○二
本文へスキップ

太陽(ミロク)原理・ひふみ解読編

フミのミクラ 〇二

一二三神示

「天」太陽の投稿記事

『終末と太陽の検証』

http://18.pro.tok2.com/~solht0920070/newmurmur_db/n900001/n900003.htm
より

その他・つれづれ・最近のあれこれ NO n900003

−−−−コメント 2015/05/20−−−−

{新90_その他・つれづれ・近況_一般_06}
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<:箱根が噴火する?!:いよいよXデイが始まるのか?:>
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
コメント:

 最近、箱根が騒がしい
最近の山体の膨張とその膨張加速度を調べてみると下記のようになる

年月日   膨張cm  加速膨張cm/day
2015/05/07 06    0.67
2015/05/08 --    0.67
2015/05/09 --    0.67
2015/05/10 08    0.80
2015/05/11 --    0.80
2015/05/12 --    0.80
2015/05/13 --    0.80
2015/05/14 --    0.80
2015/05/15 12    2.00
2015/05/16 --    2.00
2015/05/17 --    2.00
2015/05/18 18
2015/05/19 --
2015/05/20 --
2015/05/21 --
2015/05/22 --    ****
2015/05/23 --
2015/05/24 --
巷に流れている山体膨張の数値は 毎日でなく、飛び飛びとなっているので日々の膨張と膨張加速度を算出出来ていない
しかし、平均値で観ればある程度の現状の理解が出来る
このデタ−から言えることは ここ数日の膨張加速度が急速に増加しながら、地下のマグマが山体を突き上げ、山体の膨張が進んでいると云うことである
日々のデタ−でないので、詳しくは推算できないが、箱根は 遅くとも2015/05/22頃には噴火する可能性が考えられる

前にも案内したが、推算日がヒットするとしたら、下記から

箱根噴火→二日後
富士山噴火→半日後
木曽御嶽山でも大噴火

であるから大凡、次のような日程になる
2015/05/22     箱根噴火
2015/05/23     --
2015/05/25     富士山噴火
2015/05/26     木曽御嶽山噴火
2015/05/27     --

箱根の山体膨張の異常な加速度から、山体崩壊噴火が予測され、その山体膨張の加速度からここ数日の内に箱根が噴火する可能性を予測した
そして、重点的に注目追跡することにした
起点期日が遅れることを祈っていますが、もし、それらの付近の近未来に起きるとするならば、困難な日々、逃げにげおうせることを祈るとともに、心の準備をすることを期待する

「海外メディアはこれを「日本の噴火火山ファミリー」と呼んで大騒ぎします
箱根の二つの噴火口は「箱根の双子姉妹」と呼ばれているようです」
−−−
★ 掲示板の書き込み情報であるから、いわゆる予言者情報ではないが、結構、内容が具体的なので注目している
最近の巷では 箱根の噴火が話題になっています
「既に警戒されていた箱根山で噴火が始まります」警戒態勢には入りました
従って、後は 噴火の情報を待っている段階です
面白いのは 下記のように起点は不明ですが三火山の噴火のスケジ−ルが具体的です

箱根噴火→二日後
富士山噴火→半日後
木曽御嶽山でも大噴火

別の理由もあるのかもしれませんが「関東逃散」が起こり、具体的に避難民の悲劇が書き込まれています


−−−
467: 本当にあった怖い名無し [sage] 2011/03/27(日) 23:49:23.96 ID:Y9lX11m30
今回の震災、その後の水騒動など全てを予知していました
ただこれは公式に発表してませんし、日付の残る場に記してませんので意味がありません
しかし、再び予知を得ましたので今度は前もって警告しておきたいと思います
それは震災2周年を迎え、政府による復興宣言がなされた日より2か月後のことです
既に警戒されていた箱根山で噴火が始まります
一度に二ヵ所の噴火口が現れるという珍しい噴火だそうです
大量の溶岩が溢れ出しますが、噴石による被害等は特にありません
しかしその二日後、富士山の宝永噴火口の西側より大爆発がおこります
さらにその半日後、木曽御嶽山でも大噴火が起こります
海外メディアはこれを「日本の噴火火山ファミリー」と呼んで大騒ぎします
箱根の二つの噴火口は「箱根の双子姉妹」と呼ばれているようです
箱根山噴火直後から恐れられていた東海〜南海地震は起こりません
しかし噴火に伴う火山性の地震は頻発します
1週間後、3火山による噴火で直接的被害は死者行方不明者合わせて2千人を超えます
そのニュースを見ていたときです
テレビ画面が突然おかしくなり画像が途絶えてしまいます
大量の噴出物が電気回路に障害を与え、関東を中心に大混乱となります
火災が多発し、ネットワークは至る所で障害をおこし使い物になりません
都市機能を維持できず、東京は放棄されることになりますが、疎開トラブルでの死者は毎日数百人以上出ています
私が九州の親類宅に疎開した日に見たニュースでは、死者行方不明者合わせて20万人を超えると報じられてました
1ヵ月の間に首都圏を脱出できたのは僅か42%、水や食料が不足したり呼吸器障害での死者が予想されると報じていました
そして数日後に聞きなれない言葉を目にします「避難ドミノ累災」です
あまりに大量の避難民が発生したため、避難先での食料が極度に不足し、飢餓や暴動が多発して秩序が失われます
既に広島まで自治体機能が失われました
関門大橋とトンネルの閉鎖が決定され、無理に突破しようとした車両や人は容赦なく攻撃されたそうです
最期に見たのは「犠牲者3千万人以上、地球規模の火山の冬到来か?」という活字です
−−−

====参考文献終わり====



>>戻る

 ページナビゲーション
 投稿記事目次集>>目次90万>>その他・つれづれ・最近のあれこれ NO n900003