本文へスキップ

太陽(ミロク)原理・ひふみ解読編

フミのミクラ 〇二

一二三神示

「天」太陽の投稿記事

『終末と太陽の検証』

http://18.pro.tok2.com/~solht0920070/newmurmur_db/n900001/n900007.htm
より

その他・つれづれ・最近のあれこれ NO n900007

−−−−コメント 2017/06/11−−−−

{新90_その他・つれづれ・近況_修理中_2017年_01}
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<:修理中_2017年_01:>
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
コメント:
 本日、少しガッカリしてします
理由は 「専門科を持つ大手医院の紹介」をもらって今通っている病院から診療中止を宣告され帰宅したからです
上位の医院で、最悪、手術後一ヶ月位の入院を想定するようにとのこと・・・
正確には 連休後、専門医師の精密検査の結果待ちと云うことになりますが
差し当たっての問題は 入院の間の桃たちとニワトリたちの面倒です
−−−
本日、大手病院で撮像診断の結果、かなり悲観的で手術を想定しないといけないようです
医者たちは 今週末の精密撮像診断で問題点を検討して手術をするつもりのようです
何せ独り身ですから、急に何かと準備が必要な慌ただしい日々となりました
これも何かの意味があるのだろうと思う毎日です

−−−
5月18日入院
5月25日手術
6月03日退院
で手術は 成功したとのこと
以後、通院で療養とのこと
退院といってもふらふらと立ち上がり医院内を歩く程度
それでも犬たちが帰宅を喜、フラフラしながら日々を送っている
全身麻酔から覚めるときさわいだので拘禁状態にされ覚醒を待つ
騒いだ原因は 見ていた夢に原因があったようだ
それは上空・巨大なUFOのような飛行物体から地表を見ている自分があり
巨大な蛇のような津波の流れていく姿を夢見ていて、夢と全身麻酔から覚める状況で撹乱したようだ
−−−
残念ながら、活動のテンポは遅れざるをえないようだ
これも何かの示唆と思う今日この頃である

====参考文献終わり====



>>戻る

 ページナビゲーション
 投稿記事目次集>>目次90万>>その他・つれづれ・最近のあれこれ NO n900007