本文へスキップ

太陽(ミロク)原理・ひふみ解読編

フミのミクラ ○二

一二三神示

「天」太陽の投稿記事

『終末と太陽の検証』

http://18.pro.tok2.com/~solht0920070/newmurmur_db/n090001/n091001.htm
より

その他・つれづれ・最近のあれこれ NO n091001

−−−−コメント 2019/12/03−−−−

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
{新90_その他・つれづれ・最近のあれこれ_最近のあれこれ_1001}
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
新90_その他・つれづれ・近況_ロック_女王_02(02)・・

−−−
コメント:
 先に下記の内容を案内しました
台風15号により発生したと思える旋風が庭先の壁を破損し屋根上空を走るように屋根を巻き込み破壊していきました
ある程度補強していたのですが、自宅の屋根がはがされ雨漏りの為に蓄積していた資料が使えなくなりました
大凡20日間の停電により、冷蔵庫の備品ほか全てが破壊されたような惨状となりました
その時代の破壊的な惨状は想定して居ましたがシュミションとしても現実はかなり荒ましい結果になることを示唆されたと考えています
将来の出来事には今での想定が役に立たない、これほどとは思いませんでした
不思議と言えば、この時点で、台風19号、20号、21号を想定して居たようで、現れていない次の台風19号の襲うことを口走っていたことでした

−−−
 しばし失礼しました
過日、千葉県下では記録的台風15号が直空を通過
通過後、見たら屋根が吹き飛ばされ囲い塀が壊されていました
手製の部分もあるとは言え其れまでの台風に問題はなかったので心配していませんでしたが残念な結果になりました
その間、停電のため電話もインタネットなど通信は途絶、非常食の毎日となりました
半分維持様雨漏りもして、濡れて使い物にならなくなりました
なにせ、停電していますから何も出来ません
長期の停電で冷蔵庫の冷却出来ず、折からの残暑で全て駄目になりました
犬たちも酷暑の中頑張りました
本日、やっと電気が通じたので復旧作業となります
災害証明書の製作依頼をしたところ、市の調査委員が訪問、調査の結果む「半壊との診断結果」を知らされました
今回は想定外ですので少し頑張るしかなさそうです

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 何とか、昨日、屋根の臨時補修と強化が終わりました
八月の時点では何かあるだろうと思っていましたが、破壊の対応のお稽古をさせられるとはおもいませんでした
しっかりとかんりされているなあ〜と思う今日の頃です
検証の報告も休みとなっていましたが何とか推進出来そうですので再開します
何とか復旧モ−ドに入り対策も強化しながら報告も少しずつボチボチともどしていきたいと考えています

−−−
近未来の予想されている出来事

少し検証の題材を集めて簡単に編集してみました
昔、催眠透視の実験的な動画が幾つもありました
その指摘した時期が近づいていますので諸世紀・ひふみ・聖書・経典等々予言的に情報を基礎知識として検証検討をすすめてみます

近未来の催眠透視・昔の話題などと予言の数々から参考資料から・・・

●2019年猪・・・台風による模擬試験と世界的な災害的な出来事
        北朝鮮爆撃と関東一円への余波
○2020年鼠・・・根拠不明・東京オリンピック中止となる出来事
○2021年牛・・・核戦争・苦難の日々、成田・羽田・横田など空港閉鎖
○2022年虎・・・東京に人がいなくなる、催眠透視、昔の話題

★鼠牛虎卯竜蛇馬羊猿鳥犬猪
どうやら〜これが理由だと一連の催眠透視の予言が成就することになるし年末と来年は少し忙しくなる
皆さんも日々配慮されたい
北朝鮮を2019年12月中に攻撃をするという噂がある
その噂の一つを「東海アマのもしかしたら、数十日中に、米軍による北朝鮮空爆が起きるかもしれない」を理由の参考の為に案内しておく

もし、現実になると、アメリカ軍は北朝鮮の多くの施設は破壊できるが撃ち漏らすものもでてくる
それを使って、北朝鮮はアメリカ軍と自衛隊の中枢部の厚木・横田・座間基地群を必死の核ミサイル攻撃すると朝鮮戦争の教訓から宣言している
アメリカ軍の空爆の報告を聞いたら、核ミサイルの反撃を警戒して東京一円から逃げ出す必要がある
既に予言したように、いわゆる「関東逃散」の現象が起きる
警戒の段階でも「東京オリンピックは 延期又は中止」となる
横田基地が核攻撃を受けたとしても都心が破壊されることはなく、ほとんどの人々は 東京から逃げ出すし、他の都市は何ともない、「関東逃散」現象、東京だけが空になるのである
「東京に人がなくなる」が成就することになる
又、当然「東京オリンピックは中止または延期」となる
やれやれ〜〜

※「自衛隊厚木航空基地+アメリカ軍横田航空基地+座間基地在日アメリカ軍司令部=司令部基地と航空基地」中枢部を破壊するには広範囲の核一撃が必要になる

鼠牛虎卯竜蛇馬羊猿鳥犬猪
   ・
 ・
 ・半神半人間的な変化
核戦争の放射能にもビクともしない身体、反肉体で透明なプラズマ的霊的身体への変化
結果、「身体が見えない、でも皆いる気がする」

○・・・人類の指名的改造
○・・・人体を耐核爆発・放射能対応に改造
○・・・半分霊的なプラズマ的存在に転換
○・・・飛翔能力付加
○・・・地球上空にリンク展開待機

−−−
催眠透視・昔の話題
忘れた方は 思い出してみてください
懐かしい実験的出来事の動画

なぜ2022年の東京に「人がいなかった」のか?
――未来を見た女性の話
2019/3/1 ユートピア, 予言・予知

スカイツリーから見た東京 撮影:Takaaki Yamada

平成の初めの頃、1990年代だが、関口宏が司会する「ワンダーゾーン」という番組があった
題名のごとく不思議な話題を取り上げるものである
その中で私がずっと引っ掛かっていた回があった
それが1992年に放送された「時を超える」と題する番組である
テーマは催眠療法であり、それによって過去や未来へと意識を飛ばすことである
これに関して、私は過去に第一人者である精神医学者のブライアン・ワイス博士を取り上げた(下)
博士は前世療法(past life therapy)の先駆者である

前世でイエス・キリストに遭遇したと証言した二人の科学者
ブライアン・ワイス博士はアメリカの精神医学者であり、前世療法(past life therapy)の第一人者である
1944年にNYで生まれ、コロンビア大学を卒業後、医者になるべくイェール大学医学部で...
fromnewworld.com

「死を悲しまず、赤子の誕生を祝福せず」という価値観

私は下の記事でブライアン・ワイス博士を取り上げました
ワイス博士はイェール大学医学部で博士号を取得した精神医学者であり、前世療法(past life therapy)の第一人者です
これまで4千人以上の患者を退行催眠によって前世へと遡らせる
ワイス博士は前世療法に取り組んでいるうち、一部の患者の意識を未来にも飛ばせることを発見した
しかも、患者の描写する未来像は9割ほど一致していたという
それと同じことを実践したのが「時を超える」という回だった
あいにく、その時のユーチューブ動画は削除されてしまったので、ここでアドレスを表記する意味はない
幸い、私はその前に一部をキャプチャーしておいた

未来の東京を見てきた女子アナウンサー

番組で催眠療法に挑戦したのは、アナウンサーの日戸愛さんである
療法士は日本人女性であるが、手法はワイス博士と同様である
私は前世療法を体験した人に話をうかがったことがあるが、単に当時の光景が頭に思い浮かぶといった程度ではなく、五感の感覚がすべて甦るのだという
つまり、その時の会話や音、匂い、食べ物の味、手触りや痛みなども「記憶」として呼び起こされる
だから非常にリアルな体験に感じられるという
番組では、日戸愛さんも、まず前世へと導かれた
それは本筋ではないので割愛する
それから次に未来へも行ってみましょうという具合に療法が進んだ
彼女の意識が誘導されたのは30年後の東京

1992年の30年後といえば、2022年である
その時、彼女は奇妙なことを口にし始めた

「なんかどうしても東京にあんまり人がいないっていうイメージが出てくる・・・
大きな街っていう気がしないです、東京が・・」

療法士は他の大都市の存在について質問した
「なんかおっきな街が映ってる気がする・・」

「それはどこにありますか?」
「分からないけど・・」

つまり、東京には「あんまり人がいない」のだが、日本のその他の地域にはまだ大きな都市が存在しているらしいということだ
それにしても奇妙な未来である
東京が大きな街ではなくなる事態が起きるのだろうか?
番組では「首都移転」を憶測しているが、その程度で急激に人口が減ることはない
仮に関東大震災が起きたとしても、人がほとんどいないような事態にはならないだろう
考えられる可能性は一つ

「世界大戦の勃発」である
また、それによって首都が敵国から核攻撃を受ける事態である
もっといえばロシアによる水爆攻撃である
この可能性について、私は以前から散々論じてきたつもりだ

「2021年、プーチンは核戦争を決断する! 前編・ユダヤへの警告」
「2021年、プーチンは核戦争を決断する! 後編・欧米との最終決戦」
「プーチン・ロシアの反撃と「影の政府」の第三次世界大戦路線」
「出口王仁三郎が予言した「火の雨」の正体はロシアの核兵器だった!?」

ちなみに、このリストの一番下の記事では、ロシアの最新鋭ICBM「RS-28」(サルマト)を紹介している
その威力は広島型原爆の数千倍である

彼女が見た究極の未来とは!?

さて、催眠療法中、日戸愛さんは「さらなる未来」へも誘われた
いけるところまで行った未来・・・
そこへ意識が到達した時、彼女はまた驚くべき内容を発言し始めた

「身体が見えない、でもみんないる気がする」

何となく幸せそうに言う
だが、どういう意味だろうか?
のちに、その時の様子を思い出して、彼女が描いた絵が下だ

真ん中の大きな円が「地球」
その周囲を取り囲む無数の小さな丸が人々の意識体らしい
丸同士が線で繋がっているのは、みんなが互いに繋がっていることを意味している
どうやら究極の未来になると、人類は肉体すら脱ぎ捨てるらしい
そして、私たちは「意識生命体」として、母なる星と永遠に共生するようだ
<転載終了>

−−−

2019年11月30日
東海アマのもしかしたら、数十日中に、米軍による北朝鮮空爆が起きるかもしれない 東海アマブログさんのサイト
http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-950.html

−−−
佐藤優(元外務相分析官)は、現在の朝鮮半島情勢について、二十数年ぶり(金正日時代)以来の深刻な緊張かもしれないと語った
(14分くらい)
https://www.youtube.com/watch?v=cqwM6nnmG6g

28日、北朝鮮は弾道ミサイル二発を発射した
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191128/k10012194691000.html

「毎度のコケオドシ花火大会か」と、大多数の人が思ったはずだが、今回は、少し意味が違う
「北朝鮮、年末までに新型の潜水艦発射弾道ミサイルのさらなる実験も」米軍事専門家が警告
https://news.yahoo.co.jp/byline/takahashikosuke/20191116-00151108/

北朝鮮は、アメリカとの直接対話を拒み、潜水艦搭載のICBMの実験を始めている
 分析筋の情報によれば、年末までに、米国近海に向けたICBM発射実験か、核実験を行う可能性が濃厚だという
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO50859860Q9A011C1FF2000/

北朝鮮が、年末に向けて、ミサイル実験を加速している理由は、来年、2020年、2022年に予定された文在寅再選を狙った韓国大統領選の前哨戦として行われる総選挙への圧力だといわれる
北朝鮮は、米朝対話に向けて、核実験再開をほのめかすようになった
https://www.cnn.co.jp/world/35139987.html

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019102400872&g=int

アメリカ軍上層部は、北朝鮮とのレッドラインとして、核実験かICBM発射実験を挙げている
これまでのところ、北朝鮮側も、アメリカに到達可能なICBM(大陸間弾道ミサイル)実験を行えば、完全にレッドラインを超えることを理解していて、いわば「寸止め」実験しか行ってこなかった
(2017年9月)
https://www.asahi.com/articles/ASK9H2QT5K9HUHBI00D.html

しかし、北朝鮮が、来年の韓国総選挙を前にして、軍事的圧力を誇示できる機会が、年内に限られる事情から、北米に到達する距離のICBM実験、または弾道ミサイル用核弾頭実験を再開する可能性が濃厚になっている
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24023140Z21C17A1MM0000/

アメリカは、最強硬派のボルトンを更迭したが、米軍中枢部は、北朝鮮がレッドラインを超えれば、直接、軍事攻撃を行うことで意思統一されているといわれる
アメリカが韓国に対して、極めて強硬かつ執拗にGSOMIA破棄を撤回させた事情も、年内、北朝鮮空爆作戦を前提にした戦略という観測もある
Gsomia の本当の意味は、軍事共有情報、漏洩防止条約である
http://dl.ndl.go.jp/view/download/digidepo_999702_po_068207.pdf?contentNo=1

つまり、アメリカは、韓国が北朝鮮に軍事作戦情報を漏らすことを怖れて国際法的楔を打ち込んでいるものだ
韓国軍の情報が必要だからではない
もし、韓国が協定を破れば、韓国を敵対国として軍事攻撃の対象とするという意味を含んでいる
米国民の3人に1人が「北朝鮮に対する先制核攻撃を支持」の衝撃
 https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/06/31-8.php

Https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%9C%E6%88%A6%E8%A8%88%E7%94%BB5027

すなわち、北朝鮮が、ICBMや核実験を行う政治的タイミングは年内に限られるので、数日、または数十日中に、それを実行する可能性が非常に強まっている
そうなると、アメリカはただちに北朝鮮空爆作戦を決行することになる
北朝鮮の地下秘密ミサイル基地は、200カ所程度あると言われているので、米軍探索網から漏れている秘密基地が、米軍からの攻撃を免れて生き残った場合は、報復として、日本列島の米軍基地や、原子力発電所などを核ミサイル攻撃する可能性が極めて強いのだ
とりわけ、北朝鮮に近い原発は、日本海側に多数存在している
核兵器専門家が試算! 原発が北朝鮮の核攻撃を受けたら、どれほどの放射性物質が拡散するのか?
https://news.yahoo.co.jp/byline/iizukamakiko/20171206-00078947/

https://www.youtube.com/watch?v=ljE2uvnRHqU

北朝鮮が、空爆の反撃として狙いやすいのは、米軍基地に加えて、以上の原発である
とりわけ被害が大きいのは、若狭原発群で、休眠中・プルサーマル稼働中の原子炉が十数機もあって、一機でも攻撃を受ければ、京阪神、中京地区は福島県のようになってしまう
こうなると、対策などたてようがなく、子供たちのために安全な南半球にでも移住する以外はなく、資金のない者は、被曝して朽ち果ててゆく他はない
まだ現在の段階では、「可能性がある」程度だが、その可能性は決して小さいものではない
アメリカは、建国以来、戦争とともに生き延びてきた国家であり、軍事攻撃を命の糧=国是としている国なので、北朝鮮に対する軍事攻撃は、アメリカの国是にかなうものであり、極めて可能性が高いと判断すべきである
なお、米軍基地で、攻撃を受ける、もっとも可能性の高い場所は、秘密裡に極東米軍司令部の置かれている座間基地であり、次に核ミサイルを配備している、横田・三沢・岩国・那覇・横須賀である
座間が核ミサイル攻撃を受けた場合、その被害範囲は、東京・神奈川全土に及ぶ
出口王仁三郎はじめ、歴史的予言者も、東京の核攻撃に言及しているので、可能性は考えるべきだろう

−−−−−−−−−−−−−−−−
○○・女王候補さん神社に案内しました
本物で有れば、オ−ブの大群が現れ乱舞するはずですがありませんでした
−−−
○○・女王候補さんは如何ですか?
もし私がそうであれば指示がしやすく孤独に他者から置かれる今と心得ています
生活も日々キャンプ生活となっています
私が睡眠中に彼らが下生した居場所の私の身体を中継にして何を活動しているかはわかりません
ある面で分かるのは一緒に住み寝ている犬たちのみです
ある面で臨戦態勢の日々を送っている私と同様な生活が可能かです
特に、家の再建大工仕事を壊れた身体でしなければなりません
いずれにしろ、○○さんの情報が欲しいです

====参考文献終わり====



ページナビゲーション
  投稿記事目次集 >>00万代目次>>その他・つれづれ・最近のあれこれ NO n0910001