本文へスキップ

太陽(ミロク)原理・ひふみ解読編

フミのミクラ ○二

一二三神示

「天」太陽の投稿記事

『終末と太陽の検証』

http://18.pro.tok2.com/~solht0920070/newmurmur_db/n090001/n090093.htm
より

その他・つれづれ・最近のあれこれ NO n090093

−−−−コメント 2019/09/10−−−−

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
{新90_その他・つれづれ・最近のあれこれ_最近のあれこれ_91}
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<:01_太陽のそばに出現したスターゲート?:02_全体が【宇宙人基地だった!!】“レーザービーム”で攻撃の瞬間:03_土星と土星の輪は作り物と言われる理由5選!:04_土星の輪に閃光?これは一体何でしょうか?:5_土星から照射されたビームについて:>

<:06_木星の2倍の大きさの青い物体が地球に近づいている=:07_土星の輪ってヤバすぎる!!あまり知られていない「土星の輪」の真実と:08_太陽の近くで撮影された5個の巨大なUFOのTOP5:09_米軍最高機密「UFOプロジェクト」詳細予算リスト38が流出!:10_宇宙を漂流する謎の超巨大惑星が人工物である可能性浮上!宇宙人に作られたものなのか!?:>

<:11_全米で「謎の爆発音」と、それに伴う「謎の光のフラッシュ」現象が続く:12_悪魔崇拝のNWOエリートの秘密協定書:13_無数の宇宙船が太陽のポータルから太陽系に進入!:14_【新説:種の起源2.0】月は天体ではない(完全版):15_【種の起源2.0】ダーウィンが来ない!(続・月は天体ではない)「思考する何かが生命を生んだ」:>

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

コメント:

 しばし失礼しました
過日、千葉県下では記録的台風が直空を通過
通過後、見たら屋根が吹き飛ばされ囲い塀が壊されていました
手製の部分もあるとは言え其れまでの台風に問題はなかったので心配していませんでしたが残念な結果になりました
その間、停電のため電話もインタネットなど通信は途絶、暗い非常食の毎日となりました
半分、維持様備品は 雨漏りもして、濡れて使い物にならなくなりました
なにせ、停電していますから何も出来ません
長期の停電で冷蔵庫の冷却出来ず、折からの残暑で全て駄目になりました
犬たちも酷暑の中頑張りました
本日、やっと電気が通じたので復旧作業となります
災害証明書の製作依頼をしたところ、市の調査委員が訪問、調査の結果「半壊との診断結果」を知らされました
今回は想定外ですので少し頑張るしかなさそうです

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ロック近況

いちたろうさんお疲れ様です
こちらは天気も少しずつ秋模様に変わりつつあります
最近はケムトレイルも少なくなったのでは?ということも聞かれるようになったり、先日の台風の際には千葉と宮崎から何とかジェネレーターというものが台風に照射して進路を止めたり停滞させていたとリアルタイムでツイートされていて、それを興味深く見ていました
後半は台風を作った奴らの方もやけくそでスピードがものすごく上がったようで、たくさんの関連ツイートが上がっていました
時代が変わってきたなと思いました
先日の○○さんの案件は、いちたろうさんが検証している事とは別にもなるなと思いますので、忘れてください

しかし、天皇家がサタン系というのが明確に表示されることになったのは大きな歴史の転換点だなと思っています
本当に動くことになった時には、自然にいちたろう氏本人に普通にお呼びがかかると思いなおしました
自分が軽率だったなと考えています
★ 既に地上に来ているのか!?
 これからど派手にやって来るのか!?
夢に予告があるのか!?
などなど注視したのですが該当情報か、夢は無反応状態でした
ソロソロと思っていますがナカナカのようです
ですから焦らずに・・・・
こちらに何かあれば連絡します
待ちましょう


大量逮捕と金融リセットとやらで、庶民にそれなりの単価で、ポケットないないされていたお金が戻ってくるというお話も聞きました
なんだか馬に人参的なところも見えますが、過去の事例でそこに目がくらんで活動すると全てを取り上げられる憂き目に遭うのはこのご時世辛すぎるので、そこには目を向けないようにします

アレの巻に書かれているように女王は空から来るということが段々実感として出てきました
今のUFOたちは、なんちゃってフェイクでそうなのか、集まるような集いには絶対に行きません、、、とりあえず、その日が来るまでは、、、、

−−−
 地球の内部構造

地球のマントルは 「上部マントルと下部マントルである」とされている
しかし、地震波の特性からそれぞれ三層、合計すると三層+三層=六層の構造となっていて、その上部から二層のマントル対流の境界が滑り回転して地表の地極反転が起こり、地表の海水などが地極の回転反流現象である「ノアの大洪水」を起こすと説明している
マントルは 学校などで説明されている上下二段のマントル対流は嘘である
六段の約200kmの厚さの複数段のマントル対流で構成されている
そうすると、予言で説明のある地下の二段の400kmの滑り回転が可能となる
なお、複数段のマントルの厚さは 熱対流の計算より動的に約200kmと推算出来る
そこで、人類から滑り回転現象を隠すために、複数段であるが、上下二段と説明してことを隠している
これらの推算と構造は主に地震波のデ−タによっている
なお、マントルではなく、中心の個体金属と周囲の流体金属のあいだの速度は完全に同期回転していなくて滑り回転は地震波の速度のズレから測定されていて、常時滑り回転をしていることを理解しておく必要がある

過日、素粒子の説明の動画をみていた、ニュウトリノの実験で地球内部を調査したらマントルは 上下二段のマントル構造でなく複数段の構造をしていることが検知されたと説明しているのを見かけた
検証的には 地球の構造の別の方角からの検証が進んでいるようである

−−−

人類の削減計画

 噂のコンクリ−ト宣言板・柱には 人類を五億人まで削減して「我が世の春」を現出させようと計画しているようである
そうすると、成就期日は不明確であるが、総人口約80億人であるから、削減人数は
  80億人−5億人=75億人
となる
詳しい計画は分からないが、人種に関係なく等しく殺戮するとすると93.75%を処分することなになる
6.25%が生き残ることになる
80億人の6.25%であるから5億人となる
しかし貴族階級的奴らの本体はおよそ200万人であるから差し引き4億8千万人が奴隷クラスとして生き残ることを許されることになる
天災異変などで約75億人が殺戮されるが、食用品が枯渇するので、生き残ったり逃れた食用人間の狩りも盛んになりそうである

日本の場合
その時の総人口1億3000万人とすると
殺処分人数  1億2187万人
食料処分人数   812万人
大体の数値である
なお、食料処分の意味は そのほとんどがその時の国々の支配層であるが助けると欺してこき使い最後には殺し廃棄する意味している
いずれにしても殺すのであるが、大量に殺しても核放射能、ウイルス、毒薬などで汚染された人間の肉は食事に使えない
食料処分の人間は 養牧畜の牛・豚・羊の肉を喰らうが如く、食人間肉になるまで生きていられる得点がある

これらの計画を成功させる様に事前にしなければならないのは 削減の為に殺すのと食料用の人間に分別することである
これは容易に現実に進行しているし理解しやすい
生かすのは 金持ちに、金の亡者にしなければならない
殺すのは 貧乏人々となる
これらの計画の姿は簡単で事前の区別にある
すなわち事前の用意とは 超格差社会にして気づきにくくして誤解をさせ自然と区別することである
貧乏人は 棺桶へ、金持ちは 地下壕となるようにすることである

理解出来ると思うが日本では何故か、今も特に財務官僚たちと財界政治家と官僚たちは全力で超格差社会を目指して運営している
官僚・政治家などなど本人達は選ばれたと錯覚しているが、あなたは 何れか?
その様に認識して少し考えて見てはどうか
自分は はたして何れか、少し目が覚めるかもしれない
−−−
地上の予言の推移

 天での戦いの多くは済んでしまっているようであるから、残るは地上界である

細かいところに捕らわれず、流れを読めば、現在の立ち位置が分かるかもしれない

アンリ−二世への手紙の中に
天に見慣れない鳥たちが「今だ今だ」と騒ぐ、しばらくすると鳥たちも居なくなる
しばらくすると、神の使者達の難儀を聴きながら「神サタンは幽閉される」深きところに縛られる
その後、神との平和な世の中が続く
その時まで絶滅はしない

その時まで、不用意に時期を知る必要はない
知れば恐怖の日々を送ることになるのだから・・・

見慣れない鳥たち(UFO)が、地球上空に現れて「今だ今だ」と騒ぐ
地上人たちの軍隊と戦いがあり、その時とは今がそうであると人々は知る
その時まで知って恐怖に苛まされる必要はないのである

圧倒的な戦力格差で少しの騒ぎで事は終わり
奴らは帰り居なくなる

−−−
http://shindenforest.blog.jp/archives/79679406.html

ひふみ神示 第03巻  富士の巻 (二二のまき)第六帖 (八六)

 今は善の神が善の力弱いから善の臣民苦しんでゐるが、今しばらくの辛抱ぞ、悪神総がかりで善の肉体に取りかからうとしてゐるから よほどフンドシしめてかからんと負けるぞ
親や子に悪の神かかりて苦しい立場にして悪の思ふ通りにする仕組立ててゐるから気をつけて呉れよ
神の、も一つ上の神の世の、も一つ上の神の世の、も一つ上の神の世は戦済んでゐるぞ、三四五(みよいづ)から五六七(みろく)の世になれば天地光りて何もかも見えすくぞ
八月のこと、八月の世界のこと、よく気つけて置いて呉れよ、いよいよ世が迫りて来ると、やり直し出来んと申してあろがな
いつも剣の下にゐる気持で心ひき締めて居りて呉れよ、臣民 口でたべる物ばかりで生きてゐるのではないぞ
八月の十五日、ひつく と のひつ九のか三しるさすぞ

       第七帖 (八七)

 悪の世であるから、悪の臣民 世に出てござるぞ、善の世にグレンと引繰り返ると申すのは善の臣民の世になることぞ
今は悪が栄えてゐるのざが、この世では人間の世界が一番おくれてゐるのざぞ、草木はそれぞれに神のみことのまにまになってゐるぞ
一本の大根でも一粒の米でも何でも貴くなったであろが、一筋の糸でも光出て来たであろがな、臣民が本当のつとめしたなら、どんなに尊いか、今の臣民には見当とれまいがな、神が御礼申すほどに尊い仕事出来る身魂ぞ、殊に神の国の臣民みな、まことの光あらはしたなら、天地が輝いて悪の身魂は目あいて居れんことになるぞ
結構な血筋に生まれてゐながら、今の姿は何事ぞ、神はいつまでも待てんから、いつ気の毒出来るか知れんぞ
戦恐れてゐるが臣民の戦位、何が恐いのぞ、それより己の心に巣くうてる悪のみたまが恐いぞ
八月十六日、 のひつくのか三

−−−
http://shindenforest.blog.jp/archives/79681764.html

ひふみ神示 第03巻  富士の巻 (二二のまき)第五帖 (八五)

 喰うものがないと申して臣民不足申してゐるが、まだまだ少なくなりて、一時は喰う物も飲む物もなくなるのぞ、何事も行(ぎょう)であるから喜んで行して下されよ
滝に打たれ、蕎麦粉(そばこ)喰うて行者は行してゐるが、断食する行者もゐるが、今度の行は世界の臣民みな二度とない行であるから、厳しいのぞ、この行 出来る人と、よう我慢出来ない人とあるぞ、この行 出来ねば灰にするより他ないのぞ、今度の御用に使ふ臣民はげしき行さして神うつるのぞ
今の神の力は何も出ては居らぬのぞ
この世のことは神と臣民と一つになりて出来ると申してあろがな、早く身魂みがいて下されよ
外国は 、神の国は と申してあるが、 は神ざ、 は臣民ぞ、 ばかりでも何も出来ぬ、 ばかりでもこの世の事は何も成就せんのぞ、それで神かかれるやうに早う大洗濯して呉れと申してゐるのぞ、神急(せ)けるぞ、この御用大切ぞ、神かかれる肉体 沢山要るのぞ
今度の行は を綺麗にする行ぞ、掃除出来た臣民から楽になるのぞ
どこに居りても掃除出来た臣民から、よき御用に使って、神から御礼申して、末代名の残る手柄立てさすぞ
神の臣民、掃除洗濯出来たらこの戦は勝つのぞ、今は一分もないぞ、一厘もないぞ、これで神国の民と申して威張ってゐるが、足許からビックリ箱があいて、四ツん這ひになっても助からぬことになるぞ、穴掘りて逃げても、土もぐってゐても灰になる身魂は灰ぞ、どこにゐても助ける臣民 行って助けるぞ、神が助けるのでないぞ、神助かるのぞ、臣民も神も一緒に助かるのぞ、この道理よく腹に入れて呉れよ、この道理分りたら神の仕組はだんだん分りて来て、何といふ有難い事かと心がいつも春になるぞ
八月の十四日の朝、 のひつ九の

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
元凶は?

アンリ−二世への手紙の中に
天に見慣れない鳥たちが「今だ今だ」と騒ぐ、しばらくすると鳥たちも居なくなる
しばらくすると、神の使者達の難儀を聴きながら「神サタン・ルシファ−」は幽閉される深きところに縛られる
(幽閉するについては そうとうジタバタと騒いで抵抗する、神の使いの捕獲部隊の愚痴もでそうで有る) その後、神との平和な世の中が続く

地上人達には見ることも出来ないだろうが「奴を捕獲し幽閉し奥深い牢獄閉じ込める」ことをしない限りこの宇宙の高い階梯をも含めた騒ぎ終わらない
それがこれらの一連の騒ぎの本質であるから・・・

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
01_太陽のそばに出現したスターゲート?
−−−
★  スターゲートの存在を確認することは困難です
特に、ここで指摘している惑星の太陽系の創作と編成に使う直径が百万キロクラスの大型の機種についてはなおさらです
もっとも、液体やガスで出来た星の外姿・形状・内容を壊さずに移動させるなんて認識がないと何を説明されているのか理解不能と思われますが!?・・・・


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
02_全体が【宇宙人基地だった!!】“レーザービーム”で攻撃の瞬間【macaroni CH】
−−−
★ 土星は何かと噂が流れています
惑星間戦争の惑星破壊の波動砲を思わせるものです
確認が難しいのが難点です


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
03_土星と土星の輪は作り物と言われる理由5選!
−−−
★ 土星に何かありそうと思わせる内容です
最近、何かと地球レベルでは理解不能な噂がふえてきました


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
04_土星の輪に閃光?これは一体何でしょうか?
−−−
★ 太陽系では何かと理解出来ない事象が頻発しているのですが・・・
最近、土星が盛んなようです
何かの参考になれば・・・ただし、その出来事のサイズに理解がないとそれらの認識が出来ないと思います


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
5_土星から照射されたビームについて
−−−
★ 特別に目新しい噂でありません


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
06_木星の2倍の大きさの青い物体が地球に近づいている=謎の巨大天体が太陽系内で発見される
−−−
★ 何かと流される噂ですが・・・・


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
07_土星の輪ってヤバすぎる!!あまり知られていない「土星の輪」の真実と凄すぎる新発見を徹底解説!!
−−−
★ 土星の普通の説明です


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
08_太陽の近くで撮影された5個の巨大なUFOのTOP5
−−−
★ 昔から太陽の付近では見られる現象です
メカエラ−かかもしれません


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
09_米軍最高機密「UFOプロジェクト」詳細予算リスト38が流出!:
−−−
★ 面白い情報です
内容が正しければ、現在アメリカ軍がコンタクトしている宇宙勢力の科学的な振る舞いの情報を収得しているということです


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
10_宇宙を漂流する謎の超巨大惑星が人工物である可能性浮上!宇宙人に作られたものなのか!?
−−−
★ 別段珍しいものではない
この中身の連中は 遅れて成長したので、間に合わなかった
遅れた天の姿と言える
分析でやたらと鉄分の多い密度の小さい惑星だそうで、人工物の特徴を持っている・・・


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
11_全米で「謎の爆発音」と、それに伴う「謎の光のフラッシュ」現象が続く
原因はわからず
−−−
★ よく分からないが、悪戯しているようだ
・・・・


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
12_悪魔崇拝のNWOエリートの秘密協定書
−−−
★ シオンの議定書の現代版みたいなもので、ショウも懲りなく・・・


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
13_無数の宇宙船が太陽のポータルから太陽系に進入!
−−−
★ 何か見られると困る状況が太陽周辺で起きているのかもしれない
奴らの下っ端は地球の支配層を支配しているから・・・・


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
14_【新説:種の起源2.0】月は天体ではない(完全版)
−−−
★ 何かの参考になるかもしれません


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
15_【種の起源2.0】ダーウィンが来ない!(続・月は天体ではない)「思考する何かが生命を生んだ」(問題作)
−−−
★ 何かの参考になるかもしれません


===NO n090093:参考文献の目次===

001:太陽のそばに出現したスターゲート?
002:全体が【宇宙人基地だった!!】“レーザービーム”で攻撃の瞬間
003:土星と土星の輪は作り物と言われる理由5選!
004:土星の輪に閃光?これは一体何でしょうか?
005:土星から照射されたビームについて
006:木星の2倍の大きさの青い物体が地球に近づいている=謎の巨大天体が太陽系内で発見される
007:土星の輪ってヤバすぎる!!あまり知られていない「土星の輪」の真実と凄すぎる新発見を徹底解説!!
008:太陽の近くで撮影された5個の巨大なUFOのTOP5
009:米軍最高機密「UFOプロジェクト」詳細予算リスト38が流出!
010:宇宙を漂流する謎の超巨大惑星が人工物である可能性浮上!宇宙人に作られたものなのか!?
011:全米で「謎の爆発音」と、それに伴う「謎の光のフラッシュ」現象が続く
原因はわからず

012:悪魔崇拝のNWOエリートの秘密協定書
013:無数の宇宙船が太陽のポータルから太陽系に進入!
014:【新説:種の起源2.0】月は天体ではない(完全版)
015:【種の起源2.0】ダーウィンが来ない!(続・月は天体ではない)「思考する何かが生命を生んだ」(問題作)

−−−−−−−−−−−−−−−

===NO n090093:参考文献の目次詳細===

===1===============

::太陽のそばに出現したスターゲート?:日本や世界や宇宙の動向:2019年01月09日:

案内 
翻訳 
原稿 http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52036005.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−

スターゲートの存在を確認することは困難です
特に、ここで指摘している惑星の太陽系の創作と編成に使う直径が百万キロクラスの大型の機種についてはなおさらです
もっとも、液体やガスで出来た星の外姿・形状・内容を壊さずに移動させるなんて認識がないと何を説明されているのか理解不能と思われますが!?・・・・


太陽のそばに出現したスターゲート?
日本や世界や宇宙の動向
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52036005.html

−−−
太陽を日常的に観察しているカリフォルニア州の女性が撮った画像がすごいです
編集せずそのままの画像でありレンズの反射でもないそうです
このような画像を見たのは初めてです
これまで宇宙船が太陽に接近している様子を捕らえた画像はありましたが

https://beforeitsnews.com/v3/alternative/2019/3656534.html

以下のビデオの3:30からご覧ください
太陽のそばに丸いスターゲートのようなものが写っています
この画像は南カリフォルニア州に住む女性が撮影したものです
−−−

戻り


===2=================
<:土星全体が【宇宙人基地だった!!】“レーザービーム”で攻撃の瞬間【macaroni CH】:::>
案内 
翻訳 
原稿 https://www.youtube.com/watch?v=TQdc4Ah4HpY

−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 土星は何かと噂が流れています
惑星間戦争の惑星破壊の波動砲を思わせるものです
確認が難しいのが難点です


土星全体が【宇宙人基地だった!!】“レーザービーム”で攻撃の瞬間【macaroni CH】

戻り


===3=================
<:土星と土星の輪は作り物と言われる理由5選!:::>
案内 
翻訳 
原稿 https://www.youtube.com/watch?v=k-M2H0AXdJc

−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 土星に何かありそうと思わせる内容です
最近、何かと地球レベルでは理解不能な噂がふえてきました


土星と土星の輪は作り物と言われる理由5選!

−−−
戻り


===4===============

:土星の輪に閃光?これは一体何でしょうか?::kawakami machida:8 ago. 2017

案内 
翻訳 
原稿 https://www.youtube.com/watch?v=o2bANZSpthI

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 太陽系では何かと理解出来ない事象が頻発しているのですが・・・
最近、土星が盛んなようです
何かの参考になれば・・・ただし、その出来事のサイズに理解がないとそれらの認識が出来ないと思います


土星の輪に閃光?これは一体何でしょうか?

kawakami machida
8 ago. 2017

−−−
土星の輪に閃光らしきものを捉えました
大げさかとも思いましたが国立天文台とJAXAに電話をし鑑定の可否を聞いてみましたが現時点では鑑定は行っていないとのことです
勘違いでしたら大変申し訳ございませんが取り敢えずアップしてみました

−−−
土星から レーザービーム照射! いくつものレーザーが照射される瞬間が激撮された! 土星全体が 宇宙人の基地だったのか!?
https://www.youtube.com/watch?v=TQdc4Ah4HpY891

−−−
土星が“レーザービーム”を照射、攻撃モードに替わる瞬間が激撮される!
https://www.youtube.com/watch?v=HRWDrCFpEu4

・シンミクラ
3 oct. 2018
【動画】土星が“レーザービーム”を照射、攻撃モードに替わる瞬間が激撮される! やはり土星全体が宇宙人基地だった!

戻り


===5===============

:土星から照射されたビームについて:土星と土星の輪は作り物と言われる理由5選!:

案内 
翻訳 
原稿 https://www.youtube.com/watch?v=GCzBCxtibDM

−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 特別に目新しい噂でありません


土星から照射されたビームについて

戻り


===6===============

:木星の2倍の大きさの青い物体が地球に近づいている=謎の巨大天体が太陽系内で発見される:政治と宇宙:31 oct. 2018:

案内 
翻訳 
原稿 https://www.youtube.com/watch?v=EtnW4v57IGc

−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 何かと流される噂ですが・・・・


木星の2倍の大きさの青い物体が地球に近づいている=謎の巨大天体が太陽系内で発見される 何やら混沌としてきた「地球に近づく謎の巨大天体」の周辺
冒頭に 7月12日のロシアの報道メディアの記事と、そして、米国ワシントンポストの ・・・

戻り


===7===============

:土星あまり知られていない「土星の輪」の真実と凄すぎる新発見を徹底解説!!:::

案内 
翻訳 
原稿 https://www.youtube.com/watch?v=DlsJwOZOgTs

−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 土星の普通の説明です


【衝撃】土星の輪ってヤバすぎる!!あまり知られていない「土星の輪」の真実と凄すぎる新発見を徹底解説!!

戻り


===8===============

:太陽の近くで撮影された5個の巨大なUFOのTOP5:::

案内 
翻訳 
原稿 https://www.youtube.com/watch?v=veQ-vB2zH6Y

−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 昔から太陽の付近では見られる現象です
メカエラ−かかもしれません


太陽の近くで撮影された5個の巨大なUFOのTOP5

戻り


===9===============

:米軍最高機密「UFOプロジェクト」詳細予算リスト38が流出!:タマちゃんの暇つぶし:2019年01月22日:

案内 
翻訳 
原稿 https://1tamachan.blog.fc2.com/blog-entry-17166.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 面白い情報です
内容が正しければ、現在アメリカ軍がコンタクトしている宇宙勢力の科学的な振る舞いの情報を収得しているということです


★ 米軍最高機密「UFOプロジェクト」詳細予算リスト38が流出!
タマちゃんの暇つぶし
https://1tamachan.blog.fc2.com/blog-entry-17166.html

−−−
トカナ【ガチ】米軍最高機密「UFOプロジェクト」詳細予算リスト38が流出! 異次元操作、スターゲイト、ワームホール研究…!2019.01.22より転載します
−−−
https://tocana.jp/2019/01/post_19458_entry.html

画像は「fas.org」より引用

元民主党議員で米政治界の大物ハリー・リード氏がイニシアチブを取り、開始された極秘プログラム「先進的航空脅威識別プログラム(Advanced Aviation Threat Identification Program、AATIP)」
一昨年その存在が明らかになり、2200万ドル(約24億円)の極秘予算を使い2007年から2012年にかけ実施されていたことが暴露された
だが、実際にAATIPが何を研究し、何を製作していたかについての詳細は分かっていなかった

そうした中、かつて英国国防省でUFOや未解決事件を担当し「イギリスのモルダー(ドラマ『X-ファイル』の捜査官)」の異名をもつUFO研究家のニック・ポープ氏が、米攻防情報局(DIA)からTTIPで研究・開発されたものの一覧を入手、今月16日に自身のツイッター上に公開したのだ

2018年1月9日付の同文書は共和党の重鎮議員であるジョン・マケイン氏らに送られたもので、「公的使用のみ可」との文言が付けられている
リストには、「有人宇宙飛行のための先進的原子力推進」、「複数の無人宇宙船を同時操作する上での認知的限界」、「パルス高出力マイクロ波技術」などといった38の先進的な応用科学のトピックがずらっと並んでいるが、中でも興味をそそられるトピックが以下である

・透明マント
・反重力の航空宇宙応用
・横断可能なワームホールとスターゲイト
・統計的ドレイク方程式入門
・ワープドライブ、ダークエネルギー、異次元操作

画像は「Getty Images」より引用

このリストを見る限り、米政府は本気でワームホールや異次元操作を研究していたようだ
また宇宙にある文明の数を試算する「ドレイク方程式」が取り上げられているのも興味深い
おそらくAATIPを主導したリード氏の興味のためだろう
先日もお伝えしたように、ハリー・リード氏はUFO調査を促すロビー活動を行っており、AATIPの主眼もUFOやエイリアンの調査にあるのではないかと言われている

というのもAATIPの目的は「次世代航空脅威」の研究にあるが、ニック・ポープ氏によると、もしかしたらこれはUFOの隠語ではないかというのだ
そう考えてみると、反重力、ワームホール、異次元といった言葉もUFO技術と関連していると言えるかもしれない

ポープ氏は、この文書からだけでは判断できないと断っているが、米政府がUFO研究に取り組んでいた証拠である可能性も視野に入れているようだ
とはいえ実際のところは関係者にしか分からない
今後、活動が活発化しているハリー・リード氏が真相を語ってくれることに期待したいところだ

画像は「Sociable」より引用

・慣性レーザー核融合(Dr. George Miley, Univ. Of Illinois)
・有人宇宙飛行のための先進的原子力推進(Dr. F. Winterberg, Univ. of Nevada ? Reno)
・パルス高出力マイクロ波技術(Dr. James Wells, JW Enterprises)
・宇宙アクセス(Dr. P. Czysz, HyperTech)
・真空に基づく先進的宇宙推進力( (Spacetime Metric) Engineering, Dr. Hal Puthoff, EarthTech International)
・バイオセンサーとMioMEMS( Dr. Bruce Towe, Univ. of Arizona)
・透明マント(Dr. Ulf Leonhardt, Univ. of St. Andrews)
・横断可能なワームホールとスターゲイト、そしてネガティブエナジー(Dr. Eric Davis, EarthTech International)
・高周波重力波コミュニケーション(Dr. Robert Baker, GravWave)
・重力調査における超伝導の役割(Dr. George Hathaway, Hathaway Consulting)
・反重力の航空宇宙応用(Dr. Eric Davis, EarthTech International)
・生物組織の電界効果(Dr. Kit Green, Wayne State Univ.)
・ポジトロン宇宙推進力(Dr. Gerald Smith, Positronics Research)
・量子真空におけるエネルギー抽出のコンセプト(Dr. Eric Davis, EarthTech International)
・統計的ドレイク方程式入門(Dr. Claudio Maccone, International Academy of Astronautics)
・独立型発明家 vs. 協力型発明家(Dr. George Hathaway, Hathaway Consulting)
・生物材料(Dr. George Hathaway, Hathaway Consulting)
・メタマテリアルの航空宇宙応用(Dr. G. Shvets, Univ. of Texas ? Austin)
・ワープドライブ、ダークエネルギー、異次元操作( Dr. R. Obousy, Obousy Consultants)
・四肢作動性インターフェース欠如下における外部装置操作の技術的アプローチ(Dr. R. Genik, Wayne State Univ.)
・先進航空宇宙プラットフォームの材料(Dr. J. Williams, Ohio State Univ)
・メタリックメガネ(Dr. T. Hufnagel, John Hopkins Univ.)
・プログラマブルマターの航空宇宙応用(Dr. W. McCarthy, Programmable Matter Corporation)
・メタリック・スピントロニクス(Dr. M. Tsoi, Univ. of Texas ? Austin)
・量子もつれと非局所性の宇宙コミュニケーションへの影響(Dr. J.Cramer, Univ. of Washington)
・新型核融合推進T(Dr. V. Teofilo, Lockheed Martin)
・ブレークスルーフライト時代におけるコックピット(Dr. G. Millis, Tau Zero)
・複数の無人宇宙船を同時操作する上での認知的限界(Dr. R. Genik, Wayne State Univ.)
・極超音速飛行体の検知・高解像度トラッキング( Dr. W. Culbreth, Univ. of Nevada ? Las Vegas)
・新型核融合推進U(Dr. W. Culbreth, Univ. Of Nevada ? Las Vegas)
・レーザー軽量ナノ衛星(Dr. E. Davis, EarthTech International)
・電磁流体力学酸素吸入推進と電力の航空宇宙応用(Dr. S. Macheret, Lockheed Martin)
・量子コンピューティングと自動技術による有機体分子の利用( Dr. R. Genik, Wayne State Univ.)
・真空における負のエネルギー状態の量子トモグラフィー(Dr. E. Davis, EarthTech International)
・エネルギー・電力ストレージ装置としてのウルトラキャパシタ( Dr. J. Golightly, Lockheed Martin)
・負の質量推進力(Dr. F. Winterberg, Univ. of Nevada ? Reno)
・最新型高出力レーザー兵器とその進化( J. Albertine, Directed Technologies)
・最新型高出力レーザー兵器とその進化( J. Albertine, Directed Technologies)
(編集部)

参考:「Sociable」、ほか

−−−
*すごくすそ野が広い研究分野だ猫!

戻り


===10==============

:宇宙を漂流する謎の超巨大惑星が人工物である可能性浮上!宇宙人に作られたものなのか!?:::

案内 
翻訳 
原稿 https://www.youtube.com/watch?v=hyTapakxhlk

−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 別段珍しいものではない
この中身の連中は 遅れて成長したので、間に合わなかった
遅れた天の姿と言える
分析でやたらと鉄分の多い密度の小さい惑星だそうで、人工物の特徴を持っている・・・


宇宙を漂流する謎の超巨大惑星が人工物である可能性浮上!宇宙人に作られたものなのか!?

戻り


===11===============

:全米で「謎の爆発音」と、それに伴う「謎の光のフラッシュ」現象が続く
原因はわからず::2019年2月10日:

案内 
翻訳 
原稿 https://indeep.jp/apocalyptic-mysterious-booms-and-light-flashes-in-all-across-us/

−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ よく分からないが、悪戯しているようだ
・・・・


アメリカで何が起きているのか・・・全米で「謎の爆発音」と、それに伴う「謎の光のフラッシュ」現象が続く
原因はわからず

投稿日:2019年2月10日
謎の閃光と衝撃音についての特集を組んだ米CBSニュースの番組

今年の 1月の終わり頃から、アメリカのかなり広い範囲で、「大きな衝撃音を伴う爆発音と、それと同時に空が光り輝く」という現象が続いています
アメリカでは、各地のローカルテレビニュース等でも頻繁に取りあげられている事象のようで、相当広い範囲で起きているもののようなのですが、「原因は不明」という状態が続いています

1月30日から 2月7日まで、ニュースで大きく報じられた場所だけで下のようになっているようです
2019年1月30日-2月7日までに「謎の光を伴う爆発音」が報じられた場所

・thesun.co.uk
実際にはもっと広い範囲で報告されているようで、SNS などではさらにさまざまな場所からの報道がなされています
先日、アメリカの人気ブログ「エンド・オブ・ジ・アメリカンドリーム」で、この事象について、さまざまな報道をまとめた記事が書かれていましたので、まずはご紹介させていただこうと思います
ここからです
−−−
Apocalyptic Sounds In The Sky: No Explanation For ‘Mystery Booms’ And ‘Mysterious Flashes Of Light’ All Across America
End of the American Dream 2019/02/07
空に響き渡る「黙示録的な音」・・・アメリカ中の空で聞かれる大きな音、そして、謎の光のフラッシュについての合理的な説明はいまだになされていない
この何週間にもわたり、全国のアメリカ人が、説明がつかないような非常に騒々しい衝撃音を伴う大音量のサウンドを体験しており、そして、それらはしばしば「ミステリアスな光の爆発」を伴っている
これらの奇妙な衝撃音は家を揺さぶり、窓をガタガタと鳴らす
体験者の中には、それはまるで「大砲が発射されているように感じる」と言う人たちもいるほどだ
それと共に、そのミステリアスな衝撃音に伴う「謎の閃光」が全米各地でカメラに収められている
これまでのところ、米当局はこのようなことが起きている理由について、合理的な説明をしていない
残念なことに、これらの奇妙な現象が近いうちに消えるとは思われない
なぜなら、これらの「閃光を伴う奇妙な衝撃音」の頻度は、過去 1週間でさらに頻度を増しているのだ
英国のメディア「サン」は、記事に次のように書いている
アメリカ全土で「謎の光のフラッシュ」が観測されている
そのフラッシュが見られた場所では、同時に謎の大きな衝撃音が家を揺さぶり、住民たちを恐怖に陥れている
この 1週間、アリゾナ州からニューヨーク州にかけて、この謎の衝撃音が急増しており、専門家たちは困惑している
2月2日、ロードアイランド州で謎のこの事象が起きたことにより、この事象は全米から注目されるようになった
報道では以下のように記されている
2月2日には、ロードアイランド州で大きな衝撃音が報告された
そこでは、住民たちが大きな騒音の映像と音声を記録した
記録した住人は、地元のニュースメディアに、以下のように述べている
「家全体が揺れました
それは深夜だったのですが、私の妻も、子どもたちもその揺れで全員が目を覚ましました」

次の夜には、ニューヨーク市で同じような衝撃音と爆発音が聞こえ、やはり空には、不思議な閃光が現れた
ニューヨークの住人のひとりは以下のように言う
「ブルックリンの公園の斜面で、その衝撃音と爆発を感じました
あれは一体何だったのだろうと今も思います」

これはアメリカ東海岸だけの現象ではない
1月31日には、テネシー州から「大きな衝撃音と爆発音」が 3つの別々の地域で聞こえている
以下は、報道からの抜粋だ
1月31日の午前11時30分ごろ、テネシー州の 3つの別々の郡の住人たちから、大きな爆発のような音を聞いたと報告された
テネシー州のそれぞれの郡の当局は、そのような強力な騒音と衝撃音の原因となっている可能性があるものについて、いまなお調査中だ
同じ頃、ノースカロライナ州に住む多数の住民たちが当局に「原因不明の大爆発と衝撃音」を報告している
以下はそれについての報道だ
1月31日、ノースカロライナ州の地元ニュースによると、ウェイク郡とフランクリン郡の住民は、州の法執行機関に、原因不明の大きな爆発や、夜間に起きている衝撃音は何なのかを調査し、住民たちに報告してほしいと呼びかけた
何人かの住人は、その衝撃音が非常に強力であるために、衝撃音の中で、一時的に「力を失ってしまった」とさえ報告している
これまでのところ、ウェイク郡保安官事務所は衝撃音の原因を特定することはできていない
その数日後、ニューオーリンズの多くの住民から「奇妙な爆発のような音」が報告された
以下は地元ニュースの報道だ
大都市圏に住む人たちによって聞かれている奇妙な爆発のような音を取り巻く謎が大きくなり続けている
2月4日、ニューオーリンズのレイクビューでは、何人もの人がその光と爆発音のようなものを聞いた
そのうちのひとつは、カメラに収められた
ニューオーリンズのミッドシティで始まったこれらの事象は、その後、ニューオーリンズ各地で発生するようになり、2月4日深夜には、ふたたびレイクビューで同じ現象が起きた
このような、大きな衝撃音あるいは爆発音のような音がアメリカ全土から報告されている
そして、しばしば、それらの大きな爆発音は大規模な光のフラッシュを伴っている
しかし、いずれにせよ、当局は、何がこれを引き起こしているのかをまったく把握していない
このミステリアスな事象は、最初、アメリカの東半分で起きていたと思われたが、アリゾナ州でも起きていた
以下はアリゾナ州の地元のニュースの報道からだ
住人のひとりは、次のようにフェイスブックに書いている
「最初は、大きなガラガラと鳴る衝撃音でした…
それは…たとえば、私の家に大型トラックが突っ込んできたかのような感じだったのです
それからものすごい振動が続きました
それは、私の家の窓を揺さぶるほどのものでした」

他のツーソンの住人は、次のように書いている
「かなり揺れました
ブラインドが踊り、その後起き上がって出入り口まで歩く間もそれは続き、かなり長い間揺れていました」

アリゾナ州ツーソンでは、1月31日の午前8時51分に同じような現象があった
家が揺れ、窓がガタガタと音を立てるような衝撃音と爆発音だった
この日は、ツーソンとその周辺地域のいたるところで、この現象を体験した人たちがフェイスブックにそのことを記していた
アメリカのいくつかのニュース報道では、これらの奇妙な音や衝撃音を「地震による衝撃音」と呼ぶメディアもあったが、その時に対応する地震発生は記録されていない
この事象に対してのいかなる合理的な可能性も今のところ見出されていないという時点で、これらの現象は、完全なるミステリーといえる
この現象自体も確かに奇妙だが、しかしこれから先、私たちはさらに、これまで経験したことのないような現象を経験していくことになるのかもしれない
間違いなく、私たちの地球は、ますます不安定になってきており、その不安定さの増大が、今後数カ月から数年で大きな混乱を引き起こすのかもしれない
これらの「謎の爆発音」を引き起こしている原因は現時点ではわからないが、今のところ特に深刻な被害もないように見えるのは幸いなのかもしれない
アメリカのこの事象が深刻な事態につながることにならないように願っている

ここまでです
まあ、これが何かというのはわからないですが、その時間に、アメリカ地質調査所の記録に、いっさいの地震が記録されていませんので、地震などの地質的な現象とは関係ないとは言えそうです

今回は、「こういうことがアメリカで起きています」ということを単にご紹介しただけということになりますけれど、ただ、アメリカでは、昨年の 10月くらいから、 「ちょっと奇妙な風景」が出現しやすくなってはいました
それを特に感じたのは、2018年の 10月から 11月にかけて、
「アメリカの各地で《夜の空が紫色になる》」
という現象が相次いでいたのです
それも、わりと「自然には見えない色」としての紫色でした
2018年10月 米国オハイオ州クリーブランドの紫の空
・Jbreez216
この頃には、「これを記事にしようかどうか」と思い悩んでいるうちに、どんどんと月日が経ってしまったのですが、アメリカのオハイオ州、ワシントン州、ウィスコンシン州などで、少なくとも十数件の報告が、インターネット上に報じられていました
2018年10月-11月のアメリカ各地の紫色の空

・earth-chronicles.ru
あるいは、昨年の年末には、ニューヨークで、「青い爆発」という事象がありました
夜に突然、ニューヨークで夜の空がきれいなブルーの空に染まったのです
2018年12月27日 米ニューヨークでの「青い爆発」

・CNN
これは、結局、以下の報道のように、「変電所の爆発」というように報道され、話は終わりました
宇宙人襲来?、NYの夜空照らす青い光 実は変電所の爆発
CNN 2018/12/28

米ニューヨーク市で27日夜、突如発生した青白い光が空を煌々と照らし出す出来事があった
SF映画さながらの不気味な光景は、クイーンズ地区内にある変電所で起きた変圧器の爆発が原因だったことが消防署の調査で判明した
エイリアンの襲来ではなかった
当該の変電所を運営する電力会社はCNNの取材に対し、クイーンズ地区アストリアの施設で起きた変圧器の爆発により光が発生したと説明した
爆発で送電に不具合が生じたため、従業員らがニューヨーク市の消防署とともに対応に当たったという
しかし、変電所で爆発が起きると、なぜ、「ニューヨークのすべての地域の空が青く見えるような状態になるのか」というようなことは、どの報道でもふれられないままでした
やや釈然としない面もあった事象でしたけどれ、こういうように、アメリカでは、昨年の終わり頃から、 「空が青くなったり紫になったりという状態を繰り返してる」 というようなことも言えなくもないのでした

そのときも、「アメリカで……なんか進行しているのかなあ」というようなことも思ってもいたのですけれど、そういう中で、今度は「謎の衝撃音とフラッシュ」というようなことが続発しているということになりました
今のアメリカは、気象や気温もムチャクチャですし、政治のほうも、エイドリアン大統領の言動が常に…………ん? なんか違うな……サモ・ハン・キンポー大統領? まあ、名前が出てこないですけれど、混乱に次ぐ混乱を作りだした結果、「周囲はその名前も忘れてしまうほどの存在になってしまった」というような大統領の下で、いろいろと大変なことが続きそうです
このアメリカの現象の背後にあるものが何かが今後わかるのかどうかは今のところ何とも言えない感じです

−−−

戻り


===12==============

:悪魔崇拝のNWOエリートの秘密協定書:日本や世界や宇宙の動向:2019年02月13日:

案内 
翻訳 
原稿 http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52037143.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ シオンの議定書の現代版みたいなもので、ショウも懲りなく・・・


2019年02月13日
悪魔崇拝のNWOエリートの秘密協定書
日本や世界や宇宙の動向
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52037143.html

−−−
2002年にイルミのNWOエリートによる秘密協定書が作成されたようです
そして世界を見れば、この17年間、その通りになっていることが分かります
しかし、今までは、彼らの計画がうまくいきましたが、彼らの実態がネット上で明らかにされてきたため、益々多くの人々が彼らの策略(世界にまき散らしている有毒物質や水銀が含まれたワクチンの存在なども)に騙されなくなっています
今後も、彼らの思惑通りに世界を動かすことができるのでしょうか
トランプも民主党の下院議長のペロシも結局はイルミの下部組織の一員なのでしょうが、イルミのナショナリストとグローバリストの対立が激化しているのは確かでしょう
どちらが勝手もこの世界は悪がはびこる物質の3次元世界です
よほどの聖者が現れない限り、あまり改善されないような気がしてなりません
なんでこんな世界に人間は生まれなければならないのか・・・・いつも疑問に思います
単に学びのため、霊格の向上のために何度も生まれ変わるのでしょうか
悪の存在に騙されるために生まれ変わってきているような気がしてなりません
まるでこの世界に希望がないような感覚を持つ今日この頃ですが、世の中を良くするには世界中の人々が真実を知ることしか方法はありませんね

https://www.henrymakow.com/

(概要)2月12日付け

悪魔崇拝のNWOエリートが作成した2002年のマニフェスト「秘密協定」が明らかになり、世界中の政治的リーダーの殆どが裏切り者であり政治はシャレード(見え透いたまね事)であることが分かりました
この秘密協定書には、フリーメーソンがどのように騙され食い物にされ、人々がどのように病気にさせられ減滅させられ頭を悪くさせられ、暴政、暴虐に曝されているかが記述されています
この内容からも、我々は悪魔に憑依され操られていることを否定することはできません
これが今の現実の世界なのです
この秘密協定書は2002年6月21日にBankindex.comのサイトに掲載されたものです
このサイトの編集部員がどのような人たちなのかは分かりません
・・・・
中略
この秘密協定書によると:

人々は自由というイリュージョンに騙され、彼らが我々の奴隷であることさえ分からなくなっている
全てが準備万端に整ったとき、我々は人々を完全に所有することになる
つまり、人々にとってこの世界は刑務所なのだ
人々は自己欺まんの中に生きることになる
我々の目標が達成したなら、新たな支配の時代が始まる
人々は我々が遠い昔に確立させた信仰、信条に縛り付けられる
しかし彼等が我々と平等な立場にあることに気が付いてしまったなら、我々は彼等を殺す
彼等は我々と平等の立場にあることを理解してはならないのだ
もしそのことを理解してしまったなら、彼等は我々に立ち向かい処置を講じるだろう
彼等は我々が何をやってきたのかを決して知ってはならない
彼等がそれを知ったなら、我々は逃げ場を失う
彼等は我々の正体を見抜き我々を追跡して捕まえるだろう
その時、我々をかくまう人間はこの世界には誰もいないだろう
これは、我々が現在と何世代もの先の未来を生きるための秘密協定である
この協定は天からこの地に下りてきた我々自身の血で封印された
この協定の存在は決して誰にも知られてはならない
この協定の内容を書いたり話したりしてはならない
なぜなら、人々の意識を介して創造主が我々に激怒するからだ
そうなると我々は再び深い底に放り投げられ永遠にそこから出られなくなる
・・・・
計り知れないほど広大なイリュージョンの中に生きている人々は自分の知覚を失っている
イリュージョンが分かっている人々は、この世界は狂気に満ちていると思うだろう
そのため、我々は人々がイリュージョンと我々の関係に気が付かないよう別の領域を創り出した
我々はイリュージョンが存在し続ける事とは一切関係がないように振舞う
我々の目標が一つずつ達成されれば、我々が疑われるようなことにはならない
そして我々がもたらす変化に人々は気が付かないだろう
我々は常に行動を共にし血と秘密で繋がり続けている
我々について語る者は死しかない
我々は人々の寿命を短く保ち、人々を賢くさせるかのように振舞いながら実は人々を低能のままにしている
我々は独自の知識と科学を賢く使うことで、人々に何が起きているのかを見えないようにさせる
我々は、空気、水、食品に軟質金属、老化加速物質、鎮痛剤を混入させる
人々はどこにいても大量の有毒物質や毒で汚染されることになる
軟質金属を人々の体内に入れ彼等の正気を失わせる
我々は彼等に治療法を見つけることを約束するが、実際は彼等にさらに多くの有毒物質を投与する
様々な有毒物質が皮膚や口から体内に入ることで意識や生殖器系が破壊される
その結果、死産が増える
しかし我々はこの情報を隠し続ける
人々の周囲にあるあらゆる物(食物、飲み物、空気、衣料、他)に有毒物質を混入させる
我々は巧妙にあらゆる物に有毒物質を混入させる
そして人々に対して、これらの有毒物質は身体によいものだと楽しくメロディカルにインプットする
人々は有毒物質は身体に良いものだとして有毒物質の使用を支持し有毒物質が大好きになる
映画に我々が使っている有毒物質を登場させることで人々に有毒物質は日常的に使われるものとして親しみを感じさせる
人々は有毒物質の恐ろしい影響を決して知ることはないだろう
乳児が生まれると、有毒物質を(身体に良い物として)乳児の血液に注射する
意識が若い子供のうちに、有毒物質を混入させた甘いお菓子を食べさせる
甘いお菓子を食べた子供たちが虫歯になれば、歯医者は有毒な金属(脳に悪影響を与えるもの)を虫歯に詰め、彼等の未来を奪う
彼等の学習能力を低下させた後、我々は彼等をさらに重症にする薬を開発する
そしてさらに彼等の病気を悪化させ、重病の治療薬としてさらに有毒な薬を開発する
その結果、彼等は我々の目の前で心身共に弱くなっていく
彼等は鬱状態になり動作も遅くなり肥満になる
そして彼等は我々に助けを求める
我々は彼等にさらに有毒な薬を与える
・・・・
我々は人々の意識をお金と物に集中させることで内なる自分と繋がらないようにする
我々は人々を姦淫、享楽、ゲームに夢中にさせることで宇宙万物(創造主?)と一体にならないようにする
人々の意識は我々に支配されている
彼らは我々の言う通りに行動する
彼らが我々の命令に従わないなら、我々は彼らの精神に変化をきたすテクノロジーと恐怖によって彼らを支配する

トランプとペロシ(政治はシャレード)

我々は各国に政府と与野党を創設させる
しかし政府も与野党も全て我々が所有している
我々は常に秘密の目的を達成させるための計画を実行する
人々は我々のために奴隷として働き続け我々は彼らの労働により繁栄する
我々の家族は彼らとは決して交わらない
我々の血は常に純粋であるべきである
我々は我々の都合の良い時に彼らに殺し合いをさせる
我々は彼らを宗教と教義を介してワンネス(創造主と一体?)から分離させ続ける
我々は彼らの人生の全てを支配し彼らに何を考え何をするのかを命令する
我々は彼らを優しく導きながら、彼らに自分で物事を決めているかのように思わせる
我々は我々の派閥を介して人々の間に敵意を煽りたてる
彼らに光が射しこめたなら、我々は彼らを愚弄したり殺害することでその光を消す
我々は彼らの心をずたずたにし、ヘイトや怒りの感情を生じさせ、彼らの子供たちを殺害させる
ヘイトの感情は彼らを完全に盲目にさせ、我々(支配者)が彼らを対立させていることに気が付かない
彼らはお互いに殺し合いをすることに夢中になる
我々の都合の良い時に彼らに血みどろの殺し合いをさせる
我々は背後から彼らに殺し合いをさせることでり大きな利益を得る
・・・・
我々は彼らに戦争をさせることで繁栄し続ける
我々は最終目標を達成するまで彼らに殺し合いをさせ続ける
我々は恐怖と怒りのイメージと音を使って彼らを恐怖と怒りの中に生かせる
我々はあらゆるツールを使って彼らに恐怖と怒りの感情を煽り続ける
しかもそのツールは彼らの労働によって供給される
我々は彼ら自身と彼らの隣人を憎むように仕向ける
我々は神の真実(我々は一体である)を彼らから隠し続ける
このことを彼らは決して知ってはならない
彼らは色はイリュージョンであることを知ってはならない
彼らが平等であることを知ってはならない
少しずつ我々は最終目標に近づいていく
我々は彼らの土地、資源、富を奪いとり彼らを完全に支配する
我々は彼らを騙して我々が作った法律(彼らの残されたわずかな自由を奪う法律)を受けいれさせる
我々は彼らを一生監禁し彼らや彼らの子供たちを借金まみれにする金融システムを確立させる
彼らが結束したなら、我々は彼らを犯罪者にしメディアにフェイクニュースを報道させ彼らを訴える
我々はメディアを支配し情報を統制している
我々はメディアに我々に都合のよい情報を流させている
人々が我々に反旗を翻したなら、我々は彼らを虫けらのように潰す
彼らは虫けら以下の存在である
我々は彼らの一部を雇い、彼らに我々の計画を実行させる
そして我々は彼らに永遠の生命を与えることを約束する
しかし彼らは我々の一員ではないため永遠の生命は与えられない

戻り


===13===============

:無数の宇宙船が太陽のポータルから太陽系に進入!:日本や世界や宇宙の動向:2018年12月15日:

案内 
翻訳 
原稿 http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52035161.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 何か見られると困る状況が太陽周辺で起きているのかもしれない
奴らの下っ端は地球の支配層を支配しているから・・・・


2018年12月15日
無数の宇宙船が太陽のポータルから太陽系に進入!
日本や世界や宇宙の動向
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52035161.html

−−−
今年9月にニューメキシコだけでなく米国内外の太陽観測所が数日間閉鎖された時にも、太陽の映像に無数の宇宙船が写っていたのが確認されました
閉鎖された原因は色々と伝えられていますが、その一つに観測所のメールを使って小児性愛犯罪のやり取りをしていたためFBIが捜査したとする情報がある一方で、観測所からよからぬ信号を宇宙に向けて発信していたためエイリアンに人類が住む地球の位置を知らせてしまうため信号を止めるために閉鎖したなどという情報もあります
しかし複数の観測所のウェブカメラもシャッ+トダウンしてしまったことから、やはり太陽周辺に無数の宇宙船が出現したのを隠したかったのでしょうかねえ
以下の最新映像にも無数の宇宙船が写っています
彼等は太陽系に進入し何をやろうとしているのでしょうか?
人類の住む地球に向かっているのでしょうか、
それとも、どこかへ去っていくのでしょうか

https://beforeitsnews.com/v3/alternative/2018/3652142.html

12月13日付け
以下は太陽の最新映像です
太陽の周辺に無数の宇宙船が出現しています
太陽のポータルを通って無数の宇宙船が太陽系に進入しています

太陽周辺でとんでもないことが起きています
それでもNASAはこれに関して何もコメントしようとしません
彼等は太陽系にやってきたのです
人類をどうしようとしているのでしょうか
以下省略

−−−

戻り


===14==============

:【新説:種の起源2.0】月は天体ではない(完全版):Fecha de estreno:: 8 mar. 201:

翻訳 https://www.youtube.com/watch?v=PjxAB237abM
原稿 

−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 何かの参考になるかもしれません


【新説:種の起源2.0】月は天体ではない(完全版)
あの問題作「月は天体ではない」の完全版です
このメッセージは全人類に向けられたものです
この極めて重要な情報を皆さんが有益に活用されることを願います

−−−

戻り


===15===============

:【種の起源2.0】ダーウィンが来ない!(続・月は天体ではない)「思考する何かが生命を生んだ」(問題作):イチゼロシステム:4 ene. 2019:

案内 
翻訳 https://www.youtube.com/watch?v=QRl1-SDqwHc
原稿 

−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 何かの参考になるかもしれません


【種の起源2.0】ダーウィンが来ない!(続・月は天体ではない)「思考する何かが生命を生んだ」(問題作)

月は誰が造ったのか?その謎について人類の進化に着目し紐解いた末、一つの終着点に辿り着いた
ダーウィンは来なかった・・

(【進化論崩壊】「月は天体ではない」の続編です)

※このコンテンツは「イチゼロライブ」で公開収録を行ったものを編集いたしました
「月は天体ではないA」驚愕!月が存在する理由を相対性理論が覆す!(公開収録)

FILE_No.083

https://www.youtube.com/watch?v=6tbrw...

−−−
【出典】
[映像]
cosmiccontinuum「The Hollow Earth Revisited」
Retour du Christ「Le Miracle de ta Vie
les 9 mois de Grossesse mois par mois en video !」

国立天文台4次元デジタル宇宙プロジェクト「月の形成」

[曲]
・Music-Note.jp

http://www.music-note.jp

・甘茶の音楽工房

http://amachamusic.chagasi.com/

イチゼロシステム
https://www.youtube.com/channel/UCZt9...
↓イチゼロシステムのツイッター
イチゼロシステムhttps://twitter.com/Ichiro_0827

【イチゼロライブ】
https://www.youtube.com/channel/UCy6W...

【オールナイトイチゼロ】
https://www.youtube.com/channel/UC8qk... ↓オールナイトイチゼロのツイッターを新設しました
オールナイトイチゼロ https://twitter.com/M_PRO_DIO

【イチゼロゲーム】
https://www.youtube.com/channel/UCKgF...

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

戻り


====参考文献終わり====



ページナビゲーション
  投稿記事目次集 >>00万代目次>>その他・つれづれ・最近のあれこれ NO n090093