○二
本文へスキップ

太陽(ミロク)原理・ひふみ解読編

ひふみ神示黎明編関連サイト

一二三神示

時事28宇宙

<エレニン彗星って何なんだろう>NO3

  • 『フォレスタルはクラークがFBIに尾行させたとして訴えました。

    しかしクラークはその事実を否定しました。

    しかし、フォレスタルの記録係全員の記録に基づくと非常に真実なように見えます。

    フォレスタルは3月28日(彼が公の場に姿を見せた最後の日)に、正式な式典でついに辞任しました。

    式典の後で起こった出来事は不可解なままです。

    サイミントンは『君に話しておきたい事がある』とフォレスタルに話しました。

    そして、ペンタゴンへと向かう車中にサイミントンはプライベートととして同席しました。

    サイミントンが語った内容は不明だが、オフィスに到着すると同時に、フォレスタルはひどく動揺して、さらにトラウマを与えられ車から出てきました。

    フォレスタルの友人は、サイミントンが「フォレスタルの最後に残された防衛本能を破壊した」何かをほのめかしたに違いないと言います。

    数時間後に何者かがフォレスタルのオフィスに入ったのを、前国防長官フォレスタルは気づきませんでした。

    それにより、フォレスタルは硬直したままデスクにつき、そして、何も無い壁をじっと見つめたまま、支離滅裂な、数時間の間「あなたは忠実な人です...」の文を繰り返し述べていました。 』

    我々が『スーパーストームが惑星を打つ事によるグリーンランドの日の出が世界にショックを与える』、

    『米国の空港の閉鎖とロシアの航空機事故の原因とされたポール・シフト』、

    『地球を襲っている有毒な宇宙雲によって、鳥と魚の大量死が発生』、

    『警告された新たなスーパーストームが世界の食糧生産を「運命づけました」』

    を含む、最近の多くのレポートで詳述しようとしたことが、サイミントンに最終的なロズウェル事件の調査結果として伝えられ、フォレスタルが抱いたものすごい恐れがその事実を聞いたことによってです。

    そしてそれが本当に、我々の時代に実現します。

    大多数の米国民が、我々の今の世界の現状のひどいありさまを未だ知らされていないけれども、同じことが、災難の時代が来るために、民間の科学者が収集した新たな証拠に従い、自身の身を守るために広大な地下バンカーを建設しているそのエリート・マスター達にも言えます。

    米国のエリート達の為、この地下のサバイバル・バンカー(生き残りを賭けた地下壕)を建設している企業は『American Reassurance Communities (ARC)』です。

    そしていったい誰が?下記の通りその建造努力について解説していますか?:

    『ARCバンカー複合施設は、学校、病院、歯科、グリーンハウス、劇場、レクリエーション施設を完備した軍のグレート・バンカーで最高60ヵ月間の期間に2500人を収容し生活するよう設計された、面積が3万平方フィートにも及ぶ地下の自給自足コミュニティー・サバイバル・シェルター総合施設から成っており、大多数の集団が安全で、快適な環境に住み、あらゆるどんな災害でも生き残ることが出来るよう、その全てを満たしています。

    ARCバンカーは、直接的な核攻撃、EMP(電磁パルス)攻撃、生物兵器攻撃、ハリケーン、竜巻、火山、地震、洪水、ソーラーフレア(太陽面暴発)、隕石、地上への攻撃に耐えるよう建造されています。 』

    そのような防衛策を、自身の為に注文(建造に破格の費用がかかる、そのマネーをエリート達は所有していると公式に認める)することができると思っている人々に対して、ARCスポークスマンの最近暴露された会話(このオーディオから聞ける:すでに削除されたようです)の中で、『皆が、ある何かにパニック状態』で、現在、客の要求を満たすための途方もないブラック・オーダーのために、何でも造らなければならず、それに1年以上の期間を要すると述べました。

    そして、これはアメリカン・リーダーを保護するために、アメリカ政府がサバイバル・フードの購入で10億ドル以上も使った費用を除いています。

    一部の者が「パニック状態になる」のと同じぐらい我々が知っていることは、政府が多くの情報を持っているがほとんど全てを判読出来ないようにして、影に覆い隠し複雑化しているように、同様に、大群衆が今日も疑いなく穏やかに過ごしているということです。

    あなたは完全なフル・ストーリーと真実を知る権利があります。

    ただ、人々を見下しているといっていいほど何も話さない、あなたを支配している人々によって、一人で真実を得る事が困難なだけです。

    我々の様に、真実を知るあなたの権利をその者だけが許しません。

    けれども、あなたと家族を多くの恐怖から守ろうとすることは、実際に非常にシンプルな事でもあります。

    それゆえの、過去に公開したこのような全てのレポートで、大衆に他の者がやって来ることを付言し、あなたに隠された驚くべき真実を明かすための、きちんと置いた、まさに『パズル・ピース』なのです。

    我々が努力し、あなたに知らせ続けるには大変なコストがかかります。

    しかし、あなたはこのリンク先へ行くことによって手伝うことができます。

    ドイツの偉大なロマン派作家:ジャン・パウル・リヒター(1763-1825)はかつて言いました。

    『臆病者は危険を目前にして恐れ、卑怯者は危険の最中に恐れ、勇敢な者は危険が去ったあとで恐れる。』と、そして、これが本当に、人が生き残るための唯一であり、我々は勇敢なあなたを望み、その時に人はどちらかを選択しなければなりません。

    元:

    http://www.whatdoesitmean.com/index1453.htm

    戦いの最後の時が近いのは確かでしょうか。

    悪魔崇拝者や金持ちはもう世界情勢などどうでも良いのでしょう。

    その通りに、世界が何かの時間稼ぎのようにただいたずらに、根本的な問題を何一つ解決しないで破滅の道に突き進んでいます。

    日本の政治はまさに映し鏡のようですね。

    ファティマ第3の予言を僕は信じています。

    彼らは現実に地下に膨大なシェルターを建造して『日の終わり』に備えています。

    キチガイは今更真実など明かさない可能性が高いです。

    ただ読んでるだけの人も多いようですがあなた自身のことですよ。

    ゾンビやロボットのように無心な状態で歩き回るコントロールされた「実体」になりたいか、神が意図された活力のある、力強い人間として生きたいかどちらなのですか?

    我々は連携して流れを変えることが出来るのです。

    「気付くことが治療」なのです。

    BY:二コラ・ジョーンズ

    ===2===========


    http://bluesboy.at.webry.info/201105/article_16.html

    <エレニン彗星、軌道の確認。 >

    << 作成日時 : 2011/05/14 18:59 >>

    エレニン彗星の軌道の確認、色々な天体ソフトを試しましたが、一番てっとり早いのが、NASAで公開しているweb上のアプレットですね。

    JPL Small-Body Database Browser

    YouTube上で地震の予言してた人も、この画面で説明してたようです。

    細部まで繊細な表示では無いですが、彗星と惑星の起動確認には丁度良いです。

    判った事を少々まとめます。

    ・ エレニン彗星は、中性子星。

    中性子星では無い、という説が有力。

    大きさは数キロ程度でも、質量は木星並み。

    ・太陽の伴星。

    ・強力な電磁波を発生?

    通常の彗星とは性質が違うようです。

    という事で、惑星の引力に何らかの影響与えそうです。

    このアプレット使い、特定の日を指定して、エレニン・地球・太陽の位置関係を確認。

    本日、5/14の様子。

    特に目立った位置関係はありません。

    あの巨大地震、2011/3/11の時。

    若干ずれてますが、ほぼ一直線。

    表示角度、色々変えてみましたが、同じです。

    ぴったり合うのが、2011/3/15で・・・合います。

    今にも揺れそうな場所が、ピークに耐え切れずに、って事も考えられそうです。

    後日、少々追記。

    ニュージーランドでの地震の時。

    この辺りから兆候があったのかも?

    4月上旬もドカンと揺れましたが、完全な直線じゃなくても、影響ありそうです。

    1年と少し前のチリ地震、彗星と地球は離れていますが・・・太陽から一直線。

    今後、エレニンは、太陽に最接近し、次に一直線に並ぶ時は、エレニンと地球の位置関係が入れ替わって、2011/9/26

    (秋分点の線?でごちゃごちゃしてます。 )

    余計な不安を煽るつもりはありませんが、このNASAのアプレットで遊んで、他の惑星との位置関係も考慮すると、何か発見があるかもしれません。

    それによって、人類最大の敵・天災を防ぎたいものです。


    (つづく)