本文へスキップ

太陽(ミロク)原理・ひふみ解読編

フミのミクラ ○二

一二三神示

「天」太陽の投稿記事

『終末と太陽の検証』

http://18.pro.tok2.com/~solht0920070/newmurmur_db/n090001/n090068.htm
より

その他・つれづれ・最近のあれこれ NO n090068

−−−−コメント 2016/10/16−−−−

{新09_その他・つれづれ・最近のあれこれ_最近のあれこれ_66}
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<:【2016年】巨大原発事故で首都移転、東日本が無人地帯に!? 戦慄の近未来予知夢とは?:第71回国連総会の出席者による内部告発より:科学者ら、南極大陸で古代ピラミッドを発見(写真)?“地底人対最低人の戦い”は、いよいよクライマックスへ?:ナメてませんか?”食品添加物”の怖ろしさ!!アナタは一日に約80種類以上の食品添加物を食べている!:病院に出回る”お年寄り毒殺マニュアル”!:>

<:冷戦を復活させよう:永遠の命は「かなわぬ夢」か、米研究:イギリスで逮捕されたCIAエージェントが白状した内容とは:反習近平派の拠点、中国人民解放軍「瀋陽軍区」が北と通じてクーデターを計画している!:>

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
コメント:
 予言的には 何かと騒がしい秋口となりました
予言が正しければ、ゴイ達にも分かるような具体的な出来事が出来する
いろいろとあるでしょうが、・・・・注視する今日この頃です
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 2016年に日本政府が逃げて、首都を岡山にする!?
問題は 時期で、「今(13年9月)から3年後の未来」が正しいとすると、2016年09月前後と云うことになる
残りは 大凡70日であるし、秋口となると、ここ30日位に発生する見積もり計算になる
この出来事を「関東逃散」と呼んでいるが、気になる今日この頃である

「国連とカバラ集団によるアメリカ乗っ取り計画が進行中です」
このことは予言されている出来事、・・・・

ややこしいのは 国連を支配しているのは アメリカも含めて奴らで、アメリカをはじめとする常任理事国でもないことである
世界支配を具体的にする為に、アメリカを崩す・・・これだけのことですが少し荒っぽいかもしれません


−−−
01_<:【2016年】巨大原発事故で首都移転、東日本が無人地帯に!? 戦慄の近未来予知夢とは?:トカナ:2016年09月27日:>

−−−
■ 2016年に首都が岡山に!?

それは今(13年9月)から3年後の未来だった
トミヒサ夫人が帰省のため成田行きの便に乗っていると、機長から「成田閉鎖」のアナウンスが入り、突然、行き先が関西国際空港に変更される

関空に着いて、彼女は初めて成田閉鎖の理由を知った
なんと、日本政府が「東京よりも北に位置する関東のすべての県と東北地方南部の県の全域」の立ち入り禁止を決断したのだ
そして「危険な立ち入り禁止区域に隣接する東京が首都のままでは首都機能が滞りかねない事態に陥るかもしれない」ので、岡山への遷都も決定された…

−−−
国連とカバラ集団によるアメリカ乗っ取り計画が進行中です
つまり国連はアメリカに宣戦布告をしたということです
彼等はアメリカに核攻撃するなどの選択肢も考慮しています

このような情報は主要メディアでは絶対に報道されないでしょう
何しろ、一般大衆には知らされないことになっていますから
このような重大な情報は内部告発者を介してのみ知り得ます

これから徐々に、国連とカバラ集団によるアメリカ乗っ取り計画が進行中であることが一般大衆にも分るようになるでしょう
彼等は全米に戒厳令を敷くための「原因」を創り出そうとしています

全米に戒厳令が敷かれると・・・・

・ 全米封鎖 ・ 許可証なしでは移動(旅行)ができなくなる
・ 食料品店で買い物ができなくなる
・ ガソリンの購入ができなくなる
・ 各地区に検問所が設置されるため人々は必ず検問所を通ることになる
・ 市民の一斉検挙
・ FEMAキャンプへ
・ その場で銃殺される人もいる
・ 銃が押収される
・ 自宅や会社が侵入(破壊?)される
・ 車や他の所有物が壊される

−−−
以下が国連やカバラ集団のNWO計画です
彼等はアメリカで戒厳令と内戦(白人と黒人の戦争)を始めるために、イスラム過激派(聖戦士)のテロ活動にGOサインを出します

今まさに、イスラム過激派が(オバマ政権によって)イスラム系難民に扮してアメリカに大量に呼び込まれています

イスラム過激派がアメリカで活動を開始すると:

・ 米国民の惨殺
・ 全米がカオス状態になる
・ 情報に振り回される
・ 彼等の戦術に騙される
・ 彼等の計画に巻き込まれる
・ 彼等が全米で計画している活動(暴動など)に巻き込まれる
・ そうならないためには・・・現場から立ち去ること
・ 絶対に巻き込まれないようにする

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 国連が奴らの作った道具であれば、いずれアメリカは破壊する必要がある
何やら、進んでいるようだ


−−−
02_<:第71回国連総会の出席者による内部告発より:るいネット:2016年09月29日:>
−−−
ニューヨークで開催された第71回国連総会の出席者による内部告発です

これは恐怖を煽るものではありません
内部告発者から緊急警告が発せられています
この情報をあらゆる手段で全米に拡散してほしいと言っています
国連総会の出席者らは国連のアジェンダが変更されたことに気が付かないように仕組まれていました

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 何やら、新しい参加による・・・話がややこしい


−−−
03_<:[Sputnik]科学者ら、南極大陸で古代ピラミッドを発見(写真) ?“地底人対最低人の戦い”は、いよいよクライマックスへ?:シャンティ・フーラの時事ブログ:2016年09月28日:>
−−−
科学者ら、南極大陸で古代ピラミッドを発見(写真) ?“地底人対最低人の戦い”は、いよいよクライマックスへ? −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 食品添加物・・・・、ゴイたちは 防腐処理されている
それらの実態をしれば、気分が悪くなるし知る必要がある
かなり対策していると思っているが、添加物の蜘蛛の巣から逃げるのは容易でない


−−−
04_<:ナメてませんか?”食品添加物”の怖ろしさ!!アナタは一日に約80種類以上の食品添加物を食べている!!:愛詩tel by shig:2016年09月30日:>
−−−
影響のある人とない人の違いは、健康度合いに関係していそうですね
度合いの高い人は、直ちに影響はない
度合いの低い人は何らかの不調が出てくる

−−−
食品添加物が危ない
アナタも聞いたことがあるだろう
でも
国が認めているのだから大丈夫だろう
そんなこと気にしてたら食べるものがない
とか思ってませんか
しかし
今や、口に入れるものは
それによってもたらされる病などは
自分で気を遣わなければならない時代になっている
即死するわけではない
しかし、じわじわとアナタの健康を蝕んでいく・・
健康は自分で守らなければならない

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 楢山ぶしこうの「姥捨ての伝説」
日本の財政を直すには 年金を支払わせ、年金を支払わない
その為には 支払いを受ける人間達を捨て殺すのが一番と奴らは考える
表だって出来なければ、闇で殺していくのが奴らの手段
皆々様、くれぐれも注意あれ・・・


−−−
05_<:病院に出回る”お年寄り毒殺マニュアル”!!/船瀬俊介:愛詩tel by shig:2016年10月03日:>
−−−
医療詐欺・・・お年寄りを殺す毒殺マニュアルが存在する?!

転載元より抜粋)飄(つむじ風) 13/7/2

医は仁術等という言葉は、廃れて久しい
それを地で行く医者も多かろうが、そういう方は、町の隅で密やかに光を放つ存在だ
多くの医者は、制度の中に取り込まれ、望むと望まないに関わらず、似たような状況に追い込まれていると観るべきだろう

何せ、抗ガン剤治療を自らに用いるかとのアンケートに、医者達は270人中269人がノーと答える(船瀬俊一氏談)ご時世だからである
そして、患者に対しては問答無用に抗ガン剤を施方する
ガン治療は、切る、放射線、抗ガン剤以外は、代替医療で保険適用がない

 やっぱり、医者に掛かるべきではない

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ ペンタゴンのトップが言っているのは、ロシアはじっとしていて、アメリカ政府が圧倒的に有利になれるようにして、ロシアに命令することで、アメリカ政府が“戦略的安定性”を維持できるようにしろということだ
アメリカ政府を優勢にさせないことで、ロシアは“戦略的安定性”を破壊しているのだ

ということで、世間を騒がしくしているのを理解していることが肝要である


−−−
06_<:冷戦を復活させよう:マスコミに載らない海外記事:2016年10月03日:>
−−−
ペンタゴンのトップが言っているのは、ロシアはじっとしていて、アメリカ政府が圧倒的に有利になれるようにして、ロシアに命令することで、アメリカ政府が“戦略的安定性”を維持できるようにしろということだ
アメリカ政府を優勢にさせないことで、ロシアは“戦略的安定性”を破壊しているのだ

ネオコンに粉砕され、てなずけられたジョン・ケリー国務長官は、最近、ロシアのセルゲイ・ラブロフ外務大臣に対する“最後通牒”で同じ意見を表明した
事実上、ケリーは、ラブロフに、ロシアは、シリアが、聖戦戦士軍に抵抗するのを支援するのを止め、アメリカ政府がリビアとイラクでしたのと同じように、シリアを混沌に陥れることができるよう、アメリカが支援するISISに主導権をとれるようにせよ
さもなくば、協力するという合意はおしまいだ、と言ったのだ

両国政府の目標が全く違うので、シリアを巡って、アメリカとロシアが協力することはあり得ない
ロシアはISISを打ち負かすことを狙っておりアメリカは、アサド打倒のためにISISを利用したいと思っているのだ
これは、ロシアにとって、あきらかなはずだ
にもかかわらず両国は、アメリカ政府が守るつもり皆無の“合意”をしたのだ
アメリカ政府は合意を破り、ロシアのせいだと責め、ロシアを信頼できない国として描き出す更なる好機を生み出している
−−−
状況はザハロワが考えているより遥かに深刻だ
アメリカ政府の覇権を世界に押しつける上で、ネオコンが本気だという事実を、ロシア人は理解できないように負える
ネオコン教義は、アメリカ単独覇権主義を阻止できるような十分な力を持った、いかなる国の出現も防ぐのがアメリカ外交政策の主要目標であると宣言している
このネオコン教義ゆえに、ロシアと中国が、アメリカ政府に照準を定められている
もしロシアと中国政府が、まだこれを理解しないなら、両国の余命は長くない

このネオコン教義はアメリカ軍安保複合体の物質的利益とぴったり一致する
アメリカ 兵器とスパイ産業は、70年間、巨大なアメリカ予算に対する巨大な権利を確立している
この政治的に強力な利益団体はアメリカ資源への支配力を手放す意図は皆無だ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 「神は 人間の寿命を115歳と設計して、地上に降ろして飼育することにした」
先に、寿命を調べたが、やはり115歳を越えると直ぐに死亡してしまうことから、この伝説的記述は正しいと判断した
そして、人間の寿命を115歳に設計し製造した、生命工学・遺伝子工学・魂(霊)工学の練達の生命達がいて神と自称していることが証明された
予想されたことは 人間の体内時計をカウントして寿命を計測管理する機能で設定したとしても、きっちりと115歳とならず、115歳を中心にして正規分布・ボアソン分布すると考えられる
そうすると、低い確率で、116歳、117歳、118歳と確率は落ちるが数多くの人間の中にはそれ以上もいると考えられる
ここでは 122歳だそうであるから、7歳の記録となる

論文の共同執筆者で、アルバート・アインシュタイン医科大のブランドン・ミルホランド(Brandon Milholland)氏は、
AFPの取材に「それ以降は、世界最年長者が115歳前後という傾向が続いている」ことからやはり設計寿命の平均値・正規分布の中心が115歳であることが、はからずしも別口で証明されたことになる


−−−
07_<:永遠の命は「かなわぬ夢」か、米研究:AFP=時事: 2016年10月6日(木):>
人の寿命の「上限」を発見したとする研究論文が5日、発表された
この研究結果を受け、記録史上最も長生きした人物の122歳という金字塔には、誰も挑戦しようとすらしなくなるかもしれない

米アルバート・アインシュタイン医科大学(Albert Einstein College of Medicine)の研究チームは、世界40か国以上の人口統計データを詳細に調べ、長年続いた最高寿命の上昇が1990年代に、すでにその終点に「到達」していたことを突き止めた

最高寿命の上昇は、1997年頃に横ばい状態に達した
1997年は、フランス人女性ジャンヌ・カルマン(Jeanne Calment)さんが前人未到の122歳と164日で亡くなった年だ

論文の共同執筆者で、アルバート・アインシュタイン医科大のブランドン・ミルホランド(Brandon Milholland)氏は、AFPの取材に「それ以降は、世界最年長者が115歳前後という傾向が続いている」と説明した

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 以下がCIAエージェントが白状した内容です
−−−
1) アメリカで起きているテロ攻撃は全て偽旗です
2) アメリカにおけるテロ攻撃はCIAの仕業です

ハリウッドが筋書きを演出する役者の集団であることに気がつくことである
それらの役者たちがテロを演出する


−−−
08_<:イギリスで逮捕されたCIAエージェントが白状した内容とは・・・:日本や世界や宇宙の動向:2016年10月08日:>
−−−
イギリスで逮捕されアメリカに送還されたCIAエージェントがアメリカで計画されているオクトーバー・サプライズについて白状しました
フロリダを襲っている巨大ハリケーンだけではまだ不十分のようです

彼が白状したことはまるでスパイ小説のようであり、常に前国務大臣(ヒラリー・クリントン)を軸に展開していたことがわかります
また、数年前に襲撃され殺害されたリビアの米大使館のクリストファー・スティーブンス大使ともつながりがあることがわかりました

CIAは、いかなる代償を払っても、世界中で自分たちの任務(情報収集と米政府団体のサポートという任務)を果たすためにテロ攻撃という手段を用いています

以下がCIAエージェントが白状した内容です
−−−
1) アメリカで起きているテロ攻撃は全て偽旗です
2) アメリカにおけるテロ攻撃はCIAの仕業です

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 中国人民解放軍「瀋陽軍区」が北と通じてクーデターを計画している!

北朝鮮の核ミサイルはワシントンや東京を狙っているとは限らない
北京も含めるべきではないか
こんな事、当たり前です・・・


−−−
09_<:反習近平派の拠点、中国人民解放軍「瀋陽軍区」が北と通じてクーデターを計画している!:産経新聞:2016年゜10月10日(月):>
中国人民解放軍(写真:産経新聞)
−−−
北朝鮮の核ミサイルはワシントンや東京を狙っているとは限らない
北京も含めるべきではないか
一方で、小欄の目には北朝鮮と中国の国境が映らなくなっている
「対立する北朝鮮と中国」「中朝一体化」という一見矛盾する情勢のナゾ解きが、今次小欄のテーマ
ナゾ解きは衝撃的な結末を迎える

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ その第一弾は、エイリアン(ルシファーや堕天使)について書かれたメールです
バチカン、国連、米政府だけでなく、王族、エリートなど、イルミの上層部はみな古代からエイリアン=ペーガンの神々(悪魔たち)を拝んできており、エイリアンと直接交渉をする準備をしているそうです
さてさて、皆殺しにする地上の人類の全てを、エイリアン(ルシファーや堕天使)がマジに直接交渉してくれるかが問題です
なにせ、味方と思っている奴らもゴイたちも、最後は皆殺しにする予定だし、思いがけなくエイリアン(ルシファーや堕天使)裏切られたと泣き騒ぐのを、腹を抱えて笑うのを楽しみにしているのだから・・・


−−−
10_<:ウィキリークスがハッキングで入手しリークしたポデスタ氏のメールの内容とは・・:日本や世界や宇宙の動向:2016年10月13日:>
−−−
オバマ大統領の元首席補佐官であり、ヒラリーの大統領選挙キャンペーンの責任者ですが、ウィキリークスが彼のメールをハッキングして入手しました
ウィキリークスは今後、徐々に彼がやり取りしてきたメールの内容をリークするでしょう
その第一弾は、エイリアン(ルシファーや堕天使)について書かれたメールです
バチカン、国連、米政府だけでなく、王族、エリートなど、イルミの上層部はみな古代からエイリアン=ペーガンの神々(悪魔たち)を拝んできており、エイリアンと直接交渉をする準備をしているそうです
世界を支配するオカルト信仰(ペーガン)のエリート層は、エイリアン(悪魔)を地上に招きいれ、彼等から最新テクノロジーを教えてもらおうとしているようです
−−−
国連はエイリアンと協議する準備をしており、エイリアン大使まで任命しました
https://youtu.be/RfctdpC1yPg

ウィキリークスが昨日リークしたジョン・ポデスタ氏(John・Podesta=オバマ大統領の元首席補佐官でありヒラリーの選挙キャンペーンの責任者)がやり取りしていたメール(計2000通)に、ヒラリーとの親密な関係、宇宙戦争について、バチカンがエイリアンの存在を認識しているなどの内容が含まれていました
今年2月に亡くなった宇宙飛行士(エドガー・ミッチェル氏)からポデスタ氏に送られた昨年のメールには、「地球外生命体は人類と情報を交換したい
宇宙戦争が差し迫っている
現在、宇宙戦争(エイリアン同士の戦争)が激化しており、バチカンは地球外生命体の存在について認識している・・・また、非暴力的なエイリアンは人類にゼロポイント・エネルギーのニュー・テクノロジーを教えたい
と記されていました

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

===NO n090068:参考文献の目次===

001:【2016年】巨大原発事故で首都移転、東日本が無人地帯に!? 戦慄の近未来予知夢とは?:トカナ:2016年09月27日:
002:第71回国連総会の出席者による内部告発より:るいネット:2016年09月29日:
003:[Sputnik]科学者ら、南極大陸で古代ピラミッドを発見(写真) ?“地底人対最低人の戦い”は、いよいよクライマックスへ?:シャンティ・フーラの時事ブログ:2016年09月28日:
004:ナメてませんか?”食品添加物”の怖ろしさ!!アナタは一日に約80種類以上の食品添加物を食べている!!:愛詩tel by shig:2016年09月30日:
005:病院に出回る”お年寄り毒殺マニュアル”!!/船瀬俊介:愛詩tel by shig:2016年10月03日:
006:冷戦を復活させよう:マスコミに載らない海外記事:2016年10月03日:
007:永遠の命は「かなわぬ夢」か、米研究:AFP=時事: 2016年10月6日(木):
008:イギリスで逮捕されたCIAエージェントが白状した内容とは・・・:日本や世界や宇宙の動向:2016年10月08日:
009:反習近平派の拠点、中国人民解放軍「瀋陽軍区」が北と通じてクーデターを計画している!:産経新聞:2016年゜10月10日(月):
010:ウィキリークスがハッキングで入手しリークしたポデスタ氏のメールの内容とは・・:日本や世界や宇宙の動向:2016年10月13日:

−−−−−−−−−−−−−−−

===NO n090068:参考文献の目次詳細===

===1===============

:【2016年】巨大原発事故で首都移転、東日本が無人地帯に!? 戦慄の近未来予知夢とは?:トカナ:2016年09月27日:

案内 
翻訳 
原稿 http://tocana.jp/2015/06/post_6585_entry.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−
【2016年】巨大原発事故で首都移転、東日本が無人地帯に!? 戦慄の近未来予知夢とは?

浜中通りすがりさんのコメントの内容を探してみました
まず近々ではトミヒサ夫人の近未来予知夢が現実に起きるかどうかだな
なので今年は早目に塩10kgと新米がまだなので米屋から5kgx6袋を購入した
俺はこの予知夢は起きたほうがいいと思う
起きれば間違いなくみんな避難できる
火山のない東海近畿関西四国中国地方に移住して次世代の若い方々が生き延びられる確率がぐんと上がる
落ち着いたら現政権関係者全員をフクイチ周辺に落下傘で降ろして意味の無い除染作業を家族共々死ぬまでしてもらえばいい
それこそ「死して屍拾う者なし 蛆虫までもが死ぬ」成れの果て

−−−
トカナ
http://tocana.jp/2015/06/post_6585_entry.html

−−−
Ads by Yahoo! JAPAN

41x9lEcwqlL.jpg『古神道<<神降ろしの秘儀>>がレムリアとアトランティスの魂を蘇らせる時』(ヒカルランド)

■ 現役科学者が出会った、奇妙な夫妻

今、私の手元に『古神道《神降ろしの秘儀》がレムリアとアトランティスの魂を蘇らせる時』(ヒカルランド)という本がある
題名にはやや引いてしまうが、著者はノートルダム清心女子大学大学院教授にして理学博士の保江邦夫氏だ
量子論における「ヤスエ方程式」を発見した世界的業績をお持ちの上、合気道系の武術を主宰するという、今精神世界注目の人でもある
要は、立派な経歴をお持ちの現役の科学者の方だ

実は、この本の180ページに「トミヒサ夫人の近未来予知夢――東京以北の閉鎖と首都移転」と題する不気味な一文がある
以下、概要を説明すると――

13年9月、保江氏は精神世界探求の一環としてイルカやクジラと触れ合うべく、姪っ子さんとともにハワイへと向かった
滞在中、たまたま友人の紹介でワイキキ通りにある日本人経営店の寿司屋に入ると、案内されたテーブルに二名の先客がいた
それがトミヒサ夫妻である
保江氏はその初対面者の話にたちまち引き込まれてしまう

それによると、トミヒサ氏(仮名)は70歳を超えた方だが、20代の頃は東京でテレビ番組のカメラマンをしていた
ある日、彼は「UFOを呼べる老人」を取材することになり、武蔵野の森へと向かう
最初は疑っていたが、なんとロケバスよりも数倍も大きい光り輝くUFOが本当に現れ、老人の前に着陸した
トミヒサ氏はその一部始終をカメラに収めることに成功した
(*筆者注:結果的に未放映のようだが、理由は非明示
また、個人が特定されないよう状況設定などを少し脚色したとも保江氏は断っている)

一方で、トミヒサ氏のショックも大きかった
しかも、今度は、なんと彼自身がUFOに連れ去られ、人類の将来を案じる宇宙人からメッセージを託されるようになる
なんと、トミヒサ氏がハワイに来たのはそれから逃れるためだったのだ
だが、またしてもUFOは現れた
結局、使命を果たす決意をした彼は、自身の体験を小説の形にして出版したのだった――

■ トミヒサ夫人の予知夢ThinkstockPhotos-482260501.jpg

さて、そのトミヒサ氏と結婚して以来、夫人の方は度々予知夢を見るようになった
保江氏の表現を借りると、それは

「すべてが近い将来に起きるであろう出来事を予知する内容」

である
あの東日本大震災も発生の数カ月前に予知夢で見ていた

その夫人が、たまたまその日の朝も恐るべき予知夢を見ていた
保江氏がその内容を教えてほしいと頼むと、夫妻は顔を見合わせ、意を決して語ってくれた

■ 2016年に首都が岡山に!?

それは今(13年9月)から3年後の未来だった
トミヒサ夫人が帰省のため成田行きの便に乗っていると、機長から「成田閉鎖」のアナウンスが入り、突然、行き先が関西国際空港に変更される

関空に着いて、彼女は初めて成田閉鎖の理由を知った
なんと、日本政府が「東京よりも北に位置する関東のすべての県と東北地方南部の県の全域」の立ち入り禁止を決断したのだ
そして「危険な立ち入り禁止区域に隣接する東京が首都のままでは首都機能が滞りかねない事態に陥るかもしれない」ので、岡山への遷都も決定された…

 ――以上である

著者の保江氏ご自身は、「夢の内容が予知夢としてそのうち現実になる」ことが問題だとして、危機感を表明されている

■ それはまたしても同じ場所での事故なのか!?

一般社会では、仮に“予知夢”の内容を真に受けたりしたら、非常識との謗りを受けかねない
しかし、保江博士ともあろう方が、いたずらに人々の危機感を煽るためにこのようなエピソードを載せたとも考えられない
そこで私は、こう考えることにした

「これはあくまで夢の話にすぎない
その大前提に立った上で、夢の内容を警告と受け止め、万一の場合も考えて、今から対策を立てればよいのではないか」と

夢の内容を、本当だ、ウソだ、と議論しても始まらない
そんな議論に熱中する暇があるなら、少しでも分析して冷静沈着に対策を練ったほうが建設的である
というわけで、私は真剣にトミヒサ夫人の予知夢の“解読”に取り組むことにした

■ 福島第一・第二原発で何らかの重大事故!?
fukushima0608.jpg画像は、YouTubeより

実は、東日本の広大な地域が立ち入り禁止となった理由は、本書では語られていない
ただ、常識的に推測すれば、原子力災害以外にありえないと思われる
しかも、またしても福島原発の事故のようだ
なぜなら、立ち入り禁止区域――東京よりも北にある関東の全県と東北地方南部の県――の「中心」に位置するからだ

この被災エリアにある原発施設といえば、北から順に「女川」「福島」「東海」の三箇所だ
だが、仙台市よりもさらに北にある女川原発の場合、関東からあまりに遠すぎるし、しかも東北の北部も被災しなければおかしい
逆に東海第二原発(*東海原発は廃止)や「もんじゅ」の場合、東北からは遠すぎるし、東京や神奈川まで被災する可能性が高い

あくまで、「福島第一・第二原発で何らかの重大事故が起こり、半径約150km圏内が立ち入り禁止区域となる」と想定した場合にのみ、この被災エリアにピタリと該当するのだ
すると、「3・11」直後の事故よりもさらにひどい事故の再発を示しているようだ

■ あの“4号機問題”の悪夢が現実化する?

もっとも、軽水炉の炉心事故にしては、あまりに広範囲すぎる
周知の通り、福島第一の三機の原発は、全電源喪失・冷却不可能になり、核燃料のメルトスルー事故を起こしたが、それでも立ち入り禁止区域は原発周辺に限られている
そう考えると、高濃度の放射性物質がここまで広範囲に撒き散らされる事態は、圧力容器の大爆発以外に考えにくい
しかし、福島第一原発は既事故機であり、第二原発も冷温停止中であるため、ますますその可能性は低い
しばらく考えて、ハッとした
これは炉心の事故ではなく、使用済燃料プールの事故ではないのか、と
この推測ならば、被害の大きさに辻褄が合う
一時期、人々を恐怖させた、いわゆる「4号機問題」を思い出してほしい
震災時、同機は定期点検中のため、炉心事故は免れたが、その代わり燃料棒はすべて併設の貯蔵プールに収納されていた
その数は1,500本超
当時懸念されたのは、相次ぐ余震で建屋が倒壊したり、プールの壁が壊れたりして、冷却水が流出する事態だ
空気中に露出した燃料集合体は最終的に自燃するという
しかも、貯蔵プールは「むき出し」で、天井も崩壊しており、放射性物質を遮蔽するものがない
よって、大気中に放出されるその量は、格納容器のベントとは比較にならない
チェルノブイリの事故では炉の上部が青天井になり、ヘリコプターから赤黒く燃える核燃料が視認できたというが、ちょうどそれと類似の重大事故になる
しかも、核物質の量は福島原発のほうが断然多いのだ
幸い、アメリカまでもが懸念を示したせいか、4号機の貯蔵プールからの燃料集合体の移送は、2014年12月22日をもって完了した
現場の皆さんのご努力には、改めて敬意を表したい
ただ、ここで安心しきってしまうのも危険だ
この件でもっともリスクが高いのは4号機だが、1〜3号機も同様の問題を抱えていることに変わりはない
折りしも、最近になって3号機の貯蔵プールの不安定さが漏れ伝わってきた

また、福島原発は3・11後も繰り返し余震にさらされている
緊急地震速報の字幕では、よく震源として「中央通り」が表記されたが、これは原発直下に等しい
4年前よりもコンクリートと中の鉄筋がさらに疲労していることは間違いない
その上、不気味なことに最近、筑波大学の研究グループなどが「東北沿岸における地震エネルギーの蓄積が震災前と同レベルに戻った」などと発表している
これは巨大余震の兆候だろう
すると、トリガーとなるのは、またしても東北地方での大地震なのだろうか

■ 予知夢を解読した結果、衝撃の未来が……!?

というわけで、予知夢の警告する巨大災害について、だいたい推理することができたと思う
その結果を、あえて過去形の一文にまとめてみた

<2016年に流れるであろうニュース>

「2016年9月(±数ヶ月)、東北地方沿岸で再び大地震が発生した
それはすでに疲弊していた福島第一原発3号機のコンクリートに決定的なダメージを与えた
建屋のあちこちに亀裂が走り、一部が崩壊した
不幸なことに、それは使用済燃料の貯蔵プールも例外ではなかった
冷却水が一挙に抜けた
発電所側は流出事故に備えた注水システムを急きょ作動させた
だが、それは穴の開いたバケツに水を注ぎ込むのと同じであった
このような全面的なプールの崩壊は『想定外』だったのだ
やがて、むき出しになった一部の燃料集合体が高熱を発し始めた
そして、燃料棒を被覆しているジルコニウムが水と反応して水素を発生させ始め、ついに注水すらも危険になった
やむなく発電所側は『総員退避!』を指示した
それに伴い、連鎖反応的に他号機の管理も不能になった
大量の放射性物質を含んだ煙が大気中に放出され始め、計測器のメーターが振り切れた
東日本全体がパニックに陥った
政府に設置された緊急対策本部は苦渋の決断を強いられた
総理大臣が臨時声明を発表した
『福島第一原発から半径150km以内を立ち入り禁止とし…』」

このように、予知夢を解読した結果は、思いのほか恐ろしいものだった
ThinkstockPhotos-186452788.jpg

しかも、夫人が予知夢を見るようになったのがコンタクティのトミヒサ氏と結婚して以降ということは、これはエイリアンによって「見せられている」可能性も高いわけだ
つまり、実質「情報源はエイリアン」と言ってよい
彼らなら未来を観るテクノロジーを有していても不思議ではない
ただ、内政不干渉の法則――地球の問題はあくまで地球人が解決せねばならない――があるため、回りくどい警告しかできないのだろう
わざわざ13年9月に3年後の未来の光景を見せたのも「事故機」の暗示の可能性もある

■ 対策を考えて、東電に連絡してみたが…

これを「宇宙からの警告」と受け止めて、なんとか現実の災害防止に生かせないものだろうか
とりあえず、私は東京電力に問い合わせてみた――

まずは各貯蔵プールにある燃料棒の数だ
1号機は292本、2号機は587本、3号機は514本という回答だった
また、通常の冷却水ポンプとは別に、臨時に注水を行える仕組みがあり、そのための貯水ダムも有しているとのことだった

このように、基本的には、こちらの質問に対して丁寧な受け答えだった

ただ、私はそれでも懸念が拭えなかった
貯蔵プールは、大雑把にいえば、縦・横・深さが十数メートルほどある巨大なものだ
今言ったように、大地震でプール自体が壊れてしまえば、いくら水を追加しても「穴の開いたバケツ」同然だ
おそらく、注水方式では「漏水」程度ならともかく、一挙に水が消失してしまうケースには対応できない
だから「注水」という発想からいったん離れる必要がある
私はふと、福島原発事故の時、必死で「雨乞い」をしたことを思い出した
こんな場合、むしろ上からまんべんなく水をかける形のほうが、冷却効果が高いのではないか
そこで私は「独立系統の緊急冷却用シャワー(ないしスプリンクラー)」というものを考えた
これをプールの上部に取り付ける
水シャワーが降り注いでいる間は、いくら水が抜けようが、とりあえず燃料棒はオーバーヒートしない
その間に、プールの修理や、燃料集合体の移送を行えばいいのだ

というわけで、この装置の設置を、東電の窓口をした方に提案しておいた
一応は「上に報告して検討します」との回答だったが、これはやはり儀礼だろう
しかし、私に続いて同じ提案をする人が何十人と現れれば、東電も重い腰を挙げるかもしれない

また、東電への提案後に気づいたのだが、よく考えてみれば、既存の注水システムを少し改装するだけで済みそうだ
燃料集合体の上にまんべんなく水がかかるようシャワーヘッドを取り付けて、バルブの切り替えで、そこへ既存システムから水が行くようにすればいいのである
つまり、枝系統を付け足すだけだ
むろん、クレーンを使った燃料集合体の移送作業の邪魔にならないような形で(又は邪魔な管はそのつど撤去すればいい)
おそらく、この程度の設備の追加には、1億円も掛からないはずだ
その程度の金を惜しんだあまり、東日本が立ち入り禁止区域になったとすれば、これ以上愚かな話はない

やはり声を上げることが重要だ
私は「シャワー式冷却システムの追加」程度しか思い浮かばなかったが、もっといいアイデアのある人は、それを東電に提案してほしい

予知夢の警告だろうが何だろうが、事故を防ぐための対策なら、いくら取ったところで、やり過ぎということはない
要は、より安全になるなら、何であれ奇貨として利用すればよいのではないか
ともあれ、私はもう二度と「想定外」という言葉は聞きたくない
(文=山田高明)

・ 山田高明の「終末を探るシリーズ」その他の記事はコチラ

【編集部ピックアップ】
・2016年に東京壊滅「聖徳太子の予言」
・松原照子「日本最大の危機2016」とは?

戻り


===2===============

:第71回国連総会の出席者による内部告発より:るいネット:2016年09月29日:

案内 
翻訳 
原稿 http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&t=6&k=2&m=319991

−−−−−−−−−−−−−−−−−
第71回国連総会の出席者による内部告発より
HSさんより情報を頂きました

るいネット
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&t=6&k=2&m=319991
日本や世界や宇宙の動向リンクより引用

−−−
(前略)
ニューヨークで開催された第71回国連総会の出席者による内部告発です

これは恐怖を煽るものではありません
内部告発者から緊急警告が発せられています
この情報をあらゆる手段で全米に拡散してほしいと言っています
国連総会の出席者らは国連のアジェンダが変更されたことに気が付かないように仕組まれていました

今すぐ、家族、友人、民兵、教会、政府高官と連絡を取ってください
またフェースブック、ラジオ、テレビ、オルターナティブ・メディア、主要メディア、ツイッター、メールで拡散してください
さらに、(ネット上で重要な情報を流している)ハグマン&ハグマン、ジョン・ムーア氏、アレックス・ジョーンズ氏、デーブ・ホッジズ氏、スチュワート・ベストを含む多くの人々にこのメッセージを伝えてください

そして州政府や郡政府にもこの情報を伝えてください
また、特にアメリカの暴動に参加しニュースで報道されてきた人々にこのメッセージを伝えてください
彼等はまさに国連のアジェンダのために利用されているのです
彼等はのちに国連部隊によって消滅させられることになっています

今日は9月23日金曜日(米時間)です
明日から週末です
今すぐこのメッセージを拡散してください
RVやGCR(わかりません?)がまだ(特に)アメリカに出ていないのは、以下の理由からだと思います

国連とカバラ集団によるアメリカ乗っ取り計画が進行中です
つまり国連はアメリカに宣戦布告をしたということです
彼等はアメリカに核攻撃するなどの選択肢も考慮しています

このような情報は主要メディアでは絶対に報道されないでしょう
何しろ、一般大衆には知らされないことになっていますから
このような重大な情報は内部告発者を介してのみ知り得ます

これから徐々に、国連とカバラ集団によるアメリカ乗っ取り計画が進行中であることが一般大衆にも分るようになるでしょう
彼等は全米に戒厳令を敷くための「原因」を創り出そうとしています

全米に戒厳令が敷かれると・・・・

・ 全米封鎖 ・ 許可証なしでは移動(旅行)ができなくなる
・ 食料品店で買い物ができなくなる
・ ガソリンの購入ができなくなる
・ 各地区に検問所が設置されるため人々は必ず検問所を通ることになる
・ 市民の一斉検挙
・ FEMAキャンプへ
・ その場で銃殺される人もいる
・ 銃が押収される
・ 自宅や会社が侵入(破壊?)される
・ 車や他の所有物が壊される

現在、ニューヨーク・シティのシャーロットで抗議活動(暴動)が起きていますが、今後、暴動が全米に波及し各地で破壊行為や銃乱射事件が頻発し、多くの死傷者が発生すれば、全米がカオス状態になります
そうなると、全米に戒厳令を敷けるようになります
ですから、シャーロットの抗議活動は戒厳令のために仕組まれたものだったのです
シャーロットで暴動や抗議活動をやっている連中はジョージ・ソロスや他のグローバリストらから活動資金を提供されており、彼等の指示通りに動いているのだと思います
彼等は騙されやすい人たちであり、お金をちらつかされながら悪事をやっているのです
彼等の悪事が家族、友人、地域、国家にどのような悪影響をもたらすかなど一切考えません

以下が国連やカバラ集団のNWO計画です
彼等はアメリカで戒厳令と内戦(白人と黒人の戦争)を始めるために、イスラム過激派(聖戦士)のテロ活動にGOサインを出します

今まさに、イスラム過激派が(オバマ政権によって)イスラム系難民に扮してアメリカに大量に呼び込まれています

イスラム過激派がアメリカで活動を開始すると:

・ 米国民の惨殺
・ 全米がカオス状態になる
・ 情報に振り回される
・ 彼等の戦術に騙される
・ 彼等の計画に巻き込まれる
・ 彼等が全米で計画している活動(暴動など)に巻き込まれる
・ そうならないためには・・・現場から立ち去ること
・ 絶対に巻き込まれないようにする

彼等はメディアの報道を通して我々に偽のメッセージを伝えています

2、3年前に、「アメリカの春」という偽旗暴動がワシントンDCで起きたとき、アメリカの愛国者や民兵が大量に虐殺されようとしましたが、我々、ネサラは、それを阻止しました
そして読者の皆さんも、我々の警告メッセージを拡散してくれたことも阻止できた要因です
国連とカバラ集団による戒厳令の発令とアメリカの乗っ取りを直ちに阻止するために我々に協力してください
国連は、この情報をトップシークレットとして扱っています
フェースブックやツイッターでこの情報を拡散してください

戻り


===3===============

:[Sputnik]科学者ら、南極大陸で古代ピラミッドを発見(写真) ?“地底人対最低人の戦い”は、いよいよクライマックスへ?:シャンティ・フーラの時事ブログ:2016年09月28日:

案内 
翻訳 
原稿 https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=117640

−−−−−−−−−−−−−−−−−
[Sputnik]科学者ら、南極大陸で古代ピラミッドを発見(写真) ?“地底人対最低人の戦い”は、いよいよクライマックスへ?

シャンティ・フーラの時事ブログ
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=117640

−−−
[Sputnik]科学者ら、南極大陸で古代ピラミッドを発見(写真) ?“地底人対最低人の戦い”は、いよいよクライマックスへ?
2016/09/27

竹下雅敏氏からの情報です

南極に古代のピラミッドがあるというのは、ずいぶん前から知られていて、動画もあったように思います
これらのピラミッドが確実に人工物だと言うお墨付きを研究者が与えたとすれば、人類の歴史は、少なくとも南極が雪に覆われる前で、しかも南極に人が住んでいた時代を想定しなければなりません
そうなると、アトランティスの伝説を真剣に受け止めなければならなくなるでしょう
そうすると、こういった高度な文明を築いた人々は、その後どうなったのかという疑問が出てきます
一部の人が言うように、彼らは地下に逃れ、そこで高度な文明を継承したという説も人々は受け入れることになりそうです
スノーデンは、地底人の存在を暴露しています
地底人が居るとなると、地球表面で圧倒的多数を占める最低人(B層)が注目されることになります
地底人は優生学思想に染まっており、地表にいる最低人を毛嫌いしています
う〇こ以外の何物をも生み出さない最低人を、地球環境を食いつぶす害悪と捉えているのです
様々な科学力を駆使して、自分たちが管理しやすい数まで最低人の数を減らすというのが、彼らの行動計画です
当の最低人は、ただひたすら、棚からぼた餅が落ちてくるのを待ち続け、自分が不幸なのは政治家や社会が悪いとしか考えていません
地底人の出現以来、この“地底人対最低人の戦い”は、いよいよクライマックスを迎えつつあります
こうした認識が、南極のピラミッド発見によって明確になる日も近いと思います

(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです

−−−
科学者ら、南極大陸で古代ピラミッドを発見(写真)

転載元) Sputnik 16/9/26

欧州と米国の科学者らが南極に3つの古代ピラミッドを発見した
研究者によると、これらの構造物は人が作ったもの
大昔、南極は居住に好適な大陸で、その表面は森林で覆われていたとされている
今日、南極は完全に氷で覆われているが、しばしば様々な古代の動物の化石が見つけられている
発見は人類の歴史をひっくり返してしまうかもしれない
大陸に人工ピラミッドが存在するとなれば、かつてここに動物だけでなく人が住んでいたことの証拠となる
科学者たちは次の遠征で詳細にピラミッドを調べる予定
https://youtu.be/WaenlohwOLA

戻り


===4===============

:ナメてませんか?”食品添加物”の怖ろしさ!!アナタは一日に約80種類以上の食品添加物を食べている!!:愛詩tel by shig:2016年09月30日:

案内 
翻訳 
原稿 http://blog.goo.ne.jp/1shig/e/dd4d825582253d0839f3ca1658cd8952

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ナメてませんか?”食品添加物”の怖ろしさ!!アナタは一日に約80種類以上の食品添加物を食べている!!

愛詩tel by shig
http://blog.goo.ne.jp/1shig/e/dd4d825582253d0839f3ca1658cd8952

影響のある人とない人の違いは、健康度合いに関係していそうですね
度合いの高い人は、直ちに影響はない
度合いの低い人は何らかの不調が出てくる

−−−
食品添加物が危ない
アナタも聞いたことがあるだろう
でも
国が認めているのだから大丈夫だろう
そんなこと気にしてたら食べるものがない
とか思ってませんか
しかし
今や、口に入れるものは
それによってもたらされる病などは
自分で気を遣わなければならない時代になっている
即死するわけではない
しかし、じわじわとアナタの健康を蝕んでいく・・
健康は自分で守らなければならない

食品添加物

図はダイエット革命辞典 添加物のハナシから

内海聡医師のFacebook より引用する

個々の食品添加物には安全基準がありますが、無数にある食品添加物同士の組み合わせのチェックまでは行われていない
また消費者自信でチェックすることなど当然できない
結局安全だといわれている添加物でも、とにかく食べないことが健康の秘訣であると言える

コンビニは添加物食品の宝庫

つまりコンビニで は食品を買わないことが健康の秘訣といえる
少食こそ健康の秘訣といわれるが、少食であるということは、食品添加物の摂取量が少なくなるということを意味している

私達は、一日に約80種類以上の食品添加物を食べているそうです
食品添加物のは、単体(一種類ごと)でしか、チェックされていないのが現状です

実は食品添加物の食べあわせがあります

亜硝酸塩とソルビン酸(保存料)・亜硝酸塩とパラオキシ安息香酸エステル・ 亜硝酸塩とアミノ酸等などは、一緒になったり、紫外線を浴びたりすると発ガン物質を作り出すおそれがあるのです
だけれどそういったチェックはされていないようですね

私たちの食生活は、一つ添加物で作られているわけではなく、一日に何十種類の添加物を口にしてます
その毒性検査は十分に行われていないのが現状なのです
食品添加物は合成ですから、私たちの体内で消化することができず蓄積されていきます


次は食品添加物の危険性.comより
↓クリック
食品添加物の危険性.com

私たちは1日約1日10gの食品添加物を摂取しており年間にすると一人当たり3,650g(約4s)もの食品添加物の摂取量ということになります
具体例がいくつも載ってますがスーパーなどの太巻き寿司には驚くほどの食品添加物が、その危険性は... コンビニやスーパー、百貨店のお惣菜売り場でよく見かける太巻き寿司

卵焼きやきゅうり、えび、かんぴょう、かまぼこ、そぼろなど具沢山で、見た目に美味しそうなので、私もたまに買ったりしてしまいます
しかし、この太巻き寿司にもまた、驚くほどの食品添加物が含まれています
包装の裏のラベルを見ると、
【原材料】

・ すし飯、卵焼き、油揚げ、そぼろ、エビ、たくあん、
・ かんぴょう、きゅうり、まぐろ、かまぼこ、海苔、
・ 食酢、砂糖

【食品添加物】

・ 調味料(アミノ酸等)、ソルビン酸カリウム、ステビア
・ 天草、酸味料、香料、乳化剤、ソルビット、グリシン
・ PH調整剤、ポリリジン、ペクチン化合物、白子たんぱく
・ 酸化防止剤、消泡剤、凝固剤、ワサビ抽出物、
・ 増粘多糖類、赤色3号、赤色106号、コチニール
・ カラメル、紅こうじ、カロチン、クチナシ色素

調味料、酸味料、PH調整剤、乳化剤は一括表示のものがあるので、ざぁーと見て30種類以上の食品添加物が含まれていると見て良いでしょう
具沢山で健康に良いな、と思って太巻き寿司を買うと、何と、おかずの種類に比例して、カラダの中に入る食品添加物も増えてしまうのです

調味料(アミノ酸等)は、グルタミン酸ソーダのことで、とり過ぎると中華料理症候群となったりします
ソルビン酸カリウムは、細菌やカビの増殖を抑えて、食品の腐敗を防ぐ保存料で、かまぼこ、ちくわ、はんぺん、ハム、ソーセージ、漬物、イカの燻製、ワインなど非常に幅広い食品を加工するする際に使用される食品添加物です

ラットに対して、体重1kg当たり4.2gのソルビン酸カリウムを経口投与すると、その半数が死亡します
また、試験管内の実験で、変異原生(遺伝子を傷つける毒性)があることが解っています

変異原生と発ガン性は密接な関係があります

ステビアは、キク科のステビアの葉より抽出して得られる甘味料です
ステビアの葉及び茎を熱水で抽出したものを試料として、ラットに18日間投与した実験では、妊娠率が21〜28%に下がり、50〜60日の回復期間の後でも、36〜48%の妊娠率でした
動物実験では、催奇形性、胎児毒性は認められていませんが、弱い変異原生は認められています
コチニール色素は、確かに天然の色素なのですが、これはサボテンに寄生する虫(カイガラ虫科のエンジムシ)を乾燥させて、抽出する色素です

透明感ある綺麗なピンク色が特徴で、ペーパーを少し加えるとオレンジ色にもなります
ある大手メーカーの繊維飲料もこの色素で綺麗なオレンジに着色しています
赤色3号は、石油系のタール色素で、熱に強くタンパク質になじみます

人に対する推定致死量は200〜300gで、発がん試験が数多く行われ、多くは発がん性がないという結果になっているが、ラット2世代に0.1〜4%をえさに混ぜて食べさせた実験では2代目のラットに甲状腺腺腫の明らかな増加が確認され、発がん性の疑いがあると言えるでしょう

赤色106号は、石油系のタール色素で、福神漬け、桜えび、ハム、ソーセージ、洋菓子、焼き菓子などに用いられます
人に対する推定致死量は500g以上で、急性毒性はほとんどない、と言えます
しかし、赤色106号をラットに食べさせると、吸収された色素は各臓器、特に肝臓に移行し、それは胆汁中に濃縮されます
長期間摂取をし続けた場合、肝臓や胆嚢に影響が出る可能性があります
赤色106号には、変異原生があり、サルモネラ菌に対して突然変異を起し、染色体異常を引き起こします

同志社大学の西岡一教授によると、赤色106号は、世界的にも発がん性が疑われており、未だに使用が認められているのは、日本くらいだそうです
たった一本の太巻きで30種類以上もの食品添加物を取ってしまうという、この現実

包装の裏を見ないで買うと、食品添加物の持つ危険性を見逃してしまうことになるのです

次にコンビニのおにぎりを見てみる

コンビニで買ったおにぎりの包装の裏を見るとビックリしてしまいます

昆布の佃煮のおにぎりなら、

・ 調味料(アミノ酸等)、グリシン、カラメル
・ 増粘多糖類、ソルビット、天草、ステビア
・ ポリリジン

といった食品添加物です

また、おにぎりのご飯自体にも、

・ アミノ酸などの化学調味料や酵素(美味しくする為)
・ グリシン(保存性を高める為)
・ 乳化剤、植物油(パサパサ感をなくし、艶を出す等)

などの食品添加物が使われたりしています
しかし、このおにぎりに含まれている食品添加物に次のような危険性があるとしたら、どうするでしょう

買う前にやっぱり考えちゃいますよね

調味料(アミノ酸等)はグルタミン酸ソーダのことで、とり過ぎると中華料理症候群となったりします
カラメル色素は、マウスの染色体異常試験で、若干の遺伝毒性が見られています
ステビアは甘味料として用いられるものですが、動物実験では、催奇形性、胎児毒性は認められていませんが、弱い変異原性が認められています

ポリリジンは保存剤として用いられるものですが、ラットに5%を混ぜたエサを3ヶ月投与した実験で、体重増加の抑制、血糖値・血中アルブミン・血中トリグリセライド・血中リン脂質の減少、肝臓・甲状腺の臓器重量の減少、白血球の減少が認められています

「今日はご飯を炊くのが面倒だから」と言って、コンビニでおにぎりを買ってきたら、もうそれだけで10種類近くの食品添加物を摂取してしまいます
特に、育ち盛りの子供さんに、仕事が忙しいからなどと言って、コンビニのおにぎりを食べさせるのは考えものです
自分の子供には食品添加物の危険性に晒したくないものです

以上、引用終わり

今の時代、食品添加物をすべて排除するのは難しいだからと言ってすべてに目をつぶって平気で口にし、健康を害する・・
まして子供に与えるのは親として無責任ではないだろうか

内海聡医師が発言しているように食品添加物は私たちの体内で消化することができず蓄積されていくのだ
ならば、出来る限り摂らないようにするのが賢明だと
僕は、そう、思う

戻り


===5===============

:病院に出回る”お年寄り毒殺マニュアル”!!/船瀬俊介:愛詩tel by shig:2016年10月03日:

案内 
翻訳 
原稿 http://blog.goo.ne.jp/1shig/e/4aab70b3d55ca5f01c31697120d8e328

−−−−−−−−−−−−−−−−−
病院に出回る”お年寄り毒殺マニュアル”!!/船瀬俊介

愛詩tel by shig
http://blog.goo.ne.jp/1shig/e/4aab70b3d55ca5f01c31697120d8e328

−−−
Shanti Phula より

[船瀬俊介氏]お年寄りの毒殺マニュアルが病院に出回っている
羊や牛を殺すのと同じように殺す裏マニュアルがあることを僕は突き止めた
2013/07/05

−−−
医療詐欺・・・お年寄りを殺す毒殺マニュアルが存在する?!

転載元より抜粋)飄(つむじ風) 13/7/2

医は仁術等という言葉は、廃れて久しい
それを地で行く医者も多かろうが、そういう方は、町の隅で密やかに光を放つ存在だ
多くの医者は、制度の中に取り込まれ、望むと望まないに関わらず、似たような状況に追い込まれていると観るべきだろう

何せ、抗ガン剤治療を自らに用いるかとのアンケートに、医者達は270人中269人がノーと答える(船瀬俊一氏談)ご時世だからである
そして、患者に対しては問答無用に抗ガン剤を施方する
ガン治療は、切る、放射線、抗ガン剤以外は、代替医療で保険適用がない

 やっぱり、医者に掛かるべきではない

−−−
医療サギ

現代医療の暗部に対しては、ある程度慣れっこになっていたのですが、『これが「人殺し医療サギ」の実態だ!』(ベンジャミン・フルフォード、船瀬俊介著、ヒカルランド)を読んで、絶句する文章があったので紹介したいと思います

それは、病院にはお年寄りを殺す毒殺マニュアルがあるという話です

−−−
(続きはここから)

<『これが「人殺し医療サギ」の実態だ!』、p26〜p31から抜粋開始>

船瀬 お年寄りの毒殺マニュアルが病院に出回っている
羊や牛を殺すのと同じように殺す裏マニュアルがあることを僕は突き止めた
できるだけばれないように殺す
お年寄りを多く引き受ける病院では、下(しも)の世話が大変になってコストがかかるようになると殺して、次の人を入れる

ベンジャミン
カネがどれだけ取れるか計算して、まだ取れるなら延命させるけれども、もう取れなくなると姥捨て山の現代版です

船瀬
そのとおり
埼玉のK病院に入っていたH・S子さんという84歳のおばあちゃんの場合、特別養護老人ホームと病院がタックを組んで、老人ホームに入るときに理事長が預金通帳と判子を取る
恐ろしいでしょう
おばあちゃんが返してくれと言うと、「このおばあさんは認知症で取られ妄想だ」と
新聞も読んでいるし年賀状も書いている、頭のいいおばあちゃんなんだ
向精神薬を拒否すると、おかゆの中に入れる
不眠症になってだんだんおかしくなってくる
すると、認知症だということで、さらに薬漬けにする

  「そろそろ殺すか」という段になると、肺炎ということで提携病院に送り込む
咳(せき)もしてなければ熱もないし、酸素飽和度を調べると99%で、パーフェクトで異常なし
それでも肺炎だとうそをついて入院させる
恐ろしいのは、診断する前にすでに1週間の投薬リストがちゃんとある
そうして、26種類の薬を飲まされる
結局、このおばあちゃんは17時間後に白目をむいて死んでしまった

ベンジャミン
その話はどこから聞かれたんですか

船瀬
相談を受けたんです
医療被害を防ぐには、まず第1に医薬品添付文書を絶対に手に入れなければいけない
その後、弁護士に頼んで証拠保全手続きを取る

Hさんの娘さんはそれをやった
膨大な資料を手に入れて、支援者がネットで徹底的に調べたら、これは殺意があるということがわかった
内科医の内海聡(さとる)先生に意見書を書いてもらったんですけれども、「これは確実に殺人ですよ」と言われた

  殺人には1アタック、2アタック、3アタックとステップがあって、必ず死ぬ仕掛けがある
最初のアタックは高速点滴です
高齢者は最低で1日1.3リッ トル、マキシマムで1.6リットル、平均で1日1.5リットル以上点滴すると命に関わる
体の中に過剰な水分が入ると、肺に水がたまって肺水腫を起こす
要するに、体の中で溺れて死んでしまう
Hさんは、半日で5.7リットルぐらい点滴されているんです

ベンジャミン
警察は動かないんですか

船瀬
遺族は警察に連絡したけれども、民事不介入だとつっぱねられた
それで遺体を焼却するのを待ってくれ、解剖してくれと頼んだけれども、病院側は証拠隠滅のために焼いてしまった

ベストセラーになった『大往生したけりや医療とかかわるな』という本を書いた中村仁一先生に取材したときに、「香典治療」というのがあるとおっしゃっていた

お年寄りが危なくなると、それっとばかりに薬をバンバン入れて、点滴をガンガンやる
死ぬとわかったら、稼ぎどきだ
ここぞとばかり薬を入れるわけです
稼ぎどきではなくて殺しどきだ

Hさんの場合、もっと恐ろしいことがわかった
処方され た26種類の薬は、全部併用禁忌(きんき)の薬だった
一緒に取るときわめて危険という組み合わせの薬ばかりだった
これは偶然では起こりえないので、完全に殺意がある
これはK病院のような金儲けだけの頭の緩い病院では考えつかない
殺意があった
毒殺マニュアルがあったと判定したのは、肺炎と言っていながら酸素飽和度の検査をやっていることですね
自分たちの言っていることを否定する検査を一生懸命やっている
彼らは意味もわからず、ただ”毒殺マニュアル”に従って投与している
死後、預金通帳には200何十万円しか残っていなかった
おカネがなくなったら、即座に殺されるわけです
亡くなった後が、またすごい
臨終間近になると連絡するのか、亡くなったらすぐに葬儀社と坊主が来て、家族7人だけでひっそりとお葬式を挙げたのに、その請求額が200万円
Hさんはクリスチャンなのに、内訳を見たら戒名代とある
だから、老人ホームや精神病院、K病院、葬儀社、坊主、と全部連携システムができている
そして預金通帳は空っぽ

−−−
おまけ
よくもここまで騙したな これが人殺し医療サギの実態だ!
悪魔の屠殺剤、抗ガン剤などを使用した毒殺の実態 ベンジャミン・フルフォード 船瀬俊介著
https://www.youtube.com/watch?v=L2BjrQVLclo

偽装された社会の本質を見抜こう
2013/12/11 に公開

"血液の闇" "輸血は受けてはいけない"
http://www.sangokan.com/book/gazo/ket...
http://www.sangokan.com/book/ketsueki...
http://www.amazon.co.jp/dp/4883206165/ 最強の輸血代替液は輸血、献血が確立するはるか以前に解明されていた!
マフィアが葬り、夢の発病剤の輸血が蔓延る本当の理由
美名を偽装した生物兵器剤に騙されるな
https://www.youtube.com/watch?v=IDYty...

http://www.youtube.com/watch?v=H4zMZ1...
全編はこちらです
5時間読み上げ
http://www.youtube.com/watch?v=Ywt6ku...
内海先生「輸血剤・・・なかなか着目されませんが、無駄な使用でかなりの死人を出して-います
一剤一剤がかなりの儲けをもたらしてくれるため、病院で使用されるのにことか-きません
本当の救急医、本当の麻酔医はぎりぎりまで輸血剤は使わないものです
全く-使わないことをポリシーとしている医師まで存在します

戻り


===6===============

:冷戦を復活させよう:マスコミに載らない海外記事:2016年10月03日:

案内 
翻訳 
原稿 http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2016/10/post-3c65.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−
冷戦を復活させよう

マスコミに載らない海外記事
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2016/10/post-3c65.html

Paul Craig Roberts 2016年9月30日

評論家連中は“新冷戦”だと叫んでいる
そうであって欲しいのだが!
冷戦というのは、指導者たちが、核大国間の緊張緩和に力を注いでいた時代のことだ
現在の状況は遥かに危険だ
主要核大国ロシアと中国に対するアメリカの無謀で無責任な攻勢ゆえに

私の現役時代、アメリカ大統領はロシアとの緊張に取り組んでいた
ジョン・F・ケネディ大統領は、フルシチョフと協力して、キューバ・ミサイル危機を和らげた
リチャード・ニクソン大統領は、SALT Iと、弾道弾迎撃ミサイル条約をまとめ、ニクソンは共産中国との国交も開いた
カーター大統領はSALT IIをまとめた
レーガンは、ソ連指導者ゴルバチョフと協力して、冷戦を終わらせた
ベルリンの壁は崩壊した
ゴルバチョフは、ソ連がドイツ再統一に合意する代償として、NATOは、一インチたりとも東方拡大をしないと約束された

平和は、すぐ手の届く所にあった
するとアメリカ・マスコミにおけるイスラエルの影響力によって復興したネオコンが、ネオコンレーガンとゴルバチョフが実現した平和の破壊を開始した
平和は短命だった
軍安保複合体の利益にとって、平和は犠牲が大き過ぎる
アメリカ政府の巨大な軍事安保権益は、平和にむけたロビー活動より遥かに強力だ

犯罪的なクリントン政権出現以来、あらゆるアメリカ大統領が、ロシアと中国との緊張を高めるべく、残業までしてきた
中国は、狂った犯罪的なオバマ政権の“アジア基軸”宣言と、中国に資源をもたらす海上交通路をアメリカ海軍が支配する可能性とに直面している
ロシアは、国境のアメリカ核ミサイル基地と、バルト三国から、黒海にまで広がるアメリカとNATO軍事基地によって、遥かに危険な脅威を受けている

ロシアは、欧米諸国民を“ロシアの脅威”に対する戦争に備えさせることを明らかに狙った悪魔化による果てしない挑発によっても、脅かされている
民主党大統領候補ヒラリー・クリントンの口から流れ出る極端かつ敵対的な言辞は、ロシア大統領を“新たなヒトラー”と呼び、ロシアを軍事力で脅かしている
無頓着なアメリカ人は、ハルマゲドンを地球にもたらすであろう、この戦争屋を大統領に選び出すことが可能なのだ

昨日、アメリカにおけるイスラエルの代弁者、ニューヨーク・タイムズは、世界で最も信頼できる指導者を悪魔化するヒラリーを、論説で支援した
“ウラジーミル・プーチンの無法国家”
この無責任なプロパガンダ論説が、ウクライナやシリアにおける、あらゆる問題を、プーチンのせいにしているネオコンによって書かれたことは疑いようがない
NYT売女マスコミは、自分たちの主張に分がないことが分かっているので、連中はアメリカが画策し最近発表されたアメリカ政府傀儡オランダによるMH-17ニセ報告を持ち出した

この記事は、欧米世界のどこかに、知性が存在しているのかと疑わせるほど馬鹿げている
ロシアと、今やウクライナから分離し、新たに独立したロシア州は、マレーシア旅客機撃墜をしても得るものは皆無だ
ところが、この事実にもかかわらず、入念にねり上げられた報告書によれば、ロシアは、分離独立した共和国のロシア人を攻撃するウクライナ戦闘機が飛行するより遥かに高い高度にのみ有用な高い高度用地対空ミサイルを、“反政府派”が、マレーシア旅客機を撃墜できるよう“反政府派”に送り
それからミサイル・システムはロシアに返送されたのだ

ニューヨーク・タイムズのこのプロパガンダを信じるには、人はどれほど無頓着でなければならないのだろう?
破産して、CIA助成金で生きているので、ニューヨーク・タイムズはこのたわごとを書いたのだろうか?
アメリカ政府が、シリアとイランを不安定化するというアメリカ政府の固い決断の邪魔をする国ロシアを不安定化する企みで、違法な対ロシア経済制裁を適用するよう、ヨーロッパに強いることができるよう、ロシアに責任をなすりつける目的で、マレーシア旅客機が撃墜されたのは明らかだ

最近の演説で、愚かな取るに足らない人物が、兵器産業の看板役をつとめるアメリカ国防長官として、我々が朝目覚めて、学校や仕事にでかけられ、各自の生活をすごせ、夢を見られ、子どもに良い未来を与えられるようにするため、アメリカ政府は、核戦力の更新に一兆ドル(百万ドルの百万倍)ものアメリカ人の金を注ぎ込むつもりだと宣言した


ところが、このアメリカ政府の戦略核兵器増強に対応するロシアは、アシュトン・B・カーター国防長官によれば、“核戦力による威嚇”であり“ロシア指導者の戦略的安定性に対する本気度に深刻な疑問を引き起こす”

意味がおわかりだろうか?
それともあなたも無頓着なアメリカ人だろうか?
アメリカ政府の核増強は我々が朝目覚め、学校や仕事にでかけられるようにするためだけのものだが、アメリカ政府の増強に対するロシアの増強は“戦略的安定性”を破壊するものなのだ

ペンタゴンのトップが言っているのは、ロシアはじっとしていて、アメリカ政府が圧倒的に有利になれるようにして、ロシアに命令することで、アメリカ政府が“戦略的安定性”を維持できるようにしろということだ
アメリカ政府を優勢にさせないことで、ロシアは“戦略的安定性”を破壊しているのだ

ネオコンに粉砕され、てなずけられたジョン・ケリー国務長官は、最近、ロシアのセルゲイ・ラブロフ外務大臣に対する“最後通牒”で同じ意見を表明した
事実上、ケリーは、ラブロフに、ロシアは、シリアが、聖戦戦士軍に抵抗するのを支援するのを止め、アメリカ政府がリビアとイラクでしたのと同じように、シリアを混沌に陥れることができるよう、アメリカが支援するISISに主導権をとれるようにせよ
さもなくば、協力するという合意はおしまいだ、と言ったのだ

両国政府の目標が全く違うので、シリアを巡って、アメリカとロシアが協力することはあり得ない
ロシアはISISを打ち負かすことを狙っておりアメリカは、アサド打倒のためにISISを利用したいと思っているのだ
これは、ロシアにとって、あきらかなはずだ
にもかかわらず両国は、アメリカ政府が守るつもり皆無の“合意”をしたのだ
アメリカ政府は合意を破り、ロシアのせいだと責め、ロシアを信頼できない国として描き出す更なる好機を生み出している
ロシアが自分が罪をなすりつけられることへの、この協力無しには、ロシアの描写とは、ここまで真っ黒にはならなかったろう

2016年9月28日、ニューヨーク・タイムズは、アメリカ政府のプロパガンダ体制が一体どのように機能するのかの好例を示してくれた
http://www.nytimes.com/2016/09/29/world/middleeast/russias-brutal-bombing-of-aleppo-may-be-calculated-and-it-may-be-working.html?_r=0

見出しそのものが土台作りだ
“ロシアのアレッポへの残虐な爆撃は計算づくのものである可能性があり、しかもそれが功を奏している可能性がある”NYT報道によれば、ロシアはISIS爆撃を爆撃していたのではない
ロシアは“病院や学校を破壊し、choking off基本的な補給を絶ち、支援活動家や何百人もの一般市民を殺害している.”

NYTはこう問うている
“このような残虐行動の動機は一体何だろう?”

NYTはこう答えている
ロシアは“ [穏健派]に、過激派と連携するよう強いことを狙った計算ずく戦略の一環として、アレッポの一般市民を虐殺し”それによって、シリア政府を打倒し、シリアを混乱に陥れるために、アメリカ政府が送り込んでいる勢力の信用を傷つけるのだ

アメリカ最高の新聞なるものが単なる宣伝省に過ぎないのなら、アメリカとは一体何だろう?

評論家たちは、中東におけるアメリカ政府の15年戦争は、エネルギー・パイプライン経路支配を巡るものだという説明を続けている
強力なアメリカのエネルギーと金融権益が参入するので、これが一つの要素であることに疑いの余地はない
だがこれは戦争の動機ではない
アメリカ政府、あるいは、アメリカ政府を支配しているネオコンは、アメリカ政府がイラクとリビアで生み出した混乱に、シリア、更に次にイランを加えることで、ロシア連邦、旧ソ連中央アジア諸国や中国のイスラム省の不安定化を狙っている
もしアメリカ政府が、リビアとイラクの破壊で成功したように、シリア破壊に成功すれば、ロシアにとって、イランが最後の緩衝になる
もしアメリカ政府が、イランを倒せば、ロシア連邦のイスラム教地域で活動する聖戦士によって、ロシア不安定化をするお膳立てが整うのだ

これは実に明白だ
プーチンはこれを理解している
だがエリツィン時代、アメリカ政府に支配されていたロシアは、ロシア国内のアメリカ政府第五列によって脅かされ続けてきた
ロシアには外国が資金提供する多数のNGOがあるが、とうとうプーチンは連中が、アメリカ政府の手先であることを理解した
こうしたアメリカ政府の工作員は、外国が資金提供するとして登録させられる制度になったが、連中は依然活動し続けている

ロシアは、経済的、政治的、感情的に、アメリカ政府と組んでいる一部のエリート連中にも裏切られている
私は、こうしたロシア人を“アメリカ崇拝者”と名付けた
連中の最重要な大義は、ロシアを欧米と統合することだが、それはアメリカ政府配下になることを意味している

アメリカ政府の金は、ロシア“シンク・タンク”や学術機関にさえ流れ込んでいるようだ
この報道によれば
(https://sputniknews.com/world/20160929/1045838744/russia-united-states-asia-pacific-region.html)、
アメリカ政府から資金を提供されている可能性がある二つのシンク・タンク、一つはロシア、一つはアメリカのものが“アメリカとロシアは‘アジア-太平洋においては、差異より、ずっと大きな共通の利益を有している”と結論づけた

この“学術報告”は、ロシア/中国同盟に対する直接攻撃だ
報告書は、CIAから資金提供されたのではないかと疑いたくもなる
欧米の一員になりたがっているので、ロシア・メディアは“共通の利益”というプロパガンダに載せられ易いのだ
ロシア人学者同様、ロシア・メディアは、中国語ではなく、英語を解する
ロシア史は、ピョートル大帝以来、西欧とともにある
そこで、彼らは西欧に所属したがるのだ
ところが、こうしたアメリカ崇拝ロシア人は、欧米の一部になるということは、アメリカ政府の配下になるのだということを理解できない
あるいは、彼らがもし代償を理解しているのであれば、連中は、ドイツ、イギリス、フランスや他のヨーロッパ傀儡諸国並みの属国状態で満足なのだ

歴史上、配下になるのは、まれな選択ではない
例えば、多くの人々がローマの配下となることを選んだのだから、アメリカ政府の配下になりたいと願うロシア人連中には前例があるわけだ

ロシアの位置をアメリカ属国に貶めるために、モスクワを本拠とする世界経済国際関係研究所と、アメリカを本拠とする国際戦略研究所IISSとのロシア-アメリカ間協力bがある
ロシア主権に対するこの二つの共謀者は、ロシアの中国との戦略的同盟を破壊し、代わりに、アメリカ-ロシア太平洋同盟を作る活動をしているのだ
共同報告は、一つの恩恵は“航行の自由と、海上保安の維持”だと宣言している

“航行の自由”というのは、中国に資源を供給する海上交通路を支配することを意味するアメリカ政府用語だ
そこに中国への資源の流を切断するアメリカ政府の計画を支持するロシアの機関があらわれたのだ
モスクワに本拠を置く世界経済国際関係研究所のこの愚かさが、ロシアとの同盟に関し中国を安心させる可能性は低い
もし同盟が壊れれば、アメリカ政府は、アメリカの単独覇権主義に対する二つの制約に、より対処しやすくなる

更に、共同報告書は、アジア-太平洋地域における領土紛争解決のための信頼醸成の上で、モスクワは、ワシントンと協力可能だと述べている
つまり、ロシアは、アメリカ政府が、中国に領土権の主張をあきらめさせるよう圧力をかけるのを支援すべきだと言っているわけだ

モスクワに本拠を置く世界経済国際関係研究所は、CIAのフロント組織ではと疑わざるを得ない
もしそうでないのであれば、CIAがただ乗りしているのだ

アメリカ合州国の外交政策は、もっぱらプロパガンダのウソに頼っている
売女マスコミ、プロパガンダ省は、ウソを真実として扱って、入念にねり上げた現実を作り出すのだ
アメリカ政府の主導に従うことに慣れている世界中の報道機関は、まるで事実であるかのように、ウソをオウム返しする

こうして、サダム・フセインの大量破壊兵器、イランの核兵器、アサドの化学兵器使用、ロシア侵略といったアメリカ政府のウソは、現実と化する

ロシアの非常に有能な広報担当官マリア・ザハロワは、世論を形成して、言説を支配するため、アメリカ政府が欧米マスコミを利用しているのを理解している
彼女は、これを“リアリティー番組”と呼んでいるが、問題は、アメリカ政府が “内部問題に対処するために、国際関係と、国際的基盤を”乱用していることにあるとザハロワは考えている
http://www.informationclearinghouse.info/article45564.htm

つまり、オバマが遺産を残そうと苦闘する中、外交政策が失敗したために、興奮し、あつかましくなり、ロシアとの紛争は無意味だと主張するトランプを、“プーチンの手先”として描き出す、アメリカ大統領選挙戦によって、アメリカ/ロシア関係が損なわれていると彼女は言うのだ

アメリカ売女マスコミはうすぎたないものだ
今朝NPRは、中国のマスコミ検閲に関する報道を、アメリカでは、同じことが決して起きていないかのように伝えた
ところが、NPRは、ニュースを検閲するのみならず、アメリカやイスラエルの狙いのために、偽情報を兵器として活用している
NPRに依存している人々は、極めて管理された世界の姿を吹き込まれているのだ
CIAのために記事を捏造したことを認め、同じことをしていない著名ヨーロッパ人ジャーナリストは皆無だと言った、ドイツ新聞フランクフルター・アルゲマイネ・ツァイトゥング編集者ウド・ウルフコッテを忘れてはならない
https://www.amazon.com/Journalists-Hire-How-Buys-News/dp/1944505474/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1475243325&sr=1-1&keywords=udo+ulfkotte

状況はザハロワが考えているより遥かに深刻だ
アメリカ政府の覇権を世界に押しつける上で、ネオコンが本気だという事実を、ロシア人は理解できないように負える
ネオコン教義は、アメリカ単独覇権主義を阻止できるような十分な力を持った、いかなる国の出現も防ぐのがアメリカ外交政策の主要目標であると宣言している
このネオコン教義ゆえに、ロシアと中国が、アメリカ政府に照準を定められている
もしロシアと中国政府が、まだこれを理解しないなら、両国の余命は長くない

このネオコン教義はアメリカ軍安保複合体の物質的利益とぴったり一致する
アメリカ 兵器とスパイ産業は、70年間、巨大なアメリカ予算に対する巨大な権利を確立している
この政治的に強力な利益団体はアメリカ資源への支配力を手放す意図は皆無だ

1961年という昔、ドワイト・D・アイゼンハワー大統領が、アメリカ国民に対する最後の公的演説で、アメリカ人が直面している、外部のソ連の脅威同様、巨大な新たな内部の危険について警告した

“私たちの今日の軍組織は、平時の私の前任者たちが知っているものとはほとんど共通点がないどころか、第二次世界大戦や朝鮮戦争を戦った人たちが知っているものとも違っています
最後の世界戦争までアメリカには軍事産業が全くありませんでした
アメリカの鋤の製造者は、時間をかければ、また求められれば剣[つるぎ]も作ることができました
しかし今、もはや私たちは、国家防衛の緊急事態において即席の対応という危険を冒すことはできません
私たちは巨大な規模の恒常的な軍事産業を創設せざるを得ませんでした
これに加えて、350万人の男女が防衛部門に直接雇用されています
私たちは、アメリカのあらゆる会社の純収入より多いお金を毎年軍事に費やします

“この巨大な軍と軍需産業の複合体は、アメリカの歴史のなかで新しく登場したものです
経済的、政治的、そして精神的な総合的影響力は、すべての町、州議会、連邦政府のあらゆる部署に及んでいます
私たちはこの複合体の発展の絶対的な必要性を認識しています
しかし、私たちは、このことが持つ深刻な将来的影響について理解し損なってはなりません
私たちの労苦、資源、そして日々の糧、これらすべてが関わるのです
私たちの社会の構造そのものも然りです

“我々は、政府の委員会等において、それが意図されたものであろうとなかろうと、軍産複合体による不当な影響力の獲得を排除しなければなりません
誤って与えられた権力の出現がもたらすかも知れない悲劇の可能性は存在し、また存在し続けるでしょう

“我々は、政府の委員会等において、それが意図されたものであろうとなかろうと、軍産複合体による不当な影響力の獲得を排除しなければなりません
何事も、当たり前だとして受け入れるべきではありません
警戒心を持った見識ある市民のみが、巨大な軍産マシーンを平和的な手段と目的に適合するように強いることができるのです
その結果として安全と自由とが共に維持され発展して行くでしょう”

我々の自由は、ソ連の脅威と同様、軍安保複合体によっても危機に瀕しているというアイゼンハワー大統領の警告は、24時間ともたなかった
軍安保複合体は、ソ連の脅威に関する並外れた宣伝によって、アイゼンハワーの警告を覆い隠してしまったのだ

実際には、ソ連の脅威など存在しなかった
スターリンは、アメリカ政府が西ヨーロッパを支配しているのと同様に、東ヨーロッパを支配して、ロシアと欧米の間に緩衝を設けていた
スターリンは、世界革命を主張するトロツキーと彼を支持する連中を絶滅した
スターリンは“一国社会主義”を宣言していた

スターリンが国際共産主義を終わらせた
ところがアメリカ軍安保複合体は、 “国際共産主義から、アメリカを守る”ことで、アメリカ人納税者が一層大量の金をまきあげられる
そこで、ソ連側としては、世界を覆す取り組みなど全くしていないという事実は無視された
Insteadあらゆる国々の解放運動は、アメリカ軍産複合体によって、共産主義者による世界支配で“続いて倒れるドミノの駒”だとされた

ホー・チ・ミンは、ベトナムにおけるフランス植民地主義者に対し、支援してくれるようアメリカ政府に懇願した
アメリカ政府は知ったことかと答えた
ホー・チ・ミンに共産主義者に支援を求めさせたのはアメリカ政府だったのだ

ベトナム戦争は長年続いた
この戦争は軍安保複合体を儲けさせ、将校の年金をあげた
だが、それ以外、全く意味はなかった
続いて倒れるドミノなど存在しなかった
ベトナムは戦争には勝ったが、アメリカの影響力と事業には開放されている

軍安保複合体のおかげで、50,000人以上のアメリカ人が戦争で亡くなり、更に何桁も多い人々が、肉体的、精神的傷を負った
何百万人ものベトナム人が亡くなり、四肢を損ない、アメリカ政府が使用したエージェント・オレンジ枯れ葉剤による先天性欠損症や病気を患っている

戦争全体全く無意味だった
戦争は無辜の人々の絶滅以外、何も達成しなかった

これがアメリカ政府お好みの手法だ
アメリカを支配する堕落した資本主義は、生命への関心は皆無で、利益にしか興味はないのだ
利益だけが大切なのだ
もし、あらゆる国々が破壊され、廃墟となれば、アメリカ兵器産業にとっては、益々好都合なのだ

そう、是非とも新冷戦だ
世界をハルマゲドンへと押しやる、ワシントンにいる狂った悪の犯罪人連中から発せられる、世界覇権に対する、無謀で狂気の衝動ではなく、責任を持って管理される対立が、我々には絶望的なほど必要だ

Paul Craig Robertsは元経済政策担当の財務次官補で、ウオール・ストリート・ジャーナルの元共同編集者
ビジネス・ウィーク、スクリプス・ハワード・ニュー ズ・サービスと、クリエーターズ・シンジケートの元コラムニスト
彼は多数の大学で教えた
彼のインターネット・コラムは世界中の支持者が読んでいる
彼 の新刊、The Failure of Laissez Faire Capitalism and Economic Dissolution of the West、HOW AMERICA WAS LOST、The Neoconservative Threat to World Order.が購入可能

寄付のページはこちら

記事原文のurl:http://www.paulcraigroberts.org/2016/09/30/bring-back-the-cold-war-paul-craig-roberts/

−−−
アイゼンハワー退任演説の翻訳は、豊島耕一氏の訳と、Everyday Life in Uptown Tokyoのものを利用させていただいた

宗主国の大手新聞NYTも、大本営広報部大政翼賛会
まして、属国の大手に何かを期待することは不可能だろう
電気洗脳白痴製造箱、「ニュース」と、「昼のバラエティー」は見ないことにして以来、電気代が多少安くなったような気がする

個人的に、購読を止めてから、資源回収にだす手間がなくなって、楽になった
身内に言っても、さほど手間ではないといって、購読をやめない
チラシが欲しいのだろうか

Paul Craig Roberts氏の言葉を借りれば、(紙であれ、放送であれ)大本営広報部呆導に依存している人々は、極めて管理された世界の姿を吹き込まれているのだ

そこで、日刊IWJガイドの冒頭を転記させていただこう

■■■ 日刊IWJガイド「本日14時からチャンネル1番で岩上安身による上智大学教授・島薗進氏インタビューを中継配信!/民進党の辻元清美議員の追及を受け、自民党の稲田朋美防衛大臣が答えに詰まり涙ぐむ!注目の質疑の文字起こしを掲載!/10月16日投開票の新潟県知事選、共闘する野党3党に対し、自主投票を決めた民進党、ジャーナリストの横田一氏が民進党執行部に直撃取材!」2016.10.3日号〜No.1480号〜 ■■■
(2016.10.3 8時00分)

すっかり東京も秋めいてきました
私、城石エマは肌寒いのか心持ちまだ暑いのかよく分からないこの時期、着るものに困ってしまいます
外の気温がどうあれ、岩上さんもIWJスタッフも、いつだって汗をかくほど大忙し!ということで、本日もIWJは充実のコンテンツをお届けします!

14時からはチャンネル1番で、岩上さんが上智大学教授・島薗進氏に単独インタビューをいたします!安倍政権の閣僚のほとんどが所属しているという「日本会議」
安倍政権の政策を左右するほどの力をもっているこの「団体」の正体はなんなのか
そして、戦前回帰を目論む安倍政権が取り戻そうとしている「大日本帝国」をイデオロギー的に支えた「国家神道」とはどのようなものだったのか
今の安倍政権がしきりに強調する「美しい日本」や「強い日本」と「国家神道」が結びつく恐怖を、岩上さんが島薗氏にたっぷりとお聞きします!詳細は、のちほどお届けする<●本日の岩上さんのインタビュー●>をお読みください!

●日本会議の台頭と回帰する「国家神道」〜岩上安身による上智大学教授・島薗進氏インタビュー
[日時]2016年10月3日(月)14:00〜
[視聴]IWJ・Ch1:http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=1

秋の臨時国会が始まり1週間
早々に注目を集めたのが、稲田朋美防衛大臣です
9月30日の衆議院予算委員会で民進党・辻元清美議員に問い詰められ、稲田防衛相が涙ぐんだそのわけとは…?後ほど、<●新着記事●>コーナーでご紹介します!

−−−−−−−
※【国会ハイライト】「『戦争で亡くなった方々へ心を捧げる』はその程度か」歴代防衛相として史上初・戦没者追悼式を欠席した稲田防衛相が民進・辻元氏の追及に涙目!「日本の核保有」発言は意地でも撤回せず! 2016.10.2
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/335638 −−−−−−−−−
一方、選挙戦まっただなかの新潟県知事選挙をめぐっては、蓮舫新執行部の野党共闘への冷淡な態度に、共産・社民・生活などが推す米山隆一候補からも有権者からも、疑問の声があがっています
そんな民進党執行部に、ジャーナリストの横田一氏が直撃取材をし、IWJが記事化しました!こちらについても、後ほど<●新着記事●>コーナーでご紹介していますので、ぜひ、お読みいただければと思います!

−−−−−−−−
※民進党本部が新潟県知事選から撤退した理由をジャーナリスト・横田一氏が執行部に直撃!選挙をリードした都知事選との違いについて馬淵澄夫選対委員長は「それは前執行部の話だ」と一蹴! 2016.10.1
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/335629
−−−−−−−
IWJでは、新潟県知事選挙の重要性にかんがみて、選挙期間中は関連記事をフルオープンにしています
9月28日に岩上さんが緊急で新潟へ向かいおこなった、米山候補へのインタビュー動画などもフルオープンになっていますので、ぜひ、ご視聴ください

【新潟県知事選関連の記事一覧はこちら!】
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/2016%E6%96%B0%E6%BD%9F%E7%9C%8C%E7%9F%A5%E4%BA%8B%E9%81%B8%E6%8C%99

この日刊IWJガイドは、会員の方のみフルバージョンでお読みいただけます
会員にご登録いただきますと、IWJの過去のアーカイブや、会員限定記事の全文もご利用いただけるようになります

ちなみに、IWJの会員にご登録いただくと、ご登録いただいた当月は会員費無料でお楽しみいただけます!
今日ご登録いただいた方も、30日にご登録いただいた方も、どちらも同じ今月末の31日までが無料期間ですので、なるべく早く会員にご登録いただいたほうがだんぜんお得!!まだ会員にご登録いただいていない方は、ぜひ、今すぐご登録ください!

※IWJ定額会員へのご登録はこちらから
https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

本日18時からは、今年6月7日に行われた、「日本外国特派員協会主催『電通と原発報道――巨大広告主と大手広告代理店によるメディア支配のしくみ』著者 本間龍氏 記者会見」の模様を、チャンネル5番で再配信いたします

【チャンネル5はこちらから】
http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=5

現代のマスコミ界で最大の「タブー」とも言うべき「電通」の実態に臆することなく迫る本間氏には、岩上さんが近日中に再度、インタビューをおこなうことも決定しています!日程が決まり次第、お伝えしますので、いましばらくお待ち下さい!

広告に頼らないIWJに、マスコミのような「電通タブー」はありません
大手メディアが本当に大事な問題を報じないことこそが、安倍政権の暴走につながっていると考え、IWJはそうしたマスコミが報じたがらない問題に、積極的に切り込んでいきます
−−−−−−
※衝撃の内部告発!! 岩上安身が現役の電通社員への単独インタビューを敢行!東京オリンピック誘致の内幕は!? 電通によるメディアコントロールの実態とは!? メディア最大のタブーを破るスクープ! 2016.5.26
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/304006

−−−−−
こうしたIWJの活動は、みなさまからのご寄付・カンパによってお支えいただいています
多くのネットメディアがある中で、安倍政権の暴走を止めるべく戦い抜く気概をもったメディアがどれほどあるか、わかりません
手前ミソな言い方になってしまいますが、IWJがその役割を果たしていけるよう、岩上さんはじめ、スタッフ一同頑張っていきますので、どうぞ、みなさまからのご寄付・カンパでのご支援のほど、よろしくお願いいたします

※ご寄付・カンパをどうぞお願いいたします!
http://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html

戻り


===7===============

:永遠の命は「かなわぬ夢」か、米研究:AFP=時事: 2016年10月6日(木):

案内 
翻訳 
原稿 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161006-00000010-jij_afp-sctch

−−−−−−−−−−−−−−−−−
永遠の命は「かなわぬ夢」か、米研究

世界で最も長く生きた人物として記録されている仏人女性ジャンヌ・カルマンさん(1996年2月12日撮影、資料写真)
【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】
人の寿命の「上限」を発見したとする研究論文が5日、発表された
この研究結果を受け、記録史上最も長生きした人物の122歳という金字塔には、誰も挑戦しようとすらしなくなるかもしれない

米アルバート・アインシュタイン医科大学(Albert Einstein College of Medicine)の研究チームは、世界40か国以上の人口統計データを詳細に調べ、長年続いた最高寿命の上昇が1990年代に、すでにその終点に「到達」していたことを突き止めた

最高寿命の上昇は、1997年頃に横ばい状態に達した
1997年は、フランス人女性ジャンヌ・カルマン(Jeanne Calment)さんが前人未到の122歳と164日で亡くなった年だ

論文の共同執筆者で、アルバート・アインシュタイン医科大のブランドン・ミルホランド(Brandon Milholland)氏は、AFPの取材に「それ以降は、世界最年長者が115歳前後という傾向が続いている」と説明した

こうした傾向は、医療、栄養、生活などの状態の向上を受け、平均寿命が伸び続けているなかでのものだ
言い換えれば、最近は老齢期まで生きる人が増えているが、群を抜いて長寿命の人は、以前ほどの高齢には達していなかったということになる

ミルホランド氏は、「このような(傾向)が当面の間、変わらず続くことが予測される」と指摘する

そして「もう少し(115歳より)長生きする人がいるかもしれないが、今後どの年においても、世界の誰かが125歳まで生きる確率は、1万分の1に満たないと考えられる」としながら、「過去数十年間における医学の進歩は、平均寿命と生活の質(クオリティー・オブ・ライフ、QOL)を上昇させたかもしれないが、最高寿命を伸ばすことには寄与していない」と続けた

■ 自然の限界

「寿命」は、個体が生存する期間がどのくらいかを表すのに用いられる用語で、「最高寿命」は、ある生物種に属する最も長命の個体が到達する年齢を指す
他方で、「平均寿命」は、ある年齢層の人々が持つと見込まれる余命の平均値で、社会福祉の尺度となる
研究チームによると、平均寿命は19世紀以降、全世界でほぼ連続的に上昇しているという
人間の最高寿命もまた、1970年代から上昇を続けていたが、現在は頭打ちの様相を呈している
これは、「不老の泉」を見つけたいという一部の人々の希望をよそに、人の寿命に生物学的な限界がある可能性を示すものだ
研究チームは「人間の最高寿命は限定されており、自然の制約を受けるものであることを、今回の結果は強く示唆している」と論文に記している

ミルホランド氏は、「それでもなお、不老長寿を追い求める人々は、今回の研究で明らかになった寿命の上限を超える、何らかの『未発見の技術』の登場への希望にすがりつくだろう」と予想する
そして、
「今回の研究はそうした人々のために役立つことをした
(われわれは)既存の医学の進歩が、最高寿命に影響を及ぼさないことを明らかにしたのだから」
と付け加えた

その上で、「従来型の医学の進歩に期待を寄せるのであれば、それは激しい失望に変わるであろう」とも指摘している
【翻訳編集】 AFPBB News

戻り


===8===============

:イギリスで逮捕されたCIAエージェントが白状した内容とは・・・:日本や世界や宇宙の動向:2016年10月08日:

案内 
翻訳 
原稿 http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51994650.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−
イギリスで逮捕されたCIAエージェントが白状した内容とは・・・

日本や世界や宇宙の動向
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51994650.html

−−−
最近、次々と真実が明らかになっています
そしてそれらはヒラリー・クリントンと繋がっています
大統領選前に犯罪者ヒラリーは引きずり降ろされることになるのでしょうか
それにしても、逮捕されたCIAエージェントはあっさりCIAの悪行を白状してしまいました
ただし、CIAも単なる大きな組織の末端でしかありません
その背後に巨大な妖怪集団がいるのです

・・・日本を襲った台風も、気象操作によるものでしょうかねえ・・・
http://beforeitsnews.com/politics/2016/10/breaking-captured-spy-exposes-october-surprise-2847302.html

(概要)10月5日付け

−−−
Video: October Surprise Exposed By Captured Spy ? YouTube

イギリスで逮捕されアメリカに送還されたCIAエージェントがアメリカで計画されているオクトーバー・サプライズについて白状しました
フロリダを襲っている巨大ハリケーンだけではまだ不十分のようです

彼が白状したことはまるでスパイ小説のようであり、常に前国務大臣(ヒラリー・クリントン)を軸に展開していたことがわかります
また、数年前に襲撃され殺害されたリビアの米大使館のクリストファー・スティーブンス大使ともつながりがあることがわかりました

CIAは、いかなる代償を払っても、世界中で自分たちの任務(情報収集と米政府団体のサポートという任務)を果たすためにテロ攻撃という手段を用いています

以下がCIAエージェントが白状した内容です
−−−
1) アメリカで起きているテロ攻撃は全て偽旗です
2) アメリカにおけるテロ攻撃はCIAの仕業です

彼が白状した内容が全て真実であることを様々な点から確認しています
ウィキリークスにもこの内容が掲載されています
イギリスの諜報機関は、核の大爆発で全てが消滅するようなことは望んでいないため、米国務省が世界中に発送した大量の兵器や爆発物がエジプト崩壊後にどこへ消えたのかを追跡、調査中です

ヒラリー前国務大臣が112機の核兵器と12台の長距離ミサイル台(モスクワ、シアトル、エルサ荒れエム、ホノルル、その他・・・が射程距離内)を北朝鮮に売ったため、その後、複数の国際諜報機関による世界的な兵器追跡、調査活動が始まりました

2012年6月1日にシャピロ(Shapiro)国務副長官は、国務省は兵器を世界中に売ることを目的としていると言いました

先月(9月)、イギリスのM16諜報機関は、ヒラリー前国務長官に雇われていたCIAエージェント(名:サマタ・ウラー)を逮捕しました
彼が身に着けていたものから、彼は前国務長官が組織化した全米スパイネットワークの一員ということや、400機のスティンガー・ミサイル発射装置の行き先、そしてそれらを誰が使おうとしていたのかが判明しました
400機のミサイル発射装置の殆どが既にアメリカに搬入されており、今月(10月)中に、オバマが大統領選をキャンセルできるよう、アメリカ国内を大混乱に陥れるために、それらを使ってミサイルを発射することになっていました

イギリスM16に逮捕されたCIAエージェント(サマタ・ウラー)は、大量の兵器をリビアからシリアへ輸送する任務を遂行するために、Triple Canopy LLC (民間のセキュリティー会社)から報酬を受け取りました

2012年に、スティーブンス大使(リビアの米大使館)は、逮捕されたCIAエージェントのスマタ・ウラーとアメリカの武器ディーラーのマーク・トゥロイに会い、彼等の要請=リビアに保管されていた大量の兵器をイスラム過激派のアンサール・アルシャリア(テロ攻撃を行うために報酬を受け取った)に売却すること、に同意しました
そしてスティーブンス大使はそれらの兵器をアメリカのテロ集団に売却しました

また、スティーブンス大使は、400トンの兵器をMEKマヒジャディーン・アルカリークに売却し、その後、MEKはシリアに向かいました
しかしロシアはChetzniya地域の町で400トンのうちの100トンを迎撃しました

スティーブンス大使は、ヒラリー国務長官(当時)の代理として、これらの兵器を売却する任務を継続していました
先月(9月)22日に、CIAのサマタ・ウターがイギリスで逮捕された後に全て(中東におけるアメリカのスパイネットワークについても)を白状しました
しかし、驚いたことに、アメリカに送還されたサマタ・ウターは米司法省に釈放されたのです

フランス、リオンにある国際犯罪取り締まり機関は、アメリカのオクトーバー・サプライズを阻止するために、それを実行しようとしているテロリスト集団を逮捕することを目的としたレッド・ノーティス(逮捕状)を世界に発令しました

一方、巨大ハリケーン(マシュー)がハイチやキューバを襲い100万人の住民が避難しています
このハリケーンはアメリカの気象潜水艦(1960年ころからアメリカが所有している)によってフロリダや東海岸へと誘導されています

気象潜水艦は、FM周波数を送り空気を上昇させることで、ハリケーンを作り出しています
ハリケーンは非常に簡単に作り出すことができます

最後に、イスラム過激派(テロリスト集団)はオバマ政権から核兵器を与えられていることがわかっています

以下省略

戻り


===9===============

:反習近平派の拠点、中国人民解放軍「瀋陽軍区」が北と通じてクーデターを計画している!:産経新聞:2016年゜10月10日(月):

案内 
翻訳 
原稿 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161010-00000503-san-cn

−−−−−−−−−−−−−−−−−
反習近平派の拠点、中国人民解放軍「瀋陽軍区」が北と通じてクーデターを計画している!
産経新聞 10月10日(月)
−−−
反習近平派の拠点、中国人民解放軍「瀋陽軍区」が北と通じてクーデターを計画している!

中国人民解放軍(写真:産経新聞)
北朝鮮の核ミサイルはワシントンや東京を狙っているとは限らない
北京も含めるべきではないか
一方で、小欄の目には北朝鮮と中国の国境が映らなくなっている
「対立する北朝鮮と中国」「中朝一体化」という一見矛盾する情勢のナゾ解きが、今次小欄のテーマ
ナゾ解きは衝撃的な結末を迎える

旧満州東部からロシア沿海州南西部、つまり朝鮮半島に接する中国側は李氏朝鮮時代(1392〜1910年)以降、多数の朝鮮人が移住した
深い森林でおおわれ、朝鮮総督府の支配も届かず、無頼の朝鮮人や支那人の匪賊・馬賊の格好の根拠地となった
越境して朝鮮半島北部(現・北朝鮮)の町村を襲撃、無辜の朝鮮人らへの略奪・殺戮を繰り返した
絵に描いたごとき無法地帯であったのだが、「無法地帯」は現在も変わりがない
ただし、支那人の匪賊・馬賊は中国人民解放軍になり、北朝鮮襲撃ではなく、逆に武器・エネルギー・食糧・生活必需品を密輸し、支援している
国連や日米韓などが北朝鮮に経済制裁を科している状況をよそに、密輸とは不届き千万だが、中国人民解放軍が制裁の動機である北朝鮮の核・ミサイル開発まで支援しているという観測が、安全保障関係者の間で流れている
現下の厳しい制裁にもかかわらず、なぜ北朝鮮が経済力を保ち、核・ミサイル開発の技術的向上を続けられるのか?
なぜ金正恩指導部が強気の姿勢を転換しないのか?
この観測で説明できる

「朝鮮半島の非核化」を進めたい旨を公言する習近平・国家主席はウソつきということになるが、ウソをつかせる複数の要因が存在する
例えば、そもそも人民解放軍は、軍中央の支配が届きにくい半ば独立した軍閥
従って、習主席に逆らってでも北朝鮮を支援したい軍閥と、習主席に忠誠を誓う軍閥に大別される
背景には利権と政争が薄汚く絡み合う
北朝鮮の核・ミサイル開発を阻止するには、北を支援する中国人民解放軍を習近平派の人民解放軍が掃討しなければ、決着がつかぬやもしれない
中国国内で、内戦が始まるのだろうか

■ 核開発物資を北に密輸した中国人女性の後ろ盾とは? ■

北朝鮮が5回目の「核実験」を行った9月以降、実験もさることながら、中朝国境の川・鴨緑江の向こう側の動きが気になる
中国の公安当局は、遼寧省を拠点にする女性実業家を逮捕した
高濃度ウランを生み出す遠心分離機用の金属・酸化アルミニウムなど核開発関連物資や、戦車用バッテリーなど大量の通常兵器の関連部品を北朝鮮に密かに売りつけていたという
密輸物資には、戦略物資の重油も含まれていた
女性実業家は模範的共産党員だった

鴨緑江の向こう側には人民解放軍の中で最も精強で、機動力にも優れる《北部戦区(旧・瀋陽軍区)》が陣取る
女性実業家逮捕の報に接し、真っ先に浮かんだのは、遼寧省も管轄下に置く北部戦区であった
女性実業家が一党独裁国家の厳しい監視網を逃れたのは、北部戦区の後ろ盾があったからこそではないのか

朝鮮戦争(1950〜53年休戦)の戦端が再び開かれる事態に備え、かつ、かつて戈(ほこ)を交えた旧ソ連(現ロシア)とも国境を接する領域を担任している旧瀋陽軍区に、軍事費が優遇され、最新兵器が集積されているのは軍事的合理性にかなう
大東亜戦争(1941〜45年)以前に大日本帝國陸軍がこの地に関東軍を配置したのも、軍事的要衝ゆえだ
しかし、人民解放軍全体を俯瞰すると、合理的な体制とは言い難い
確かに、全軍統率機関=中央軍事委員会主席を兼任する習国家主席は、共産党による「シビリアン・コントロール(文民統制)」や軍中央の統制力を強化するべく、軍制改革を大胆に進めてきた

改革前、軍の最大単位は7個の《軍区》であった
これを5個の《戦区》に再編したが、再編前と後の主な変化は次の2つ

《かつて軍区が有していた軍区内の兵員・装備に関する整備といった軍政は、中央軍事委員会に新設された『国防動員部』へと移譲
戦区は作戦立案と、作戦に沿った訓練・演習に特化された》

《戦区内に所在する陸海空軍やロケット軍の各軍種、民兵や予備役などを、戦時でなくとも統合運用できることとなった》

■ 軍制改革の隠れた狙いは最精強・瀋陽軍区の解体 ■

軍種間の意思疎通&協力を阻害する縦割りや装備・業務の重複・無駄をなくし、「実戦的体制を構築し、現代戦に適合させる」という
が、透けて見えるのは軍閥に近かった軍区の、習主席らによる解体だ

特に最精強を誇る《瀋陽軍区》は、習主席にとって目障りどころか、政治生命まで左右する「超危険な存在」であった
いや、依然、「超危険な存在」と言うべきだ
今なお、北部戦区は「瀋陽軍区」なのだ

習主席は、北京より平壌と親しい「瀋陽軍区」によるクーデターを極度に恐れている
「瀋陽軍区」高官の一族らは、北朝鮮に埋蔵されるレアメタルの採掘権を相当数保有する
「瀋陽軍区」が密輸支援する武器+エネルギー+食糧+生活必需品武器や脱北者摘発の見返りだ
北朝鮮の軍事パレードで登場するミサイルや戦車の一部も「瀋陽軍区」が貸している、と分析する関係者の話も聞いた

もっと恐ろしい「持ちつ持たれつ」関係は核・ミサイル製造だ
中国人民解放軍の核管理は《旧・成都軍区》が担い「瀋陽軍区」ではない
「瀋陽軍区」は核武装して、北京に対し権限強化を謀りたいが、北京が警戒し許さぬ
そこで核実験の原料や核製造技術を北朝鮮に流し、または北の各技術者を「瀋陽軍区」内で教育・訓練し、「自前」の核戦力を造ろうとしているとの観測が浮上してくる
しかも、その核戦力は日米ばかりか北京にも照準を合わせている可能性がある

 理由はこうだ

(1) 北京が北朝鮮崩壊を誘発させるレベルの対北完全経済制裁に踏み切れば、「瀋陽軍区」はクーデターを考える
(2) 他戦区の通常戦力では鎮圧できず、北京は旧成都軍区の核戦力で威嚇し恭順させる他ない
(3) 「瀋陽軍区」としては、北朝鮮との連携で核戦力さえ握れば、旧成都軍区の核戦力を封じ、「瀋陽軍区」の権限強化要求+クーデターの、2つの選択肢を保てる

習主席が進める軍の大改編は、現代戦への適合も視野に入れるが、「瀋陽軍区」を解体しなければ北朝鮮に直接影響力を行使できぬだけでなく、「瀋陽軍区」に寝首をかかれるからでもある

■ 「親北」のDNA ■

「瀋陽軍区」が北朝鮮と、北京を半ば無視してよしみを通じる背景には出自がある
中国は朝鮮戦争勃発を受けて“義勇軍”を送ったが、実体は人民解放軍所属の第四野戦軍
当時、人民解放軍最強の第四野戦軍こそ瀋陽軍区の前身で、朝鮮族らが中心となって編成された「外人部隊」だった
瀋陽軍区の管轄域には延辺朝鮮族自治州も含まれ、軍区全体では最大180万人もの朝鮮族が居住する
いわば、「瀋陽軍区」と北朝鮮の朝鮮人民軍は「血の盟友」として今に至る
金正日総書記(1941〜2011年)も2009年以降、11回も瀋陽軍区を訪れた


実際、朝鮮半島有事になれば、北支援に向け「瀋陽軍区」の戦力が鴨緑江を渡河し半島になだれ込む
従って、各種演習も半島全域を想定する
とりわけ、第39集団軍は、人民解放軍最精強の「瀋陽軍区」でも最強とうたわれ、機械化に伴う展開速度は侮れない
38度線付近の非武装地帯で2015年、北朝鮮の朝鮮人民軍が仕掛けた地雷で韓国陸軍の下士官2人が大けがを負い、南北間に緊張が走るや、瀋陽軍区の戦車を主力とする部隊が中朝国境に急派されている

7大軍区は5個の戦区に統廃合されたが、注目は北京の頭越しに「対北独自外交」を繰り広げる瀋陽軍区を北京軍区に吸収合併できるかだった
布石として、瀋陽軍区勤務が豊富で、軍区に強く影響を及ぼす軍区内外の反習近平系軍高官粛清を断行
全軍統率機関=中央軍事委員会副主席、徐才厚・上(大)将(1943〜2015年)の汚職など規律違反での逮捕は、いかにも象徴的だ
半面、北京軍区司令官に習氏と近い上将を抜擢(ばってき)するなど着々と布石を打ってはいた

■ クーデターは起きていた! ■

布石にもかかわらず、徐上将失脚で14年、徐の腹心の第39集団軍幹部はクーデターを起こした
クーデターは小規模で鎮圧されたが、かくも抵抗勢力が跋扈する不穏な情勢では、瀋陽軍区を北京軍区に吸収合併する目論みが達成できる道理がない
むしろ、瀋陽軍区は北京軍区の一部を形成していた内モンゴル自治区を取り込み北部戦区へと膨張した

韓国の朴槿恵大統領は北核実験を受け、中国に「北朝鮮が痛みを感じる実効的制裁を」と呼び掛けたが、中国の対北経済制裁後、なおも北朝鮮が延命している現実は、民主国家との緩衝地帯である北の息の根を止めぬよう中国側が水面下、国家ぐるみで援助を続けている側面もあるが、「瀋陽軍区」の隠密支援が大きな要素だ

「瀋陽軍区」を頼みに、核実験やミサイル発射をためらわない北朝鮮の暴挙は、北京の許容限度を超え、習近平派はメンツを失った
メンツを失う程度ならまだしも、クーデターは思わぬ形と成って現出するやもしれない

軍制改革は2020年まで続くが、習主席が、なりふり構わず一層の強攻策に走り、「瀋陽軍区」の完全解体や金正恩体制を打倒せんとすれば、北朝鮮と一蓮托生の「瀋陽軍区」は、北京へ向け戦術核ミサイルを撃つよう北に「命令」を下すという恐れを、小欄は完全否定できずにいる
(野口裕之)
−−−

【関連記事】
正恩氏の秘密が明らかに?激太り、痛風、シークレットブーツ… 「亡命」北幹部が握る最高機密
北の核実験阻止に必要なのは中国金融機関の締め上げだ
北朝鮮の核開発を支援した中国人美人企業家は「優秀な共産党員」として毎年表彰されていた…
朝鮮大学校が「日米壊滅」を目指す…正恩氏に送られた衝撃の手紙
北朝鮮の暴走「AV事件」…流通させた住民80人など、機関銃で「処刑」
最終更新:10月10日(月)10時29分産経新聞

戻り


===10==============

:ウィキリークスがハッキングで入手しリークしたポデスタ氏のメールの内容とは・・:日本や世界や宇宙の動向:2016年10月13日:

案内 
翻訳 
原稿 http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51994850.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−
ウィキリークスがハッキングで入手しリークしたポデスタ氏のメールの内容とは・・・

日本や世界や宇宙の動向
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51994850.html

追記:こちらは、イルミナティに関する面白い記事です
http://p.booklog.jp/book/41714/page/965058
−−−
オバマ大統領の元首席補佐官であり、ヒラリーの大統領選挙キャンペーンの責任者ですが、ウィキリークスが彼のメールをハッキングして入手しました
ウィキリークスは今後、徐々に彼がやり取りしてきたメールの内容をリークするでしょう
その第一弾は、エイリアン(ルシファーや堕天使)について書かれたメールです
バチカン、国連、米政府だけでなく、王族、エリートなど、イルミの上層部はみな古代からエイリアン=ペーガンの神々(悪魔たち)を拝んできており、エイリアンと直接交渉をする準備をしているそうです
世界を支配するオカルト信仰(ペーガン)のエリート層は、エイリアン(悪魔)を地上に招きいれ、彼等から最新テクノロジーを教えてもらおうとしているようです
ポデスタ氏とは その準備としてCERNの実験があり、NWO体制の準備が行われているのでしょうかねえ

−−−
ウィキリークスはすごいメールをリークしたものです
http://beforeitsnews.com/paranormal/2016/10/huge-bombshell-space-war-vatican-knowledge-of-ets-revealed-in-wikileaks-podesta-emails-video-2517069.html

(概要)10月11日付け

−−−
ウィキリークスがハッキングで入手したポデスタ氏のメール(計2000通)に、とんでもない情報が含まれていました!

国連はエイリアンと協議する準備をしており、エイリアン大使まで任命しました
https://youtu.be/RfctdpC1yPg

ウィキリークスが昨日リークしたジョン・ポデスタ氏(John・Podesta=オバマ大統領の元首席補佐官でありヒラリーの選挙キャンペーンの責任者)がやり取りしていたメール(計2000通)に、ヒラリーとの親密な関係、宇宙戦争について、バチカンがエイリアンの存在を認識しているなどの内容が含まれていました
今年2月に亡くなった宇宙飛行士(エドガー・ミッチェル氏)からポデスタ氏に送られた昨年のメールには、「地球外生命体は人類と情報を交換したい
宇宙戦争が差し迫っている
現在、宇宙戦争(エイリアン同士の戦争)が激化しており、バチカンは地球外生命体の存在について認識している・・・また、非暴力的なエイリアンは人類にゼロポイント・エネルギーのニュー・テクノロジーを教えたい
と記されていました
しかし、ロス・ディスダー?が書いた著書(Blalck Awakening)によれば、ミッチェル氏、ポデスタ氏、バチカンなどが認識しているエイリアンはルシファーの配下の堕天使です
ルシファー配下の堕天使たちはバベルの塔を建てたニムロド時代から人類と交信してきました
人類は当時から天と交信することを望み、実際にエイリアンと交信してきました
しかし当時から人類が交信してきたのは神ではなくルシファー配下の堕天使たちです
人類は魂を堕天使たちに売ってきました

ポデスタ氏はオバマの首席補佐官だった時にミッチェル氏とエイリアンに関する情報交換をメールで行っていました
ミッチェル氏のメールには、ミッチェル氏がETI(地球外知的生命体)の平和特殊部隊の責任者だったテリー・マンスフィールド氏と会ったことや、バチカンがETIについて認識していることも記されていました
バチカンに、ルシファーと呼ばれる高性能の望遠鏡がある理由がこれでお分かりでしょう

マンスフィールド氏は、ETIについて、神から直接指示を受けながら活動している最高位の知的生命体であると言っています
しかし、それは真実ではありません
ETIは堕天使たちであり、神からではなくルシファーから指示を受けて動いているのです
古代エジプトのジェル王時代のイスラエルでは多神教の神々であるバール神、モーレック神などや、天の主たち(堕天使たち)を拝んでいました
そして、バチカン、マンスフィールド氏、ミッチェル氏らが交信しているのもバール神などの多神教の神々なのです
悪魔=ルシファーです
そして天の主たち(天使と呼ばれる存在)は、実際は神に背いた堕天使たちです
古代エジプト時代からナチスを経て現在まで、支配層の人たちがずっと拝んできたのが、多神教(ペーガン)の神々であり、ルシファーであり堕天使たちです
古代アッシリアのニムロドも堕天使たちからエイリアンのテクノロジーを教えてもらいました
ゼロポイント・エネルギーとは、量子物理学では零度で存在する分子の真空エネルギーのことを言います
このエネルギーで駆動する宇宙船に乗れば、数日後に火星に到着します

4、5年前に国連はエイリアンと外交を行う地球の代表者=地球大使の職を作りました
そして既に大使館も設置されており、150人のスタッフがそこで働いています
国連も、また、堕天使たちと交信をする準備をしています
堕天使こそがエイリアンなのです
悪魔の生命体(エイリアン)が人類を操っています
https://youtu.be/tFlJnKsM3s4

From AgentS:

https://wikileaks.org/podesta-emails

戻り


====参考文献終わり====



ページナビゲーション
  投稿記事目次集 >>00万代目次>>その他・つれづれ・最近のあれこれ NO n090068