本文へスキップ

太陽(ミロク)原理・ひふみ解読編

フミのミクラ ○二

一二三神示

「天」太陽の投稿記事

『終末と太陽の検証』

http://18.pro.tok2.com/~solht0920070/newmurmur_db/n090001/n090083.htm
より

その他・つれづれ・最近のあれこれ NO n090083

−−−−コメント 2017/11/06−−−−

{新09_その他・つれづれ・最近のあれこれ_最近のあれこれ_81}
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<:オリオン星雲に巨大葉巻型UFO発見!宇宙を支配する超高度文明:ついに米科学者が”神の存在”を証明した!:国連軍、ロシア軍がアメリカ侵略の準備を始めた:戦争が始まると国連がアメリカを占領する:天使のとんでもエピソード【キリスト教天使の階級編】:>
<:アブラハムは、ポールシフトを見た!:「ファティマ第3の予言」は、ポールシフトも予言していた!:2018年6月、「新生」の時!:月は宇宙人が製造した宇宙船であることが判明!? エイリアンが月から人類を監視している!?:ヨーロッパ上空のジェット気流の速度がカテゴリー5のハリケーン以上の時速300キロにまで加速していたことが判明:スフィンクスの謎 1/3〜3/3:>:スフィンクスの謎 1/3〜3/3:『月の内部は空洞であり、そこには異星人が住んでいる』という説:NASAも重要と発表したポ−ルシフトへの対処方法:>

−−−−−−−−−−−−−−−−−
コメント:

 ノアの大洪水のシステムの進行状況の噂が流れてくる
そこで、検証し易いように既に説明した内容の再説明をしている
その主因としては 噂の惑星Xの存在を仮定している
前兆現象の「地球の揺らぎ現象」について理解が進むように試みてみる
今回は 地球の構造と惑星Xの引力の概略を理解出来るように心がけたが、既に関連の説明をしている
戻って全体をつかむのが面倒かもしれないので、コメントの部分を付加している

−−−
説明については 下記に地球の構造と惑星Xの引力の潮を理解しておく必要がある
其れには地球の中心の個体鉄と各層の長楕円形の変形と惑星Xの引力を理解しておかないといけないので少しみにくいが図示してみた
黄道面を公転している惑星と月と太陽の関係はすでに説明しているのでそれらのコメントを参考にされたい

・ 地球の種 個体鉄心、引力の中心を指す
・ 地磁気のポ−ルシフトは 流動鉄層を中心にして進行するので、地磁気のポ−ルシフトを追跡すればよい
・ 上下マントル層の変化は現在の観測技術では現象として事前変化を見つけがたい
・ 海水・地殻層は 海流の温度と流れパ−タン・海底火山と地上火山の活動を追跡すれば良い
・ 低層大気層は 豪雨災害と台風災害について追跡すれば良い
・ 中層大気層は 台風の軌跡などを追跡すれば良い
・ 高層大気層は ジェツト気流のパタンの乱れを見れば良い
  過日、北半球の循環ジェット気流が南半球へ進入しジェット気流の通常ではありえない衝突現象があった
・ 大気圏外高層は オ−ロラのパタ−ンを太陽の影響を考慮して見れば良い

惑星Xと地球の引力によると思われる現象も、地下深くてもある程度読み検証出来るし、それらの変動現象について重点的に取り上げ案内している

とは云っても分かり難い
注意すべきは 各層は同期して自転している為に、各層とも自転の力と惑星Xの引力による各層の変形と形状の破壊的な変化が見られるので、詳細は分からなくともその部位が変形したと理解すれば良い

−−−
地球の各層の歪みと流動性

大気圏外高層−−−−−−−−−−−−−−−−|
                       |
高層大気層−−−−−−−−−−−−−− |   |
                    |   |
中層大気層−−−−−−−−−−−−−|  |   |←
                   |  |   |
低層大気層−−−−−−−−−−−|  |  |   |←
                 |   | |   |
海水・地殻層−−−−−−−−|  |   | |   |←
               |  |   | |   |
上部マントル層−−−− ↑  |  |   | |   |
             |  |  |   | |   |
下部マントル層−−  |  |  |  |   |  |  |
           |  |  |  |   |  |  |
流動鉄層−−− |   | |  ↑  |   |  |  |
         |   | |  |  ↑   | |  |
個体鉄芯−−−|−|−−−|−|−−↑↑−|−−−|−|−−|惑星X
個体鉄芯−−−|−|−−−|−|−−↑↑−|−−−|−|−−|惑星◎
         |   | |  |  ↑   | |  |
流動鉄層−−− |   | |  ↑  |   |  |  |
           |  |  |  |   |  |  |
下部マントル層−−  |  |  |  |   |  |  |
             |  |  |   | |   |
上部マントル層−−−− ↑  |  |   | |   |
               |  |   | |   |
海水・地殻層−−−−−−−−|  |   | |   |←
                 |   | |   |
低層大気層−−−−−−−−−−−|  |  |   |←
                   |  |   |
中層大気層−−−−−−−−−−−−−|  |   |←
                    |   |
高層大気層−−−−−−−−−−−−−− |   |
                       |
大気圏外高層−−−−−−−−−−−−−−−−|

◎ ←人類の科学力で認識・観測出来る範囲


−−−−−
★ 上下部マントルの多層構造についての解説は無い・・・★

(1)地球の中心“コア”への旅
https://sciencechannel.jst.go.jp/A096201/detail/A096201001.html

概要
人類は地球内部の99%以上を見たことがありません
そこにはどのような世界が広がっているのでしょうか?
番組では地球科学の最前線を取材し、研究者だけが知っている地球内部の様子を映像化しました
緑色だったマントル、突如現れる液体の世界、地下5100kmに存在する白銀に輝く鉄の森とは?
地球の中心へ向かう地底旅行をお楽しみください
出演者名・所属機関名および協力機関名

藤井敏嗣さん(東京大学地震研究所 教授),
三部賢治さん(東京大学地震研究所 助教),
竹内希さん(東京大学地震研究所 助教),
本多了さん(東京大学地震研究所 教授),
柳澤孝寿さん(海洋研究開発機構 研究員),
櫻庭中さん(東京大学大学院 助教),
清水久芳さん(東京大学地震研究所 准教授),
隅田育郎さん(金沢大学大学院 准教授),
浜野洋三さん(海洋研究開発機構 プログラムディレクター),
東京大学地震研究所 教授

******************************************

最近、何かと惑星X・二ビルとかそぞろ騒がしくなってきた
惑星X・二ビルは 太陽を中心にして楕円軌道を描いていると噂されている
地球との関係では、惑星Xとし「交叉」すると説明されている
噂では 惑星Xは黄道面に対して垂直に近い長楕円軌道を描いて、黄道面を公転している地球とおおよそ垂直に交叉すると語られている
そうなると、交叉の様子は
1.往路では 北極側に向かって交叉する
2.復路では 南極側に向かって交叉する

往路であれば、北半球の我々にとっては北極星の付近を探せばよい
難しいのは 太陽から離れた位置で接近しているのであれば、太陽をマスクすれば観測が容易と思われるが、素人には難しい
黄道面に接近しているのであれば、SOHOの太陽付近の画像を注意して観測すれば、既にして素人でも見つけることが出来るはずであるが、発見したという噂が流れてこない


復路であれば、北半球の我々にとっては接近直前にならないと見ることが出来ない
南半球・特に南極などで無い限り現段階では居たとしても観測が難しい
もし、接近しているのであれば北半球の人々は、その時、地平線を地球の自転速度に比例した速度で地平線を舐めるように移動する姿を見ることが出来る
くれぐれも指摘しておきたいのは巷の画像のように太陽の側に現れ見ることが無いと言うことである
これらのたぐいの巷の画像を評価しない由縁である
もし見えるとするのなら、惑星Xは 地球からみて太陽のむこう側を通過していると云うことである
北半球であれば、惑星Xは観測されていなければならないが、無いから、南半球側から接近していると推測する事になる

注意すべきは 惑星Xが黄道面を通過し交叉するのは 往路と復路があり地球の公転のタイミングにもよるが、二つ位置関係が考えられることである
そして、今回が復路であるとすると、往路の交叉を既に見てみなければならないが該当しそな観測の噂はながれていない
もし、往路の交叉がないとすると、復路の交叉でなく、今回は 往路の交叉となる
そして、惑星Xの噂の軌道は 逆の関係となることである
そうすれば、過去、惑星Xの接近の記録が無くとも矛盾がなくなる




                    8月の
−惑星X★−−−−−−−−−太陽−−−−地球−−惑星X☆−黄道面
   否交叉←太陽越しに惑星Xを見る
                  直接に惑星Xを見る→交叉




↓★                         ☆↑
 ↓★                        ☆↑
 ↓     3月の         8月の     ↑
−-↓−−−−−地球−−−−太陽−−−−地球−−−−↑−−黄道面
  ↓                      ↑
   ↓                    ↑
    ↓                  ↑18/07月/25日頃
     ↓                ↑17/08月//前年差14日
      ↓              ↑16/08月
       ↓            ↑15年
        ↓          ↑
         ・        ・
          →→→・★・→→
             惑星X


***************************************

 最近、何かと惑星X・二ビルとかそぞろ騒がしくなってきた
そこで、注意すべきポイントを再度・・説明しておく
惑星X・二ビルは 太陽を中心にして楕円軌道を描いていると噂されている
地球との関係では、惑星Xとし「交叉」すると説明されている
噂では 惑星Xは長楕円軌道を描いて、黄道面を公転している地球と交叉すると語られている
そうなると、交叉の様子は
1.往路では 北極側に向かって交叉する
2.復路では 南極側に向かって交叉する

往路であれば、北半球の我々にとっては北極星の付近を探せばよい
もし、接近しているのであれば、既にして素人でも見つけることが出来るはずであるが、発見したという噂が流れてこない

復路であれば、北半球の我々にとっては接近直前にならないと見ることが出来ない
南半球・特に南極などで無い限り現段階では居たとしても観測が難しい
もし、接近しているのであれば北半球の人々は、その時、地平線を地球の自転速度に比例した速度で地平線を舐めるように移動する姿を見ることが出来る
くれぐれも指摘しておきたいのは巷の画像のように太陽の側に現れ見ることが無いと言うことである
これらのたぐいの巷の画像を評価しない由縁である
もし見えるとするのなら、惑星Xは 地球からみて太陽のむこう側を通過していると云うことである
北半球であれば、惑星Xは観測されていなければならないが、無いから、南半球側から接近していると推測する事になる

惑星Xと地球

 惑星Xと地球の関係から、太陽の側に惑星Xが居るという画像を見たとき「地球−太陽−惑星X」の位置関係であるから、その画像が事実であったとしても、地球と惑星Xとの間に太陽があり、「地球への直接の関係はない」ということになる
巷に流れている画像は このような画像がほとんどで、評価していない

必要なのは 「地球−惑星X」の位置関係であり、この場合は 間に太陽が無いので巷の噂の画像のように太陽の側に惑星Xは 無いのである
この場合、説明しているように、地平線に沿って回転するし、時間に従い地平線から北極星の方向に一日一回転のスパイラルを描きながら上昇するように見えていく
南半球では逆に一日一回転のスパイラルを描きながら下降するように見えていく
そして、地平線に沈んでいくし、北半球では説明のように地平線から惑星Xが現れてくる

もし、地球に惑星が近づき、その引力の影響はどのようになるかが問題である
地球の物性から見ると、地球は 芯の他は個体で無く流動体であるから惑星Xの引力で それぞれの層の流動性に比例して引っ張られ変形する
変形するが、それを具体的に観測出来るのは 中層大気層・低層大気層・海水・地殻層 までである
残念ながら、今日の人類の科学力では観測する気になっても、この層しか具体的に認識し観測出来ない
接近しても事前の微妙な変化を観測できない
ただ、明確なことは 上層の軽い大気から順に地球中心部に影響が拡大していくことである

もし、惑星Xの引力が地球に具体的に及ぼすようになると、地球の各層は 惑星Xに向かって多層化したラグビーボルのような楕円体に変形する
当然、最初は歪みも小さく、よほど注意しないと気がつかない
そして、接近するに従い変形も明確に認識出来るようになるし、動特性の揺動現象を具体的に認識出来るようになる
 高層大気層・中層大気層の大気の循環の変化があって、低層大気層の気候の変化に影響するほどで有ったら台風などの異常として現れるから地上の人々にとっても認識・理解出来るようになる
この段階からは 海流の循環の変化として認識出来るようになり異常気象・台風などが活発になる
この時点なれば 地震や火山の噴火など活発になり始める
要は 惑星Xの引力の影響が接近に従い地球の深部へと広がっていくことである
海水は 動きやすく異変として見ることが出来るようになる
大きな変化は 地震の増加とマントルに浮いている地殻層・大陸島の揺動である

地球の各層の歪みと流動性

大気圏外高層
高層大気層
中層大気層←
低層大気層←
海水・地殻層←
上部マントル層
下部マントル層
流動鉄層
個体鉄芯

←人類の科学力で認識・観測出来る範囲


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ かって、月型の宇宙船の製作方法について説明した
そのとき、月型のサイズを超える宇宙船が、この宇宙を飛来している
それらの、宇宙船が地球の側に来ないのは 地球が小さすぎるから近づかないことを認識することである
せめて、太陽くらいのサイズの惑星でないと・・・最近、太陽の側で見かけたとの噂は流れてくるが・・・太陽系にワ−プするには太陽くらいのサイズが無いと目標となしえないから、このことも既に説明してある
この項の巨大葉巻型UFOは 巨大と騒いでいるが・・・・天文学者達が発見したと噂のUFO・鉄鋼の球体に比べれば超小型だが・・・★

01_:オリオン星雲に巨大葉巻型UFO発見!宇宙を支配する超高度文明に世界が震えた!:はうんどちゃんねる:25 dic. 2016:

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 本当は 安易に神、神、と騒がないのが良いのだが・・・地上の猿が騒ぎ相手してもらえる代物で無い・・・・★

02_:ついに米科学者が”神の存在”を証明した!その正体は○○者だった!?驚愕の事実と裏付けとなる理論が凄い!:世界の謎、不思議ニュース:30 nov. 2016:

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 国連もアメリカも「陰の政府」とやらの巣窟
その為には、一度アメリカを最強の国家にして実質支配し、全人類を支配して、そのアメリカを潰し乗っ取ることである
どうやら、この噂が正しければ始めるようだ


03_:速報】国連軍、ロシア軍がアメリカ侵略の準備を始めた:世界時事チャンネル:9月28日:

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 国連もアメリカも「陰の政府」とやらの巣窟
その為には、一度アメリカを最強の国家にしてゴイ達の全てを実質支配し、全人類を支配して、そのアメリカを潰し乗っ取ることである
どうやら、この噂が正しければ始めるようだし、アメリカ乗っ取りの芝居が始まる
目的は どちらも支配下の組織であるが・・・地上の猿たちの目眩ましをしないといけないようだ・・・・★

04_:戦争が始まると国連がアメリカを占領する:世界時事チャンネル:26 abr. 2017:

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 根拠が薄弱であるが軌道など計算している★

05_アブラハムは、ポールシフトを見た!:youtube:2017.06.19:

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 次のことが分かれば十分だ
すなわち、ファテマの第三予言によれば
「大きな大洋が火の海となって大陸に襲いかかり、一瞬のうち何百万単位で人々が消滅してしまう」
大きな大洋→複数形=太平洋、大西洋、インド洋など全て・・・
何のことは無い、上記が正しければ、最後は「ノアの大洪水」でコンビナトなどは直前の戦いでの出火、地震による破壊があり、浮いた油の火炎が「火の海」となっている様子を説明していることである


06_:「ファティマ第3の予言」は、ポールシフトも予言していた! :youtube:2017.09.18:

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ スケジュルだそうで!?★

07_:終末期の予定表:EileenLakes:2017.05.22:

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 今年2017年6月24日の新月から、地球が本格的な終末期に突入します
2017年と2018年の2年間は、今まで以上に、テロ事件、内乱、戦争、自然災害が多く発生することでしょう
皆さん、ぜひ、終末期に備えましょう
参考にしてください★

08_:2018年6月、「新生」の時!:EileenLakes:2017.05.30:
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 最近、月が宇宙船説の噂が流れてくるようになった
何か公開方針になったのかもしれない
監視していると云えばそうかもしれない・・・見物され遊ばれているとは自尊心が邪魔して云えないかも!★

09_:月は宇宙人が製造した宇宙船であることが判明!? エイリアンが月から人類を監視している!?:世界不思議チャンネル:21 jun. 2016:

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ キリスト教の天使の階級だそうです★

10_:天使のとんでもエピソード【キリスト教天使の階級編】:世界ミステリーch:5 may. 2017:

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 地球の気流の崩壊がまたしても…、惑星Xの仕業だとすると、近くに居そうですね ★

11_:地球の気流の崩壊がまたしても… : ヨーロッパ上空のジェット気流の速度がカテゴリー5のハリケーン以上の時速300キロにまで加速していたことが判明:In Deep:2017年10月16日:

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ ★

:スフィンクスの謎 1/3〜3/3::20 dic. 2012: −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
スフィンクスの謎 1/3 MrKz1011xx MrKz1011xx Suscribirse9,6 K Anadir a Compartir Mas 215.138 visualizaciones 205 15 Publicado el 20 dic. 2012 スフィンクスが、いつ造られたか検証する Categoria Ciencia y tecnologia Licencia Licencia de YouTube estandar −−−−
https://www.youtube.com/watch?v=IIaBSrOuDLs −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
スフィンクスの謎 2/3 https://www.youtube.com/watch?v=NI7S5hVIC5U −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
スフィンクスの謎 3/3

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ ★

13_:チルドレン:摩訶ちゃんねる:9 ago. 2017:

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 最近、月が宇宙船説の噂が流れてくるようになった
何か公開方針になったのかもしれない
監視していると云えばそうかもしれない・・・見物され遊ばれているとは自尊心が邪魔して云えないかも!★

14_『月の内部は空洞であり、そこには異星人が住んでいる』という説:世界ゆっくり紀行:9 mar. 2017:

チタニュ−ム2.75g5.52g/mmm 2.96g3.34g/mmm三乘60%月地球
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 対処方法、宇宙へ逃げるだけだけど・・・★

15_:NASAも重要と発表したポ−ルシフトへの対処方法:::

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


===NO n090083:参考文献の目次===

001:オリオン星雲に巨大葉巻型UFO発見!宇宙を支配する超高度文明に世界が震えた!:はうんどちゃんねる:25 dic. 2016:
002:ついに米科学者が”神の存在”を証明した!その正体は○○者だった!?驚愕の事実と裏付けとなる理論が凄い!:世界の謎、不思議ニュース:30 nov. 2016:
003:速報】国連軍、ロシア軍がアメリカ侵略の準備を始めた:世界時事チャンネル:9月28日:
004:【米国速報】戦争が始まると国連がアメリカを占領する:世界時事チャンネル:26 abr. 2017:
005:アブラハムは、ポールシフトを見た!:youtube:2017.06.19:
006:「ファティマ第3の予言」は、ポールシフトも予言していた! :youtube:2017.09.18:
007:終末期の予定表:EileenLakes:2017.05.22:
008:2018年6月、「新生」の時!:EileenLakes:2017.05.30:
009:月は宇宙人が製造した宇宙船であることが判明!? エイリアンが月から人類を監視している!?:世界不思議チャンネル:21 jun. 2016:
010:天使のとんでもエピソード【キリスト教天使の階級編】:世界ミステリーch:5 may. 2017:
011:地球の気流の崩壊がまたしても… : ヨーロッパ上空のジェット気流の速度がカテゴリー5のハリケーン以上の時速300キロにまで加速していたことが判明:In Deep:2017年10月16日:
012:スフィンクスの謎 1/3〜3/3::20 dic. 2012:
013:チルドレン:摩訶ちゃんねる:9 ago. 2017:
014:『月の内部は空洞であり、そこには異星人が住んでいる』という説 :世界ゆっくり紀行:9 mar. 2017:
015:NASAも重要と発表したポ−ルシフトへの対処方法:
016:

−−−−−−−−−−−−−−−

===NO n090083:参考文献の目次詳細===

===1===============

:オリオン星雲に巨大葉巻型UFO発見!宇宙を支配する超高度文明に世界が震えた!:はうんどちゃんねる:25 dic. 2016:

案内 
翻訳 
原稿 https://www.youtube.com/watch?v=ko77NAb08Xk

−−−−−−−−−−−−−−−−−
【衝撃】オリオン星雲に巨大葉巻型UFO発見!宇宙を支配する超高度文明に世界が震えた!【驚愕宇宙】

Publicado el 25 dic. 2016
関連動画を見たい方はこちらをお勧めしています

【衝撃】火星に生物が100%存在する証拠写真に世界が震えた!
https://www.youtube.com/watch?v=fD292...

【衝撃】移住時に使用可能?火星にて超巨大なタワーを3つ発見で世界が震えた!
https://www.youtube.com/watch?v=-dcko...

日本人だけが知らない!脅威の惑星『ニビル』が地球滅亡させる日は
https://www.youtube.com/watch?v=xV0I3...

引用:
https://ja.wikipedia.org/wiki/
http://www.thedarars.com/archives/395
http://tocana.jp/2016/12/post_11831_e...
http://www.inquisitr.com/3793418/ufo-...

戻り


===2===============

:ついに米科学者が”神の存在”を証明した!その正体は○○者だった!?驚愕の事実と裏付けとなる理論が凄い!:世界の謎、不思議ニュース:30 nov. 2016:

案内 
翻訳 
原稿 https://www.youtube.com/watch?v=RUw7f9GxCmw

−−−−−−−−−−−−−−−−−
スティーブン・ホーキングやミチオ・カクも認めている?ついに米科学者が”神の存在”を証明した!その正体は○○者だった!?驚愕の事実と裏付けとなる理論が凄い!

チャンネル登録はこちらからも出来ます
http://www.youtube.com/subscription_c...

【未来人・予言】2062年の未来人に更に10の質問!皇族の未来やUFO、宇宙人、タイムトラベルまで徹底回答!?
https://www.youtube.com/watch?v=F6d3V...

【予言・滅亡】神奈川県が壊滅?イルミナティカードに予言された内容とは…
https://www.youtube.com/watch?v=ccXGJ...

戻り


===3===============

:速報】国連軍、ロシア軍がアメリカ侵略の準備を始めた:世界時事チャンネル:9月28日:

案内 
翻訳 
原稿 https://www.youtube.com/watch?v=gIrtcshrzl0

−−−−−−−−−−−−−−−−−
【米国速報】国連軍、ロシア軍がアメリカ侵略の準備を始めた
9月28日

チャンネル登録をお願いします☆
⇒https://www.youtube.com/channel/UCeK2...

【引用先】
日本や世界や宇宙の動向
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/...

【音楽】
http://classical-sound.seesaa.net/

戻り


===4===============

:【米国速報】戦争が始まると国連がアメリカを占領する:世界時事チャンネル:26 abr. 2017:

案内 
翻訳 
原稿 https://www.youtube.com/watch?v=1OtCZIn7bO8

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【米国速報】戦争が始まると国連がアメリカを占領する

【引用】
日本や世界や宇宙の動向
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/...

【画像】
http://www.sozai-library.com/sozai/4734

【音楽】
http://classical-sound.seesaa.net/

2017年04月20日11:26、第三次世界大戦勃発と同時に国連がアメリカを侵略!

デーブ・ホッジズ氏は数年前からアメリカ国内でロシア軍などの外国軍と国連部隊が軍事演習や軍事活動を行っていると伝えてきた人物です

アメリカにロシアや中国などの外国軍部隊が駐留しているということはオバマ政権がそれを認めていたことになりますからオバマ政権も彼ら側にいるということはわかります
しかし、トランプ政権がスタートしてもロシア軍、中国軍、国連部隊はそのまま堂々とアメリカに駐留しているため何かがおかしいと感じていました
デーブ・ホッジズ氏は以前からNWO(国連を中心として)がアメリカを侵略し解体すると警告していましたが、現在、北朝鮮を巡り、アメリカ、中国、ロシア、日本、韓国の緊張が高まっていますが、北朝鮮を中心としたアジアに世界中の目を向けさせている間にアメリカや他の地域では何かとんでもないことが実行に移されようとしているような気がしてなりません

アメリカが崩壊し国連が統治することも考えられますが、NWOの一環でしょうか、今、アメリカの多くの州で非常に危険なワクチンの強制接種を可能にする法案が可決されているそうです
一方、日本政府はアメリカ抜きのTPPを推進していますが、やはりグローバリズムは阻止できないのでしょうか

4月19日付け
アメリカでは3年前から国連とDSH国土安全保障省が連携してアメリカに中米から大量の 不法移民を流入させてきました
しかし、彼らの多くが国連の指揮下で動いているテロリスト集団なのです
彼らはアメリカ侵略のためにアメリカに侵入しています
第三次世界大戦が起こると同時に国連はテロリスト集団を使ってアメリカを侵略するでしょう
そのために、国連は既に米国民から銃を押収するための準備を整えました
彼らは公然と国連車両をアメリカ各地に送り込んでいます

戻り


===5===============

:アブラハムは、ポールシフトを見た!:youtube:2017.06.19:

案内 
翻訳 
原稿 https://www.youtube.com/watch?v=jAVP8xwXWEE

−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 軌道など計算している★

アブラハムは、ポールシフトを見た! (2017.06.19)

最近、「惑星ニビル」が近日点から折り返し、地球に最接近した2年後に必ず、「ポールシフト」が地球上で発生していたことがわかりました
紀元前1908年頃に地球に再接近した「惑星ニビル」の影響で、「ポールシフト」が紀元前1906年に地球上で発生しました
そして、この時、実際に、ポールシフトと巨大津波を体験した古代人たちが記録を残していました
また、古代の歴史を調べると、紀元前3000年以前から続き、海の近くにあった古代文明がほとんど、紀元前2000年頃(紀元前1900年頃?)に衰退しています
これは、紀元前1908年頃、惑星ニビルが地球に再接近し、紀元前1906年頃発生したポールシフトによる巨大津波によってほとんどの古代文明が破壊されたためではないでしょうか?

今は、終末の時です!
宇宙人から地球人への最も重要なメッセージは、「愛、平和、正義(道徳観)」です
近い将来、地球でも大収穫期がやって来ます
創造主たちエロイムは、地球の新しい宇宙科学時代のために、直接、あなたを選ぶことでしょう!
皆さん、ぜひ、終末期に備えましょう
そして、2018年の大収穫期「アセンション・ハーベスト」を乗り切りましょう

ユートピア・ネットワークHP: http://www.utopia-net.org/Japanese/in...

ビバ!アルカーサ
(スピリチュアル・メッセンジャー「アイリーン・レークス」ファンクラブ)
https://camp-fire.jp/projects/view/30159

戻り


===6===============

:「ファティマ第3の予言」は、ポールシフトも予言していた! :youtube:2017.09.18:

案内 
翻訳 
原稿 https://www.youtube.com/watch?v=T_1B9e6owIg

−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ 次のことが分かれば十分だ
すなわち、ファテマの第三予言によれば
「大きな大洋が火の海となって大陸に襲いかかり、一瞬のうち何百万単位で人々が消滅してしまう」
大きな大洋→複数形=太平洋、大西洋、インド洋など全て・・・ ★

「ファティマ第3の予言」は、ポールシフトも予言していた! (2017.09.18)

18 sept. 2017
2017年は、1917年5月13日にポルトガルのファティマに聖母マリアが出現してから100年後です
終末の時のために、ポルトガルのファティマに聖母マリアが出現したのです!
第264代ローマ法王ヨハネ・パウロ2世の発言によれば、「ファティマ第3の予言」はポールシフトも予言していました!
「ファティマ第3の予言」について、再び、考察しましょう!

ユートピア・ネットワークHP: http://www.utopia-net.org/Japanese/in...

戻り


===7===============

:終末期の予定表:EileenLakes:2017.05.22:

案内 
翻訳 
原稿 https://www.youtube.com/watch?v=TksJ3znun14

−−−−−−−−−−−−−−−−−
終末期の予定表 (2017.05.22)

1917年5月13日に、ポルトガルのファティマで聖母マリア出現が起こってから、2017年で100周年になりました
地球が本格的な終末期に突入しつつあります
2018年のアセンション・ハーベストまでの予定表を作ってみました
皆さん、ぜひ、参考になさってください
そして、2018年の大収穫期「アセンション・ハーベスト」を乗り切りましょう

ユートピア・ネットワークHP: http://www.utopia-net.org/Japanese/in...

ビバ!アルカーサ
(スピリチュアル・メッセンジャー「アイリーン・レークス」ファンクラブ)

https://camp-fire.jp/projects/view/30159

戻り


===8===============

:2018年6月、「新生」の時!:EileenLakes:2017.05.30:

案内 
翻訳 
原稿 https://www.youtube.com/watch?v=4Ia4Vw4cx38

−−−−−−−−−−−−−−−−−
2018年6月、「新生」の時! (2017.05.30)

1982年、ローマのイタリア国立中央図書館で発見された80枚の水彩画からなる絵画預言「息子セザールに宛てた未来のキリストの代理者に関するミシェル・ノストラダムスの予言」の中でも、最頂部に幸運の輪が描かれた7枚は、西暦2000年以降の出来事を予言したものでした

今年2017年6月24日の新月から、地球が本格的な終末期に突入します
2017年と2018年の2年間は、今まで以上に、テロ事件、内乱、戦争、自然災害が多く発生することでしょう
皆さん、ぜひ、終末期に備えましょう
そして、2018年の大収穫期「アセンション・ハーベスト」を乗り切りましょう

ユートピア・ネットワークHP: http://www.utopia-net.org/Japanese/in...

ビバ!アルカーサ
(スピリチュアル・メッセンジャー「アイリーン・レークス」ファンクラブ)

https://camp-fire.jp/projects/view/30159

戻り


===9===============

:月は宇宙人が製造した宇宙船であることが判明!? エイリアンが月から人類を監視している!?:世界不思議チャンネル:21 jun. 2016:

案内 
翻訳 
原稿 https://www.youtube.com/watch?v=_2EDosO6ztc

−−−−−−−−−−−−−−−−−
月は宇宙人が製造した宇宙船であることが判明!?
エイリアンが月から人類を監視している!?

引用元:http://www.spaceworld.co.jp/blog/date...
http://www.spaceworld.co.jp/blog/wp-c...

http://noticias.arq.com.mx/Detalles/1...
http://images3.arq.com.mx/noticias/ar...
http://tocana.jp/2016/02/post_8939_en...

※当チャンネルの動画は以下のフリー音楽素材サイト様の楽曲を、利用規約に基づいて使用しています

甘茶の音楽工房
http://amachamusic.chagasi.com/

フリーBGM・音楽素材MusMus
http://musmus.main.jp/

戻り


===10==============

:天使のとんでもエピソード【キリスト教天使の階級編】:世界ミステリーch:5 may. 2017:

案内 
翻訳 
原稿 https://www.youtube.com/watch?v=MYyGQhdRy2c

−−−−−−−−−−−−−−−−−
衝撃!天使のとんでもエピソード
今回はキリスト教で定められている天使を、階級ごとに紹介していきます
あまり知られていない天使の階級をご覧ください!

【おすすめ動画】
【衝撃】天使って何?天使を徹底解説!【基礎知識編】
https://youtu.be/fh2fmJkYod0

【改訂版】神話の幻獣・怪物とんでもエピソード【ギリシャ神話編】
https://youtu.be/9jFbCeaqZYI

【衝撃】伝説の幻獣とんでもエピソード【ドラゴン編】
https://youtu.be/pFGNboBYbkk

【衝撃】伝説の幻獣とんでもエピソード【精霊編】
https://youtu.be/8nQsWWLUgJs

【衝撃】伝説の幻獣とんでもエピソード【アンデッド編】
https://youtu.be/PFHBbwIgljY

【衝撃】伝説の幻獣とんでもエピソード【妖精編】
https://youtu.be/X5hp72NJbO0

ダークサイダーズ スペシャルムービー 地獄の神 vs 大天使 人類最後の日
https://www.youtube.com/watch?v=9r65T...

ドラゴンボール超の天使一覧
https://www.youtube.com/watch?v=XACU2...

【引用サイト】
http://dic.pixiv.net/a/%E5%A4%A9%E4%B...
https://jp.pinterest.com/
http://www.deviantart.com/
https://ameblo.jp/betar-room/entry-12...
http://xianren.jp/lucifer.html
https://charles-e-mccracken-ministrie...
https://www.pixiv.net/member_illust.p...
http://antiquesanastasia.com/religion...
https://www.pixiv.net/member_illust.p...
http://www.gregorius.jp/presentation/...

【素材サイト様】
■画像
GATAG様
http://01.gatag.net/
写真AC様
https://www.photo-ac.com/
写真素材ぱくたそ様
https://www.pakutaso.com/

■音源・効果音
DOVA-SYNDROME 様
http://dova-s.jp/
On-Jin 〜音人〜 様
http://on-jin.com/
効果音ラボ 様
http://soundeffect-lab.info/
煉獄庭園 様
http://www.rengoku-teien.com/
魔王魂 様
http://www.rengoku-teien.com/index.html

※動画によって、利用していないサイト様もあります

戻り


===11===============

:地球の気流の崩壊がまたしても… : ヨーロッパ上空のジェット気流の速度がカテゴリー5のハリケーン以上の時速300キロにまで加速していたことが判明:In Deep:2017年10月16日:

案内:http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2051605.html#more
翻訳 原稿:http://indeep.jp/jet-stream-same-speed-of-most-powerful-hurricane-over-eas

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2017年10月16日
地球の気流の崩壊がまたしても… : ヨーロッパ上空のジェット気流の速度がカテゴリー5のハリケーン以上の時速300キロにまで加速していたことが判明
In Deep
http://indeep.jp/jet-stream-same-speed-of-most-powerful-hurricane-over-east-europe/
−−−
2017/10/16
2017年10月15日のヨーロッパ上空のジェット気流の速度
・pivotal weather
本格的に地球の上層大気が「壊れて」きている
地球の天候状況が、「何だかおかしい」というところから「もはや完全におかしい」と自覚できるほどになったのが今年を含めたこの2〜3年くらいの間でしょうか
前回の、
・史上初めての場所に誕生し、史上初めてのコースを取る記録づくめのハリケーン「オフィーリア」
それは地球の海と大気の大規模な変化の象徴そのものであり、自分が死にゆくことを知らない者の象徴でもあり
 2017/10/15
という記事では、大西洋の「観測史上最も東」で誕生したハリケーンが、通常のコースとは真逆にも見えるコースをとり、英国のほうに進んでいることなどを取りあげたものでした
今日のイギリスやアイルランドの報道でも、このハリケーンの奇妙さについて報じているものが多く見られました
10月16日のアイルランドの報道より
・Irish Times
上のアイリッシュタイムズの記事の中で、「なぜオフィーリアはそのような場所で生まれ、このようなコースをとっているのか」ということに対しての質問に答えていたアイルランドの気象学者デイルド・ロウ(Deirdre Lowe)さんは以下のように述べています
「なぜこんなに東部で発生し、このようなコースなのかということについては、おそらくはジェット気流などの大気の流れとの関係なのではないかとは思いますが、今のところはその理由は私たち気象学者にも特定できません」

ここで「ジェット気流」という言葉が出てきました
そして、昨日 10月15日にヨーロッパ上空で記録された「ジェット気流の速度」が冒頭のものなのです
冒頭の図を、大ざっぱですが、ヨーロッパの地図と並べてみますと下のようになります

2017年10月15日のジェット気流の速度

これを見ますと、10月15日に、「時速 300キロメートル以上の強烈な速さのジェット気流がヨーロッパ上空を駆けぬけていた」ことがわかるのです
時速 300キロメートルは、秒速では 80メートルくらいになりますので、「 1秒で 80メートル移動する速さ」ということで、そのすごさがおわかりかと思います
なお、この速度は、ハリケーンの定義の「カテゴリー5」を上回るすさまじいものでもあります
カテゴリーの区分は風速が基準です

ハリケーンの強さと風速(秒速)
・カテゴリー5 秒速 70メートル以上
・カテゴリー4 秒速 59 ? 69メートル
・カテゴリー3 秒速 50 ? 58メートル
・カテゴリー2 秒速 43 ? 49メートル
・カテゴリー1 秒速 33 ? 42 メートル

このようになっていまして、今回のジェット気流の速度である「秒速 80メートル以上」というのは、カテゴリー5の中でも特に強大な「スーパー・ハリケーンに匹敵するようなものといえそうです
ちなみに、ジェット気流の「通常の速度」とはどのくらいかというと、ジェット気流 Wikipediaに以下の数値があります
・寒帯ジェット気流 → 夏で秒速 20m から 30m、冬で 50m
・亜熱帯ジェット気流 → 夏で秒速 20m から 40m、冬で 40m から 50m
ということですので、おおむね秒速 20メートルから 50メートルの間くらいに収まるものということのようですが、10月15日のヨーロッパのジェット気流は、
・最も速度の「遅い」部分で秒速 40メートルほど
・最も速度の「速い」ところでは秒速 80メートル以上
と、「常識的ではない」速度になっていたことがわかります
ちなみに、ヨーロッパ上空を通るのは、寒帯ジェット気流のほうです
ハリケーン・オフィーリアの「奇妙なコース」と、このジェット気流の爆速が関係あるのかどうかはわからないですが、そもそも、こんなにジェット気流の速度が上がったということ自体が、気流のシステムの根本がどうにかしたと考えるのが正しそうですので、地球単位の大きな意味では関係していそうです

ハリケーン・オフィーリアの10月17日までの予想進路
・NOAA
ただ、今回のジェット気流の速度は確かに驚くべきことかもしれないですけれど、もはや昨年あたりから「地球の気流は壊れていた」という事実も・・・から壊れた地球の気流は2017年に崩壊の完成を見たのかも
昨年の夏前に以下の記事を書いたことがあります
・地球の気流が壊れた : ジェット気流が赤道を通過して北極から南極に進むという異常すぎる事態
このことにより、この先の気象と気温はこれまでに考えていた以上のカオスとなる可能性が極めて濃厚に
2016/06/30
これは、2016年にジェット気流に異常が起きたことをカナダのオタワ大学の気象学者が発表したことでわかったということをご紹介したものでした
詳細については上の過去記事をお読みいただければ幸いですが、大まかにいいますと、次のようなことが起きていたのです
通常のジェット気流
・The COMET Program / NASA
2016年の春に起きたこと
・The COMET Program / NASA
この発表の際、オタワ大学のポール・ベックウィズ(Paul Beckwith)教授は「何もかもオワタ」とは言わなかったにせよ、以下のように述べていました

「北半球のジェット気流が赤道を越えて進行し、南半球のジェット気流と合流するという事態が起きました
これは今までになかった新しいジェット気流の動きであり、このことは、気候システムの騒乱が進行中であることを示しています」

「現在の気候システムの動きは、私たちが予想し得ない気象の状況を作りだすか、あるいは過去に経験したことのない新しい、あるいは恐ろしい方法で私たちを驚かせ続けるかもしれません
私たちは今、地球規模の気候緊急事態を宣言しなければなりません」

ここにある、
> 私たちが予想し得ない気象の状況を作りだすか、あるいは過去に経験したことのない新しい、あるいは恐ろしい方法でということに関しては、昨年から今年に関しての、日本での台風、アメリカやカリブ海諸国でのハリケーンなどの「前例のない事態」の数々を見ても、その通りのことになっているというようには思います
先ほどの記事を書いたのは昨年の6月だったのですが、その2ヶ月後、「予想し得ない、過去に経験したことのない気象状況」というのが日本でも出現しました
2016年の台風 10号がそうです
下の図は当時の気象図から台風 10号の動きを書き出したものです
正確ではないかもしれないですが、大まかにはこのように台風 10号は動きました
2016年の台風10号の軌跡
・気象庁の資料より作成
関東沖で発生し、南に下った……と思ったら、そこからまた北に戻り、どうなるのかと思っていたら、そのまま本州に向かってきたわけですが、 8月19日から 9月1日までという長期間を複雑な動きをしながら4カ国に影響を与えて去っていったものでした
この頃は、他にも台風 9号と 11号も同時に、日本列島付近に停滞して、ムチャクチャになっていた時もありました
2016年8月22日時点の台風9号、10号、11号の予想進路、ほぼ混在・台風情報
気流の崩壊は他にも、成層圏の気流のサイクルである「準2年周期振動」というものが崩壊した可能性が、やはり昨年伝えられていまして、・気流の崩壊は続く : 規則正しく続いてきた成層圏の気流のサイクル「準2年周期振動」の規則性が2015年に崩壊したことがアメリカ地球物理学連合の研究で明らかに
 2016/09/04
という記事でご紹介したことがあります
とにかく、2015年あたりから、これまで長い間ずっと地球の気候を下支えしてきた「地球規模での大きな大気の流れが崩壊し始めた」可能性が高くなっています
もちろん、崩壊したわけではなく、一時的なものである可能性もあります
しかし、今年のハリケーンや台風を見ても、あるいは全世界規模での雨や雹や雲や風や空の色……
何をとってみても「私たちが知っている地球の天候ではない」ということが劇的に増えていることから、一時的なものではない可能性が高いと感じます
もちろん、「崩壊」という否定的な言葉だけではなく、「大きな変化」という表現もできなくもないかもしれません
いずれにしましても、地球の高層の大気状況の根本が大きく変化してきていることが、より鮮明となってきた以上、天候の荒れ幅はさらに拡大するかもしれません
台風シーズンもハリケーンシーズンも終わりに向かっていますが、次は「冬」が来ますからね
爆速ジェット気流と非常に強い寒気の組合せが生じた場合、異様な天候や気温が、想像もしない場所に展開される可能性はあると考えられます
これからは時間を重ねれば重ねるほど、どんどん気候が激しくなっていくということになる可能性がそれなりに高そうです

戻り


===12==============

:スフィンクスの謎 1/3〜3/3::20 dic. 2012:

案内 
翻訳 
原稿 

−−−−−−−−−−−−−−−−−
スフィンクスの謎 1/3 MrKz1011xx MrKz1011xx Suscribirse9,6 K Anadir a Compartir Mas 215.138 visualizaciones 205 15 Publicado el 20 dic. 2012 スフィンクスが、いつ造られたか検証する Categoria Ciencia y tecnologia Licencia Licencia de YouTube estandar −−−−
https://www.youtube.com/watch?v=IIaBSrOuDLs −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
スフィンクスの謎 2/3 https://www.youtube.com/watch?v=NI7S5hVIC5U −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
スフィンクスの謎 3/3

戻り


===13===============

:チルドレン:摩訶ちゃんねる:9 ago. 2017:

案内 
翻訳 
原稿 https://www.youtube.com/watch?v=cTbGgCoGVnM

−−−−−−−−−−−−−−−−−
https://www.youtube.com/watch?v=cTbGgCoGVnM
【衝撃】"クリスタルチルドレン"「愛と調和」で包むために生まれてきたその存在と特性 インディゴチルドレンからの受け継いだ地球に変革を...摩訶ちゃんねる
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
https://www.youtube.com/watch?v=C-PfXmQTs_Q
【衝撃】”レインボーチルドレン”覚醒した状態で生まれてきたその存在と7つの特性 摩訶ちゃんねる
レインボーチルドレンに関する内容です

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
https://www.youtube.com/watch?v=O09dqYrPR3A
【衝撃】”インディゴチルドレン”地球を救うために生まれてきた宇宙の戦士たち 子供の頃から強い使命感を持つ魂 摩訶ちゃんねる
インディゴチルドレンに関する内容です
昔から人とは違った考えや、使命感を持っている人はもしかしたら、特別な任務があるのかもしれません

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

戻り


===14==============

:『月の内部は空洞であり、そこには異星人が住んでいる』という説:世界ゆっくり紀行:9 mar. 2017:

案内 
翻訳 
原稿 https://www.youtube.com/watch?v=U7nPhRjnMOM

−−−−−−−−−−−−−−−−−
『月の内部は空洞であり、そこには異星人が住んでいる』という説

世界ゆっくり紀行
について ゆっくり解説しています

チャンネル登録はこちらからどうぞ
http://www.youtube.com/channel/UCqqNe...

【関連動画】
『宇宙線を食糧にして生きる地球外生命体』の存在についての科学者たちによるシミュレーション
https://youtu.be/IeJIMl7VKUk

火星や月に生物の可能性は?太陽系の星々に点在する知的文明の跡
https://youtu.be/WGLGjmYiNM8

地球製UFOについて【ドイツ・ロシア】
https://youtu.be/-Xcopvzlx6Q

日本人だけが知らない!脅威の惑星『ニビル』が地球滅亡させる日は近い!!
https://youtu.be/xV0I3e4AMQU

戻り


===15===============

:NASAも重要と発表したポ−ルシフトへの対処方法:

翻訳 
原稿 https://www.youtube.com/watch?v=SaZPwJnkQ44

−−−−−−−−−−−−−−−−−
https://www.youtube.com/watch?v=SaZPwJnkQ44

戻り


====参考文献終わり====



ページナビゲーション
  投稿記事目次集 >>00万代目次>>その他・つれづれ・最近のあれこれ NO n090083