本文へスキップ

太陽(ミロク)原理・ひふみ解読編

フミのミクラ ○二

一二三神示

「天」太陽の投稿記事

『終末と太陽の検証』

http://18.pro.tok2.com/~solht0920070/newmurmur_db/n090001/n090059.htm
より

その他・つれづれ・最近のあれこれ NO n090059

−−−−コメント 2016/06/24−−−−

{新09_その他・つれづれ・最近のあれこれ_最近のあれこれ_57}
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<:大して安くないのに偽装肉:NASAの元職員の科学者サル・コンティ博士の話:NATOはロシアに対する「グローバル攻撃」を準備している:オバマが米国民に怪しいメッセージを送りました:2016年6月はゼロ時間であり:【地殻変動】極移動(ポールシフト)が激化:スティーブクイル氏からの警報:NATO、ロシア、アメリカ、中国の不穏な動き:世界最悪のタックスヘイブンはアメリカにある:2016年10月ローマカトリックの聖年に金融市場が崩壊:米国と英国こそが世界最大の租税回避地:影の巨大タックスヘイブンとは?:ハッキングして事故に見せかけて暗殺も可能!:>

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
コメント:
 どうやら地球劇場の終焉・大団円の大緞帳は 序々に降り始めたようで盛んにアチコチで緞帳歯車のきしみ音が流れてくるようになってきた
そこで、いろいろな緞帳の滑車のきしみ音の情報を出来るだけ追跡していくことにする

−−−
さて、アメリカ合衆国のカリフォルニア州のカスケード山脈のシャスタ山(標高4,317m)に向かって軍の群れが移動しているとの噂が流れている

山の座標は  北緯41度24分33秒 西経122度11分42秒
カリフォルニア州北部に位置する
カスケード山脈の中ではレーニア山(4,392m)に次いで2番目に高く、カリフォルニア州内でもホイットニー山(4,418m)、ウィリアムソン山(4,354m)、ノース・パリセード(4,341m)などに次ぐ高峰である
主峰のほか、山頂の西側には側火山のシャスティーナ(3,758m)がある
古来よりこの地方に住むアメリカ先住民の聖なる山とされ、現在の山の名前はその部族のひとつシャスタ族に由来する
山頂は氷河と万年雪を戴きである
不思議ですね!
皆さんは なんで「氷河と万年雪」の山々を目指すのでしょうね!
何か高山を目指さないと逃げられない災難が近い将来来ると分かっている連中のようです
参考ですが、「ノアの大洪水」ですと3000m級の水位ですから、シャスタ山(標高4,317m)ですと、1200m位余裕があります
そうすると、カスケード山脈の山系であればかなり逃げ場になる
おまけに、大西洋岸から遠くて、大洪水になっても到達するのに少し時間が掛かる

−−−
★ ★にコメントしている

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 西欧社会が人肉の挽肉にして混ぜ物で食べさせられている
さしあたって、日本では露骨にやると問題となる
ただ、いかさまだと脳天気な日本人達には分からない


1_<:大して安くないのに偽装肉:ネットゲリラ:2016年06月01日:>

−−−
CoCo壱番屋の「ビーフかつ」と称するモノが、中は結着肉だったという話なんだが、モノの価値が判らない人間が、安けりゃいい、で見せ掛けに騙されるので、最近はこんなんばっかしです
肉屋は儲かるビジネスだが、特に儲かるのは、あちこちから屑肉集めて練るヤツw ミートホープw 肉団子とかハンバーグとか、ああいうのは職人芸で、色々と「秘訣」があるらしい
ウサギの肉を入れるとコクが出るとか聞いたなw

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 世間では ポールシフトと云っているが、地軸反転と磁極反転がある
高山への逃げっぷりからは 「ノアの大洪水級」の大津波から逃げているとも受け取れる
さしあたつて、磁場の移動におけるゼロ磁場でのシステム擾乱を心配している
が、これば高山へ逃げる原因と考えられないし、地下都市の必要性もない
かなり原因は 複雑骨折しているようだ★

2_<:ドル暴落 原田武夫氏的中? 6/4の今日はグランドクロス:黄金の金玉:2016/06/04:>

−−−
NASAの元職員の科学者サル・コンティ博士の話
2016年6月14日から2016年8月19日の2カ月間で非常に急激なポールシフトが発生すると言ってます
・・・・ これまでも数多くの科学者たちがポールシフトについてそれぞれの主張をしてきたが、ここにきてNASAの元職員の科学者、サル・コンティ博士が2016年6月から8月の間にポールシフトが起きる、と緊急メッセージをYouTubeで公開している
・・・・・ 博士が言うには、2016年6月14日から2016年8月19日の2カ月間で非常に急激なポールシフトが発生するという
現在まですでにゆっくりとポールシフトは進行しており、この6月から8月の2カ月間で急激に磁極の入れ替えが終了、ポールシフトが完了するというのだ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 予言によれば、ロシア軍のNATO諸国への進攻は必然のようである
分かっているのは攻撃される前に攻撃するのが鉄則、ロシア軍が動くのでしょう
問題は 何時かである


3_<:1%は諦める気配はナイ NATOはロシアに対する「グローバル攻撃」を準備している:紙幣の不思議2:2016年06月06日:>
−−−
1%は諦める気配はナイようです

NATO=1%が、ロシアに対する「グローバル攻撃」を準備しているようです
グローバル攻撃とは、どの様なモノを指しているのかが書いていないので分かりませんが、米のパナマ文書の件や、中央銀行がデジタルマネー制度へ移行しようと企んでいる事を見てみると、1%が諦めて、白旗を掲げる雰囲気ではないのは確かなようです

ベーシックインカム導入の件ですが、あれは中央銀行の利権を守る為の、マヤカシだと思えてきました

1%が手放したくないのは中央銀行制度です
最近は反グローバル主義を掲げて、国民同士が集結する国がちらほら出てきました
日本でも反日銀デモが行われる位です
反グローバル主義を理解している人達は、お金の仕組みを理解した人達です
反グローバル主義を増やさない様に、ベーシックインカム導入し、経済的に潤わせれば黙るだろうと、読んだ上の作戦だと思います

奴等は強かです
利権を守る為なら、負けたフリも平気でします
何十年後、何百年後を見据えて動く奴等です
奴等の甘い誘いに乗ったフリをするのは良いですが、全面的に信用してはいけません

NATOはロシアに対する「グローバル攻撃」を準備している
−−−
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ NASAも既に類似の警告をしましたが、今回は 現役のアメリカ大統領オバマである
類似であるが、警告の具体的な内容を明確にしていない
しかし、自然災害とあり災害時の避難計画、何やらお為ごかしのようにも受け取れるが、かなりの異変があるのでしよう


4_<:オバマが米国民に怪しいメッセージを送りました:日本や世界や宇宙の動向:2016年06月06日:>

−−−
いよいよこの夏、アメリカは何か重大なことが起きようとしているのでしょうか
オバマがついに、米国民に謎めいたメッセージを送ったそうです
・・・・
5月31日に、オバマ大統領はワシントンDCにあるFEMAセンターにて、全米国民に対して以下の不可解なメッセージを送りました

(要約)
米国民は、国家非常事態や益々脅威を増すハリケーンなどの自然災害に備えなけらばならない
また、過去7年半にわたる経験から災害時における政府の役割は非常に重要であることが分かった
しかし、米国民は自らの責任で災害時の避難計画や防災キットを用意しておくべきである
災害時には各市町村による避難指示に従い防災キットを持って直ちに避難しなければならない
・・・

オバマがこのようなメッセージを発したということは、エリートが我々に重大なメッセージを送ったということなのでしょうか
それとも、暴君的な大統領の親切さから警告しているのでしょうか

https://youtu.be/Uu05dcne28Q

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 「2016年に時間がゼロにリセットされ、5つの崩壊が起きます」そうです
何かと思ったら、いずれも経済操作で起こされる内容である
そうすると、奴らの仕草だから、そう思えば良いし対策も出来ると云うものですが、性質の悪い奴らですから少し面倒になるかも★

5_<:2016年に時間がゼロにリセットされ、5つの崩壊が起きます:日本や世界や宇宙の動向:2016年06月08日:>

−−−−−−−−−−−−−−−−−
2016年6月はゼロ時間であり、この月から変化が始まります
では2016年に何が起ころうとしているのでしょうか
2016年6月から10月の間に、以下の5つの爆発(激変)が起きます
1、銀と金の価格が高騰し、世界中で銀と金を買い求める人が殺到します
2、人類史上最大の世界的経済バブルが崩壊します
3、QE4で紙幣の乱発が起き、ハイパーインフレとなります
4、その結果、不動産市場が崩壊します
5、債券市場が崩壊し、急いで売却しようと処分特売が行われます
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 磁極移動(ポールシフト)が激化しているようで、何かと忙しいことになりそうですね★

6_<:【地殻変動】極移動(ポールシフト)が激化?北極点がヨーロッパ方向へ急移動!最新の研究結果が発表される!:情報速報ドットコム:2016年06月08日:>
案内 
翻訳 http://saigaijyouhou.com/blog-entry-11364.html
原稿 

☆ 北極点がヨーロッパ方向へ急移動と研究発表
URL http://natgeo.nikkeibp.co.jp//atcl/news/16/b/041200028/

引用:
北極点を見つけるには、北へ向かえばいい
ただし、少々注意が必要だ
今、地球の北極点は、着々とヨーロッパ方向に動いているのだ
4月8日付「Science Advances」に発表された論文によると、近年この「極移動」が急激になりつつあり、その原因は気候変動にあるという
:引用終了

☆ポールシフト
URL https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%95%E3%83%88

引用:
ポールシフト (pole shift) とは、惑星など天体の自転に伴う極(自転軸や磁極など)が、何らかの要因で現在の位置から移動すること
実際に、地球の地磁気は過去100万年あたり1.5回程度の頻度で反転していることが地質的に明らかである
現在では極端な移動こそはないものの、中心核の磁性変動で磁北が1年に約64キロというスピードで東へ向かって移動しているとする研究結果が発表されている
[1]

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 「情報が正しいなら、もうじきアメリカでは大変なことが起こりそう」
この情報は 幾つかの方向から流れている
NASAといい、アメリカ大統領といい、何か異変を想定した避難の情報を流している
現段階では それが何か具体的に明示していない
そのうちに明らかにするのでしょうから、楽しみに待ちましょう★

7_<:スティーブクイル氏からの警報:日本や世界や宇宙の動向:2016年06月09日:>

−−−
クイル氏の情報によると(この情報が正しいなら)、もうじきアメリカでは大変なことが起こりそうです
メディアは一切報道しませんから、アメリカに何か大変なことが起こるなど、全く知らない人がほとんどでしょう
やはりこの夏から秋にかけてアメリカだけでなく世界で様々なものが崩壊するのでしょうか??

−−−
スティーブ・クイル氏から

このような警報を発する上で最も難しいことの1つは、内情に通じている人たちからの裏付け情報や信憑性の検証を行ったことを証明することですが、今回はそんなことをしている場合ではないのです

経済的に困窮している友人、家族、親戚、隣人がいるなら、ぜひ、彼らに缶詰、肉、果物、野菜、大量のビタミンC、米を買ってあげてください

そして、まずは神に祈り、このような人たちをお救いくださいとお願いしてください

一定の収入しか得ることができない退役軍人や友人が最も支援を必要としている人たちです

EBT(フードスタンプ)カード、通信、エレクトロニックバンキングの問題が急増しています
一部の街では、EBTカードが8日間使えない状態であり、RNC(共和党全国委員会?)の開催期間と開催数日前から、雇われデモ隊が暴動を起こすように指示されているということが明らかになりました
殆どの人々がアメリカのグリッド(送電系統)が破壊されることや経済が崩壊することを知りません
そうなったときには何も知らない彼らは突然制圧されることになります
この事実を真剣に受け止めてください
そしてみなさんが助けたいと思う人たちには、今住んでいる街からただちに避難するよう伝えてください

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 最近の巷から流れてくる情報では NATO、ロシア、アメリカ、中国などのの不穏な動きが盛んになっているそうである
日本も程度に差があっても参加するのでしょう ★

8_<:NATO、ロシア、アメリカ、中国の不穏な動き:日本や世界や宇宙の動向:2016年06月09日:>

−−−
以前から伝えられていますが、ヨーロッパでは着々とNATOが対ロシアの戦争準備を行っています
アメリカでは国内で独立の動き(カスカデイアなど)が高まることを察してか・・・NATO軍が西海岸の北部に軍装備品を運び何等かの準備をしています
また、日本では尖閣諸島で中国とロシアの挑発が激化しています
世界中の政府を配下に置いているイルミ或いは金融エリートは世界戦争を始めたくて仕方ないようです
そして戦争ゲームの準備をしている、ろくでもない国々(ロシア、中国、アメリカ、ヨーロッパ、イスラエル、その他)はあちこちで挑発的な動きをしており、戦争を煽っています
経済が崩壊するだけでなく、私たちが知らない間にどこかの国が先制攻撃を行い世界戦争が勃発してしまうような雰囲気でもあります
ロシアと中国が組んでいるということは日本にとってもアメリカにとっても非常に危険なことです
ロシアはアメリカと戦争をしたならアメリカに勝利できる兵器と軍事力を持っているそうです
アメリカは弱体化していますから

現在、アメリカ、NATO部隊が参加する数万人規模の軍事演習がポーランドで行われているそうです
そしてロシアは、ウクライナの国境沿いに大量のロシア軍部隊を送り込んでいるそうです

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ パナマ文書のタックスヘイブンの噂が囂しい
不思議な事は アメリカに絡む存在しなければならない情報がない
パナマ文書では 想定される総件数の1%で有ったにしても・・・世界最悪のタックスヘイブンはアメリカにある
地球劇場の悪役は 手強いから・・・皆さんも気をつけなさい
今は提灯持ちと思っていても、単なる餌役かもしれませんから・・・


9_<:世界最悪のタックスヘイブンはアメリカにある:紙幣の不思議2:2016年06月10日:>

−−−
世界最悪のタックスヘイブンはアメリカにある

パナマ文書は米がリークしたものです

米タックスヘイブンの守秘義務を他国のタックスヘイブンより強化し、企業、富裕層から金を集める為に投下された爆弾が、パナマ文書です
一旦、米タックスヘイブンに入った金は米お得意の言い訳で、返納される確率は格段に低くなる事が予想されます
そんな事も考えずに、「口が堅いから安心」と、安易に金を預けると大変な事態に陥る事が予想されます
中央銀行を解体し、金利制度を取りやめ、マネーゲームを廃止すれば、お金でお金を稼ぐマネーゲームに終止符を打てるので、今の様に狂ってお金を追いかける事はなくなるでしょう
それにともない犯罪も貧困も激減し、格段に住み易い世の中になると思います

最悪のタックスヘイブンはアメリカにある
Panama Papers: the Secret State of Delaware

法人を引き寄せて他州の税収を吸い取ってしまうブラックホールのような州があった
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 2016年に何かを起そうとしているのでしょう
具体的には分かりませんが下記によれば、6月から10月の間に、以下の5つの爆発的な激変が計画されているようです
1、銀と金の価格が高騰し、世界中で銀と金を買い求める人が殺到します
2、人類史上最大の世界的経済バブルが崩壊します
3、QE4で紙幣の乱発が起き、ハイパーインフレとなります
4、その結果、不動産市場が崩壊します
5、債券市場が崩壊し、急いで売却しようと処分特売が行われます

いずれにしても、小さいお金を貯め込んでいるとガッカリして自殺する方達が出てくるのでしょう・・・


10_<:2016年10月ローマカトリックの聖年に金融市場が崩壊:黄金の金玉:2016/06/10:>

−−−
2016年6月はゼロ時間であり、この月から変化が始まります
では2016年に何が起ころうとしているのでしょうか

2016年6月から10月の間に、以下の5つの爆発(激変)が起きます

1、銀と金の価格が高騰し、世界中で銀と金を買い求める人が殺到します
2、人類史上最大の世界的経済バブルが崩壊します
3、QE4で紙幣の乱発が起き、ハイパーインフレとなります
4、その結果、不動産市場が崩壊します
5、債券市場が崩壊し、急いで売却しようと処分特売が行われます

我々は、2015年9月の安息日にリーマンショックから7年後に起きることになっていた金融市場の崩壊が起きないことを予測しました
その代わり、ローマカトリックの聖年(2016年)に金融市場が崩壊すると警告しました
我々は2015年12月に誰よりもいち早く、聖年が終わる2016年10月に金融市場が崩壊することをビデオで警告しました
10月はローマカトリックの新年に当たります

・2015年9月28日から聖年(ユダヤ歴1月)が始まります
・2016年10月1日、中国元がIMFのSDRバスケットに追加されることになっています
・2016年10月2日、安息日、オールドワールドが終わる
・10月3日、聖年が終わり、新年になる

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 「そう
米国と英国こそが世界最大の租税回避地
パナマ文書は氷山の一角に過ぎないのです」・・・


11_<:租税回避地「世界最大31万社」米国デラウェア州の実態:毎日新聞:2016年6月12日(日):>

−−−
税回避地>「世界最大31万社」米国デラウェア州の実態

<租税回避地>「世界最大31万社」米国デラウェア州の実態
31万社ものペーパーカンパニーが登録されている米東部デラウェア州ウィルミントン市北オレンジ通りに建つビル=2016年4月、清水憲司撮影
租税回避地(タックスヘイブン)を駆使した課税逃れの実態を明らかにした「パナマ文書」が世界を揺るがしている
租税回避地と言えば、先進国から遠く離れた島々がイメージされるが、舞台となった中米パナマの法律事務所「モサック・フォンセカ」に長年勤める女性は「米国や英国では私たちと同じか、もっと悪いことが行われている」と話す
毎日新聞北米総局(ワシントン)の清水憲司記者が、米国が抱える「内なる租税回避地」を取材した

◇米東部デラウェア州の2階建てビルに31万社

「世界最大の租税回避地がどこかご存じですか?」
5月20日、米ワシントンで開かれた講演会で、国際税務の専門家が問いかけた
聴衆が声を合わせたのは、ワシントンからほど近い米東部デラウェア州だった

「そう
米国と英国こそが世界最大の租税回避地
パナマ文書は氷山の一角に過ぎないのです」

この専門家によると、パナマ文書の流出元となったモサック・フォンセカでは、1日あたり100件のペーパーカンパニーの設立や銀行口座の開設が行われていたが、世界全体で見ると、その200倍の規模で租税回避地の利用が拡大しているという

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ タックスヘイブン(租税回避地)と聞くと、普通はケイマン諸島やバミューダ諸島など、遠いカリブ海の島々を想像することだろう
オバマ米大統領は先日、「パナマ文書」とオフショアのタックスヘイブンを引き合いに出しながら、グローバルな租税回避の取り締まりを強化しようと世界の指導者に呼びかけた

気分が悪くなりますね!


12_<:世界最悪のタックスヘイブンはアメリカにある:ニューズウィーク日本版:2016年4月12日(火):>
−−−
世界最悪のタックスヘイブンはアメリカにある
ニューズウィーク日本版 4月12日(火)配信

タックスヘイブン(租税回避地)と聞くと、普通はケイマン諸島やバミューダ諸島など、遠いカリブ海の島々を想像することだろう
オバマ米大統領は先日、「パナマ文書」とオフショアのタックスヘイブンを引き合いに出しながら、グローバルな租税回避の取り締まりを強化しようと世界の指導者に呼びかけた

だが実は、オバマが立つホワイトハウスからたった160キロのところに、れっきとしたアメリカのタックスヘイブンがある
デラウェア州だ
> −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ どいつもこいつも!あきれ果てた奴らです
いずれ始末されるでしようが・・・


13_<:不動産王トランプの名が「パナマ文書」に出てこない理由 影の巨大タックスヘイブンとは?:木村正人 | 在英国際ジャーナリスト:2016年5月10日:>
> −−−
不動産王トランプの名が「パナマ文書」に出てこない理由 影の巨大タックスヘイブンとは?
木村正人 2016年5月10日

「パナマ文書」スキャンダルの衝撃は世界に広がった(写真:ロイター/アフロ)

「パナマ文書」詳細版を公開

世界の政治指導者やその家族、友人による不透明な資産運用を明るみに出した「パナマ文書」の詳細版が国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)によって公開されました
データベースから簡単に検索できるので筆者もトライしてみました
辞任したアイスランドのグンロイグソン前首相の関係図(ICIJデータベースから)
国名、人物や企業の名前を入れると該当するリストが出てきて、関係図を表示できます
人物や企業のアイコンを押すと詳細なデータが表示される仕組みになっています
非常に便利なオンライン登記所といった感じです

パナマの法律事務所「モサック・フォンセカ」から漏れだした1150万文書はデータ量にして2.6テラ(兆)バイト
ウィキリークスに漏れた米軍や米国務省の資料が1.7ギガ(10億)バイトの1529倍
同事務所が過去40年近くにわたって扱った21万社分の極秘資料です

使われていたタックスヘイブン(租税回避地)はカリブ海に浮かぶ英領バージン諸島が断トツに多く、次いで中南米パナマ、インド洋のセーシェルなど21の国・地域にのぼっています
しかし、本当の主役にスポットライトが当たっていないような気がします

国際NGO「タックス・ジャスティス・ネットワーク(TJN)」は21兆〜32兆ドルの個人的な金融資産がタックスヘイブン(租税回避地)、すなわち秘匿性の高い国や地域に移され、課税を逃れたり、過剰な節税を行ったりしていると指摘しています
違法な国際取引は年1兆〜1.6兆ドルにのぼると推定されてきました
日本はパナマより上の12位

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 既に案内しましたが、特殊コ−ドとIPアドレスで戦闘機も航空機全般が搭乗員の操縦不能と成り遠隔操縦される
墜落事故も目的地への飛行不能となる


14_<:車はIPアドレスさえ分かってしまえばハッキングして事故に見せかけて暗殺も可能!:donのブログ:2016年06月12日:>

−−−
走行中のJeepを乗っ取り操作、セキュリティ研究者が実証実験

セキュリティ研究者が走行中の自動車を乗っ取ってアクセルやブレーキを無線で遠隔操作する実験を披露した
走行中にエアコンやラジオのスイッチが勝手に入り、突然アクセルやブレーキが効かなくなった――
セキュリティ研究者がFiat Chryslerの「Jeep Cherokee」を無線で遠隔操作する実験を行った
この車を運転していた米Wiredの記者が、7月21日の記事で車を乗っ取られる体験をリポートし ている

wrd01.jpg 実証実験の様子(Wiredサイトから)

Wiredのアンディ・グリーンバーグ記者は、米セントルイス市内を時速112キロで走行していた
突然、ダッシュボードには一切触れていないのにエアコンから冷たい風が吹き出し、ラジオのチャンネルが勝手に切り替わって大音量の音楽が流れ、窓拭きワイパーが作動
続いてアクセルが効かなくなり、 車は減速した

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

===NO n090059:参考文献の目次===

001:大して安くないのに偽装肉:ネットゲリラ:2016年06月01日:
002:ドル暴落 原田武夫氏的中? 6/4の今日はグランドクロス:黄金の金玉:2016/06/04:
003:1%は諦める気配はナイ NATOはロシアに対する「グローバル攻撃」を準備している:紙幣の不思議2:2016年06月06日:
004:オバマが米国民に怪しいメッセージを送りました :日本や世界や宇宙の動向:2016年06月06日:
005:2016年に時間がゼロにリセットされ、5つの崩壊が起きます:日本や世界や宇宙の動向:2016年06月08日:
006:【地殻変動】極移動(ポールシフト)が激化?北極点がヨーロッパ方向へ急移動!最新の研究結果が発表される!:情報速報ドットコム:2016年06月08日:
007:スティーブクイル氏からの警報:日本や世界や宇宙の動向:2016年06月09日:
008:NATO、ロシア、アメリカ、中国の不穏な動き:日本や世界や宇宙の動向:2016年06月09日:
009:世界最悪のタックスヘイブンはアメリカにある:紙幣の不思議2:2016年06月10日:
010:2016年10月ローマカトリックの聖年に金融市場が崩壊:黄金の金玉:2016/06/10:
011:租税回避地「世界最大31万社」米国デラウェア州の実態:毎日新聞:2016年6月12日(日):
012:世界最悪のタックスヘイブンはアメリカにある:ニューズウィーク日本版:2016年4月12日(火):
013:不動産王トランプの名が「パナマ文書」に出てこない理由 影の巨大タックスヘイブンとは?:木村正人 | 在英国際ジャーナリスト:2016年5月10日:
014:車はIPアドレスさえ分かってしまえばハッキングして事故に見せかけて暗殺も可能!:donのブログ:2016年06月12日:

−−−−−−−−−−−−−−−

===NO n090059:参考文献の目次詳細===

===1===============

:大して安くないのに偽装肉:ネットゲリラ:2016年06月01日:

案内 
翻訳 
原稿 http://my.shadowcity.jp/2016/06/post-9482.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−
ネットゲリラ
http://my.shadowcity.jp/2016/06/post-9482.html

−−−
CoCo壱番屋の「ビーフかつ」と称するモノが、中は結着肉だったという話なんだが、モノの価値が判らない人間が、安けりゃいい、で見せ掛けに騙されるので、最近はこんなんばっかしです
肉屋は儲かるビジネスだが、特に儲かるのは、あちこちから屑肉集めて練るヤツw ミートホープw 肉団子とかハンバーグとか、ああいうのは職人芸で、色々と「秘訣」があるらしい
ウサギの肉を入れるとコクが出るとか聞いたなw

産業廃棄物処理業「ダイコー」(稲沢市)による廃棄食品の横流し事件で、発覚の端緒となった大手カレーチェーン、壱番屋(一宮市)の冷凍ビーフカツ
実は、衣の中身は一枚肉ではなく、複数の肉片をくっつけた「成型肉」だ
だが、壱番屋の店舗に成型肉の表示はなく、今回の事件を担当する県職員も本紙が指摘するまで「一枚肉」と誤解していた
かつて成型肉とうたわないステーキが不当表示と問題視されたが、カツは表示しなくてもいいのだろうか−

■ 国は判断示さず

ステーキはだめで、ビーフカツはOKなのか
消費者庁の担当者は
「優良誤認かは、飲食店の種類や価格も考慮し判断する
個別の話には答えられない」
と明確な回答を避ける
元公取委審査官は「ステーキは高級イメージがある
カツはそこまで期待感を持たれていない」と非表示に問題ないという立場だ
一方で、消費者関連法に詳しい流通科学大の小畑徳彦教授(63)は
「今の表示基準はあいまい
ステーキはだめで、カツならいいという理屈はない
表示するべきだ」
と主張
食肉加工が専門の林利哉名城大教授(46)も
「豚カツには一枚肉が多く、ビーフカツも一枚肉だと消費者は期待するはず
きちんと表示した方が業者も堂々と商売できるのでは」
と表示の義務化を促している

肉を燻製にすると、目方は減ります
アタリマエ
それが最近ではアタリマエじゃないw 大手メーカーが三枚肉からベーコンを作ると、目方が増えるw そら、「煙で燻して乾燥」させてないからです
「燻液」というモノに漬けて、燻製の味を染み込ませている
液体を吸収させるんだから、目方は増える
インチキベーコンw 日本人は「肉」を知らないので、騙されっぱなしですw

戻り


===2===============

:ドル暴落 原田武夫氏的中? 6/4の今日はグランドクロス:黄金の金玉:2016/06/04:

案内 
翻訳 
原稿 http://golden-tamatama.com/

−−−−−−−−−−−−−−−−−
なんだこりゃ?
なんでも米国の雇用統計が悪かったとかで昨日からドルが暴落してます
109円辺りから一気に3円ほど下げてます
AJ2016AZ15719024AD881AF3-000406.jpg あの元外務官僚の原田武夫氏が暴落来ると言ってましたが
これのことでしょうか

ちなみに原田武夫氏が言ってた占星術をちょっとチェックしましたが
今日は新月でグランドクロスなんですね
20160604senseijutu.gif で、今日というのは特別の意味がある日なんですね
知りませんでした

あのマヤ暦の終わり
バカバカしいですが、かなり前に2012年という映画ありました
巨大津波が来てヒマラヤに避難した人だけが助かるという映画でした
ワタスもあの時はすっかり騙されてポールシフトが来る!などと煽ってしまいましたが
その後、いや、あれは実は2015年9月の計算間違えだったんだよ
またも2015年9月頃来る〜と思ってたら何も来なくてマヤ暦等は、めでたく完全スルーされるようになりました
まぁ、その程度のお話です
以下、また計算ミスで本当は2016年6月だったという話が出てます
で、なんと
マヤ暦の終わりは今日なんだそうです

http://yournewswire.com/end-date-of-mayan-calendar-is-june-2016-says-scholar/
Mayan-calendar-end-of-world-700x350.jpeg

End Date Of Mayan Calendar Is June 2016, Says Scholar
マヤのカレンダーの終わり日付は、2016年6月であると、学者は言います マヤの学者はマヤのカレンダーの終わりが実は、2016年6月-4日に起こりそうであると主張しています
そして、専門家が最初の2012年12月の日付が間違って計算したと言います
元々マヤの暦と現在の西暦(グレゴリオ暦)は閏年の考え方が違って日付がずれている

「グレゴリオ暦」
1年を365日とするが、400年間に97回の閏年を置いてその年を366日とする
これによって、400年間における1年の平均日数を365.2425日とするのがグレゴリオ歴

「ユリウス暦」
グレゴリオ暦の先輩、紀元前45年1月1日から実施され、1582年2月24日以降はグレゴリオ暦にバトンタッチ
1年を原則として365日とするが、4年ごとに閏年を置き、その年の2月末に1日を加えて366日とする
ユリウス暦では、1年の平均日数365.25日

マヤ暦は1,872,000日で終わりが来ることになっている
マヤ暦で1年は単純に365日と計算していたので2012年12月22日になった
しかし、現在の西暦のグレゴリオ暦で割ると1,872,000のdays/365.2425= 5125.36年ユリウス暦で割ると1,872,000のdays/365.25= 5125.256年

マヤ暦との差が1260日あった

以前2012/12/21に終わりが来ると言われていた
日付は本当は1260日の差があって2016/6/3or4が本来の日付だった

へ〜
面白い
今日だったんですね
って、もはやどうでもいいわ
マヤ暦バイバーイ
さようなら

以下もちょっと面白かったので載せときます
以下、NASAの元職員の科学者サル・コンティ博士の話
2016年6月14日から2016年8月19日の2カ月間で非常に急激なポールシフトが発生すると言ってます

http://www.excite.co.jp/News/odd/Tocana_201601_post_8360.html?_p=5

・・略
しかし、ここにきて「そろそろ起きるかも」と囁かれ続けてきたポールシフトが、どうやら科学的にも現実味を帯びてきたというのだ

■ ポールシフトの前兆? 磁場の急激な弱まり

英「Express」紙は“米国の宇宙機関は、地球がポールシフトに向かっていることを確信している”と報じており、地球の磁場が過去160年もの間で大きく衰えていることが科学的にも確認されているというのである
・・・
地球物理学研究所でポールシフトを専門的に研究しているジャン=ピエール・バレ博士は、「地磁気反転が発生する時に現れる、最も劇的な変化は全電界強度の非常に大きな減少である」と語っており、現在の地磁気の大きな衰えは、今後地球が大きな地磁気反転(ポールシフト)に向かっていることを意味するかもしれない、と主張しているのだ

他にもドイツのニーメック地磁気観測所の科学者モニカ・コルテ博士は「ポールシフトは突如発生するものではなく、ゆっくりと、徐々に起きる
その間、地球の磁場は弱く複雑になり、しばらくは2つ以上の極を示すようになりますが、しばらくしたのち強く反対方向に引っ張られるかたちでポールシフトが終了する」と語っている

・・略

■ 今年2016年が鍵? NASA元職員の証言

これまでも数多くの科学者たちがポールシフトについてそれぞれの主張をしてきたが、ここにきてNASAの元職員の科学者、サル・コンティ博士が2016年6月から8月の間にポールシフトが起きる、と緊急メッセージをYouTubeで公開している

博士が言うには、2016年6月14日から2016年8月19日の2カ月間で非常に急激なポールシフトが発生するという
現在まですでにゆっくりとポールシフトは進行しており、この6月から8月の2カ月間で急激に磁極の入れ替えが終了、ポールシフトが完了するというのだ

博士はポールシフトが起きると、地球の磁場の影響で多数の生物が莫大な放射線の影響を受けるという
その生存率たるやおよそ30%である
なんと厳しい環境下であろうか
しかも生存した30%にはさらに過酷な環境が待ち受けている
何とか生き残った生存者らにも放射線の影響が身体的、生理的にも深刻に現れ、遺伝子レベルにまで深く影響が及ぶということだ
・・・・
うーん
映画2012年さながらのマヤ暦とポールシフトのコンボ
2016年になってまだやってんのか

というネタですが

まぁ、ワタスは個人的にはほとんど信じてません
面白かったので載せただけです
そう言えば来週月曜は2016年6月6日で666ですね

とかなんとか

本当にありがとうございますた

戻り


===3===============

:1%は諦める気配はナイ NATOはロシアに対する「グローバル攻撃」を準備している:紙幣の不思議2:2016年06月06日:

案内 
翻訳 
原稿 http://blog.goo.ne.jp/zabuyamato/e/89350cb839312b6b1eac2955437ad309

−−−−−−−−−−−−−−−−−
1%は諦める気配はナイ NATOはロシアに対する「グローバル攻撃」を準備している

紙幣の不思議2
http://blog.goo.ne.jp/zabuyamato/e/89350cb839312b6b1eac2955437ad309
2016年06月06日

1%は諦める気配はナイようです

NATO=1%が、ロシアに対する「グローバル攻撃」を準備しているようです
グローバル攻撃とは、どの様なモノを指しているのかが書いていないので分かりませんが、米のパナマ文書の件や、中央銀行がデジタルマネー制度へ移行しようと企んでいる事を見てみると、1%が諦めて、白旗を掲げる雰囲気ではないのは確かなようです

ベーシックインカム導入の件ですが、あれは中央銀行の利権を守る為の、マヤカシだと思えてきました

1%が手放したくないのは中央銀行制度です
最近は反グローバル主義を掲げて、国民同士が集結する国がちらほら出てきました
日本でも反日銀デモが行われる位です
反グローバル主義を理解している人達は、お金の仕組みを理解した人達です
反グローバル主義を増やさない様に、ベーシックインカム導入し、経済的に潤わせれば黙るだろうと、読んだ上の作戦だと思います

奴等は強かです
利権を守る為なら、負けたフリも平気でします
何十年後、何百年後を見据えて動く奴等です
奴等の甘い誘いに乗ったフリをするのは良いですが、全面的に信用してはいけません

NATOはロシアに対する「グローバル攻撃」を準備している

政治 2016年06月05日 21:19(アップデート 2016年06月05日 21:54) 短縮 URL
1647315

ロシア上院(連邦会議) 防衛安全保障委員会のフランツ・ クリンツェビチ第1副委員長は、ロシアに対する「グローバル攻撃」のための拠点を準備するために、NATOが欧州にある旧ソ連の軍事基地に部隊を配置していると述べた
インターファクス通信が伝えた

ロシア、北朝鮮の核プログラムに「過剰に」反応しないよう求める
クリンツェビチ氏は、
「彼らには、グローバル攻撃と呼ばれるものの概念の枠内で重要な計画がたくさんある
NATOはバルト諸国、ルーマニア、ポーランドにある我々の古いソ連の基地を復興させ、そこに人々を配備している」
と述べた

クリンツェビチ氏はまた、ロシア参謀本部は国境近くでのNATOの活動に関連した状況を追っていると指摘し、
「もちろん我々は、NATOの活動がどのように発展するのかを考慮して(戦闘手段を)別の方向へ移動させ、(部隊を)向かわせる
そしてもちろんこれはまず、ミサイル防衛システムが置かれている国々を脅かしている
我々はこれを隠さない」
と語った

以下の様な情報が流れているようですが、これも我々を油断させる為の情報の様な気がします
もしもこの情報が本当ならば、ゴールドの値段が上がる筈ですが、ゴールドの値段は同じ所を行ったり来たりしてるだけです

[GFLサービス]2016年6月2日現在のGCRに関する事実 ?金に裏付けられた新通貨体制が始動 最悪のケースは回避?
2016/06/04
竹下雅敏氏からの情報です

これらの一連の情報は事実だと思います
ようやく、金に裏付けられた新通貨体制が始動し出したようです
特に新米国紙幣が金に裏付けられたということと、“中国と日本は過去の全ての紛争と債務を解決する金協定を締結した”という部分が大きいと思います
これで、最悪のケースは避けられたようです
日本の通貨は暴落することはないでしょう
また、残りの情報を見る限り、実体経済は金に裏付けられた新通貨体制によって、そのまま引き継がれることになり、大混乱にはならないと見られます
ただし、デリバティブでバブルになっていた部分は泡が消えてしまうことになるため、こちらの方は大混乱は避けられないと思います
こちらの混乱がどの程度実体経済に影響を与えるかが問題ですが、通常バブルが崩壊すると、世界経済は5年から10年の地獄の苦しみを経験することになるわけですが、これは避けられたと見て良いでしょう
背後でこうした努力をずっと続けて来たポジティブなテンプル騎士団の面々は、本当によくやってくれていると思います
(竹下雅敏)

−−−
2016年6月2日現在のGCRに 関する事実
引用元) GFLサービ ス 16/6/4

http://inteldinarchronicles.blogspot.jp/2016/06/new-republic-via-gcr-updated-235.html
From the Federal Reserve to a New US Republic via a Global Currency Reset


新しい米合衆国の下で、連邦銀行準備(FRB)システムは閉鎖された
FRBは英国の国外企業に所有されていた
そのお金は米国の人々による米国の人々のためのものではなかった
FRBは連邦の機関であるべきだったので、その詳細な運営と日々の運用には連邦政府の十分な管理は行き届いていなかった
FRBの違法な立場を証明しNESARAにつながった裁判事件が見られる


米国最高裁判所のNESARAにつながる判決では、米国の銀行は独立、私的所有、地域運営企業であるべきである、とのことである
FRBは資産と金に裏付けされた新米国紙幣を発行している財務省銀行システムに置き換えられるだろう


新しい米合衆国の下で、IRS(内国歳入庁)と腐敗した判事たちは処置されるだろう


新しい米合衆国の弁護士協会とすべての合衆国の弁護士は、ロンドンのテンプル弁護士協会への誓約を破棄し、米国の弁護士にならなければならないだろうが、英国の弁護士ではなくなる


50の州政府は新合衆国の下で現状の地位を保つだろう


The North American Unionは終了し、ワシントンD.C.は解散する


法王フランシスはBRICSの参入前に世界の通貨を支配していた5人のヴァチカン銀行の司教を解雇した


新合衆国軍はすべての軍事設備、装備を入手中である


新合衆国の目的は南北戦争前に確立された憲法に基づく政府としての機能を果たすことである

10
2016年5月31日までに、中国と日本は過去のすべての紛争と債務を解決する金協定を締結した

11
2016年5月31日に世界で最も多くの国の債券を含むデリバティブを保有しているドイツ銀行が破たんした
同じ日にこの銀行は世界通貨改革を可能にしたドラゴン王族の金によって復活した

12
ドイツ銀行が破たんし、復活したその日である、2016年5月31日に、負債を免除された19の国がGCRによって復活した

13
2016年5月31日にGCRを可能にし、米国財務省発行の紙幣を裏付けた時、ドラゴン王族の金によって米国の債務は免除された

(続きはここから)

14
2016年6月2日までに、世界のBRICSと協調する米国を含む全209の独立国家の債務は解消された
これによってこれらの国々は国際貿易においてたいとうな立場に立つに至った

15
2016年6月2日のアラブ標準時間午後8時にイラクのアバディー首相はイラクのカードが有効で支払い可能になったと宣言した

16
2016年6月2日の米国東部標準時間午後2時に、新米国紙幣が国際的な通貨として認知された

17
2016年6月2日までに、世界中で、金の裏付けがある歴史的債権の償還金の金額無制限での支払いが開始された
これは、外国通貨交換償還プロセスを進める資金が十分に行き渡っていることを意味する
安全な金融取引が一分以内にBRICSのCIPSシステムによって確保される

18
2016年6月6日には、GCRのうちの、歴史的資産に対する支払いと外貨交換の開始が始まる
当初は、イラクディナール、ベトナムドン、ジンバブエZIM、インドルピー、イランリアルについて評価変更が行われる
ほかの世界の通貨の評価変更も迅速に行われるだろう

19
最初の6日間の交換では、より高い交換レートが適用されるはずである
特に繁栄資金と呼ばれる人間性回復用の資金に対してはかなりの割合の資金が投入されるだろう

20
これらの人間性回復プロジェクトは中国王族の金によって裏付けられ、ブッシュ政権時代に違法に盗取され1992年にFRBの監査時に没収された、800兆ドルの米国の納税者のお金によって支払われる

21
人間性回復プロジェクト/繁栄資金用のほかの資金源は、ソ連崩壊時のミハイル・ゴルバチョフとの合意によって得られた3.8兆ドルである
この資金もFRBが違法に保管していた

22
繁栄資金用の追加的な9.1兆ドルは米国最高裁判事のジョン・ロバーツとジョージ・ブッシュ・シニアによlって盗まれた米国市民のお金に由来する
これは二人が米国の納税者資金を財務省から違法に盗取し、FRBが運用し、金利を私的な生活に流用していたことが分かったからである

23
これについてはまもなく公表されるFRBの腐敗に関するビデオ、"Eagle One to Wanta": http://eagleonetowanta.com/ を参照されたい

24
ケネディー暗殺の直前にFEBを閉鎖すべきことになったかもしれないビデオ:
https://www.youtube.com/watch?v=U1Qt6a-vaNM

戻り


===4===============

:オバマが米国民に怪しいメッセージを送りました:日本や世界や宇宙の動向:2016年06月06日:

案内 
翻訳 http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51987359.html
原稿 http://beforeitsnews.com/alternative/2016/06/cryptic-message-obama-tells-americans-to-prepare-for-disaster-does-he-know-something-we-dont-3364933.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
日本や世界や宇宙の動向
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51987359.html

いよいよこの夏、アメリカは何か重大なことが起きようとしているのでしょうか
オバマがついに、米国民に謎めいたメッセージを送ったそうです
ハリケーンシーズンがスタートすることから自然災害に対する備えをするように呼びかけただけなのかもしれませんが・・・何しろ、エリートたちは災害の前にそれとなく警告するのが好きですから、今回もオバマに警告させたのかもしれません
米国民がFEMAキャンプに収容される日が近づいているのではないかと心配しているアメリカ人も多いのではないでしょうか
金融も世界経済も崩壊中ですし、災害も頻発しています
天候もおかしくなっています
ヨーロッパでは大洪水に見舞われました

http://beforeitsnews.com/alternative/2016/06/cryptic-message-obama-tells-americans-to-prepare-for-disaster-does-he-know-something-we-dont-3364933.html
6月5日付け:

By Lisa Haven

5月31日に、オバマ大統領はワシントンDCにあるFEMAセンターにて、全米国民に対して以下の不可解なメッセージを送りました

(要約)
米国民は、国家非常事態や益々脅威を増すハリケーンなどの自然災害に備えなけらばならない
また、過去7年半にわたる経験から災害時における政府の役割は非常に重要であることが分かった
しかし、米国民は自らの責任で災害時の避難計画や防災キットを用意しておくべきである
災害時には各市町村による避難指示に従い防災キットを持って直ちに避難しなければならない
・・・

オバマがこのようなメッセージを発したということは、エリートが我々に重大なメッセージを送ったということなのでしょうか
それとも、暴君的な大統領の親切さから警告しているのでしょうか

https://youtu.be/Uu05dcne28Q

戻り


===5===============

:2016年に時間がゼロにリセットされ、5つの崩壊が起きます:日本や世界や宇宙の動向:2016年06月08日:

案内 
翻訳 http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51987478.html
原稿 http://beforeitsnews.com/economy/2016/06/bo-polny-video-june-2016-zero-hour-5-financial-explosions-coming-2829648.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−
2016年6月はゼロ時間であり、この月から変化が始まります
では2016年に何が起ころうとしているのでしょうか

2016年6月から10月の間に、以下の5つの爆発(激変)が起きます

1、銀と金の価格が高騰し、世界中で銀と金を買い求める人が殺到します
2、人類史上最大の世界的経済バブルが崩壊します
3、QE4で紙幣の乱発が起き、ハイパーインフレとなります
4、その結果、不動産市場が崩壊します
5、債券市場が崩壊し、急いで売却しようと処分特売が行われます

日本や世界や宇宙の動向
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51987478.html

聖書の予言もイルミナティの計画もすべて数字に基づいているといわれています
33や666や11など、イルミナティは数字にこだわっています
以下のビデオは7を基準にした数字で計算することにより、いつ世界経済が崩壊するかを推測しています

聖書の予言は時の権力者(悪魔崇拝者)が数字を使って未来の計画を立てたものだと思うのですが、見事に計算されてます
株価や金、銀の価格の操作も意図的に聖書の予言にあうように行われているような気がします
昨年、株式市場が崩壊するのではないかと言われていましたが、以下のビデオでは今年の10月までに崩壊するのではないかと予測しています
ということは、聖書の予言(権力者の計画)通りに事が進まなければ、権力者(悪魔崇拝者)は世界を支配し続けることができなくなるということなのでしょうかね???

http://beforeitsnews.com/economy/2016/06/bo-polny-video-june-2016-zero-hour-5-financial-explosions-coming-2829648.html
(概要)6月6日付け

B4INREMOTE-aHR0cHM6Ly8yLmJwLmJsb2dzcG90LmNvbS8tLTg2YWp0V3NlVlEvVjFZeUc0YmFvc0kvQUFBQUFBQUFFcjgvelkxQkxpVnlmNnNucndva3ljRHV0eGRFb0N2OTlydUJ3Q0xjQi9zNDAwLzUlMkJleHBsb3Npb25zLkpQRw==

https://youtu.be/WTfKBJUq3VU

(ビデオ概要)

聖書の予言が記されてから2000年後にキリストが誕生しました
キリストの生誕に合わせて世界は時間をゼロにリセットしました
つまり ゼロ アノドミニ(Anno Domini=キリスト紀元)です
それはなぜでしょうか
ゼロ アノドミニを重要視しない人たちもいますが、なぜ我々は長期的周期をゼロ アノドミニから数えるのでしょうか
昨年、「2016年は世界経済が崩壊する年&聖書の時間周期について」と題するビデオを制作し公開しました
聖書の時間周期は常に7が基準であり、X7 或いは ÷7 の周期なのです

こちらが聖書の時間周期です
1サイクル(周期)は1サークル(円)です
円は360度であり、予言書に記された1年は360日です
1週間(7日)X1/2サイクル或いは1/2サークル(180日)=1260日(3.5年)となり、7か月X7か月X7か月=21か月(1260日の1/2)です
2 X 1260日(ダニエルのタイムライン)=2520日=7年です
つまり、7年X7サイクル=2520週=49年となります
そして49年+1年(ローマカトリックの聖年)=50年です
2520年からゼロ アノドミニの2000年を引くと252年です
252年こそが株式市場の崩壊を予言する時間周期なのです
株式市場は、通貨法が制定された1764年から21年ごと或いは42年ごと(21X2)に崩壊すると予言されています
なぜ1764年からとなるのでしょうか
ゼロ アノドミニから数えて、252年X7=1764となります

1764年に制定された通貨法とは:
イングランドのジョージ三世によって制定された法律であり、アメリカ合衆国(イングランドの領土)の人々に対しすべてのビジネスに、イングランド銀行から利子付きで借り入れた銀行券(紙幣)を使うことを命令しました
その結果、アメリカ合衆国は貧困、飢餓、失業に苦しむようになり、民衆の怒りを増幅させ、アメリカ革命(独立戦争)を起こす原因となりました

ゼロ アノドミニから数えて252年を6で掛けた年は


1512年です
1512年に何が起きたのでしょうか
1512年は英国会の特権法が制定された年です
(イギリスの議員がいかなる法律を制定しても法的に守られる)

ではゼロ アノドミノから数えて252年を8で掛けた年は・・・2016年です
つまり、この年から貧困、飢餓、失業に苦し診、民衆の怒りを増幅させ、戦争が起きるのでしょうか

2016年6月はゼロ時間であり、この月から変化が始まります
では2016年に何が起ころうとしているのでしょうか

2016年6月から10月の間に、以下の5つの爆発(激変)が起きます

1、銀と金の価格が高騰し、世界中で銀と金を買い求める人が殺到します
2、人類史上最大の世界的経済バブルが崩壊します
3、QE4で紙幣の乱発が起き、ハイパーインフレとなります
4、その結果、不動産市場が崩壊します
5、債券市場が崩壊し、急いで売却しようと処分特売が行われます

我々は、2015年9月の安息日にリーマンショックから7年後に起きることになっていた金融市場の崩壊が起きないことを予測しました
その代わり、ローマカトリックの聖年(2016年)に金融市場が崩壊すると警告しました

我々は2015年12月に誰よりもいち早く、聖年が終わる2016年10月に金融市場が崩壊することをビデオで警告しました
10月はローマカトリックの新年に当たります

・2015年9月28日から聖年(ユダヤ歴1月)が始まります
・2016年10月1日、中国元がIMFのSDRバスケットに追加されることになっています
・2016年10月2日、安息日、オールドワールドが終わる
・10月3日、聖年が終わり、新年になる

金の価格はアップダウンを繰り返すように操作されています
2011年から2015年までは金の価格は下降しました
そして今年は金の価格が2000ドル以上、銀は60ドル以上に急騰する年に当たります

以下省略

戻り


===6===============

:【地殻変動】極移動(ポールシフト)が激化?北極点がヨーロッパ方向へ急移動!最新の研究結果が発表される!:情報速報ドットコム:2016年06月08日:

案内 
翻訳 http://saigaijyouhou.com/blog-entry-11364.html
原稿 

−−−−−−−−−−−−−−−−−
【地殻変動】
極移動(ポールシフト)が激化?北極点がヨーロッパ方向へ急移動!最新の研究結果が発表される!

情報速報ドットコム
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-11364.html

【地殻変動】極移動(ポールシフト)が激化?北極点がヨーロッパ方向へ急移動!最新の研究結果が発表される!

s_ice_screenshot_20160505-203717.jpeg

☆ 北極点がヨーロッパ方向へ急移動と研究発表
URL http://natgeo.nikkeibp.co.jp//atcl/news/16/b/041200028/

引用:
北極点を見つけるには、北へ向かえばいい
ただし、少々注意が必要だ
今、地球の北極点は、着々とヨーロッパ方向に動いているのだ
4月8日付「Science Advances」に発表された論文によると、近年この「極移動」が急激になりつつあり、その原因は気候変動にあるという
:引用終了

☆ポールシフト
URL https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%95%E3%83%88

引用:
ポールシフト (pole shift) とは、惑星など天体の自転に伴う極(自転軸や磁極など)が、何らかの要因で現在の位置から移動すること
実際に、地球の地磁気は過去100万年あたり1.5回程度の頻度で反転していることが地質的に明らかである
現在では極端な移動こそはないものの、中心核の磁性変動で磁北が1年に約64キロというスピードで東へ向かって移動しているとする研究結果が発表されている
[1]

:引用終了
☆ポールシフトの解説サイト MagneticReversal.org
URL http://magneticreversal.org/
20160101161017ppo@oo.jpg

☆磁極の移動マップ
URL http://maps.ngdc.noaa.gov/viewers/historical_declination/
20160101160507poo@pop.jpg
20160101160427op@op@o.jpg

−−−
以下、ネットの反応

フォローする
M.N. @minomon

北極点がヨーロッパ方向へ急移動と研究発表
http://style.nikkei.com/article/DGXMZO99642720U6A410C1000000?channel=DF130120166020
… 温暖化の最も怖い影響は、ポールシフトに繋がる可能性かもしれない
2016年4月25日

フォローする
堀輝一郎 @KiichiroHori

年に10cm程度移動しているようです
原因は気候変動というか、温暖化による水の移動ではないかとのことです
ただし、まだ良く分からないようです

北極点がヨーロッパ方向へ急移動と研究発表
http://style.nikkei.com/article/DGXMZO99642720U6A410C1000000?channel=DF130120166020…

2016年4月23日

フォローする
HaSh @tocoro

北極点がヨーロッパ方向へ急移動と研究発表
http://style.nikkei.com/article/DGXMZO99642720U6A410C1000000?channel=DF130120166020 …
人の活動が水の様態に影響し、自転がぶれて地軸が移動しているという話
磁極の移動とは関係ないらしいが、磁極に影響を調べれば地磁気の発生原因は自転にあると考えるダイナモ説の裏を取れるかも

2016年4月23日

フォローする
愛染観音 @aisen_kannon

地球上の水量分布に大きな変動が起きると、地球の自転軸にズレが生じて来る!というのは知らなかった
「北極点がヨーロッパ方向へ急移動と研究発表」
http://fb.me/7N37LuhsN

2016年4月23日

フォローする
ろっちrochi @skikki0

最近、世界中で地震が多発してるのは、やはりポールシフトしてきてるからなのかなと思ってる
これはオカルトとかではなく、地球だからこその現象
【地軸が傾くポールシフト現象】北極点がヨーロッパ方向へ急移動と研究発表:
不思議.net
http://world-fusigi.net/archives/8433159.html …

2016年4月18日

フォローする
ゆかこねーさん @krabi81000

北極点がヨーロッパ方向へ急移動と研究発表
http://style.nikkei.com/article/DGXMZO99642720U6A410C1000000?channel=DF130120166020 …
しばらく忘れてたけどポールシフトか?環太平洋火山が活発なのも関係ある?そもそも太陽自体も弱ってると以前見た気が
何があっても生き残る気力を!

2016年4月26日

フォローする
メープルハンド @maplehand

北極点がヨーロッパ方向へ急移動と研究発表
http://style.nikkei.com/article/DGXMZO99642720U6A410C1000000?channel=DF130120166020 …

色んなファクターが複雑に絡み合ってるんだな

2016年4月23日

極移動(ポールシフト)の問題は20年ほど前から指摘されており、2000年にスマトラ島沖巨大地震や東日本大震災が発生してから加速している傾向が見られます
奇しくも今回の論文が4月8日に発表されてから約1週間後に熊本県で大地震が発生しました
南米でもマグニチュード7クラスの大地震が連発していますが、一連の大地震は極移動に伴って発生した可能性があります
極移動というのは研究調査が少ないことから分からない部分が多く、今後の続報に期待したいところです
https://youtu.be/46nGhhgXxrM

戻り


===7===============

:スティーブクイル氏からの警報:日本や世界や宇宙の動向:2016年06月09日:

案内 
翻訳 http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51987533.html
原稿 http://beforeitsnews.com/economy/2016/06/quayle-alert-very-troubling-grid-takedown-and-ebt-cards-are-sending-warning-signals-2830220.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−
日本や世界や宇宙の動向
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51987533.html

クイル氏の情報によると(この情報が正しいなら)、もうじきアメリカでは大変なことが起こりそうです
メディアは一切報道しませんから、アメリカに何か大変なことが起こるなど、全く知らない人がほとんどでしょう
やはりこの夏から秋にかけてアメリカだけでなく世界で様々なものが崩壊するのでしょうか??

http://beforeitsnews.com/economy/2016/06/quayle-alert-very-troubling-grid-takedown-and-ebt-cards-are-sending-warning-signals-2830220.html
(概要)6月8日付け

スティーブ・クイル氏から

このような警報を発する上で最も難しいことの1つは、内情に通じている人たちからの裏付け情報や信憑性の検証を行ったことを証明することですが、今回はそんなことをしている場合ではないのです

経済的に困窮している友人、家族、親戚、隣人がいるなら、ぜひ、彼らに缶詰、肉、果物、野菜、大量のビタミンC、米を買ってあげてください
そしてまずは神に祈り、このような人たちをお救いくださいとお願いしてください
一定の収入しか得ることができない退役軍人や友人が最も支援を必要としている人たちです
EBT(フードスタンプ)カード、通信、エレクトロニックバンキングの問題が急増しています
一部の街では、EBTカードが8日間使えない状態であり、RNC(共和党全国委員会?)の開催期間と開催数日前から、雇われデモ隊が暴動を起こすように指示されているということが明らかになりました
殆どの人々がアメリカのグリッド(送電系統)が破壊されることや経済が崩壊することを知りません
そうなったときには何も知らない彼らは突然制圧されることになります
この事実を真剣に受け止めてください
そしてみなさんが助けたいと思う人たちには、今住んでいる街からただちに避難するよう伝えてください
ライアンは食料を数日以内に運んできます
食料が必要な人のために食料を供給しますので対象者はライアンに電話してください
夏のバケーションを計画している人はキャンセルしてください
そして街から離れ郊外や田舎で家やアパートを借りて一時避難してください
特に、標的となっている重要人物は急いで街から逃げてください
GOシグナルが発信されたときはすでに手遅れなのです
私のウェブサイトの右側に表示のビルさんの記事(転覆と余波)をダウンロードしてお読みください

戻り


===8===============

:NATO、ロシア、アメリカ、中国の不穏な動き:日本や世界や宇宙の動向:2016年06月09日:

案内 
翻訳 http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51987520.html
原稿 http://beforeitsnews.com/alternative/2016/06/heads-up-nato-military-train-headed-into-pacific-northwest-ahead-of-cascadia-rising-3366018.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−
日本や世界や宇宙の動向
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51987520.html
シナリオ通りに行くかな?

以前から伝えられていますが、ヨーロッパでは着々とNATOが対ロシアの戦争準備を行っています
アメリカでは国内で独立の動き(カスカデイアなど)が高まることを察してか・・・NATO軍が西海岸の北部に軍装備品を運び何等かの準備をしています
また、日本では尖閣諸島で中国とロシアの挑発が激化しています
世界中の政府を配下に置いているイルミ或いは金融エリートは世界戦争を始めたくて仕方ないようです
そして戦争ゲームの準備をしている、ろくでもない国々(ロシア、中国、アメリカ、ヨーロッパ、イスラエル、その他)はあちこちで挑発的な動きをしており、戦争を煽っています
経済が崩壊するだけでなく、私たちが知らない間にどこかの国が先制攻撃を行い世界戦争が勃発してしまうような雰囲気でもあります
ロシアと中国が組んでいるということは日本にとってもアメリカにとっても非常に危険なことです
ロシアはアメリカと戦争をしたならアメリカに勝利できる兵器と軍事力を持っているそうです
アメリカは弱体化していますから

現在、アメリカ、NATO部隊が参加する数万人規模の軍事演習がポーランドで行われているそうです
そしてロシアは、ウクライナの国境沿いに大量のロシア軍部隊を送り込んでいるそうです
http://beforeitsnews.com/alternative/2016/06/heads-up-nato-military-train-headed-into-pacific-northwest-ahead-of-cascadia-rising-3366018.html

(ビデオ)6月7日付け

NATO軍が西海岸の北西部に向かっています
カスカディアが決起することを見込んだ準備なのでしょうか
カスカディアとは:
(英: Cascadia、正式名はカスカディア共和国、英: Republic of Cascadia)は、北アメリカ太平洋岸北西部で小規模で草の根の環境運動で提唱された独立主権国家に提案されてきた名前である
この国はカナダのブリティッシュコロンビア州、アメリカ合衆国のオレゴン州およびワシントン州が合体することにより形成されると仮想されていた
他にもアイダホ州の全領域、カリフォルニア州北部、アラスカ州の一部およびユーコン準州の一部を含むものが提案された
この種の「連邦」は合衆国やカナダからの脱退を必要とした
この提案された共和国の領域は現存州の領域を取り込めるものとされた

カスカディアは最大領域の場合、人口1,700万人以上となり、年間4,500億ドル以上の商品とサービスを生み出す経済力があり、世界でも20傑に入るとされた

ビデオ(サイト内):

カリフォルニア州のシャスタ山近くに住んでいるアクトンフォーマー氏からの情報によると、西海岸で大量の軍装備品がシャスタ山に運ばれているのが目撃されました
これらの装備品を運んでいるのがNATOの車両であることがわかりました
画面の左側のトラックに表示されたマークはNATOのマークです
そして右側の車両に表示されたマークはNATO空軍のマークです
NATO空軍(AWAX)はドイツを拠点として活動しています
彼らは諜報活動も行っています
彼らが運んでいるのは司令用のユニットです
これまでも、アメリカ国内では大量の軍装備品や車両が運ばれていました
これらの車両は太平洋側の北西部に向かっています

<尖閣諸島周辺の中国とロシアの動き>

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160609-00000006-jij-pol

政府は9日未明、中国海軍艦艇が沖縄県尖閣諸島周辺の接続水域内に入ったと発表した
防衛省によると、中国軍艦が尖閣周辺の接続水域内に入ったのは初めて
ほぼ同じ時間帯にはロシア軍艦も尖閣周辺の接続水域に入域しており、政府は中ロ両軍の動向と関連性について分析を進める

中国軍艦の入域を受け、安倍晋三首相は
(1)不測の事態に備え、関係省庁が緊密に連携して対処する
(2)米国をはじめとする関係諸国と緊密な連携を図る
(3)警戒監視に全力を尽くす―の3点を指示した

首相官邸の危機管理センターには情報連絡室を設置
防衛省は緊急幹部会議を開催した
また、外務省の斎木昭隆事務次官は9日午前2時ごろ、中国の程永華駐日大使を外務省に呼び、重大な懸念を伝えて抗議するとともに、中国軍艦が接続水域を出るよう要求した
防衛省や内閣官房によると、9日午前0時50分ごろ、中国海軍のジャンカイI級フリゲート艦1隻が尖閣諸島久場島北東の接続水域内に入ったのを、海上自衛隊の護衛艦「せとぎり」が確認した
せとぎりが警戒監視を続ける中、フリゲート艦は同3時10分ごろ、大正島北北西から北に向かって接続水域を離れた
領海侵入はなかった

一方、ロシア軍のウダロイ級駆逐艦など3隻も、8日午後9時50分ごろに久場島と大正島の間の南方から接続水域に入り、9日午前3時5分ごろ北に抜けた
尖閣周辺でのロシア軍艦の接続水域への入域は過去にも例があるという

<ロシアの核の脅威は非常に深刻>

http://beforeitsnews.com/war-and-conflict/2016/06/just-how-serious-is-the-russian-nuclear-threat-2461633.html
(概要)6月8日付け

A Russian Mobile ICBM
(ロシアの移動式大陸間弾道ミサイル)
By S. Douglas Woodward

アメリカ合衆国は眠っています
我々はアメリカに対するロシアの先制攻撃を心配する必要などないと思っています
一方、東欧ではロシアとの緊張が高まっています
今や、戦場で実際に核爆弾が使われる危険性すらあります
なぜなら、ロシアには大きな強みがあるからです
ロシアは核兵器を使うモチベーションがあります
それは政治的、経済的、宗教的な問題がからんだモチベーションです

攻撃ではなく、防衛によって核戦争に勝利するのです
どの国が最高の攻撃用兵器を持っているかということが問題ではなく、どの国が最高の防衛兵器を持っているかが問題なのです
最高の防衛兵器とは、BDM弾道弾迎撃ミサイルです
The New Tactics of Global War

世界戦争の新たな戦術とは・・・

2、3週間前に、ロシアはNATOがルーマニアにBDMを配備したと非難しNATOを脅迫しました
NATOのこのような動きはロシアにとって挑発的に見えたのです
しかしロシアの反応もまた挑発的でした
ルーマニアでBDMを配備したのはイランが中距離弾道ミサイルを発射させた場合の防衛策であるとアメリカは主張しましたが、ロシアはロシアに対する直接的な脅威であると受け取りました
しかし、アメリカ人にとって表面的にはそのような懸念はバカらしいように見えます
しかし、ロシアは核兵器について全く異なる想定をしています
アメリカ人は核兵器を使うなど考えられないのですが、ロシアは核兵器の使用は避けられないと考えています
ロシアは、1962年のキューバミサイル危機以降、アメリカやNATOがロシアに対して先制攻撃を行うか、アメリカやNATOが自作自演の奇襲攻撃を行うだろうと考えています
ロシアは明らかにロシアの攻撃の効力を阻害するDBMが配備されることを望んでいません
なぜなら、アメリカやNATOがBDMを配備するとロシアによるアメリカへの先制攻撃が失敗に終わるからです

以下省略

戻り


===9===============

:世界最悪のタックスヘイブンはアメリカにある:紙幣の不思議2:2016年06月10日:

案内 
翻訳 http://blog.goo.ne.jp/zabuyamato/e/71f25de085ee614fc4cf627ec389ca40
原稿 

−−−−−−−−−−−−−−−−−
世界最悪のタックスヘイブンはアメリカにある

紙幣の不思議2
http://blog.goo.ne.jp/zabuyamato/e/71f25de085ee614fc4cf627ec389ca40
2016年06月10日

パナマ文書は米がリークしたものです

米タックスヘイブンの守秘義務を他国のタックスヘイブンより強化し、企業、富裕層から金を集める為に投下された爆弾が、パナマ文書です
一旦、米タックスヘイブンに入った金は米お得意の言い訳で、返納される確率は格段に低くなる事が予想されます
そんな事も考えずに、「口が堅いから安心」と、安易に金を預けると大変な事態に陥る事が予想されます
中央銀行を解体し、金利制度を取りやめ、マネーゲームを廃止すれば、お金でお金を稼ぐマネーゲームに終止符を打てるので、今の様に狂ってお金を追いかける事はなくなるでしょう
それにともない犯罪も貧困も激減し、格段に住み易い世の中になると思います

最悪のタックスヘイブンはアメリカにある
Panama Papers: the Secret State of Delaware

法人を引き寄せて他州の税収を吸い取ってしまうブラックホールのような州があった

2016年4月12日(火)
ルーシー・クラーク・ビリングズ

魅力を競う デラウェアのほうがケイマン諸島(写真)より絶対的に有利な点とは?
Franky Pictures-iStock.

タックスヘイブン(租税回避地)と聞くと、普通はケイマン諸島やバミューダ諸島など、遠いカリブ海の島々を想像することだろう
オバマ米大統領は先日、「パナマ文書」とオフショアのタックスヘイブンを引き合いに出しながら、グローバルな租税回避の取り締まりを強化しようと世界の指導者に呼びかけた
だが実は、オバマが立つホワイトハウスからたった160キロのところに、れっきとしたアメリカのタックスヘイブンがある
デラウェア州だ
米東部のこの小さな州には、人間よりも多くの企業(公開・非公開)が存在している
最新の集計では、人口89万7934人に対し企業数は94万5326社だ
デラウェアは、株主の権利保護を主眼に法律を整備し、巨大で複雑な公開会社を呼び込んでいる
デラウェアのペーパーカンパニーに隠されている所得がどれぐらいあるかを正確に把握することは不可能だが、匿名会社の数を見れば、海外のタックスヘイブンに引けを取らない

デラウェアのどこがそんなに魅力的なのだろうか?

「企業に優しい風潮」と企業に特化した司法制度が、企業弁護士たちの巨大なネットワークや経営者を優遇する法律と相まって、デラウェアは租税回避者にとっての「夢の国」になっている
企業がデラウェアに行ってしまうおかげで、他州は税収を何十億ドルも損している
また秘密の匿名会社設立をもくろむ人々も多い
こうした会社を通じて租税を回避する個人や法人のせいで、連邦政府には計り知れない税収ロスが生じているのだ
米内国歳入庁(IRS)は、2006年における「タックスギャップ」の総額を4500億ドルと推定しており、うち3760億ドルは所得の過小申告のせいだとしている

【参考記事】
NYタイムズですら蚊帳の外、「パナマ文書」に乗り遅れた米メディア

金融秘密度ナンバーワン

またタックスヘイブンに反対する英民間団体タックス・ジャスティス・ネットワーク(TJN)は2009年、「金融秘密度指数」のランキングで、ルクセンブルクとスイスを抑えてアメリカを1位に挙げた
TJNは、その理由のひとつはデラウェア州だとしている

「われわれの分析では、アメリカは最も深刻な地域の1つだ
改善はほとんど進んでおらず、透明性向上の取り組みの脅威となっている」
と報告書には書かれている
「秘密度指数が2015年の6位から3位に上昇した米国は、2013年以降に評価が悪化した数少ない国のひとつだ」

デラウェアのもうひとつの魅力は、企業設立が手軽で迅速な点だ
何日もかからずに会社を立ち上げることができ、いったん設立すると、役員と株主の権利はデラウェアの法律で手厚く保護される
昨年は13万3297社の企業がデラウェアで設立された
アメリカ国内の全公開会社の半分近くがデラウェアで法人格を取得したことになる
エキゾチックなケイマン諸島ももちろん人気だ
しかし、デラウェアには、ケイマン諸島よりも好都合な点が1つだけある
アメリカ企業はどこかの時点で、国外で上げた利益を本国に引きあげて連邦税を払わなければならない
ところがデラウェアなら、州法の抜け穴を使った租税回避は永遠に続くのだ

戻り


===10==============

:2016年10月ローマカトリックの聖年に金融市場が崩壊:黄金の金玉:2016/06/10:

案内 http://golden-tamatama.com/
翻訳 
原稿 http://beforeitsnews.com/economy/2016/06/bo-polny-video-june-2016-zero-hour-5-financial-explosions-coming-2829648.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−
2016年10月ローマカトリックの聖年に金融市場が崩壊

さて、これは気になったので張っときましょう

まぁ、皆さん飽きて来たと思いますが
このブログでは今まで何度も経済崩壊が来る!者どもモヒカンだ!と叫んでは外してきてるのでその程度のお話です
なんでも以下は、2016年10月からはローマカトリックの聖年(新年)が始まる
金融崩壊は6月〜10月に起こるだろうと言ってます

6月はゼロの月と言ってます
これはあのマヤ暦とも関係ありそうな

あのバシャールさんも2016年の秋に全てが変わると言ってるので気になります
http://beforeitsnews.com/economy/2016/06/bo-polny-video-june-2016-zero-hour-5-financial-explosions-coming-2829648.html

2016年に時間がゼロにリセットされ、5つの崩壊が起きます

(ビデオ概要)
聖書の予言が記されてから2000年後にキリストが誕生しました
キリストの生誕に合わせて世界は時間をゼロにリセットしました
つまり ゼロ アノドミニ(Anno Domini=キリスト紀元)です
それはなぜでしょうか
ゼロ アノドミニを重要視しない人たちもいますが、なぜ我々は長期的周期をゼロ アノドミニから数えるのでしょうか
昨年、「2016年は世界経済が崩壊する年&聖書の時間周期について」と題するビデオを制作し公開しました
聖書の時間周期は常に7が基準であり、X7 或いは ÷7 の周期なのです

こちらが聖書の時間周期です
1サイクル(周期)は1サークル(円)です
円は360度であり、予言書に記された1年は360日です
1週間(7日)×1/2サイクル或いは1/2サークル(180日)=1260日(3.5年)となり、 7か月×7か月×7か月=21か月(1260日の1/2)です
2×1260日(ダニエルのタイムライン)=2520日=7年です
つまり、7年×7サイクル=2520週=49年となります
そして49年+1年(ローマカトリックの聖年)=50年です
2520年からゼロ アノドミニの2000年を引くと252年です
252年こそが株式市場の崩壊を予言する時間周期なのです
株式市場は、通貨法が制定された1764年から21年ごと或いは42年ごと(21X2)に崩壊すると予言されています
なぜ1764年からとなるのでしょうか
ゼロ アノドミニから数えて、252年×7=1764となります

1764年に制定された通貨法とは:
イ ングランドのジョージ三世によって制定された法律であり、アメリカ合衆国(イングランドの領土)の人々に対しすべてのビジネスに、イングランド銀行から利 子付きで借り入れた銀行券(紙幣)を使うことを命令しました
その結果、アメリカ合衆国は貧困、飢餓、失業に苦しむようになり、民衆の怒りを増幅させ、ア メリカ革命(独立戦争)を起こす原因となりました

ゼロ アノドミニから数えて252年を6で掛けた年は・・・1512年です
1512年に何が起きたのでしょうか
1512年は英国会の特権法が制定された年です
(イギリスの議員がいかなる法律を制定しても法的に守られる)

ではゼロ アノドミノから数えて252年を8で掛けた年は・・・2016年です
つまり、この年から貧困、飢餓、失業に苦し診、民衆の怒りを増幅させ、戦争が起きるのでしょうか

2016年6月はゼロ時間であり、この月から変化が始まります
では2016年に何が起ころうとしているのでしょうか

2016年6月から10月の間に、以下の5つの爆発(激変)が起きます

1、銀と金の価格が高騰し、世界中で銀と金を買い求める人が殺到します
2、人類史上最大の世界的経済バブルが崩壊します
3、QE4で紙幣の乱発が起き、ハイパーインフレとなります
4、その結果、不動産市場が崩壊します
5、債券市場が崩壊し、急いで売却しようと処分特売が行われます

我々は、2015年9月の安息日にリーマンショックから7年後に起きることになっていた金融市場の崩壊が起きないことを予測しました
その代わり、ローマカトリックの聖年(2016年)に金融市場が崩壊すると警告しました
我々は2015年12月に誰よりもいち早く、聖年が終わる2016年10月に金融市場が崩壊することをビデオで警告しました
10月はローマカトリックの新年に当たります

・2015年9月28日から聖年(ユダヤ歴1月)が始まります
・2016年10月1日、中国元がIMFのSDRバスケットに追加されることになっています
・2016年10月2日、安息日、オールドワールドが終わる
・10月3日、聖年が終わり、新年になる

金の価格はアップダウンを繰り返すように操作されています
2011年から2015年までは金の価格は下降しました
そして今年は金の価格が2000ドル以上、銀は60ドル以上に急騰する年に当たります

以下省略
  ※訳は日本と宇宙と世界の動向
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51987478.html

銀と金の価格が急騰すると言ってますが
昨日は、金価格がかなり上にすっ飛んで来ましたね
79年来の上昇率とか

NY金:反発、ECBの「刺激薬」投与で−年初来上昇率は79年来最大
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-06-08/O8GWJT6KLVRT01

ワタスは前から金を買えと言って来ましたが、金を買ってた人おめでとうございます
それと、昨日の日本経済新聞の1面トップはこんなヘンテコなニュースでしたね
http://mainichi.jp/articles/20160609/k00/00m/020/095000c
三菱UFJ銀 国債保有のリスク回避 資格返上へ

なんじゃこりゃ?
要するに三菱UFJ銀行はもう日本国債なんて買わないよ〜と言ってるんですが
そうなると日本国債はどうなるんでしょうか?
国債暴落=ハイパーインフレ?

なんか確かに変な動きが出て来てますね

10月までひょっとしてひょっとするかもしれません

本当にありがとうございますた

戻り


===11===============

:租税回避地「世界最大31万社」米国デラウェア州の実態:毎日新聞:2016年6月12日(日):

案内 
翻訳 
原稿 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160612-00000007-mai-bus_all

−−−−−−−−−−−−−−−−−
租税回避地>「世界最大31万社」米国デラウェア州の実態 毎日新聞 6月12日(日)9時30分配信 <租税回避地>「世界最大31万社」米国デラウェア州の実態 31万社ものペーパーカンパニーが登録されている米東部デラウェア州ウィルミントン市北オレンジ通りに建つビル=2016年4月、清水憲司撮影 租税回避地(タックスヘイブン)を駆使した課税逃れの実態を明らかにした「パナマ文書」が世界を揺るがしている
租税回避地と言えば、先進国から遠く離れた島々がイメージされるが、舞台となった中米パナマの法律事務所「モサック・フォンセカ」に長年勤める女性は「米国や英国では私たちと同じか、もっと悪いことが行われている」と話す
毎日新聞北米総局(ワシントン)の清水憲司記者が、米国が抱える「内なる租税回避地」を取材した
 ◇米東部デラウェア州の2階建てビルに31万社  「世界最大の租税回避地がどこかご存じですか?」
5月20日、米ワシントンで開かれた講演会で、国際税務の専門家が問いかけた
聴衆が声を合わせたのは、ワシントンからほど近い米東部デラウェア州だった
 「そう
米国と英国こそが世界最大の租税回避地
パナマ文書は氷山の一角に過ぎないのです」
この専門家によると、パナマ文書の流出元となったモサック・フォンセカでは、1日あたり100件のペーパーカンパニーの設立や銀行口座の開設が行われていたが、世界全体で見ると、その200倍の規模で租税回避地の利用が拡大しているという
 デラウェア州ウィルミントン市北オレンジ通り1209番地
アップル、グーグル、コカ・コーラ、ウォルマート……
名だたる大企業が登記上の本社や関係会社をこの番地に置いている
総数は31万社
実際には事業を行わないペーパーカンパニーがここに集まるのは、州法で安い税率と秘密保持が約束されているからだ
 市街地の一角にあるビルを尋ねると、入り口のひさしに「1209」と書かれた2階建て
拍子抜けするほど平凡な建物だ
法人設立の登録代理店が入居する
インターフォンを押すと、若い女性が「取材にはお答えできません」と答えた
 31万社が、この小さなビルに集まっている
実はこのビルには、次の大統領の座を争う民主党のヒラリー・クリントン前国務長官、共和党の実業家ドナルド・トランプ氏もペーパーカンパニーを構えている
クリントン氏は少なくとも2社を著書の印税受け取りなどに活用している模様だ
トランプ氏に至っては378社だ
 地元大学の新聞がトランプ氏が4月下旬に開いた演説会の様子を伝えている
「2社や3社ではない
378社だ
つまり(州政府に)多くの金を払っているということだ
やましいところは全くない」  デラウェア州が租税回避地になったのは19世紀末
「企業に優しい法制度」を導入したのが始まりだ
例えば、他州で稼いだ利益の中から、法人税率の安いデラウェア州の法人に「企業ロゴ使用料」などとして資金を送れば、その分だけ他州での利益は減り、全体の納税額を減らせる
 それ以上にデラウェア州が重宝されるのは、秘匿性の高さだ
ペーパーカンパニーの設立時に、実質所有者の情報は必要とされず、多くの場合、設立を助言する弁護士らが名義上の代表者になる
誰が所有する法人なのか州当局でさえ把握できない
 代わりに、州政府は1社あたり年300ドル(約3万3000円)を得る
同州は歳入の約4割をペーパーカンパニー立地に絡む収入に依存する
 世界的な課税逃れの実態を暴露した「パナマ文書」の舞台となったパナマは、デラウェアの制度を手本にしたとされる
 オバマ米大統領は5月6日の記者会見で、改めて銀行など金融機関に実質的所有者の情報把握を求める規制強化案について議会の協力を呼びかけた
しかし、来年1月までの任期中に「内なる租税回避地」への対策強化が実現するとの期待は大きくない
議会上下両院で過半数を占める共和党が反対する可能性が高いためだ
 パナマ市で課税逃れを助言する弁護士は「米国で我々のようなサービスを使うのは昔から、共和党に連なる組織や人々ばかりですよ」と語る
課税逃れ封じに向けカギを握る勢力が、租税回避地の利用者でもある実態が対策を難しくしている

戻り


===12==============

:世界最悪のタックスヘイブンはアメリカにある:ニューズウィーク日本版:2016年4月12日(火):

案内 
翻訳 
原稿 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160412-00168039-newsweek-int

−−−−−−−−−−−−−−−−−
世界最悪のタックスヘイブンはアメリカにある
ニューズウィーク日本版 4月12日(火)配信

タックスヘイブン(租税回避地)と聞くと、普通はケイマン諸島やバミューダ諸島など、遠いカリブ海の島々を想像することだろう
オバマ米大統領は先日、「パナマ文書」とオフショアのタックスヘイブンを引き合いに出しながら、グローバルな租税回避の取り締まりを強化しようと世界の指導者に呼びかけた

だが実は、オバマが立つホワイトハウスからたった160キロのところに、れっきとしたアメリカのタックスヘイブンがある
デラウェア州だ
米東部のこの小さな州には、人間よりも多くの企業(公開・非公開)が存在している
最新の集計では、人口89万7934人に対し企業数は94万5326社だ
デラウェアは、株主の権利保護を主眼に法律を整備し、巨大で複雑な公開会社を呼び込んでいる
デラウェアのペーパーカンパニーに隠されている所得がどれぐらいあるかを正確に把握することは不可能だが、匿名会社の数を見れば、海外のタックスヘイブンに引けを取らない

【参考記事】パナマ文書、中国の現状を解剖する

デラウェアのどこがそんなに魅力的なのだろうか?

「企業に優しい風潮」と企業に特化した司法制度が、企業弁護士たちの巨大なネットワークや経営者を優遇する法律と相まって、デラウェアは租税回避者にとっての「夢の国」になっている

企業がデラウェアに行ってしまうおかげで、他州は税収を何十億ドルも損している
また秘密の匿名会社設立をもくろむ人々も多い
こうした会社を通じて租税を回避する個人や法人のせいで、連邦政府には計り知れない税収ロスが生じているのだ

米内国歳入庁(IRS)は、2006年における「タックスギャップ」の総額を4500億ドルと推定しており、うち3760億ドルは所得の過小申告のせいだとしている

【参考記事】NYタイムズですら蚊帳の外、「パナマ文書」に乗り遅れた米メディア

金融秘密度ナンバーワン

またタックスヘイブンに反対する英民間団体タックス・ジャスティス・ネットワーク(TJN)は2009年、「金融秘密度指数」のランキングで、ルクセンブルクとスイスを抑えてアメリカを1位に挙げた
TJNは、その理由のひとつはデラウェア州だとしている

「われわれの分析では、アメリカは最も深刻な地域の1つだ
改善はほとんど進んでおらず、透明性向上の取り組みの脅威となっている」
と報告書には書かれている
「秘密度指数が2015年の6位から3位に上昇した米国は、2013年以降に評価が悪化した数少ない国のひとつだ」

デラウェアのもうひとつの魅力は、企業設立が手軽で迅速な点だ
何日もかからずに会社を立ち上げることができ、いったん設立すると、役員と株主の権利はデラウェアの法律で手厚く保護される

昨年は13万3297社の企業がデラウェアで設立された
アメリカ国内の全公開会社の半分近くがデラウェアで法人格を取得したことになる
エキゾチックなケイマン諸島ももちろん人気だ
しかし、デラウェアには、ケイマン諸島よりも好都合な点が1つだけある
アメリカ企業はどこかの時点で、国外で上げた利益を本国に引きあげて連邦税を払わなければならない
ところがデラウェアなら、州法の抜け穴を使った租税回避は永遠に続くのだ

ルーシー・クラーク・ビリングズ

戻り


===13===============

:不動産王トランプの名が「パナマ文書」に出てこない理由 影の巨大タックスヘイブンとは?:木村正人 | 在英国際ジャーナリスト:2016年5月10日:

案内 
翻訳 
原稿 http://bylines.news.yahoo.co.jp/kimuramasato/20160510-00057507/

−−−−−−−−−−−−−−−−−
不動産王トランプの名が「パナマ文書」に出てこない理由 影の巨大タックスヘイブンとは?
木村正人 2016年5月10日

「パナマ文書」スキャンダルの衝撃は世界に広がった(写真:ロイター/アフロ)

「パナマ文書」詳細版を公開

世界の政治指導者やその家族、友人による不透明な資産運用を明るみに出した「パナマ文書」の詳細版が国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)によって公開されました
データベースから簡単に検索できるので筆者もトライしてみました
辞任したアイスランドのグンロイグソン前首相の関係図(ICIJデータベースから)
国名、人物や企業の名前を入れると該当するリストが出てきて、関係図を表示できます
人物や企業のアイコンを押すと詳細なデータが表示される仕組みになっています
非常に便利なオンライン登記所といった感じです

パナマの法律事務所「モサック・フォンセカ」から漏れだした1150万文書はデータ量にして2.6テラ(兆)バイト
ウィキリークスに漏れた米軍や米国務省の資料が1.7ギガ(10億)バイトの1529倍
同事務所が過去40年近くにわたって扱った21万社分の極秘資料です

使われていたタックスヘイブン(租税回避地)はカリブ海に浮かぶ英領バージン諸島が断トツに多く、次いで中南米パナマ、インド洋のセーシェルなど21の国・地域にのぼっています
しかし、本当の主役にスポットライトが当たっていないような気がします

国際NGO「タックス・ジャスティス・ネットワーク(TJN)」は21兆〜32兆ドルの個人的な金融資産がタックスヘイブン(租税回避地)、すなわち秘匿性の高い国や地域に移され、課税を逃れたり、過剰な節税を行ったりしていると指摘しています
違法な国際取引は年1兆〜1.6兆ドルにのぼると推定されてきました
日本はパナマより上の12位

TJNが作った昨年の「金融秘匿性指標(FSI)」をグラフにしてみると、「パナマ文書」とはまったく違う構図が浮かび上がってきます
出典:TJNデータをもとに筆者作成

上のバブルチャートは横軸がオフショアを使った金融サービスの規模、縦軸は各国・地域の秘匿性の高さ、バブルの大きさはそれぞれを加味したFSI値の大きさを表しています
もっと分かりやすいようにFSI値だけを取り出して棒グラフにしてみました
スイスが1466.1ポイントでトップ
2位は香港の1259.4ポイント
3位は米国1254.7ポイント
パナマは13位で415.6ポイントです

これに対し「パナマ文書」で最も人気のタックスヘイブンは英領バージン諸島で11万3648社
2位がパナマで4万8360社
米ネバダ州は8位で1260社、
香港は9位で452社です

「パナマ文書」ではアイスランドのグンロイグソン首相(辞任)ら政治指導者の名前が浮上し、ロシアのプーチン大統領や中国の習近平国家主席、キャメロン英首相らG7やG20の主要メンバーの親族や友人による租税回避が指摘されました
会社を設立しやすく、自分の名前を隠しやすいタックスヘイブンの問題がクローズアップされたのは意義がありましたが、今や問題はオフショアのタックスヘイブンから別のところに移っています

世界の富が集まる金融センター

米経営コンサルティング会社ボストン・コンサルティング・グループのまとめをみると、世界の金融センターには、富があふれています
オフショアこそ少ないものの、やっぱり米国の金融センターに世界中の富が集中していることが分かります
伸び率も年5.9%と予想され、香港(8.5%)とシンガポール(8.1%)を除くとトップです
出典:ボストン・コンサルティング・グループのデータをもとに筆者作成

億万長者は米国にたくさんいるのに、「パナマ文書」では不思議なほど名前が出てきません
2008年の世界金融危機をきっかけに、ギャンブルのような投機の舞台になっていたタックスヘイブンに批判が集中し、金融危機の再発防止という観点から経済協力開発機構(OECD)が対策を強化しました
09年5月には非協力的だったアンドラ、リヒテンシュタイン、モナコの3カ国がOECDの透明性、情報交換に応じる意思を表明し、タックスヘイブン問題は大きく前進します
米国の富裕層が脱税や過剰な節税に使っていた伝統的なスイスの銀行の秘密主義にも注目が集まり、米国の強烈な圧力の前にスイスの銀行は屈して秘密主義を見直します
スイスやタックスヘイブンは今や資産を隠すのに最適の場所とは言えなくなっているのです

「新しいスイス」とは

ブルームバーグや英紙フィナンシャル・タイムズによると、今や「新しいスイス」は米サウスダコタ州に移り、製菓会社やホテルチェーン、巨大ヘッジファンドの一族が信託を置いています
FT紙は、スー・フォールズのサウス・フィリップス街201番地には40もの信託会社があり、信託財産は800億ドルにものぼると報じています
出典:グーグル・マイマップで筆者作成

サウスダコタ州の人口は約86万人で、全米の州の中で46番目
「人よりキジの方が150万羽もいて多い」というのが地元で受けるお決まりのジョークです
同州は所得税も法人税もゼロ
信託の規模にも制限がありません
信託の設立を手助けするサウスダコタ信託会社によると、同州の信託・保険法による保険料税の税率は0.08%
全米平均は2%で、デラウェア州、ニューヨーク州の2%、フロリダ州の1.75%に比べても恐ろしく低くなっています

実際、サウスダコタ州でどれぐらい信託会社が増えたかというと、06年に20社だった信託会社が16年に4倍以上の86社に増えた
06年に328億ドルだった信託財産は14年に7倍近い2260億ドルに膨らんだ(いずれもFT紙)

OECDは98カ国・地域と銀行口座、信託、投資の新たな情報開示について合意しましたが、バーレーン、パナマ、そして米国は合意に縛られるのを嫌がっています
今やスイスやオフショアではなく、米国のサウスダコタ州、ワイオミング州、ネバダ州、デラウェア州が新たなタックスヘイブンとして富を吸い寄せています
元凶は米国と英国だ

米大統領選の共和党候補者選びで指名獲得が確実になっている不動産王トランプ氏は所得申告書の開示を渋っているため、保有資産の実態は明らかではありません
トランプ氏のような著名な米政治家や資産家の名前が今のところ「パナマ文書」に登場していないのは、海外のタックスヘイブンを使わなくてもペーパー会社の設立が簡単で税率が低い州が国内にいくらでも存在するからでしょう

オバマ米大統領は
(1)連邦法人税率を35%から28%に下げる代わりに、海外留保資金に強制課税する
(2)秘匿性の高いペーパー会社の実際の所有者を報告するよう義務付け、罰則を科す改革案を示しました
しかし、これまでも同様の案が出た際、共和党の反対にあっています

主要7カ国(G7)首脳会議(伊勢志摩サミット)はタックスヘイブンを使った節税の防止などを柱とした対策を採択する方針です
しかし、ドイツの90年連合・緑の党のSven Giegold欧州議会議員は「問題の中心は(タックスヘイブンではなく)米国や英国です」とツイッターで指摘しています

(おわり)

木村正人
在英国際ジャーナリスト
在ロンドン国際ジャーナリスト(元産経新聞ロンドン支局長)
憲法改正(元慶応大学法科大学院非常勤講師)や国際政治、安全保障、欧州経済に詳しい
産経新聞大阪社会部・神戸支局で16年間、事件記者をした後、政治部・外信部のデスクも経験
2002〜03年、米コロンビア大学東アジア研究所客員研究員
著書に『EU崩壊』『見えない世界戦争「サイバー戦」最新報告』(いずれも新潮新書)
masakimu50@gmail.com

戻り


===14==============

:車はIPアドレスさえ分かってしまえばハッキングして事故に見せかけて暗殺も可能!:donのブログ:2016年06月12日:

案内 
翻訳 http://ameblo.jp/don1110/entry-12169702942.html
原稿 

−−−−−−−−−−−−−−−−−
donのブログ
http://ameblo.jp/don1110/entry-12169702942.html
走行中のJeepを乗っ取り操作、セキュリティ研究者が実証実験

セキュリティ研究者が走行中の自動車を乗っ取ってアクセルやブレーキを無線で遠隔操作する実験を披露した
走行中にエアコンやラジオのスイッチが勝手に入り、突然アクセルやブレーキが効かなくなった――
セキュリティ研究者がFiat Chryslerの「Jeep Cherokee」を無線で遠隔操作する実験を行った
この車を運転していた米Wiredの記者が、7月21日の記事で車を乗っ取られる体験をリポートし ている

wrd01.jpg 実証実験の様子(Wiredサイトから)

Wiredのアンディ・グリーンバーグ記者は、米セントルイス市内を時速112キロで走行していた
突然、ダッシュボードには一切触れていないのにエアコンから冷たい風が吹き出し、ラジオのチャンネルが勝手に切り替わって大音量の音楽が流れ、窓拭きワイパーが作動
続いてアクセルが効かなくなり、 車は減速した

同記者のJeepを遠隔操作していたのはセキュリティ研究者のチャーリー・ミラー、クリス・バラセクの両氏
16キロ離れた自宅からノートPCを使って同車のエンターテインメントシステムにコマンドを送信し、ダッシュボード機能や操舵、制動、変速装置を制御していた
車のエンジンを停止させたり急 制動をかけたり、ブレーキを効かなくさせたりすることも可能だという
両氏は、2013年にもFordの「エスケープ」とトヨタの「プリウス」で車載システムのハッキング実験を披露している
ただ、この時は後部座席に座り、ケーブルでノートPCを車の診断ポートに接続して操作していた
しかし、今回の実験は無線で車を遠隔操作できることを実証した
利用したのはChrysler車に搭載されているインターネット接続機能「Uconnect」の脆弱性だった
まずエンターテインメントシステム に使われている半導体のファームウェアを書き換えて不正なコードを仕込み、そこからエンジンやハンドルといった部品に接続されている車内コンピュータネッ トワーク経由でコマンドを送信する仕組み
車のIPアドレスさえ分かっていれば、どこからでもシステムに無線でアクセスできてしまうという

carhack01.jpg 走行中の自動車が街中で乗っ取られると……(写真はイメージ)

両氏は8月にラスベガスで開かれるセキュリティカンファレンスのBlack Hatでこの研究について発表を予定している
Chryslerは7月16日に、Uconnect機能搭載モデル向けのソフトウェアアップデートを公開した
詳しい内容には触れないまま、「車 のソフトウェアもスマートフォンなどと同様に、セキュリティ対策を向上させて車のシステムに不正アクセスされるリスクを低減するためのアップデートを必要 とする」と説明している
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1507/22/news060.html

戻り


====参考文献終わり====



ページナビゲーション
  投稿記事目次集 >>00万代目次>>その他・つれづれ・最近のあれこれ NO n090059