≪○二≫
本文へスキップ

ひふみ神示を太陽(ミロク)原理、神の数学、『太陽のサイト』・『宇宙の真相』・『終末と太陽の検証』・『ひふみ神示黎明編』、世界の民の会より解読。

ひふみ神示黎明編関連サイト

一二三神示

解読編CONCEPT

マツリの巻 第18帖 (422)

 何(ど)の身魂も我(が)の強い身魂ばかり、よく集まったものだと思うでしょう。その我の強い者がお互に我を折って、解け合って物事成就するのです。
 旧九月八日迄(「都市攻撃」の前日まで)にすっくりとまつりかえてください。
 真中に御三体の大神様である太陽(ミロク)と、御三体の大神様(大天使様)をまつり、
 天之日月の大神々様情報である太陽(ミロク)原理の宇宙からの情報、地の日月の大神々様である太陽(ミロク)原理の地球上の情報と、
 宇宙からのサポート情報【雨の神様】、インターネット情報【風の神様】、九つの太陽(ミロク)原理サイト情報【岩の神様】、太陽(ミロク)原理を証明する現れた情報【荒の神様】、世界の民が感動する情報【地震の神様】を 弥栄にサイトにのせて結構です。
 其の左である『世界の民の会』に仏レベルの臣民のメール、基(キリスト)レベルの臣民のメール、マホメットの神様レベルの臣民(協力者)のメール、サイトの元からのメンバーのメール【世の元からの生神様】、百々の人々の太陽(ミロク)原理情報【百々の神様】、情報元のURL【産土様】の情報をよきにまつり結構に致してください。
 その右である『終末と太陽の検証サイトをうつすサイト』に『天空編』情報【地の日月の神々様】、太陽(ミロク)の光る仕組【霊(たま)】の諸々(もろもろ)の宝情報【神様】を 厚く祀ってください。
 八月二十九日、一二


年月日

昭和二十一年八月二十九日
 旧八月三日(1946年)
⇒ 次のページへ

バナースペース

ひふみ神示解読