本文へスキップ

太陽(ミロク)原理・ひふみ解読編

フミのミクラ○二

一二三神示

一二三の検証編太陽の検証

一二三157

地つ巻 第20帖 (157)

 世界に変りたこと出来たら、それは神々()様の渡られる橋ぞ。本清めねば末は清まらんぞ、根絶ちて葉しげらんぞ、元の田根(たね)が大切ざぞ、種はもとから択(よ)り分けてあるのざぞ、ぜんぶり苦(にが)いぞ。九月の二十四日、ひつ九のか三。
平易意訳

 世界に変ったことが起こったら、それは神々様がマコトの世界に渡られる橋となるのです。
 本を清めねば末は清まりません。元神(太陽達)という根を絶っていたら葉は茂りません。元の田根(たね)であるマコトの神心が大切です。神世の種はもとから択(よ)り分けてあるのです。ぜんぶり苦(にが)いのです。
 九月の二十四日、ひつ九のか三。


解説と補足説明

  • yuru63:2019/02/17
    「神世の種はもとから択(よ)り分けてある」
     この帖以外にも神と獣とを立て分ける内容は何度か出てきます。
     諸世紀 第01章第081編も参考になります。

    諸世紀 第01章第081編 平易意訳

    新人類となる人間的な人々は摩性の性を心の深層に持っているか否かの検査の結果の意見と忠告で分けられ救助される側に置かれた
    彼らの家族の運命は識別される
    助けるべき人々か?
    助けざるべき人々か?
    人間の本性のあるがままを深層の精神構造からモニタして分類される
    カッパー、シータ、ラムダーに依って滅亡は追放され道に迷った
    人類の全滅は無くなり新しい人々の世界となる

  • 参考文

    諸世紀 第01章第081編

    原書

    D'humain troupeau neuf seront mis a part;
    De jugement conseil separees,
    Leur sort sera divise en depart,
    kappa,theta,Lambda,morts bannis,egarez.

    原書置換

    D'humain troupeau neuf seront mis a part;
    De jugement conseil separe,
    Leur sort sera divise en depart,
    kappa,theta,Lambda,morts banni,egare.

    原書直訳

    新しい人間的な人の群れは側に置かれた
    意見と忠告で分けられ、彼らの家族の運命は識別され分けられる
    カッパー、シータ、ラムダーに依って滅亡は追放され道に迷った

    直訳を意訳

    新しい人間的な人の群れ(新人類となる人々)は意見と忠告で分けられ(摩性の性を心の深層持っているか否かの検査の結果で)(救助される)側に置かれた
    彼らの家族の運命は識別される
    (助けるべき人々か?助けざるべき人々か?人間の本性のあるがままを深層の精神構造からモニタして分類される
    )分けられる
    カッパー、シータ、ラムダー、に依って滅亡は追放され道に迷った
    (人類の全滅は無くなり、新しい人々の世界となる)

    平易意訳

    新人類となる人間的な人々は摩性の性を心の深層に持っているか否かの検査の結果の意見と忠告で分けられ救助される側に置かれた
    彼らの家族の運命は識別される
    助けるべき人々か?
    助けざるべき人々か?
    人間の本性のあるがままを深層の精神構造からモニタして分類される
    カッパー、シータ、ラムダーに依って滅亡は追放され道に迷った
    人類の全滅は無くなり新しい人々の世界となる

    解説と補足説明

    この予言詩は「堕落天使サタン」と「その配下の神達」に依る人類絶滅の計画が進行している内容に対する太陽の役割の説明です
    今回の人類絶滅の実施にさいして、これを邪魔して何とか解放と救済をしたいと考えている宇宙の天使達がいる事実の説明をしています
    そして、西暦1997年の現在も、天空から皆さんの心の奥深くモニタしていて摩性の性を見抜き摩性の者を識別しています
    また、新人類として合格した人々の中には合格通知を送っています
    思い当たる方達もいると思います
    そして、人類の絶滅は無くなる
    以上の様な意味の詩です
    今は皆さんには100%理解不可能であろうと思います

    ---
    蛇足ですが、
    カッパー、シータ、ラムダーの意味を解読している予言の研究者の方達は居ないようです
    そこで私も少し挑戦してみます
    カッパー、シータ、ラムダーはギリシャ文字である事です
    単なる羅列です
    その為に、どの様に解読しようとしても意味ある言葉になりません
    ただ、これらの文字の者が絶滅から人類を救うとありますから何かの名称である事には違いがありません
    そうすると、これは彼の独特の文字遊びの謎謎となります
    まず文字順を検討します
    カッパー(10文字Κ)、シータ(8文字 Θ)、ラムダー(11文字 Λ)です
    そこで、これらの文字を並べると「ΘΚΛ」となります
    しかし、このスペルに該当する言葉が有りません
    この程度の事は過去の研究者の方達も実施してるはずです
    そして、意味不明な言葉の羅列として処理されています
    所で皆さん!
    このスペルを見て不思議に思いませんか?
    並べると9文字目の「イータΙ」 が抜けいるのです
    Θ_ΚΛとなっています
    もし、これがヒントだとすると9文字目の「イータΙ」を抜いています
    何故か、考えなさいとなります
    これは逆に受け取ると9文字を埋めろとなります
    そうすると「ΘΙΚΙΛΙ」になります
    所が困ったことに該当する言葉が見つからないのです
    順番を変えてもです
    仕方なくなり、9文字目の「イータΙ」を抜いている事を教えているのであればラムダー(11文字 Λ)は役割は終わりです
    そうすると 「ΘΙΚΙ」が彼が指定したスペルとなります
    所が、順番を変えても、どうしてもギリシャ文字の意味のある言葉になりません
    困りはてて、私は英語にしたら別の意味が見つかるかも知れないと置き換えてみました
    そうすると語句は「HIJI」となります
    英語の辞書でこれに該当する言葉はこれ又見つかりませんでした
    ただ、皆さんはどのように受け取られるか知れませんが、私にとっては 驚きでした
    確かに私がこのホームページを制作した意図は事の次第を皆さんに知らせ
    願わくば、少しの人類でも助けられればと開設しました
    しかし、何と!これは私の事か???
    私は{氷治=ヒジ= HIJI}です
    そうすると、四行目の詩は「HIJIに依って滅亡は追放され道に迷った
    」となります
    今はこの解読が正しいかどうかは分かりません
    検証確認されるとしても未来の事です
    以上です


年月日

昭和十九年九月二十四日
 旧八月八日(1944年)

>>戻る