本文へスキップ

太陽(ミロク)原理・ひふみ解読編

ひふみ神示黎明編関連サイト

一二三神示

「天」太陽の投稿記事

『終末と太陽の検証』より

超科学情報 NO n710005

コメント 2012/03/04

{新71_超科学情報_映画「スライヴ」_05}
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
0479・『Thrive movement(スライブムーブメント)』が広がることで、誰もが幸せに暮らせる世界が必ず作れます
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 映画「スライヴ」のサイトを先に案内した
英語版しかないと思っていたら、日本語版があることが分かった
<Thrive movement in Japanのホームページへようこそ>
http://www.thrivejapan.com/index.php?FrontPage
である
この中に、映画「スライヴ」も含めて、その内容の全体を分かりやすく解説している項目があったので案内する
映画「スライヴ」の内容の書き起こしも解り易かったが、これらの記述も理解の助けになると思うので追加案内する
1項の<『Thrive movement(スライブムーブメント)』が広がることで、誰もが幸せに暮らせる世界が必ず作れます>
なお、Thrive movement(スライブムーブメント)とは 「成功する運動」の意味のようである

===NO n710005:参考文献の目次===

001:『Thrive movement(スライブムーブメント)』が広がることで、誰もが幸せに暮らせる世界が必ず作れます
002:Thrive movement in Japanのホームページへようこそ

−−−−−−−−−−−−−−−

===NO n710005:参考文献の目詳細===

===1===============

『Thrive movement(スライブムーブメント)』が広がることで、誰もが幸せに暮らせる世界が必ず作れます

http://kurokuidesign.blogspot.com/2012/03/thrive-movement-in-japan.html
スライブの公式サイトへ http://www.thrivemovement.com/
http://www.thrivejapan.com/index.php?Thrive%EF%BC%88%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%EF%BC%89
『Thrive(スライブ)』の視聴の仕方
『Thrive(スライブ)』の構成
法則
トーラス
ベクトル平衡体
トーラスはさまざま文化で何千年にも渡って記号化されてきた
何千年も前の人々がどうやって宇宙の生命の図形に関する高度な知識を得たのか?
地球外知的生命
世界中に出現するミステリーサークル
ミステリーサークルと古代の模様の一致
ニューエネルギー技術
問題
一握りの人たちによる富の独占
エネルギー
食糧
教育
医療
金融の支配
お金の流れのピラミッド
銀行家は無からお金をつくりだすことができます
お金を自由に発行できれば
連邦準備制度と連邦準備銀行(FRB)
連邦準備制度による景気循環の操作
国際的レベルの金融支配
世界統一
少数の人間が世界を支配したいとしたら何を支配する必要があるのか?
エリート金融家の考え
世界専制政治の組織図 完全支配の構造
エコノミックヒットマンの証言
世界支配の謎
世界支配後の世界
アメリカの経済力と主権の破壊
社会を変える方法 にせ旗作戦
アメリカの警察国家化
世界人口減少計画
解決策
世界観の転換
解決策へのヒント
『Thrive(スライブ)』について
個人で簡単にできる活動
非侵害の原則
解決の過程として重なる3つ段階
相互関連性と非暴力
暴力によらない現代武術である合気道
平和的解決の重要性
ゼロ点
精神のあり方と実際の行動の調和
終わりに
−−−−−−−−−−−−−−−−−
『Thrive(スライブ)』の視聴の仕方、まずは『Thrive(スライブ)』を見てください
本編で132分 (10か国語あり、日本語も選択できます)
すごい情報量なので何度か見ないと理解できないかもしれませんが、見るほどに引き込まれます
視聴するには
1、パソコンでストリーミング映像を視聴する
(72時間見放題)で5ドルで購入・・・日本円で400円くらい
http://www.thrivemovement.com/the_movie
2、DVDを購入する
DVD 20$  ブルーレイディスク 25$  +送料(8$〜)
※日本のDVDはNTSC式がほとんどです
https://www.thrivemovement.com/store
3、上映会に参加する
日本各地で上映会が企画されることを期待します
上映会(スクリーニング)について
http://www.thrivemovement.com/screening_host
視聴・購入の手順は詳しく説明されているサイトがあるのでご紹介します
http://homepage3.nifty.com/gaia-as/current11.12a.html
−−−−−−−−−−−−−
『Thrive(スライブ)』の構成
1.法則
2.問題
3.解決策で構成されています
『Thrive(スライブ)』のサイトでは、映画を視聴した後も、資料を確認してより深く学べるように、すべてが公開されています
ただ残念なことに英語で記載されていて、パソコンソフトで翻訳された文章では、意味が通じないことが多いです
『Thrive(スライブ)』の理解の補助に簡単にまとめました
−−−−−−−−−−
法則
ギャンブル氏は、P&Gの直系の子孫として会社を率いるように育てられましたが、「人類の幸せ」をテーマに、研究者の道を選びました
それは子供の頃のスクールバスでの、宇宙エネルギーの体験がきっかけです
太陽の光の渦巻模様を見て、今見ているエネルギーの流れは原子でも太陽系でも同じだと直感し、そして自分も同じ形でできていることを実感したのです
宇宙がどのように生命をつくりだし維持するかを知れば役に立つと考えました
−−−−−−−−−−−−
トーラス
エネルギーは一方から流れ込み、中央を回ってもう一方の端から出てきます
トーラスは均衡を保ち、自ら調整し常に完全です
トーラスは自然がすべての規模において使う基本的な形です
小さな原子の構造に見られ、竜巻や地球の磁場、銀河全体の構造もそうです
−−−−−−−−−−−−−
ベクトル平衡体
エレルギーの流れはあらゆる規模でトーラスの形をとります
そして流れの調和の根本には骨格のような構造があり,それがベクトル並行体です
12本の等しいエネルギー線が放射状に広がっていて、車輪のスポークのように中心を固定しています
ギャンブル氏は研究を重ねた結果、トーラスとベクトル平衡体は基本の形であり、あらゆる規模で宇宙の創造の根本をなしていることを確信しました
http://www.thrivemovement.com/the_code-fundamental_pattern
−−−−−−−−−−
トーラスはさまざま文化で何千年にも渡って記号化されてきた
物語、神話、文字、建築物等
エジプトのオシリス神殿の壁
中国の紫禁城の唐獅子
http://www.thrivemovement.com/the_code-ancient_cultures
何千年も前の人々がどうやって宇宙の生命の図形に関する高度な知識を得たのか?
マヤ・エジプト・インカの物語では、太陽神が工学・文字・科学等のすべてを教えたとされています
太陽神とは、銀河系の別の場所から来た高度文明なのではないでしょうか?
3000年以上前に高度な数学と物理学の概念があったことを合理的に説明する理論はこれしかありません
−−−−−−−−−−−−−−−
地球外知的生命
人類のような知覚を持ち合わせ、さらに技術力や社会的能力が発達し、他の星や惑星に移動できるようになった文明を持つ生命体のことです地球に物体が着陸して物理的な証拠を残したケース4000件以上パイロットのケースが3500件以上あります
実在するいろいろな方の証言・写真・フィルム・物体の発見等
http://www.thrivemovement.com/the_code-et_ufo
−−−−−−−−−−−−−−−−
世界中に出現するミステリーサークル
渦巻きを基調とした複雑な模様が穀物畑に出現する不思議な現象です
30か国以上で5000個 そのほとんどがイギリスです
特にびっくりするのが2001年に現れた長方形のミステリーサークルです
1974年に宇宙に対して送られた無線信号への直接的返信と推測され、送信者の自画像ととれる絵も出現しています
NASAは現在に至るまで、地球外生命体との接触を正式に否定しています
−−−−−−−−−−−−
ミステリーサークルと古代の模様の一致
トーラスとベクトル並行体のパターンは、宇宙でエネルギーがどのように機能しているのかを教えてくれていて、我々がそれに調和するように促していると思うようになった
これらは安全でクリーンなエネルギーを無限に利用する方法と、新しい推進方法のモデルを示しているのです
何もないところからエネルギーを取り出せる方法
これ以上に重要なメッセージがありえるでしょうか?
−−−−−−−−−−−−−
ニューエネルギー技術
1900代初期  ニコラ・テスラ氏 放射エネルギー 燃焼せずに電気をとりだす技術
現代の発明家 アダム・トロンポリン氏 空気から電力をとりだす直流発電機を開発地球上のどの場所でも突如として電力が得られ、誰もが電力を使える
国連や米国上院に招かれて発電機の実演も行った 発明家 ジョン・ベディニ氏運転に必要なエネルギーより、より多くの電力を得られる充電装置を開発低価格で装置の販売を発表 カナダのジョン・ハプソン氏
フリーエネルギー電池の開発
テスラの理論にしたがい、引力に逆らい物を浮き上がらせた
http://www.thrivemovement.com/the_code-new_energy_technology
−−−−−−−−−−−−
問題
このすばらしいニューエネルギー技術がなぜ普及をしていないのでしょう?
それは発明家達のすべてが、政府による装置の押収・研究室の焼失・生命の危機を実感する脅迫等の弾圧を受けているからです
UFO現象の隠ぺいは、フリーエネルギーの弾圧と密接な関係があります
なぜニューエネルギー技術が弾圧され、隠ぺいされるのか?
この技術は世界最大の産業であるエネルギー産業にとって、直接の脅威となります
石油・ガス・石炭の確認埋蔵量の額は200兆ドルを超えます
それが石油・石炭・電線による送電も不要となるのです
石油・石炭・原子力等、汚染をまき散らす危険な技術への依存を正当化するには、より優れた低価格の代替え手段はないと主張するのが一番です
ニューエネルギー技術が明らかになれば、地理的・政治的な権力に決定的な変化をもたらします
地球上の苦しみの多くはエネルギーを利用できないことと関係しています
ニューエネルギー技術が解き放たれると、世界は大きく変化するでしょう
そしてすべての場所、すべての人に影響が及ぶのです
科学研究を弾圧することで誰が利益を得るのでしょう?
この謎を調べるためにギャンブル氏はお金の流れを追うことにしました
そこで知ったことは想像を絶する恐ろしい計画でした
−−−−−−−−−−−−−
一握りの人たちによる富の独占
http://www.thrivemovement.com/fact_checks
http://www.thrivemovement.com/the_problem-follow_the_money
−−−−−−−−−−−−−
エネルギー
エネルギー会社は世界が石油に依存していれば、今後も莫大な利益が得られます
代替えエネルギーを阻止し、世界の石油資源を支配し、石油価格を高く維持することに巨額の資金を注ぎ込んでいます
−−−−−−−−−−−−−−
食糧
巨大企業は工業化された科学農業をもたらし、食品供給過程を統合しています
一握りの企業にさらに依存させるために、種のできない種をつくりだすターミネーターテクノロジー
人間は歴史上初めて種による新たな植民地化を行っているのです
−−−−−−−−−−−
教育
支配者にとって都合のいい常識を学ばせ、従順でおとなしい労働者や、消費に熱心な消費者をつくりだすための教育、学校は権威への反射的な反応を習慣づけるところです
−−−−−−−−−−−−
医療
医療の制度上、医学教育は製薬会社から大部分の資金を受けています
そのためできるだけ多くの医薬品をつくって売ろうという動機があるのです
医師・製薬会社・医学界全体が金を手っ取り早く稼ぐのには最適な方法ですが、病気を治すための薬が実際には問題を長引かせています
−−−−−−−−−−−−−
治療法の弾圧
ロイヤル・ライフ博士 1920年代
協調的共鳴により、1934年16人の末期がん患者を3か月以内に完治
医療では、製薬会社が特許を得て、利益を上げられる治療法、特に患者が使い続けなければならないような治療法が主流となります
特許がとれない治療法を弾圧する、巨額の金銭的動機が存在します
−−−−−−−−−−−
金融の支配
http://www.thrivemovement.com/fact_checks
http://www.thrivemovement.com/banking-history-timeline-follow-money
一握りの人たちが経営する企業支配は、エネルギーや食糧供給、教育・医療だけでなく生活の全ての側面に影響を及ぼします
この支配体制は金融の支配によってより完璧に行われています
価値を生み出すのではなく、資金源を実際に支配するのです
−−−−−−−−−−−−−−
お金の流れのピラミッド
お金持ちのエリート
大銀行(特別の金利で大企業に融資)
企業統治体
政府(課税・支配)
一般の人々
銀行家は無からお金をつくりだすことができます
銀行で5万ドルの融資をしてもらうと、銀行は実際にはパソコンの画面に5万ドルと打ち込むだけです
お金は一銭も動いていないのに、その後は存在しないお金に利子を払い続けないといけません
銀行は金庫室のお金の約9倍を貸し出しています
(部分準備制度)
大衆は銀行に借金を返済するために働く、現代版の農奴制なのです
金融エリートは大多数の人を犠牲にし、自分に利益が入るように制度を不正に操作しています
−−−−−−−−−
お金を自由に発行できれば、一般の人がお金を刷ると偽札づくりですが、銀行がお金を刷ると、通貨供給量の増加と呼ばれます
「私はどんどんお金を印刷し、あなたのお金の価値を下げます
あなたがどんなにがんばっても、私はただであなたを買い取ることができるのです」
−−−−−−−−−−−
連邦準備制度と連邦準備銀行(FRB)
アメリカの中央銀行制度を司る企業体
中央銀行というものはその国の政府と提携している金融カルテルで、国の貨幣供給において独占的権力を与えられています
銀行は与えられた権限を行使し、政府が必要とあれば無からお金をつくりだすこともします
民間銀行が財務省の代わりに貨幣を印刷しています
そして中央銀行制度は民間所有なので説明責任がありません
「連邦準備銀行は独立機関ですので、基本的に我々の行う措置を覆すことのできる政府機関というのは存在しないのです」
金融上の巧妙なごまかしによってコストと責任の所在が隠され、人々はその支払いに追われる借金奴隷となります
−−−−−−−−−−
1929年 大暴落
エリート銀行家は暴落前に株式市場から資金を引き揚げ、暴落後にその資金をつかい、下落した株や破綻した銀行を破格の安値で買い占めました
2008年 金融破綻
  ロスチャイルド家・ロックフェラー家・モルガン家はその数年前から、いずれかは破綻することがわかっている不良債権を一括化して取引していました
不良債権・金融派生商品・クレジットデフォルトスワップがついにばれるとすべての人が影響を受けました
人々は、家・仕事・事業・老後の貯蓄を失いました
その一方で問題を引き起こした大銀行は救済されました
大多数のアメリカ人は救済に反対したのに、連邦準備制度は銀行に何兆ドルも投入しました
なぜ金融破綻の犯人を助けるのか?
それは連邦準備制度を、エリート金融家が支配しているからです
−−−−−−−−−
連邦準備制度による景気循環の操作
1、大量の通貨の供給
金利を下げてたくさん貸し付けます
取引が活発化し経済活動が盛んになります
雇用が創出され、消費が増え需要も増えます
企業は設備投資をし、人々は家をローンで購入します
2、金利を上げる
借り入れをする人が減る
金利の分を支払うので流通するお金の量が減る
企業の利益が減り雇用を削減する
倒産・失業者が増え家のローンが払えなくなります
企業や個人が破産すると、銀行は貸付の担保である不動産・土地・資源等の実質資産を手に入れます
何世紀も渡り、お金が盗まれて集められ、世界の実質資産が一握りの人の手に渡っています
−−−−−−−−−−
国際的レベルの金融支配
中央銀行が世界銀行と国際通貨基金を利用して、借り入れ国の資源を搾取しながら稼ぎ、その過程で借り入れ国の経済を破綻させています
世界の中央銀行の中央銀行が、ロスチャイルドの創立した国際決済銀行です
世界のどこに行ってもお金は銀行制度によって管理されています
人々が食べるか食べないか、誰がお金持ちになり誰が無一文になるかを銀行が決めるのです
エリートの中央銀行家が世界をだましてお金を作る許可を得たのです
−−−−−−−−−−−
世界統一
http://www.thrivemovement.com/fact_checks
http://www.thrivemovement.com/the_problem-gda
莫大な富を持っている彼らの最終段階は完全なる世界支配
少数の人間が世界を支配したいとしたら何を支配する必要があるのか?
金融を支配すると他はすべて管理できます
−−−−−−−−−−
エネルギー
大規模農業と世界貿易
世界の水の供給
医療を手に入れ、自然治療を弾圧
人々が入手する情報種類とその反応
完全な支配のためには反対意見の管理が必要です
人々の権利を奪い、一般市民を見張り、生活のあらゆる側面を監視しなくてはなりません
権力を持ったエリートが世界支配の態勢をほぼ整えていることを確信し、独裁者が未来でなく今ここにいるという恐ろしい事実を認識しました
どうしたらいいのでしょうか?
−−−−−−−−−−
エリート金融家の考え
物欲をすべて満たした人は何を欲しいと思いますか?
多くの人は世界的規模の権力を欲しがります
彼らは自由は危険だと考えています
我々は一般大衆より賢いのだから、彼らのために支配してやろう
完全な世界支配を「新世界秩序」という言葉で公然と語るようになりました
一握りのエリートが単一世界の世界を動かす世界支配と、世界が相互につながるということは同じことではありません
−−−−−−−−−−−−
お互いに競争させる分割支配の戦略
民主党と共和党、リベラル派と保守派 最終的に目指すところは同じなのに、どちらかが問題であると思わせることです
世界はわずかなエリートが権力を独占し、すべてのルールを作って支配する全体的な世界的権威、というか軍事独裁に向かっているのです
これが成功すれば逃げ場がありません
−−−−−−−−−−−−
世界専制政治の組織図 完全支配の構造
世界征服の大戦略はすでに実行に移され、管理しやすいように世界が国境を越えた超国家に切り分けられています
欧州連合・アフリカ連合・アメリカ連合・太平洋連合
国際的には中央銀行の金融エリートが、世界貿易機関・世界保健機関・世界銀行・国際通貨基金等、政策実施のための巨大組織を動かしています
−−−−−−−−−−
エコノミックヒットマンの証言
アメリカの銀行・企業・政府が共謀して、世界中の国々をのっとってきた経緯を語っています
石油のように企業が欲しがる資源を持った国に行って、世界銀行やその系列にある組織からその国への巨額の融資を手配します
しかし貸した資金の大半は米国企業の手に渡り、その国に巨大なインフラを構築します
富裕層のための発電所・高速道路・港・工業団地等で、貧困層はその恩恵をほとんど受けられません
むしろ貧困層は巨額な借り入れ額の付けをこうむります
教育・医療等の社会福祉に充てられるべき金が借金返済に充てられるのです
意図的に国に莫大な負債が残るようになっているのです
−−−−−−−−−−
世界支配の謎
世界支配の陰謀などうまくいくはずがない!と考えていました
それほど大規模な腐敗の秘密が守られるのか疑問でした
それは方法が単純なのが鍵でした
これは区分されたピラミッドに例えられます
組織はみんなピラミッド型の構造を持っています
情報は区分化されていて、その組織の本当の意図や方向性はホンのわずかなトップの人しか知りません
第二次世界大戦で原子爆弾を開発したマンハッタン計画には13万人が動員されましたが、何を作っているのかはまったく知らなかったのは、このような区分化が実行されていたからです
−−−−−−−−−−−−
世界支配後の世界
支配階級のエリートがすでにもたらした世界を見て、すべての場所のすべての人が完全に支配されたらどうような世界になるのか考えました
私生活に踏み込む監視、暴力による反対意見の弾圧、借金奴隷制度によってごくわずかな人々が、すべての人々の生活を完全に支配します
彼らの最終目的は非常に不吉なものであり、彼らは計画を実行するためには手段を選びません
−−−−−−−−−−−−
アメリカの経済力と主権の破壊
言論の自由と武装判断の歴史を持つアメリカは、世界支配の大きな妨げです
アメリカに返済不可能な巨額の債務を抱えさせ、ドルを暴落させて、国際通貨基金の世界通貨に置き換えようとしています
キャッシュレスな電子通貨の世界になれば、中央権威は個人や組織の経済的能力を瞬時に奪うことができます−−−−−−−−−−−−−
社会を変える方法 にせ旗作戦
1問題を作り出す(テロ・株式市場の大暴落・政府の崩壊等)
誰のせいで起こったのか、何が原因なのかを広める
報道を正確に伝えるメディアが存在すると失敗します
大手メディアは事件の公式見解を伝える広報室となり、大衆の唯一の情報源は主流メディアとなります
2、激しい怒りと恐怖の反応を起こす
大衆が政府に何とかするようにと訴えさせます
3、嘘の話に対する大衆の反応を収拾して、自らつくりだした問題の解決法を正々堂々と提案します
悲劇的事件をでっちあげたり、利用するという発想は、彼らが目標達成のためにどこまでやるつもりかを理解するうえで非常に重要なものでした
ベトナム戦争 トンキン湾での戦闘はなかったことを国防長官が証言
イラク侵略  大量破壊兵器は存在しなかった
9.11テロ 中東の石油をのっとり、憲法上守られた保護規定を取り除く土台作りに、世界エリートが引き起こしたと思う人が増えています
−−−−−−−−−−−
アメリカの警察国家化
アメリカの警察国家化に必要なものはほぼ整備されています
政府は警告や正当な理由なく誰でも投獄することができます
またその行動が政府や計画を脅かすと判断すれば、合法的に誘拐・拷問・暗殺することができます
監視はますます強化されています
国民を監視するカメラの数はアメリカだけで3000万個あります
デモは言論自由ゾーンに追いやられています
電話やメールはすべて収集し保管され、いつでも調査が可能です
運転免許やパスポートにはコンピューターチップが埋め込まれ、行動を逐一追跡できます
入院患者も同様なチップを皮下に埋め込まれています
流行病・社会的不安時のために、連邦緊急事態管理庁の強制収容所や拘束室付きの鉄道車両が建設または改造されています
−−−−−−−−−−−
世界人口減少計画
世界支配計画には、世界の人口の大多数を抹殺することが含まれています
支配する人間が少なければ、完全支配には有利です
優性学が計画の柱の一つ
誰が子孫を残すにふさわしく、誰がそうでないかを一部の人が決めるものです
「断種」はこの秘密計画を狡猾に進める方法の一つです
アメリカ政府は有毒ガスを使った実験を市民に対して30回以上行っていたことが明らかになっている
ワクチンに秘密の物質を加えて、秘密裏に行われる女性集団断種
ブラジル・プエルトリコ・ニカラグア・メキシコ・フィリピン
遺伝子組み換えとうもろこし男性が食べると精子を殺して不妊にしてしまうもの世界の人口過剰問題に貢献と小さく発表されました
世界で不妊が急増しています
解決策
http://www.thrivemovement.com/solutions
−−−−−−−−−−−−
世界観の転換
私達は進化の重要な分かれ道に来ています
一方の道の先には、専制政治と自滅
もう一方の道には、地球上のすべての人々の権利と自由を尊重する、平和で健全な文明が待っています
意思表示する時です
別の方向があるのです
私達の知識と資源、そして解決策を合わせれば困難を乗り切ることができます
この過程は人類の本質をかけた戦いに他なりませんそれは世界観の転換から始まります
人間は、健康で生存に必要なものを持っていれば、誠実さや自由・思いやりに基づく世界、みんなが生き生きと暮らすことができる世界をつくりだすことができると思いますどちらの世界観が未来を築くのでしょうか?
私達が今決めるのです
今の危機は誕生の過程であり、みんなが必要とし、本当に欲しいものをもっと手に入れることができるという展望と世界観があれば、この絶望的な世界を創造性と愛のルネッサンスに変えられるのです
−−−−−−−−−
解決策へのヒント
支配エリートは切り札を全部持っているように見えますが、私達にも強みはたくさんあります
意識して支配計画を実行している人はほとんどいません
社会正義や環境正義に取り組む組織の数が世界で100万をゆうに超え、人類史上最大の社会運動となっていると推測しています
この運動が電子的に繋がれば、ネットワークのネットワークとして、史上最大の力を持つ変革活動勢力となることができます
もう一つの重要な強みは、エリートの支配する権力の中心は私達の参加を必要とすることです
多くの人が支持をやめれば、計画はうまくいきません
−−−−−−−−−
『Thrive(スライブ)』について
この危機に対抗できる多くの人の反応があるとわかるまではこの映画を製作する気になれませんでした
それが今、インターネットの力でこの研究の広がりと深さを伝えられるようになりました
何年もかけて膨大なウェーブサイト、スライブのホームページを作りました
すべてをまとめて、情報や私達にできることを誰でも見やすいようにしてあります
これは自分だけのナビゲーターモジュールで、映画で扱った主要なテーマである法則・問題・解決策を掘り下げることができます
戦略や戦術を学んだり、交流をして効果的な行動をとることもできますこの映画でのべたデーターはすべて第三者の確認済みで、出展はサイトに掲載されています
このセクターナビゲーターは一分野での行動が、すべてに影響するというシステム全体思考を助けるものです
セクターナビゲーターの中心は世界観です
自分の中と、周りで起きることをどう体験するかを決めるのは世界観だからです
全体像が見えれば目的達成のために各人が何をすればよいのかがわかります
−−−−−−−−−−−−
個人で簡単にできる活動
http://www.thrivemovement.com/solutions-what_can_i_do
1、情報を得たり、自分の考えを述べたり、他人とつながる場をつくる
2、地元の銀行を使う
3、責任を持った購入や投資をする
4、公正で開かれたインタネットを維持する
5、独立メディアを支援する
6、有機・非遺伝子組み換え農業を支援する
7、追跡可能な紙投票の維持と企業献金の廃止
8、再生可能なニューエネルギー技術を支持する
 フリーエネルギーが広まれば力関係の転換が起こります
9、クリティカルマス活動(臨界点)に参加登録する
参加に同意する人が膨大な数になってから行動することによって、力を最大限に発揮する活動です
100万人が一斉に行動したら、さらに多くの人が行動したら・・・
−−−−−−−−−
非侵害の原則
私たち人間は、生き生きと暮らす世界を作り出すことができます
安心して生活でき、空気と水と食べ物がキレイで、エネルギーと食べ物を地域で生産することができ、開かれた公正な取引が行われます
教育は任意で個人のニーズを満たします
以前より少なく働きながら、より多くの富・資源・安全が手に入ります
自由視点の根底には侵害しないという原則がありません
非侵害は自由意思による自立した体制を作ろうとする私達を導き、一人一人を守ってくれます
意識を転換して私の描く世界へと進むための課題を達成するには、時間と勇敢な努力が必要ですが、未来の世代へと手渡すこれ以上すばらしい贈り物は他にはありません
−−−−−−−−−−−−
解決の過程として重なる3つ段階
1現在の体制の統合 思いやりに満ちた段階
地球上のすべての人に食べ物を供給し社会問題対処し環境を回復させる
2政府の役割の縮小
個人の自由を保護 生態系や通信用の電波などの共有物を管理する
3個人のお金と時間が増えて自由なことができる
強制的な課税や強制的な統治もありません
支配者はいません
全ての人の権利を徹底的に守ることが相互依存の尊重になります
この3つの段階はリベラルと保守の両方の長所を実践するものです
この2つは長い間分裂のもとでしたが、全員が共有する非侵害という中核的倫理のもと新たな調和をもたらします
−−−−−−−−−−−−
相互関連性と非暴力
すべてのものはお互いに関連しています
トーラスは、統合性と関連性に基づく社会のひな型になり、社会体制に応用することができます
これにはうまく機能しているものを維持し、自ら修正と確信を行って均衡を保つフィードバックが組み込まれています−−−−−−−−−−−−
暴力によらない現代武術である合気道
非攻撃的な対処をするうえで強力な指針となります
合気道は原子や銀河の動きをまねます
フリーエネルギー技術がトロイドの型と調和して無限の力を利用するのと同様に、和合の道である合気道も相手のエネルギーと調和します
−−−−−−−−−−−
平和的解決の重要性
支配計画に暴力で立ち向かっても、我々対彼らという古い枠組みを継続するだけで、警察国家の措置を強化する口実を与えることになります
モラル的にも戦略的にも、非攻撃の道をとることが非常に重要です
−−−−−−−−−−−
ゼロ点
トーラスには課題への対処方法に深い意味を持つもう一つの側面があります
トロイドシステムそれぞれの中心は完全な静止、ゼロ点があります
誰でもすべての生命は中心が静止したトロイドのエネルギー場であり、お互いにつながり、生きている宇宙の無限の意識へとつながっていくのです
第一の羅針盤は自身の内面の指針です
雑音を静めて、内面のシグナルを増幅すると進むべき道を示す声が自然と聞こえるようになります
−−−−−−−−−−−−
精神のあり方と実際の行動の調和
人間の内面には生き生きした完全な精神生活があって、それが外側で選ぶ道を示してくれます
精神生活が世界での人間の在り方を支える原動力だとすれば、進む道に関わりを持つには、原動力である精神生活と関係を持つことが当然必要です
自分を動かすものと関係を深めていくと、相乗効果が起こります
精神生活が人間の選択する道にもっと歩調を合わせていく、そして人間が目的地に達することができる、そういう共生関係が生まれるのです
−−−−−−−−−−−
終わりに
人間は影響力のないちっぽけな存在だと思いがちですが、全く違います!
世界を修復するためには、違う筋書きを自分に語り、他の人と一緒にそれを受け入れようとする必要があります
共有すればその筋書きの世界が実現します
この国でごく少数の手に富がますます集中していることに疑問の余地はありません
大きな力を持つ人々はその富をさらに集中させています
しかしもっと大きな力を持つ勢力があります
民衆の力です!
今の危機をみると人生は楽しくないものだと思って、悲観的絶望的になりがちです
でも危機が成熟して集団的目覚めの一歩手前まで来ているとみています
目覚め、人と繋がり、勇気をもって声をあげる人が増えてきた今、世界支配の陰謀は暴露されつつあります
みんなが待ち望むのにふさわしい世界への解決策が見つかりつつあります
長い歴史に渡って人々は、専制政治がその冷酷な頭をもたげるのを認識すると、力を合わせて自由のために何度も立ち上がってきました
人類がこの時代を振り返れば、状況に気が付いて行動を起こしたことを誇りに思うでしょう



戻り


===2===============

Thrive movement in Japanのホームページへようこそ

http://www.thrivejapan.com/index.php?FrontPage
このホームページは映画『Thrive(スライブ)』 の情報を日本で広めること、そして、すべての人類が繁栄することを願って作成されています
2011.3.11の東日本大震災から日本の社会は一変しました
原発事故による放射能汚染の広がり、震災被災地・原発被災地への対応の遅れ、不景気の中での増税推進、国の主権を揺るがすTPPの推進、原発の再稼働の動き等々
何故こんなことに? と思われる方も多いと思います
映画『Thrive(スライブ)』の中の情報と、今の日本の状況を照らし合わせることで多くの疑問が明らかになります
『Thrive(スライブ)』の中で特に重要なメッセージは 正しい情報を知ることで全体的な世界観を持つこと
「すべてのことは関連して起こっています」
非暴力・非服従による調和的・平和的な解決法を探ること
「誰かを責める攻撃的な態度は、問題を長引かせ対立相手の力を強くします」
すばらしい未来の展望をみんなで共有をすること
「ワクワク楽しい未来をみんなで一緒に考えましょう」
『Thrive(スライブ)』は、日本語では「繁栄」という意味で、世界の全ての人類が「繁栄」してほしい、という願いが込められています
この映画を製作したのは、世界的に有名なグローバル企業であるP&G一族の御曹司、Foster Gamble(フォスター・ギャンブル)氏です
ギャンブル氏は若いころ悲惨な状況を目にして、人類の生存に不安を感じ、地球上の大きな苦しみと貧困の原因を追究することに人生のほとんどを費やしました
そして膨大な証言や資料を集め、480万ドルの私財と10年の歳月をかけて、人類の繁栄を願い『Thrive(スライブ)』を完成させたのです
この映画で扱ったデーターはすべて第三者の確認済みで、出展はサイトに掲載されています
ギャンブル氏は研究の結果、ある法則を見つけました
昔から美術やシンボルに組み込まれてきた自然の中のパターンです
この法則は今の社会を一変させる、クリーンで持続可能な新エネルギー源への鍵を握っていたのです
それがなぜ広まらないのか不思議で調べていくと、一部の人間に世界の経済制度が操られて、その影響は生活全般に及んでいることを知りました
長年の課題であった「人類の成長」を阻む原因を突き止めたのです
ギャンブル氏は、人間は地球のすべての地域に、自由で健全なシステムを作り出す力をもっていると断言しています
人間は今までその優秀さに気づかず、力を奪われ才能を知らされず、本当の能力とすばらしさから目をそらされてきたのです
しかし今それが大きく変わろうとしています
映画の中では、空中からエネルギーを取り出すニューエネルギー技術や他の天体の知的生命体の話がでてきます
信じられない方もいらっしゃるかもしれません
しかし日本では3.11以降、まさに信じられない状況が続いています
この情報が広がれば、人はいろいろな束縛から解放され自由になります
『Thrive movement(スライブムーブメント)』が広がることで、誰もが幸せに暮らせる世界が必ず作れます
−−−−−−−−−−−−−
それでは『Thrive』紹介ページへどうぞ ← クリック
※このホームページは情報を更新しますので定期的に確認してください☆
かがりさんのブログからいらっしゃた方も多いと思います
情報をどう使うかがとても大切ですね



戻り


====参考文献終わり====






 >>目次2012へ