本文へスキップ

太陽(ミロク)原理・ひふみ解読編

フミのミクラ ○二

一二三神示

「天」太陽の投稿記事

『終末と太陽の検証』

http://18.pro.tok2.com/~solht0920070/newmurmur_db/n090001/n090063.htm
より

その他・つれづれ・最近のあれこれ NO n090063

−−−−コメント 2016/08/22−−−−

{新09_その他・つれづれ・最近のあれこれ_最近のあれこれ_61}
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<:ダラス警官殺害事件は混沌の夏計画の始まりか:アメリカ 7月15日(金)は要注意!:「地球温暖化省庁の廃止」を決定:日本のメディアが誰にも喋って欲しくはないこと:外国から見た江戸時代以前の日本の姿−1:>

<:外国から見た江戸時代以前の日本の姿−2:魚にも食品添加物が使用されていることを!:地球上の60人の最富豪が今:爬虫類人肯定ブロガーによる、否定者への質疑応答:近づきつつあるハルマゲドン:>

<:ヘリコプター・マネーが日本政府を乗っ取る!:歴史が塗り替えられる衝撃にあなたは耐えられるか?:破局は回避できないかも…という想いが強くなる中:タイムズが「日本撤退」を投資家に勧める理由:疑問が投げ掛けられるダイナモ理論:>

コメント:
 終末の大緞帳が下りる歯車が静かに軋み音を立て始めたようだ
かなりの仕掛けだけに皆が緞帳が下りてくるのを気付くには、まだまだ時間がかかる
それが何年か十年か分からないのが現時点では問題だが・・・

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 巷の噂によれば、「ヒラリークリントンを女性大統領にして、第3次対戦の攻撃を開始させる」と予言されている
この女狐が背後の奴らに仕切られると何をやらかすか分からない
予言的に云えば、奴らの計画ではこの女狐を大統領にしないと、幾つかの予言は成就しないことになる
予言が成就すると、数多の人々が、意図せぬ旅路につくことになる
予言の検証とは 悩ましい問題である・・・


−−−
01_<:ダラス警官殺害事件は混沌の夏計画の始まりか:黄金の金玉:2016/07/:>
−−−
7月18日〜20日に混沌の夏計画がある
今年の米国大統領選
このままトランプVSヒラリーの大統領選はトランプさん勝利の可能性が高いのですが
このまま本当にやるんでしょうか
その前に暴動→戒厳令→FEMA登場でアメリカは内戦になる

内戦中ヒラリーは臨時政府を立てる
そういうシナリオがあるとはずーっと前から聞いてるのですが

−−−
今年の米国大統領選
このままトランプVSヒラリーの大統領選はトランプさん勝利の可能性が高いのですが
このまま本当にやるんでしょうか
その前に暴動→戒厳令→FEMA登場でアメリカは内戦になる

内戦中ヒラリーは臨時政府を立てる
そういうシナリオがあるとはずーっと前から聞いてるのですが

問題発生→解決

問題を起こしてる勢力と解決してる勢力は同じだった
奴らは問題を発生させて解決する中で目的を達成する
この手口は、散々前から説明してます

今回で言うと黒人の不満を爆発させて暴動を起こさせる→それを取り締まる名目で戒厳令を発令する
イギリスEU離脱で株価暴落もワタスは来週あたりからだと見てます
後で載せますが、イタリアで取り付け騒ぎが始まってるとの情報もあります
来週18日から混沌の夏いよいよ開始でしょうか
ワタスは既に畑もやってるし、食料備蓄もしているし
何が来ても完璧な体制を整えてます

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ この予言日の要注意は アメリカ全土の暴動まで進化しなかったようだ
大事が小事のようで・・・・


−−−
02_<:アメリカ 7月15日(金)は要注意!:日本や世界や宇宙の動向:2016年07月13日:>

−−−
現在、ハッキング集団のアノニマスは、7月15日(金)に全米「怒りの日」の抗議デモを行うようビデオで呼び掛けています
ただしこのビデオはアノニマスの正式なビデオではありません

このような抗議デモの呼びかけは、大統領になりたくて仕方ないヒラリー・クリントンの陰謀と汚職から米国民の目を別のものに向けたいがための工作活動なのです
ですから、抗議デモに参加したり現場に近づくと暴力の被害者となるでしょう
にあることになります
一般市民も暴徒らに影響され凶悪な行為をするようになります

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 先に、彼の国にの女王は バチカンと揃って、今年のクリスマス無いと予言
 今年の「地球温暖化対策の担当省庁の廃止」して「エネルギー・気候変動省」とした
何か、隠し事を吐露し始めたようで、注意して監視しましょう


−−−
03_<:賢者の選択 : イギリスのメイ新首相が、就任と同時に「地球温暖化省庁の廃止」を決定:アース・カタストロフ・レビュー:2016年07月16日:>

−−−
イギリスでは、首相が交代し、7月13日にメイ新首相が就任しました
テリーザ・メイ英国首相
Theresa_May_UK・Wikipedia

この 59歳の新しい首相が、就任して最初の段階でおこなったことが、
● 「地球温暖化対策の担当省庁の廃止」
でした

イギリスの地球温暖化対策の担当省庁は、「エネルギー・気候変動省」という部署でした

エネルギー・気候変動省

エネルギー・気候変動省(DECC)は、2008年10月3日にゴードン・ブラウン首相によって設置された、英国の政府機関である
主管者はエネルギー・気候変動大臣で、現職はエド・デイヴィ下院議員
同省は、2009年7月に重要な白書を発表し、組織の目的と計画を明らかにした

イギリスの新政権が誕生したのは 7月13日でしたが、翌日 7月14日の朝、メイ新政首は、エネルギー・気候変動省の閉鎖を発表したのでした
これにより、イギリスから地球温暖化担当機関が消滅することになります
メイ新首相は、「国家機関としての地球温暖化担当機関は不要」と、判断して、すぐに実行したということのようです

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 上は下に嘘のつき放題、予言によれば、上と下が反転して入れ替わるとか
と考えれば、マスゴミとやらの嘘・戯れ言も、また楽しからずゃ


−−−
04_<:日本のメディアが誰にも喋って欲しくはないこと:芳ちゃんのブログ:2016年07月16日:>
−−−
メディアは新聞の読者やテレビの視聴者に対して特定の情報を流すべきか、それとも、差し控えるべきかについての選択を常時行っている
実際問題として、日本国内だけではなく外国でも起こっている出来事も含めて、世の中の事象のすべてを報道することは物理的に不可能だ
素人であっても、そのような実情は容易に推察することができる
また、大手メディアの場合は商業主義を無視することはできないことから、娯楽性の高い出来事や関心を引きやすい報道内容に傾くという現実も容易に想像できる
個々の情報や出来事を報道するべきかどうかの判断はそれぞれのメディアの編集者が毎日行っているわけであるが、そこには編集者個人の好みや主義・主張、そのメディアの企業としての理念、価値観、さらにはメディアが所在する国の政治的な方向性、等が色濃く反映されているとしても不思議ではない
時には、暴走してしまうこともある

ドイツでは、2年前、一般読者にとっては聞きたくもないような非常に極端な状況が発覚した
著名な記者が米国の諜報機関(CIA)やドイツの諜報機関(BND)からの要求に応じて自分の名前を貸して、彼らの言いたいことをそのまま自分の記事であるかのように流していたと告白したのである
2014年10月、編集者であり記者でもあるウド・ウルフコッテという人物が自らの行為を喋ったのである
しかも、これは彼一人だけの事例ではなく、数多くのジャーナリストが多かれ少なかれ同様のことをやっていたとも報じられている

このジャーナリストの倫理観に関して興味深い報道がある
これは彼が告白した言葉だ
「過去において私が仕出かしたことは正当ではない
人々の理解を操作しようとして、私はプロパガンダを行った
私の同僚たちがやってきたことも正当ではない
ドイツにおいてだけではなく、世界中で一般市民の期待を裏切りながらも、報酬を得ているからだ
私はジャーナリストとして25年間を過ごしてきたが、嘘をつき、市民の期待を裏切り、真実を伝えないように教育されたのだ」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ アメリカは 大東亜戦争の後の占領政策で約二万冊の日本の書籍を「焚書坑儒」した
よほど日本民族に知られたら困るようだ、その産物の諸々の似非日本民族が跋扈する日本になった
表のアメリカを裏から支配する暗黒の奴らの目的に逆らう日本民族の有り様が見えてくる
今後の展開が案じられる・・・
奴らの明確な関与が始まる明治維新以前の日本に戻りあれこれ温故知新するのも良いと思われる


−−−
05_<:外国から見た江戸時代以前の日本の姿−1:これからは共同体の時代:2016年07月16日:>

−−−
外国人から見た江戸時代以前の日本の姿を紹介
そこには、取り戻したい日本人の姿がある
〜「逝きし世の面影」 渡辺京二著より〜

■第一章 ある文明の幻影

● ヒュースケン(通訳)の日記 1857(安政4)年12月7日 いまや私がいとしさを覚え始めている国よ
この国の人々の質樸な習俗と共に、その飾り気のなさを私は賛美する
この国土の豊かさを見、いたるところに満ちている子供たちの愉しい笑い声を聞き、そしてどこにも悲惨な物を見いだすことが出来なかった私は、おお、神よ、この幸福な情景がいまや終わりを迎えようとしており、西洋の人々が彼らの重大な悪徳を持ち込もうとしているように思われてならない

● ローレンス・オリファント 日本人は私がこれまであった中で、もっとも好感の持てる国民で、日本は貧しさや物乞いのまったくない唯一の国です
私はどんな地位であろうとも支那へいくのはごめんですが、日本なら喜んで出かけます

・・・・・

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ いろいろの異国の人々の感想は参考になる


−−−
06_<:外国から見た江戸時代以前の日本の姿−2:外国から見た江戸時代以前の日本の姿−2:2016年07月16日:>

−−−
外国人から見た江戸時代以前の日本の姿を紹介
そこには、取り戻したい日本人の姿がある
〜「逝きし世の面影」 渡辺京二著より〜

外国から見た江戸時代以前の日本の姿−1

■第四章 神話と礼節

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 特に大東和戦争以後の食べ物には 日本民族を削ぐ仕掛けがくまなく組み込まれている


−−−
07_<:知ってますか?魚にも食品添加物が使用されていることを!:愛詩tel by shig:2016年07月21日:>

知ってますか?魚にも食品添加物が使用されていることを!

愛詩tel by shig
http://blog.goo.ne.jp/1shig/e/2928d020590d50cf2e3144818b8034f1

−−−
自然派くらぶ生協のHPより抜粋

驚かれるかもしれませんが一般の魚には、下記の表のように様々な食品添加物が使われています
食品添加物は、食品の見栄えや味の調整、日持ちを長くする目的として食品に加えられる物質です
豆腐をつくるための「にがり」など、食品添加物の中には「どうしても使わなければその製品ができない」というものもありますが、企業の都合やもうけ優先で使われていることの方が多く、このことが問題です

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 地下の複合施設ですか!
この程度の施設で、助かると思っているのですね!
流れてくる噂を見ていると微笑ましい様子ですが・・・
それにしても、色々の漏洩情報があるもので、どれが本当で嘘かを吟味するのに参考になります
最高に美しい若い女性たち60人ですか!それはそれはうらやましいことで(^^)


−−−
08_<:エロヒムリーク#8::2016-07-08:>

−−−
地球上の60人の最富豪が今、秘密裡に地下の複合施設を建設中であり、そこは核、化学、生物、兵器による世界戦争或はどんな世界革命にも耐えることができるようになっています
この複合施設は60人の最富豪とその家族たち計480人のための空間を持ち、240人の最高の科学者たち、とくに遺伝学者や農学者、60人の全ての医療分野を代表する医者、120人の軍事突撃隊で、秩序を保ち、そこに入ろうとするどんな勢力からもこの複合施設を守り、遠隔操作のミサイルやドローンを揃えていて、最高に美しい若い女性たち60人、が居て、大災害が終わり、大気が再度きれいになったあと地球に再度住むようになっています

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 爬虫類人肯定ブロガーによる、否定者への質疑応答、参考にはなるのですが、事実の確認・裏をとるのが難しいのが欠点です
ですが、とかくの噂ですから、注意して検証する必要がありそうてす


−−−
9_<:爬虫類人肯定ブロガーによる、否定者への質疑応答:MAGICA魔法入門カバラ〜真を見抜く法:2016年07月21日:>

−−−
爬虫類人の存在を肯定し、1日1000アクセスを超えるブログを幾つか認識しているのだが、その1つに面白い話があったので紹介したい
そのブログでは爬虫類人の存在を信じられない人が信じられない理由を幾つも挙げた
その質問にブロガーが答える事で、質問者は答えを聞くまでよりは、信じられるようになったという話だ
拒絶→半信半疑といった所か

まず、爬虫類人はいるという記事

次に、質問の内容とその回答の記事

当ブログ筆者でも困るような質問を受けつつ、ちゃんと回答している所に感服した
以下は引用(一部はこちらで伏字)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 海外では「近づきつつあるハルマゲドン」だそうです
日本では 彼のマスゴミが、とかくの噂を流して、日本民族を欺している
予言的には ロシアが主役として動くのだが・・・


−−−
10_<:近づきつつあるハルマゲドン:マスコミに載らない海外記事:2016年07月24日:>

−−−
欧米国民は気づいていないが、アメリカ政府と、そのヨーロッパ傀儡連中は、彼らは攻撃の準備をしていると、ロシアに確信させている
エリック・ズースは、ドイツ連邦国防軍が、ロシアはドイツの敵国だと宣言する決定をしているというドイツ新聞の漏洩記事について報じている
http://www.strategic-culture.org/news/2016/06/09/germany-preparing-for-war-against-russia.html これが、アメリカ政府がロシア国境に設置しつつあるNATO軍基地に対する、一部のロシア人政治家たちの解釈だ
アメリカ政府は、アメリカ政府の単独覇権主義に対するロシアの抵抗を弱めさせるため、軍事力増強で、プーチン大統領に圧力をかけることを狙っているのかも知れない
とは言え、これはウラジーミル・ジリノフスキーのような歯に衣着せぬ言い方をするロシア人が言う、1941年のロシア国境のヒトラー軍隊を思い起こさせるのだ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ アベノミクスが上手くいかないと悟ったのか、新三本の矢とかをでっち上げ、それも効果がないと悟ると「ヘリコプター・マネーが日本政府を乗っ取る!」となる
目先を変えるのが忙しいこと、いよいよ日本破壊の仕上げになるのか、興味津々の今日この頃である


−−−
11_<:ヘリコプター・マネーが日本政府を乗っ取る!:カレイドスコープ:2016年07月24日:>

−−−
ヘリコプター・マネーをばら撒く者たちは、「最初で最後」の世界経済崩壊の引き金を日本に引かせようとしているのかもしれません
「最初で最後」という意味は、経済崩壊後、二度と元の世界を取り戻すことができなくなる、という意味です
そこに姿を現すのは、グローバリズムの世界統一政府です
(※メルマガ第166号の一部です
全文はメルマガでよ読みください) 7月末には、マイナス金利を−0.1%から−0.3%まで拡大することを提議!? ・・・ファイナンシャル・タイムズ(6月27日)が日本の現状を簡潔に分析しています
その記事ー「アベノミクスは失敗である―投資家は、それを認めるべきときである」(英語のソース:読むにはフィナンシャル・タイムズにログインする必要があります)から、いくらか抜粋してみましょう
(表示されないときは、It’s time for investors to admit it: Abenomics has failed で検索をかけてください) ・・・結局、アベノミクスは単に通貨を弱めただけでした
この3年間の企業収益増は、単に通貨安がもたらした結果に過ぎず、これから起こる逆流現象によって(すでにその兆候は出ているが)、さらに製造業を衰弱させていくでしょう
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 奴が太陽系を住処と決めた時から、血塗られた我々の住む太陽系・・・
歴史が塗り替えられる衝撃にあなたは耐えられるか?、
な〜に大丈夫、私の説明程度だって、ほとんどの人々は 理解・消化不能になるのですから
それにしても、我らの住む太陽系は どのような歴史を過ぎたのか、疑問が湧きませんか?
化石ばかり掘り返しても・・・無理かも


−−−
12_<:歴史が塗り替えられる衝撃にあなたは耐えられるか? :アラフォーママの日記:2016-07-23 :>

−−−
歴史が塗り替えられる衝撃にあなたは耐えられるか?

史上最もセンセーショナルな謎解き
歴史が塗り替えられる衝撃に あなたは耐えられるか?
ギザの大ピラミッドに関する従来の研究は、不可解な事実に目を背けていたのである
■ 根底から覆される人類史

ここに明かすのは 画期的な大発見である
結論は賛否分かれようと あなたの地球の観方は 永遠に変わるだろう
https://youtu.be/8cb_i5ughdU

これまで学校で教えられてきた、時の支配者に都合の良い教科書どおりの歴史もそろそろ大きく変わるときが来たのだろうか?

ロシアの科学者が、5億年前に別の文明が存在していたことを結論付けている

・ ロシア人研究者、これまでも地球には高度な文明が存在していた
http://jp.sputniknews.com/science/20160717/2503588.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 破局は回避できないかも…という想いが強くなる
「それは誰にも判らないことだ
・・・・
悪霊の目的は、とり憑く犠牲者にあるのではなく、われわれ……われわれ観察者が狙いなんだと
・・・・
やつの狙いは、われわれを絶望させ、われわれのヒューマニティを打破することにある
やつはわれわれをして、われわれ自身が究極的には堕落した者、下劣で獣的で、尊厳のかけらもなく、醜悪で無価値な存在であると自覚させようとしている

何か指摘しているようにも思える


−−−
13_<:破局は回避できないかも…という想いが強くなる中での走り書き:In Deep:2016年07月26日:>

−−−
破局は回避できないかも…という想いが強くなる中での走り書き

In Deep
http://indeep.jp/there-might-be-nothing-we-can-do-to-prevent-a-catastrophe-of-this-world/

2016/07/26 buddha-2016・buddha

悪魔の最も大事な仕事 (でも現実にはそれも存在しないけれど)
今起きている様々な出来事を見ていて、ふと過去記事を思い出し・・・というか、検索してみましたら、ちょうど2年前の今日の記事でしたが、

・ ローマ字「 TASUKETE (たすけて)」から偶然導かれた日月神示や神様と悪魔の関係
そして、バチカンに正式に承認された「国際エクソシスト協会」の存在
 2014/07/26

という記事で、長編小説『エクソシスト』(1977年)について書いたことがあります
この小説の後半は、カラス神父という人と、上級神父であるメリン神父のふたりが少女リーガンにとり憑いた悪霊を追い出すための悪魔払いのシーンが長く描かれます

その中で、カラス神父が、メリン神父に、「悪霊が人間にとり憑く目的はどこにあるのでしょうか」と尋ねるシーンがあります

メリン神父は、以下のように答えます

「それは誰にも判らないことだ
……しかし、私はこうみている
つまり、悪霊の目的は、とり憑く犠牲者にあるのではなく、われわれ……われわれ観察者が狙いなんだと
そしてまた、こうも考えられる
やつの狙いは、われわれを絶望させ、われわれのヒューマニティを打破することにある」

「やつはわれわれをして、われわれ自身が究極的には堕落した者、下劣で獣的で、尊厳のかけらもなく、醜悪で無価値な存在であると自覚させようとしている」

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 英フィナンシャル・タイムズが「日本撤退」を投資家に勧める理由だそうである
分析結果は 良い未来では無いようで、・・・


−−−
14_<:英フィナンシャル・タイムズが「日本撤退」を投資家に勧める理由:マネーボイス:2016年7月28日 :>

−−−
7月日銀会合への期待が高まっていますが、日本経済の先行きは本当に暗いです
それは本当に…
英フィナンシャル・タイムズ(6月27日)が、日本の現状を簡潔に分析しています
(『カレイドスコープのメルマガ』)

※本記事は、『カレイドスコープのメルマガ』 2016年7月21日第166号の一部抜粋です
全文に興味を持たれた方はぜひこの機会に今月すべて無料のお試し購読をどうぞ

英FT「投資家はもはや日本に投資すべきではない」は正しいのか? 「アベノミクスの失敗を認めるときが来た」

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 疑問が投げ掛けられるダイナモ理論
太陽の磁場反転、途中での4極への分か、最近の観測結果の説明が難しくなったようで、皆さん、疑問を持ちは始めたようである


−−−
15_<:太陽系物理学:疑問が投げ掛けられるダイナモ理論::2016年7月29日:>

−−−
恒星の磁場を駆動している機構を調べる手段であるX線放射観測が、今回4つの低温星について行われ、太陽と恒星における磁場生成に関して広く受け入れられているモデルに疑問を投げ掛ける結果が得られた
http://www.nature.com/nature/journal/v535/n7613/standfirst/535500a_ja.html?lang=ja

−−−
我々の太陽と同じように輻射層と対流層を持つ太陽型の恒星では、磁場は、紫外線波長からX線波長の彩層放射やコロナ放射だけでなく、恒星黒点やフレアなどの太陽現象にもエネルギーを供給している
磁場を生じさせているダイナモは、差動回転による内部磁場のせん断に依存している
このせん断は、タコクライン(tachocline)と呼ばれる輻射層と対流外層の境界面で生じていると長い間考えられていた
全対流星にはタコクラインがなく、ダイナモ機構は大きく異なると予想されているが、その正確な形状や物理的依存性は分かっていない
本論文では、太陽型の恒星と同じようにX線放射と自転が相関している4つの全対流星の観測について報告する
X線活動と自転の関係は、磁場ダイナモのふるまいを表すよく確立された代理指標であるため、これらの結果は全対流星でも太陽型ダイナモが働いていることを示唆している
従って、全対流星にタコクラインがないことは、タコクラインが太陽型ダイナモに不可欠な要素でないことを示唆しており、ダイナモの起源が対流層全体であるというモデルを裏付けている
−−−
タコクライン(英: Tachocline)とは、太陽内部の、一定の角速度で回転している放射層と、差動回転をしている対流層の間の遷移領域である
太陽の構造は、内側から、太陽核、放射層、対流層である
対流層は半径の1/3を占める(図のおおよそ0.67?r/R?1.0の領域)
放射層から対流層にかけては自転速度が急激に変化するため、タコクラインでは太陽プラズマが大きな剪断(shear、シア)を起こしている
対流層の自転速度は、南北の極地域で遅く、赤道付近で速い
図の460nHzは周期に置き換えるとおよぞ25.2日、360nHzは32.2日に相当する
一方で放射層(図のr/R?0.67の領域)の自転速度の周期は430nHz付近のほぼ一定値であり、固体のような剛体回転を見せる
これは、fossil fieldと呼ばれる磁場に起因すると考えられる
この放射層の自転速度は、中緯度の対流層の自転速度と同等である
日震学の研究成果によると、タコクラインはr/R=0.7程度の位置にあり、その厚さは太陽半径の4%ほどである
タコクラインは、広範囲の磁場を形成可能とする急激な剪断構造になっている
このタコクライン領域の位置と厚さは、太陽ダイナモモデルにおいて重要な役割を果たしている
太陽ダイナモモデルでは、磁場強度の小さなポロイダル磁場は(タコクライン領域において糸巻きの糸のように)巻き上げられ、より磁場強度の大きなトロイダル磁場を形成する
「タコクライン」という用語は、1992年にen:Edward Spiegelとen:Jean-Paul Zahnによる論文[1]の中で、海洋における温度躍層(サーモクライン)との類推から考えられた言い回しである

−−−

===NO n090063:参考文献の目次===

001:ダラス警官殺害事件は混沌の夏計画の始まりか:黄金の金玉:2016/07/:
002:アメリカ 7月15日(金)は要注意!:日本や世界や宇宙の動向:2016年07月13日:
003:賢者の選択 : イギリスのメイ新首相が、就任と同時に「地球温暖化省庁の廃止」を決定:アース・カタストロフ・レビュー:2016年07月16日:
004:日本のメディアが誰にも喋って欲しくはないこと:芳ちゃんのブログ:2016年07月16日:
005:外国から見た江戸時代以前の日本の姿−1:これからは共同体の時代:2016年07月16日:
006:外国から見た江戸時代以前の日本の姿−2:外国から見た江戸時代以前の日本の姿−2:2016年07月16日:
007:知ってますか?魚にも食品添加物が使用されていることを!:愛詩tel by shig:2016年07月21日:
008:エロヒムリーク#8::2016-07-08:
009:爬虫類人肯定ブロガーによる、否定者への質疑応答:MAGICA魔法入門カバラ〜真を見抜く法:2016年07月21日:
010:近づきつつあるハルマゲドン:マスコミに載らない海外記事:2016年07月24日:
011:ヘリコプター・マネーが日本政府を乗っ取る!:カレイドスコープ:2016年07月24日:
012:歴史が塗り替えられる衝撃にあなたは耐えられるか? :アラフォーママの日記:2016-07-23 :
013:破局は回避できないかも…という想いが強くなる中での走り書き:In Deep:2016年07月26日:
014:英フィナンシャル・タイムズが「日本撤退」を投資家に勧める理由:マネーボイス:2016年7月28日:
015:太陽系物理学:疑問が投げ掛けられるダイナモ理論::2016年7月29日:

−−−−−−−−−−−−−−−

===NO n090063:参考文献の目次詳細===

===1===============

:ダラス警官殺害事件は混沌の夏計画の始まりか:黄金の金玉:2016/07/:

案内 
翻訳 
原稿 http://golden-tamatama.com/

−−−−−−−−−−−−−−−−−
さて、日本は参院選で騒いでましたが
その間、アメリカでは酷い事件が起きてますね
警官による黒人射殺事件の抗議デモの最中、今度はその報復に白人警官5人が射殺されたとか

http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/newsanswer/news/post_114519/
衝撃 黒人射殺への報復か ダラスで警官5人が殺害

これはその時の動画
https://youtu.be/TnqZadaY-yE
https://youtu.be/wimwbnnSqcQ

まぁ、毎度のことながら
これはヤラセ(偽旗)だろうと色々ネットで噂になってますね
以下の動画は、CNNの報道ですが

How many actor were involved
どのぐらいの役者が関わったのか
CNNのキャスターがうっかりそう口を滑らせて、「アクター(役者)」と言ってるのが指摘されてます
https://youtu.be/xdRNhyNqyco

このブログでは先月、7月18日〜20日に混沌の夏計画があると書きました
https://www.intellihub.com/operation-summer-of-chaos-obama-admin-black-lives-matter-plan/

オバマ政権、ジョージ・ソロスそしてBlack Lives Matter(黒人の生命を重視する団体)によるカオスの夏作戦が明らかになりました
夏にアメリカをカオス状態に陥れ、秋の大統領選前に全米に戒厳令を敷くことを計画しています
7月の後半にフィラデルフィアで開催される民主党全国委員会を大混乱に陥れるために、買収された1万人のBLM土地管理局の反対派が暴動を起こすために送り込まれることになります

INTELLIHUB:
Black Lives Matterのリーダーのディレイ・マッケソンのメールとツイッターのアカウントがハッキングされたことで、カオスの夏作戦の詳細が明らかになりました
ハッカーたちはジョージ・ソロスとオバマ政権がやろうとしている策略(カオスの夏作戦)についての情報を入手するためにハッキングを行いました
カオスの夏作戦では、共和党全国委員会と民主党全国委員会を混乱に陥れることで両委員会を封鎖し、全米に戒厳令を敷くことが計画されています
その結果、大統領選がキャンセルされ、オバマ大統領はその後も大統領でいつづけ国家安全保障大統領指揮権の下に権力を行使し続けることができます
さらに驚くべきことに、ハッカーが暴露した情報によると、Black Lives Matterの活動家の一人が送った個人的なメッセージには、
「警察は、大集団が両委員会に押し寄せ両委員会を封鎖し全米を大混乱に陥れるような状況に対応することができないだろう」
と書かれていたのです

7月18日〜21日にかけて、Black Lives Matterは、彼らが雇った1万人のデモ隊をフィラデルフィアとクリーブランドで開催されることになっている民主党と共和党の全国委員会に送り込み、両委員会を大混乱に陥れようとしています
※訳は日本と世界と宇宙の動向さんより拝借

オバマさんの来週ダラス訪問も気になりますね
この事件を受けて、来週の18日以降、オバマさんはダラス入りするそうです

http://www.asahi.com/articles/ASJ792JXCJ79UHBI00H.html
オバマ氏、ダラス訪問へ 銃撃事件、米で追悼の動き

テキサス州ダラスと言えばあんた
かのジョン・F・ケネディさんが暗殺された場所です
今回の警官殺害現場とめちゃくちゃ近い

AK2016ZXCV12ADAOIGC1950873BAZOXLVC9DAY14AD-81021000463.jpg

まさかオバマさんもダラス訪問中に

とかなんとか

今年の米国大統領選
このままトランプVSヒラリーの大統領選はトランプさん勝利の可能性が高いのですが
このまま本当にやるんでしょうか
その前に暴動→戒厳令→FEMA登場でアメリカは内戦になる

内戦中ヒラリーは臨時政府を立てる
そういうシナリオがあるとはずーっと前から聞いてるのですが

問題発生→解決

問題を起こしてる勢力と解決してる勢力は同じだった
奴らは問題を発生させて解決する中で目的を達成する
この手口は、散々前から説明してます

今回で言うと黒人の不満を爆発させて暴動を起こさせる→それを取り締まる名目で戒厳令を発令する
イギリスEU離脱で株価暴落もワタスは来週あたりからだと見てます
後で載せますが、イタリアで取り付け騒ぎが始まってるとの情報もあります
来週18日から混沌の夏いよいよ開始でしょうか
ワタスは既に畑もやってるし、食料備蓄もしているし
何が来ても完璧な体制を整えてます

7df81609358e7604a69da5ce629e63e9_400.jpg

ドキドキしてきましたね
本当にありがとうございますた

戻り


===2===============

:アメリカ 7月15日(金)は要注意!:日本や世界や宇宙の動向:2016年07月13日:

案内 
翻訳 http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51989538.html
原稿 http://beforeitsnews.com/protests-demonstrations/2016/07/day-of-rage-protests-in-these-us-cities-71516-2456598.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−
日本や世界や宇宙の動向
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51989538.html

−−−
アノニマスといっても色々なグループがあるのでしょう
アノニマスは1つの集団ではなく複数の集団があり、アメリカの各派閥に所属しているため、彼らの活動目的は同じではないように思われます
今回、ヒラリー・クリントンの指示を受けたアノニマスが7月15日に全米で抗議デモを行うよう呼び掛けています
以前にも報道されていた通り、グローバリストは、アメリカ国内で暴動を頻発させ、内戦が勃発させ、カオス状態にした後に戒厳令を敷き、アメリカをソ連のようなファシスト国家にしようと企んでいるのでしょうから、大統領選が近づくにつれて、アメリカは益々混乱するのではないでしょうか
大統領になりたいヒラリー・クリントンの悪行の数々を米国民に忘れさせるための策略のようです
7月15日には以下の街へは行かない方がよさそうです
これらの街に住んでいる日本人の皆さんは十分気をつけてください

http://beforeitsnews.com/protests-demonstrations/2016/07/day-of-rage-protests-in-these-us-cities-71516-2456598.html
概要 7月12日付け

アメリカの多くの街で7月15日に怒りの日の抗議デモが予定されています
現在、アメリカ国内では戦争が起きています
それは「白人対黒人対警察」の人種間戦争です
人種差別の抗議活動が産業化しており、このビジネスはかなり繁盛しています
人種差別に対する怒りが全米で高まっています
最初に、警官によって2人の黒人が何の理由もなく殺害されました
その後、黒人らによる抗議デモが勃発し、ダラスで1人の黒人が11人の警官と2人の市民に銃を乱射し5人の警官を殺害するなど彼らは暴力的になりました
全米で黒人らによる警察への攻撃が始まりました
過激な黒人集団は全米の白人に対しても無差別に攻撃し始めました
状況は益々悪化しています
現在、ハッキング集団のアノニマスは、7月15日(金)に全米「怒りの日」の抗議デモを行うようビデオで呼び掛けています
ただしこのビデオはアノニマスの正式なビデオではありません

このような抗議デモの呼びかけは、大統領になりたくて仕方ないヒラリー・クリントンの陰謀と汚職から米国民の目を別のものに向けたいがための工作活動なのです
ですから、抗議デモに参加したり現場に近づくと暴力の被害者となるでしょう
にあることになります
一般市民も暴徒らに影響され凶悪な行為をするようになります

7月15日(金)に抗議デモ(暴動)が行われることになっている街には行かないでください
人が殺害されたからといって感情的にならず、デモに参加しないでください
「白人対黒人対警察」の暴動が起きる危険性があります

7月15日(金)に抗議デモが行われることになっている街は以下の通りです

フェニックス  : 5:00PM (EASTLAKE PARK, 1549 E Jefferson St , Phoenix, AZ 85034)
タスコン    : 5:00PM (CATALINA PARK, 900 N 4th Avenue, Tucson, AZ 85705)
リトルロック  : 6:00PM (OUTSIDE STATE CAPITOL BUILDING, Dr Martin Luther King Jr Dr., Little Rock, AR 72201)
サンフランシスコ: 4:00PM (CIVIC CENTER PLAZA, 355 Mcallister St, San Francisco, California 94102)
オークランド  : 4:00PM (FRANK OGAWA PLAZA, 1 Frank H Ogawa Plaza, Oakland, CA 94612)
ロサンゼルス  : 4:00PM (LEIMERT PLAZA PARK, 4395 Leimert Blvd., Los Angeles, CA 90008)
デンバー    : 5:00PM (CIVIC CENTER PARK, 100 W 14th Ave Pkwy, Denver, Colorado 80204)
ワシントンDC  : 7:00PM (OUTSIDE WHITE HOUSE, 1600 Pennsylvania Ave NW, Washington, DC 20500)
アトランタ   : 7:00PM (OLD DECATUR COURTHOUSE, 101 E Court Sq, Decatur, GA 30030)
タンパ     : 7:00PM (OUTSIDE HILLSBOROUGH COURTHOUSE, 800 E Twiggs St, Tampa, FL)
オーランド   : 7:00PM (LAKE EOLA PARK, 195 N Rosalind Ave, Orlando, Florida 32801)
マイアミ    : 7:00PM (GWEN CHERRY PARK, NW 71 St., Miami, Florida, 33147)
シカゴ     : 6:00PM (RICHARD J DALEY CENTER, 50 W Washington St, Chicago, Illinois 60602)
デモイン    : 6:00PM (IOWA STATE CAPITOL, 1007 E Grand Ave, Des Moines, IA 50319)
ニューオリンズ : 6:00PM (LAFAYETTE SQUARE, New Orleans, LA 70130)
バルチモア   : 7:00PM (201 E Pratt St, Baltimore, MD 21202)
ボストン    : 7:00PM (MASSACHUSETTS STATE HOUSE, 24 Beacon St, Boston, MA 01233)
デトロイト   : 7:00PM (Campus Martius Park, Detroit, Michigan 48226)
ランシング   : 7:00PM (STATE CAPITOL BUILDING, Capitol Avenue at Michigan Avenue, Lansing, MI 48933)
アナーバー   : 7:00PM (THE DIAG, Burns Park, Ann Arbor, MI 48109)
ミネアポリス  : 6:00PM (MINNEAPOLIS URBAN LEAGUE, 2100 Plymouth Ave N, Minneapolis, MN 55411
セントルイス  : 6:00PM (GATEWAY ARCH, St. Louis 63102)
カーソンシテイ : 4:00PM (NEVADA STATE CAPITOL BUILDING, 101 N Carson St, Carson City, Nevada 89701)
マンハッタン NY: 7:00PM (TIMES SQUARE, Manhattan, NY, 10036)
ニューワーク  : 7:00PM (NEWARK CITY HALL, 920 Broad Street, Newark, New Jersey 07102)
ダラム     : 7:00PM (200 E. Main St. Durham, North Carolina)
コロンブス   : 7:00PM (GOODALE PARK, Columbus, Ohio 43215)
クリーブランド : 7:00PM (CLEVELAND PUBLIC LIBRARY, 325 Superior Ave E, Cleveland, Ohio 44114)
ポートランド  : 4:00PM (PIONEER COURTHOUSE SQUARE, 701 SW 6th Ave, Portland, Oregon 97204)
フィラデルフィア: 7:00PM (LOVE PARK, 1599 John F Kennedy Blvd, Philadelphia, Pennsylvania 19102)
ピッツバーグ  : 7:00PM (PITTSBURGH CITY-COUNTY BUILDING, 414 Grant St, Pittsburgh, Pennsylvania 15219)
ナッシュビル  : 6:00PM (801 Broadway Nashville, TN 37203 Estes Kefauver Federal Building)
メンフィス   : 6:00PM (Health Sciences Park Memphis, TN)
オースチン   : 6:00PM (TEXAS STATE CAPITOL, Outside South Gate-11th and Congress Ave.)
ソルトレイクシティ: 5:00PM (SALT LAKE CITY COMMUNITY COLLEGE, 4600 S Redwood Rd, Salt Lake City, Utah 84123)
シアトル    : 4:00PM (QUEEN ANNE BAPTIST CHURCH, 2011 1st Ave N, Seattle, Washington 98109)
Milwaukee    : 5:00PM (DINEEN PARK, Milwaukee, Wisconsin)

この日は抗議デモだけでは済まないでしょう
先週末のデモよりも大規模なデモや暴動が各地で起きるでしょう
デモに参加している人々は危険です
デモが予定されている街では、街が包囲される恐れがあります
安全な場所で身を守ってください
また、非常食や飲料水を用意しておいてください

戻り


===3===============

:賢者の選択 : イギリスのメイ新首相が、就任と同時に「地球温暖化省庁の廃止」を決定:アース・カタストロフ・レビュー:2016年07月16日:

案内 
翻訳 http://earthreview.net/uk-shuts-down-its-global-warming-agency/
原稿 http://earthreview.net/uk-shuts-down-its-global-warming-agency/

−−−−−−−−−−−−−−−−−
賢者の選択 : イギリスのメイ新首相が、就任と同時に「地球温暖化省庁の廃止」を決定

地球の記録 ? アース・カタストロフ・レビュー
http://earthreview.net/uk-shuts-down-its-global-warming-agency/

−−−
2016年7月15日のWNN
uk-axes-decc・UK’s new premier axes Department of Energy and Climate Change

イギリスでは、首相が交代し、7月13日にメイ新首相が就任しました
テリーザ・メイ英国首相
Theresa_May_UK・Wikipedia

この 59歳の新しい首相が、就任して最初の段階でおこなったことが、
● 「地球温暖化対策の担当省庁の廃止」
でした

イギリスの地球温暖化対策の担当省庁は、「エネルギー・気候変動省」という部署でした

エネルギー・気候変動省

エネルギー・気候変動省(DECC)は、2008年10月3日にゴードン・ブラウン首相によって設置された、英国の政府機関である
主管者はエネルギー・気候変動大臣で、現職はエド・デイヴィ下院議員
同省は、2009年7月に重要な白書を発表し、組織の目的と計画を明らかにした

イギリスの新政権が誕生したのは 7月13日でしたが、翌日 7月14日の朝、メイ新政首は、エネルギー・気候変動省の閉鎖を発表したのでした
これにより、イギリスから地球温暖化担当機関が消滅することになります
メイ新首相は、「国家機関としての地球温暖化担当機関は不要」と、判断して、すぐに実行したということのようです
ものすごい迅速な行動力といえますが、確かに、これからイギリスは EU を離脱した後に、力強い国家として存続しなければならないわけで、地球温暖化対策などという無意味なことに費用をかけている場合ではないとの判断だと思われます

今後のイギリス政府の環境方針は、新しく作られた省「ビジネス・エネルギー・産業戦略省( Department of Business, Energy and Industrial Strategy )」が担当することになり、旧エネルギー・気候変動省の一部の機能は完全に廃止され、残る一部は、新しい省に帰属することになるようです

2015年から 2016年にかけて、地球の気温はこれまでにないほど高い状態が続いています

grobal-temp-2016・NASA GISS

この「地球の気温が高くなっている」という状態は事実ですが、しかし、これは人為的な原因によるものではないことが、最近のさまざまな研究で明らかになってきているわけで、仮に気温の上昇が続いているとしても、「それは地球の自然の状態の移り変わり」だというように考えるのが妥当だと思います

たとえば、地球が1万年前に氷河期から脱してきた際には、やはり急激な気温の上昇があったわけですが、その時には車も工場もない時代で、地球が常に気温の上下のサイクルを繰り返していることは過去の記録から明らかで、それを止める方法はないのです
そんな無駄なことに莫大な国家予算をかけるということは、ばかばかしいことでもあり、イギリスの新首相が就任と同時に、地球温暖化省庁を廃止したというのは賢明だと思います
メイ新首相が良い政治かなのかどうかは私にはわからないですが、「賢い人」ではあると思います
そして、科学の名を借りたオカルトじみた説からはそろそろ多くの国が抜け出す時期ではないかと

戻り


===4===============

:日本のメディアが誰にも喋って欲しくはないこと:芳ちゃんのブログ:2016年07月16日:

案内 
翻訳 
原稿 http://yocchan31.blogspot.jp/2016/07/blog-post_11.html?spref=tw

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
芳ちゃんのブログ
http://yocchan31.blogspot.jp/2016/07/blog-post_11.html?spref=tw

−−−
メディアは新聞の読者やテレビの視聴者に対して特定の情報を流すべきか、それとも、差し控えるべきかについての選択を常時行っている
実際問題として、日本国内だけではなく外国でも起こっている出来事も含めて、世の中の事象のすべてを報道することは物理的に不可能だ
素人であっても、そのような実情は容易に推察することができる
また、大手メディアの場合は商業主義を無視することはできないことから、娯楽性の高い出来事や関心を引きやすい報道内容に傾くという現実も容易に想像できる
個々の情報や出来事を報道するべきかどうかの判断はそれぞれのメディアの編集者が毎日行っているわけであるが、そこには編集者個人の好みや主義・主張、そのメディアの企業としての理念、価値観、さらにはメディアが所在する国の政治的な方向性、等が色濃く反映されているとしても不思議ではない
時には、暴走してしまうこともある

ドイツでは、2年前、一般読者にとっては聞きたくもないような非常に極端な状況が発覚した
著名な記者が米国の諜報機関(CIA)やドイツの諜報機関(BND)からの要求に応じて自分の名前を貸して、彼らの言いたいことをそのまま自分の記事であるかのように流していたと告白したのである
2014年10月、編集者であり記者でもあるウド・ウルフコッテという人物が自らの行為を喋ったのである
しかも、これは彼一人だけの事例ではなく、数多くのジャーナリストが多かれ少なかれ同様のことをやっていたとも報じられている

このジャーナリストの倫理観に関して興味深い報道がある
これは彼が告白した言葉だ
「過去において私が仕出かしたことは正当ではない
人々の理解を操作しようとして、私はプロパガンダを行った
私の同僚たちがやってきたことも正当ではない
ドイツにおいてだけではなく、世界中で一般市民の期待を裏切りながらも、報酬を得ているからだ
私はジャーナリストとして25年間を過ごしてきたが、嘘をつき、市民の期待を裏切り、真実を伝えないように教育されたのだ」
[出典: German journo: European media writing pro-US stories under CIA pressure (VIDEO), By RT, Oct/18/2014, http://on.rt.com/mk2nxh]

洋の東西を問わず、これが今日のメディアの現実の姿である
日本のジャーナリストはこんなことはしないと誰が言い切れるのだろうか?

ただ、素人の我々にとっては具体的な事例を想像することはかなり難しい
正直言って、現実にはほとんど不可能だ

ここに日本のメディアの一面を伝えようとする非常に興味深い記事 [注1] がある
最近の記事である
あるジャーナリストが体験した具体的な事例を伝えようとしている
著者は米国籍のアンドレ・ヴルチェック
作家、哲学者、ドキュメンタリー映画の製作者、調査報道ジャーナリスト、写真家、劇作家と幅広く活動している人物である

本日はその記事を仮訳して、読者の皆さんと共有してみたいと思う

−−−
「日本は新植民地主義者の集団に属している」とでも書いてみたまえ
すると、日本の主流メディアはあなたを公開討論の場に招待するなんてもう絶対しないだろう
それこそが数か月前に私自身が書いた内容だ
沖縄に本拠を置く、有力な出版企業からの要請を受けた際の出来事だった
沖縄における米軍基地に関して私が作成したドキュメンタリー・フィルムがTeleSUR という南米のテレビ網を通じて英語とスペイン語を用いて放映された当時、私の意見を日本の公衆にも伝えたいとする気持ちは少なくともあったようだ
ある時、私は1200ワード程度の文章を書いてみて欲しいという依頼を受けた
世界の文脈から見えて来る日本のことや沖縄の怒りについても焦点を当てて欲しいという要請であった
まったくその通りのことを私は書いた
原稿を書いている最中にさえも私には分かっていた
この投稿は陽の目を見ることはないだろうと・・・ なぜかと言うと、日本の新聞社やテレビ局は西側の関心事については非常に従順であるからだ(私は以前日本で何社かの大手メディアのために働いていたことがある)
彼らは臆病で、権限はまったく持ってはいない
しかし、私は沖縄の住民のために書き終えた
そして、私の投稿が果たして「没」になるのかどうかを見守ることにした
  数か月後に一通の返事が届いた

編集者を悩ましている「問題」が3点あった
ひとつ目としては、沖縄の住民は「北朝鮮の犠牲者」と同等には見られたくはないという点
ふたつ目は、日本の自動車メーカーがインドネシア政府を買収し、公的輸送網の建設を阻止し、大都市を自家用車やスクーターで埋め尽くそうとしているという私の見解は果たして確かなのか?
みっつ目は、語数が何ワードか多すぎるということだった

私は日本の文化には精通していたから、私自身がするべきことは完全に分かっていた
しかしながら、私はそれとはまったく逆のことを仕出かしてしまった
私はその編集者を罵倒し、投稿を取り下げた
そして、その原稿をNew Eastern Outlook (NEO)へ投稿することにした [訳注: NEOには6月22日に掲載されている]
下記にその全文を示す:

−−−
小林正樹監督の最高傑作であり、9時間にも及ぶ映画「人間の条件」を敢えて観たいと思うならば、その人は世界における日本の立ち位置に関して何らかの幻想を抱くことはもはやないだろう
中国や韓国、その他のアジアの国々は占領され、略奪され、住民は虐殺され、拷問され、強姦された
日本を「弁護」するために言えるだろう唯一の事柄は、西側の同盟国とは異なり、日本が体験した植民地主義の混乱は短期間であったと言う点だ
ヨーロッパ各国は何百年あるいは千年にもわたって地球上のあらゆる場所で残虐さや恐怖による非人道的な行為を行って来た
日本は常にドイツを感服して来た
日本は西洋の医術、芸術および技術に触発された
日本の「エリート」たちはドイツ人が持つ優越感や例外主義といった概念に深い影響を受けた
ドイツがアフリカの南西部で最初のホロコーストを犯した際、日本はつぶさに観察をしていた
現在のナミビアに相当する地域において、ドイツ軍はヘロロ族の住民の90パーセント近くや他にも少数派民族を虐殺した
ドイツ人の医師らは地域住民に対して大っぴらにさまざまな実験を行った
多くの住民が斬首され、アフリカの住民が劣等であることを証明するために彼らの頭部がフライブルグ大学やベルリンのいくつかの病院へ送付された
これらの医師は後のメンゲレ博士やその他の殺戮者らに教え込んだ
後継者らは、第二次世界大戦中、ユダヤ人やジプシー、その他の「劣等民族」を使ってさまざまな実験を行った
−−−
日本はますますドイツに感服し、アジアに関して独自の計画を抱くようになった
しばらくして、日本は中国人を相手に医学実験を行い始めたのである
言うまでもなく、西側だけではなく日本国内においても公けに表明されることはないが、アジアにおける日本の植民地主義的な虐殺行為は西側が行っていた植民地主義や人種差別によって直接的な影響を受け、鼓舞されたものである
日本は優秀な生徒である
外国から来たもの、もっと正確に言えば西欧から来たものは何でも好んだ
多くの場合、日本は自分たちがが学び取ろうとした主人と同じようになって行った
南アや日本の植民地において人種差別が華やかに行われていた時代には、日本人は「名誉白人」の地位に「昇格」された
日本人は少数派の白人のためだけに留保されていた役割を演じることが許された唯一の非白人であった
日本人は支配者のために用意された住居に住むことを歓迎され、ついに「受け入れられた」のである
日本はファシスト系の同盟国の側に立って戦争をした
そして、人道に対する犯罪を犯した
この戦争に敗れると、日本は、ドイツ人と同じように主として白人でありヨーロッパ系の子孫である戦勝国に対して速やかに屈服した
ドイツ人やイタリア人に代わって、日本は今や英国人やフランス人、オーストラリア人を尊敬しているが、結局のところ北米人をもっとも尊敬している
日本の極右翼の財閥や政府機構は戦勝国によってほとんどすべてが温存された
極悪の戦争犯罪人さえもがこの機構へ復帰することが許された
東京裁判は単なる茶番に過ぎない
たとえ日本が何を行おうとも、日本は実に素晴らしい成果を挙げ、伝説的な精密さをもって実行する
朝鮮戦争中の西側に対する日本の協力は完璧だったことから、このことを有難く思った植民地主義者らは日本に報酬を与えた
略奪され、屈辱を味わった他の植民地のほとんどの国とは違って、日本は格上げされ、豊かになることを許された
  日本は有頂天になって、資本主義的な工業力を築き始めた
日本の立ち位置がどこにあるのかについては何の疑いもない
日本は西側の帝国主義に加わった
最初は準会員として、後には同クラブの正会員となった
日本は西側の一員となるためや自分の調教師を超えてより立派な資本主義者になるためにはやるべきことは何でもやった
思想面について言えば、より教義的で原理主義的となっていったのである
日本はインドネシアの進歩的なアフメド・スカルノ大統領やもっとも大きな影響力を持ち、日本に対しては「アジアへ帰還する」ことを要請していたマレーシアのマハティール・ビン・モハマド首相(1981年から2003年まで首相の座にあった)らには失望感を抱かせていたものだ
日本は何処へも帰還しようとはしなかった
「エリートクラブ」の一員として見られることは実に気持ちが良かった
日本は、ヨーロッパ人から学んだように、自国の利益を倫理観や連帯感、あるいは、人間中心主義よりも上位に据えたのである
政治的につま先旋回をやってのけることや過去や現在と関連する情報をマキャベリのように操作することは西側で実施されている情報コントロールやプロパガンダとほとんど同等のものとなって行った

経済テロは突然その境界線を失った
その状況を描写してみよう
日本の自動車産業界は直接的にインドネシア政府を買収し、地球上で4番目に人口が多いこの国で公的輸送機関を建設しない様にと要求している
その結果、何億人もが交通渋滞によって麻痺状態に陥り、大気汚染に関連した疾病で死亡している
ジャワ島の交通インフラはほとんどすべてが崩壊状態である
しかしながら、住民が日本製の自動車やスクーターを買い続けている限り、日本政府は眉のひとつも動かさない
  日本はアジアのあらゆる地からやって来る若くて、野心に富んだ留学生を洗脳する重要な拠点ともなっている
無数の日本の大学は「奨学金」を提供して、貧しくて反旗を翻す可能性を持った国々からやって来る有能な若者を効果的に洗脳し、中立化している
殆んどの留学生は「情報のやりとり」や「教育」および「開発」を教えられる
基本的には、如何にして何も言わないままでいるか、何事についても反対などをしないでいるかに関して教え込まれるのである
彼らは帝国や残忍な資本主義に対して立ち上がるようなまねをしないことを辛抱強く叩き込まれる
もっと具体的に言えば、まさに日本が振舞っているように振舞うことを教えられる
「エリートの仲間に入りなさい
快適な生活を楽しみ、哲学や倫理観なんて忘れてしまいなさい!」 と
日本は世界でももっとも破壊的な軍事基地を擁している
それは沖縄の米軍基地だ
南米諸国のテレビ網であるTeleSUR のために沖縄で撮影を行っていた時、私は日本の帝国主義が見事に機能している様子を目の当たりにした
つまり、偉大な沖縄文化は抑圧され、住民の従順さと引き換えに社会保障が整備され、軍事基地に関わる倫理的ならびに国際的なメッセージはすべてがその調子を弱められていた
しかしながら、沖縄の住民には分かっていたし、多くの人たちは実際に起こっていることに恐怖を感じていた
しかし、何も変えることはできないでいた
この地から第三次世界大戦が始まるのかも!
この地こそが中国(歴史的に見ると、中国は沖縄の同盟国であった)や北朝鮮(今や、犠牲者という意味合いでは沖縄にとっては自分たちの仲間みたいなものだ)に対して西側が軍事的挑発行為を行っている場所だからだ
何年か前、私は中国人の外交官からこんな話を聞いたことがある
「西側が我々を攻撃して来たとしても、我々はワシントンやロンドンを反撃しようとは思わない
多分、我々は間違いなく日本に対して反撃することだろう
何と言っても、我が国に対する攻撃は日本の領土から来るからだ」

逆説的ではあるが、十中八九、反撃は米軍基地を擁している沖縄に対して行われるだろう
多くの沖縄住民はこの危険性を理解している
もちろんのこと、彼らは戦争には完全に反対する立場だ
しかし、東京の政府は米軍基地の閉鎖要求を無視している
現政権はますます好戦的になって、反中国、反北朝鮮となり、呆れるほどに親欧米的である
日本の首相は愛国者としてのポーズをとっているが、安倍晋三首相は愛国者ではなく、実際には協力者である
でも、それは彼が「右翼」であるからということではない
(三島由紀夫の遺産がいかに議論を呼ぶとしても、彼は右翼ではあったが、正真正銘の愛国者だった)
安倍は日本の利益のために仕えるのではなく、70数年前に自国を爆撃し、日本を占領した西側の利益のために仕えている
アジア各国で命を失った数千万の犠牲者に関して責任を持っている筈の帝国のためにである
「自衛隊」から日本人兵士を海外へ派兵することを許すべく法律が変更されたが、これは決して新しいことではない
日本はすでに幾つかの戦争に対してその費用を賄い、帝国のために軍事技術を開発し、隣国を挑発している
すでに何年、何十年にもわたってそうしているのだ
第二次世界大戦中のように、日本はファッシストとの同盟においては、今や、再度非常に信頼され、尊敬を集めるメンバーとなっている
日本は寸分の隙もなく武装し、自国の平和憲法を変更しようとさえしている
役者の顔ぶれが変わっても、本質は同一のまま変わってはいない
常に西側の帝国主義同盟の一部でいるために、日本は強力で自然発生的な気質を持っているかのように感じられる
もちろん、すべては自衛という名の下に行われ、十分に検討された「自由」とか「民主主義」あるいは「平和」といった高尚なスローガンが用いられる
これらの行為の背後にある誘発要因は遥かに邪悪である
つまり、アジアの同胞である国々に対する人種差別、過激なまでの「例外主義」(これはヨーロッパや北米から学び、導入したものだ)を採用しており、西側に対しては従順に服従する態度をとる
これが我々が今住んでいる世界なのである
インドの偉大な思索家であるアルンダティ・ロイの言葉を引用すると、「今や黒は白と称され、戦争は平和と称される」
少なくとも西側においてはその通りであり、日本においても然りである!
著者アンドレ・ヴルチャックのプロフィール: 哲学者であり、小説家、映画製作者、調査報道ジャーナリストでもある
彼は数多くの国に起こった戦争や紛争を取り扱っている
最近の著書としては、 Exposing Lies Of The Empire、Fighting Against Western Imperialism、ならびに、ノーム・チョムスキーとの討論を収録したOn Western Terrorismが挙げられる
Point of No Returnは好評を博した政治小説である
Oceania は南太平洋における西側の帝国主義に関する著作である
インドネシアに関してもIndonesia ? The Archipelago of Fearと題した挑戦的な本を著している
アンドレ・ヴルチャックはteleSURやPress TVのために映画の制作も行っている
南米やオセアニア地域にて何年も生活した後、現在は東アジアや中東に居住し、仕事を続けている
彼はウェブサイトではこちらから、ツイッターではこちらから連絡をとることが可能

これで仮訳は終了した

−−−
この著者は単刀直入に自分の考えを述べることが出来る稀な存在であることが直ぐに分かった
どうしてそんなことが可能となるのかと言うと、彼はひとつの国あるいはひとつの文化には属さずに、真の意味で国際人として物事を考え、行動しているからだ
彼の判断基準は我々俗人とはまったく違う
本稿は鋭い文明批判である
特に、西側文明特有の偽善性に関しては嫌悪感みたいなものさえも感じ取られる
西側文明を学び取り、西側と並んだ日本についても著者の鋭い批判は衰えることがない
人間中心主義から見るこの著者の批判はノーム・チョムスキーの思想とどこかで繋がっているように感じられた
彼に沖縄の現状について論評を書いてくれと頼んだ沖縄の新聞社は彼の原稿を受け取った際、歯に衣を着せない彼の率直さに面食らったに違いない
本当のことを余りにも直接的に指摘されると、言われた当人がやたらと反論して来ることがある
そのような様子が目に浮かぶようだ
また、このように指摘されてみると、確かに日本人は著者が描写したような特質を持っているのかも知れない
我々日本人が気がつかないことから、あるいは、我々が本能的に受け入れようともしないことから、とことん考えたり、議論することさえもないというのが現状ではないか
この際真剣に考えてみなければならない
この論評を真摯に受け取って、自分の態度や集団としての日本人の行動を検証し、間違いがあったらそれを正す
それは我々一人一人の課題でもあり、使命でもある
そして、この議論はさらに先へと進めなければならない
賛成論や反対論を十分に吟味することが重要だと思う
さまざまな考え方がある中で文化や歴史、宗教、民族、等が異なる国々の間においてさえもひとつだけ共通の価値観があると思う
それは人間性だ
そして、それは資本主義や共産主義、あるいは、民主主義といった思想の範ちゅうを超えた所に位置している
人間中心主義を判断基準として採用し、二国間で検討し、交渉する意欲さえあれば、主義・思想が日本とは異なる国を相手にしてさえも、二国間の問題、たとえば、領土問題についても解決策が見い出せるのではないだろうか
また、日本人の集団が耳に痛いような指摘をも受け入れるだけの度量や見識を持っているのかどうかが試されているような気がする

参照:

注1: What Japanese Media Doesn’t Want You To Say! Japan is Part of the Neo-Colonialist Clique: By Andre Vltchek, Information Clearing Center, Jun/27/2016

−−−
「勝手に拝借しましたm(__)m」カテゴリの最新記事
日本のメディアが誰にも喋って欲しくはないこと
外国から見た江戸時代以前の日本の姿−2
外国から見た江戸時代以前の日本の姿−1
トルコでクーデター発生か 首相「軍が違法な行動」軍は「国を掌握」と主張 【UPDATE】
<・・・汚い奴は性根が腐ってる!> びっくり!!
増田の東電役員辞任はカモフラージュ <情報を共有しよう
シェアする程度の勇気を持て>
OSHO botさんのTwitterより
イギリスの騎士団勲章の種類一覧
安保 多稼士 さんのTwitterより
安保 多稼士 さんのTwitterより
RATM - Guerrilla Radio 日本語字幕 ? 支配者権力者の特権行使

戻り


===5===============

:外国から見た江戸時代以前の日本の姿−1:これからは共同体の時代:2016年07月16日:

案内 
翻訳 
原稿 http://bbs.kyoudoutai.net/blog/2016/07/5023.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−
外国から見た江戸時代以前の日本の姿−1

これからは共同体の時代
http://bbs.kyoudoutai.net/blog/2016/07/5023.html

kodomo3

外国人から見た江戸時代以前の日本の姿を紹介
そこには、取り戻したい日本人の姿がある
〜「逝きし世の面影」 渡辺京二著より〜

■第一章 ある文明の幻影

● ヒュースケン(通訳)の日記 1857(安政4)年12月7日 いまや私がいとしさを覚え始めている国よ
この国の人々の質樸な習俗と共に、その飾り気のなさを私は賛美する
この国土の豊かさを見、いたるところに満ちている子供たちの愉しい笑い声を聞き、そしてどこにも悲惨な物を見いだすことが出来なかった私は、おお、神よ、この幸福な情景がいまや終わりを迎えようとしており、西洋の人々が彼らの重大な悪徳を持ち込もうとしているように思われてならない

● ローレンス・オリファント 日本人は私がこれまであった中で、もっとも好感の持てる国民で、日本は貧しさや物乞いのまったくない唯一の国です
私はどんな地位であろうとも支那へいくのはごめんですが、日本なら喜んで出かけます

■第二章 陽気な人びと

● ボーヴォワル この民族は笑い上戸で心の底まで陽気である
● ルドルフ・リンダウ(スイス通商調査団の団長) 日本人ほど愉快に成りやすい人種はほとんどあるまい
良いにせよ、悪いにせよ、どんな冗談でも笑いこける
そして子供のように、笑い始めたとなると、理由もなく笑い続けるのである
● A・ベルク(オイレンブルク使節団報告書の著者) 彼らは、話し合うときには冗談と笑いが興を添える
日本人は生まれつきそういう気質があるのである
● リンダウ いつも農婦達の素晴らしい歓迎を受けたことを決して忘れないであろう
火を求めて農家の玄関先に立ち寄ると、直ちに男の子か女の子があわてて火鉢を持ってきてくれるのであった
私が家の中に入るやいなや、父親は私に腰掛けるように勧め、母親は丁寧に挨拶をしてお茶を出してくれる
・・・最も大胆な者は私の服の生地を素手で触り、ちっちゃな女の子がたまたま私の髪の毛に触って、笑いながら同時に恥ずかしそうに、逃げ出して行くこともあった
いくつかの金属製のボタンを与えると・・・『大変有難う』と、皆揃って何度も繰り返してお礼を言う
そして跪いて、可愛い頭を下げて優しく微笑むのであったが、社会の下の階層の中でそんな態度に出会って、まったく驚いた次第である
私が遠ざかっていくと、道の外れまで見送ってくれて、ほとんど見えなくなってもまだ、『さようなら、またみょうにち』と私に叫んでいる、あの友情の籠もった声が聞こえるのであった
● ジョン・R・ブラック(『ヤング・ジャパン』著者) 彼らの無邪気、素直な親切、むき出しだが不快ではない好奇心、自分で楽しんだり、人を楽しませようとする愉快な意志は、われわれを気持ちよくした
一方婦人の美しい作法や陽気さには魅力があった
さらに、通りがかりに休もうとする外国人はほとんど例外なく歓待され、『おはよう』という気持ちのよい挨拶を受けた
この挨拶は道で会う人、野良で働く人、あるいは村民からたえず受けるものだった

■第三章 簡素とゆたかさ

● タウンゼント・ハリス(日本滞在記著者) 柿崎は小さくて貧寒な漁村であるが、住民の身なりはさっぱりしていて、態度は丁寧である
世界のあらゆる国で貧乏にいつも付きものになっている不潔さというものが、少しも見られない
彼らの家屋は必要なだけの清潔さを保っている
それでも人びとは楽しく暮らしており、食べたいだけは食べ、着物にも困ってはいない
それに家屋は清潔で、日当たりもよくて気持ちがよい
世界のいかなる地方においても、労働者の社会で下田におけるよりもよい生活を送っているところはあるまい
私はこれまで容貌に窮乏をあらわしている人間を一人も見ていない
子供たちの顔はみな満月のように丸々と肥えているし、男女ともすこぶる肉付きがよい
彼らが十分に食べていないと想像することもいささかもできない
● オールコック 封建領主の圧政的な支配や全労働者階級が苦労し呻吟させられている抑圧については、かねてから多くのことを聞いている
だが、これらのよく工作された谷間を横切って、非常なゆたかさのなかで所帯を営んでいる幸福で満ち足りた暮らし向きのよさそうな住民を見ていると、これが圧政に苦しみ、過酷な税金を取り立てられて窮乏している土地だとはとても信じがたい
むしろ反対に、ヨーロッパにはこんなに幸福で暮らし向きのよい農民はいないし、またこれほど穏和で贈り物の豊富な風土はどこにもないという印象を抱かざるをえなかった
自分の農地を整然と保つことにかけては、世界中で日本の農民にかなうものはない
● ヒュージッセン・カッテンディーケ(長崎海軍伝習所・教育隊長) 日本人の欲望は単純で、贅沢といえばただ着物に金をかけるくらいが関の山である
・・・上流家庭の食事とても、至って簡素であるから、貧乏人だとて富貴の人びととさほど違った食事をしているわけではない
日本人が他の東洋諸民族と異なる特性の一つは、奢侈贅沢に執着心を持たないことであって、非常に高貴な人びとの館ですら、簡素、単純きわまるものである
すなわち、大広間にも備え付けの椅子、机、書棚などの備品が一つもない

戻り


===6===============

:外国から見た江戸時代以前の日本の姿−2:外国から見た江戸時代以前の日本の姿−2:2016年07月16日:

案内 
翻訳 
原稿 http://bbs.kyoudoutai.net/blog/2016/07/5034.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−
これからは共同体の時代
http://bbs.kyoudoutai.net/blog/2016/07/5034.html

xc0059946_22301715_jpg_pagespeed_ic_m5KGYlzJUU

外国人から見た江戸時代以前の日本の姿を紹介
そこには、取り戻したい日本人の姿がある
〜「逝きし世の面影」 渡辺京二著より〜

外国から見た江戸時代以前の日本の姿−1

■第四章 神話と礼節

● リンダウ
一般的に言って日本には貧民はほとんどいない
物質的生活にはほとんど金がかからないので、物乞いすらまさに悩むべき立場にないのである

● モース
この国の人びとがどこまでも開けっ放しなのに、見る物は彼らの特異性をまざまざと印象づけられる
彼は、夜勝手に人の家に上がりこみ眠っている婦人と乳飲み子を描写している

● アーサー・クロウ(「日本内陸紀行」) 明治14年、中山道でほとんどの村には人気がない
住民は男も女も子供も泥深い田んぼに出払っているからだ
住民が鍵も掛けず、何らの防犯策も講じずに、一日中家を空けて心配しないのは、彼らの正直さを如実に物語っている

● オリファント
われわれの部屋には錠も鍵もなく、解放されていて、宿所の近辺に群がっている付き添いの人達は誰でも侵入出来る
またわれわれは誰でもほしくなるようなイギリスの珍奇な品をいくつも並べておく
それでもいまだかつて、まったくとるにたらぬような品物でさえ、何かがなくなったとこぼしたためしがない

● カール・ムンツィンガー(「ドイツ人宣教師の見た明治社会」)
私は全ての持ち物を、ささやかなお金も含めて、鍵も掛けずにおいていたが、一度たりと無くなったことはなかった

● モース
錠を掛けぬ部屋の机の上に、私は小銭をおいたままにするのだが、日本人の子供や召使いは一日に数10回出入りしても、取ってはならぬ物には決して手を触れぬ
広島の旅館で時計と金を預けたが女中は盆に乗せただけだった
一週間後この宿に帰ってみると、時計はいうに及ばず、小銭の一セントに至るまで、私がそれらを残して行った時とまったく同様に、蓋のない盆の上にのっていた

● モース
大混雑する隅田川の川開きにて
荒々しい言葉や叱責は一向聞こえず、耳にするのは「ありがとう」「ごめんなさい」の声だけだった
かくのごとき優雅と温厚の教訓!しかも船頭たちから!なぜ日本人が我々を南蛮夷狄と呼び来たかが、だんだん判ってくる

● W・G・ディクソン(維新前と維新後に日本を訪問した英国人)
私の日本旅行のすべてにおいて、二人の男が本当に腹を立てたり、大声で言い争ったりしたのを見た覚えがない
また中国では毎日おめにかかる名物、つまり二人の女が口論したり、たがいにいかがわしい言葉を投げつけあったりしているのも一度も見たことがない

■ 第五章 雑多と充溢

● ホームズ(帆船トロアス号船長)
日本から持ち帰った品々は香港に於いて西洋人と中国人によって二日目にはすべて売り切れてしまう
それは刀剣、小箪笥、寺のひな形、ブロンズ、金貨、磁器、絹などの織物の見本でそれらを見た印象は「日本人ってのはかしこい国民にちがいない」というのが大方の意見だった

● イザベラ・バード
貧民階級の衣類や家屋がどんなに汚くても、料理の仕方とその料理を今日するやるかたは極端に清潔なのだ

● ジェフソン、エルマースト
極端に清潔だというのは彼らの家屋だけの特徴ではなく、彼らの食べ物、料理のしかた、料理の出し方の特徴でもある

■ 第六章 労働と身体

● アイム・アンベール(スイス遣日使節団長 「幕末日本図絵」)
この国が「幾世紀もの間、質素であると同時に安易な生活の魅力を満喫してきた」ことに感銘を受けずにはいられなかった

● ジョージ・H・ブスケ(司法省顧問 「日本見聞記」)
日本人の働き手、すなわち野良仕事をする人や都会の労働者は一般に聡明であり、器用であり、性質がやさしく、また陽気でさえあり、多くの文明国での同じ境遇にある大部分の人より確かにつきあいよい
彼は勤勉というより活動的であり、精力的というより我慢強い
日常の糧を得るのに直接必要な仕事をあまり文句も言わずに果たしている
しかし彼の努力はそこで止まる
・・・必要な物はもつが、余計なものを得ようとは思わない
大きい利益のために疲れ果てるまで苦労しようとしないし、一つの仕事を早く終えて、もう一つの仕事に取りかかろうとも決してしない
一人の労働者に何かの仕事を命じて見給え
彼は常に必要以上の時間を要求するだろう
注文を取り消すと言って脅して見給え
彼は自分が受けてよいと思う以上の疲労に身をさらすよりも、その仕事を放棄するだろう
どこかの仕事場に入って見給え
ひとはたばこをふかし、笑い、しゃべっている
時々槌をふるい、石をもちあげ、次いでどういう風に仕事にとりかかるかを論じ、それから再び始める
日が落ち、ついに時間が来る
さあこれで一日の終わりだ
仕事を休むために常に口実が用意されている
暑さ、寒さ、雨、それから特に祭である
・・・一家を支えるにはほんの僅かしかいらない

● オールコック
すべての職人的技術において、問題なしに非常な優秀さに達している
モースはアメリカの大工が高価な機械を使うよりも日本の原始的な道具を使う日本の大工の方が優秀であるという

戻り


===7===============

:知ってますか?魚にも食品添加物が使用されていることを!:愛詩tel by shig:2016年07月21日:

案内 
翻訳 
原稿 http://blog.goo.ne.jp/1shig/e/2928d020590d50cf2e3144818b8034f1

−−−−−−−−−−−−−−−−−
知ってますか?魚にも食品添加物が使用されていることを!

愛詩tel by shig
http://blog.goo.ne.jp/1shig/e/2928d020590d50cf2e3144818b8034f1

−−−
自然派くらぶ生協のHPより抜粋

驚かれるかもしれませんが一般の魚には、下記の表のように様々な食品添加物が使われています
食品添加物は、食品の見栄えや味の調整、日持ちを長くする目的として食品に加えられる物質です
豆腐をつくるための「にがり」など、食品添加物の中には「どうしても使わなければその製品ができない」というものもありますが、企業の都合やもうけ優先で使われていることの方が多く、このことが問題です

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
分類又は   添加物名 物質名 用途 弊害内容

 食品名
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
刺身まぐろ  植物油脂          乾燥防止
       酸化防止剤 ビタミンC、E 照り酸化防止
            ph調整剤     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
刺身
いかそうめん 還元水飴    グルタミン酸ソーダ 保湿、調味 まろやかさ
       調味料アミノ酸
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
切身     酸化防止剤 ビタミンC 酸化防止
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
干物     酸化防止剤 ビタミンC 酸化防止
       酸化防止剤 BHA 酸化防止    発ガン性
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
漬け魚    合成着色料 ○色△号 着色 遺伝子損傷
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
練り物    結着剤
       保存料 リン酸塩 粘り気
           ソルビン酸 劣化防止 発ガン性等
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
えび     亜硝酸ナトリウム黒変防止
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
むきえび   保水剤 ph調整剤 食感 染色体損傷
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
たらこ    合成着色料 赤色102号 着色 遺伝子損傷など
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
いくら    発色剤 亜硝酸ナトリウム 発色 染色体損傷
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
数の子    発色剤 亜硝酸塩 発色、つやだし
       漂白剤 過酸化水素 漂白 染色体損傷 発ガン性
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

すごいですねぇ
これが実態

僕は干物や魚は 放射能汚染のこともありますが山陰の知り合いの魚やさんから送ってもらうようにしています
もちろん無添加

クール代を含んだ送料がかかりますが安全には代えられませんから

戻り


===8===============

:エロヒムリーク#8::2016-07-08:

案内 
翻訳 
原稿 http://ameblo.jp/junzom/entry-12178460683.html

−−−
地球上の全生命を創造されたエロヒムから、その大使である弥勒菩薩ラエルへ連絡が入りました

このことからも、エロヒムが私たちを常に見ておられることが分かります
エロヒムリーク#8

地球上の60人の最富豪が今、秘密裡に地下の複合施設を建設中であり、そこは核、化学、生物、兵器による世界戦争或はどんな世界革命にも耐えることができるようになっています
この複合施設は60人の最富豪とその家族たち計480人のための空間を持ち、240人の最高の科学者たち、とくに遺伝学者や農学者、60人の全ての医療分野を代表する医者、120人の軍事突撃隊で、秩序を保ち、そこに入ろうとするどんな勢力からもこの複合施設を守り、遠隔操作のミサイルやドローンを揃えていて、最高に美しい若い女性たち60人、が居て、大災害が終わり、大気が再度きれいになったあと地球に再度住むようになっています

合計人口は1,440人程度で、NASAが開発した最新技術を使ってこの人たちを無期限に食べさせるために必要な全ての社会基盤があり、将来は月或は火星に最初の植民地を創ることになっています
この場所はもちろん極秘でこの複合施設に受け入れられる人たちですらその正確な場所はそこに安全に到着するまでは知らないのです
強く疑いがもたれているのは、ビルゲイツ、ロックフェラー家、モンサント及びその他の者たち・・・から資金が出ているSvalbard Global Seed Vault*につながっているかそれに近いところ、の陰に隠れているのかもしれない

全人類を滅ぼすであろう世界戦争にカネを出したあと、この地球を所有していて自分たちだけの地球にすることを欲している0.0000001%である60人のためのどんな逃げ場も取り除くべくそんな場所を見つけて破壊することが平和を愛する人たちの最優先事項です
彼らに逃げ場所がなければ、次の核世界戦争にカネを出すことを止めるでしょうから

*スヴァールバル世界種子貯蔵庫(スヴァールバルせかいしゅしちょぞうこ、Svalbard Global Seed Vault)は、ノルウェー領スヴァールバル諸島最大の島であるスピッツベルゲン島に位置する種子銀行である
「スヴァールバル・グローバル・シード・ボルト」とも称する

概要

ベント・スコウマンが提唱し[1]、2008年2月26日、ビル・ゲイツ主導のもと、地球上の種子を冷凍保存する世界最大の施設がスピッツベルゲン島の中心地・ロングイェールビーン**近郊にて操業開始した
施設は、今後さまざまに予想される大規模で深刻な気候変動や自然災害、(植物の)病気の蔓延、核戦争等に備えて農作物種の絶滅を防ぐとともに、世界各地での地域的絶滅があった際には栽培再開の機会を提供することを目的としている
最大300万種の種子を保存可能とされる地下貯蔵庫は、その温度をマイナス18〜20°Cに保たれ、万が一、冷却装置が故障した場合にも永久凍土層によってマイナス4 °Cを維持できる環境に置かれている
また、地球温暖化が進んで海水面の上昇が起こった場合にも影響を受けることの無いよう、貯蔵庫は海抜約130mの岩盤内部約120mの地点に設けられている

ノルウェー政府はこれを「種子の箱舟計画」と称し、100ヵ国以上の国々の支援を受けて具体化した
なお、今後の運営は2004年に設立された独立国際機関グローバル作物多様性トラスト(GCDT)[2]によって行われる

スヴァールバル世界種子貯蔵庫のモニュメントのデザインは、環境をテーマとした作品で知られる日本人彫刻家・田辺光彰が手掛けた[3]

タイム誌は2008年の発明ベスト50の6位にスヴァールバル世界種子貯蔵庫をランク付けしている[4]

運用後2年になる2010年には保存種子は50万種に達した
目標は450万種で、1品種当たり平均500粒を保存するとの事 [1]
発芽率を維持するため、20年毎に種子を入れ替える

Wikipedia

#7までの日本語版はこちらにあります:
http://www.elohimleaks.org/ja/

Elohimleak #8

The 60 richest people on Earth are now secretly building an underground complex which can withstand any nuclear, chemical or biological world war or any world revolution. This complex will have room for the 60 richest people and their families for a total of 480 people, 240 top scientists especially geneticists and agronomists, 60 medics representing all specialties, 120 military commandos in order to keep order and protect the complex from any force trying to enter it, with batteries of remotely controlled missiles and drones, and 60 of the most beautiful young women in order to repopulate the earth after the cataclysm will end and the atmosphere

will be clean again.

The total population will be around 1,440 people with all the required infrastructure able to feed this population indefinitely using the latest technologies developed by NASA to create moon or mars first colonies in the future.

The location is of course top secret and even the people who will be accepted in this complex will never know the precise location until they have safely arrived in it. There is a strong suspicion that it may be hiding behind, connected to or close to the Svalbard Global Seed Vault financed by Bill Gates, the Rockefeller family, Monsanto and others...

It's a top priority for peace lovers to find and destroy such a place in order to remove any escape place for these 60 people who are the 0.0000001% who own the planet and want it for themselves after financing a world war which will destroy all of Humanity. If they have no place to escape then they will stop financing the next Nuclear World War.

戻り


===9===============

:爬虫類人肯定ブロガーによる、否定者への質疑応答:MAGICA魔法入門カバラ〜真を見抜く法:2016年07月21日:

案内 
翻訳 
原稿 http://magicaldragon.blog.fc2.com/blog-entry-645.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−
爬虫類人肯定ブロガーによる、否定者への質疑応答

MAGICA魔法入門カバラ〜真を見抜く法
http://magicaldragon.blog.fc2.com/blog-entry-645.html

−−−
爬虫類人の存在を肯定し、1日1000アクセスを超えるブログを幾つか認識しているのだが、その1つに面白い話があったので紹介したい
そのブログでは爬虫類人の存在を信じられない人が信じられない理由を幾つも挙げた
その質問にブロガーが答える事で、質問者は答えを聞くまでよりは、信じられるようになったという話だ
拒絶→半信半疑といった所か

まず、爬虫類人はいるという記事

次に、質問の内容とその回答の記事

当ブログ筆者でも困るような質問を受けつつ、ちゃんと回答している所に感服した
以下は引用(一部はこちらで伏字)

1. 彼らは遺伝子学的にも生物学的にも普通の人間と交尾して子供を産めない
ではどうやったら互いが爬虫類人間だと分かり爬虫類人間同士で交尾に至るのか?
共通の合図やサイン的なものが存在するのか?

いやいや、交尾できますよ
まずはデーヴィット・アイクの本やスチュワード・スワードロウの本を読みましょう
チャー●ズ皇太子がカ●ラ夫人と結婚しないでダイアナ妃と結婚したのは、「子供が人間の姿を保てない」からです
爬虫類人の血を引く我らがデーヴィット・アイクは、英国元首相ヒースに暗い宇宙の深淵を思わせるような瞳で、まるでスキャンされるかのようになめ回るように見つめられたそうですよ

2. 日常生活で常にシェイプシフトしないようにコントロールできない
→事故などで突然死した場合は当然死体はシェイプシフトした状態のままのはず
→では何故過去にそのような記事や事件、写真等がないのか?

古事記や日本書紀の記述をまるでご存知無いようですね
「神話や民話、文献にみる爬虫類人」をどうぞ

3. そもそも爬虫類なのに骨格、肌、生態が類人猿と同じって、どういう偶然ですか?

今では絶滅した恐竜の多くは、今の鳥類と同じように羽毛で体表を覆われていたという説が現在では有力ですね
「恐竜=ワニ、蛇」と考えるのは爬虫類に対する大きな誤解です

4. 爬虫類人間の化石、ミイラがないのは何故?

※先方のブログに写真

5. 爬虫類人間の進化の過程がないのは何故?

そもそもГ進化論」などというキ●ガイ学説を信じている事が貴方が全く生物学に関して知識が無いという証明ですね

6. 鮮明で綺麗な画像や動画がないのは何故?

※先方のブログに写真

7. アジア系の爬虫類人間が居ないのは何故?

→要するに欧米で流行ってる都市伝説が日本に輸入されたに過ぎない
日本人にもその血を引いている人はいるみたいですね

8. 性交中にシェイプシフトしないわけないよね?
てことはブラピ(ブラッド・●ット)も爬虫類人間か?

「地球を支配するブルーブラッド 爬虫類人DNAの系譜 (超知ライブラリー)」に微に入り細に入り(びにいりさいにいり……非常に細かいところまで入りこむさま)記述されていますが?

9. アンジー(アンジェ●ーナ・ジョリー)は遺伝子検査を受けている
てことは病院の医師に通常の人間の遺伝子配列と違うことがバレるよな?
てことはアンジーも類人猿だわ

生殖に不適なな遺伝子をメチル化して生殖可能にする
正にハリマン研究所などのレプティリアン研究所では数百年前からこのような研究を続けてきたのです
俗に言うГ優生学」というのは、障害者を選別するのが主目的ではなく、実は爬虫類人と人類のハイブリッドを形成するために巨額の予算を与えられてきたのですよ
■ 当ブログ筆者なりに1〜9を回答する

1. 交尾について
普通に交尾して子供は生まれる
昔話でも、妖怪と人間との間に子供が生まれている
つまり、「交尾して子供を産めない」という宣言自体が誤り

2. 死体の証拠写真
「過去にそのような記事や事件、写真等がない」という宣言自体が誤り

3. 爬虫類なのに類人猿と同じ
「爬虫類なのに類人猿と同じ」という宣言自体が誤り
両者共に、地球の生物を造った、高次元の宇宙人よるデザイン
別に進化して人間や爬虫類人になったわけではない

4.爬虫類人間の化石・ミイラ
「爬虫類人間の化石、ミイラがない」という宣言自体が誤り

5. 爬虫類人間の進化の過程
進化論自体が誤り
いや、それ以前に真実を隠すためのトリック

6.鮮明画像や動画
「鮮明で綺麗な画像や動画がない」という宣言自体が誤り
ただ、先方の記事の奴は、宇宙への旅立ちから拾った不鮮明な奴なので、もっと鮮明な画像を押し出すべき

それから画像に頼るのではなく、実際にそういう目をした人と話した人の意見を取り入れるべき
たとえ、「目の前のこの人の瞳はヤバイ」と思っても、まさか相手の目に向けて写真を撮るわけにはゆかないのだ
それから、アニメの世界には、やたら爬虫類瞳が目立つ
それってつまり、そういう存在がいるからこその設定だ
というのは、アニメや原作の漫画を作れるような人は秘密結社員で、なんらかの事実を知らされているからこそ、そのような人物を出してくる

7. アジア系の爬虫類人間
そもそも、アジア系の爬虫類人がいないという話自体がデタラメ
宇宙への旅立ちを知らんのかい!?
デーヴィッド・アイクはわざわざ日本皇帝の話までしないが、世界のどの国も支配者は爬虫類人なので、省略というわけだ
皇族の高山長房という人が、自ら主人について語っているくらい
なお、高山氏は日本沈没の予言を外し、爬虫類人の話もデタラメだったかのように仕向ける指示を受けたと当ブログでは考えている

8. 性交中にシェイプシフト
質問者が、すでにいる前提の話をしている
映画ゼイリブによると、催眠電磁波が送られている内は、正体を見破れない
特殊な目を持つ者は可能だが
当ブログが補足すると、月から出ている催眠波動が変わらない限りは、そうそう見えない

9. 遺伝子検査を受けた
質問者が、すでにいる前提の話をしている
宇宙への旅立ちによると、医療に携わる人自体が、そのような家系
つまり、遺伝子検査をする人自体がレプ
また遺伝子のほとんどの部分はジャンクとされているので、ジャンクの部分が宇宙人の遺伝子だという事を、知っているからこその通説
別の見方では、遺伝子の検査を受けたという話自体を信じる根拠に欠ける

以上となる
否定する前に、取りあえず、肯定の根拠なる本をせめて1冊は読まねばならない

基本的に否定者は前提が誤っているか、存在の有無とは無関係な前提を出し、結論がなぜか否定に傾いている
また、結論と前提を混同してすり変わる事が通常だ
(すり変わりの例……「宇宙人は支配層の隠れ蓑に使える、よって宇宙人はいない」)
支配層がいるならば、科学が正しいという根拠が大きく失われる
進化論を受け入れる根拠が無くなるわけだ

爬虫類人を信じられない人へのアドバイスとしては、どうして人間が存在するのかについて、「生物学者による進化論」「聖書で語られる神による創造論」「宇宙人遺伝子改造論」の3つを把握し、3つめの宇宙人による遺伝子改造で地球人が誕生した事を認識しよう
その後、宇宙人の姿が爬虫類的なのか、哺乳類的なのかを思考する状況が的確
「宇宙人は本当の支配者(皇帝などの大富豪)から目を逸らすトリックだ」と主張する人に、人間の存在理由を尋ねてみよう
絶対に答えられない(ごまかす)はずだから

関連記事
爬虫類人〜映像から切り出せたシェイプシフトの画像?〜映像圧縮&復元技術によるもの

ラケルタファイル(地底の爬虫類人)の有用性と疑念
帝都の地下に爬虫類人・宇宙人に生け贄を捧げる井戸がある?!
宇宙人アヌンナキが木星ルーツの地球産・爬虫類人を利用した?!
レベルE(冨樫義博)1〜既に地球住み着いている多種の宇宙人
レベルE(冨樫義博)2〜地球の上空にスクリーンがあり、異星人の宇宙船を覆い隠している
映画ジュピター1〜地球人は作物、木星はトカゲ人の巣窟……爬虫類人より格上の謎の宇宙人
映画ジュピター2〜宇宙で争う価値のある資源は時間のみ
会社で出世しやすい人は爬虫類人?!〜ゼイリブから分かる事
ヴァンパイア=爬虫類人=妖怪〜現実に存在するから漫画やゲームに登場する

戻り


===10==============

:近づきつつあるハルマゲドン:マスコミに載らない海外記事:2016年07月24日:

案内 
翻訳 http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/post-1fde.html
原稿 http://www.paulcraigroberts.org/2016/07/22/armageddon-approaches-paul-craig-roberts/

−−−−−−−−−−−−−−−−−
近づきつつあるハルマゲドン

マスコミに載らない海外記
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/post-1fde.html

−−−
Paul Craig Roberts 2016年7月22日

欧米国民は気づいていないが、アメリカ政府と、そのヨーロッパ傀儡連中は、彼らは攻撃の準備をしていると、ロシアに確信させている
エリック・ズースは、ドイツ連邦国防軍が、ロシアはドイツの敵国だと宣言する決定をしているというドイツ新聞の漏洩記事について報じている
http://www.strategic-culture.org/news/2016/06/09/germany-preparing-for-war-against-russia.html

これが、アメリカ政府がロシア国境に設置しつつあるNATO軍基地に対する、一部のロシア人政治家たちの解釈だ
アメリカ政府は、アメリカ政府の単独覇権主義に対するロシアの抵抗を弱めさせるため、軍事力増強で、プーチン大統領に圧力をかけることを狙っているのかも知れない
とは言え、これはウラジーミル・ジリノフスキーのような歯に衣着せぬ言い方をするロシア人が言う、1941年のロシア国境のヒトラー軍隊を思い起こさせるのだ

ジリノフスキーは、ロシアの自由民主党創設者で党首でロシア議会副議長だ
ドイツ新聞の編集者と対立して、ジリノフスキーは、ロシア国境に、再びドイツ軍部隊を配備すれば、それが先制攻撃を挑発し、ドイツとNATOの軍隊は跡形もなくなると彼に言った
“あなた方の領土内で、NATO軍兵士が増えれば増えるほど、益々早くあなた方は死ぬことになりますよ
最後の一人まで
あなた方の領土からNATOを排除しなさい!”
https://www.youtube.com/watch?v=aQm8L8d8uDc

ロシアのセルゲイ・ラブロフ外務大臣も、アメリカ政府が、外交ではなく、武力と威圧に頼っていることへの不満を表明している
アメリカ政府が、ロシアに、外交など無効で、見込みもないと確信させるのは無謀なことだ
ロシア人がそういう結論に達すれば、武力には武力で対決するだろう

実際、ジリノフスキーは既にそういう結論に達しており、おそらく、ウラジーミル・プーチンもそうだろう
私が先に報じた通り、プーチンは最近、核戦争を醸成する連中の役割に対し、欧米の売女マスコミを叱りつけた
http://www.paulcraigroberts.org/2016/07/08/are-you-planning-your-retirement-forget-about-it-you-wont-survive-to-experience-it/
(日本語訳、「退職後の計画は立てておられるだろうか? 忘れて頂きたい
それまで生き延びられないのだから」)

こちらも参照のこと
http://www.informationclearinghouse.info/article45055.htm

プーチンはロシアは決してポーランドとルーマニア内のアメリカ・ミサイル基地を受け入れないと明言している
アメリカ政府と低能なポーランドとルーマニアの政府に、彼はこれを伝えている
ところがプーチンの見通し通り“連中は耳をかそうとしない”

耳を貸そうとしないというのは、アメリカ政府は、その傲慢さから、プーチンの警告を真摯に受け止められないほど愚かになっていることを意味する
もしアメリカ政府が固執すれば、ジリノフスキーがドイツ人編集者に言った、メルケル政権が招きつつある先制攻撃を挑発することになろう

アメリカ国民は、アメリカ政府が作り出した危険な状況に目覚める必要があるのだが、目覚めるまいと思う
ほとんどの戦争は、実際起きてしまうまでは、大衆が知らないうちに起きている
アメリカの左翼の主要な機能は、保守派にアメリカでの道徳の喪失を恐れさせるためのお化け役を演じることであり、保守派の主要な機能は、移民、イスラム教徒と、ロシア人に対する恐怖とヒステリーを作り出すことだ
近づきつつあるハルマゲドンに議会が気づいている様子は皆無で、マスコミはプロパガンダそのものだ

皆が直面している本当の脅威について、私や他のごく少数の人々が注意を喚起しようとつとめてはいるものの、我々の声の大きさは不十分だ
ウラジーミル・プーチンの声でさえも、大きさは不十分だ
“ドイツ軍も、NATO軍も、全く何の跡形も無くなってしまい”、ポーランドもルーマニアも我々もそうなるまで、欧米は耳をかさないように見える

記事原文のurl:
http://www.paulcraigroberts.org/2016/07/22/armageddon-approaches-paul-craig-roberts/

戻り


===11===============

:ヘリコプター・マネーが日本政府を乗っ取る!:カレイドスコープ:2016年07月24日:

案内 
翻訳 
原稿 http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-4508.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−
ヘリコプター・マネーが日本政府を乗っ取る!

カレイドスコープ
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-4508.html

−−−
ヘリコプター・マネーをばら撒く者たちは、「最初で最後」の世界経済崩壊の引き金を日本に引かせようとしているのかもしれません
「最初で最後」という意味は、経済崩壊後、二度と元の世界を取り戻すことができなくなる、という意味です
そこに姿を現すのは、グローバリズムの世界統一政府です
(※メルマガ第166号の一部です
全文はメルマガでよ読みください)
7月末には、マイナス金利を−0.1%から−0.3%まで拡大することを提議!?

・・・ファイナンシャル・タイムズ(6月27日)が日本の現状を簡潔に分析しています
その記事ー「アベノミクスは失敗である―投資家は、それを認めるべきときである」(英語のソース:読むにはフィナンシャル・タイムズにログインする必要があります)から、いくらか抜粋してみましょう
(表示されないときは、It’s time for investors to admit it: Abenomics has failedで検索をかけてください)

・・・結局、アベノミクスは単に通貨を弱めただけでした
この3年間の企業収益増は、単に通貨安がもたらした結果に過ぎず、これから起こる逆流現象によって(すでにその兆候は出ているが)、さらに製造業を衰弱させていくでしょう
・・・JPモルガンのチーフ・エコノミストの菅野雅明氏や、みずほ証券のチーフ・エコノミストの上野泰也氏は、ともに「来年は対ドルで90円台まで高騰する」と見ています
一方、日銀が導入したマイナス金利は、銀行株の流血を伴います
「銀行株に損害を与える日銀の政策が、なぜ信用回復につながって日本経済が良くなるというのか?」と、クリストファー・ウッド(CITIC証券のストラティジスト)は疑問を呈しています

・・・・・・イールド・カーブ(利回り曲線)がフラットであれば、保険会社は日本国債を保有することは非常に難しいでしょう
どうであれ、彼らの持ち株に損失が生じるという恐れは、結局、高まっていくのです
加えて、多くの大口投資家にとって、悪いことが迫っているように見えます
彼らは日銀の迷走する政策によって、さんざん振り回されてきました

JPモルガンのデータから言えることは、リスクオフの状況にある世界において、円高に振れる懸念が出ている以上、外国通貨で資産を保有している日本の機関投資家は巨額の損失を被ることになるかもしれない、ということです

フィナンシャル・タイムズは、この記事の最後で「投資家は、もはや日本に投資すべきではない」と外国人投資家に呼びかけています

■ マイナス金利幅の拡大でゆうちょ銀の「貯金」が崩壊する?

・・・今年2月16日からの日銀のマイナス金利の導入を受けて、日本の3つのメガバンクが0.01%に金利を引き下げました
郵便貯金の金利も、これに歩調を合わせるようにして3月14日から、1ヵ月から5年までの定期貯金の適用金利を、それまでの年0.025〜0.03%から0.01%に引き下げました

もう、日本の金融当局は、民間銀行をコントロールできなくなりつつあるということです
そうなると、買えば損するし、売っても損するので、政府は国債を発行しても、誰も引き受けないという事態が生じます
つまり、買ってくれる金融機関がないので財源を確保できなくなりつつあるのです

■ 次のEU離脱が銀行や年金基金、保険会社を窮地に追いやる

フレグジット(Frexit)は現実的です
フランスのEU離脱は、ヨーロッパの主要な機関投資家たちに資金の避難場所を探させます
その何割かは円建ての債券を選択するかも知れません
フランが売られて円買いが進むのです
同時に、連想売りによってユーロも売られて円に入ってくるでしょう
急激な円高になるので、自動的に日本のマイナス金利は、さらに拡大する可能性が出てくるのです

・・・ヨーロッパの何百兆円もの資金がリターンを求めようと、世界中を徘徊します
それらの資金は、何よりリスク資産を避けて米国債に集中するでしょう
米国債30年物の利回りは2%台にありますが、それは相対的に見れば「おいしい投資先」ということになるでしょう
しかし、フレグジット(フランスのEU離脱)によって高まる外需は、ドル高へ誘導し、米国債の利回りを押し下げることになります
その結果、2%台を維持している米国の金利は、おそらく1%まで引き下げざるを得なくなるはずです

■ ヘリコプター・マネー政策とは、中央銀行による政府乗っ取りを目的とした罠

しかし、日本の金融当局にとっては耳新しい言葉ではありません
ベン・バーナンキがFRB議長時代から日銀関係者に吹聴してきた“破れかぶれの金融政策”です
一般には、「ヘリコプターから市中に現金をばらまくかの如く、国民に直接カネを渡すことで、マネーサプライを大幅に増やす景気対策のことである」と喧伝されています

mag201623-1.jpg(画像:Infinite Unknown)

・・・ヘリコプター・マネー政策は、本質的にはステルス性のポンジ・スキームと言えます
つまり、破綻させることが前提の詐欺のことです
少し説明を加えると、実際には、イラストにあるような上空から直接、国民にお金をばら撒くような政策ではなく、公共投資を増やして減税を進めることによって雇用を生み出し、購買意欲を喚起することによって内需を拡大できる、という「仮説」のことです
しかし、同時にそれは、通貨の購買力を恒常的に希釈していく(それは、ステルス増税)ので、やがてはコスト・プッシュ・インフレ(輸入インフレ)による物価の高騰を招きます
経済成長率がインフレ率に追いついている間は、この「仮説」は現実に作用しますが、あるポイントでこのバランスが崩れたとき、一気にハイパー・インフレに突入する危険性をはらんでいます

そのとき、国民は溜まりに溜まったツケを一気に支払わされるのです
つまり、あなたの資産は、すっからかんです

■ トリガーを引くのは誰なのか

しかし、来日したバーナンキが言っているヘリコプター・マネーは、フリードマン理論とは少し違います
彼は、ヘリコプター・マネーが持つ「政府乗っ取り政策」の本性を隠すように十分にソフィスティケイトされた表現を使って、日銀と政府に、それを導入させようとしています

・・・さて、ここに登場したヘリコプター・マネーに関係する人物のすべてに共通する事柄が何だか分かるでしょうか?
それは、全員、ユダヤ人であるということです
それは、いわゆるハザール・ユダヤと言われる似非ユダヤ人のことです

ミルトン・フリードマン、ベン・バーナンキ、アラン・グリーンスパン、ティモシー・ガイトナー、ジャネット・イエレン、お馴染みキッシンジャー・・・すべてユダヤ人です

■ その手口は、国債の増発を続けさせて借金をさせることです

浜田宏一・内閣官房参与が強く反対する理由

もう一度、バーナンキの“ソフィスティケイトされた”ヘリコプター・マネーの騙しの手口を見てみましょう
まずヘリコプター・マネーの定義について、しっかり確認しておきましょう
「円」の日本側の支配者の一角である三井住友のフィナンシャル・グループがサイトを立ち上げています
pdfの「ヘリコプター・ベンのヘリコプター・マネー」は、バーナンキが自身のブログでヘリコプター・マネーに言及した記事をアップ(2016年4月11日)したものを要約したものです

彼のブログの4月11日の記事の英語の原文は、連邦準備制度が、今後いっさい打つ手がなくなったときの金融政策について、あくまでも「可能性」としながら、いくつかのアイデアを挙げて説明しています

・・・バーナンキの要点は、ヘリコプター・マネーとは「マネーによる財政拡張策のことである」ということになります
これは、公共支出(公共投資)と減税の二本柱で需要の喚起を図る政策
その財源の確保については、「永久的なマネーストックによってファイナンスされる」と表現されています

具体的に言うと
「中央銀行が国債を直接引き受ける(財政ファイナンス)のではなく、政府が日銀に開設している政府の口座に、中央銀行である日銀がお金を印刷して直接、振り込むことによって調達する」
と説明されています

安倍首相は、7月12日、来日中のベン・バーナンキと首相官邸で会談しました
安倍首相は、「デフレ脱却に向けては道半ばだ」と述べ、金融政策、財政政策、成長戦略をさらに進める考えを表明しました

この会談に同席していた内閣官房参与の浜田宏一・米イエール大名誉教授は、この会談に2日後の14日、ウォールストリート・ジャーナルのインタビューに応えて、このように言っています

「日銀による政府債務の直接引き受けは行うべきでなく、もし行えば、1930年代の軍備拡張の財政がハイパーインフレを引き起こしたような事態になりかねない
政治のため、私欲のため、政治家がお金を自由に刷って使えるというのは誘惑が大きすぎる」

浜田内閣参与は、誰のことを言っているのでしょうか
すぐに分かるでしょう

バーナンキが提唱する“ヘリコプター・マネーの別バージョン”とは、資金調達の形式が違うだけで、本質的には「財政ファイナンス」と同じです

・・・浜田内閣参与は、2014年4月1日に実施された消費増税8%を延期するよう安倍首相に求めていました
安倍首相は、浜田氏の忠言を無視して8%増税を強行、景気の腰を自ら折ってしまいました

・・・自民党内部では、2018年9月までとなっている安倍首相の党総裁任期の延長を容認する意向を示した、とのこと
つまり、首相の任期は法律で決められているわけではないので、党総裁の任期を延長すれば、仮に選挙をやらなくとも、安倍首相はもう一期、首相を務めることができるようになるのです

・・・べン・バーナンキが、「最初で最後」の世界経済崩壊の引き金を日本に引かせようとしていることに気が付いたのです
「最初で最後」という意味は、経済崩壊後、二度と元の世界を取り戻すことができなくなる、という意味です
大方の経済評論家は、この話を一笑に付すでしょう
議論してください
それは阻止しなければ確実にやってくる日本の悲惨な未来です
(※全文はメルマガでお読みください)

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです
初回お申し込みの月の月末までは無料です
mailmagazine-banner.png

有料メルマガの銀行振込、コンビニの電子マネーでのお申し込みはこちらからです
blogbanner_banner.png

戻り


===12==============

:歴史が塗り替えられる衝撃にあなたは耐えられるか? :アラフォーママの日記:2016-07-23:

案内 
翻訳 
原稿 http://ameblo.jp/0405ryu-i-s3017/entry-12181029939.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−
歴史が塗り替えられる衝撃にあなたは耐えられるか?

史上最もセンセーショナルな謎解き
歴史が塗り替えられる衝撃に あなたは耐えられるか?
ギザの大ピラミッドに関する従来の研究は、不可解な事実に目を背けていたのである
■ 根底から覆される人類史

ここに明かすのは 画期的な大発見である
結論は賛否分かれようと あなたの地球の観方は 永遠に変わるだろう
https://youtu.be/8cb_i5ughdU

これまで学校で教えられてきた、時の支配者に都合の良い教科書どおりの歴史もそろそろ大きく変わるときが来たのだろうか?

ロシアの科学者が、5億年前に別の文明が存在していたことを結論付けている

・ ロシア人研究者、これまでも地球には高度な文明が存在していた
http://jp.sputniknews.com/science/20160717/2503588.html

−−−
ロシアの科学者らは、地球には5億年前高度な技術が用いられていたという帰結に達した
このことから、5億年前は地球には別の文明が存在していたと見られる
ロシア南部のクラスノダール地方で驚くべき人為的な遺跡が発見された
ラビンスク市在住のヴィクトル・モロゾフさんはフドジ川で魚釣りの最中に、おかしな石を見つけた
その石にはあらゆる面でマイクロチップを想起させる物体が埋め込まれていた
モロゾフさんはこれをすぐに研究者の手にゆだねた
ところがこの物体の正体を突き止めるには1年以上の歳月が要された
ノヴォチェルカッス総合技術大学の地学、鉱物学科の鑑定の結果、石は2億5千万年前のもので、ある事が判明した
このことから、2億5千年前には地球上には生命体があり、高度な技術が存在していた事が裏付けられた
今後の解明が待たれる
先に伝えられたところによると、研究者らは、恐竜たちがどのような体位でセックスをしていたかについて、最終的な結論に達したことを発表した
−−−
↓このチップのことかな?450万年前どころか2億5千年万前のものだったのか
・ 450万年前の電子チップと神代時代の技術
http://ameblo.jp/0405ryu-i-s3017/entry-11842420388.html

−−−
デンマークでは、また興味深いものが見つかっている

・デンマークでエイリアンの頭蓋骨見つかる?(動画)
http://jp.sputniknews.com/science/20160721/2529349.html

デンマークのシーランド島で、普通の人間のものとは思えない奇妙な形の頭蓋骨が発見された
Expressの報道によれば、その眼窩は、人間のものよりかなり大きいという
専門家達は、これがどんな生物の頭蓋骨なのか明らかにしようと、もうひと月以上取り組んでいるが、現在「これは地球外生物のものではないか」との意見にまとまりつつある

頭蓋骨の大きさは、人間の頭のほぼ1.5倍ある

調査に当たっているコペンハーゲンの獣医科大学の専門家達は
「この頭蓋骨が、あれほど区妙な大きさでなければ、哺乳類のものだという事ができるが、我々は、地球上に生息するものの頭蓋骨では、おそらくないと推測している」
と述べた

なおデンマークの学者らは、発見された頭蓋骨は、800年前のものと見ている
先に伝えられたところによると、メキシコの古代都市テオティワカンの郊外で、発掘作業に当たっていた考古学者グループが、今からおよそ1600年前に生きていたと思われる女性の白骨化した遺体を発見した
https://youtu.be/xdBFW2yUnws

しかし、この時期に世界的熱狂を起こす「ポケモンGO」を放つとはね
地政学的に無意味なワケはないだろうな
そして、ブレグジット直後に怪しいテロのラッシュ
これらは、もっと大きな「何か」のスピンのための偽旗なのか?
大衆の目をスマホ画面に集中させて、「何か」から目を反らせようとしているのか
歴史が塗り替えられるほど衝撃的なイベントでも迫っているのだろうか?

・7/21 国内で新たなテロの可能性の警告、ドイツ
http://jp.sputniknews.com/europe/20160721/2530218.html

ドイツのトーマス・デジメエール内相は、国内での新たな襲撃の可能性について発表し、それは、単独テロの可能性があるとした

その矢先に…

・ 7/23 ミュンヘン銃乱射で8人死亡、犯人拘束されず市が非常事態宣言
http://jp.reuters.com/article/munich-gun-crime-idJPKCN10224V

・ 7/23 マスコミ情報、ミュンヘンで第2の発砲、今度は地下鉄の「マリエンプラッツ」駅付近
http://jp.sputniknews.com/incidents/20160723/2547059.html

・ 7/23 ダーイシュ(IS)、フランスに新たなテロを行うと予告
http://jp.sputniknews.com/incidents/20160722/2546262.html

その矢先に…

・ 7/23 ヴェルサイユ宮殿、不審な紙袋が発見で緊急避難
http://jp.sputniknews.com/incidents/20160723/2546690.html

これから隠したいニュースと見せたいニュースがさらに入り混じっていくのか

・ テレビFox News社長 セックス・スキャンダルで辞職
http://jp.sputniknews.com/life/20160721/2531761.html

雑誌New York Magazineによれば、テレビFox Newsの所有者であるルパート・マードック氏は、同テレビの社長を務めるロジャー・アイレス氏に対し「屈辱にさらされて役職から去ることのないよう」自主的に職を退くことを求めた

・ ウクライナの首都で何者かがForbesの編集長を刃物で襲う
http://jp.sputniknews.com/incidents/20160721/2529555.html

・ IMF専務理事、出廷へ
http://jp.sputniknews.com/politics/20160722/2546121.html

クリスティーヌ・ラガルドIMF専務理事に出廷要請がかかった
アディダス社の売却に伴うもの
AFPが報じた
22日、フランスの控訴裁判所は、実業家ベルナール・タピ氏のケースに関しラガルド氏に対する審理を開始することを必要と認めた
フランス政府は2008年にタピ氏に対しアディダス社の売却で発生したという4億400万ユーロの支払いを求める決定を下した
当時ラガルド氏は経済大臣を務めており、本件を所管していた
控訴裁判所は本件におけるラガルド氏の職務怠慢によって損失がもたらされたとの訴えを認めた
この種の犯罪については、フランスの法律は最高1年の懲役または最高1万5000ユーロの罰金を定めている
先に伝えられたところによると、IMFのラガルド専務理事は、ギリシャでの五輪恒久開催案を支持した

このテロ流行りの時期に、↓こんなコラボイベントにホイホイ参加してしまうと、お店もろとも爆破されて、ポケモンホイホイとして利用される可能性も否めないな

・モスクワのストリップクラブでポケモンを探して!
http://jp.sputniknews.com/russia/20160722/2540915.html

ポケモンGOユーザーは、特製のブレスレットを身につけており、それは警備員にとって合図となる
ポケGOユーザーからICチップ埋め込みがはじまりそうな予感

タダでそんなに面白いゲームができるって、上手い話があるか?
・ 「ポケモンGO」は“全人類奴隷化”に向けての監視装置である可能性が浮上!
すべての情報はCIAに送られている!?
http://tocana.jp/2016/07/post_10388_entry.html

次の曲は ポケモンGOさんで、音譜70億6000万の支配音譜です
おーくせんまん♪ おーくせんまん♪

戻り


===13===============

:破局は回避できないかも…という想いが強くなる中での走り書き:In Deep:2016年07月26日:

案内 
翻訳 
原稿 http://indeep.jp/there-might-be-nothing-we-can-do-to-prevent-a-catastrophe-of-this-world/

−−−−−−−−−−−−−−−−−
破局は回避できないかも…という想いが強くなる中での走り書き

In Deep
http://indeep.jp/there-might-be-nothing-we-can-do-to-prevent-a-catastrophe-of-this-world/

2016/07/26 buddha-2016・buddha

悪魔の最も大事な仕事 (でも現実にはそれも存在しないけれど)
今起きている様々な出来事を見ていて、ふと過去記事を思い出し・・・というか、検索してみましたら、ちょうど2年前の今日の記事でしたが、

・ ローマ字「 TASUKETE (たすけて)」から偶然導かれた日月神示や神様と悪魔の関係
そして、バチカンに正式に承認された「国際エクソシスト協会」の存在
 2014/07/26

という記事で、長編小説『エクソシスト』(1977年)について書いたことがあります
この小説の後半は、カラス神父という人と、上級神父であるメリン神父のふたりが少女リーガンにとり憑いた悪霊を追い出すための悪魔払いのシーンが長く描かれます

その中で、カラス神父が、メリン神父に、「悪霊が人間にとり憑く目的はどこにあるのでしょうか」と尋ねるシーンがあります

メリン神父は、以下のように答えます

「それは誰にも判らないことだ
……しかし、私はこうみている
つまり、悪霊の目的は、とり憑く犠牲者にあるのではなく、われわれ……われわれ観察者が狙いなんだと
そしてまた、こうも考えられる
やつの狙いは、われわれを絶望させ、われわれのヒューマニティを打破することにある」

「やつはわれわれをして、われわれ自身が究極的には堕落した者、下劣で獣的で、尊厳のかけらもなく、醜悪で無価値な存在であると自覚させようとしている」

映画エクソシストのメリン神父(左)とカラス神父
merrin-7・The Exorcist

つまり、メリン神父は、悪霊が人間にとり憑く理由を、「私たち人間に、人間と人間社会に対して絶望させるように仕向けることにある」あるいは、「人間という存在が醜悪で野蛮で無価値なものと、人間に思わさせるため」と考えているということになるのだと思います

もちろん、これは、あくまで小説の中に書かれている下りでしかないのですが、この小説エクソシストの作者は、後に、
「現代の社会では、すでに神と悪魔の” 実際の戦い” が始まっており、そして悪魔が勝つ寸前にいる」
という概念を持って作品作りをしていたと私が感じていたことを、

・ この世は悪魔で一杯: 歴史に出てくる「最初のエクソシスト」がイエス・キリストだと知った夜
 2013/05/04

という記事に書いたことがありましたが、今となりますと、勝つ寸前を超え始めたかもしれないなあと最近思います
しかし、人間が真実(のようなもの)に少し興味を持てば、この「悪魔との戦い」という概念自体もまた存在しないものになる、つまり消滅するということも言えるはずなのです

先日、

・ 新しい天と新しい地を示唆する「はず」の地球の変化
 2016/07/20

という記事で、エックハルト・トールという人の『ニュー・アース ? 意識が変わる 世界が変わる』という本の第1章から、自然の変化の意味についての部分を一部抜粋いたしましたが、その第1章の中の「変容の緊急性」というセクションには、次のような下りがあります

地球上のそういう数の人々がまもなく気づくだろうが、人類はいま、進化するか死滅するかという重大な選択を迫られている

古い生き方や相互関係、自然との関わりがうまくいかなくなり、根源的な危機が起こって、どうにも解決不可能と見える問題によって生存が脅かされると、個々の生命体 ? あるいは種 ? は死ぬか、絶滅するか、進化の飛躍によって置かれた条件の限界を乗り越える
(略)生存を脅かす根源的な危機に対処する ?
これがいま、人類に突きつけられた課題である

人間の心の構造が変化しなければ、私たちはいつまでも基本的に同じ世界を、同じ悪を、同じ機能不全を繰り返し創造し続けるだろう
ここで書かれている「人類の生存を脅かす根源的な危機」というのは、天変地異や社会的変動のことではないです
つまり、大地震とか超巨大噴火だとか小惑星の衝突だとかことでも、戦争や環境の破綻といったようなことでもないということになります
同じ本にあります先日抜粋したところでいいますと、「人類の生命と意識は本質的には地球の生命と結びついている」ことに関係することといいますか、要するにいろいろな賢人が述べてきた「この世の真実」を意識することと関係するといいますか・・・

いくつかの人たちの言葉から抜粋してみますと、過去記事「「頂点の日本」から何が始まる?…」に抜粋しました、ルドルフ・シュタイナーの講演を収めた『天地の未来 : 地震・火山・戦争』のラストに、シュタイナーがこのように述べていたことが記されています

シュタイナー 1906年の講演「弥勒の世界の到来」より

人間の内部は、外界と相互作用をします
外的なものは、私たちの目が澄んでいるか濁っているかによって、姿を変えます
20世紀のうちに、そしてこれから2千年後のあいだに、人々はキリストのエーテル形姿を見るにいたるでしょう
人々はエーテル地球を見るようになるでしょう
エーテル地球から植物界は生じました

人間の善良な内面とは異なった影響を周囲におよぼすということも、人々は認識するでしょう
このエーテル的な科学を司るのは、およそ3千年後に下生して成仏する弥勒菩薩です
弥勒という名は、「善良な志操の仏」という意味です
弥勒仏は人間に、善良な志操の意味を明らかにします
そうして、人間は自分がどの方向に行くべきかを知るべきでしょう

抽象的な理想の代わりに、前進する進化に相応する具体的な理想が現れるでしょう

そのようなことが達成されなかったら、地球は唯物論のなかに沈没し、人類は大きな災害ののちに、この地上で、あるいは次の惑星ですべてを新たに始めねばならないでしょう

このように、シュタイナーは、「人間が、善良な思想の意味を知り、それを達成する」ことがなければ、

> 地球は唯物論のなかに沈没し、人類は大きな災害ののちに、この地上で、あるいは次の惑星ですべてを新たに始めねばならないでしょう

ということで、『ニュー・アース』でいうところの「人類の死滅」のようなことになると
そのようなことが起きると
起きる「だろう」ということではなく、必ずそうなると
しかし、「進化する」ということは、その最初の部分に関してだけいえば、特に難しいとか、そういうものでもなく、「私たち人間が、人間という存在の本当を知ろうと努力すればいい」ということだけのことでもあるように思えます
そして、その真の姿、つまり「私たち人間」という存在は「万能の存在である」ということを多くの人たちが繰り返し言っています

地球人ではないらしいですが、プレアデスというところの出身だと主張する某氏は、『プレアデス+かく語りき―地球30万年の夜明け』の中で、以下のように述べていることを過去記事「本来の日本はすべての人々に「切断プログラム」で愛と覚醒を与えられる国だった…」という記事に抜粋しています

何度も強調しますが、あなた方は肉体的な存在を超えた存在です
あなた方は数多くの現実に同時に存在しています
ですから、何を意図するかについてもっと明確になる必要があります
あなた方は何がほしいのですか
はっきりいってください
あなたが意図することが何であるか明確になってください
”私は意図する”という言葉にはものすごい力が秘められています

(『プレアデス+かく語りき』 第21章より)

あるいは、過去記事「日本も含めて「これは壮大なディストピア社会化実験」の進行中なんじゃないか…」では、お釈迦様が、「私たちが現実と考えているこの世界こそ幻影だ」と述べていたことを載せたこともあります

仏陀が悟った際の認識
budda-s1

世界は幻影である
世界は現実のものである、とは考察できない
世界を現実のものと思うのは、大きな幻想である
人間は元素の領域からの解放に向けて努力しなければならない
そうすると、もはや名前も事物もない領域、涅槃にいたる
そこで、人間は初めて幻想から解放される
幻の世界は苦痛である
生老病死は苦である
この領域へと人間を運び込むのは、存在への渇愛である
この渇愛から解脱すると、人間はもはや受肉する必要がない

私たちが生活していて、現実だと思っているこの世界は「現実ではない」と、お釈迦様が悟ったという、この認識はとても重要なことだと思っていただければ幸いです

他にも、過去にいろいろと書いたことがありますが・・・今回、なぜこんなことを書いているかといいますと、「人間社会はリターンする地点を過ぎてしまったかな」と最近思うからです

最初のほうにあげさせていただいた『ニュー・アース』には、「進化するか死滅するか」という選択が書かれていますが「後者の方向に進んでいる可能性が極めて強くなってきたのではないか」と感じてしまうのです
なぜかということを一言で書くのは難しいのですが、この数年、地球は、予測さえしていなかった方向へと大きく進んでしまいました

19世紀のセルビアの偉大な予言者ミタール・タラビッチは、その予言の中で、人間の魂は悪魔にのっとられるのではない
もっと悪いものにのっとられるのだ
その頃の人間の信じているものには真実などいっさいないのに、自分たちの信じる幻想こそが真実だと思い込むのである
という言葉を残していますが、この「その頃の」というのは、いつの時代なのでしょうか

それは・・・「今でしょ」(あーイラつく)まあ、そうなんです
「今の時代」なんですね
ここにある「もっと悪いものにのっとられる」の「もっと悪いもの」は「自分たち人間(の持つ真実に気づかない心)」であることがわかります
そして、このタラビッチの言葉の中に含まれているとおぼしき「悪魔という存在は自分たちの中にこそある」という意味を思い出せば、「悪魔と敵対する」という概念自体が破綻している概念であることにも気づきます

タラビッチの予言では、世界が、戦争を含む最終局面に突き進む様子が書かれていますが、そういう「戦争」とか「飢饉」が問題なのではなく、私たち人間が、人間本来の生き方を間違ったまま来てしまっていて、是正の目処が立たないことが問題なのだと思います

このタラビッチの予言は、過去記事、

・ 私たちに残されたかすかな「破局の回避」の可能性のために(1): 「人類のひとりと宇宙は同一のもの」、そして、ミタール・タラビッチのクレムナの予言 2013/03/24

という3年前の記事に掲載しています

このタイトルの
> 私たちに残されたかすかな「破局の回避」の可能性のために

というのを見ますと、3年前は、かすかではあっても、破局の回避の可能性を考えていたのだなあと思いますが、今はなかなか厳しい局面になっていると思わざるを得ません
個人と社会全体が全員一丸となって、必死で「滅亡に向かおうとしている」ように私には見えますけれど、これはあるいは「人類の総意」ということなのかもしれません
総意ならば、それは仕方ないことなのかもしれません
この究極的な物質的な社会の中では、物質的手法によるだけの手段で現状を変えることのできる方法はひとつもないと思いますが、しかし、個人個人の思想と発想がすべて消えてしまったわけではないのですけれど
いずれにしても、ぼんやりと最近の時事や報道を眺めていて、このように思うことが多くなりました

戻り


===14==============

:英フィナンシャル・タイムズが「日本撤退」を投資家に勧める理由:マネーボイス:2016年7月28日:

案内 
翻訳 
原稿 http://www.mag2.com/p/money/18802?utm_medium=email&utm_source=mag_W000000204_thu&utm_campaign=mag_9999_0728

−−−−−−−−−−−−−−−−−
7月日銀会合への期待が高まっていますが、日本経済の先行きは本当に暗いです
それは本当に…
英フィナンシャル・タイムズ(6月27日)が、日本の現状を簡潔に分析しています
(『カレイドスコープのメルマガ』)

※本記事は、『カレイドスコープのメルマガ』 2016年7月21日第166号の一部抜粋です
全文に興味を持たれた方はぜひこの機会に今月すべて無料のお試し購読をどうぞ

英FT「投資家はもはや日本に投資すべきではない」は正しいのか? 「アベノミクスの失敗を認めるときが来た」

まずは、英フィナンシャル・タイムズ(6月27日)に掲載されたその記事、「アベノミクスは失敗である――投資家は、それを認めるべきときである」(英語ソース:It’s time for investors to admit it: Abenomics has failed ※全文閲覧は要ログイン)のポイントをいくらかご紹介しましょう
【関連】パターンで攻略する日銀会合 7/29以降の日経平均株価はこう動く=伊藤智洋 …ブレグジットの衝撃は確かに、一瞬とはいえ対ドルで99円まで上昇させました
しかし、日銀は、日本のリート(Reits)の購入を年額900億円の買入れ枠から2000億円に拡大したように、GDP目標600兆円を意識して、ETF(Exchange Traded Fund:上場投資信託)の持ち分についても、3.3兆円から6.3兆円に増やしました

…東京のJPモルガンのエコノミストは、「7月末には、マイナス金利をマイナス0.1%からマイナス0.3%にまで拡大することを提議するかもしれない」と予測しています
結果、円は今まで以上に強くなり、アベノミクスと日銀が期待している影響は、逆の結果を導くことになりそうです
それは、おそらく回復不能なレベルまで行く可能性があります

…結局、アベノミクスは単に通貨を弱めただけでした

この3年間の企業収益増は、単に通貨安がもたらした結果に過ぎず、これから起こる逆流現象によって(すでにその兆候は出ているが)、さらに製造業を衰弱させていくでしょう
…4月の船舶・電力を除く民需の機械受注(それは、キャペックスをもっともよく表している数字)は前月比11.0%減の7963億円、4月の貿易収支は8,235億円と3ヵ月連続の黒字となるも、輸出は前年比10.1%減と減少幅が拡大

3月の日銀短観では、対ドル円相場は117円を予想していましたが、それも大きく裏切られました
JPモルガンのチーフ・エコノミストの菅野雅明氏や、みずほ証券のチーフ・エコノミストの上野泰也氏は、ともに「来年は対ドルで90円台まで高騰する」と見ています
一方、日銀が導入したマイナス金利は、銀行株の流血を伴います
「銀行株に損害を与える日銀の政策が、なぜ信用回復につながって日本経済が良くなるというのか?」と、クリストファー・ウッド(CITIC証券のストラテジスト)は疑問を呈しています

…三菱東京UFJ銀行頭取の平野信行氏から抗議が起こるのも当然のこと

これは、日本の民間銀行が政府の言いなりにならなくなっている証左でもあり、旧来の護送船団方式が完全に崩壊して後戻りする可能性がなくなったことを意味しているのです

…こうなると、ある意味で、三菱東京UFJが国債市場で主要なディーラーシップを放棄する準備をしているという事実は、さして重要ではありません
少なくとも、「鳥の目」「虫の目」で見る限りは

…イールド・カーブ(利回り曲線)がフラットであれば、保険業者は日本国債を保有することは非常に難しいでしょう
どうであれ、彼らの持ち株に損失が生じるという恐れは、結局、高まっていくのです
加えて、多くの大口投資家にとって、悪いことが迫っているように見えます
彼らは日銀の迷走する政策によって、さんざん振り回されてきました

JPモルガンのデータから言えることは、リスクオフの状況にある世界において、円高に振れる懸念が出ている以上、外国通貨で資産を保有している日本の機関投資家は巨額の損失を被ることになるかもしれない、ということです

出典:It’s time for investors to admit it: Abenomics has failed ? FT.com

「もはや日本に投資すべきではない」

フィナンシャル・タイムズは、この記事の最後で「投資家は、もはや日本に投資すべきではない」と外国人投資家に呼びかけています
日本の株式市場における外国人の売買シェアは約6割です
「GDP600兆円」は夢のまた夢となるのでしょうか?
いえ、まだ、奥の手があります
しかし、それを使えば夢の後に破綻が確実にやってきます

Next: ついに始まった、ゆうちょ銀行(郵便局)の「貯金大崩壊」

−−−
マイナス金利幅の拡大でゆうちょ銀の「貯金」が崩壊する?
フィナンシャル・タイムズの「7月末には、マイナス金利をマイナス0.1%からマイナス0.3%にまで拡大することを提議する可能性あり」という情報は、まだ日本では出ていないようです
しかし、この情報のとおり、もし、金利がさらに引き下げられた場合、壊滅的な打撃を受けるのは、ゆうちょ銀行(郵便局)の定期貯金・定額貯金・財産形成貯金などです
今年2月16日からの日銀のマイナス金利の導入を受けて、日本の3つのメガバンクが0.01%に金利を引き下げました
郵便貯金の金利も、これに歩調を合わせるようにして3月14日から、1ヵ月から5年までの定期貯金の適用金利を、それまでの年0.025〜0.03%から0.01%に引き下げました
ゆうちょ銀行の「貯金」である(愛称)郵便貯金は、預金者が郵便局に預けている預金で国債を購入し、その金利で預金者に分配するというビジネスモデルで成り立っているため、マイナス金利が、さらに-0.3%まで拡大されると、それが崩壊してしまうのです
日銀などの中央銀行が実施する量的金融緩和とは、政府が発行した国債を三井住友、みずほ、三菱東京UFJなどに代表される市中銀行が買い取り(このとき、財務省から電話が入って、国債の買い取枠、つまりノルマが通達される)、それを日銀に売ることによって実行されます
日銀は、日本政府という信用の裏付けによって通貨を信用創造(新しい紙幣を印刷する)し、それを市中銀行から買い取った国債の代金に充てます
その代金の一定額は、日銀の当座預金制度によって開設されている口座に当座預金(3階層に分かれている)として預けなければなりませんが、マイナス金利が導入された2月16日以降、預けられた資金についてはマイナスの金利がつくことになったのです
預けておくだけで元本がマイナス金利によって減っていくわけですから、国債を買った市中銀行は、国債を日銀に売らずに市場で売買することによって利益を出そうとします
どう利益を出すかというと、国債を買っている(あるいは、政府から国債を買わされている)すべての銀行が、こうしたマネーゲームに参加するようになるので、市場で売買される国債の値が吊り上がって、最初に国債を買った銀行などの金融機関は、値が吊り上がったところで売って差益を出そうとします
すると、国債を買いたがる金融機関が殺到して国債の利回りが低下します
みんなが買いたがるので、資金の一時避難所と化した国債の利回りが、仮にゼロであっても買い手が付くからです
その挙句が、現在のように2年から10年物の国債すべてがマイナスになってしまったのです
国債の買い需要が沸騰してしまったので、市場メカニズムは、その熱を冷ますために自動的にマイナスの金利をつけてクールダウンさせようとしているのです
こうなると、国債を持っていても損が出るし、かといって日銀に国債を売っても、当座預金として資金を預けたままにしておけば、元本はマイナス金利によって目減りしていくので、市中銀行は資産を減らしていくことになります
そこで、市中銀行は国債に関わると損をするので、三菱東京UFJ銀行のように、政府から特別に国債を購入できる権利、つまり国債特別資格を返上するという事態が起きてくるのです
もう、日本の金融当局は、民間銀行をコントロールできなくなりつつあるということです
そうなると、買えば損するし、売っても損するので、政府は国債を発行しても、誰も引き受けないという事態が生じます
つまり、買ってくれる金融機関がないので財源を確保できなくなりつつあるのです
こうなると国家予算を組むことができなくなってしまいます
それは、国の財政の破綻を意味します
それが、現在の状況です

Next: 黒田バズーカが「弾切れ」状態になった本当の理由とは?

−−−
全世界のマイナス金利付き国債の3分の2が日本国債

6月16日に日銀の政策決定会合が開かれました
参院選の前なので、安倍政権であれば、選挙に勝つための粉飾相場を演出するために、日銀に追加の金融緩和を発表させて株価を持ち上げるものと市場関係者は自信を持っていました
しかし、日銀は市場に何もアナウンスしなかったのです
結果、市場では失望売りが優勢となり株式市場は大暴落したのです
これは、日銀政策決定会合の前日、6月15日まで開かれていた連邦公開市場委員会(FOMC)において、米連邦準備理事会(FRB)が政策金利の据え置きを決定したものの、失業率の推移を見て年内利上げの含みを残したことが大きく影響しています
FRBは、去年12月、9年半ぶりに利上げを決めましたが、年明け早々、世界同時株安などの危機的な相場となったため、2016年に予定されていた年3〜4回程度の利上げは棚上げとなっています
しかし、今回のFOMCで米国の利上げ観測が再び浮上してきたことから、日銀は追加の量的金融緩和ができなくなってしまったのです
「なによりも優先されるのは米国経済」なのです

2012年12月に安倍政権は、国際決済銀行(BIS)とFRBからお墨付きをもらって、アベノミクスという名の国富投げ売り政策を果敢に進めました
“日銀バズーカ”によって急激な円安が進んでも、欧州中央銀行(ECB)やFRBが日銀に何らクレームを付けなかったのは、日本の株高によってウォール街と、これをコントロールしているロンドン・シティーに日本の富を吸収させるためだったのです
もちろん、これは、あらかじめ計画されていたことです
安倍首相と日銀・黒田総裁の二人は、ウォール街とロンドン・シティを支配している金融帝国の秘密の国際金融資本が書いたシナリオどおりに振舞ってきたのです

日本の株式市場から十分吸い上げた秘密の世界金融資本は、今度はメディアを使って、「アベノミクス祭りは終わった」と死刑宣告を出しました
そろそろ円安容認を止めて、米国の利上げを考え始めたのです
といって、去年12月の利上げの失敗を繰り返すことはできないので、その環境をととのえるため日銀には「待った」をかけたということです
日銀が、今年に入ってから一度も追加の量的金融緩和を行っていないのは、欧州・米国のこうした事情によるものです
6月23日のブレグジット国民投票によって、英国がEU離脱を決定づけたことによって、先行きの英国経済、EUの経済の失速を予感した投資家は英ポンドやユーロを売って円買いに走ったため急激な円高になりました
それでも、日銀が緊急の量的金融緩和策に打って出ることができなかったのは、こうした秘密の国際金融資本家からの外圧があったからです
しかし、理由はもう一つあります
−−−
「国債バブル破裂」の明確な前兆

それは、今まで説明してきたように、日本政府は、国債の買い手がつかなくなりそうな水準まで国債を大量に発行してしまったため、市場が「これ以上発行してはダメ」というシグナルを送り始めたことです
そこで、いよいよ追い詰められた日銀は、実質的な量的金融緩和と同じ効果が見込めるマイナス金利の導入をしぶしぶ決めたというわけです
しかし、これは、やってはならない禁じ手です
結果、国債の金利そのものがマイナスになることによって、日本の銀行システムまで危機に晒すことになってしまったのです
政府の国債を、いったん市中銀行が買った後で、それを日銀が引き受ける今までのプロセスでは、市場のジャッジを受けることになるので、今回のように黄信号が点滅し終わって、いよいよ赤信号が点灯しそうになると、国債の流動化が止まってしまいます
それは、国債バブルが破裂する明確な前兆です

メガバンクの「国債離れ」

「国債離れ」を宣言したのは東京三菱UFJ銀行だけではありません
実は、主だった日本のメガバンクは、去年のうちに保有していた国債のうち17%も手放しているのです
マイナス金利によって銀行の出血は止まらず、政府を救うために、このまま国債を引き受け続ければ、近いうちにメガバンクでさえ、出血多量で頓死するかもしれません
すでに政府が発行した国債の80%超がマイナス金利となっており、買っても、その後市場でも売れない事態が近づきつつあります
マイナス金利付きの国債はヨーロッパの数ヵ国(スイス、ドイツなど)でも見られます
しかし、全世界のマイナス金利付き国債の3分の2は、日本政府の国債です
すでに日本経済は点滴も打てなくなって危篤状態にあるのです
FRBや欧州の金融勢力は、ブレグジットだけでなく、右傾化著しいフランスなどもEUからの離脱をほのめかしており、さらに下振れリスクがあることから、当分の間、日本には量的金融緩和の続行を封印するように無言の圧力をかけてくるでしょう
完全に袋小路に追い詰められた日銀には、残された手段として、マイナス金利を拡大する以外に成す術がなくなっているのです
こうした状況を、すべて勘案すると、フィナンシャル・タイムズの「7月末には、マイナス金利をマイナス0.1%からマイナス0.3%にまで拡大することを提議する可能性あり」という見立ては、かなり現実的であることがわかるのです
現行のマイナス0.1%が、マイナス0.2%、そして、マイナス0.3%と金利がじり下げされていくごとに、郵便貯金は真綿で首を絞められていくのです

Next: 近づく宴の終わり
それでも東京はまだマシ、地方の運命は?

−−−
近づく「宴の終わり」

アベノミクスによって、徹底した優遇税制の恩恵に浴してきた大企業は、それ以外でも、安倍政権の政策の柱である非正規雇用化の促進によって人件費を極限まで削減することによって内部留保を増やしてきました
こうした優良貸出顧客であった大企業を失って、いよいよ有り余る資金の行き場がなくなってきた東京の大手銀行は、不動産担保物件に投資を始めました

同時期に、中国人の富裕層による都内のマンションの爆買いも手伝って、東京23区内、そして湾岸エリアの高層マンションの値はぐんぐん吊り上がりました
なんと、六本木ミッドタウン近くの新築マンションには一戸15億円の値がついています
まさに資産バブルが始まっているのですが、東京の大手銀行は、国債の金利のマイナス幅が拡大すると予想しているので、不動産への貸し付けを止めることができなくなっているのです
アベノミクスはとっくに終了しているのですが、日本政府がそれを認めることはバブル崩壊の引き金を引くことになるので、すでに神話化し始めたアベノミクス幻想に、ひたすら、しがみつくしかなくなっているのです
それでも、投資先が残っている東京の大手行は恵まれています
日本の経済崩壊までは、なんとか宴を楽しむことができそうだからです
対して、地方銀行は国債を買わされてはいるものの、貸出先がないので、売るに売れず元本の目減りを待つばかりです
そこに、マイナス金利の拡大が実施されれば、地銀はバタバタと潰れていくでしょう
残されているのは合併・統合による生き残りです
つまり、クリプトカレンシー(暗号通貨)の市場導入と相まって、銀行員の大リストラ時代が始まるということです
それは、ゆうちょ銀の「貯金(郵便貯金)」も同じです
(※第145号パート2「マイナス実質金利から資産バブルに向かう日本」、第147号パート2「2016年から始まる悪夢/見えてきた日本の資産バブルと戦争経済」にて詳述)

※本記事は、『カレイドスコープのメルマガ』 2016年7月21日第166号の一部抜粋です
全文に興味を持たれた方はぜひこの機会に今月すべて無料のお試し購読をどうぞ

【関連】英国EU離脱でも中国でもない、ジョージ・ソロスが怯える「第3の危機」

【関連】いつまで安全?「リスク回避の円買い」に走る外国人のナニワ金融道

【関連】「ヘリコプターマネー」導入で日本が操縦不能になるシンプルな理由

1 2 3 4 5

『「カレイドスコープ」のメルマガ』(2016年7月21日第166号)より一部抜粋、再構成

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

『カレイドスコープ』のメルマガ

[月額756円(税込) 毎週木曜日(祝祭日・年末年始を除く)]
『カレイドスコープ』は、よく「目から鱗」と言われます
国内外の確かな情報を、いくつも紡いで面にしたときに、初めて世界で起こっている事象の深層に迫ることができます
今こそ、ご自分のアングルと視座をしっかり持って、視界ゼロメートルの霧の中から脱出してください

戻り


===15===============

:太陽系物理学:疑問が投げ掛けられるダイナモ理論::2016年7月29日:

案内 http://www.asyura2.com/15/nature6/msg/391.html
翻訳 
原稿 http://www.nature.com/nature/journal/v535/n7613/standfirst/535500a_ja.html?lang=ja

−−−−−−−−−−−−−−−−−
太陽系物理学:疑問が投げ掛けられるダイナモ理論
http://www.asyura2.com/15/nature6/msg/391.html
投稿者 軽毛 日時2016年7月29日

太陽系物理学:疑問が投げ掛けられるダイナモ理論

・ Paul Charbonneau
・ Full text
恒星の磁場を駆動している機構を調べる手段であるX線放射観測が、今回4つの低温星について行われ、太陽と恒星における磁場生成に関して広く受け入れられているモデルに疑問を投げ掛ける結果が得られた
http://www.nature.com/nature/journal/v535/n7613/standfirst/535500a_ja.html?lang=ja

宇宙物理学:タコクラインのない全対流状態にある恒星内の太陽型ダイナモのふるまい
・ Nicholas J. Wright & Jeremy J. Drake
・ Full text
我々の太陽と同じように輻射層と対流層を持つ太陽型の恒星では、磁場は、紫外線波長からX線波長の彩層放射やコロナ放射だけでなく、恒星黒点やフレアなどの太陽現象にもエネルギーを供給している
磁場を生じさせているダイナモは、差動回転による内部磁場のせん断に依存している
このせん断は、タコクライン(tachocline)と呼ばれる輻射層と対流外層の境界面で生じていると長い間考えられていた
全対流星にはタコクラインがなく、ダイナモ機構は大きく異なると予想されているが、その正確な形状や物理的依存性は分かっていない
本論文では、太陽型の恒星と同じようにX線放射と自転が相関している4つの全対流星の観測について報告する
X線活動と自転の関係は、磁場ダイナモのふるまいを表すよく確立された代理指標であるため、これらの結果は全対流星でも太陽型ダイナモが働いていることを示唆している
従って、全対流星にタコクラインがないことは、タコクラインが太陽型ダイナモに不可欠な要素でないことを示唆しており、ダイナモの起源が対流層全体であるというモデルを裏付けている
http://www.nature.com/nature/journal/v535/n7613/fp/nature18638_ja.html?lang=ja

戻り


====参考文献終わり====



ページナビゲーション
  投稿記事目次集 >>00万代目次>>その他・つれづれ・最近のあれこれ NO n090063