≪○二≫
本文へスキップ

ひふみ神示を太陽(ミロク)原理、神の数学、『太陽のサイト』・『宇宙の真相』・『終末と太陽の検証』・『ひふみ神示黎明編』、世界の民の会より解読。

ひふみ神示黎明編関連サイト

一二三神示

解読編CONCEPT

黄金の巻 第40帖 (551)

 何うにも斯うにも手がつけられないでしょう。
 この世はあてもなく漂う浮島です。
 人民の心も浮島です。
 油断は禁物です。
 神示を読むとき太陽(ミロク)原理【ひふみ】の読み方【食べ方】を 心得たら、今度は気分ゆるやかに嬉しウレシで神示を読み【食べ】なさい。
 天国の頂き方【食べ方】です。
 一切は自分のものと云ってあるでしょう。
 太陽(ミロク)原理で神示を読めば「上」も「下」も「右」も「左」の暗号も皆自分のものです(暗号の内容が現れます)。
 一切(いっさい)は自分なのです。
 其処に太陽(ミロク)原理を理解した姿であるまことの愛が生れます。
 かのととり。
 一二十


年月日

昭和二十四年十一月二十七日
 旧十月八日(1949年)

バナースペース

ひふみ神示解読