上げることになると言っていました
そして・・・ソロスは所有していた有価証券の40%を売却し大量の金を購入しました
経済が崩壊するときには世界的に有名なグローバリストのやることを真似すべきです
つまり紙の資産である株式市場から離れ実物資産の金を買うべきだということです
ソロスはこれまでも常に株式市場の動向や銀行の破たんを前もって予測しうまくやってきました

というよりは、ソロスは経済が崩壊するように資金をどのように動かすかをあらかじめ計画し実行してきました
例えば、アラブの春に巨額の資金を投入しました
抜け目のない投資家、金融関係者、政治家は、ソロスがどこに関心を持っているか、彼の資金はどこに流れているのかを、注意深く観察しています
彼は経済の破壊者なのです

soros fund management

ソロスは現在、アメリカの株式市場とアメリカの3つの銀行から離れていっています
一方、ソロスは金を大量に購入しています
これは彼が紙幣(特に米ドル)が紙屑になることを予測しているのか、または紙幣を紙屑にしようとしているためです
そして、最も注目すべきことは、ソロスはFRBに支払い能力がないと考えています
たぶん、ソロスのこのような考えが、この夏にアイルランドでG20の秘密会議を開催させることになったのかもしれません

2014年(多くの投資家が株式市場に投資していたころ)に、ソロスはシティグループ、JPモルガン、バンク・オブ・アメリカの持ち株を売却し、その後大量の金を購入したのです
ですから皆さんも経済が完全に崩壊する前に、紙屑になるであろう紙幣を使って貴金属を買っておくべきです

中国経済もFRBも最終的には終焉します

2014年に、FRBのメンバーであるJPモルガンチェースはワンチェース・マンハッタンプラザの高層ビルを7億2千5百万ドルという格安の値段で中国の投資会社(Fosun International)に売却しました
つまりソロスは中国とFRBにわなを仕掛けたのです
案の定、現在彼らは苦境に陥っています

長期的な計画として、ソロスは第三次世界大戦を促そうとしているのがわかります
なぜなら窮地に陥った国は他に選択肢がないときに戦争へと突入します
アメリカ、中国、ロシアおよび軍事同盟国は戦争の準備をしています
第三次世界大戦は古いシステムを消滅させNWOに導くための破壊行為です

短期的なソロスの戦略はいつもの通り、経済を崩壊させることです
経済を崩壊させるために何等かの偽旗事件を起こします
これがグローバリストの定番です
どのような偽旗事件かはわかりませんが、たぶん、グリッド、銀行、サイバーセキュリティに対する何等かの攻撃かもしれません

ソロスはこの夏、クリーブランドを焼き尽くすことによりアメリカを完全に破たんさせようとしているのかもしれません
アイルランドで秘密会議が開催されるときに、オハイオ州クリーブランドでは米共和党大会が開催されます
オーストラリアでも秘密会議が開催されることになっていると聞いています
この夏、開催される米共和党大会に私はジャーナリストとして招待されましたが、それを断りました
なぜなら、そのとき、再び9.11テロ事件が起こされる可能性があるからです
そして共和党大会の会場がターゲットになるかもしれませんから
共和党大会が開催されるクリーブランドは死の落とし穴となり街中が血の海になるのではないかと恐れています

ソロスは、Moveon.orgやBlack Live Matterと呼ばれる団体のために一泊325ドルの(クリーブランドの)ホテルの部屋を予約しました
ソロスが本当にそのようなことをするだろうかと疑っている人がいるかもしれませんが
Here is Soros choice for President. He will see her elected at any cost.

ソロスはヒラリーを大統領にしようとしています
ヒラリーこそがアメリカを破壊するために選ばれる大統領なのです
共和党が爆撃を受けてしまえば、当然、ヒラリーが大統領になれます

ソロスはアメリカ経済を崩壊させアメリカの中流階級の財力を破壊しようとしています
もちろん単独では行いませんが
グローバル企業がアメリカの水道を独占する動きがあります
モンサントが世界の食料供給を独占する動きがあります
彼らは世界野生財団を立ち上げ全医薬品の大元を支配しアマゾン全域を巨大な遺伝子組み換え耕作地に変えようとしています

オバマは大統領令(13603)によってアメリカの資源を全て支配することができるようになりました
もうじき、突然、DHS国土安全保障省やFEMAによる群衆に対する取り締まりが実施されるでしょう
我々は7月から10月にかけて危険ゾーンに突入します
ソロスはこれ以上アメリカの存在を認めないのです

戻り


===4===============

:フランスメディアが報じた「メディアを支配する電通のヤバイ12の真実:阿修羅掲示板:2016年05月19日:

案内 http://www.asyura2.com/16/senkyo206/msg/267.html
翻訳 
原稿 http://netgeek.biz/archives/73535

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
阿修羅掲示板
http://www.asyura2.com/16/senkyo206/msg/267.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016年5月17日 22:00:11:

フランスメディアが報じた「メディアを支配する電通のヤバイ12の真実」
http://netgeek.biz/archives/73535
腹BLACK 2016年5月17日 netgeek

2020年東京五輪の招致に電通が絡んでいたとあって、海外からは電通とは一体何者なのかという声が多数あがっている
そもそも海外では多数の広告代理店が均等に存在しているため、電通ほどの力を持つ広告代理店というのは想像しがたいのだ

ここでフランスのinaglobalが報じた「電通は日本のメディアを支配しているのか?」という記事を紹介したい

日本のメディアが絶対に報じることができない不都合な真実が書かれている
参考:Le publicitaire Dentsu tire-t-il les ficelles des medias japonais ?
※動画あります

1. 電通は日本を牛耳る企業で、メディア関連としては世界5位に位置する巨大企業
原子力産業においては大きな利権を手に入れようとしており、反原発派の山本太郎がテレビに出ようとしたときは圧力をかけていた

2. 電通のシェアは独占状態といっても過言ではない
電通の広告シェアは50%で博報堂が20%なのでもはや独占禁止法に抵触していると捉える人もいる
ここまでシェアを握ってしまえば正しくないことが起きるに決まっている

3. 博報堂出身の本間龍氏によるベストセラー書籍「電通と原発報道――巨大広告主と大手広告代理店によるメディア支配のしくみ」では、電通はとにかく何らかの形でメディアに食い込もうとし、原子力関連の8割の広告を支配していると書かれた

4. 原発事故が起きたとき、テレビ局は良いスポンサーである電力会社を敵に回したくないと、報道を一部自粛していた

5. そんな日本において、堂々と政府批判をするテレビ朝日の報道ステーションは貴重で有益な存在であった
もっとも、古舘伊知郎氏は圧力に負けて辞めてしまったが…

6. 唯一スポンサー収入に依存しておらず、国民からの受信料で自由な報道ができるはずのNHKは会長が安倍政権とズブズブの関係を保っている
だから政権批判が出せず、政府発表を伝えるだけの政府広報メディアになっている
熊本で地震が起きたときも原発問題には言及しないよう命令が下った

7. 原発で何か問題が起きるとすぐに電通の社員が営業の人間経由でメディア側にやってきて報道を自粛するようにお願いしてくる
電通経由の広告で成り立っているメディア側は当然電通に逆らえない

8. 現場の記者は電通の圧力を知らず、自分が書いたスクープ記事が紙面に載らなかったり、一部表現が変わっていたりするのを不審に感じる
そもそも気づかないこともある

9. 福島原発事故が起きて以来、原子力関連の広告は減ったが、代わりに福島の農産物をPRするという美味しい仕事が電通に降ってきた

10. 電通が政府ともずぶずぶの関係にあってときに協力したりするのは、電通出身の政治家が多いから
安倍総理の奥さん安倍昭恵婦人も電通出身

11. 日本の報道の自由ランキングは発展途上国レベルまで転落している
※2016年は72位

12. トヨタのアクセルペダルに不良が見つかったとき、日本のメディアは一斉に自粛し、不祥事をなかったことにしようとした
もっともトヨタの社長がアメリカ議会で非を認めて謝罪してからは隠しきれなくなって少し報道され始めた

言うまでもなくトヨタは有力な広告主なので怒らせてはいけない
2020東京五輪の不正招致疑惑ではメディアが一斉に電通の名前を隠し、批判の声が高まってからも「D社」と表現し続けた
それにより電通とメディアの関係が不適切であるものということが確定した
▼ 国会では、日本オリンピック委員会の竹田会長がコンサル会社の選定には電通からの助言があったと発言した
JOCの幹部はすでに竹田会長と矛盾する証言として「コンサル会社と陸連会長に裏の繋がりがあることを知ったうえでお金を振り込んだ」と認めている

メディアを支配することで情報統制を行う電通はこのまま野放しにしておいてもよいのだろうか?日本は北朝鮮を笑っていられない
ただ、これまではテレビ・ラジオ・新聞を牛耳れば容易に言論弾圧できたのに、ネットの登場で即座に真実が行き渡るようになった

とりわけウェブメディアとSNSの強力タッグは強い
スポンサーがつかないほど小さなメディアでも有益な記事を出せば、SNS経由ですぐに広まるからだ
無数にあるウェブメディアを全て掌握するのは不可能に近く、今後、電通が唯一頭を悩ませるところになりそうだ

戻り


===5===============

:電通の正体=カナダマフィア(ブロンフマン)の手下 ヤクザの上はマフィアのお話:黄金の金玉:2016/05/19:

案内 
翻訳 
原稿 http://golden-tamatama.com/

−−−−−−−−−−−−−−−−−
さて、東京オリンピック色々騒がれてますね
その昔、猪瀬知事の時にトルコと競り合って東京オリンピック当選
猪瀬やったなぁおい
滝川クリステルさんも上機嫌だったのに

90bd75e7c61517934434fa6a44381b35_400.jpg

しかし、なんのことはない
日本は賄賂を払ったから当選したのか
トルコは払わなかったから落選した

そういう話だったのか
それも電通が勝手にやったのだとか
何も知らない日本のオリンピック委員が泣きだしているとか

これは海外(ガーディアン紙)の説明図

東京五輪招致委員

↓ 1.6億円(130万ユーロ)の賄賂

国際陸上競技連盟会長、国際オリンピック委員会会長のディアク氏の息子

s_ice_screenshot_20160513-004431.jpeg

これをもうちょっと分かりやすく書いた図

AIO2CK2016050538121596098-00031819281.jpg

その昔、オリンピック委員会のサマランチ会長というのがいましたが
覚えてるでしょうか

ったく、タマランチな状況になってきますたね
タマラーンチ!
電通にタマランチ攻撃!
昨日は夕飯を食べながらブツブツとそう独り言を言っていました
ランチはもう食べたでしょ
妻に怪訝な顔で見つめられてしまいますた

それにしても電通
以下のように日本の報道では電通がまったく出てこない

0003dentsu_orinpic.jpg

海外では普通に報道されてるのに、日本の新聞各社は絶対に電通の名前は出さない

88a1124d1e2e17212040540c074b4b03.jpg

霞が関の官僚も電通の名前は絶対に出さない

http://tanakaryusaku.jp/2016/05/00013662
電通は霞が関でもタブーだった

大西健介議員「電通からは事情を聴くのか?」
文科官僚「そ、それは 〜〜 や、やらない」
玉木雄一郎議員
「電通からブラック・タイディング社のことを聞いて下さい
資料を取り寄せて下さい」
文科官僚「そ、そこまですることは考えていない」
文科官僚は声を上ずらせながら、苦しい表情で答えた
やたらと手振りを交え、時折ツバを飲み込んだ
何に怯えているのか?
文科官僚は滑稽なほど緊張しながら「知らぬ存ぜぬ」を繰り返した
おいおい
いったい電通ってどんだけ力があるでしょうか?

そもそもパナマ文章だって、風評被害でもないのに風評被害だ!
強引にマスコミ各社に風評被害と言わせてしまえる力
マスコミ、大メディアが恐れ慄き、官僚すらおびえて泣きだす権力

なぜそんなにも日本のマスメディアは電通を恐れるのか
電通とはなんなのか
電通の正体

その昔書いた話でちょっと古いのですが再掲しときましょう

以下、テレビ局や新聞社の本社の住所に注目して下さい

なぜ韓国かを考えて下さい

http://kenshin.blog.ocn.ne.jp/blog/2010/09/post_a0a3.html

国内のマスコミのネタはアメリカのロイターと国内の共同通信が提供している
即ち、良く耳にする「ロイター・共同」である
現在、「ロイタ」ーは、2008年に買収されて正式名称は「トムソン・ロイター」である
「AP通信」及び「AFP通信」と並び、世界3大通信社として情報通信を掌握している
これらの組織は経済情報と広告収入等で莫大な利益をあげている
「共同通信」は一般社団法人と子会社形態での株式会社から成り立っており、前進は「電通」である
「電通」は日本の情報通信のドンである
戦前には「同盟通信社」が、その任を負っていたがGHQによって解体され「電通」が設立
「電通」から「共同通信」と「時事通信」が誕生している
「共同通信」が社団法人であるのに対し、「時事通信」は株式会社である
「時事通信」の筆頭株主は「電通」である

日本の新聞社は殆どが「日本新聞協会」に加盟している
「日本新聞協会」は社団法人であり、所管は文部科学省である
この「日本新聞協会」にソースを提供しているのが、「共同通信」である

(写真右下:電通本社)
dentuu2_2.jpg

「日本新聞協会」に加盟していない新聞社もある
宗教紙(聖教新聞・世界日報)や政党紙(公明新聞・しんぶん赤旗)らが該当し、日刊ゲンダイも加盟していない
これらの新聞社は「時事通信」よりニュースが配信されている
余談ではあるが「産経新聞」は「統一教会」の機関紙である「世界日報」と合併している過去をもつ

近年、ネットにて関係の指摘を受け、WIKIの書き換えが進む等の隠蔽工作に汗を流している
産経新聞でシステム障害−世界日報の内容が混入
さて、ここからはCIAが構築した朝鮮人によるマスコミ監視システムをおさらいする

先ず、戦後に設立された「電通」の最高顧問である「成田豊」は在日と言われている
wiki成田豊

在日の記述も昨今は、改ざんが進みWIKIからも記述は消えた
2009年には韓国政府から最高位の修交勲章光化章を受賞
日本政府からは旭日大綬章受章
韓日の架け橋役30年、電通の成田豊最高顧問(中央日報 2009.03.25)

成田豊の人間相関図 (SPYSEE)

広告業界を束ねる「電通」にマスコミは逆らう事は出来ない
実はNHKも間接的に「電通」に支配されている
NHKの番組制作の委託を受けている「NHKエンタープライズ」は「総合ビジョン」に番組制作を丸投げしている
「総合ビジョン」の株主は電通とNHKである

wiki総合ビジョン

国民より強制徴収されるNHK受信料は「電通」の利益となって、利益の一部がNHKの役員の懐に収まる
それでは次に、各新聞社の住所を列記する

読売新聞東京本社  〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1
韓国日報       〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-1 8F

朝日新聞東京本社  〒104-8011 東京都中央区築地5-3-2
東亜日報       〒104-0045 東京都中央区築地5-3-2

毎日新聞東京本社  〒100-8051 東京都一ツ橋1-1-1
朝鮮日報       〒100-0004 東京都一ツ橋1-1-4F

  産経新聞東京本社  〒100-8077 東京都千代田区大手町1-7-2
京郷新聞       〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-2

東京新聞       〒108-8010 東京都港区港南2-3-13
中日新聞東京本社 〒108-8010 東京都港区港南2-3-13
大韓毎日 〒108-8010 東京都港区港南2-3-13 4F

引き続き、テレビ局

NHK放送センター    〒150-8001 東京都渋谷区神南2-2-1
韓国放送公社       〒150-8001 東京都渋谷区神南2-2-1 NHK東館710-C

フジテレビジョン      〒137-8088 東京都港区台場2-4-8
韓国文化放送(MBC)  〒135-0091 東京都港区台場2-4-8 18F

TBSテレビ         〒107-8006 東京都港区赤坂5-3-6
韓国総合TVNEWS 〒105-0000 東京都港区赤坂5-3-6

以上の様に、日本のマスコミは朝鮮人によってしっかりと監視されている
マスコミを支配している朝鮮人は、芸能界と結託し様々な流行を巻き起こす
そして、以下はだいたいの人が理解している日本の支配構造図

d158j2014_00002150.jpg

一部の人は知っているかもしれませんが
この在日朝鮮人の上にいるのが偽ユダヤです
(ユダヤ人のふりをしているがユダヤ人とまったく関係ない人種)

で、メディア界担当の偽ユダヤがカナダの一族
ブロンフマン一族です

ぇー
カナダ?意外や意外ですね
カナダというのはカエデの葉っぱの大人しい国だと思いきや意外です
メディア界を牛耳ってるのですね
驚きです

皆様はオムニコム社は聞いたことがあるでしょうか
オムニコムというのはカナダに本拠地がある世界最大手の広告会社です

Publicis_Omnicom_Group_Logo-thumb-400x400-139666.jpg

a21sd14ifouozfcm,ewrj2013_000362

これは2012年の広告企業売り上げランキング

atcd017do.jpg

これは2014年のランキング
電通は5位です
OMC=オムニコムです
sec03_col03_img01.png

オムニコム(OMC)は電通をはるかにしのぐ巨大企業です
オムニコム社は、日本ではI&S BBDOという怪しい子会社を持っています
読売グループの第一広告社とセゾングループのエスピーエヌ社が合併した子会社です

WIKI I&S BBDO

I&S BBDO(アイアンドエス・ビービーディオー)は、東京都中央区に本社を置く外資系広告代理店
売り上げは非公開
1947年6月に第一広告社として設立された
その後、1986年10月に読売グループとなっていた第一広告社とセゾングループのエスピーエヌが対等合併し、新社名I&Sとなった
1998年にはアメリカの大手広告代理店オムニコムグループと資本提携し傘下に収まり、I&S BBDOになる
選挙の時にはこのI&S BBDOが暗躍したりしているのです

「電通」を取り巻く、日本でいちばん醜い利権の構図
www.asyura2.com/09/senkyo69/msg/805.html

とにかくこのオムニコムが電通を操っているのでした
で、このオムニコム社の上にいるのがカナダのブロンフマン一族です
ちなみにこのブロンフマンさんというのはイーディシュ語で酒屋という意味です
つまり酒屋さん一族ということですね

1920年代アメリカ
当時、アメリカは禁酒法といってお酒が法律で禁止されていたのですた
ブロンフマンさんは禁酒法時代に、カポネさんなどのギャグを使って天文学的なお金を稼いだと言われています
皆様はアルカポネは知ってますよね
アメリカのギャング映画に出てくる有名な人ですが
あのカポネさんもブロンフマンさんの手下の一人です

caponesan.jpg

ブロンフマンさんは、世界ユダヤ人会議(略称WJC)の議長をやったりしています
今ではブロンフマンさんはシーグラム社というカナダの酒造メーカーをやっています
ミネラル・ウォーター ボルビックを販売してる有名な会社ですよね
キリンと合併してキリン・シーグラムも作ったことがあります

volvic_sigram.jpg

このブロンフマンさんはベルギーの王族の子会社とも関係があり、またロスチャイルドさんとも親戚関係にあります
そもそもブロンフマンさんは、あのデュポンの経営一族で知られているのです
ブロンフマン一族は奴らの中でも強硬派、過激派です
とにかくちょっとでも逆らったらすぐ殺してしまう

つまり電通をずっと遡ると、朝鮮人ヤクザがいてその上は?
と見ると恐ろしいカナダの酒屋マフィアに行きついた
それもアルカポネの親分のマフィアだった

ちなみにマフィア業界で殺人数ランキング

1位はあの伝説のマフィア
マイヤー・ランスキー一族です
そして2位がブロンフマン一族です

電通の親分は殺人数第2位のマフィアだった
これでは新聞や官僚が電通の名前を聞いて失禁する訳ですね

メディア業界というのは上はヤクザでその上はマフィアなのです
これは裏を知ってる人の常識です

残虐
凶悪の殺人集団がニュースや芸能界をプロモートしている
まぁ、前から皆様も何となく気づいていた通りの話です

という訳で、以上
長くなってしまいましたが
とにかく、ミソがついてしまった東京オリンピック
開催したってヤクザの利益になるだけですよ
だいたい、福島ではデブリになった核燃料が地下でくすぶってるのになにがオリンピックですか
こうなったらもう一度、滝川クリステルさんに登場して頂きましょう

CiRG13EUUAQjDyZ.jpg

本当にありがとうございますた
※この記事はちょっと危ないことを書き過ぎでしょうかね
時間限定で有料(ブロマガ)記事に移行するかもしれません

戻り


===6===============

:オリオン座の恒星ベテルギウス、超新星爆発が秒読みに!?強烈なエネルギーで第二の太陽となる可能性も!:真実を探すブログ: 2016.05.21:

案内 http://www.asyura2.com/15/nature6/msg/331.html
翻訳 
原稿 http://saigaijyouhou.com/blog-entry-11628.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−
http://www.asyura2.com/15/nature6/msg/331.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016年5月22日 15:33:20: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU

オリオン座の恒星ベテルギウス、超新星爆発が秒読みに!?
強烈なエネルギーで第二の太陽となる可能性も!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-11628.html
2016.05.21 21:30 真実を探すブログ

☆もうすぐ空に第2の太陽が出現?
URL http://jp.sputniknews.com/science/20160519/2162947.html

研究者らは近い将来、天空に2つめの太陽が現れると考えている
インターネット情報ポータル「ミール24」が報じた
銀河系における第2の太陽の誕生はオリオン座の恒星ベテルギウスが全く別のものに変化することによって生じる可能性がある
天文学者によれば、ベテルギウスの星の寿命は終わりに近づいており、非常に近い将来に爆発し、その際に銀河系の半分はおよそ2週間にわたって強烈な閃光に貫かれる
この際、地球から見ると空には真っ赤に燃える球体が2つ浮かんで見えることになる

☆ベテルギウス
URL https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%86%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%82%A6%E3%82%B9

ベテルギウス(Betelgeuse)は、オリオン座α星、オリオン座の恒星で全天21の1等星の1つ
おおいぬ座のシリウス、こいぬ座のプロキオンともに、冬の大三角を形成している

以下、ネットの反応
−−−
ベテルギウスが超新星爆発を引き起こすと太陽並みの光が地球に降り注ぎ、約3ヶ月間も非常に明るい状態が続くと予想されています
地球に住んでいる生き物は昼夜の感覚が麻痺する恐れがあり、油断が出来ない星だと言えるでしょう
ベテルギウスは現時点で太陽の数千倍に匹敵するようなサイズで、かなり古い老人のような星になっています
天文学者らは地球から427光年も離れていることから、地球への影響はほぼ無いと指摘していますが、実際には爆発を観測しないと分からない状態です
今後も注意が必要な星だと言え、ベテルギウスの動向に世界が注目しています

ベテルギウスの最期
https://youtu.be/OiAP9rkMpYs

爆発迫る 赤色超巨星・ベテルギウス
https://youtu.be/FK8QOJt8QYE

べテルギウスの超新星爆発、消滅するのはいつ?
https://youtu.be/Uxfz_2tDZYo

戻り


===7===============

:今からでも遅くない!誰も教えくれない危険なスマホ電磁波対策とは?:BLOG:2016年05月23日:

案内 http://shinhakken-blog.seesaa.net/article/438023728.html
翻訳 
原稿 

−−−−−−−−−−−−−−−−−
今からでも遅くない!誰も教えくれない危険なスマホ電磁波対策とは?
新発見
BLOG
http://shinhakken-blog.seesaa.net/article/438023728.html

今からでも遅くない!誰も教えくれない危険なスマホ電磁波対策とは?

スマホ電磁波.jpg

日頃、何気なく使っているスマホですが、耳につけて話し続けることがとてつもなく体に悪影響を及ぼしているだけではなく、最近では認知能力や感情、行動など脳の機能そのものにも影響をもたらすことが分かってきました

3G携帯から発する電磁波に関する医学的研究による実験によると、3G回線の電磁波が脳に与える影響は、(例えば15分間耳に当てて電話していたら)脳波が乱れた状態で広がっていくことが明らかになりました
4G、LTEだともっと凄いのでは…

脳波が乱れるほどの電磁波を浴びる恐怖

実験では、健康な女性31人に参加をしてもらい、3G携帯電話を耳に当て脳波を記録していく調査を行いました
すべての実験は二度実施して結果を測っています
すると、脳波測定でα波、遅いベータ波、高速ベータ波、ガンマ帯に著しい電磁波放射線の影響が見られました
この実験結果は誠に恐ろしい事実を伝えており、スマホや携帯電話の使用は、ドラッグのように違法性があり脳への影響を誰もが危険視されている物とは違い、誰でも(子供でも!)容易に買うことができ、自ら脳に恐ろしい電磁波を当てて破壊活動をいていることを意味しているのです

携帯電話、スマホの本当の恐ろしさは、計器に問題を起こす飛行機の離着陸や病院の使用禁止ポリシーから分かるように、電磁波の対策を何も考えないことがどれだけ問題があるか理解しなくてはなりません

今回脳波の影響まで指摘されたことは、本当に恐ろしく絶対軽視できないことです

電磁波の影響などで継続した脳波の乱れが人間に引き起こす問題は多々ありますが、特に指摘されているのは、

認知能力・記憶障害、慢性不眠、強いストレス、うつ病、脳腫瘍 等

人間の心と体をコントロールする脳への影響たるや本当に想像を絶するものだと思った方が良いでしょう

知ってました?電磁波でもいろいろあって、スマホから発する電磁波はマイクロ波といわれ、電子レンジと同じで最も強い電磁波エネルギーを出す機器なのです
しかも対策のないままだとこの強い電磁波は人間の体に吸収されちゃいます

maicrowave スマホ.jpg

国際的脳外科医からは、スマホ通話は、? 電子レンジで脳を料理してるのと同じこと ? と揶揄される程です

その人体に吸収される電磁波熱量の基準値をSAR値として設定し、各携帯電話会社がガイドラインに従い販売をしてます
しかし!スマホの代表でもあるiPhoneなんかも、実は耳から最低1.5cm話して通話する内容の説明書があり、それではじめて安全となるガイドラインな訳ですよ

まともに店頭で説明を受けたり、説明書を読んでいる人はどれくらいいるのでしょうか

今すぐ行動を!超危険スマホ電磁波5つの対策を紹介

ピッツバーグ大学がん研究所の『10の予防的手段』(参照:『市民科学』第22号)を参考にして、我々が今からでも絶対にすべき5つの対策を取り上げます
自分、家族のため絶対に、本当にすぐにやったほうがよいです!

1. 子供の携帯電話通話は即禁止
普通に使わせてると本当にやばいです
子供 の脳への電磁波吸収率は大人の4〜5倍以上と言われています
必要なコミュニケーションはメールか、超緊急時のみの通話にする約束を!イギリスでは国が16歳未満の電話使用法について勧告をしています

2. 通話する時は必ずスピーカーフォンにするか、スピーカーイヤホンにする
その対策効果は耳に当てるときの1/100以下になるんです

3. 寝るときにスマホを枕元に置くのは絶対NG
睡眠時の脳波への影響を考えたら、うつ病を目指しているとしか思えない行為と思ったほうが良いです
ちなみに、妊婦さんや赤ちゃんの側は絶対NG!!
ロシアでは国が妊婦の使用を避けるよう勧告するほどです
目覚ましに使っているなら、必ず機内モードに!

4. 電波の届きにくい所での通話はやめる
電波が弱いところは、通常より最大出力の電磁波を発し続けています
これは総務省のHPでもうるさく書いてあります

5. スマホを体に付けて持ち運ばない
どうしても仕方ない場合は、操作キーがある面を外側にする
あと、対策効果は未知数ですが、保険として電磁波防止のアイテムをスマホに付けておく

はっきりいえるのは、すごい稼げる(稼いでいる)スマホ産業でこの手の話は表沙汰にならない力が働きます
メディアも関係する大スポンサーの為にテレビで大々的に取り上げることもないでしょう
自分の身は自分で守るしかないのです

<あわせて読みたい>

kids-IPhone.jpg
子供のスマホ使用は善か悪か?悩める親の正しい選択とは!?

freewifi.jpg
無線LAN(Wi-Fi)による人体の影響で変化する現代人たち

戻り


===8===============

:「悪魔教会」設立50年目の年に : 現代人は、神のアドバイスでも「悪魔主義のルール」でもどちらでもいいので少しそれらに耳を傾けるべきかもしれないと:In Deep:2016年05月23日:

案内 
翻訳 
原稿 http://indeep.jp/50-years-of-the-satanism-and-the-satan-church/

−−−−−−−−−−−−−−−−−
In Deep
http://indeep.jp/50-years-of-the-satanism-and-the-satan-church/

−−−
悪魔教会創始者アントン・ラヴェイ(1930-1997年)
Anton-Szandor-LaVey・INVERSE

悪魔教会 ? Wikipedia

悪魔教会は、アントン・ラヴェイが1969年に著した 『サタンの聖書』に表明されているように、人間の肉欲的自己を是認することを使命とする団体である
悪魔教会は、1966年4月30日のヴァルプルギスの夜にアントン・ラヴェイによってカリフォルニア州サンフランシスコにて設立された
アメリカに「悪魔教会」というものがあり、これは、上の写真のアントン・ラヴェイという、作家でありオカルティストであった人物が開祖した、いわゆるサタニズムの団体なんですが、これが誕生したのが 1966年で、今年 2016年は、開祖 50年目の節目の年ということになります

人間やこの世は物質か精神か

ちなみに、「悪魔教会」というのは、いかにもおどろおどろしい響きですが、この開祖の人はつまりは思想家で、この悪魔教会の最大の目的とするものは、

「物質主義的な快楽主義と個人主義」

を追求したもののように思えます

つまり、シュタイナーや、あるいはロシア宇宙主義のチジェフスキー博士などが主張していた人間社会の理想などの《正反対》に位置する理想ということも言えそうですが、しかし、「悪魔」という名のつくものだから単純に非難するというようなものでもなさそうです
人間の思想や理念は、それが真実ではないと思われることでも、そこには思想の自由があります
先ほど「正反対」と書きましたが、そのアレクサンドル・チジェフスキー博士(1897 ? 1964年)などが所属していた 20世紀初頭の「ロシア宇宙主義」と呼ばれた科学者たちの目指していた「科学の最終目標」は以下のようなものでした

・ 宇宙の現象と人類の感情の関係を物理的に把握すること
・ 精神的社会の意識での新しいタイプの社会組織を作ること
・ 死を克服し、人間の肉体的な自然性を変容させること
・ 宇宙のなかで不死の生命を永遠に作り出していくこと
・ 生きている人間も死んだ人間もこれから生まれてくる人間もつながっていることを把握すること

チジェフスキー博士
chizhevsky・Google

これらについては、過去記事、

・ 私たちに残されたかすかな「破局の回避」の可能性のために(1):
「人類のひとりと宇宙は同一のもの」…
 2013/03/24

・ 私たちに残されたかすかな「破局の回避」の可能性のために(2)…
 2013/04/05

などにありますが、つまりは、こういう「精神的社会の意識」とか「永遠の不死の生命」、あるいは「すべての人はつながっている」というような概念に「対抗する思想」が悪魔教会ということで、つまりは悪魔主義とは「人間やこの世は精神的ではなく物質的」であり「すべての人がつながっているのではなく、個人はどこまでも個人」というようなことになりそうで、そういう意味では、「物質主義」と「個人主義」がこの世であると述べているのが悪魔教会なのだとしたら、何とのことはない、現代社会の多くがこの悪魔教会と同じ思想の中で生きているということで、特に奇異な目で見るようなものではないとは思います

それでも「悪魔」という名前はついているわけで、今年はそういう教会が誕生してから 50年目のメモリアル・イヤーであります
確かにそれに相応しい悪魔的な事象が毎日のように起こっていて、特に殺人や傷害など「人を傷つける出来事」は、まさに容赦ない無慈悲が世界的に蔓延しているような気がします・・・しかし・・・
この「悪魔教会」にある「悪魔主義者(サタニスト)の11のルール」というものがあるのですが、それを最近知った時に、ふと思ったのです

今の私たちは、
「悪魔教会の理念にさえ劣っている」
と思わざるを得ないのです

悪魔教会には、

・ 悪魔主義者の11のルール
・ 悪魔主義の9か条
・ 悪魔主義にあける9つの罪

というものがあります

それをじっくりと見ていますと、今の私たちの社会はこの悪魔主義が定めたルールよりもずっと「ダメ」であることがわかります

悪魔主義者の理念「以下」で暮らしていることがわかるのです

その悪魔教会が定めたルールを記しておきたいと思います

悪魔主義者の11のルールが書かれたもの
11rules_of_satan・GREAT CAESAR’S GHOST

地上におけるサタニズムの11のルール
The Eleven Satanic Rules of the Earth

1. 求められてもいないのに意見や忠告を他人に与えないこと
2. 他人が聞きたくないようなあなたのトラブルを話さないこと
3. 他人の家に入ったら、その人に敬意を示すこと
それができないならそこへは行かないこと
4. 他人が自分の家で迷惑をかけたなら、その相手を情け容赦なく扱うこと
5. 結婚の徴候がない限りセックスに誘う態度を見せないこと
6. その人にとって重荷になっていて楽になりたいと求めているのではない限り、他人のものに手を出さないこと
7. 魔術を使って願望がうまくかなえられたときは魔術の効力を認めること
うまく魔術を使えても、その力を否定すれば、それまでに得たものをすべて失ってしまう
8. 自分が被る必要のないことに文句を言わないこと
9. 小さな子どもに危害を加えないこと
10. 自分が攻撃されたわけでも食べるわけでもない限り、他の動物を殺さないこと
11. 公道を歩くときは人に迷惑をかけないこと
自分を困らせるような人がいれば止めるよう注意すること
それでもだめなら攻撃すること

このルールを読みますと、悪魔教会のルールが、現代社会の基準から見れば「悪魔的ではない」ことに気づきます
というより、むしろ今の社会はこういう基本的なルールさえ失われてようとしている気さえするのです

> 9. 小さな子どもに危害を加えないこと

がルールにあるというのは特筆すべきものですが、私は、以前、

・「革命」(3) ? 革命的行動の最上位は「子どもたちへの無条件の愛」を獲得した社会に戻すこと
 2015/07/12

という記事を書いたことがありますが、日本という社会が再生するには、それしかないと考えています(実際にはもうやや遅いでしょうが)
今の社会では、日本だけではないですが、子どもに対して、「無条件の愛」どころか、社会全体として「形式的な愛」さえも消えつつある気がしています
また、

> 8. 自分が被る必要のないことに文句を言わないこと

というのもいい文言だと思います
今は、自分とは基本的に利害の関係はないことなのに、不倫だ献金だ何だかんだと文句を言ったり攻撃したり怒ったりしている

> 1. 求められてもいないのに意見や忠告を与えないこと

もそうです

こういう「忠告を与えたがる人たち」が今の世の中にはたくさんいて、それが何かの役に立つのならいいですけれと、一般的にはほとんど何の意味もない

> 他人のものに手を出さないこと
> 公道を歩くときは人に迷惑をかけないこと
という基本的なことにしても、どうも危うくなっています
いつの間にか、私たちは「悪魔主義者の理念よりも、ずっと悪魔的な社会」を作りだしてしまっていることに気づくのです
そして、その社会は悪魔によって牛耳られているというよりは、確実に私たち人間が作りだしている
以前、こちらの記事で、19世紀のセルビアの予言者ミタール・タラビッチの予言をご紹介したことがありました

そこで、タラビッチは以下のように言っていました

クレムナの予言より

人間の魂は悪魔にのっとられるのではない
もっと悪いものにのっとられるのだ
その頃の人間の信じているものには真実などいっさいないのに、自分たちの信じる幻想こそが真実だと思い込むのである

ミハール・タラビッチ(1829-1899年)
mitar-19・humansarefree.com

ここでいわれている、

> もっと悪いもの

というのは何なのでしょうかね

それについては予言では語られていません

いずれにしても、私たちは「悪魔主義」からさえルールを学び直さなければならない時であるのかもしれません
とはいえ、悪魔教会のサタニズムの信条自体は、私などの持つ理念とは相反していて、たとえば、「人間を単なる動物の一群のひとつ」として捕らえるもの(現在の生物学と同じとらえ方ですが)だったりと、信条そのものは、まったく相容れないもので、それだけに、そのルールがあれほど整然とした規則にあやどられていることは不思議でした

その悪魔教会の「サタニズムの9か条」を記しておきます

サタニズムの9か条

悪魔教会 ? Wikipedia

1. サタンは禁欲ではなく放縦を象徴する
2. サタンは霊的な夢想ではなく、生ける実存を象徴する
3. サタンは偽善的な自己欺瞞ではなく、純粋な知恵を象徴する
4. サタンは恩知らずな者のために愛を無駄にすることではなく、親切にされるに値する者に親切にすることを象徴する
5. サタンは右の頬を打たれたら左の頬も向けるのではなく、仕返しをする行為を象徴する
6. サタンは精神面で他人の脛をかじる者への配慮ではなく、責任を負うべき者への責任を象徴する
7. サタンはただの動物としての人間を象徴している
「神から授かった精神と知能の発達」によって最も悪しき動物となってしまった人間という生きものは、四足動物より優れていることもあるが劣っていることの方が多いのである
8. サタンは罪と呼ばれるものすべてを象徴する
おおよそ罪とは肉体的、精神的かつ感情的な満足につながるものだからである
9. サタンはつねに〈教会〉の最も親しい友人であり続けてきた
というのも彼は長年それを仕事としてきたのである

最後の、

> サタンはつねに〈教会〉の最も親しい友人であり続けてきた

の〈教会〉というのがキリスト教の教会だとすれば、意味深な部分ではあります
昔、こちらの記事に、1971年の小説『エクソシスト』から以下の部分を抜粋したことがあります
これは、悪魔に取り憑かれた少女リーガンの母親の言葉です

小説『エクソシスト』(1971年)より

あなたがた神父さんたちは、祭壇の前にぬかずいて、神さまの実在を考えなければならない立場ですわね
だからこそ、神さまは毎夜、百万年の眠りを眠ってらっしゃるんですわ
そうでなかったら、神さま自身がいらいらなさって、ついには怒りださずにはいられなくなるはずです
わたしのいっていること、判っていただけるかしら?
神さまは何もおっしゃらない
その代わり、悪魔が宣伝の役をつとめます
悪魔は昔から、神さまのコマーシャルなんですわ

この、

> 悪魔は昔から、神さまのコマーシャルなんですわ

というフレーズがとても印象に残っています
ともかく、「悪魔教会」設立 50年目は、その 50年後の今の私たちの社会では、その「悪魔主義のルール」にさえ辿り着いていない社会だったということに気づく年となってしまいました
そして、「物質主義」と「個人主義」が極限にまで至っている今の社会は、その社会の存在自体が悪魔主義的であるということも再認識します
チジェフスキー博士の目指したような人間社会を本当は目指すべきだったのでしょうけれど、現時点ではその徴候が見えてきません

戻り


===9===============

:民主主義は、いかに「操作」されているのか?:ロシア政治経済ジャーナル:2016/5/24:

案内 
翻訳 
原稿 mag2 0000012950

−−−−−−−−−−−−−−−−−
★民主主義は、いかに「操作」されているのか? −−−
 ロシア政治経済ジャーナル No.1392
   2016/5/24 −−−
私たちは、「民主主義っていいよね〜」と信じています
もちろん、独裁よりはずいぶんマシでしょう
しかし、知らないうちに民主主義が「操作されている」としたら?

−−−−
★民主主義は、いかに「操作」されているのか?
全世界のRPE読者の皆さま、こんにちは!北野です
私がモスクワに留学したのは1990年
ソ連最末期です
ソ連は、「共産党の一党独裁国家」でした
もちろん、言論の自由、信教の自由、結社の自由などはありません
大学の寮では、バルト3国からの留学生が、「二つのことに気をつけろ!」とアドバイスしてくれました

1、 人のいる場所(廊下、食堂など)で政治の話はしないこと
(聞かれているから)
2、 電話で重要な話をしないこと
(聞かれているから)

つまり、「自由のない監視社会」だったのですね
はじめてバスに乗った日のこと、鮮明に覚えています
照明がオレンジ色で、妙に暗い
そして、笑っている人が誰もいない
いえ、話している人すらいない
当時19歳で、何を見ても面白い年齢だった私は、「なんなんだこれは!?」と仰天したものです
私は、「共産党の一党独裁」ソ連は、大きな問題を抱えていることにすぐ気づきました
そして、ソ連は、約1年後に崩壊してしまったのです

▼ 乗っ取られた新生ロシア

91年12月、ソ連は崩壊しました
そして、資本主義と民主主義の時代が到来した
「万人平等」が建前だったロシア(いまや旧ソ連)に、「自由」がやってきました
しかし、自由はいいことばかりじゃありません
自由にやらせてたら、どんどん格差が開いてしまう
そして、ロシアは、とんでもない格差社会になってしまったのです

ソ連崩壊からわずか6年目の1997年

競走を勝ち抜いた「7人の銀行家」が、「ロシアの富の半分を支配する」状態になってしまいます
7人の銀行家とは、

・ベレゾフスキー
・グシンスキー
・ホドルコフスキー
・アブラモービッチ
・フリードマン
・アヴェン
・ポターニン

です
このうちポターニンはロシア系ですが、残り6人はユダヤ系
彼らは、わずか6年間の間に、

・エネルギー(特に石油)
・銀行
・メディア(テレビ、ラジオ、新聞、雑誌)

を支配してしまった
そして、政治まで操るようになったのです
当時もっとも政治力があったのは、ベレゾフスキーです
彼は、石油会社シブネフチを所有し、もっとも影響力のあるテレビ局ORTも支配していた
「ベレゾフスキーの許可なくして、ロシアの首相は決まらない」
と当時いわれていました
いえ、もっといえば「プーチンを大統領にすること」も彼が決めたのです

・新興財閥の誕生
・彼らは、資源、金融、メディアを支配する
・そして、政治を操る

私は、この一連のプロセスを、現地で観察しつづけていました
「7人の新興財閥が、ロシアの政治経済を操る」
「おいおい、これって、まさに『陰謀論』の世界じゃん!!!」
と、起こっている現実に驚きつづけていたのです

ソ連崩壊で「自由」「民主主義」が到来した新生ロシアに何が起こったのでしょうか? ロシアは、確かに選挙のある「民主主義国家」になった
しかし、その民主主義は、「7人の銀行家」に「操作」されていた!

ちなみに、新興財閥の栄華は長くつづきませんでした
ベレゾフスキーによって大統領になったプーチンが、裏切ったからです
プーチンは、KGB軍団を率いて、新興財閥を征伐した
ベレゾフスキーはイギリスに逃げ、その後死亡
グシンスキーは、イスラエルに逃亡
石油最大手ユコスの社長だったホドルコフスキーは、最後まで抵 抗し、逮捕された
残りの4人は、プーチンに屈服

「二度と政治に口出ししない」ことを誓い、いまだにそこそこリッチな生活をしています

▼では、世界の民主主義は操作されていないのか?

ロシアで起こったことを書きました
ところで、他の民主主義国家はどうなのでしょうか?

「実はあまり変わらないのではないか?」
「金が民主主義を操作しているのでないか?」
こんな疑念が生まれてきます
しかも、大富豪62人の資産は、下から36億人分の資産と同じ
CNN.co.jp1月18日から

<オックスファムは今週スイスで開かれる世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)に向け、米経済誌フォーブスの長者番付やスイスの金融大手クレディ・スイスの資産動向データに基づく2015年版の年次報告書を発表した

上位62人と下位半数に当たる36億人の資産は、どちらも計1兆7,600億ドル(約206兆円)だった>

こんなに金のある人たちが、「政治に影響をおよぼさない」と考えるのは、ナイーブすぎるでしょう
彼らは、新生ロシアの未経験な新興財閥とくらべ、もっと「巧みに」やっているのでしょう
ロシアの新興財閥軍団は急ぎすぎて、KGB軍団から逆襲にあい失脚しました
しかし、彼らが「欧米の金持ち」が経済、政治を牛耳ったプロセスをまねたことは間違いありません
(エネルギー、金融、メディアを支配せよ)

▼超富豪たちは、いかに「民主主義」を操作するのか?

これ、なかなか見えづらいのですね
私たちは、選挙を通じて、国政に影響を与えている
ネットを見れば、安倍総理の悪口が氾濫している
つまり、「言論の自由」はありそうだ
オウム真理教のようにテロを起こした団体すら、(名前を変えて だが)いまだに存続している
信教の自由もありそうだ
普通は、「俺たち、洗脳されて、操作されているよね」とは考えません
しかし、「じわりじわり」と大多数の庶民の生活が苦しくなっていく現実もある
たとえば、就労人口における非正規社員の比率は、なぜ約4割になった?
なぜ、サラリーマンの平均年収はここ10年で460万円から400万円まで下がったのか?
働きすぎで死にそうなのに、なぜ政府は「残業代をゼロにしましょう!」などというのか?
庶民は誰も望まないのに、なぜ政府は、「3K移民を年20万人いれましょう!」というのか?
日本は、私たちが未来を決める「民主主義」に見えますが、私たちが決めてる感じがしない
「誰か別の人たちが、決めてる感じがする」
そんな違和感をもっている人もいるのではないでしょうか?

いったい、私たちの民主主義は、実際のところどうなっているのでしょうか?
ひょっとして、新生ロシアの90年代みたく、誰かに操作されているのでは?
そうであるなら、どうやって?
なぜ、庶民からその仕組みが見えないのだろう?
次から次へと湧いてくる疑問に完璧な答えを与えてくれる天才がいます

天野統康先生です

先生は最近、
●「世界を騙しつづけた詐欺 経済学原論」
(詳細は→ https://hec.su/dzmx )
を出版されました

「どうやって民間人が、通貨発行権を支配したのか?」
などなどを、詳細に記述した、この作品
発売後わずか2日で増刷になり、ベストセラーになっています
そんな天野先生が、続編、

●世界を騙し続けた [洗脳]政治学原論
〈政「金」一致型民主社会〉へのパラダイム・シフト
(詳細は→  http://tinyurl.com/hskfbpf )

を出版されました
この本は、「通貨発行権を握った民間人たちが、いかに民主主義をこっそり操作しているのか?」
その仕組みを詳細に解説した本です
そして、「どうすれば『真の民主主義』を実現できるのか?」
その方法もばっちり書かれています
天野先生からメールをいただいたのは、数年前のこと
1通目を読んだときに、「この人は大天才に違いない」と確信しました
この複雑な世の中の問題の本質をズバリと見抜き、具体的解決策を提示する
アダム・スミス
ジョン・ロック
マルクス
ケインズ
などを凌駕する大天才に違いありません
「操作されている民主主義」の仕組みを完全に理解し、「真の民主主義社会」を実現したい方は、いますぐこちらをご一読ください

●世界を騙し続けた [洗脳]政治学原論
〈政「金」一致型民主社会〉へのパラダイム・シフト
(詳細は→  http://tinyurl.com/hskfbpf )

戻り


===10==============

:プーチンは2016年5月28日にアメリカが崩壊し乗っ取られると警告しました!:日本や世界や宇宙の動向:3月8日:

案内 
翻訳 
原稿 http://beforeitsnews.com/self-sufficiency/2016/03/putin-and-russian-general-warns-of-us-collapse-in-28-may-2016-america-could-be-taken-over-2501466.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−
ちなみに、今年の3月にこのブログで以下のような記事を載せたことがあるんですが
プーチンさんも同じことを言ってるので気になりますね
これは5月28日と言ってます
日付が同じ時期なのが気になるとこです

−−−
プーチンは2016年5月28日にアメリカが崩壊し乗っ取られると警告しました!
http://beforeitsnews.com/self-sufficiency/2016/03/putin-and-russian-general-warns-of-us-collapse-in-28-may-2016-america-could-be-taken-over-2501466.html
(概要)3月8日付け

プーチンとロシア軍大将は、2016年5月28日にアメリカは崩壊し乗っ取られる、と警告しました
2,3年前から多くの専門家が迫りくるアメリカの危機について警告していました
特に米ドルの崩壊は避けられないと伝えられていました
ア メリカの金融緩和策が終わりと告げる日が近づいています
そうなるとアメリカの株式市場はどのような影響を受けるのでしょう
2016年に実際に米ドルが 崩壊するかどうかは定かではありません
しかし、米経済が崩壊することは明らかです
特に株式市場が崩壊するのは確定しています

同時にFRBは金融緩和を止めようとしています
そして世界の権力構造が激変しているのが分かります
中国はアジアの大国にとどまらず、世界に大きな影響を与えるようになりました
ロシアは、欧米諸国からの反対を受けずに中国と東部ウクライナをうまく併合しました
イランはロシアや中国野側につきました
短い期間に世界の権力構造がガラッと変わりました
アメリカはもはや世界の覇権国家ではなくなりました
最近では、中国、ロシア、ドイツ、イラン、サウジアラビアが地政学的に力を持ってきました
その結果、資金もこれらの国々に流入します
米ドルが土台から崩れ、人民元やルーブルが重視されるようになります
そして、プーチンは2016年5月28日に米ドルを強引に崩壊させようとしています
しかし、崩壊するのは米ドルだけではありません
他の国々の不換紙幣もすべて崩壊します
そして全ての金融資産が崩壊します
この反動は世界的に重大な結果をもたらします

・・一部・・

複数のメディア(ロシア、ドイツ、アメリカのメディア)によると、通貨戦争やウクライナ紛争が激化する中で、ロシアはヨーロッパ(特に東欧6ヶ国)へのガス供給を止め、オイルマネーの使用を止めました
このことにより東欧諸国はロシア(ソ連)寄りに傾く可能性があります
メルケル首相は、ロシアが国際法を無視してクリミアを侵略したことに対する制裁は1年経ったこの春も解除される見込みはないと言っています

これまで米ドルほど深く広く世界に浸透した通貨はありません
米ドルは事実上の世界通貨なのです
他の通貨が崩壊しても米ドルが崩壊するほど破壊的ではありません
他の通貨が崩壊しても影響は一部にとどまり、他の通貨を使用すれば済むことです

オバマは2016年5月28日に米ドルが崩壊するのを阻止するために戦争を始めようとしています
2016年5月28日に米ドルが崩壊したらどうなるのでしょうか
米ドルの崩壊は人類史上最大の出来事となるでそう
つまり世界中の人々に影響が及ぶことになります
全ての活動はお金によって支配されています
富、仕事、食料、政府、人間関係においてもお金に影響を受けています

米ドル崩壊によりハイパ‐インフレが起きます
同時にアメリカの金利も急上昇します
なぜなら、アメリカは18兆ドルもの借金を抱えているからです
アメリカの最大の債権国は中国と日本です
米ドル崩壊により世界中が壊滅的ダメージを受けます

※訳は日本や世界や宇宙の動向さんより拝借

戻り


===11===============

:映画「シリウス」日本語字幕フルバージョン 6月3日頃まで無料公開中:Ghost Riponの屋形(やかた):2016年05月25日:

案内 
翻訳 
原稿 http://ameblo.jp/ghostripon/entry-12163980943.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−
映画「シリウス」日本語字幕フルバージョン 6月3日頃まで無料公開中
ゴーストライポン
http://ameblo.jp/ghostripon/entry-12163980943.html

−−−
$Ghost Riponの屋形(やかた)
Ghost Riponの屋形(やかた)
Ghost Riponの屋形(やかた)
Ghost Riponの屋形(やかた)
Stanford University Research: Atacama Humanoid Still A Mystery
http://www.siriusdisclosure.com/evidence/atacama-humanoid/

日本語版も期間限定ですが、無料公開のようです
英語版は、すでに無料公開されているようです
SIRIUS: Original Full-Length Documentary(FREE!)
http://ameblo.jp/ghostripon/entry-12152811568.html

「シリウス」日本語字幕フルバージョン
https://vimeo.com/167435524

DISCLOSURE PROJECT関連の記事は、テーマ:UFOにあります↓

テーマ:UFO|Ghost Riponの屋形(やかた)
http://ameblo.jp/ghostripon/themeentrylist-10008524531.html

戻り


===12==============

:二つの秘密の会合と、プーチンのデジタル通貨拒絶宣言:カレイドスコープ:2016年05月25日:

案内 
翻訳 
原稿 http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-4400.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−
カレイドスコープ
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-4400.html

−−−
mag201605-10.jpg

パリとニューヨークで秘密裏に行われた、決して世間に知られることのない「二つの秘密の会合」・・・そこでは、新世界秩序(NWO)のためのデジタル国際通貨システムに関する議論が交わされた
プーチンは、NWOの奴隷キャッシュレス社会にNO!を突きつけた
(メルマガ第157号の一部分です
全文はメルマガでお読みください)

新しい国際通貨システムの未来を見せられた“選ばれた人々”
今年の3月から4月にかけて、パリとニューヨークで二つの「秘密の会合」が開かれました

欧米の主流メディアでは、ブルームバーグ以外、報じていませんが、このどちら会議も、これまでの国際通貨システムを廃止して、まったく新しい通貨制度を構築するための“密会”であることには変わりがありません

・・・「ウォール街がデジタル・キャッシュをテストする秘密の会合の内側で」と題するブルームバークの記事の冒頭には、
「アメリカ合衆国で最も大きい金融機関のいくつかから100人以上の経営陣が参加した秘密の会合が、ニューヨーク市にあるNASDAQ社のタイムズ・スクエアのオフィスで開かれた」
と書かれています

・・・しかし、この革命的な国際通貨テクノロジーが、私たちに夢のような未来を現実に与えてくれるのであれば、なぜ、ブルームバーグの記事に「秘密の会合(Secret Meeting)」という見出しが付けられたのでしょう

キャッシュレス社会に向けたこの大きな一歩が、世界中で現金が不要とされ、完全に撤廃されるキャッシュレス・エコノミーへの確実な移行の動きであることを一般市民が確信すれば、おそらく、そのほとんどが強い警戒心を抱くことでしょう

欧州では現金取引を縮小する動きがあからさまになっている

スウェーデンでは、すでに小売業務の95パーセントには現金が不要となっています
そしてまず農村地帯から、何百台ものATMが撤去されているのです
また、現にデンマークの官僚たちは、2030年までに“現金を根絶する”という大目標を掲げて、さまざまな条件整備を進めているのです
さらに、ノルウェーでは、ノルウェー最大の銀行が、すべての現金の除去を求めることを公的に宣言しています
こうした動きの一方で、ヨーロッパの他の国々は、一定額以上の現金取引をすでに禁止しています
ここに二、三の例があります・・・

スペインでは、2012年から脱税防止の名目で、2500ユーロ以上の現金取引が禁止されています
そして、フランス、イタリアの両方とも、1000ユーロ以上の現金取引がすでに禁止されているのです

さらに今年の2月、ドイツでは5000ユーロ以上の現金取引を禁止する計画があることが、ドイツ財務省によって明らかにされました

他の国々と同様、ドイツも資金洗浄とテロ資金対策の名目で現金取引を制限しようとしているわけですが、地方での取引の79%が現金取引のドイツでは、スカンジナビア半島の国々のようなわけにはいきません
ドイツ金融当局は、国民の猛反対に遭っています
ドイツでは、
「現金でこそ日常の取引を匿名で行うことができる
これは憲法で保障されている権利だ」
と、国会議員からも強い反発が起こっており、すんなりことは運びそうにありません
しかし、欧州中央銀行(ECB)が、5月4日、最高額紙幣である500ユーロ札の印刷と発行を2018年末まで停止することを決めたことから、他の国も、これに追随して高額紙幣の発行停止に踏み切ることは確実
つまり、EU諸国全体が、現金を廃止してデジタル通貨を導入しようと、着々と条件をととのえているのです

・・・2014年には世界60ヵ国で、およそ4170億件ものキャッシュレス取引が行われました
2015年では、当然のことながら、さらに増えているでしょう
これは、ほんの始まりに過ぎないのです

パナマ文書のリークは、キャッシュを撲滅させるための国際世論を形成するため

・・・キャッシュレス社会の初期段階では、携帯電話の端末にブロック・チェーンのソフトウェアをインストールすれば、誰でも好きなものが買えるようになります
・・・しかし、政府の口車に乗せられてキャッシュレス・エコノミーを受け入れた人々は、政府に金融取引のすべてをモニターされ、実質的に個人の人生までをもコントロールされてしまうのです
財政的なプライバシーが保たれるのは実物通貨(印刷した紙幣)あってこそです
おそらく、最後の一人がキャッシュレス社会を受け入れるまで、世界からテロや麻薬はなくならないでしょう
それは、世界の人々を完全奴隷化するために必要だからです
だから、パナマ文書の漏洩は、「99%」の人々に税の不公平感を焚き付け、キャッシュの撲滅を叫ばせることによって国際世論を形成するために実行されたのです
キャッシュレス社会を推進するグループにとっての抵抗勢力
南ドイツ新聞は、モサック・フォンセカ法律事務所からパナマ文書の一部をリークした、John Doe(ジョン・ドゥ)なる匿名の人物のマニフェストを公開しています
これは、John Doe(ジョン・ドゥ)自身がパナマ文書をリークした動機について表明したものです
その最後に、このように書かれています

・・・それでも、われわれは、安価で果てしなく広がるデジタル・ストレージと、国境を超える高速インターネットの時に生きている

・・・難なく点と点が接続される
最初から最後まで、グローバルなメディアの分配に始まり、次の革命はデジタル化される
・・・また、英国の首相、キャメロンの名前がリストにあったことから、ロンドン市街でも抗議デモが行われましたが、これについては、地元ロンドンっ子たちは意外に冷ややかに見つめています
というのは、キャメロンを批難している市民たちは、日頃からアンチ・キャピタリズムなどのデモを行っている「プロ市民」で、本当のプロテスターではない、と見ているからです

英国の市民が本気で抗議デモを行うときは、下の写真のように、各々プラカードを掲げてメイン・ストリートをひしめき合って行進するのが常なのです

mag201605-8.jpg

つまり、パナマ文書のリークを発端とした抗議デモの背後には、これを扇動している「仕掛け人」の存在があるに違いないと、賢明なロンドンっ子たちは考えているのです

デジタル通貨によるキャッシュレス社会は、すべての市民の生活と人生までもが、銀行に依存せざるを得なくなる世界です
それは、ロスチャイルド・ファミリーを筆頭とする国際銀行家のグループが世界政府システムを構築する上で、絶対に避けて通れない道程なのです

・・・一方、欧米の国際銀行家にコントロールされている大手メディアの役割は、本来は世界政府を許すか許さないか、という政治的な問題を、税の不公平という市民目線の日常的な経済問題にすり替えることです

・・・だから、もはや公然の秘密であるCIAの麻薬ビジネスやキッシンジャーが麻薬組織の幹部であることなどは、このリークによって、かえってかき消されてしまうでしょう

つまり、パナマ文書のリークは、あらかじめ入念に計画されたもので、世界政府主義者たちにとって不利になるデータは今後も出て来ないのです
愚かな大衆は、単なる課税逃れのためにタックスヘイブンを利用している小者だけを攻撃しています

んっ? キャメロンは、どうしたって?

デイビッド・キャメロンは、英国王室のウィリアム4世の非嫡出子の家系で、もともと王室に入ることが許されないのです

英国王室やロスチャイルド家は、昔から大勢の非嫡出子をつくります
そうした非嫡出子たちが、彼らのサタニズムの儀式殺人の生贄として使われてきた歴史を見れば、キャメロンは捨て駒であることが分かります
そう、ちょうどリーマン・ブラザーズが破綻させられたように・・・

西の新世界秩序と東の世界秩序

タックスヘイブンの“魔女狩り”キャンペーンは、今のところ、成功しているとも言えるし、そうでないとも言えます

・・・欧米グローバル・エリートにとっての本当の抵抗勢力とは、パナマ文書のリークが報じられたと同時に名前が挙げられたロシアのプーチン、中国の習近平、シリアのアサドら、反グローバリズムの指導者たちです

彼らは、ロスチャイルドの国際決済銀行(BIS)、国際通貨基金(IMF)、世界銀行による西側の金融システムに組み込まれていない国家指導者たちです

・・・ただし、この中で中国だけは、世界政府を推進しているグローバル・エリートたちに対して面従腹背の演技を貫き通しています

・・・大量の金(ゴールド)に裏付けされた人民元の国際通貨としての台頭が、習近平に反旗を翻えさせる機会を与えるでしょう

戦争とテロの連鎖を断ち切るためには、米国債を買わないこと

パリとニューヨークで行われた二つの「秘密の会合」のうち、もうひとつは今年の3月31日、パリでの特別な会議---「南京II(Nanjing II)」と名付けられた「密会」です

中国は、G20グループの中の一席を占める国として、パリで特別な会議を組織するようフランス側に頼みました

・・・事実、この会議には、米国の上級政府当局者は一人も呼ばれていませんでした
この秘密会議「南京II(Nanjing II)」に関して、ブルームバーグは、このように報じています
(内容割愛)

・・・戦略的リスク・コンサルタントで、石油地政学のエキスパートでもある、お馴染みウィリアム・エングダール(William Engdahl)が、オンライン・マガジン「New Eastern Outlook」に寄稿した記事の中で、中国のユーラシアでの戦略について鋭い洞察力を働かせています

・・・エングダールは地政学的見地から、この“外貨準備高の循環”を、このように説明しています

「中国が外貨取引で得た利益を、中国や同盟国のロシアの主権の利益に反して、米国政府の負債を増やすこと(米国債を買う、ということ)に費やすということ は、結局は、チベットから香港、リビアからウクライナに至るまで、米国務省が裏で仕掛けてきたカラー革命に際限のない融資を行ってきたことと同じことであ る
つまり、それは、ワシントンの軍事行動に事実上、融資したことと同じことであり、さらには、ワシントン経由で中東のイスラム国のようなテロ集団(「アルカイダ系」と総称される)に資金が提供されていることを許す結果となっている」と

マルチ通貨の次を見据えている中国

2008年のリーマン・ショックを発端とした世界的な財政危機以来、北京政府が歩んできたステップをもう一度つぶさに見ていけば、周小川総裁と北京の指導者には、一本の線で結ぶことができる長期戦略があることがわかります

特にアジア・インフラ投資銀行、BRICSの新開発銀行、ドル決済を回避するためのロシアとの相互的な国家通貨エネルギー協定の締結・・・どれを取っても、すべては一つに収斂していくのです

・・・ある推計では、世界中で循環しているドルは、1970年から2000年の間に約2500パーセントも増加したとのことです
それ以降もドルは希釈され、現在では、1970年の時点と比較して、ゆうに3000%は増加しています

これを金(ゴールト)を絶対的価値として見れば、ドルに対して金(ゴールト)の価格は30倍以上も上昇し、反対にドルの価値は金(ゴールト)に対して30分の1になったと言えるのです

上海が国営ファンド「シルクロード・ゴールド基金」を創設した意味

・・・2015年5月11日、中国の上海金取引所は、「シルクロード・ゴールド基金(Silk Road Gold Fund)」を正式に創設しました
この新しいファンドの二つの主要な投資家は、中国でもっとも大きな金生産企業ーファンドの割り当てのうち35%を保有する山東黄金集団有限公司(Shandong Gold Group)と、25%を保有している陜西省分与陝黄金集団股?有限公司(Shaanxi Gold Group)の二つの企業です

狙いは、ロイターが報じているように、
「このファンドは、産金会社と金融会社によって設立された新会社によって運営され、三段階にわたって161億3000万ドルの資金を集める」
ことにあります

これは、習近平の「ニューエコノミック・シルクロード」、あるいは、「一帯一路」、あるいは「ワン・ベルト ワン・ロード」と呼ばれている新しい高速鉄道プロジェクトに沿って、金産出計画をサポートするための計画の一環として進められます

mag201605-9.jpg
(画像のソース)

ファンドは、ユーラシア・シルクロード鉄道のルートに沿って(ロシア連邦の、目下のところ実地調査中の広大な地域を含む)金生産プロジェクトに投資されるでしょう

・・・つまり、ユーラシアの広大な資源豊かな地域でインフラ開発を進め、世界中から資金を呼び込むことによって、人民元の国際通貨としての地位を高めることが最終的な目標なのです
その裏付けに必要な金(ゴールド)を中国は果敢に買い進めているのです

これは、西側の新世界秩序の枠外で進められていることです

・・・5月11日、中国が「シルクロード・ゴールド基金(Silk Road Gold Fund)」を創設する直前、中国黄金集団公司(China National Gold Group Corporation)は、ロシアの金生産企業グループ「ポリウス・ゴールド(Polyus Gold)」との協定に署名しました
ポリウス・ゴールドは、ロシア最大の産金企業グループで、その規模は世界トップ10に入っています

中国黄金集団公司とポリウス・ゴールドの2社は、ロシア連邦のマガダンのコリマ川地区東部にあるナタルカ(Natalka)のロシア最大の金鉱床の資源探査を行うことになっています

・・・今現在、北京の海外資産の“お買いものリスト”の筆頭に挙げられているのは、世界中の金鉱です
金は、実にルネッサンスの始めにあります

FRBは、経済時限爆弾に点火した

・・・ピーター・シフ(Peter Schiff)は、最近、アメリカのテレビ番組に出演して
「2016年5月28日、経済崩壊が起こるかもしれない」
と警告しています

ニュアンスとしては、
「そうなると100%断言することはできないが、そうなる蓋然性は非常に高い」
といったところです

・・・同じく、中長期の未来予測では驚異的な的中率を誇るジェラルド・セレンテも、先週、「2016年の警報」と題して速報を出しました

セレンテは、以前から「2016年に株式市場の大暴落が起こる確率は50%以上」と、さまざまなメディアで経済崩壊近しの予測を出してきましたが、いよいよ、その条件が整ったと具体的な警告を出してきました

彼が発行している経済の未来予報誌「トレンド・ジャーナル 2016年春号」では、表紙にでかでかと、「中央銀行は経済時限爆弾をつくる」と書かれています

mag201605-12.jpg

中身は、KWNに書かれているように、
「中央銀行は、いつでも起爆できる経済時限爆弾を株式市場に仕掛けており、それは、いよいよ点火された」
と過激な表現さえも躊躇しなくなっています

・・・“銀行マフィア”の中でも、JPモルガンのプライベート・バンク部門の担当者ソリタ・マルチェッリ(Solita Marcellli)は、セレンテの警告を裏付けるように、富裕層の顧客たちに、このように言っています
「金の新しい、非常に長い強気相場が出現したので、私たちの顧客には、そのようなポジションを取るように勧めている」

「ロシアは、新世界秩序(NWO)のデジタル・キャッシュレス・システムを絶対に受け入れない」

ロシアは、西側の国際銀行家集団による新世界秩序(NWO)の侵入を200年もの間、防いできました

・・・そう、ロシア国民は「死んでも、新世界秩序に組み込まれることを拒否する」のです

西側のプロパガンダは、盛んにプーチン独裁体制を喧伝してきましたが、それは国家資本主義によってロシアを守るためにそうしているに過ぎないのです

・・・さて、そのプーチンがピーター・シフと同様、日付けを特定して、「5月28日、アメリカが経済崩壊するかもしれない」と警告しているというのです
どうも、陰謀論では有名なディスクローズ・テレビが発信源のようです

・・・もちろん、プーチンは日付を特定しているわけではありません
ただ、ロシア、中国は、2008年の世界金融恐慌以来、ドル崩壊を規定路線として位置付け、着々と新しい通貨制度の準備をしてきたことは確かです

mag201605-11.jpg

ゼロヘッジが指摘しているように、2008年以降、ロシアの中央銀行の金現物の保有高が急激に増えていることが何よりの証拠です
これは、中国も同じです

・・・クレムリンの大統領府によって書かれた最近の金曜日のレポートによると、ロシアは部分準備銀行制度をドブに捨てて、デジタル専用キャッシュレス社会に向けて進んでいる西側世界の動きに対抗する決意を再度、表明したということです

プーチンは、デジタル専用キャッシュレス社会を、
「市民をコントロールするための新世界秩序(NWO)の戦術」
であると位置づけているので、ロシアにおいては現金の循環を止めることは決してあり得ない、とロシア国民に誓って明言しています

・・・これについて、クレムリンのインサイダーは、プーチンは現金を禁止する世界的な銀行カルテルの計画を中止させることが、新世界秩序との戦いの鍵となると考えていることを伝えています

グローバルな銀行ロビーをコントロールしているロスチャイルドは、デジタル・キャッシュレス・システムを切望しています
なぜなら、それによって、国際銀行マフィアの金融システムを組み込まれた国の国民を、さらに自由自在にコントロールすることができるからです
彼らは、どんな取引一つとっても細かく監視し、資金の移動を追跡し、すべてをコントロールしたいと考えているのです
そのために、まず最初に、実物の国際通貨(キャッシュ)を破壊しようとしているのです

プーチンの大統領府によって書かれたレポートは、デジタル・キャッシャレス網に頼り切った社会では、危機のときには成す術がなくなり、テロや他国からの軍事攻撃、台風や停電でさえ、それまでの一見して機能的な経済が簡単に終わってしまうことを警告しています

そのときこそ、世界市民は、国際的な銀行カルテルの世界政府と陰で糸を引く暗いエリート銀行家集団のコントロール下に奴隷市民として置かれるのです

「東アジア共同体構想」に欠けていた「金の裏付け」と「新世界秩序との関係性」

民主党が政権を取ったとき、鳩山政権が「東アジア共同体構想」を打ち出したことがありました
しかし、すぐさま、日本の大手メディアと、グローバリズムの正体を知らずして盲目的に信奉している“有識者たち”が、「反日」「反米」のレッテルを貼って潰してしまいました
もっとも、「東アジア共同体構想」が、いとも簡単に潰えてしまった原因は、こうしたエージェントのせいだけでなく、国際情勢に無頓着な政治家・官僚・メディアと無知な国民の双方にあります
この構想にはアジア共通通貨という視点はあったのですが、「その通貨を何で裏付けするのか」という視点、そして、「新世界秩序」という視点が欠落していたのです
鳩山政権が誕生する8年前に、中国とロシアは上海協力機構によって新世界秩序への対抗姿勢を密かに表明しているのです
時すでに遅しの感があります
アジアインフラ投資銀行(AIIB)や、BRICSの新開発銀行の設立は、これに沿ったものです

・・・そもそも、「反日」「反米」とレッテルを貼る行為自体が、新世界秩序に対抗しようとする人々の分断を図るための破壊行為に過ぎないのですが、グローバリズムを理解できない人々は、こうしたレッテル貼りをすることは国の為である、という幼稚な信念に支配されているので、これからも目覚めることはないでしょう

・・・彼らの仕事は、私たち国民に「存在しない幻想」を与えつつ、私たちに新世界秩序を監視することを手薄にさせて、カオスに導くことだからです

最後に・・・
ロスチャイルドら国際銀行カルテルが隠然と進めてきたキャッシュレス・エコノミーで使われるデジタル通貨は、何で裏付けされるのでしょう
2008年を境に、世界中の金(ゴールド)を買い集めてきた中国とロシアが、その明解な答えを持っています
が、しかし、ここでは、『いまなぜ金復活なのか―やがてドルも円も紙屑になる』の著者、フェルディナンド・リップス(Ferdinand Lips)の言葉を借りることにしましょう

「すでに金の戦争は2002年に決着し、われわれ、すなわち、ロスチャイルドはこの戦争に勝利した」・・・

(※全文はメルマガでお読みください)

戻り


===13===============

:中央銀行がある国は、2010年165ヶ国 1万円札する経費は約23円 残り約9977円は日銀利益:紙幣の不思議2:2016年05月27日:

案内 
翻訳 
原稿 http://blog.goo.ne.jp/zabuyamato/e/8447f265482bffa435e97b5e7bfecfbf

−−−−−−−−−−−−−−−−−
中央銀行がある国は、2010年165ヶ国 1万円札する経費は約23円 残り約9977円は日銀利益

紙幣の不思議2
http://blog.goo.ne.jp/zabuyamato/e/8447f265482bffa435e97b5e7bfecfbf
2016年05月27日

2015年度、日銀必要経費は195,947,061,000円、2015年にばら撒いた金が356兆円
1万円札を刷る経費が約23円
1万円のうち、約9,977円が日銀の利益
356兆円×0.9977=354,932兆円−約1950億=約355,982兆円が日銀の利益
中央銀行がある165か国も、日銀の利益率の数字と大差はないと思います
中央銀行は一体幾ら毎年利益が上がるのか?

この仕組みに待ったを掛けたのが、AIIB
AIIBは金を裏付けとした金本位制をバックボーンに、ルール変更するようです

中央銀行ロスチャイルドは金を殆ど持っていません
その為に仮想通貨、デジタルマネーを取り入れる為に、金を持たないロックフェラー米国と裏で繋がり、パナマ文書をリークしたと考えられます

パナマ文書で税に対する考え方に問題提起を投げかけ、マネーの監視強化が必要だと訴え、デジタルマネーならネット上で監視出来るから、デジタルマネーの導入をしようと投げかけ、中央銀行制度を延命させる積りのようです

寸止め陰謀論者は奥深く説明しないので、自分調べしない人は簡単に騙されます
寸止めとは、ミスリード>出口に行かせない為の工作です

311以降、陰謀論が脚光を浴びています
311当初は皆が陰謀論初心者の為、陰謀論者も簡単にミスリード出来ましたが、自分調べしない人以外はレベルアップしていくので、陰謀論者の理論に?が多くなり、何かの切っ掛けで、陰謀論者のミスリードが見えてくるようになります

ミスリードする陰謀論者は、真実拡散を邪魔する存在です
ミスリードがなければ真実拡散スピードも増し、99%が奴隷解放される日が早まります
ミスリードする陰謀論者は、99%が奴隷解放されるのを邪魔する存在です
こんな輩は徹底的に潰しましょう

日銀

必要経費 195,947,061,000円

資金供給量残高、356兆円=過去最大を更新−15年末

日銀は30日、市中に出回る現金と金融機関が日銀に預ける当座預金を合計したマネタリーベース(資金供給量)の2015年末残高が前年末比29%増(80兆2660億円増)の356兆1400億円と過去最大を更新したと発表した
日銀は14年10月末に実施した追加金融緩和で、資金供給量を年間80兆円ペースで増加させる目標を掲げており、計画通り推移したことになる
現行の大規模金融緩和を続けた場合、16年末の残高は約436兆円となる見通しだ
日銀は市場から長期国債などを買い入れて大量の資金を供給
超低金利を維持し、金融機関による企業や個人への積極的な融資などを促している
(2015/12/30-20:55)

ロスチャイルドが支配する世界の中央銀行
匿名希望 14/05/29 AM08 【印刷用へ】

リンクより引用
ロスチャイルドが所有する中央銀行がある国は、2010年時点で165ヶ国にも上ります

A
アフガニスタン
アルバニア
アルジェリア
アンゴラ
アルゼンチン
アルメニア
アルバ
オーストラリア
オーストリア
アゼルバイジャン

B
バハマ
バーレーン
バングラデシュ
バルバドス
ベラルーシ
ベルギー
ベリーズ
ベナン
バミューダ
ブータン
ボリビア
ボスニア・ヘルツェゴビナ
ボツワナ
ブラジル
ブルガリア
ブルキナファソ
ブルンジ

C
カンボジア
カメルーン
カナダ
カーボベルデ
ケイマン諸島
中央アフリカ共和国
チャド
チリ
中国 中国人民銀行
コロンビア
コンゴ
コンゴ民主共和国
コスタリカ
クロアチア
キューバ
キュラソー
キプロス
チェコ共和国

D
デンマーク
ドミニカ共和国

E
エクアドル
エジプト
エルサルバドル
赤道ギニア
エストニア
エチオピア
欧州連合

F
フィジー
フィンランド
フランス

G
ガボン
ガンビア
グルジア
ドイツ
ガーナ
ギリシャ
グアテマラ
ギニア
ギニアビサウ
ガイアナ

H
ハイチ
ホンジュラス
香港特別行政区
ハンガリー

I
アイスランド
インド
インドネシア
イランイスラム共和国
イラク
アイルランド
イスラエル
イタリア

J
ジャマイカ
日本
ヨルダン

K
カザフスタン
ケニア
韓国
コソボ
クウェート
キルギスタン

L
ラオス人民民主共和国
ラトビア
レバノン
レソト
リベリア
リビア
リトアニア
ルクセンブルク

M
マカオSAR
マケドニア旧ユーゴスラビア共和国
マダガスカル
マラウイ
マレーシア
モルディブ
マリ
マルタ
モーリシャス
メキシコ
モルドバ共和国
モンゴル国
モンテネグロ
モロッコ
モザンビーク
ミャンマー

N
ナミビア
オランダ
ニュージーランド
ニカラグア
ニジェール
ナイジェリア
ノルウェー

O
オマーン
東カリブ海諸国機構(OECS)

P
パキスタン
パレスチナ
パプアニューギニア
パラグアイ
ペルー
フィリピン
ポーランド
ポルトガル

Q
カタール

R
ルーマニア
ロシア連邦
ルワンダ

S
サモア
サンマリノ
サウジアラビア
セネガル
セルビア
セイシェル
シエラレオネ
シンガポール
スロバキア
スロベニア
ソロモン諸島
南アフリカ
スペイン
スリランカ
スーダン
スリナム
スワジランド
スウェーデン
スイス
シリアアラブ共和国

T
タジキスタン
タンザニア連合共和国
タイ
トーゴ
トンガ
トリニダードトバゴ
チュニジア
トルコ
トルクメニスタン

U
ウガンダ
ウクライナ
アラブ首長国連邦
イギリス イングランド銀行
米国
 アトランタ連邦準備銀行
 ボストン連邦準備銀行
 シカゴ連邦準備銀行
 クリーブランド連邦準備銀行
 ダラス連邦準備銀行
 カンザスシティ連邦準備銀行
 ミネアポリス連邦準備銀行
 フィラデルフィア連邦準備銀行
 リッチモンド連邦準備銀行
 サンフランシスコ連邦準備銀行
 セントルイス連邦準備銀行
 連邦準備制度理事会
 ニューヨーク連邦準備銀行
ウルグアイ
ウズベキスタン

V
バヌアツ
ベネズエラ
ベトナム

Y
イエメン

Z
ザンビア
ジンバブエ

戻り


===14==============

:米国の遺伝子組み換え市場に異変:猪瀬聖:2016年5月31日:

案内 
翻訳 
原稿 http://bylines.news.yahoo.co.jp/inosehijiri/20160531-00058290/

−−−−−−−−−−−−−−−−−
キャンベルスープは大手でいち早く、遺伝子組み換えの自主表示に踏み切った
(写真:ロイター/アフロ)

遺伝子組み換え大国・米国に異変が起きている
遺伝子組み換え食品の開発や販売を積極的に進めてきた大手食品メーカーが、相次いで「脱・遺伝子組み換え」を表明
7月には、全米初となる遺伝子組み換え食品の義務表示が、バーモント州で始まる
背景にあるのは、食に対する消費者の安全・安心志向の高まりだ
米国から多くの遺伝子組み換え食品を輸入している日本にも影響しそうだ

ハーシー、ネスレ、ダノン…

米国最大のチョコレートメーカー、ハーシーは5月2日、チョコシロップの新製品「Hershey’s Simply 5 Syrup」の発売を発表した
アイスクリームやデザートなどにかけるチョコシロップは、甘い物好きの米国では人気商品
ハーシーが同社の従来のチョコシロップと違う点として強調したのは、非遺伝子組み換え原料のみを使用していることだ
具体的には、主要原料の砂糖を、サトウキビ由来の砂糖に全面的に切り替える
砂糖には、主にサトウキビ由来の砂糖とビート(甜菜)由来の砂糖の2種類があるが、米国で栽培されているビートは、大半が遺伝子組み換え品種
サトウキビ由来の砂糖だけを使うことで、遺伝子組み換え原料を使っていいないことをアピールする
食品世界大手ネスレも、4月20日、ハーゲンダッツなど同グループが米国内で販売するアイスクリームの原料を大幅に見直すと発表
人工着色料や人工香料などの不使用に加え、遺伝子組み換え原料を今後使わない方針を明らかにした
同じく食品世界大手ダノンの米国法人も、4月27日、ヨーグルトなど同社の主要乳製品に関し、非遺伝子組み換え飼料で育てた牛の乳のみを原料にすると発表した
米国は世界最大の遺伝子組み換え大国
家畜飼料や様々な食品の原料となるトウモロコシや大豆は、生産量の90%以上が遺伝子組み換え品種に切り替わっている
食品業界の推定では、流通している食品の約80%には、何らかの形で遺伝子組み換え原料が使われている
米国は同時に、遺伝子組み換え業界にとって天国でもある
日本やEU(欧州連合)などと違い、遺伝子組み換え原料を使っていても、メーカーはそうであることを消費者に知らせる法的義務がないためだ
表示義務化を求める消費者の声は根強いものの、義務化に反対する食品業界のロビー活動で、法制化の動きはこれまで、ことごとく葬り去られてきた
バーモント州が全米初の表示規制

ところが、この遺伝子組み換え大国・天国に今、大きな地殻変動が起きている
ハーシーやネスレなど大手食品メーカーの脱・遺伝子組み換えの動きに加え、7月1日には、米国では初めてとなる遺伝子組み換え食品の表示を義務付ける法律が、東部バーモント州で施行になる
同法は、州内で販売されるすべての食品に適用
加工食品は原則、全重量に占める遺伝子組み換え原料の割合が0.9%を上回る場合、
「遺伝子組み換え技術を使って製造されています」
「一部、遺伝子組み換え技術を使って製造されています」
などとパッケージに表示しなければならない
どちらの表示にするかは、遺伝子組み換え原料の含有比率による
違反業者には、1ブランドにつき1日当たり最高1000ドルの罰金が科せられる
バーモント州の新法施行が迫る中、これまで表示に消極的だった大手食品メーカーは、手のひらを返すように表示に積極姿勢に転じている
ゼネラル・ミルズは、施行日を待たずに、同社が米国内で販売するすべての商品に遺伝子組み換え原料使用の有無を明記し始めた
同社のホームページ上でもすでに同様の情報を掲載
キャンベルスープやケロッグ、マーズなど他の大手食品メーカーも、遺伝子組み換え原料使用の有無を表示する方針を相次いで明らかにしている
大手メーカーには、いずれ同様の法律が他州でも施行になるから、早めに手を打っておいた方が他社との競争上も有利との読みがある
実際、報道によると、全米50州中、30以上の州が現在、同様の法律の制定を検討
11月の大統領選挙と同時に行われる住民投票で、遺伝子組み換え表示の可否を問う州もある
遺伝子組み換えをめぐる地殻変動の原因は、
「安全な食べ物を食べたい」
「自分が口にする食品が、どこでどうやって作られているのか知りたい」
と願う消費者が、かつてなく増えていることだ

消費者の4人に3人が支持

米世論調査会社ハリスポールが5月25日に発表した最新の世論調査によると、米国の成人の75%が、遺伝子組み換え食品の表示義務化を支持
また、調査会社ニールセンによると、「遺伝子組み換え原料不使用」と自主表示した食品の売上高は、4月30日までの1年間で212億ドルに達し、この4年間で64%も増えた
遺伝子組み換え原料の使用が認められていない有機食品の売上高も、2015年は前年比で11%伸び、過去最高の397億ドルに達した
遺伝子組み換え食品の安全性に対する消費者の懸念を払しょくするかのように、権威ある米国科学アカデミーは5月17日、遺伝子組み換え作物は人や動物が食べても安全だとする内容の報告書を発表した
政府の食品医薬品局(FDA)も、遺伝子組み換え食品の安全性に問題はないと言い続けている
しかし、米国では、専門家や政府の見解を鵜のみにする消費者は多くない
ハリスポールの調査で、消費者の58%が「遺伝子組み換え食品は、長期にわたる研究がないため、人体への影響は未知数」と考えるなど、消費者の間では専門家も予想できない“想定外”の影響に対する懸念が根強い
遺伝子組み換え食品がかりに安全だとしても、「自分が食べる食品がどんな原料でどうやって作られているのか知りたいから、表示義務は必要」と考える消費者も多い
バーモント州の法律制定を後押しした市民運動が「Right to Know」(知る権利)を合言葉にしたのは、象徴的だ
非遺伝子組み換え食品に対する需要があまりにも急速に伸びているため、原料が不足する事態も起きている
菓子メーカーは遺伝子組み換え原料を使わない製品を作ろうにも、サトウキビ由来の砂糖が不足しているため、政府に対し砂糖の輸入量拡大を要請しているという
日本の表示「ガラパゴス化」へ

遺伝子組み換え大国・米国の異変は、多くの遺伝子組み換え穀物や食品を米国から輸入している日本にも影響を及ぼしそうだ
現在、日本で表示義務の対象となっているのは、原則、遺伝子組み換え原料の含有比率が5%以上の場合に限られている
しかも抜け穴が多い
これに対しバーモント州のルールは、0.9%以上と、日本と大きな開きがある
バーモント州のルールは他州のモデルになるとみられており、表示を義務付ける法律が各州で施行になった場合、「0.9%以上」が基準になる可能性が高い
EUも「0.9%以上」だ
このままだと、「5%以上」という日本の表示ルールは、世界の中で「ガラパゴス化」する恐れがある
今後は、これまでパッケージに遺伝子組み換えの情報が何も記載されていなかった米国からの輸入食品が、いきなり「遺伝子組み換え食品」に変わる可能性もある
輸入業者はどう対応するのだろうか
また、消費者は何を感じ、どう行動するだろうか

−−−
猪瀬聖
ジャーナリスト
慶應義塾大学卒
米コロンビア大学大学院(ジャーナリズムスクール)修士課程修了
日本経済新聞生活情報部記者、同ロサンゼルス支局長などを経て、独立
日経では、食の安全、暮らし、働き方、ライフスタイル、米国の社会問題を中心に幅広く取材
現在は、主に食の安全やライフスタイル、米国の社会問題などを取材し、雑誌などに連載
また、日本人の働き方の再構築をテーマに若手経営者への取材を続け、日経新聞電子版などに連載している
著書に『アメリカ人はなぜ肥るのか』(日経プレミアシリーズ、韓国語版も出版)、『仕事ができる人はなぜワインにはまるのか』(幻冬舎新書)
日本ソムリエ協会認定シニアワインエキスパート

戻り


===15===============

:ワクチンの中に、白血病やガンのウィルスを入れないで下さい!::2016年05月31日:

案内 
翻訳 
原稿 http://ameblo.jp/64152966/entry-12129660495.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−
ワクチンの中に、白血病やガンのウィルスを入れないで下さい!

光軍の戦士たち
http://ameblo.jp/64152966/entry-12129660495.html

数百万人が打ったワクチンにガン化ウィルス(SV40など)を混入させていた事をメルク社が認める
https://truthspace.wordpress.com/2007/12/05/merck-admits-injecting-cancer-viruses-sv40-and-others-in-millions/

〜製薬業界ワクチン、有害の恐怖〜

ワクチン業界の邪悪な正体を見ることができるインタビュー
ワクチンは、何十種類ものウイルスで汚染され、ワクチンをうったことで、別のもっとひどい病気を引き起こすようにつくられている
製薬会社は、病気を広げるために、ワクチンを開発している

メルク社のワクチン科学者のトップ、モーリス・ハイルマン博士のインタビューで下記のように話している

・ ポリオワクチンは、40種類のウイルスに広く汚染されていた
・ 黄熱病のワクチンに白血病のウィルスが入っている
・ ワクチンによって長期の作用、つまりガンになる

▼ メルク社ワクチン科学博士モーリスハイルマンは、ワクチンの中にあるSV40、エイズ-やがんウイルスの存在を認めた
http://www.naturalnews.com/033584_Dr_Maurice_Hilleman_SV40.html#

ワクチン効果の調査でもっとも認識された科学者、アンドリュー・ウェイクフィールド博士の話

・ セインバックス社は、13のワクチン全て、遺伝子組み換えDNAで100%汚染されている
・ DNA分析では、アルミニウムのアジュバンド(免疫賦活剤または免疫増強剤)

HPVワクチン(子宮頸がんワクチン)は、日本では、米・メルク社の「ガーダシル」と英・グラクソ・スミスクライン社の「サーバリックス」が使用されている

▼ ガーダシルの子宮頸癌ワクチンは遺伝子組換DNAで汚染されていることが発見された
http://www.naturalnews.com/033585_Gardasil_contamination.html

病気に対して抗体をつけ 病気から身を守るはずのワクチンが、 実は 遺伝子レベルで傷をつけ 癌を発症させるように働いている
製薬会社が、全世界に提供しているものが・・・ 人の健康を守るどころか、実は、人々の健康を蝕んでいる
という有り得ない告発です

日本は、人体実験列島と化している!

ワクチンの出自は、人口削減を最大の目的としている巨大組織
何の問題意識を持たずに、摂取し続けている日本国民は哀れという他は無い
今後も無数の犠牲者を生み出すことが、既に確定している

霞ヶ関の厚生利権から、ワクチンを半強制的に国民に押し付けている役人共も・・・間違いなく、共同正犯である
また、推進現場の自治体役人の無知は酷いものである
それに・・・ワクチン接種直後、毎年、数十人単位の犠牲者が出てもそれが、表にでて報道されることは皆無だ
それどころか、中長期的には、そのワクチンを接種し続けることによりガンや白血病、その他の難病を発症し続ける事態が生まれます
製薬会社と厚生省と医師会は、儲かって大喜びするでしょう

私が、以前から、大いに疑問を持っているのが・・・鹿児島における、成人T細胞ウィルス
これも、アフリカで意図的にワクチンにエイズウィルスが混入されたように・・・鹿児島が、一大実験場にされてしまった可能性を疑っています
もし、病院発だとしたら悲劇です

だってそうでしょう
以下のグラフは、そのように考えないと全く説明がつきません
ただ、あまり深く究明すると・・・『命が幾らあっても足りないぞ!』〜とのご忠告もいただいておりますので、あくまでも問題提起だけに止めておきます

都道府県別白血病死亡率

子宮頸がんワクチンの99.9%が接種をした女性に全く効果がない事を厚労省が認めた
http://ameblo.jp/64152966/entry-11506713698.html

豚インフルエンザワクチン が基盤とするらしいそのパンデミックワクチンは、 4.86 mgのTween 80としても知られる ポリソルベート80 を含んでいる
これは実質的に、50μgのポリソルベート80を含むメルク社の子宮頸癌ワクチンであるガーダシル中に見出される量と比べた時、ポリソルベート80の量で 100倍の増加 である

$wantonのブログ

ポリソルベート80は、建前上は、我々のワクチン中に安定化剤として入っている
なぜある一つのワクチンがこの安定化剤を他の一つに比べて100倍の量を必要とするのかは私の理解を超えている
しかしそれはこのワクチンの意図を問うためには十分な理由となる
スロバキアで行われた一つの研究は、新生児の雌ラットがポリソルベート80を注入された時、ラットは 成長してから不妊になることを見い出している

もみじ【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html

今のメルアド
mail@wantoninfo.com

今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/

30日から31日にかけてメルマガ第12号を配信します
★ メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者、ここ最近、広島・長崎に投下されたとする原爆に関する記事に、多くの反証コメントが寄せられています
ある意味、有難いことです
そういう訳で、この際、メルマガの記事にする事に決めました

その理由は・・・
ここまでの記事だけでも、かなり、私の身を心配して下さり、多くの警告やご忠告をいただいております
今回の記事は、それよりもはるかに危険な内容ですので、幾ら何でも、ブログでは公開出来ないとの判断からです
たくさんいただいた反証コメントも、この記事を見れば全て分かるだろうと考えます

第一期メールマガジン (2015年11月〜2016年1月)

★メルマガ第1号〜ガンの本質と生還
★メルマガ第2号〜【食事療法とマイナスイオンと水素】
★メルマガ第1号追加補足〜【真菌(ガン)の天敵とは!?】
★メルマガ第3号〜被汚染地域の「突然死!」
★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』
★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』

第二期メールマガジン (2016年2月〜2016年4月)

★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』
★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』
★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』
★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足
★メルマガ第6号『白血病について』〜生還の為に知っておくべきこと!
〇『白血病について』〜重要資料

戻り


====参考文献終わり====



ページナビゲーション
  投稿記事目次集 >>00万代目次>>その他・つれづれ・最近のあれこれ NO n090058